ドコモ光 料金 高い
ドコモ光はahamoとのセット割で安くなる?」
ドコモ光の料金が高いけど安くする方法はない?」
ドコモ光はプラン変更すれば料金が安くなる?」

ドコモ光を利用中、もしくは検討中の方で「料金が高い」とお悩みの方も多いかと思います。

現状、光回線は必須ですが、利用するならできるだけ料金を安くして契約したいですよね。

ドコモ光を含め、通信費は正しい方法を取ることで大幅に節約可能です。

ドコモ光の料金が高い場合に安くする方法

  • タイプAプランを選択する
  • 2年契約のプランを選択する
  • キャンペーンが豊富な窓口から申し込む
  • ドコモのスマホセット割を適用する
  • 不要なオプションをつけない
  • dカード GOLDでポイントを貯める

ドコモ光の月額料金自体は、光回線の中で特別高いわけではありません。

ドコモ光を安く利用したい場合、ドコモ光セット割を適用し、キャンペーン・キャッシュバックが豊富な窓口から申し込むことをおすすめします。

ドコモのスマホセット割を適用すれば毎月最大1,100円、年間で最大13,200円も通信費を節約可能です。

また、ドコモ光の正規代理店である「GMOとくとくBB」から申し込めば最大66,000円のキャッシュバックがもらえるため、実質料金を安くできます。

表面上の月額料金は高いと感じても、キャンペーン・キャッシュバックや各種割引を含めた「実質月額料金」は安くなるので、必ずお得な窓口から申し込みましょう。

ドコモ光は工事費が他社光回線と違って「完全無料」なので、解約時に工事費の残債で悩まされる必要もありません。

本記事ではドコモ光と他社光回線の料金を実質月額料金で比較し、本当に安いのかどうかを解説しています。

「なるべく料金を抑えて安い光回線に契約したい」とお考えの方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

>ドコモ光キャッシュバックはこちら

>ドコモ光10Gの評判はこちら

光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
ドコモ光(代理店GMOとくとくBB) ドコモ光
  • 無条件で38,000円のキャッシュバック
  • 他社からの解約違約金15,000円キャッシュバック
  • 10ギガプランお申し込みで追加13,000円キャッシュバック(総額最大66,000円)
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル
ドコモ光×GMO公式サイト
OCN インターネット OCNインターネット
  • 新規最大55,000円(10ギガ)のキャッシュバックがもらえる
  • NTTドコモが運営し、OCNはプロバイダ実績25年以上
OCN インターネット公式サイト

\現金最大66,000円キャッシュバックがお得!/

記事内の「実質月額」と「契約期間内の総額」は以下の計算式で算出しています。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
実測値参考元:みんなのネット回線速度

目次

ドコモ光の料金は本当に高いのか徹底比較

戸建てマンション
月額料金5,720円4,400円
工事費19,800円16,500円
契約事務手数料3,300円3,300円
オプション料金550円~550円~

※料金はすべて税込表記
※1ギガ 2年定期契約 タイプAの場合

ドコモ光の契約時に必要となる料金について上表にまとめました。

基本の月額料金にくわえて初期費用として工事費と契約事務手数料、必要に応じてオプション料金が別途かかってきます。

光回線の料金が高いかどうかを判断するには、工事費などの初期費用や割引特典などを加味した実質月額料金で比較することが大切です。

次項にて戸建てプラン・マンションプランそれぞれの実質月額料金を他社光回線と比較しています。

なお、料金内訳に関しては「ドコモ光の戸建て・マンションプランで発生する料金詳細・内訳」の項を参考にしてみてください。

ドコモ光マンションプランの料金を他社光回線と比較

サービス名月額料金実質月額料金
ドコモ光4,400円2,663円
ソフトバンク光4,180円2,650円
auひかり4,180円2,305円

※料金はすべて税込表記

ドコモ光マンションプランの実質月額料金をみると、他社光回線と比較してもけして高くありません。

GMOとくとくBBの工事費無料特典や最大66,000円の高額キャッシュバックを受け取ることで、実質月額料金が2,000円台という安さになるのでお得ですよ。

ドコモ光戸建てプランの料金を他社光回線と比較

サービス名月額料金実質月額料金
ドコモ光5,720円3,983円
ソフトバンク光5,720円5,328円
auひかり5,720円4,702円

※料金はすべて税込表記

初期費用や割引キャンペーンなどを考慮した実質月額料金で他社と比較すると、ドコモ光戸建てプランの実質月額料金は比較的安いと言えます。

ドコモ光では通常19,800円もかかる工事費が無料になる特典や最大66,000円の高額キャッシュバック特典を利用できるため、実質月額料金を安く抑えられるのです。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の戸建て・マンションプランで発生する料金詳細・内訳

ドコモ光では、戸建てプランとマンションプランとで必要な料金が異なります。

それぞれの料金詳細について、順にご紹介していきます。

ドコモ光戸建てプランの料金詳細・内訳

プラン1ギガプラン10ギガプラン
月額料金5,720円6,380円
工事費19,800円19,800円
契約事務手数料3,300円3,300円
オプション料金550円~825円~

※料金はすべて税込表記
※2年定期契約 タイプAの場合

1ギガプラン・10ギガプランともに、月額料金にくわえて初期費用として工事費が19,800円、契約事務手数料が3,300円かかることがわかります。

ドコモ光のキャンペーン特典を使えば工事費を無料にできるので、初期費用を抑えてお得にドコモ光戸建てプランを始められます。

ドコモ光マンションプランの料金詳細・内訳

プラン1ギガプラン10ギガプラン
月額料金4,400円6,380円
工事費16,500円19,800円
契約事務手数料3,300円3,300円
オプション料金825円~825円~

※料金はすべて税込表記
※2年定期契約 タイプAの場合

ドコモ光マンションプランも戸建てプランと同じく、月額料金と別途初期費用がかかってきます。

このうち工事費に関してはドコモ光のキャンペーンで無料にできるので、マンションプランでもお得にドコモ光を使えますよ。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光1ギガプランの料金詳細

ドコモ光1ギガプランでは、料金プランがタイプA・タイプB・単独タイプ・ドコモ光ミニの4種類あります。

プラン戸建てマンション
2年定期契約契約期間なし2年定期契約契約期間なし
タイプA5,720円7,370円4,400円5,500円
タイプB5,940円7,590円4,620円5,720円
単独タイプ5,500円7,150円4,180円5,280円
ドコモ光ミニ2,970~6,270円4,620~7,920円

※料金はすべて税込表記

ドコモ光1ギガプランでもっとも安いのは戸建て・マンションともにタイプAプランです。

プロバイダの機能にほとんど差はないので、お得にドコモ光1ギガプランを使いたいならタイプAプランがおすすめです。

ドコモ光1ギガのタイプA・Bで選択できるプロバイダ一覧

ドコモ光1ギガプランで選択できるプロバイダのタイプ別一覧表は、以下の通りです。

プラン対応プロバイダ
タイプAGMOとくとくBB、ドコモnet、plala、andline、@nifty、SIS、ic-net、hi-ho、BBエキサイト、BIGLOBE、Tigers-net、エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、DTI、@ネスク、TiKiTiKi
タイプBOCN、@TCOM、AsahiNet、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK

各プロバイダについてはドコモ光のおすすめプロバイダまとめ記事にてくわしくご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

>ドコモ光のプロバイダ変更方法はこちら

ドコモ光1ギガプランのプロバイダはタイプAの「GMOとくとくBB」がおすすめ

GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーン特典
・新規工事費が無料

・新規申し込みで最大51,000円キャッシュバック

・他社回線からの乗り換えで他社解約違約金15,000円キャッシュバック

・工事完了までの間モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月まで無料レンタル

・dポイント(期間・用途限定)2,000ptプレゼント

・「ドコモ光専用訪問サポート」が初回無料

・v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

※4/23からスペックアップの高性能Wi-Fiルーターがさらに追加!

・「インターネット安心セキュリティ」が1年間無料

GMOとくとくBBは月額料金が安いタイプAのプロバイダなので、ドコモ光1ギガプランをお得に使えておすすめです。

しかも工事費が無料になるほか、最大66,000円の高額キャッシュバックなどお得な特典が多く、初期費用をぐっと安く抑えられますよ。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光10ギガプランの料金詳細

ドコモ光10ギガプランには、プロバイダ料金が含まれたタイプA・タイプBと、プロバイダ契約が別途必要な単独タイプの3種類があります。

プラン2年定期契約契約期間なし
タイプA6,380円8,030円
タイプB6,600円8,250円
単独タイプ5,940円7,590円

※料金はすべて税込表記

ドコモ光10ギガプランはタイプAプランの月額料金がもっとも安いため、お得にドコモ光10ギガプランを使いたい方にはタイプAプランの選択をおすすめします。

ドコモ光10ギガプランは戸建てとマンションプランの一部エリアで提供

現在ドコモ光10ギガプランは、戸建てとマンションプランの一部エリアでのみ提供されています。

しかし10ギガプランの提供エリアは拡大しており、今後も順次拡大していくと考えられます。

現在10ギガプラン非対応エリアにお住まいの方も、将来的に10ギガプランを使える可能性は高いといえるでしょう。

ドコモ光10ギガプランの提供エリア

ドコモ光10ギガプランの提供エリアについては、以下の通りです。

ドコモ光10ギガプランの提供エリア
戸建て・マンション東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・和歌山県・京都府・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県の一部地域
戸建てのみ和歌山県:和歌山市

京都府:京都市・長岡京市・向日市

滋賀県:草津市・彦根市

兵庫県:加古川市・伊丹市

お住まいの地域がドコモ光10ギガプランの提供エリアに該当していても、場所によっては提供エリア対象外になっている場合があります。

ドコモ光を始める際は、ドコモ光公式サイトにてお住まいのエリアが10ギガプランに対応しているかどうかを事前に確認しておくようにしましょう。

ドコモ光10ギガプランは通信速度重視の方におすすめ

ドコモ光10ギガプランは、最大通信速度10Gbpsをほこる高速通信可能なプランです。

FPS系のオンラインゲームを日常的に遊ぶ方や、大容量・高画質の動画をスムーズに楽しみたい方など通信速度を重視する方におすすめです。

ドコモ光10ギガのタイプA・Bで選択できるプロバイダ一覧

ドコモ光10ギガプランで選択できるプロバイダを一覧表にまとめました。

プラン対応プロバイダ
タイプAGMOとくとくBB、ドコモnet、plala、andline、@nifty、ic-net、hi-ho、@TCOM
タイプBBBエキサイト、エディオンネット、AsahiNet

10ギガプランのプロバイダは、タイプA・タイプBともに1ギガプランとはプロバイダが異なるため注意が必要です。

またタイプAのプロバイダはタイプBと比べて月額料金が220円安いので、お得にドコモ光10ギガプランを使いたい方はタイプAのプロバイダを選択するとよいでしょう。

ドコモ光10ギガプランのプロバイダはタイプAの「GMOとくとくBB」がおすすめ

GMOとくとくBBのドコモ光10ギガプランキャンペーン特典
・新規工事費が無料

・新規申し込みで最大51,000円キャッシュバック

・他社回線からの乗り換えで他社解約違約金15,000円キャッシュバック

・工事完了までの間モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月まで無料レンタル

・「ドコモ光専用訪問サポート」が初回無料

・v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

「インターネット安心セキュリティ」が1年間無料

ドコモ光10ギガプランのプロバイダは、月額料金が安いタイプAのなかでもお得なキャンペーンが豊富なGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBでは、新規工事費を無料にしてくれたり他社回線の解約違約金を補助してくれたりするキャンペーンを実施しています。

くわえて最大66,000円の高額キャッシュバックをもらえるので、初期費用の負担を抑えてお得にドコモ光10ギガプランを始められます。

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の料金を安くできるスマホセット割の詳細

ドコモ光 セット割

ドコモ光ではドコモ、irumo、eximoユーザーを対象としたスマホセット割を適用させることで、スマホの料金が永年で最大1,100円割引されます。

対象プラン割引額
ドコモのギガプラン・5Gギガホ プレミア

・5Gギガホ

・5Gギガライト

・ギガホ プレミア

・ギガホ

・ギガライト

スマホ料金が最大1,100円永年割引
カケホーダイ&パケあえる・ベーシックパック(~1GB)スマホ料金が110円毎月割引
・ウルトラシェアパック100スマホ料金が3,850円毎月割引
eximoスマホ料金が最大1,100円永年割引
irumo9GBスマホ料金が最大1,100円永年割引
6GBスマホ料金が最大1,100円永年割引
3GBスマホ料金が最大1,100円永年割引

※料金はすべて税込表記

ドコモ光のスマホセット割を使えば毎月のスマホ料金を削減できるので、お得にインターネット通信を利用したい方におすすめです。

しかもドコモ光のスマホセット割は同一グループで契約している家族全員のスマホ料金に対しても適用されます。

例えば4人家族でドコモ光のスマホセット割を使う場合、毎月最大4,400円、一年で52,800円もお得になるので、家計の通信費全体を節約できるでしょう。

ドコモ光のスマホセット割の適用条件

ドコモ光のスマホセット割は、ドコモ、irumo、eximoのスマホとドコモ光をセットで契約する場合に適用されます。

ドコモ、irumo、eximoの対象プランに加入しているユーザーであることが条件なので、ahamoの利用者は適用対象外となる点に注意してください。

またドコモ光のスマホセット割は、ご自身だけでなく同じファミリー割引のグループに属している家族全員に対しても適用できます。

最大20回線まで適用できるため、遠く離れて住む家族でもスマホセット割を利用することでお得に通信費を抑えられるでしょう。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の料金を確認する方法

ドコモ光の毎月の利用料金を確認する方法は、以下の2通りとなります。

  • Webで確認する
  • 電話で確認する

それぞれの方法について、次項よりくわしくご紹介していきます。

Webで確認する

ドコモ光の料金は、My docomoからログインしてトップページにある「ご利用料金」から確認します。

「詳細を確認」をクリックすると、当月および過去4ヶ月分の料金内訳をチェックできます。

スマホで確認したい場合は、My docomoの公式アプリをインストールしてdアカウントを設定しておくことで毎回ログインする必要がなく便利に使えるでしょう。

電話で確認する

ドコモ光の利用料金は電話の自動音声ガイダンスからでも確認可能です。

【ドコモ光利用料金確認先】

151(局番なし)または 0120-800-000

受付時間:24時間年中無休

費用:無料

電話での料金確認を利用する際は、本人確認として契約者の電話番号とネットワーク暗証番号(4桁)が必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光のパターン別の料金シミュレーション

ドコモ光の料金が実際にどのくらいの金額になるのか、以下のパターン別にシミュレーション検証してみました。

  • 一人暮らしでドコモのスマホを使っている場合
  • 4人家族で全員ドコモのスマホを使っている場合

それぞれ戸建ての場合とマンションの場合とで解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしでドコモのスマホを使っている場合

一人暮らしの方がドコモのスマホを使っている場合のドコモ光の料金について、フレッツ光の料金と比較してみました。

プランドコモ光※1フレッツ光※2
戸建てマンション戸建てマンション
月額料金5,720円4,400円4,730円3,575円
プロバイダ料金※3--1,320円1,045円
スマホセット割-1,100円-1,100円なしなし
月額合計4,620円3,300円6,050円4,620円
年額合計55,440円39,600円72,600円55,440円

※料金はすべて税込表記
※ドコモのスマホセット割はスマホ料金から割引
※1:1ギガ 2年定期契約 タイプAの場合
※2:フレッツ光東日本フレッツ光ネクスト 1~2年目の場合
※3:Yahoo! BB 光フレッツコースの場合

上表のとおり、ドコモ光の方が月額・年額ともにフレッツ光よりも安いことがわかります。

ドコモ光の月額料金にはプロバイダ料金が含まれているため、プロバイダ契約が別途必要な他社回線と比べるとお得です。

またドコモ光のスマホセット割を適用することで、毎月の通信料を安くできます。

マンションの場合

プランドコモ光※1フレッツ光※2
月額料金4,400円3,575円
プロバイダ料金※3-1,045円
スマホセット割-1,100円なし
月額合計3,300円4,620円
年額合計39,600円55,440円

※料金はすべて税込表記
※ドコモのスマホセット割はスマホ料金から割引
※1:1ギガ 2年定期契約 タイプAの場合
※2:フレッツ光東日本フレッツ光ネクスト 1~2年目の場合
※3:Yahoo! BB 光フレッツコースの場合

ドコモ光のマンションプランの場合、ドコモ光のスマホセット割を適用させることで月額料金を3,000円台に抑えられます。

また、ドコモ光の月額料金にはプロバイダ料金も含まれているため、プロバイダ料金が別途必要なフレッツ光と比べるととてもお得といえるでしょう。

戸建ての場合

プランドコモ光※1フレッツ光※2
月額料金5,720円4,730円
プロバイダ料金※3-1,320円
スマホセット割-1,100円なし
月額合計4,620円6,050円
年額合計55,440円72,600円

※料金はすべて税込表記
※ドコモのスマホセット割はスマホ料金から割引
※1:1ギガ 2年定期契約 タイプAの場合
※2:フレッツ光東日本フレッツ光ネクスト 1~2年目の場合
※3:Yahoo! BB 光フレッツコースの場合

戸建てに住むドコモユーザーがドコモ光を利用した場合、スマホセット割を適用させることで月額料金を1,100円も安くできます。

フレッツ光と比較すると毎月1,430円、一年で17,160円も料金が安いので、戸建ての場合でもドコモ光を利用する方がお得です。

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

4人家族で全員ドコモのスマホを使っている場合

4人家族全員がドコモのスマホを使っている場合、ドコモ光の月額料金がいくらになるのか下表にまとめました。

プランドコモ光※1フレッツ光※2
戸建てマンション戸建てマンション
月額料金5,720円4,400円4,730円3,575円
プロバイダ料金※3--1,320円1,045円
スマホセット割-4,400円-4,400円なしなし
月額合計1,320円0円6,050円4,620円
年額合計15,840円0円72,600円55,440円

※料金はすべて税込表記
※ドコモのスマホセット割はスマホ料金から割引
※1:1ギガ 2年定期契約 タイプAの場合
※2:フレッツ光東日本フレッツ光ネクスト 1~2年目の場合
※3:Yahoo! BB 光フレッツコースの場合

フレッツ光と比較してみたところ、ドコモ光の料金が圧倒的に安いことがわかります。

ドコモ光のスマホセット割は1回線につき毎月1,100円割引となるため、4人家族で利用した場合は合計4,400円も割引されてお得です。

しかもドコモ光のスマホセット割は最大20回線まで適用できるため、大人数で使えば使うほど通信費をぐっと節約できます。

マンションの場合

プランドコモ光※1フレッツ光※2
月額料金4,400円3,575円
プロバイダ料金※3-1,045円
スマホセット割-4,400円なし
月額合計0円4,620円
年額合計0円55,440円

※料金はすべて税込表記
※ドコモのスマホセット割はスマホ料金から割引
※1:1ギガ 2年定期契約 タイプAの場合
※2:フレッツ光東日本フレッツ光ネクスト 1~2年目の場合
※3:Yahoo! BB 光フレッツコースの場合

ドコモユーザーの4人家族がマンションでドコモ光を使った場合、月額料金がスマホセット割の割引で相殺されて実質0円になりとてもお得です。

しかもスマホセット割は同一グループ内で最大20回線まで使えるので、一緒に使う家族が多いほど安くドコモ光を利用できます。

戸建ての場合

プランドコモ光※1フレッツ光※2
月額料金5,720円4,730円
プロバイダ料金※3-1,320円
スマホセット割-4,400円なし
月額合計1,320円6,050円
年額合計15,840円72,600円

※料金はすべて税込表記
※ドコモのスマホセット割はスマホ料金から割引
※1:1ギガ 2年定期契約 タイプAの場合
※2:フレッツ光東日本フレッツ光ネクスト 1~2年目の場合
※3:Yahoo! BB 光フレッツコースの場合

戸建てでドコモ光を利用している4人家族の場合、スマホセット割による割引が合計4,400円になるため、ドコモ光の実質月額料金は1,320円と格安になります。

一年間の合計金額でみるとフレッツ光に比べて56,800円も安く使えるので、戸建てでお得に光回線を使いたい方におすすめです。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光で発生する初期費用

ドコモ光を始めるにあたって必要な初期費用は主に以下のとおりです。

  • 契約事務手数料
  • 開通工事費
  • 光電話や光テレビなどのオプション工事費
  • 他社解約違約金(乗り換えの場合)

これらの初期費用の内訳と安く抑える方法について、順に解説していきます。

契約事務手数料

ドコモ光を始めるにあたっては、契約事務手数料が税込3,300円かかります。

契約事務手数料は新規契約だけでなく、フレッツ光からの乗り換え(転用)や他社光コラボ回線からの乗り換え(事業者変更)の場合にも必要となるので注意が必要です。

工事費はキャンペーンにより無料

ドコモ光のキャンペーンを適用することで、下表の開通工事費が無料となります。

派遣工事あり・屋内配線工事あり派遣工事あり・屋内配線工事なし派遣工事なし
戸建て19,800円8,360円2,200円
マンション16,500円8,360円2,200円

※料金はすべて税込表記

ただし、土日祝に行う工事やオプション工事などの追加工事費は別途料金がかかるので注意してください。

光電話や光テレビを申し込む場合の工事費用

光電話や光テレビなどのオプション設置にかかる基本工事費は下表のとおりです。

オプション工事費内訳ドコモ光と

同時加入

単独加入
ドコモ光電話基本工事料※10円4,950円
交換機等工事料770円~770円~
機器工事料1,100円~1,100円~
合計1,870円~6,820円~
ドコモ光テレビ※2基本工事料3,300円8,250円
テレビ接続工事料7,150円7,150円
テレビ視聴サービス登録料3,080円3,080円
契約事務手数料0円2,200円
合計13,530円20,680円

※料金はすべて税込表記
※1:派遣工事ありの場合
※2:テレビ1台までの場合

光電話や光テレビのオプション工事費は、ドコモ光の契約と同時に加入することで安くなります。

お得にドコモ光のオプションを利用したい場合は、ドコモ光の契約と同時に加入するとよいでしょう。

乗り換えの場合他社の解約違約金

他社光回線からドコモ光に乗り換える際、他社の解約違約金を負担しなければならない場合があります。

GMOとくとくBBを窓口として乗り換えれば、他社の解約違約金を15,000円キャッシュバックしてもらえるのでお得ですよ。

初期費用の負担をなるべく抑えたい方は、GMOとくとくBBの他社解約違約金補填キャンペーンを利用することをおすすめします。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の料金を安くする方法

ドコモ光の料金を安くできる方法は以下の6つです。

  • タイプAプランを選択する
  • 2年契約のプランを選択する
  • キャンペーンが豊富な窓口から申し込む
  • ドコモのスマホセット割を適用する
  • 不要なオプションをつけない
  • dカード GOLDでポイントを貯める

順にくわしく解説していきますので、ドコモ光の料金が高いと感じている方はぜひ参考にしてみてください。

タイプAプランを選択する

ドコモ光では、プロバイダの種類に応じてタイプAとタイプBのうち好きな方を選べます。

どちらもプロバイダの機能としての差はほとんどないですが、料金はタイプAの方がタイプBよりも220円安いためお得です。

プロバイダのこだわりがとくになければ、ドコモ光のプランはタイプAを選択するとよいでしょう。

2年契約のプランを選択する

ドコモ光では2年の定期プランと契約期間なしのプランを選択できます。

戸建てマンション
2年定期契約契約期間なし2年定期契約契約期間なし
5,720円7,370円4,400円5,500円

※料金はすべて税込表記
※タイプAプランの場合

2年定期プランは、戸建て・マンションともに契約期間なしのプランよりも月額料金が安いためお得です。

ただし2年定期プランは契約期間内に解約すると、解約違約金が発生するので注意してください。

どうしても契約期間内に解約したい場合は、解約違約金がかからない契約更新月に解約するようにしましょう。

キャンペーンが豊富な窓口から申し込む

高額キャッシュバックや割引などのキャンペーンが豊富な窓口から申し込むと、お得にドコモ光を始められます。

なかでもGMOとくとくBBなら、最大66,000円のキャッシュバックをはじめお得な特典が満載でおすすめの窓口です。

ドコモ光のキャッシュバック窓口に関しては、ドコモ光のキャッシュバック窓口比較記事にてくわしくご紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

ドコモのスマホセット割を適用する

ドコモユーザーなら、ドコモ光のスマホセット割を適用することで毎月最大1,100円も通信料を安くできます

スマホセット割は最大20回線まで適用できるので、ご自身だけでなく家族も含めて通信費を節約したい方におすすめです。

ドコモ光の料金を安くできるスマホセット割の詳細」でスマホセット割の詳細を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

不要なオプションをつけない

ドコモ光の月額料金が高いと感じたら、不要なオプションに加入していないかどうか見直してみてください。

不要なオプションを解約することで、ドコモ光の料金をぐっと安くできる可能性があります。

加入中のオプションはMy docomoにて確認できますので、オプションを見直したい方はぜひチェックしてみてください。

dカード GOLDでポイントを貯める

ドコモ光を安く使いたい方は、dポイントが貯まるクレジットカード「dカード GOLD」で料金を支払うのがおすすめです。

「dカード GOLD」なら、ドコモの通信料金の10%に相当するdポイントを還元してもらえるので、効率よくdポイントを貯められます。

貯まったdポイントはそのままドコモ光の料金支払いに使えるので、よりお得といえるでしょう。

dカードGOLD公式:https://dcard.docomo.ne.jp/st/dcard_gold/index.html

\ドコモ通信料金10%相当のdポイント還元/

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の料金を安くできる窓口は「GMOとくとくBB」

 ドコモ光 GMOとくとくBB

ドコモ光をお得に始めたい方には、GMOとくとくBBを窓口として申し込むのがおすすめです。

GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーン特典

  • 新規工事費が無料
  • 無条件で38,000円キャッシュバック
  • 他社回線からの乗り換えで他社解約違約金15,000円キャッシュバック
  • 10ギガプラン申し込みで13,000円キャッシュバック
  • 工事完了までの間モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月まで無料レンタル
  • 1ギガプラン申し込みでdポイント(期間・用途限定)2,000ptプレゼント
  • 「ドコモ光専用訪問サポート」が初回無料
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

※4/23からスペックアップの高性能Wi-Fiルーターがさらに追加!

  • 「インターネット安心セキュリティ」が1年間無料

条件を満たせば最大66,000円の高額キャッシュバックを受け取れるため、ドコモ光をお得に始められるでしょう。

ほかにもドコモ光には便利なサービスを無料で利用できるキャンペーン特典がいくつかあります。

詳細はドコモ光×GMOとくとくBBまとめ記事にて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

最大66,000円のキャッシュバックがもらえるのは当サイト限定

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、最大66,000円の高額キャッシュバックを受け取れておすすめです。

新規申込だけでも38,000円のキャッシュバックがもらえますが、他社回線からの乗り換えなら解約違約金補填として15,000円追加でもらえます。

10ギガプランのドコモ光に申し込みならさらに追加で13,000円のキャッシュバックをもらえるため、大変お得にドコモ光を始められますよ。

最大66,000円の高額キャッシュバックは当サイト限定の特典ですので、お得にドコモ光を利用したい方はぜひ当サイトから申し込んでみてください。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の料金に関するよくある質問

ドコモ光の料金に関するよくある以下5つの質問について、順に回答していきます。

  • ドコモ光の請求額がおかしいのはなぜ?
  • ドコモ光ではahamoのスマホセット割を適用できる?
  • プロバイダを変更すればドコモ光の料金は安くなる?
  • ドコモ光の料金が高いのはなぜ?
  • ドコモ光とフレッツ光の料金はどっちが安い?

同じような疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光の請求額がおかしいのはなぜ?

ドコモでは奇数月の請求額が税込5,000円未満の場合、翌月に請求がまとめられる翌月合算請求が採用されています。

ドコモの通信費の支払いを口座振替もしくは請求書で行っている場合は、偶数月に2ヶ月分の請求額になっている可能性が高いです。

2ヶ月分の請求ではなく毎月請求にしたい方は、翌月合算請求対象外となるクレジットカード払いに変更することをおすすめします。

dカード GOLDなら通信料金の10%分のdポイントが還元されるため、お得にドコモ光を使えますよ。

翌月合算請求手続きに関する詳細は、ドコモ光公式サイトにてご確認ください。

ドコモ光ではahamoのスマホセット割を適用できる?

ドコモ光のスマホセット割は、ahamoユーザーには適用されません。

ドコモ光のスマホセット割はあくまでドコモ、irumo、eximoユーザー限定の割引制度になるため、ahamoは対象外となる点に注意が必要です。

>ahamoにおすすめの光回線はこちら

プロバイダを変更すればドコモ光の料金は安くなる?

ドコモ光の料金が高い場合は、プロバイダを変更することで料金を安くできることがあります。

ドコモ光のタイプAプランなら、タイプBよりも月額料金が220円安いのでお得ですよ。

ただし、プロバイダの変更には契約事務手数料として税込3,300円かかる点に注意が必要です。

くわしくはドコモ光のプロバイダ変更方法まとめ記事にて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光の料金が高いのはなぜ?

ドコモ光の料金が高いと感じる場合は、お得な契約プランを選択できていない可能性があります。

2年の定期プランでプロバイダタイプAのプランを選択することで、他のプランよりも安くドコモ光を利用できます。

さらにドコモ光のスマホセット割などを利用すれば、通信費を月々1,100円永年で割引できるのでお得です。

ドコモ光の料金を安くする方法」の項では具体的にドコモ光を安く利用できる方法について解説していますので、あわせてチェックしてみてください。

ドコモ光とフレッツ光の料金はどっちが安い?

結論からいうと、戸建て・マンションともにドコモ光の料金の方が安いです。

ドコモ光は光回線とプロバイダが一体化しているため、別途プロバイダ料金が必要なフレッツ光と比べると月額料金は安く済みます。

さらにドコモ光のスマホセット割を使えば、通信費全体の削減もできるのでよりお得です。

どのくらい安くなるかについては「ドコモ光のパターン別の料金シミュレーション」にてフレッツ光の料金と比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の料金まとめ

ドコモ光の料金を安くしたい場合は、プランの種類やプロバイダタイプ、不要なオプションがないかどうかを総合的に見直してみましょう。

また、ドコモ、irumo、eximoユーザーであればドコモ光のスマホセット割を使うことで通信費を安く抑えられるのでおすすめです。

これからドコモ光を始める方なら、お得なキャンペーンが豊富にある窓口から申し込むことで初期費用の負担を少なくできます。

GMOとくとくBBから申し込めば、当サイト限定で最大66,000円もの高額キャッシュバックをもらえるのでお得にドコモ光を始められます。

できるだけ安くドコモ光を使いたい方は、ぜひGMOとくとくBBから申し込んでみてはいかがでしょうか。

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら