ソネット光(so-net光プラス)は、光コラボと言われる新しいサービスで、どのようなものなのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。今回は、ソネット光が気になるという方のため、メリットやデメリット、他社との比較などをまとめています。

まずはソネット光の特徴をチェック

ソネット光(So-net光)って何?

ソネット光とは、もともとインターネットプロバイダ事業を行っていたSo-netが、NTTのフレッツ光のサービスを借りて、独自のサービスやキャンペーンを加えて販売しているもの。

フレッツ光の高品質な回線を利用でき、料金もお得なので、乗り換える方も増えています。

ソネット光の口コミ・評判からわかるメリットは?

フレッツ光より安い


ソネット光のメリットは、フレッツ光に比べて値段が安いということです。

フレッツ光は、戸建てが5,830円~、マンションが4,235円~。
ソネット光は、戸建ての場合月額2,980円~、マンションの場合月額1,980円~となっていますので、乗り換えた方がお得になります。

またauの方なら、さらに携帯とのセット割引が適用でき、フレッツ光よりお安くなります。

フレッツ光との比較

フレッツ光ソネット光
戸建て月額5,626円~月額2,980円/月~
マンション月額3,839円~月額1,980円/月~

 

※NTT東日本、フレッツ光ネクストファミリー/マンション・ギガラインタイプ場合

auケータイとのセット割(auスマートバリュー)がある

ソネット光は、auひかりと業務提携しているので、auユーザーの方は、ケータイとのセット割引(auスマートバリュー)の対象となります。

スマホ代から月々最大2,200円割引してもらえます。(現在は最大1,100円割引のみ受付)
auユーザーの方は忘れずに、auスマートバリューの申し込みもしておきましょう。

auユーザーの場合の料金比較

フレッツ光auユーザーの利用料金
戸建て月額5,656円~月額4,620円/月~
マンション月額3,839円~月額3,080円/月~

※NTT東日本、フレッツ光ネクストファミリー/マンション・ギガラインタイプ場合

ソネット光は速度が心配…?快適に使うには?

ソネット光は、安いけれど速度が出るのか心配という方も多いと思います。
ですが、ソネット光のIPv6という通信方式を使うと、かなり速くなるという口コミが多くありました。

IPv6とは、通常と違う通信方式でインターネットを繋ぐことで、混雑を避け、サクサク通信するための仕組みです。

IPv6はオプションとなりますが、無料オプションなので、料金はかかりません。
申し込みは、開通後でもSo-net公式ページから簡単にできるので、試してみてください。

あなたは本当に安くなる?料金をシミュレーション

「ソネット光は安い」というけれど、自分の場合はどれくらいお得になるの?と気になっている方も多いでしょう。

そこで、状況別に分けて、フレッツ光と比べた時に料金がどれくらい安くなるのかシミュレーションしてみました。
詳細は以下の通りです。

auユーザー以外の方

戸建て
(新規)
戸建て
(転用)
マンション
(新規)
マンション
(転用)
月額料金5,580円5,580円4,480円4,480円
工事費実質無料実質無料実質無料実質無料
事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円
割引68,180円37,896円61,986円35,376円
3年間実質月額457円お得540円お得プロバイダによってはフレッツ光が安いプロバイダによってはフレッツ光が安い

※ソネット公式割引キャンペーンを利用する場合
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプの場合

auユーザーの方

※ソネット公式割引キャンペーンを利用する場合

戸建て
(新規)
戸建て
(転用)
マンション
(新規)
マンション
(転用)
月額料金5,580円5,580円4,480円4,480円
工事費実質無料実質無料実質無料実質無料
事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円
割引68,180円37,896円61,986円35,376円
3年間実質月額1,557円お得1,640円お得933円お得933円お得

※ソネット公式割引キャンペーンを利用する場合

ソネット光にお得に申し込む方法は?

ソネット光では、公式サイトだけでなく、代理店サイトでもキャンペーンを実施しています。
実を言えば、代理店サイトから申し込む方がキャッシュバックがもらえて、お得になります。
ソネット光の各キャンペーンは以下の通りです。

※この表は横にスクロールできます。

申し込み先

利用者人気No.1

公式サイト

★代理店BIGUP代理店ライフサポート代理店Wiz代理店GrandNetwork価格.com代理店アウンカンパニー
最大キャッシュバック額70,000円45,000円52,000円60,000円60,000円70,560円10,000円
振り込み時期3カ月・12カ月2ケ月8ケ月7ケ月12ケ月23ケ月後2ケ月
オプション加入なしありありありなしあり

キャッシュバック金額が大きいところは魅力的に思えますが、ほとんどの場合オプションへの加入が必須条件となり、月々の料金が高くなってしまいます。
不要なオプションで月額料金が高くなってしまっては、元も子もありませんから、オプションなしで申し込みできる窓口から申し込みすることをおすすめします。

一番おすすめなのは公式サイト

So-net光公式

期間限定の高額キャッシュバックを行っているSo-net光。

受け取り期間が2回に分かれており、1回目が3ヶ月後で30,000円、2回目が12ヶ月後で40,000円となります。

今後はキャンペーン内容も変わる可能性があるため、お早めにご確認することをおすすめします。

お得&安心なのは代理店BIGUP

ソネット光 BIGUP
代理店でおすすめなのは、BIGUPからの契約です。
この代理店から申し込みをすれば、So-netから30,000円+代理店BIGUPから15,000円=最大15,000円もキャッシュバックを受け取ることができます。
オプションなしで受け取ることができるキャッシュバックの中では、こちらのキャンペーンが最高額です。
振り込み時期はSo-netからの30,000円が6ケ月後、代理店からの15,000円が2ケ月後に受け取れるようになっています。
評判の良い、優良代理店の1つなので、トラブルの心配もなく安心ですよ。

代理店BIGUPなら本当に安心?

「代理店からの申し込みは、ちょっと不安」という方もいるかもしれません。
ですが、BIGUPは数ある代理店の中でも、非常に良心的であると言えます。

ちなみに、優良代理店の特徴は以下の通りです。

  • 有料オプション加入条件がつかない
  • 特典の申請手続きが簡単
  • 受け取りまでの期間が短い

BIGUPの場合、もちろん有料オプションなしでキャッシュバックがもらえ、手続きもSonet専用の「ソネット de 受取サービス」から、指定口座を登録するだけなので、簡単です。

受け取りまでの期間も他の代理店に比べて短く、最短2ケ月後となっています。
(Sonetからのキャッシュバック30,000円は、6ケ月後に振り込み)

ソネット光の詳細はこちらをチェック

フレッツ光からソネットに乗り換え(転用)について解説

フレッツ光からだと乗り換えがスムーズ

フレッツ光からソネット光に乗り換えた場合は、フレッツ光の設備をそのまま利用してインターネットを接続するので、基本的に工事は必要ありません。

そのため乗り換え手続き後も、比較的早くインターネットを使用することができます。

ソネット光に乗り換えると違約金は発生する?

現在フレッツ光を利用している方は、ソネットを通じて引き続きNTTのサービスを受けることになるので、違約金は発生しません。

ただし乗り換えに伴ってプロバイダを変更する場合は、プロバイダの違約金が発生します。(フレッツ光でソネットのプロバイダを使っていた方は、違約金なしで乗り換えをすることができます。)

また工事費を分割で支払っていた場合で、まだ残債がある場合は解約と同時に一括で支払う必要がありますので、確認しておきましょう。

転用する際の注意は??

転用する際の注意点としては、まずソネット光に転用する前にフレッツ光の利用で貯まったメンバーズポイントを全て使い切るということが挙げられます。

フレッツ光にはメンバーズクラブがあり、利用金額に応じてポイントが貯まる仕組みになっていますが、転用をすると、貯まっていたポイントが無効になってしまいます。
そのため転用手続きの前にポイント残高を確認し、商品などに交換しておくようにしましょう。

転用したらもとに戻せない??

これまでは一度転用してしまうと簡単にフレッツ光に戻せず、他社に乗り換えるのも手続きが複雑で、工事も再度行う必要がありました。
しかし2019年7月より、光コラボの再転用が始まったのでその心配がなくなりました。
つまりフレッツ光から光コラボに乗り換えたのと同じように、他の光コラボに簡単に乗り換えることができるようになったということ。
この場合、工事も必要ありません。
万が一ソネット光のサービスが合わなくても、他の光コラボに乗り換えられるので安心できますね。

ソネット光の料金を解説!

インターネット回線の契約をする上で一番気になるのが、料金ですよね。
ここでは、料金プランの詳細をご説明します。

料金プランは?

料金は戸建て月額6,138円、マンション月額4,928円となっています。

キャンペーン適用時は戸建て3,828円~、マンション2,728円~となりますが、キャンペーン適用期間が終わると戸建て6,138円、マンション4,928円となるので、その点には注意しておきましょう。

また新規の場合は工事が必須になるため、工事費が24,000円必要になります。
転用の方は、工事の必要がないため、工事費はかかりません。

月額料金事務手数料工事費
戸建て開通月:3,300円
1~24ケ月:2,980円
25ケ月~:6,138円
3,300円24,000円
(400円×60カ月)
マンション開通月:3,000円
1~24ケ月:1,980円
25ケ月~:4,928円
3,300円24,000円
(500円×48ケ月)

※公式サイトから申し込みした場合

キャッシュバックキャンペーンは?

以前は、24,000円のキャッシュバックがありましたが、現在は月額料金が安くなっているので、公式のキャッシュバックキャンペーンは実施されていません。

キャッシュバックを受け取って、お得に申し込みしたいなら、代理店からの申し込みをおすすめします。

ソネット光の速度は?

ソネット光の回線速度は、1Gbpsですが、環境によって速いところもあれば、遅いところもあるというのが現状のようです。
地域によっても速さは異なるので、心配な場合はインターネットの速度測定サイトなどで、自分と同じ地域のユーザーのデータを確認するといいでしょう。

特に夕方以降になると回線速度が遅くなるという口コミが多いので、夜もインターネットを使いたいという方は、事前にしっかりリサーチしておいた方がいいでしょう。

ソネット光に速度制限はある?

ソネット光は安定的なインターネットを提供するため、1日あたり30GB以上のデータを継続的にアップロードしているユーザーを対象に速度制限を設けています。

ただし、かなりのヘビーユーザーでも30GBを1日で送信するようなことはまずありません。
あるとすれば、映像データを継続的に送信するような場合くらいなのでまず心配ないでしょう。

通信障害はあるの??

ソネット光を利用中に急にインターネットがつながらなくなったというような場合は、通信障害が起こっている可能性があります。
どんな回線にも通信障害はまれに起こりますので、こればかりは、仕方ないことだと考えましょう。

ソネット光の通信障害については、こちらのページから確認することができます。

対応しているエリアを確認!

ソネット光のサービスは、フレッツ光と全く同じ回線を用いたものなので、提供エリアもフレッツ光と全く同じ範囲となっています。
そのため自分の住んでいる地域でソネット光を利用できるかどうかは、NTTのホームページのエリア検索で調べることができます。(フレッツ光東日本フレッツ光西日本

ソネット光はテレビサービスある?

ソネット光には、「So-net 光 コラボテレビ」というテレビサービスがありますが、これはNTTが提供する「フレッツ・テレビ」と同じ内容のサービスになります。
アンテナを立てずに地デジやBS、CS(オプション)の放送を楽しみたいという方は、申し込みを検討されるといいでしょう。

フレッツ・テレビについてはこちらのページでも詳しく解説しています。

また、その他にPlalaというプロバイダが提供している「ひかりTV」や「U-NEXT for So-net」というテレビサービスもあり、契約が可能です。

これらはそれぞれ見られるチャンネルの種類が異なっているので、ご自身のお好みのチャンネルに合わせてサービスを選択されることをおすすめします。

フレッツ・テレビはBSのチャンネル中心ですが、ひかりTVは専門チャンネルがメインです。
またU-NEXTforひかりは映画やドラマ、アニメなどの動画配信サービスとなっており、オプションでカラオケも楽しめます。

ソネット光のひかり電話について解説

テレビサービスと同じく、電話サービスも内容はフレッツ光と同じです。
月額料金は500円で通話料金は8円/3分。
オプションとして、「ナンバー・ディスプレイ」「ナンバー・リクエスト」「キャッチホン」「ボイスワープ」「迷惑電話おことわりサービス」「着信お知らせサービス」を付けることも可能です。

アナログ電話より基本料金は安くなるので、この機会にひかり電話に変えてみることを検討してみるのもいいでしょう。
今使っている電話番号をそのまま使いたいという場合は、ナンバーポータビリティサービス(2000円)を利用することをおすすめします。

フレッツ光の電話サービスについてはこちらのページでも詳しく解説しています。

ソネット光にするとメールアドレスはどうなる?

上でも説明しましたがソネット光に申し込みをした場合、プロバイダはソネットになるためメールアドレスは「~@aa2.so-net.ne.jp」という形になります。

ただし多くのプロバイダでは、月額200円ほどでメールアドレスを継続して利用することができます。
またもともとフレッツ光を使っていて、プロバイダがソネットだったという場合は、メールアドレスは変わりません。

その他にソネットのメールの特徴としては、10回まで無料で変更ができるということが挙げられます。
万が一メールアドレスを変えたいという場合も気軽に変えられるというところは、嬉しいですね。

ちなみに、メールの設定はソネットのホームページにある、「らくらくメール設定」というツールを使えば簡単に行うことができますので、試してみましょう。

ソネット光のセキュリティソフトは?

ソネット光では、通常550円のセキュリティソフト「カスペルスキー」を12ケ月間無料で利用できるキャンペーンを行っています。
Windows、Mac、Andoroidに対応しており、最大5台までインストールできるので、家にあるインターネット端末一式、これ一つでセキュリティ対策することができます。

無料期間は12ケ月なので、もし気に入れば継続して使うといいと思います。

ソネット光のサポートは?

ソネット光には「あんしんサポート」というサポートサービスがあります。
このサービスを利用すれば、「インターネットに接続できなくなった」「パソコンの設定方法がわからない」というような時でも電話1本で解決してもらうことができます。

また遠隔操作でパソコンを直接操作してもらったり、自宅に来てもらったりすることもできます。(訪問サービスは別途料金がかかります)

通常は月額330円ですが、インターネットと同時に申し込めば12ケ月無料で利用できます。パソコンの設定など不安がある方は、インターネットと同時に申し込みしておくといいかもしれませんね。

ちなみにこのサービスに申し込みをしなくても、サポート窓口である程度対応はしてもらえます。一般のサポート窓口では、なかなか電話が繋がらないということも多いようです。

もし、引っ越すことになったら?

ソネット光を利用中に転居する場合、費用は、9,900円です。

ただし西日本から東日本、東日本から西日本へとエリアをまたいで引っ越しをする場合は、新規申し込みと同じ条件になります。事務手数料880円と回線工事費880円×30ケ月(26,400円)が必要です。

その代わり26,400円分のキャッシュバックがもらえるので、実質工事費が無料になると考えて問題ないでしょう。

.

もしやめたくなったら?

ソネット光の解約方法!窓口は3つ

ソネット光の解約方法は、3つあります。
こちらでは、ソネット光を解約する方法を窓口ごとに紹介します。
自分にあった方法でソネット光を解約しましょう。

電話で解約

電話で解約する場合、ソネット光のサポートデスクに電話をします。
オペレーターにソネット光を解約したいという旨を伝えることで解約することができますよ。
ソネット光のサポートデスクの電話番号はこちらです。

■ソネット光サポートデスク

電話番号:0120-80-7761

※9:00~18:00(年中無休)

ソネット光サポートデスクの受付時間は年中無休で午前9時から午後6時までの受付となっています。
営業時時間外は解約の手続きを行うことができませんので、注意しましょう。
基本的にはサポートサービスの電話は混雑していることが多く、場合によっては全く繋がらないこともあります。
そのような場合は時間を空けてかけ直すか、他の方法で解約の手続きを行いましょう。
混雑する時間帯は営業開始時間の9時頃、昼時の12時頃、夕方が混雑する傾向があります。
反対に午前11時ころ、午後2時ころは比較的混雑が避けられるため、電話で手続きしたい場合はこの時間が狙い目ですよ。

webで解約

ウェブで解約手続きを行う場合は、ソネット光のマイページから手続きを行うことができます。
ソネット光のマイページは以下のリンクからアクセスできます。
ソネット光マイページ

上記URLページを開きログインすれば、解約の手続きを行うことができる項目があります。
解約の手続きを行う際の注意点ですがウェブ上での手続きの場合、オペレーターによる解約金などの説明がないため、自分で確認する必要があります。
解約の手続きを進めていくと解約金などの説明もありますので、こちらを読み飛ばさないように注意しましょう。
解約金、注意事項に同意することでソネット光を解約することができます。
もし解約金、注意事項を読み飛ばして解約金などが請求されても、同意した以上支払う必要があります。注意事項などは必ず読んでください。

チャットで解約

チャットで解約を行う場合、ソネット光のマイページからチャット機能にアクセスする必要があります。
チャットを表示したらオペレーターに解約をしたいという旨を伝えましょう。
電話で解約するのに抵抗がある方、ウェブ上での手続きが不安な方はチャットを利用することでオペレーターと会話しながら解約の手続きをすすめることができますよ。
チャットでの解約の注意点は、オペレーターの対応となるため、利用できる時間に限りがあることです。
電話での解約と同様、午前9時から午後6時までの受付となります。
また、年末年始は営業しておらず、定期メンテナンスの時間帯も利用することができません。
チャットで解約の手続きを行う場合は、営業時間を事前に確認してから行うことをおすすめします。

ソネット光の解約費用

ソネット光を解約する場合、解約金や撤去工事費などいくらかかるのか気になる方もいると思います。
ここからは、ソネット光を解約する際に発生する費用を紹介します。
解約する前に確認してみましょう。

違約金

ソネット光は、契約更新期間以外に解約をおこなうと違約金が発生します。
契約期間は3年間の自動更新となっています。
更新月は37ケ月目と38ケ月目となっています。
この期間以外に解約した場合、違約金として、戸建てタイプ、マンションタイプ問わず20,000円の違約金が発生しますので、注意しましょう。

契約更新月はマイページから確認することができますので、契約更新月が気になる方は一度チェックしてみてくださいね。
契約更新月を過ぎると、また3年間利用しないと違約金が発生するため、解約を考えていて契約更新月が近い方は解約の機会を逃さないように注意しましょう。

工事費の残債

解約時に工事費の残債がある場合は一括で清算する必要があります。

■工事費支払い

戸建て:400円×60ケ月=24,000円(実質無料)

マンション:500円×48ケ月=24,000円(実質無料)

工事費は戸建てタイプが400円×60ヶ月で支払っていますので、3年で解約した場合は工事費の分割支払金が2年分残っていますので、9,600円の残債を一括で清算する必要があります。
マンションタイプは500円×48ヶ月となり、3年で解約した場合は1年分の工事費の分割支払金6,000円を清算する必要がありますので、注意しましょう。

また、フレッツ光から転用した場合は、フレッツ光の工事費残債があると、ソネット光解約時には請求されます。

解約月の月額料金

解約時の月額料金についてですが、ソネット光は月のどの日に解約手続きを行っても利用自体は月末まで利用できるため、1ヶ月分の料金が請求されます。
オプションを契約している方も同様で丸々1ヶ月分が請求されます。
日割り計算はできないので注意しましょう。

ソネット光の解約に関するよくある質問Q&A

ソネット光の解約に関するよくある質問を紹介します。
ソネット光を解約するとき、不安に思うこと、疑問に思うことは沢山あると思います。
気になることがある方は、ぜひ確認してみてください。

クーリングオフはできるのか・・・?

ソネット光に申し込んでも、後から「やっぱりやめておけばよかった!」となった場合、キャンセルはできるのでしょうか?

結論から言えば、開通前なら、ほとんどの場合キャンセルをすることができます。
ただし、一度開通してしまうと、工事費や違約金を支払わなければいけなくなるので注意しましょう。

ソネット光の解約方法やコースの変更は?

ソネット光の解約は、こちらのページからオンライン上で行うことができます。

また、「0120-80-7761」の電話番号のサポート窓口でも対応してもらうことができます。
手続きの後は、回線の撤去工事やレンタル機器の返却が必要になる場合もあるので、ソネットからの案内をよく確認するようにしましょう。

また、コース変更はマイページから行うことができます。

その他、名義を変更するには、サポートデスクに問い合わせをして、継承・譲渡届出用紙を取り寄せ、記入し、戸籍謄本か住民票のコピーとともに返送する必要があります。

メールアドレスは残せる?

ソネット光のメールアドレスを普段利用している方の中には、ソネットのメールアドレスを残したいという方もいるかもしれませんね。
通常、ソネット光を契約した際の付与されるプロバイダのメールアドレスは、ソネット光の解約と同時に利用できなくなります。
しかし、ソネットのサービスである「モバイルコース」というプランを契約することでメールアドレスを残すことができます。
モバイルコースは200円/月の料金が発生しますが、メールアドレスを継続して利用できます。

その他には、光回線を乗り換える際、auひかりなどプロバイダを選択できるサービスを選択し、プロバイダにSo-netを選択するという方法もあります。
この場合、モバイルコースを利用しなくても同じメールアドレスを利用できる場合があります。
こちらの方法は少し特殊な内容となりますので、事前にソネットに問い合わせることをおすすめします。

電話番号は使えなくなる?

ソネット光で光電話を利用している場合は、使用している電話番号がNTTで発番されたものであれば、ナンバーポータビリティで乗り換え先に電話番号を引き継ぐことができます。

また、NTTのアナログ電話に戻したい場合は、NTTに「アナログ戻し」の申し込みをし、工事を行えばOKです。
ソネット光で発番された電話番号の場合は、他社サービスで引き継ぐことができないので、注意してください。

解約証明書を発行するには?

インターネット回線を解約すると、通常「解約証明書」というものが発行されますが、ソネット光では、解約証明書の発行を行っていません。
ですが、そのかわりに請求明細書が発行されています。
他社のキャンペーンなどで解約証明書の提出が必要な場合も、請求明細書で代用が可能となっていますので、安心してください。
請求明細書の発行は、マイページから行うことができます。
ソネット光の解約後、半年間は発行できます。
半年をすぎると発行することができなくなりますので、もしものときに備えて、早めにダウンロードしておくことをおすすめします。

退会と解約の違いは?

ソネット光には、「退会」と「解約」があります。
2つの違いは以下のようになっています。

■解約

ソネット光のみ解約し、So-netが提供する他のサービス(SIM・WIMAXなど)は継続

(※登録情報は消えない)

■退会

So-netのサービスすべてをやめる場合

(※登録情報が完全に消える)

解約と退会の違いはソネットのサービスの一部をやめるかすべてをやめるかで異なります。
少々紛らわしいですが、So-netの提供サービスを完全にやめる場合は「退会」で、それ以外は「解約」と呼ばれると考えておくといいでしょう。

.

.

申し込みするなら

おすすめ代理店はこれ!

申し込みするなら、少しでもお得なところで契約したいですよね。
それなら、こちらの窓口から申し込みをされることをおすすめします。

公式のキャンペーンでは、新規で契約する人しかキャッシュバックがもらえませんが、こちらの代理店なら、新規・転用に関わらず、キャッシュバックを受けることができます。

BIGUPのキャンペーンはこちら

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら