auひかり 料金
auひかりを安くするにはどうしたらいい?」
「auひかりの料金はいくら?」

このような悩みをお持ちの方は多いと思います。

auひかりを利用するなら、できるだけ安く利用したいですよね。

そこで本記事では、auひかりの料金を安くする方法を紹介していきます。

auひかりを料金を安く利用したい方はぜひ本記事を参考にしてみてください!

※本記事の内容は2024年2月時点の情報です。

auひかり評判・口コミはこちら

光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
auひかり(代理店NNコミュニケーションズ) auひかり・通信速度が速い

・最大72,000円の高額キャッシュバック

・実質月額料金が安い

・au、UQモバイルのスマホセット割

・工事費実質無料
auひかり×NNコミュニケーションズはこちら
auひかり(So-net:ディズニープラス スタンダードプラン特典窓口) So-net・ディズニープラス スタンダードプラン12カ月間無料視聴プレゼント(月額990円×12ヶ月分=11,880円分お得)

・ディズニー作品をはじめ、ピクサーやマーベル作品も見放題

・速度が快適な光回線の契約と同時にディズニー作品を楽しみたい方におすすめ
auひかり(So-net:ディズニープラス スタンダードプラン特典窓口)公式サイトはこちら

\最大72,000円キャッシュバックがお得!/

auひかりの料金を安くするポイント

auひかりの料金を安くするポイントは以下3つです。

・auひかりスマホセット割を適用する
・不要なオプションをつけない
・クレジットカードで料金を払う

これらのポイントについて以下より詳しく説明していきますので、auひかりを安く利用したい方はぜひ参考にしてみてください!

auのスマホセット割を適用する

プラン月割引額
ピタットプラン 5G

ピタットプラン 4G

550円
使い放題MAX 5G

使い放題MAX 4G

1,100円

auひかりには、auスマホとセットにすることでお得になる「auスマートバリュー」というセット割があります。

auスマートバリューの割引額はスマホプランによって異なるので、上記表を参考にしてみてください。

auスマートバリューは家族にも適用されるので、3人家族で「使い放題MAX 5G」を利用している場合、毎月3,300円安く利用できます。

なおセット割の割引はauひかりの料金からではなく、auのスマホ料金から差し引かれます。

auスマートバリューは申し込みが必要なので、auスマホをご利用の方は忘れずに申し込み手続きをするようにしましょう!

不要なオプションをつけない

auひかりにはさまざまなオプションサービスがあります。

auひかりのオプションサービスの中には初月無料のサービスもあり、不要なオプションも契約してしまいがちです。

しかし不要なオプションを契約し続けると、月額料金が上がってしまうので、不要なオプションは解約をおすすめします。

現在auひかりをご利用中の方でオプションサービスを契約している方は、一度オプションを見直してみてください。

オプションの解約はMy auのオプションサービスの変更からか、KDDIお客様センターへの連絡で手続き可能です。

【KDDIお客様センター】

連絡先:0077-777(通話料無料)

受付時間:09:00〜18:00(年中無休)

クレジットカードで料金を支払う

【auひかりの支払い方法】

・クレジットカード

・口座振替

・コンビニ払い

auひかりの料金の支払い方法は3種類あります。

クレジットカード支払いにすることで月額料金を安くできます。

口座振替やコンビニ払いは手数料がかかりますが、クレジットカードはかかりません。

毎月支払いのたびに手数料がかかっていたらもったいないですよね。

またクレジットカードによってはカード会社のポイントが貯まる場合もあるので、クレジットカードでのお支払いがおすすめです。

auひかりの支払い方法の変更はMy auからできます。

【支払い方法の変更の手順】

step1:My auTOPの「ご利用料金」にアクセスする

step2:「支払い方法の変更」を選択

step3:クレジットカードを選択

step4:クレジットカードの情報を入力

step5:入力内容を確認し手続き完了

auひかりの評判・口コミはこちら

auひかりを安くお得に契約できるキャンペーン窓口


auひかりを安くお得に契約できるキャンペーン窓口は「NNコミュニケーションズ」です。

NNコミュニケーションズは他社と比べて、キャッシュバック金額が最大72,000円と高く、受け取りやすいです。

キャッシュバック受取時期が開通確認後の翌月末と早いうえ、受取申請が申し込み時の電話でできるので、受け取り忘れの心配がほぼありません。

キャッシュバック受け取り条件に有料オプションへの加入義務がある窓口もありますが、NNコミュニケーションズなら有料オプションへの加入は必要ないので安心です。

auひかりの申し込み窓口を探している方は、ぜひ期間限定でキャッシュバック額が増幅している「NNコミュニケーションズ」からの申し込みを検討してみてください!

auひかりの評判・口コミはこちら

auひかりの月額料金

auひかりの月額料金は戸建て向けとマンション向けで異なります。

以下よりそれぞれの月額料金を詳しく説明していきます。

戸建ての月額料金

月額料金(ネットのみ)
ずっとギガ得プラン

(3年契約)

ギガ得プラン

(2年契約)

標準プラン

(契約期間なし)

ホーム10ギガ6,468円7,128円8,338円
ホーム5ギガ5,610円6,270円7,480円
ホーム1ギガ5,610円5,720円6,930円

auひかりの戸建てプランは、契約期間によって月額料金が異なります。

契約期間が長いほど月額料金は安くなります。

標準プランの月額料金は3プランの中で一番高いですが、契約期間や違約金の縛りがないので、長期間利用する予定がない方におすすめです。

月額料金をできるだけ抑えたい方やauひかりを長く利用する予定の方には、月額料金の一番安い「ずっとギガ得プラン」がおすすめですよ!

マンションの月額料金

月額料金(ネットのみ)
お得プラン(2年契約)標準プラン(契約期間なし)
16契約以上8契約以上16契約以上8契約以上
タイプGG契約4,180円4,510円5,390円5,720円
V契約4,180円4,510円4,180円4,510円
タイプV4,180円4,510円4,180円4,510円
タイプE3,740円4,070円3,740円4,070円
タイプF4,290円4,290円
都市機構

東日本/西日本DX

4,180円4,180円
都市機構G4,180円5,390円
タイプギガ4,455円4,455円
タイプミニギガ5,500円5,500円

上記表のようにauひかりのマンションタイプは、種類がとても多いうえにプランごとに月額料金も異なるため複雑です。

しかしauひかりのマンションタイプは建物内に導入されている設備や利用人数によってタイプが決められているので、利用者はタイプを選べません。

お住まいのマンションがどのタイプか気になる場合は「提供エリア検索」で郵便番号・住所を入力するだけで簡単に確認可能です。

もっと詳しくauひかりのマンションタイプについて知りたい方は、auひかりマンションタイプの料金プランについて詳しく解説した記事を参考にしてみてください!

auひかりの評判・口コミはこちら

auひかりの初期費用

auひかりの契約時にかかる初期費用は主に2つです。

・登録料
・開通工事費

以下よりそれぞれの費用について詳しく説明していきます。

登録料

登録料3,300円

登録料は新規で契約する際に1回だけ必要となる費用です。

他社だと契約事務手数料と呼んでいるところもあり、料金は大体どこも同じくらいです。

開通工事費

戸建てタイプマンションタイプ
開通工事費41,250円33,000円

auひかりは回線開通時に工事が必要です。

上記表のように、戸建てタイプとマンションタイプでは料金が異なります。

開通工事費は決して安くない金額ですが、申し込み窓口によっては開通工事費を実質無料にするキャンペーンを実施しています。

auひかりの評判・口コミはこちら

auひかりのオプション料金

オプションサービス料金
auひかり電話550円/月
auひかり 

テレビサービス

ジャンルパック1,628円/月
オールジャンルパック2,728円/月
TELESA618円/月
サポートサービスかけつけ設定サポート基本設定(有線):7,480円/工事

基本設定(宅内LAN機器パック):10,450円/工事

おうちトラブルサポート440円/月
セキュリティサービス安心ネットフィルター209円/月
無線LANサービス無線LAN機器レンタル550円/月

auひかりには、上記表のようなオプションサービスがあります。

auひかり電話の申し込みは、初期費用相当額割引や他社解約違約金負担などのキャンペーンの適用条件になっています。

前述の通り、不要なオプションを契約し続けると月額料金が上がってしまうので、不要なオプションは契約しないようにしましょう。

auひかりの解約の際に発生する料金

タイププラン違約金回線撤去費工事費残債
戸建てずっとギガ得プラン16,500円31,680円24回払い:24ヶ月目までの残月×1,793円

36回払い:36ヶ月目までの残月×1,178円

60回払い:60ヶ月目までの残月×687円

ギガ得プラン10,450円
標準プラン0円
マンションタイプG

都市機構G

10,450円0円24ヶ月目までの残月×1,434円
タイプV

都市機構

タイプE

タイプF

ギガ

ミニギガ

7,700円
標準プラン0円

auひかりを解約する際には上記表内の費用がかかります。

標準プラン以外のプランは更新月以外で解約をすると違約金が発生します。

更新月は契約初月を1ヶ月目として
2年契約の場合:24・25・26ヶ月目
3年契約の場合:36・37・38ヶ月目  です。

auひかりの解約費用は高額になりやすいので、更新月での解約か違約金負担キャンペーンを実施している回線への乗り換えがおすすめです。

auひかりの料金は安い!他社光回線と比較

auひかりNURO光ドコモ光ソフトバンク光So-net光プラス
月額料金戸建て5,610円5,200円5,720円5,720円6,138円
マンション4,455円4,400円4,180円4,928円
実質月額料金※戸建て4,257円3,851円5,024円4,315円4,563円
マンション3,241円3,704円2,775円3,353円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

auひかりの月額料金は他社回線より比較的安いです。

またauひかりはキャッシュバック金額が高いため、実質月額料金も安く抑えられます。

auひかりの評判・口コミはこちら

>光回線のおすすめについてはこちら

auひかりの料金に関するよくある質問

auひかりの料金に関するよくある質問は以下3つです。

・auひかりの料金を見直したいから電話窓口を教えて
・auひかりプロバイダのおすすめを教えて
・auひかりにプロバイダは不要?

このような悩みをお持ちの方は、以下の内容を参考にしてみてください!

auひかりの料金を見直したいから電話窓口を教えて

auひかりの電話窓口は以下の通りです。

【KDDIお客様センター】

連絡先:0077-777(通話料無料)

ひかり電話から:0120-977200

受付時間:09:00〜18:00(年中無休)

auひかりプロバイダのおすすめを教えて

auひかりのおすすめプロバイダは「So-net」です。

詳細はauひかりプロバイダ全8社を比較した記事を参考にしてみてください!

auひかりにプロバイダは不要?

auひかりにプロバイダは必要です。

しかしauひかりはプロバイダ一体型なので、別途契約する必要はありません。

プロバイダ一体型は契約先が1つなので、利用料金がわかりやすく、別途プロバイダ料金を支払う必要がないのがメリットです。

auひかりには提携プロバイダが8社あり、契約するプロバイダは利用者が選択できます。

>auひかりプロバイダについてはこちら

まとめ

auひかりの料金を安くしたい方は「NNコミュニケーションズ」からの申し込みがおすすめです。

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと最大72,000円のキャッシュバックがもらえます。

またこのキャッシュバックは開通確認後の翌月にもらえるためお得ですよ。

auひかりを契約する際は、ぜひNNコミュニケーションズからの申し込みをご検討ください!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら