auひかりからドコモ光

auひかりからドコモ光に乗り換える時、おすすめの窓口はある?」

「具体的な乗り換え手順を知りたい!」

「お得なキャッシュバックやキャンペーンは適用される?」

auひかりからドコモ光に乗り換えを検討している方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

結論から述べると、auひかりからドコモ光への乗り換えは、ドコモユーザーであれば特におすすめとなります!

乗り換え時にも適用される最大51,000円のキャッシュバックキャンペーンや、15,000円の違約金負担キャンペーンを使用すれば、お得に乗り換えることが可能です。

まずは、ドコモ光に乗り換えるメリットについて先にご紹介します。

ドコモ光に乗り換えるメリット

  • 新規工事費が完全無料
  • ドコモユーザーなら最大毎月1,100円割引になるスマホセット割が適用される
  • 最大51,000円のキャッシュバック+解約違約金15,000円が貰えるキャンペーン有

※GMOとくとくBBからの申し込み時

この記事では、ドコモ光を申し込む際におすすめな「GMOとくとくBB」から申し込む手順についても詳しく紹介しています。

auひかりからドコモ光へ乗り換えを検討している方は、是非こちらの記事をご参考にしてください!

>ドコモ光のキャッシュバックについてはこちら


光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
ドコモ光(代理店GMOとくとくBB) ドコモ光・無条件で38,000円のキャッシュバック

・他社からの解約違約金15,000円キャッシュバック

・10ギガプランお申し込みで追加13,000円キャッシュバック(総額最大66,000円)

・v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

・モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月無料

・インターネット安心セキュリティサービスが1年間無料

・「ドコモ光専用無料訪問サポート」が無料
ドコモ光×GMO公式サイト

\現金最大66,000円キャッシュバックがお得!/

GMOとくとくBB|キャッシュバック上乗せキャンペーン! GMOとくとくBB キャンペーン 現在GMOとくとくBBでは8日間限定で、キャッシュバック1,000円増額キャンペーンを実施中!

■対象期間

2024年2月22日10時~2024年2月29日23:59まで

■キャンペーン内容

上記、対象期間中にGMOとくとくBBプロバイダの【ドコモ光】【WiMAX+5G】をお申込みをすれば全員キャッシュバック額1,000円UP!

・ドコモ光:最大66,000円→最大67,000円
・WiMAX+5G:最大25,000円→最大26,000円(乗り換えの場合適用外)
8日間の期間限定キャンペーンとなりますので、光回線をご利用を考えている方は是非このキャンペーンをお見逃しなく!

>ドコモ光の評判・口コミはこちら

目次

auひかりからドコモ光への乗り換えに関するよくある疑問を先に解消しよう

auひかりからドコモ光へ乗り換える際に、よく見られる質問は以下の4つがあります。

  • auひかりからドコモ光へ乗り換える際、固定電話の電話番号は引き継げる?
  • auひかりからドコモ光へ乗り換える際、アナログ戻しは不要?
  • auひかりからドコモ光へ乗り換える際、プロバイダは継続できる?
  • auひかりからドコモ光には事業者変更で乗り換えられる?

まずはこれらの疑問について詳しく解説していきます。

auひかりからドコモ光へ乗り換える際、固定電話の電話番号は引き継げる?

auひかりもドコモ光も光電話のサービスを提供していますが、auひかりで発行し使用していた固定電話の番号は、ドコモ光に引き継ぐことができません

元々NTTで発番していた電話番号をauひかりで使用していた場合のみ、ドコモ光に引き継ぐことが可能です。

auひかりからドコモ光へ乗り換える際、アナログ戻しは不要?

auひかりで発番した電話番号を使用していた場合、その電話番号をドコモ光でも使うためには「アナログ戻し」をする必要があります

費用は、宅内工事の有無によって2,000円~11,000円の工事費がかかります。

宅内工事が必要かどうかについては、申し込んでみないとわからないのでご注意ください。

ドコモ光へ電話番号を移行する際も費用が発生しますが、ドコモ光への申し込みと同時に依頼すれば3,300円で切り替えが可能です。

auひかりからドコモ光へ乗り換える際、プロバイダは継続できる?

auひかりからドコモ光へ乗り換える際、その両方に対応しているプロバイダであれば、メールアドレスや各種オプションサービスを継続することが可能です。

auひかりとドコモ光の両方に対応しているプロバイダは以下の7つになります。

・GMOとくとくBB

・So-net

・Asahi Net

・BIGLOBE

・DTI

・@nifty

・@TCOM

auひかりとドコモ光では利用する回線が異なるので、新しく使用する機器の初期設定を行う必要があります。

後ほど「auひかりとドコモ光の速度・料金を徹底比較」でもお話しますが、回線を変更することで実測値が落ちる事が考えられます。

利用予定のプロバイダの通信速度は事前にチェックしておくのがおすすめです。

>ドコモ光のプロバイダ変更方法はこちら

ドコモ光のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

ドコモ光のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはv6プラスに対応したプロバイダなので、回線の混みやすい夜間の時間帯でもインターネットを快適に利用できます。

キャンペーンでv6プラスに対応したルーターを無料レンタル可能なので、改めてルーターを購入する必要もありません。

最大51,000円のキャッシュバックや15,000円の違約金負担キャンペーンもあるので、お得に乗り換えられます

詳しくは、ドコモ光×GMOとくとくBBを紹介しているこちらの記事をご覧ください。

>ドコモ光のプロバイダについてはこちら

auひかりからドコモ光には事業者変更で乗り換えられる?

auひかりからドコモ光へ事業者変更で乗り換えることはできません

事業者変更は、光コラボから他社の光コラボへ乗り換える際に使われる名称です。

ドコモ光は光コラボの光回線ですが、auひかりはフレッツ光の回線を使用していない独自回線の光回線なので、光コラボではありません。

auひかりからドコモ光へ乗り換える場合、扱いは「新規申し込み」となります。

申し込みは「新規」扱いになる|発生する初期費用はいくら?

ドコモ光を新規で申し込む場合に発生する初期費用は次の通りです。

・事務手数料:3,300円

・新規開設工事:キャンペーン適用で完全無料

auひかりからドコモ光へは事業者変更不可なので、新規開設工事が必須となります。

ドコモ光では、新規開設工事が完全無料となっているので、乗り換える際の初期費用が抑えられるメリットがあります。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

auひかりとドコモ光の速度・料金を徹底比較

平均実測値月額料金
auひかり下り:469.34Mbps

上り:442.42Mbps

Ping値:17.62ms

【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

3,740円〜

ドコモ光下り:277.72Mbps

上り:233.87Mbps

Ping値:20.42ms

戸建て:5,720円

マンション:4,400円

みんなのネット回線速度
※2024年2月時点の情報です

料金と速度を比較してみると、料金については大きな差がありませんが、平均実測値はauひかりの方が速いという結果になりました。

auひかりとドコモ光にはそれぞれスマホセット割があるので、利用しているスマホキャリアに合わせて回線を選択すると月額料金を抑えられます。

お得に光回線を利用したい場合、スマホキャリアに合わせた回線を使用することがおすすめです。

ドコモ光に比べてauひかりの方が平均実測値が速い理由については、次の項目でご説明していきます。

auひかりとドコモ光の速度を比較

平均実測値
auひかり下り:469.34Mbps

上り:442.42Mbps

Ping値:17.62ms

ドコモ光下り:277.72Mbps

上り:233.87Mbps

Ping値:20.42ms

みんなのネット回線速度
※2024年2月時点の情報です

auひかりのネット回線速度がドコモ光より優れている理由は、KDDIが提供する独自回線を使用しているためです。

ドコモ光が使用しているフレッツ光の回線は利用者が多いので、夜間や休日に速度が落ちることもあります。

速度を重視するのであれば、auひかりの方が良いと思えるかもしれませんが、全国に提供されていないことや、auユーザーでなければセット割が使えないといったデメリットもあります。

実測値の数値は落ちるがドコモ光でも快適な通信ができる可能性が高い

実測値の数値はauひかりに劣りますが、ドコモ光でも十分にインターネットを快適に使用可能です。

ドコモ光では契約するプロバイダによっても通信速度が変化します。

プロバイダ平均実測値
GMOとくとくBB下り:302.51Mbps

上り:262.76Mbps

Ping値:22.56ms

So-net下り:270.38Mbps

上り:205.99Mbps

Ping値:17.0ms

Asahi Net下り:264.07Mbps

上り:245.41Mbps

Ping値:18.31ms

BIGLOBE下り:272.85Mbps

上り:229.61Mbps

Ping値:18.41ms

みんなのネット回線速度

一部プロバイダの平均実測値でもこれだけの差があります。

この記事内でおすすめしているGMOとくとくBB」は速度面に力を入れているプロバイダであり、速度に関しては日々改善しています

ドコモ光でもオンラインゲームなど速度が必要な作業もできる可能性が高い

ドコモ光はオンラインゲームも十分に遊べる通信速度がでます。

v6プラスを使用可能なプロバイダを選ぶことで高速通信が可能となるので、ある程度速度が必要とされる作業も可能です。

おすすめプロバイダの「GMOとくとくBB」はv6プラスに対応しているプロバイダです。

キャンペーンでv6プラスに対応しているルーターを無料レンタルできるので、わざわざお金を出して新しいルーターを購入する必要もありません。

ドコモ×GMOとくとくBBの申し込み専用ページから申し込むとキャンペーンが適用されるので、ぜひこちらから申し込みを行いましょう。

auひかりとドコモ光の料金を比較

月額料金
auひかり【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

3,740円〜

ドコモ光戸建て:5,720円

マンション:4,400円

ドコモ光の料金はauひかりに比べると少しだけ高いですが、大きな差がある訳ではありません。

料金が高くなるなら「乗り換えるメリットは無いの?」と思うかもしれませんが、ドコモのスマホユーザーであれば、スマホセット割が利用可能なので十分に乗り換えるメリットがあります。

料金を重視して光回線を選ぶのであれば、手持ちのスマホキャリアに合わせて選ぶことも大切です。

ドコモ光ではau・UQモバイルのスマホセット割は使えない

ドコモ光では、auひかりで適用されていたau・UQモバイルのスマホセット割を使用できません。

au・UQモバイルのセット割が適用されるフレッツ光の回線を使用した光コラボビッグローブ光です。

スマホキャリア別のおすすめ光回線については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、合わせてお読みください。

ドコモ光で使えるのはドコモのスマホセット割

ドコモ光で適用されるのはドコモのスマホセット割のみです。

ドコモ光セット割を利用すると、月々のスマホ代金が最大1,100円割引となります。

ドコモ料金プラン名割引額
ドコモ光・5Gギガホプレミア

・5Gギガライト(1GB超)

・ギガホプレミア

・ギガライト(1GB超)

1,100円/月
ドコモ光ミニ・5Gギガホプレミア

・5Gギガライト(3GB超〜7GB)

・ギガホプレミア

・ギガライト(3GB超〜7GB)

550円/月
・5Gギガライト(1GB超〜3GB)

・ギガライト(1GB超〜3GB)

220円/月

割引を受けるための条件も特に設けられていないので、上記プランをドコモのスマホやタブレットで契約している人は誰でも適用されます。

最大20台まで対象となるため、家族でドコモを使用している人は、家族のスマホも割引を受けられるのでかなりお得な割引と言えます。

キャッシュバックやキャンペーンによりドコモ光にはお得に乗り換えられる

ドコモ光は、乗り換え時に利用できるキャッシュバックやキャンペーンが豊富です。

ドコモ光を申し込む際におすすめの窓口である「GMOとくとくBB」では、ドコモ公式のキャンペーンと合わせると下記のキャンペーンを利用できます。

  • 最大51,000円キャッシュバック
  • 新規開通工事費無料キャンペーン
  • ドコモ光1ギガ申し込みでdポイント10,000ptプレゼント
  • 他社インターネットからの乗り換えで違約金15,000円還元キャンペーン
  • モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料レンタル
  • 「ドコモ光専用無料訪問サポート」が初回無料
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタル
  • セキュリティーサービス1年間無料キャンペーン

詳しくは「auひかりからドコモ光への乗り換えで使えるお得なキャンペーン一覧」でそれぞれについて解説していますので、合わせてお読みください。

ドコモ光のキャッシュバックはプロバイダごとに金額や条件も異なりますので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

auひかりからドコモ光へ乗り換える全手順

auひかりからドコモ光へ乗り換える手順は全部で9ステップです。

  1. auひかりを解約する
  2. auひかりのレンタル品を返却し、撤去工事を行う
  3. 解約時に必要な費用をauひかりに支払う
  4. ドコモ光に申し込みをする
  5. ドコモ光のスタッフから電話がくる
  6. ドコモ光から書類が送られてくる
  7. 開通工事をする
  8. 機器の接続設定をして利用開始
  9. キャッシュバック受け取り手続きをする

それぞれのステップについて詳しく解説していきます。

Step1:auひかりを解約する

ドコモ光を申し込む前にauひかりの解約手続きを行います。

auひかりを解約する場合は、各プロバイダへ解約手続きの連絡を入れましょう。

プロバイダ電話番号受付時間
au one net0077-70689:00~20:00
Asahi Net0120-577-10810:00~17:00
So-net0120-80-77619:00~18:00
BIGLOBE0120-86-09629:00~18:00
DTI0570-00-474010:00~17:00
@nifty0570-03-221010:00~19:00
@Tcom0120-805-63310:00~18:00
GMOとくとくBB0570-04-510910:00~19:00

解約手続きは、auショップではできませんのでご注意ください。

Step2:auひかりのレンタル品を返却し、撤去工事を行う

プロバイダへauひかりの解約連絡を入れた後、1週間程度でレンタル品を返却するための返却キットが届きます。

auひかりからレンタルしているモデムやWi-Fiルーターを、自宅に届いた返却キットの中に入れて、指定の住所まで返送します。

返却する機器は返却キットに付属している伝票に記載されているので、漏れの無いよう梱包してください。

返却しない場合は後ほど機器代金が請求されるので、必ず返却しましょう。

機器の返却後は、必要に応じて撤去工事を行います。

Step3:解約時に必要な費用をauひかりに支払う

auひかりの解約時にかかる費用は以下の3つです。

・解約違約金(更新月以外で解約した場合のみ):2,290円~4,730円

・解約時の撤去工事費(任意)

・工事費の残債:1,178円または1,434円×残月分

auひかりを更新月に解約した場合と、実質無料キャンペーンの支払い期間が終了している場合は、解約金と工事費の残債は発生しません。

解約時の撤去工事は任意となっていますが、2022年6月30日以前に申し込みをしている方は31,680円の撤去工事費が必ず発生しますのでご注意ください。

契約日(戸建て)撤去工事費
2022年6月30日以前に申し込みをした方31,680円(必須)
2022年7月1日以降に申し込みをした方31,680円(任意)

撤去工事を行う場合、戸建ては1~2ヶ月、マンションは2週間~1ヶ月程度の時間がかかりますので、なるべく余裕をもって解約の申し込みをしましょう。

Step4:ドコモ光に申し込みをする

auひかりの解約が終了したら、次はドコモ光へ申し込みを行います。

ドコモ光の申し込みはGMOとくとくBBからがおすすめです。

申し込みフォームには下記の項目を入力します。

・名前

・電話番号

・住所

・連絡希望日時

・メールアドレス

GMOとくとくBBからの申し込みでは、ドコモ光の公式キャンペーンとプロバイダ特典の両方が適用されます。

  • 最大51,000円キャッシュバック
  • 新規開通工事費無料キャンペーン
  • ドコモ光1ギガ申し込みでdポイント10,000ptプレゼント
  • 他社インターネットからの乗り換えで違約金15,000円還元キャンペーン
  • モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料レンタル
  • 「ドコモ光専用無料訪問サポート」が初回無料
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタル
  • セキュリティーサービス1年間無料キャンペーン

最大66,000円キャッシュバックキャンペーンは「ドコモ光×GMOとくとくBB申し込み特設ページ」からの申し込みが条件となっていますので、是非こちらのサイトからお申し込みください。

詳しいキャンペーン内容については「auひかりからドコモ光への乗り換えで使えるお得なキャンペーン一覧」で解説します。

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

Step5:ドコモ光のスタッフから電話がくる

Webで申し込み手続きをすると、GMOとくとくBBから申し込み内容確認の電話がきます。

ドコモ光の申し込みはGMOからの折り返し電話をもって完了となるので、電話を取り忘れないようにご注意ください。

この電話では、サービス内容の確認や開設工事の日程調整を行います。

Step6:ドコモ光から書類が送られてくる

電話でのやり取りで工事日が決まりましたら、ドコモ光から書類が郵送で届きます。

内容物は申し込みをしたプロバイダによっても異なりますが「GMOとくとくBB」から申し込んだ場合は、以下の物が送られてきます。

・BBnaviの登録証

・PPPoE接続用のIDとパスワード

・Wi-Fiルーターレンタルの方法

・開通の案内(ID/アクセスキー/工事日程の案内など)

Wi-Fiルーターのレンタルを希望する場合、工事日前日までに申し込むと工事日までに順次発送されるので、早めの申し込みがおすすめです。

郵送されてきた書類は、工事後のインターネット接続にも必要なものなので、大切に保管しておきましょう。

Step7:開通工事をする

工事日当日は、基本的に立ち会いでの作業となります。

工事時間はおよそ2時間となっていますが、当日の作業内容によってはそれ以上の時間がかかる事もあります。

念のため、1日時間を空けておけば何かあった際も安心です。

Step8:機器の接続設定をして利用開始

工事終了後の接続機器設定は利用者が行います。

機器の初期設定については、同梱されている説明書を確認しながら行いましょう。

GMOとくとくBBからの申し込みであれば、初回のみドコモ訪問サポートを無料で利用可能です。

事前に申し込みをしておけば工事日に合わせてお願いできますので、インターネットの設定に不安がある人は、予め申し込みをしておきましょう。

ドコモ光のインターネット接続設定方法

ドコモ光のインターネット接続方法は全部で5ステップです。

今回はGMOとくとくBBから申し込んだ場合の接続方法について、動画と一緒にご紹介します。

  1. GMOとくとくBBから事前に郵送されている書類を用意する
  2. LANケーブルをパソコンに繋げる
  3. LANケーブルをルーターかLAN接続端子に繋げる
  4. パソコンから初期設定ページにアクセス
  5. 書類に記載されているユーザー名とパスワードを入力して完了

スマートフォンのWi-Fiの設定方法は下記動画をご参考ください。

【iPhoneの設定方法】

【androidの設定方法】

Step9:キャッシュバック受け取り手続きをする

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、申し込みから5カ月以内に開通までするとキャッシュバック受け取り対象となるので、必ず手続きを行いましょう。

ドコモ光開通月を含む4ヶ月目に、登録時に記載したメールアドレスへキャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メールが届きます。

案内メールに記載されているURLから指定ページへアクセスして、振込先の口座番号等を入力しましょう。

送信日より翌月の末日までに口座登録が無い場合や、口座番号に不備がある場合は特典の対象外となってしまいますのでご注意ください。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

auひかりからドコモ光への乗り換えで使えるお得なキャンペーン一覧

auひかりからドコモ光へ乗り換える際に利用可能なキャンペーンは、以下の8つです。

今回は、ドコモ光の申し込みでおすすめな「GMOとくとくBB」から申し込んだ際に適用されるキャンペーンをご紹介します。

  • 最大51,000円キャッシュバック
  • 新規開通工事費無料キャンペーン
  • ドコモ光1ギガ申し込みでdポイント10,000ptプレゼント
  • 他社インターネットからの乗り換えで違約金15,000円還元キャンペーン
  • モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料レンタル
  • 「ドコモ光専用無料訪問サポート」が初回無料
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタル
  • セキュリティーサービス1年間無料キャンペーン

GMOとくとくBB以外からの申し込みで適用されるキャンペーンについては、ドコモ光のキャンペーン記事でご紹介しているので参考にしてみてください。

最大51,000円キャッシュバック

ドコモ光をGMOとくとくBBの指定ページから申し込むと、最大51,000円のキャッシュバックを受け取れます。

【適用条件】

  • ドコモ光(2年定期契約プラン)に申し込んだ方
  • 申し込みから5カ月以内に開通工事が完了した方
  • GMOとくとくBBの指定の方法で「キャッシュバック受け取り手続き」を完了した方

※キャッシュバック特典の付与時期に解約をした方は特典の適用外

有料オプションへの加入の必要も無く、案内メールに従って口座番号の登録をすれば貰える特典となっています。

新規開通工事費無料キャンペーン

auひかりからドコモ光へ乗り換える場合は、新規申し込みとなるため開通工事が必ず必要です。

ドコモ光は、新規開通工事が無料となるキャンペーンを実施しています。

【適用条件】

  • 「ドコモ光1ギガ」または「ドコモ光10ギガ」を新規申し込みした方
  • ドコモ光を申し込み7カ月以外に利用を開始した方

※契約時の事務手数料3,300円は必須です

土日・祝日工事の追加工事料、工事内容によって発生する追加料金は特典値引きの適用外となるのでご注意ください。

ドコモ光1ギガ申し込みでdポイント10,000ptプレゼント

ドコモ1ギガプランを申し込むと、dポイントが10,000ポイントもらえます。

ただしドコモ光をGMOとくとくBBから申し込んだ場合は10,000ではなく、2,000dポイントとなるため注意が必要です。

【適用条件】

  • 「ドコモ光(2年定期契約)」を申込み、申込み月を含む7か月以内に利用開始した方
  • 利用開始月の2カ月後の月末時点で継続して契約中の方
  • 契約者がdポイントクラブ会員(法人名義の場合はドコモビジネスメンバーズ会員)であること

進呈されるdポイントには期間・用途が決められており、有効期限が6ヶ月と定められています。

詳しくは「dポイントクラブサイト」をご覧ください。

他社インターネットからの乗り換えで違約金15,000円還元

auひかりから乗り換える際に違約金が発生してしまう場合、ドコモ光では他社違約金を15,000円還元するキャンペーンを適用できます。

【適用条件】

  • ドコモ光(2年定期契約プラン)の申込みと同時に特典の適用を希望された方
  • 申込み時に、他社インターネット回線を利用している方
  • ドコモ光の回線開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出した方
  • 申込みから6ヶ月以内にドコモ光を開通した方

還元対象となるものは以下の5つとなっていますので、該当するものがある方は必ず申請を行いましょう。

・インターネット回線、テレビ、電話等の施設撤去に関わる費用や解約金

・インターネット回線の長期割引等にかかわる解約金

・現在利用中のインターネット回線工事費の残債

・ドコモ光に変更する際のプロバイダ解約にかかる解約料

・他社固定電話からNTTアナログ回線への切り替え時に発生する工事料

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料レンタル

auひかりからドコモ光に乗り換える際「工事の関係でインターネットが使用できない期間ができるかも…」と考える人におすすめなモバイルWi-Fiルーターのレンタルキャンペーンがあります。

最大3ヶ月間無料レンタル可能なので、工事を待つ間もネットを利用したい人は申し込みを行いましょう。

【適用条件】

  • ドコモ光、モバイルWi-Fiレンタルサービス両方へ申し込んだ方

※無料期間は端末発送月+2ヶ月目の末日までとなり、3ヶ月目より月額4,950円の月額料金が発生します

ドコモ光(二年定期契約プラン)を申し込んだ後、オペレーターからの折り返し電話の際に「モバイルWi-Fiレンタルご利用希望」と伝えると特設ページの案内があります。

在庫状況によっては貸出が難しい場合もあるようなのでご注意ください。

「ドコモ光専用無料訪問サポート」が初回無料

GMOとくとくBB専用申し込みページから申し込むと「ドコモ光専用無料訪問サポート」が初回限定で無料となるサービスがあります。

サポート内容としては以下の通りで、初回のインターネット接続設定に不安がある人は事前に申し込みしておくと、工事日にサポートを依頼することが可能です。

ドコモ光専用無料訪問サポートメニュー設定可能台数
インターネット接続設定各1台
Wi-Fi設定Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定1アカウント
ひかりTV接続設定各1台
dtvインストール・接続設定各1台

希望日の1ヶ月前までの予約が必須となりますが、混雑状況によっては希望日に予約できないこともあります。

希望する方は早めに連絡を行いましょう。

メールで予約した場合、お客さまセンターの確認電話をもって予約完了となるので、電話の取り忘れにご注意ください。

v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタル

ドコモ光はv6プラスに対応しています。

GMOとくとくBBの特設ページからドコモ光を申し込むと、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料レンタル可能です。

・BUFFALO:WSR-2533DHP3

・NEC:Aterm WG2600HS2

・ELECOM:WRC-2533GST2

上記3つの機種から自分の好きなルーターをレンタルできます。

申し込み後に機種変更はできないので、GMOとくとくBBのレンタル可能なルーターのスペック比較表ページをご参考ください。

ルーターのレンタル申し込みはBBnaviのオプションページから可能です。

セキュリティーサービス1年間無料キャンペーン

GMOとくとくBBの特設ページからの申し込みで、セキュリティーサービスの「マカフィーマルチアクセス」を1年間無料で利用できます

  • 最大3台のパソコン・スマホに設定可能
  • スマホの紛失・盗難対策も可能
  • 指紋や顔などの生体認証でWebサービスへの自動ログインをサポート

2年目以降も継続指定利用する場合は月額550円が発生しますが、無料期間最終月の20日までに解約すると無料解約できます。

申し込みはBBnaviのオプションページから可能です。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

ドコモ光を申し込む際におすすめの窓口は「GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBのキャンペーンページからドコモ光を申し込むと、最大51,000円のキャッシュバックを受け取れます。

他社光回線からの乗り換えでは、さらに15,000円の違約金還元キャンペーンが適用されます。

合計で最大66,000円のキャッシュバックを受け取れるのは「GMOとくとくBB」の窓口のみです。

有料オプションへの加入も必要なく、申請方法も送られてきた案内メールにしたがって振込口座を入力するだけと簡単です。

他のドコモ光の代理店については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、合わせてご覧ください。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

auひかりからドコモ光への乗り換えに関するよくある質問

auひかりからドコモ光への乗り換えに関して、よくある質問は以下の3点です。

  • ドコモ光はauユーザーでも契約できるの?
  • auひかりからドコモ光に乗り換える際、プロバイダがビッグローブなら継続利用できる?
  • auひかりからドコモ光に乗り換える際は工事が必要?

これらの質問について詳しく解説していきますので、ぜひご覧ください。

ドコモ光はauユーザーでも契約できるの?

ドコモ光はauユーザーにはおすすめできませんが、契約すること自体は可能です。

しかし、先程「ドコモ光ではau・UQモバイルのスマホセット割は使えない」でご説明したように、スマホセット割は適用外となります。

少しでも安く光回線を利用したいと考えているauユーザーには、スマホセット割が適用される、下記の光回線がおすすめです。

詳しくは光回線のおすすめについてご紹介したこちらの記事でご説明していますので、合わせてご覧ください。

auひかりからドコモ光に乗り換える際、プロバイダがビッグローブなら継続利用できる?

auひかりで契約していたプロバイダがドコモ光にも対応している場合、メールアドレスや各種オプションサービスについては継続利用可能です。

使用していたレンタル機器については、auひかりの契約解除に伴って一度返却する必要があります。

ドコモ光の申し込みをする際、プロバイダにビッグローブを選択すると、ビッグローブの契約コースが自動的に 「ひかり」コースwithドコモ光となります。

もちろん、乗り換え後にプロバイダを変更することも可能です。

ドコモ光のプロバイダ変更についてはこちらの記事で詳しくご説明していますので、合わせてご覧ください。

auひかりからドコモ光に乗り換える際は工事が必要?

auひかりからドコモ光に乗り換える場合、使用する回線が異なるため開設工事は必須となります。

ドコモ光では、新規開設工事が無料となるキャンペーンを実施しています。

auひかりからドコモ光に乗り換える際にも適用されるキャンペーンとなるため、他の回線に乗り換えるよりもお得に乗り換えが可能です。

新規開通工事費無料キャンペーン」で適用条件などについてご説明していますので、合わせてご覧ください。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

auひかりからドコモ光への乗り換えまとめ

ドコモ光はドコモユーザーであればセット割が適用されるため、お得に利用できる光回線です。

auひかりからドコモ光へ乗り換える場合30,000円のキャッシュバックや15,000円の他社違約金還元に加えて、10ギガプランならさらに17,000円キャッシュバックが適用され、お得に乗り換えられます

このキャンペーンは、ドコモ光を「GMOとくとくBB」のキャンペーンページから申し込んだ場合のみ適用されるため注意が必要です。

ドコモ光への乗り換えを検討されている方は、GMOとくとくBBの公式ページをぜひ一度チェックしてみてください。

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら