ドコモ光 代理店

ドコモ光は公式サイトやドコモの店舗よりも代理店を窓口として申し込むのがおすすめです。

代理店からドコモ光を申し込むとドコモ光公式キャンペーンと代理店独自のキャンペーンを併用できるからです。

ドコモ光で代理店を選ぶ際は以下のポイントに問題がないかどうかをチェックしてみてください。

  • 正規代理店かどうか
  • キャッシュバック額や条件が明確かどうか
  • 電話口の対応が親切かどうか

実質月額料金や通信速度、キャッシュバック以外の特典有無などを踏まえ総合的に判断するともっともおすすめできるドコモ光の代理店はGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBなら最大66,000円の高額キャッシュバックと高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルなど豊富なキャンペーン特典を受け取れます。

本記事ではGMOとくとくBBをはじめとしたドコモ光のおすすめ代理店と代理店を選ぶポイントなどについてくわしく解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

代理店名(タップで詳細へジャンプ)おすすめポイント公式サイト
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
  • 最大66,000円の高額キャッシュバックがもらえる
  • 独自キャンペーンが豊富
  • v6プラス対応で通信速度が他社と比較して速い
GMOとくとくBB公式サイト
NNコミュニケーションズ
NNコミュニケーションズ
  • 最大20,000円のキャッシュバックが申請不要・最短翌月末にもらえる
NNコミュニケーションズ公式サイト
@nifty
ドコモ光 nifty
  • 最大35,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 各種オプションサービスの期間限定無料特典が豊富
@nifty公式サイト

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

>ドコモ光10Gの評判はこちら

目次

ドコモ光は代理店を通さない方がお得?公式サイトや店舗と比較

ドコモ光 代理店

ドコモ光を申し込むなら代理店を通して契約した方がお得です。

公式サイトやドコモの店舗より代理店を通した方がお得な理由として以下の点があげられます。

  • 代理店の方がキャッシュバックが高額
  • 公式キャンペーンに加えて代理店独自のキャンペーンを適用できる

キャッシュバックやキャンペーンをうまく利用することでドコモ光の実質月額料金を安くできるので、ドコモ光は代理店を通して契約することをおすすめします。

>ドコモ光のキャッシュバックはこちら

>ドコモ光のキャンペーンはこちら

代理店の方がキャッシュバックが高額

ドコモ光は公式サイトや店舗よりも代理店経由で契約した方が高額キャッシュバックをもらえます。

代理店名キャッシュバック額
GMOとくとくBB最大66,000円
NNコミュニケーションズ最大20,000円
@nifty最大35,000円
ネットナビ最大20,000円
ドコモオンラインコンシェルジュ最大100,000円

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

たとえばドコモ光の正規代理店であるGMOとくとくBBから申し込むと最大で66,000円もの高額キャッシュバックを複雑な条件なしでもらえてお得です。

ドコモ光のキャッシュバック窓口紹介記事ではGMOとくとくBBをはじめとしたおすすめのドコモ光申し込み窓口の詳細情報を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

公式キャンペーンに加えて代理店独自のキャンペーンを適用できる

ドコモ光を代理店経由で申し込むことでドコモ光公式サイトのキャンペーンにくわえて代理店独自のキャンペーンも適用できます。

公式キャンペーンであるドコモ光セット割新規工事費無料特典などを代理店独自のキャッシュバックキャンペーンと併用すればドコモ光をより安く利用できてお得です。

ドコモ光のキャンペーン情報についてはドコモ光キャンペーン窓口紹介記事でくわしく解説しているので興味のある方はあわせてチェックしてみてください。

代理店と公式サイトで共通の点

ドコモ光の公式サイトと正規代理店では、もともとの月額料金や通信速度などのドコモ光の基本サービスが共通点としてあげられます。

ただし代理店独自のキャッシュバックキャンペーンなどを利用することでドコモ光の実質月額料金が安くなることがあります。

ドコモ光の公式キャンペーンは代理店から申し込んでも適用されるので、代理店を通してドコモ光を契約した方がお得です。

ドコモ光の料金比較まとめ記事ではドコモ光の料金を他社と比較したうえで最安で使える方法を解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の代理店おすすめランキング

ドコモ光 代理店 おすすめ

代理店名キャンペーン・キャッシュバック内容
1位GMOとくとくBB
  • 最大66,000円キャッシュバック
  • モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料
  • ドコモ光専用訪問サポート無料
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • インターネット安心セキュリティサービス1年間無料
2位NNコミュニケーションズ
  • 最大20,000円キャッシュバック
3位@nifty
  • 最大35,000円キャッシュバック
  • WiFiルーター無料レンタル
  • 「常時安全セキュリティ24」1年間無料
  • 「@niftyセキュアプライバシー」最大6ヶ月無料
  • 「ウイルスバスターfor@niftyメール」無料
  • リモートサポート・訪問サポート初回無料
4位ネットナビ
  • 最大20,000円キャッシュバック
5位ドコモオンラインコンシェルジュ
  • 最大100,000円キャッシュバック

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

ドコモ光の申し込み窓口としておすすめできる代理店をランキング形式で上表にまとめました。

ドコモ光は公式サイトよりも高額キャッシュバックなど適用できるキャンペーンが多い代理店から申し込む方がお得です。

なかでもキャッシュバック金額やキャンペーン内容を総合してもっともおすすめの代理店はGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBなら最大66,000円の高額キャッシュバックをはじめ高性能WiFiルーターの無料レンタルなどお得な特典を利用できます。

1番お得でおすすめなのはGMOとくとくBB

 ドコモ光 GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
実質月額料金※11ギガ:4,108円

10ギガ:4,324円

キャッシュバック
  • 1ギガプラン申し込み:38,000円
  • 10ギガプラン申し込み:51,000円
  • 他社解約違約金補填:15,000円
その他キャンペーン特典
  • モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料
  • ドコモ光専用訪問サポート無料
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • インターネット安心セキュリティサービス1年間無料

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記
※1:戸建て・タイプAの場合
※1:実質月額料金=キャッシュバック金額を満額受け取った場合
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ドコモ光の代理店のなかでも1番お得でおすすめできるのはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBでは1ギガプラン申し込みで38,000円、10ギガプラン申し込みで51,000円の高額キャッシュバックを有料オプションの加入なしで受け取れます。

他社からの乗り換えで解約違約金が発生している場合は他のキャッシュバックに追加で15,000円のキャッシュバックがもらえます。

ほかにもv6プラス対応高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルや訪問サポート・セキュリティオプションを無料で利用できるなどGMOとくとくBB独自のキャンペーンも豊富です。

ドコモ光×GMOとくとくBBの特徴まとめ記事にてくわしいお得さやおすすめ理由について解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

GMOとくとくBBを利用する際の注意点

GMOとくとくBBを利用する際はキャッシュバックの受け取りが利用開始から5ヶ月後とやや遅く、申請手続きが別途必要な点に注意してください。

GMOとくとくBBでは利用開始から4ヶ月後にGMOのメールアドレス宛にキャッシュバック申請案内メールが届きます。

GMOのメールアドレスを普段使いしていない方は、メールの受け取り漏れを防ぐためにあらかじめよく使うメールボックスへ転送設定しておくのがおすすめです。

またキャッシュバック申請案内メールにしたがって振込口座登録が必要ですが、口座登録をし忘れるとキャッシュバックを受け取れなくなってしまいます。

アプリのリマインド機能やカレンダーを使ってキャッシュバック申請時期をメモしておくことでキャッシュバック手続きを確実にできるようにしておくのも効果的です。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

NNコミュニケーションズ

ドコモ光 NNコミュニケーションズ

代理店名NNコミュニケーションズ
実質月額料金1ギガ:5,441円

10ギガ:5,707円

キャッシュバック
  • 1ギガプラン申し込み:10,000円
  • 10ギガプラン申し込み:20,000円
その他キャンペーン特典なし

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記
※1:戸建て・タイプAの場合
※1:実質月額料金=キャッシュバック金額を満額受け取った場合
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

NNコミュニケーションズでは1ギガプラン申し込みで10,000円、10ギガプラン申し込みで20,000円のキャッシュバックを受け取れます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは受け取りに際して有料オプションの加入や申請手続きなどの複雑な条件が一切ありません。

またキャッシュバックが利用開始月の翌月末に振り込まれるので、NNコミュニケーションズはなるべく早く楽にキャッシュバックを受け取りたいという方におすすめです。

NNコミュニケーションズを利用する際の注意点

NNコミュニケーションズを利用する際の注意点として、キャッシュバック以外のキャンペーンがほとんどないことがあげられます。

WiFiルーターの無料レンタルやオプションサービスの無料特典など代理店独自のキャンペーンがないので、キャッシュバック以外の特典を求める方にはおすすめできません。

また他の代理店と比べてもらえるキャッシュバック金額が最大20,000円とやや少ない点にも注意が必要です。

ドコモ光×NNコミュニケーションズ:https://nn-com.co.jp/docomo/

\最大20,000円キャッシュバック!/

@nifty

ドコモ光 nifty

代理店名@nifty
実質月額料金※11ギガ:5,024円

10ギガ:5,082円

キャッシュバック
  • 1ギガプラン申し込み:20,000円
  • 10ギガプラン申し込み:35,000円
その他キャンペーン特典
  • WiFiルーター無料レンタル
  • 「常時安全セキュリティ24」1年間無料
  • 「@niftyセキュアプライバシー」最大6ヶ月無料
  • 「ウイルスバスターfor@niftyメール」無料
  • リモートサポート・訪問サポート初回無料

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記
※1:戸建て・タイプAの場合
※1:実質月額料金=キャッシュバック金額を満額受け取った場合
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

@niftyを通してドコモ光に申し込むだけで1ギガプランで20,000円、10ギガプランで35,000円ものキャッシュバックを受け取れます。

@niftyはドコモ光でプロバイダサービスも提供しているため、Wi-Fiルーターや便利な有料オプションサービスを無料で使えてお得です。

リモートや訪問でのサポートサービスも初回無料なので、インターネット初心者の方でも安心してドコモ光を利用できます。

>ドコモ光のおすすめプロバイダはこちら

>ドコモ光のプロバイダ変更方法はこちら

@niftyを利用する際の注意点

@niftyのキャッシュバックの受け取りは利用開始から8ヶ月後とかなり遅い点に注意が必要です。

振り込み予定の前月に@niftyで登録したメールアドレス宛にキャッシュバック特典に関する詳細メールが届くので忘れず確認できるようにしておいてください。

普段使いしているアドレスへメールの転送設定をしておくか、アプリの機能を使ってリマインド設定をしておくことをおすすめします。

ドコモ光×@nifty:https://setsuzoku.nifty.com/docomo/

\最大35,000円キャッシュバック!/

ネットナビ

代理店名ネットナビ
実質月額料金※1【オプション追加なし】

  • 1ギガ:5,233円
  • 10ギガ:6,443円

【オプション追加あり】

  • 1ギガ:11,474円
  • 10ギガ:12,547円
キャッシュバック新規・転用・事業者変更:15,000円

  • +DAZN for docomo:17,000円
  • +ひかりTV:18,000円
  • +ひかりTV+DAZN for docomo:20,000円
その他キャンペーン特典なし

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記
※1:戸建て・タイプAの場合
※1:実質月額料金=キャッシュバック金額を満額受け取った場合
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ネットナビでドコモ光を申し込むと条件に応じて15,000円〜20,000円のキャッシュバックを受け取れます。

ネットナビのキャッシュバックは新規・転用・事業者変更のいずれの申し込みでも同額のキャッシュバックがもらえるのが特長です。

ひかりTVや「DAZN」など映像サービスを同時申し込みすることでもらえるキャッシュバックが増えるので、ネットナビは映像サービスも利用するという方におすすめです。

ネットナビを利用する際の注意点

ネットナビで満額キャッシュバックを受け取るためには有料オプションの加入が必要な点に注意してください。

合計月額5,000円以上かかる映像サービスへの加入が満額キャッシュバックの条件なので、映像サービスを利用しない人だともらえるキャッシュバックが少なくなってしまいます。

またキャッシュバック以外のネットナビ独自のキャンペーンがないので、キャッシュバック以外のお得な特典も欲しいという方にはおすすめできません。

ネットナビ公式:https://collabo.hikari-n.jp/sp/docomo/home5g/

\最大20,000円キャッシュバック!/

ドコモオンラインコンシェルジュ

ドコモオンラインコンシェルジュ

代理店名ドコモオンラインコンシェルジュ
実質月額料金※1【オプション追加なし】

  • 1ギガ:4,795円
  • 10ギガ:5,428円

【オプション追加あり】

  • 1ギガ:9,785円
  • 10ギガ:10,140円
キャッシュバック
  • 連絡希望日時を平日14~17時に指定:500円
  • 1ギガプラン申し込み:10,000円
    • +dアニメストア:12,000円
    • +Lemino:12,000円
    • +DAZN for docomo:15,000円
    • +スカパー!:15,000円
    • +ひかりTV:18,000円
    • +ひかりTV+DAZN for docomo:35,000円
    • +Lemino+ひかりTV+DAZN for docomo:64,500円

【プロバイダ=とくとくBB】

  • 10ギガプラン申し込み:20,000円
  • 他社解約違約金補填:15,000円

【プロバイダ=とくとくBB以外】

  • 10ギガプラン申し込み:10,000円
その他キャンペーン特典なし

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記
※1:戸建て・タイプAの場合
※1:実質月額料金=キャッシュバック金額を満額受け取った場合
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ドコモオンラインコンシェルジュを窓口としてドコモ光に申し込むことで10,000円から最大100,000円のキャッシュバックをもらえます。

同時加入する映像サービスが多いほどもらえるキャッシュバックが増えるので、気になる映像サービスがある方はドコモ光と同時に申し込むのがおすすめです。

またプロバイダがGMOとくとくBBなら他社解約違約金補填として15,000円のキャッシュバックがもらえたり10ギガプランのキャッシュバックが増額したりするのでお得です。

ドコモオンラインコンシェルジュを利用する際の注意点

ドコモオンラインコンシェルジュで最大100,000円の満額キャッシュバックを受け取るためには有料の映像サービスに同時加入する必要があります。

映像サービスを利用しない方だともらえるキャッシュバック金額が1ギガプランで10,000円とぐっと減ってしまうので注意が必要です。

またプロバイダにGMOとくとくBB以外のプロバイダを選ぶ場合は10ギガプランのキャッシュバックが10,000円も減額してしまいます。

とくにプロバイダにこだわりがないならドコモオンラインコンシェルジュを利用する際はGMOとくとくBBをプロバイダに選ぶことをおすすめします。

>ドコモ光のおすすめプロバイダはこちら

ドコモオンラインコンシェルジュ公式:https://docomohikari-online.com/

\最大100,000円キャッシュバック!/

代理店キャンペーンと併用できるドコモ光の公式キャンペーン一覧

キャンペーン名キャンペーン内容
ドコモ光セット割ドコモ・irumo・eximoユーザー限定でスマホ料金が毎月最大1,100円割引
新規工事費無料ドコモ光の新規工事費最大19,800円無料
dポイントプレゼントdポイント(期間・用途限定)を最大17,000ptプレゼント
光複数割ドコモ光の2回線目以降の月額料金が1回線あたり毎月330円割引

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

代理店のキャンペーンと併用できるドコモ光の公式キャンペーンは上表のとおりです。

それぞれ代理店独自のキャッシュバック・キャンペーンと併用することで実質月額料金や通信費を安く抑えられるので、ドコモ光をよりお得に利用できます。

各公式キャンペーンについて次項にてくわしくご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光セット割

ドコモ光ではドコモ・irumo・eximoユーザー限定でスマホ料金を毎月最大1,100円割引できるドコモ光セット割を利用できます。

キャリア料金プランスマホ料金の割引額
ドコモギガホ/ギガホプレミア1,100円
5Gギガホ/5Gギガホプレミア1,100円
5Gギガライト/ギガライト:Step4(~7GB)1,100円
5Gギガライト/ギガライト: Step3(~5GB)1,100円
5Gギガライト/ギガライト:Step2(~3GB)550円
5Gギガライト/ギガライト:Step1(~1GB)なし
eximo-1,100円
irumo0.5GBなし
3GB1,100円
6GB1,100円
9GB1,100円

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

ドコモ光セット割はドコモ光の利用中ずっと永年で適用され、同じドコモ・irumo・eximoユーザーの家族も全員割引対象になるので通信費を節約できてお得です。

たとえば4人家族全員がドコモユーザーの場合、ドコモ光セット割を適用することで月に最大4,400円、年間で最大52,800円もスマホ料金を安くできます。

新規工事費無料

ドコモ光では新規工事費が無料になる特典を利用できます。

戸建てなら最大19,800円、マンションなら最大16,500円かかる工事費を無料にできるので、初期費用の負担なくお得にドコモ光を始められます。

ただし無料となるのは通常工事費のみで、土日祝の工事費用やドコモ光電話などのオプション工事料は無料適用対象外となるので注意してください。

dポイントプレゼント

ドコモ光では申し込みプランに応じて使える期間・用途限定のdポイントがもらえます。

プランもらえるdポイント
1ギガプラン2,000pt
10ギガプラン17,000pt

※2024年2月時点の情報

1ギガプラン申し込みで2,000pt、10ギガプラン申し込みで17,000ptももらえるのでdポイントをお得に貯められます。

本キャンペーンでもらえるdポイントは用途が定められており、以下の用途では利用できません。

【ドコモ光公式キャンペーンのdポイント適用対象外】

  • ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)
  • ケータイ料金の支払い
  • データ量の追加

またdポイントは利用開始の翌々月に受け取れますが、有効期限が受け取り月を含めて6ヵ月間と定められているのでポイントを使い忘れないよう注意してください。

光複数割

ドコモ光では同一シェアグループ内でドコモ光を2回線以上契約すると、2回線目以降の月額料金から1回線あたり毎月税込330円割引できてお得です。

同一シェアグループ内であれば遠く離れた家族も光複数割の適用対象となるため、家族でドコモ光を複数契約するほどお得にドコモ光を使えます。

たとえば4人家族で2人が離れて暮らしている場合、全員がドコモ光を使うことでシェアグループの親回線の料金から合計税込990円も割引できます。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光のおすすめ代理店を料金・速度・キャンペーン別に紹介

ドコモ光 代理店 おすすめ

ドコモ光のおすすめ代理店は料金・速度・キャンペーンによって異なります。

実質月額料金の安さや通信速度を重視して代理店を選ぶならGMOとくとくBBがもっともおすすめです。

また代理店独自のキャッシュバックキャンペーンのうち、簡単かつスピーディーにキャッシュバックを受け取りたい方にはNNコミュニケーションズがおすすめできます。

具体的なおすすめ理由については次項にてご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

実質料金の安さ・速度重視の方には代理店はGMOとくとくBBがおすすめ

代理店名実質月額料金
GMOとくとくBB1ギガ:4,108円

10ギガ:4,324円

NNコミュニケーションズ1ギガ:5,441円

10ギガ:5,707円

@nifty1ギガ:5,024円

10ギガ:5,082円

ネットナビ※11ギガ:5,233円

10ギガ:6,443円

ドコモオンラインコンシェルジュ※11ギガ:4,795円

10ギガ:5,428円

※2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記
※戸建て・タイプAの場合
※実質月額料金=キャッシュバック金額を満額受け取った場合
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※1:有料オプション追加なしの場合

実質月額料金の安さを重視してドコモ光の代理店を選ぶならGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBでは最大66,000円のキャッシュバックがもらえるため、工事費無料特典などの公式キャンペーンと併用することで実質月額料金をぐっと安くできます。

他社の実質月額料金が5,000円台なのと比較すると、GMOとくとくBBは1ギガプラン・10ギガプランともに実質月額料金が4,000円台なのでお得といえます。

またGMOとくとくBBはドコモ光のタイプAプロバイダでもあるので通信速度重視の方にもおすすめです。

プロバイダ名実測値
GMOとくとくBB下り:272.46Mbps

上り:308.15Mbps

BIGLOBE下り:232.53Mbps

上り:250.01Mbps

OCN上り:267.91Mbps

下り:268.73Mbps

※2024年2月時点の情報
※実測値参考元:みんなのネット回線速度

GMOとくとくBBの実測値はおよそ300Mbps前後で、他社プロバイダと比較しても速いことがわかります。

GMOとくとくBBでは高速通信可能な次世代技術のv6プラスに対応しているため、混雑する時間帯でも快適にインターネットを楽しめます。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

キャッシュバックを早く受け取りたい方にはNNコミュニケーションズがおすすめ

代理店名キャッシュバック受取時期
NNコミュニケーションズ 利用開始から最短翌月末
GMOとくとくBB利用開始から5ヶ月後の末日
@nifty利用開始から8ヶ月後
ネットナビ利用開始から6ヶ月後の末日
ドコモオンラインコンシェルジュ利用開始から5ヶ月後の末日

※2024年2月時点の情報

ドコモ光の代理店のうち、キャッシュバックをなるべく早く受け取りたい方にはNNコミュニケーションズがおすすめです。

他社がキャッシュバックの受け取りに数ヶ月もかかるのに対し、NNコミュニケーションズなら利用開始月の翌月末にはキャッシュバックを受け取れます。

NNコミュニケーションズでは他社にありがちな有料オプションの加入や面倒な申請手続きも一切不要なので、簡単にキャッシュバックを受け取りたいという方にも最適です。

ドコモ光×NNコミュニケーションズ:https://nn-com.co.jp/docomo/

\利用開始翌月末にキャッシュバックを受け取れる!/

ドコモ光の代理店を選ぶ際のポイント

ドコモ光 代理店 選び方

ドコモ光の代理店を選ぶ際のポイントには以下の3点があげられます。

  • 正規代理店を選ぶ
  • キャッシュバック額や条件が明確か
  • 電話口での対応は親切か

ドコモ光は代理店の数が多いので、どの代理店を選べばいいか分からない方はこれらのポイントを参考にしてベストな代理店を選んでみてください。

正規代理店を選ぶ

ドコモ光で代理店を選ぶ際にはなるべく正規代理店を利用することをおすすめします。

代理店のなかには強引に勧誘してきたり理不尽な契約条件を求めてきたりする悪質な代理店が存在するので注意が必要です。

ドコモ光申し込みの際は代理店の公式サイトに正規代理店の表記有無やキャンペーン条件に問題がないかどうかをチェックしてみてください。

キャッシュバック額や条件が明確か

キャッシュバック特典の金額や条件が明確に記載されているかどうかもドコモ光の代理店を選ぶポイントのひとつです。

高額キャッシュバックでも有料オプションの加入が条件になっている場合、かえって実質月額料金が高くなってしまいます。

キャッシュバックの受け取り時期が利用開始から数ヶ月後と遅い場合もあるため、すぐにキャッシュバックを受け取りたいという方は受け取り時期のチェックも必要です。

またキャッシュバックの申請手順が複雑な場合は申請ミスする可能性があるので、なるべくキャッシュバックの受け取り条件がシンプルな代理店をおすすめします。

電話口での対応は親切か

代理店に申し込みを行った際、電話口での対応が親切かどうかも大事なポイントです。

実績や信頼性のある優良代理店ならサポート教育や対応マニュアルが整っていることが多いため、初めて利用する方でも安心して問い合わせられます。

言葉遣いはもちろん、質問に対して的確に回答してくれたりご自身に合ったサービスを親身になって紹介してくれたりするような代理店を選ぶようにしてみてください。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光を代理店から申し込んだ場合のキャッシュバック受け取りまでの流れ

ドコモ光を代理店から申し込む場合の開通からキャッシュバック受け取りまでの流れをご紹介していきます。

新規申し込みの場合転用・事業者変更による乗り換えの場合で手順が異なるので注意してください。

本項ではドコモ光のおすすめ代理店であるGMOとくとくBBから申し込んだ場合の手順についてご紹介していきます。

新規申し込みの場合

ドコモ光 代理店 申し込み 新規

ドコモ光に新規で申し込む場合の手順は以下の通りです。

  • Step1:GMOとくとくBB公式サイトよりドコモ光に申し込む
  • Step2:開通工事を実施する
  • Step3:キャッシュバック手続きを行う

フレッツ光光コラボからドコモ光に乗り換える場合は転用または事業者変更になるので「乗り換え(転用・事業者変更)の場合」の項を参照してください。

Step1:GMOとくとくBB公式サイトよりドコモ光に申し込む

GMOとくとくBB公式サイトの申し込みフォームよりドコモ光に申し込みます。

個人情報と連絡希望日を入力して、重要事項説明書などをすべて確認できたらフォームを送信してください。

申し込み完了後に折り返しGMOとくとくBB担当者より電話連絡がくるので、申し込み内容の確認や工事日程の調整を行います。

開通工事は基本的に立ち会いが必須なので、工事日は時間に余裕をもてる日を選ぶのがおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

Step2:開通工事を実施する

事前に予定していた日に開通工事を実施します。

開通工事が完了したらWi-Fiルーターなどの周辺機器の設定を行って、インターネットが無事に繋がるかを確認できたらドコモ光の利用開始です。

他社独自回線からの乗り換えでドコモ光を始める場合は、ドコモ光の開通から3ヶ月以内に他社回線を解約してください。

GMOとくとくBBでは他社解約違約金の補填として15,000円のキャッシュバックがもらえるので、申請用に解約違約金証明書類を準備しておくことをおすすめします。

Step3:キャッシュバック手続きを行う

ドコモ光の利用開始月を含む4ヶ月目にGMOのメールアドレス宛にキャッシュバック申請案内メールが届きます。

ドコモ光の開通から時間が空いてしまうため、キャッシュバック申請を忘れないようアプリのリマインド機能などを使って事前にアラート設定しておくのがおすすめです。

キャッシュバック申請案内メールが届いたらキャッシュバックの振込口座登録を行ってください。

振込口座登録をし忘れたり口座番号を間違えて登録したりするとキャッシュバックを受け取れなくなってしまうので注意が必要です。

振込口座登録が完了したらその月の翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

乗り換え(転用・事業者変更)の場合

ドコモ光 代理店 申し込み 乗り換え

転用・事業者変更により乗り換えの場合のドコモ光申し込み手順は以下の通りです。

  • Step1:GMOとくとくBB公式サイトよりドコモ光に申し込む
  • Step2:「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得する
  • Step3:回線の切り替えを待つ
  • Step4:キャッシュバック手続きを行う

フレッツ光からの乗り換えは「転用」、ソフトバンク光楽天ひかりなどの他社光コラボからの乗り換えは「事業者変更」となります。

GMOとくとくBB公式サイトでは転用・事業者変更の乗り換え方法を動画でご紹介していますのであわせて参考にしてみてください。

なお、NURO光auひかりなどの他社独自回線からの乗り換えは転用・事業者変更の対象外となるため「新規申し込みの場合」の項を参照してください。

Step1:GMOとくとくBB公式サイトよりドコモ光に申し込む

GMOとくとくBB公式サイトの専用フォームからドコモ光に申し込んでください。

必要事項を入力し、申し込み内容確認の電話連絡を希望する日を選択のうえ重要事項説明書などを確認します。

入力内容に問題がないかどうか確認できたらフォームを送信してドコモ光の申し込み完了となります。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

Step2:「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得する

GMOとくとくBB担当者からの電話連絡を待つ間に「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得してください。

フレッツ光からの乗り換えの場合は「転用承諾番号」、他社光コラボからの乗り換えは「事業者変更承諾番号」の取得が必要です。

「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」には15日間の有効期限があり、期限間際に使用すると無効扱いになってしまうことがあります。

有効期限を過ぎると番号の再発行が必要となるため、「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得したら出来る限り速やかに手続きを進めるようにしてください。

Step3:回線の切り替えを待つ

転用または事業者変更での乗り換えの場合、開通工事は不要なのでGMOとくとくBB側にて回線の切り替え手続きが行われるのを待ちます。

回線の切り替えはおよそ1〜2週間ほどで完了するので、切り替え完了次第Wi-Fiルーターなどの周辺機器の設定を行ってください。

無事にインターネットに繋がるかどうかを確認できたら、ドコモ光の利用開始となります。

Step4:キャッシュバック手続きを行う

ドコモ光開通月から4ヶ月目を目安にGMOのメールアドレス宛にキャッシュバック申請案内メールが届くので、案内にしたがって振込口座の登録を行ってください。

開通から期間が空くためキャッシュバック申請手続きを忘れてしまいそうな方はあらかじめメールの転送設定やアプリなどを使ってリマインド設定しておくことをおすすめします。

ちなみに転用・事業者変更による乗り換えの場合は他社解約違約金補填としての15,000円のキャッシュバックは適用されないので注意してください。

ドコモ光の代理店に関するよくある質問

ドコモ光の代理店に関するよくある以下の質問について順に回答していきます。

  • ドコモ光を代理店から申し込むデメリットは?
  • ドコモ光の代理店wizはおすすめ?
  • ドコモ光の代理店は変更できる?
  • ドコモ光の代理店は決めたけどプロバイダが決まらない
  • ドコモ光の代理店の評判は?
  • ドコモ光はどこで契約するべき?
  • ドコモ光の契約事務手数料はいつ払えばいいの?
  • 結局ドコモ光の代理店はどこがおすすめ?
  • ドコモ光のキャッシュバックは42,000円?

ドコモ光を代理店経由で申し込むにあたって不安点や疑問点がある方はぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光を代理店から申し込むデメリットは?

ドコモ光を代理店から申し込むデメリットはとくにありません。

代理店を経由して申し込んでもドコモ光の料金や速度は変わらないですし、むしろ適用できるキャッシュバックキャンペーンが多くなるのでよりお得にドコモ光を利用できます。

どの代理店を選べばいいのか分からないという方は「ドコモ光の代理店を選ぶ際のポイント」を参考にご自身に最適な代理店を見つけてみてください。

代理店のなかでもGMOとくとくBBは最大66,000円のキャッシュバックをはじめ無料で利用できる独自のオプションサービスが豊富なのでおすすめです。

ドコモ光の代理店wizはおすすめ?

wizはドコモ光の代理店ですが、ユーザーの評判やキャッシュバック内容を比べるとGMOとくとくBBの方がおすすめといえます。

wizのキャッシュバックは申請から受け取りまでに複数の手順をはさむため手続きが煩雑になりやすく、受け取れる金額も20,000円と他社に比べて少ないです。

またwizはドコモ光の正規代理店ですが、電話口での対応が悪いなどの評判が多く、キャッシュバックの受け取りづらさとあいまって悪質な代理店と評価する声もあります。

実績ある大手プロバイダ事業者のGMOとくとくBBなら最大66,000円の高額キャッシュバックを複雑な条件なしで受け取れるので初めて代理店を利用する方でも安心です。

ドコモ光の代理店は変更できる?

ドコモ光の代理店は変更できませんが、プロバイダの変更なら可能です。

プロバイダを変更することによって通信速度が改善したり料金が安くなったりするメリットがあります。

例えば実測値が他社より速く料金が安いタイプAプロバイダのGMOとくとくBBへ変更すれば、よりお得にドコモ光を利用できます。

ドコモ光のプロバイダ変更手順については、ドコモ光のプロバイダ変更方法まとめ記事で解説していますので、気になる方はあわせてチェックしてみてください。

ドコモ光の代理店は決めたけどプロバイダが決まらない

ドコモ光でどのプロバイダを選べばいいか分からない場合、ドコモ光の代理店でもあるGMOとくとくBBをおすすめします。

GMOとくとくBBは料金が安いタイプAのプロバイダで、高速通信可能なv6プラスに対応していることから実測値は300Mbps前後と他社と比べても速いです。

さらにGMOとくとくBBを経由してドコモ光を申し込めば最大66,000円の高額キャッシュバックを複雑な条件なしで受け取れてお得です。

ドコモ光のおすすめプロバイダ比較記事にてGMOとくとくBBをはじめとしたドコモ光のプロバイダ情報を詳細に解説しているので気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の代理店の評判は?

ドコモ光の代理店は数多くあり、評判の良い代理店と悪い代理店にわかれます。

キャッシュバック額やキャッシュバック条件がお得な代理店や電話口でのサポート対応が丁寧な代理店はおおむね良い評価を受けています。

反対に受け取りづらい複雑なキャッシュバック条件を求めてきたり電話対応が不誠実な代理店は悪質な代理店の可能性があるので注意が必要です。

ドコモ光はどこで契約するべき?

ドコモ光は代理店を通して契約するのがもっともおすすめです。

代理店を経由してドコモ光を契約することで代理店独自のキャンペーンとドコモ光公式キャンペーンを併用できるので、よりお得にドコモ光を始められるからです。

ドコモ光の代理店のなかでもおすすめなのはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBなら最大66,000円の高額キャッシュバックがもらえるだけでなく、高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルなどお得な特典が豊富に受け取れます。

ドコモ光の契約事務手数料はいつ払えばいいの?

ドコモ光の契約事務手数料はドコモ光の初回請求時に支払います。

ドコモ光の請求は利用開始日の翌月から始まるため、初回請求金額には月額料金にくわえて契約事務手数料の税込3,300円が追加される点に注意が必要です。

結局ドコモ光の代理店はどこがおすすめ?

ドコモ光の代理店ならGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBでは最大66,000円の高額キャッシュバックを有料オプションの加入なしで受け取れるのでお得にドコモ光を始められます。

またGMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダでもあるので、高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできるなど独自のキャンペーンが豊富です。

ドコモ光の代理店おすすめランキング」の項ではGMOとくとくBBをはじめとしたおすすめの代理店をランキング形式でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光のキャッシュバックは42,000円?

ドコモ光では1ギガプランの乗り換えをGMOとくとくBB経由で申し込んだ場合に42,000円のキャッシュバックがもらえます。

GMOとくとくBBを窓口としてドコモ光を申し込んだ際にもらえるキャッシュバック金額については下表のとおりです。

GMOとくとくBBのキャッシュバック
1ギガプラン申し込み38,000円
10ギガプラン申し込み51,000円
他社解約違約金補填15,000円

※22024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

GMOとくとくBBなら条件を満たせば最大66,000円の高額キャッシュバックを受け取れるのでお得です。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光代理店まとめ

ドコモ光を契約するなら代理店を通して契約することをおすすめします。

代理店経由で申し込むことで代理店独自のキャンペーンとドコモ光公式キャンペーンの両方の特典を受けられるのでお得にドコモ光を始められます。

最適な代理店を選ぶポイントとして実質月額料金の安さや通信速度の速さを求めるなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBなら最大66,000円の高額キャッシュバックをはじめ、高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルなど独自のキャンペーンが充実しています。

またキャッシュバックの受け取りやすさを重視するならNNコミュニケーションズもおすすめです。

NNコミュニケーションズならキャッシュバックの別途申請が不要で、最大20,000円のキャッシュバックを最短1ヶ月後に受け取れます。

ドコモ光を申し込むにあたってどの代理店を選べばいいか分からないという方は、GMOとくとくBBをはじめとした本記事のおすすめ代理店情報をぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら