光回線 安い「安い光回線の戸建てランキングTOP3は?」
「結局安い光回線のおすすめはどこ?」

光回線を選ぶ際に料金重視の方は、どこを重要視して各光回線を比較検討すれば最も安い光回線に辿り着けるのか疑問ですよね。

安い光回線を比較検討する際、最も重要なのは「スマホセット割が適用できるか」「実質月額料金が安いか」どうかです。

格安SIMのスマホを利用中の方は、スマホセット割がなくても安い光回線を選ぶことが重要です。

例えば「GMOとくとくBB光」のように元々の月額料金が安く、さらにキャンペーンにより実質月額も安い光回線が存在します。

「細かく比較検討するのは面倒」という方は、以下のランキングを元に安い光回線を選んでみてください。

以下のランキングでは「実質月額」を元に安い光回線をランキング付けしているため、この中から選ぶだけで失敗する可能性をグッと減らせますよ。

本記事では詳細に比較検討したい方向けに各光回線のメリット・デメリットを詳細に解説しています。

安い光回線に契約して少しでも通信費を節約したいという方は、ぜひ本記事を参考に選んでみてください。

【2024年4月版!戸建てで安い光回線】

光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
GMOとくとくBB光
とくとくBB光
  • 本サイト限定で最大127,000円キャッシュバック
  • 初年度の実質月額料金は1,273円〜で他社より安い
  • 一人暮らしの格安スマホユーザーにおすすめ
  • 契約期間の縛りなし
  • とりあえず安い光回線を利用したい人におすすめ
とくとくBB光公式サイト
ドコモ光(代理店GMOとくとくBB)
ドコモ光
  • ドコモ(irumo・eximo)ユーザーにおすすめ
  • 38,000円のキャッシュバック
  • 他社からの解約違約金15,000円キャッシュバック
  • 10ギガプラン契約で13,000円追加キャッシュバック(総額最大66,000円キャッシュバック)
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル
  • モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月無料
  • インターネット安心セキュリティサービスが1年間無料
  • 「ドコモ光専用無料訪問サポート」が無料
ドコモ光×GMOとくとくBBはこちら
ビッグローブ光
ビッグローブ光 公式
  • 10ギガ対応ルーター同時申込で5,000円キャッシュバック(公式)
  • 10ギガでも月額値引き適用で1ギガと同じ料金で始められる(公式)
  • 工事費実質0円(公式サイト/NNコミュニケーションズ)

  • 違約金0円で実質的に契約期間の縛りなし(公式サイト)

  • 【期間限定】クーポンコード「LSS」入力で最大48,000円キャッシュバック(公式サイト)

  • 光テレビ同時申込で、さらに10,000円キャッシュバック(公式サイト)

  • 2年契約プランでも25,000円キャッシュバック(NNコミュニケーションズ)

  • 最短1カ月後にキャッシュバックを受け取れる(NNコミュニケーションズ)
ビッグローブ光公式サイト

NNコミュニケーションズ公式サイト

【2024年4月版!マンションで安い光回線】

光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
auひかり(代理店NNコミュニケーションズ)
auひかり
  • 通信速度が速い
  • 最大72,000円の高額キャッシュバック
  • 実質月額料金が安い
  • au、UQモバイルユーザーにおすすめ
  • 工事費実質無料
auひかり×NNコミュニケーションズはこちら
NURO光
NURO光
  • 45,000円キャッシュバック
  • 通信速度が速い(実測値平均は下り・上りともに500Mbps超え)
  • 料金が安い
  • 開通工事費実質無料
  • 設定サポート1回無料
  • ソフトバンク、NUROモバイルのスマホ割
NURO光公式サイト
ソフトバンク光(代理店エヌズカンパニー)
ソフトバンク光
  • 最大68,800円キャッシュバック
  • 最短1ヶ月後に受け取れる
  • ソフトバンク、ワイモバイルユーザーにおすすめ
  • キャッシュバック受け取りが簡単
  • 工事費実質無料
  • 最大100,000円まで他社違約金負担
ソフトバンク光×エヌズカンパニーはこちら

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ビッグローブ光公式|キャッシュバック増額キャンペーン!
ビッグローブ光 ビッグローブ光公式サイトでは現在、期間限定キャッシュバック増額キャンペーンを実施中!

■クーポンコード
LSS
■金額
クーポン入力で最大40,000円→最大48,000円にUP!

ビッグローブ光は定期的にキャッシュバック増額キャンペーンを実施中です!このキャンペーン期間中に申し込むのが最もお得ですので、この機会をぜひお見逃しなく!

また、今なら解約違約金0円で契約できるので、実質契約期間なしで申し込めます。「契約期間がネックだった」という方でも、今なら安心して申し込めますよ!

さらに2023年12月より、ビッグローブ光は10ギガプランの提供を開始しました。

「通信速度にこだわりたい」という方は、10ギガプランも合わせてチェックしてみてください!
※本記事は2024/4/24時点の情報です。詳細は各公式ページをご参照ください。
記事内の「実質月額」と「契約期間内の総額」は以下の計算式で算出しています。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
実測値参考元:みんなのネット回線速度

目次

安い光回線の失敗しない選び方

光回線 安い 選び方

安い光回線を失敗せずに選ぶには、6つのことに注意が必要です。

それぞれの注意点について、詳しく見ていきましょう!

スマホのセット割が使える光回線を選ぶのが基本的にはおすすめ

光回線を選ぶ際に最もおすすめなのは、手持ちのスマホキャリアに合わせたセット割が適用される光回線を選ぶことです。

当記事内で紹介されている光回線を、スマホ割の適用されるキャリアごとに分けると以下のようになります。

スマホキャリア光回線
ドコモ・irumo・eximo
au・UQモバイル
ソフトバンク・ワイモバイル

いずれも、利用プランによって毎月最大1,100円がスマホ料金から割引となります。

契約者自身のスマホだけでなく、家族で対象となるキャリアを利用している人がいればそのスマホも割引対象となるので、よりお得感があります。

「毎月の通信費を少しでも安くしたい!」という方は、セット割のある光回線を選びましょう。

もしも、格安スマホを利用していて、スマホセット割が使えないという人にはGMOとくとくBB光がおすすめです。

安いだけでなく実測値も確認しておく

光回線を選ぶ際は、料金の安さだけにこだわらず、必ず実測値も確認しておきましょう。

【実測値とは?】

その光回線を実際に利用している人が、速度測定ツールを利用して利用中の通信速度を測定したもの。

料金の安さだけで選んでしまうと、思ったような速度が出なかったり、自分の必要とする速度が出なくて困ってしまうことがあります。

利用を開始してから、速度が思ったように出ないのですぐに別の回線に乗り換えようと思っても、高額な工事費残債支払いや解約違約金が発生してしまうので、避けたいところです。

それを防止するためにも、必ず実測値を確認しておくことが大切です。

当記事内にある実測値は、全て「みんなのネット回線速度」を利用して掲載しています。

測定地域や時間帯もバラバラなものをあわせた平均値なので、必ずいつもこの速度が出るという訳ではありませんが、一種の目安として実測値平均をご利用ください。

表面上の月額料金ではなく特典もあわせた実質料金で比較する

できるだけ安い光回線を契約したい人は、公式サイトに掲載されている月額料金ではなく、キャッシュバックや月額料金割引といった特典も含めた実質料金を比較しましょう。

【実質月額料金の計算式】

実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

当記事では、上記の計算式を用いて実質月額料金を計算しています。

実質料金を比較してみると「月額料金はA社の方が安かったのに、実はB社の方が毎月安く使える。」といった事が起こる可能性があります。

キャッシュバック額や、キャンペーンの割引額の違いによるものですが、なかなかご自身で比較するのは難しいですよね。

当記事では実質月額料金もまとめて掲載しているため、比較しやすくなっていますよ。

>戸建てで安い光回線TOP3についてはこちら

>マンションで安い光回線TOP3についてはこちら

>乗り換えで安い光回線TOP3についてはこちら

戸建て・マンションでキャンペーンが違う場合があるので要確認

戸建て・マンションで、適用されるキャンペーンが異なる光回線もあるため、申し込み前に必ずご確認ください。

例えば、当記事で紹介しているメガ・エッグは、キャッシュバックがホームタイプのみに限定されています。

BBIQも、ホーム・マンションでキャッシュバック額が異なるので注意が必要です。

契約後に「実は対象ではなかった!」とならないよう、事前に確認しておくことが大切です。

光コラボを利用中の場合はより安い光コラボに乗り換える

現在光コラボを利用している場合は、より安い光コラボへの乗り換えをご検討ください。

【当記事で紹介している光コラボの安い光回線】

光コラボ同士の乗り換えは開通工事が必要なく、申し込みから手続き完了までが約1週間ほどとスピーディです。

インターネットが使えなくなる期間も無いことから、継続してネット利用も可能となっています。

光コラボ同士の実質月額料金を比較して、より安い方へ乗り換えましょう。

初期費用が安い光回線に乗り換える

初期費用が安い光回線に乗り換えるのもおすすめです。

【初期費用として挙げられるものの例】

  • 開通工事費
  • 端末代(Wi-Fiルーターなど)
  • オプション料金
  • 契約事務手数料

初期費用のうち、新規申込によって発生する開通工事費は、多くの光回線でキャンペーンにより実質、または完全無料となっています。

上記の初期費用のうち、必ず支払わなければいけないのは、契約事務手数料です。

一部光回線のキャンペーンにはオプションへの加入が条件となっている場合もあるので、できるだけ初期費用を抑えたい場合はオプション加入の必要ない光回線がおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

【安い】各光回線の料金プランに関する評判・口コミ・満足度ランキングTOP5

ランキング光回線点数
1位楽天ひかり

(タップで詳細にジャンプ)

68.1点
2位OCN光

(2023年6月30日新規受付終了)

66.3点
3位NURO光

(タップで詳細にジャンプ)

65.8点
4位ドコモ光

(タップで詳細にジャンプ)

65.2点
5位auひかり

(タップで詳細にジャンプ)

64.2点
6位ソフトバンク光

(タップで詳細にジャンプ)

63.7点

引用元:オリコン顧客満足度ランキング 料金プラン満足度ランキング

各光回線の料金プランに関する評判・口コミ・満足度を「オリコン顧客満足度ランキング」を参考にランキング付けすると、上記のようになります。

2位にランクインしているOCN光は、2023年6月30日をもって新規受付を終了しているため、詳細のご紹介から外しています。

ランクインしたTOP5について、より詳しい評価や口コミを見ていきましょう。

1位:楽天ひかり

評価項目得点順位
加入・開通手続き67.84位
通信速度・安定性67.78位
料金プラン68.11位
コストパフォーマンス66.43位
サポートサービス60.94位
付帯サービス60.68位
セキュリティ対策61.09位
良い口コミ
  • 回線が早くなって、動画を見るときも途中で止まったりしなくなった
  • コストパフォーマンスが高いと感じるところが利用して良かった点です
  • 一年無料だった。その後も高くはない価格。トラブル時のサポートも親切
悪い口コミ
  • 開通時、説明書通りに行っても開通せず、ネットでかなり調べててこずった
  • サポートがあまりスムーズでない。レスポンスが悪い
  • サイトが使いにくい。目的のページを探しにくい。契約に縛りがある

楽天ひかりの利用者には、コスパの良さや回線速度の早さが良いという声が見られます。

1年間無料については、現在開催されていないキャンペーンですが、2024年4月現在楽天モバイルを契約中、または契約する方は6ヶ月間楽天ひかりの月額料金が無料となるキャンペーンを実施中です。

楽天ひかりのキャンペーンは変更になることがよくあるので、申込時には必ず公式サイトをご確認ください。

サポートの善し悪しや契約期間の縛りについては、楽天ひかりに限らず多くの光回線の口コミでよく見られます。

デメリットだけに目を向けず、メリットも必ずご確認ください。

楽天ひかりの評判についてはこちら

2位:NURO光

評価項目得点順位
加入・開通手続き66.57位
通信速度・安定性71.71位
料金プラン65.83位
コストパフォーマンス66.52位
サポートサービス60.66位
付帯サービス61.44位
セキュリティ対策63.13位
良い口コミ
  • 速度も通信も安定した。リモートワークでも問題なく業務ができる
  • 光回線工事が混乱なくスケジュール通り行われた。キャッシュバックを利用できた
  • 通信速度が早くなって安定した点。また、月々の利用料が少し安くなった
悪い口コミ
  • 2年目以降は、それほど安いわけではないと感じている
  • 開通までやや時間がかかるのと、契約期間に縛りがあること
  • 工事するまでの日にちがかなりあった。また、日程もあまり選べなくて、都合をつけるのが大変だった

NURO光は独自回線を利用しているため、やはり通信速度に関する良い口コミが目立ちます。

キャッシュバックやキャンペーンを利用することで、毎月の実質月額料金も安くなりお得に使える光回線です。

ただ、NURO光は開通までに2回の工事が必要となります。

悪い口コミの中には、工事に時間がかかる、都合をつけるのが大変といった声も少なくありません。

ある程度余裕を持って申し込むことや、繁忙期を避けることも大切です。

NURO光の評判についてはこちら

3位:ドコモ光

評価項目得点順位
加入・開通手続き69.51位
通信速度・安定性70.83位
料金プラン65.24位
コストパフォーマンス65.74位
サポートサービス62.82位
付帯サービス62.81位
セキュリティ対策63.82位
良い口コミ
  • ドコモ携帯やdカード等、トータルで利用するとお得な感じがします
  • ドコモユーザーだとセット割が安い。ポイントがつく。工事費用が無料
  • 通信が安定して速く快適。利用料が分かりやすい。携帯料金とまとめて確認できる。dポイントが貯まる、使える
悪い口コミ
  • 通信が悪い時があり動画を見ているときに切れたり不安定になることがある
  • 通信速度が遅く、送受信出来ない事がある。光回線なのでテレビもインターネットも快適と聞いていたが、速度測定も出来ない事がある
  • サポート窓口がドコモの携帯電話と同じなので、つながるまで非常に時間がかかる

ドコモ光は、ドコモユーザーにメリットの大きい光回線のため、それに関する口コミが多く見られます。

セット割でスマホ料金が安くなることや、工事費無料キャンペーンでお得に使えることがメリットのようですね。

通信速度が遅い時があるという声がありますが、ドコモ光はプロバイダによって実測値に差があります。

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」なら、安定した速度が出ることと、日々速度改善に努めているのでおすすめですよ。

>ドコモ光の評判についてはこちら

>ドコモ光のおすすめプロバイダはこちら

4位:auひかり

評価項目得点順位
加入・開通手続き68.13位
通信速度・安定性70.64位
料金プラン64.25位
コストパフォーマンス64.95位
サポートサービス61.93位
付帯サービス61.93位
セキュリティ対策62.54位
良い口コミ
  • とてもわかりやすくて、信頼性とコストパフォーマンスが優れているところ
  • 通信速度が安定していて、他社より安い月額料金で利用できている点
  • キャッシュバックがあり、乗り換えしやすかった。速度も満足
悪い口コミ
  • 問い合わせ先が、プロバイダーなのかなんなのか分かりにくい
  • プロバイダー側に連絡するものとそうでないものがあってややこしい点
  • 乗り換えるまでの手続きが長い。知識がない人には難しい

キャッシュバックやコスパの面で良い口コミのあるauひかりは、独自回線を使用しているため、速度が速くて安定して利用できます。

NNコミュニケーションズからプロバイダにSo-netを選んで申し込むと最大72,000円のキャッシュバックがもらえるため、実質月額料金も安くておすすめです。

どこに問い合わせたら良いかわかりにくいという方は、契約中のプロバイダのサポートに連絡すれば特に問題ありません。

光回線の乗り換えは、新規の場合申し込みから1ヶ月~2ヶ月程度の時間がかかります。

繁忙期はさらに時間がかかることもありますので、なるべく早めの手続きを心がけましょう。

auひかりの評判についてはこちら

5位:ソフトバンク光

評価項目得点順位
加入・開通手続き67.55位
通信速度・安定性69.06位
料金プラン63.76位
コストパフォーマンス63.96位
サポートサービス60.66位
付帯サービス60.95位
セキュリティ対策61.47位
良い口コミ
  • 今までの回線より少し安くなった。また速度が安定している
  • 携帯もソフトバンクなので、割引があり、引き落としなどもスムーズに出来ました。キャンペーンも魅力的な内容でした!
  • 回線が安定していて、動画が途中で止まるようなトラブルはほぼない
悪い口コミ
  • 通信速度、繋がりやすさが非常に不安定。また同時加入の光電話が不安定で音声が切れる
  • 料金が高い。通信が不安定。ポケットWi-Fiルーター無料貸出しなどの特典がない
  • 契約時に言われていた工事日よりも、2か月近く待たされた。その時の遅延の対応もイマイチだった気がする

ソフトバンク光はソフトバンク・ワイモバイルのスマホ割が使えることや、回線の安定さが口コミに見られます。

スマホ割を利用すれば、毎月の通信費も抑えられるので、家計も助かりますね。

それでも、一部通信性の悪さや光電話の通信が不安定だという声も見られます。

当記事では光回線の実測値を紹介していますが、すべての人が共通して速い速度が出るわけではなく、お住まいの場所や地域、建物によって変わるので注意しましょう。

モバイルWi-Fiルーター無料貸出し特典は、現在開催されているキャンペーンの一つなので、開通前にネット環境が必要な方はご活用ください。

ソフトバンク光の評判についてはこちら

安い光回線一覧比較表【2024年4月時点】

光回線 安い

光回線GMOとくとくBB光ドコモ光ビッグローブ光auひかりNURO光enひかり楽天ひかりソフトバンク光eo光ピカラ光BBIQメガ・エッグ
おすすめの申し込み先GMOとくとくBBGMOとくとくBB3年プラン:ビッグローブ光公式サイト

2年プラン:NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズNURO光公式特設サイトenひかり公式サイト楽天ひかり公式サイトエヌズカンパニーeo光公式サイトNEXTNEXTNEXT
月額料金戸建て・1ギガプラン:4,818円

マンション・1ギガプラン:3,773円

10ギガプラン:5,940円

戸建て:5,720円

マンション:4,400円

10ギガプラン:6,380円

戸建て:5,478円

マンション:4,378円

10ギガプラン:6,270円

【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

4,180円

【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

【10ギガプラン】

5,700円

※NURO光forマンションは、2024年10月のご利用分(11月ご請求)から、月額負担金が一律450円増額となります。

戸建て:4,620円

マンション:3,520円

クロスタイプ:5,445円

Liteタイプ(戸建て):4,370円

Liteタイプ(マンション):3,270円

戸建て:5,280円

マンション:4,180円

【1ギガプラン】

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

【10ギガプラン】

6,930円

【1ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,448円

【5ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,960円

【10ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:6,530円

戸建て:5,720円

マンション:4,400円

【1ギガコース】

  • 戸建て

初月:0円

2〜12ヶ月目:4,070円

13ヶ月目以降:5,070円

  • マンション

初月:0円

2〜12ヶ月目:3,300〜5,170円

13ヶ月目以降:4,400〜6,270円

ホームタイプ:5,720円

メゾンタイプ:4,620円

マンションタイプ:4,070円

実質月額料金※1新規・1ギガプラン

戸建て:3,381円

マンション:2,336円

新規・10ギガプラン:4,226円

乗り換え・1ギガプラン

戸建て:2,826円

マンション:1,781円

乗り換え・10ギガプラン:3,670円

戸建て:4,107円

マンション:2,787円

10ギガプラン:3,934円

戸建て:4,236円

マンション:3,140円

10ギガプラン・戸建て:3,783円

10ギガプラン・マンション:3,279円

戸建て:3,591円

マンション:2,271円

【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):4,041円

G2Dプラン(2年契約):3,962円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,147円

M2Dプラン(2年契約):2,285円

【10ギガプラン】

4,450円

戸建て:5,170円

マンション:4,070円

【新規】

戸建て:5,854円

マンション:4,662円

【乗り換え】

戸建て:5,151円

マンション:3,960円

【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

1ギガコース:4,084円

5ギガコース:4,340円

10ギガコース:4,625円

※契約期間2年で計算

戸建て:4,470円

マンション:3,150円

【1ギガコース】

戸建て※3:3,814円

マンション※4:3,132円~4,950円

【新規】

ホームタイプ:4,190円

メゾンタイプ:4,757円

マンションタイプ:4,207円

【乗り換え】

ホームタイプ:1,690円

メゾンタイプ:590円

マンションタイプ:40円

契約期間なし2年、または無し2年、または3年3年2年、または3年なし3年2年、またはなし
  • ホームタイプ・メゾンタイプ

即割を申し込んでいる場合:2年

即割を申し込んでいない場合:1年

  • マンションタイプ:2年
2年3年2年
工事費最大26,400円

※実質無料

キャンペーンで完全無料戸建て:19,800円

マンション:16,500円

※実質無料

戸建て:41,250円

マンション:33,000円

※実質無料

44,000円

※実質無料

2,200〜16,500円

(【2023/1/8〜】enひかりLiteのみ:新規工事費無料キャンペーン実施中)

戸建て:19,800円

マンション:16,500円

屋外・宅内工事あり:26,400円

宅内工事のみあり:10,560円

立ち会い工事(訪問)なし:2,200円

※実質無料

29,700円

※実質無料

27,500円

※キャンペーンで無料

39,600円

※実質無料

38,500円

※実質無料

スマホセット割なしドコモ、irumo、eximoau・UQモバイル・BIGLOBEモバイルau・UQモバイルソフトバンクUQ mobile、povo、ahamoなしソフトバンク・ワイモバイルau・UQモバイルau・UQモバイルau・UQモバイルau・UQモバイル
キャッシュバック新規・1ギガプラン:最大57,000円

新規・10ギガプラン:最大67,000円

乗り換え・1ギガプラン:最大117,000円

乗り換え・10ギガプラン:最大127,000円

1ギガ2年契約プラン:最大53,000円

10ギガプラン:最大66,000円

3年プラン(公式サイト):最大48,000円

2年プラン(NNコミュニケーションズ):25,000円

最大72,000円最大45,000円なしなし最大68,800円商品券最大10,000円分最大30,000円ホームタイプ:30,000円

マンションタイプ:20,000円

乗り換え:最大100,000円

新規(ホームタイプ契約のみ):最大40,000円

この記事内で紹介している11社の光回線を、料金や速度の面で比較したものとなります。

手持ちのスマホセット割は、どの光回線の対象なのか。キャッシュバックはどれくらい貰えるのかなど、気になる方はまずこちらの表で気になる光回線同士を比較してみましょう。

各光回線名から記事内の詳細を解説しているページに飛べるようになっています。

安い光回線のおすすめの選び方については「安い光回線の失敗しない選び方」で解説していますので、こちらも併せてご覧ください!

GMOとくとくBB光|スマホキャリア関係なく安い光回線に契約したい方におすすめ

 GMOとくとくBB光

おすすめの申し込み先とくとくBB光公式サイト
月額料金戸建て・1ギガプラン:4,818円

マンション・1ギガプラン:3,773円

10ギガプラン:5,940円

実質月額料金※1

※工事費の支払いが終わる3年利用時で計算

新規・1ギガプラン戸建て:3,381円

マンション:2,336円

新規・10ギガプラン4,226円
乗り換え・1ギガプラン戸建て:2,826円

マンション:1,781円

乗り換え・10ギガプラン3,670円
実測値※2下り:246.28Mbps

上り:295.6Mbps

契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費最大26,400円

※実質無料

スマホセット割なし
キャッシュバック新規・1ギガプラン:最大57,000円

新規・10ギガプラン:最大67,000円

乗り換え・1ギガプラン:最大117,000円

乗り換え・10ギガプラン:最大127,000円

GMOとくとくBB光は、スマホキャリアに関係なく光回線を安く使いたい人におすすめです。

対象となるスマホセット割はありませんが、元々の月額料金が安く設定されているため、他の光回線でセット割対象外となる格安スマホユーザーもお得に使えます。

契約期間の縛りが無いので、いつ解約しても解約違約金が発生しないというメリットもありますが、契約してから36ヶ月目までの解約については、工事費の残債を支払う必要があるため注意が必要です。

またGMOとくとくBB光は株式会社イード主催の「光コラボアワード2023」において、「総合満足度最優秀賞」を受賞いたしました。

「総合満足度」以外にも「回線品質」や「回線スピード」など合計5部門で最優秀賞を受賞おり、満足度・安心感の高いサービスといえます。

さらに公式サイトからの申し込みでは、最大127,000円のキャッシュバックが受け取れるので、お得に安く光回線を始めたい人、安心感のあるサービスを利用したい人におすすめですよ。

GMOとくとくBB光のメリット

光回線GMOとくとくBB光を選ぶメリットは5つあります。

  • 最大127,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 月額料金が安い
  • 格安スマホユーザーでも安く使える
  • 契約期間の縛りが無い
  • 工事費がキャンペーンで実質無料となる

やはり最大のメリットは、月額料金が安いので他社と比較しても毎月の料金を安く抑えられるという点です。

セット割対象のキャリアを利用していないが、光回線もお得に使いたいという方は、GMOとくとくBB光を選びましょう。

GMOとくとくBB光を契約する際の注意点・デメリット

GMOとくとくBB光を契約する際に、注意すべき点やデメリットとして挙げられるのは、全部で4つあります。

  • 契約から36ヶ月までの解約時には工事費の残債支払い義務が生じる
  • スマホセット割が無い
  • キャッシュバックを受け取り忘れる心配がある
  • 最大額のキャッシュバックを受け取るためにはオプション契約も必要

最大127,000円のキャッシュバックは、契約内容によって受け取れる金額が変化します。

【最大127,000円キャッシュバック内訳】

  • 新規申し込み30,000円キャッシュバックor乗り換え最大60,000円還元
  • 10ギガプラン契約で10,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大27,000円キャッシュバック

キャッシュバックはすべての人が満額貰えるわけではありませんので、ご注意ください。

また、キャッシュバックの案内メールが送られてくるのは開通から11ヶ月後となります。

メールを見落としてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうので、スマホのリマインダー機能を利用して、該当月に気付きやすくする工夫が必要です。

>GMOとくとくBB光の評判はこちら

GMOとくとくBB光公式:https://gmobb.jp/service/gmohikari/

\最大127,000円キャッシュバック!/

ドコモ光|ドコモユーザーには特におすすめだがドコモユーザー以外に安く利用可能

 ドコモ光 GMOとくとくBB

おすすめの申し込み先GMOとくとくBB
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

10ギガプラン:6,380円

実質月額料金戸建て:4,107円

マンション:2,787円

10ギガプラン:3,934円

実測値下り:266.1Mbps

上り:285.18Mbps

契約期間2年、または無し
事務手数料3,300円
工事費キャンペーンで完全無料
スマホセット割ドコモ、irumo、eximo
キャッシュバック1ギガ2年契約プラン:最大53,000円

10ギガプラン:最大66,000円

ドコモ光は、現在ドコモ・irumo・eximoといったスマホキャリアを利用中の方に特におすすめしたい安い光回線です。

割引額は契約プランによって異なりますが、毎月最大1,100円がスマホ料金から割引となるため、毎月の通信費も安くなります。

GMOとくとくBBからの申し込みでは、1ギガ2年契約プランの場合最大53,000円、10ギガプランの場合は最大66,000円のキャッシュバックがオプション契約なしで受け取れます

ドコモ光は工事費が完全無料となるキャンペーンを開催しており、万が一途中で解約しなければならなくなった場合でも、残債の一括請求が発生しないので安心です。

ドコモ光のメリット

ドコモ光を契約するメリットは、全部で4つあります。

  • 1ギガ2年契約で最大53,000円、10ギガプランで最大66,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • キャッシュバックの条件にオプション契約が入っていない
  • 工事費がキャンペーンで完全無料となる
  • ドコモ・irumo・eximoのスマホセット割が適用される

キャッシュバックは、契約プランによって最大額が異なりますが、オプションの契約なしで受け取れます。

受け取りも開通から4ヶ月後と比較的早いです。

また、他社と違い工事費無料キャンペーンは「実質無料」ではなく「完全無料」となるので、新規申込の場合は初期費用が抑えられてお得です。

ドコモ光を契約する際の注意点・デメリット

ドコモ光を契約する際に注意する点や、デメリットとなる点は3つあります。

  • キャッシュバックを受け取り忘れる心配がある
  • プロバイダを自分で選ばなければいけない
  • ドコモ・irumo・eximoユーザー以外にはおすすめできない

キャッシュバックの受け取り時期が速いというメリットがありますが、案内メールの見落としによる受け取り忘れの可能性があります。

案内メールは普段利用しているアドレスではなく、GMOとくとくBBの専用アドレスに送られます。

転送設定をして置くと見落とし防止に繋がりますので、必ず設定しておきましょう。

また、ドコモ光は多くのプロバイダの中から自分で契約するプロバイダを選択する必要があります。

プロバイダによって月額料金や、実測値が異なりますので注意が必要です。

何処を選べばいいか迷ってしまってわからないという人は、「GMOとくとくBB」であれば、実測値も速く、キャンペーンもお得なのでおすすめですよ。

>ドコモ光のおすすめプロバイダはこちら

>ドコモ光の評判はこちら

>ドコモ光のキャッシュバックはこちら

>ドコモ光の料金はこちら

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ビッグローブ光|au・UQモバイルユーザーには特におすすめ!実質料金も安い

ビッグローブ光

おすすめの申し込み先3年プラン:ビッグローブ光公式サイト

2年プラン:NNコミュニケーションズ

月額料金戸建て:5,478円

マンション:4,378円

10ギガプラン:6,270円

実質月額料金戸建て:4,236円

マンション:3,140円

10ギガプラン・戸建て:3,783円

10ギガプラン・マンション:3,279円

実測値下り:241.36Mbps

上り:258.77Mbps

契約期間3年、または2年
事務手数料3,300円
工事費戸建て:19,800円

マンション:16,500円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル・BIGLOBEモバイル
キャッシュバック3年プラン(公式サイト):最大48,000円

2年プラン(NNコミュニケーションズ):25,000円

au・UQモバイルユーザーにおすすめしたいのが、ビッグローブ光です。

3年プランでは公式サイトの申し込みで最大48,000円、2年プランではNNコミュニケーションズからの申し込みで25,000円のキャッシュバックが受け取れます

ビッグローブ光公式サイトのキャッシュバックキャンペーンは、2年プランには適用されないのでご注意ください。

2023年12月より、新たに10ギガプランの提供を開始しており、公式サイトからの申し込みで1ギガプランと同様に最大48,000円のキャッシュバックを受け取れます。

また、最初の12ヶ月目までは戸建て・マンションともに1ギガと同じ料金で使えてお得です。

ビッグローブ光を利用し、かつ速度にもこだわりがある人は、10ギガプランも検討してみてください!

ビッグローブ光のメリット

ビッグローブ光を契約するメリットは、全部で5つあります。

  • 最大48,000円のキャッシュバックがある
  • 初月0円で利用可能
  • 一定期間の月額料金割引がある
  • 工事費がキャンペーンで実質無料
  • 10ギガプランは1年間1ギガプランと同様の料金で使える

ビッグローブ光は、初月の月額料金が無料となり、2ヶ月目~12ヶ月目までは月額料金割引があるので、お得に利用できます。

10ギガプランも、12ヶ月目までは1ギガプランと同様の料金で使えるので、安い料金で10ギガプランを始めたい人におすすめです。

ビッグローブ光を契約する際の注意点・デメリット

ビッグローブ光を契約する際に注意すべき点や、デメリットとして挙げられることは3つあります。

  • 契約プランにより申し込み窓口が異なる
  • 勧誘がしつこいという口コミがSNS等で見られる
  • 10ギガ契約時のキャッシュバック増額キャンペーンはない

契約プランによって申し込み窓口が異なる点や、他社で見られる10ギガ契約でのキャッシュバック増額がないという点については、注意が必要です。

また、一部ユーザーから勧誘がしつこくて迷惑だという口コミが見られます。

きっぱりと断ってしまうか、あまりにもしつこい場合は消費者センターへの相談も検討しましょう。

>ビッグローブ光の評判はこちら

>ビッグローブ光のキャッシュバックはこちら

ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大48,000円キャッシュバック!/

ビッグローブ光×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\最大25,000円キャッシュバック!/

auひかり|実質料金も安いし通信速度も速い

 auひかり NNコミュニケーションズ

おすすめの申し込み先NNコミュニケーションズ
月額料金【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

4,180円

実質月額料金戸建て:3,591円

マンション:2,271円

実測値下り:510.67Mbps

上り:519.66Mbps

契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費戸建て:41,250円

マンション:33,000円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック最大72,000円

auひかりは、大手通信業者のKDDIがサービスを提供している安い光回線です。

代理店窓口NNコミュニケーションズから、プロバイダにSo-netを選んで申し込むと、最大72,000円のキャッシュバックが受け取れます。

有料オプションへの加入や、特別な手続きが必要なく、受け取り時期も速いため貰い忘れの心配が少ないです。

独自回線のため、提供エリアが全国ではない点はデメリットと言えますが、エリア内であれば安い実質月額料金で実測値の速い光回線を利用できます。

au・UQモバイル利用者は、スマホセット割も適用されるのでおすすめの光回線です。

auひかりのメリット

auひかりを契約するメリットは、全部で5つあります。

  • 最大72,000円のキャッシュバックがある
  • 独自回線を利用しているため実測値が速い
  • 実質月額料金が他社と比較しても安い料金
  • 工事費はキャンペーンで実質無料
  • au・UQモバイルのスマホセット割が使える

独自回線を利用しているauひかりは、光コラボのサービスよりも実測値が速いのが大きな特徴です。

この実測値が出ていれば、動画配信やオンラインゲームといった速度を必要とする利用方法でも快適に使える可能性が高いです。

キャッシュバックも最大72,000円と高額なため、実質月額料金も安く利用できます。

auひかりを契約する際の注意点・デメリット

auひかりを契約する際に、注意すべき点やデメリットは、以下の3つです。

  • 提供エリアが全国ではない
  • マンションプランはエリア内であっても契約できないことがある
  • キャッシュバックの受け取り手続きが2回必要な点に注意

auひかりは、独自回線を利用しているため、光コラボのように全国では利用できません。

提供エリアが限られているので、申し込み前に必ず提供エリアの確認を行いましょう。

また、マンションプランについてはエリア内であっても提供されていない物件があるので注意が必要です。

最大72,000円のキャッシュバックは、NNコミュニケーションズとプロバイダのSo-netで手続きを別々におこなう為、2回に分けての受け取りとなります。

受け取り手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックが貰えなくなってしまうのでご注意ください。

>auひかりの評判はこちら

>auひかりのキャッシュバックはこちら

>auひかりのおすすめプロバイダはこちら

>auひかりの乗り換え手順はこちら

auひかり×NNコミュニケーションズ:https://nn-com.co.jp/auhikari/

\最大72,000円キャッシュバック!/

NURO光|ソフトバンクユーザーにおすすめ!安い+速度も速いのでオンラインゲーマーにおすすめ

 NURO光 公式

おすすめの申し込み先NURO光公式特設サイト
月額料金【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

【10ギガプラン】

5,700円

※NURO光forマンションは、2024年10月のご利用分(11月ご請求)から、月額負担金が一律450円増額となります。

実質月額料金【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):4,041円

G2Dプラン(2年契約):3,962円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,147円

M2Dプラン(2年契約):2,285円

【10ギガプラン】

4,450円

実測値下り:645.17Mbps

上り:622.31Mbps

契約期間2年もしくは3年
事務手数料3,300円
工事費44,000円

※実質無料

スマホセット割ソフトバンク
キャッシュバック最大45,000円

ソフトバンクのスマホを利用していて、料金も安く速度も速い光回線をお探しの方には、NURO光がおすすめです。

NURO光は独自回線を利用しているため、光コラボのサービスよりも速い速度で利用できます。

他の回線との違いは開通工事が2回に分けて行われることで、通常であれば1ヶ月程度の期間がかかるものが、1か月半〜2ヶ月程度の時間を要します。

NURO光を申し込む際は、時間に余裕を持って手続きを開始することが大切です。

公式特設サイトからの申し込みでは、最大45,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

また、当サイトのオリジナルキャンペーンとして、公式特設サイトにて「pikamaro」のクーポンコードを入力することでキャッシュバックが5,000円増額され、合計50,000円受け取れます。

終了時期が未定のオリジナルキャンペーンなので、NURO光の利用を検討されている方はぜひキャンペーン期間中に公式特設サイトを覗いてみてください!

NURO光のメリット

NURO光を契約するメリットは4つあります。

  • 実測値が速い
  • 最大45,000円のキャッシュバックがある
  • ソフトバンクのスマホセット割が使える
  • 工事費が実質無料となる

NURO光は、独自回線を利用してサービスを提供しています。

その為、他社と比較しても速い速度が出るというメリットがあり、速度を必要とするオンラインゲームも快適に遊べる可能性が高いです。

>オンラインゲームにおすすめの光回線はこちら

NURO光を契約する際の注意点・デメリット

NURO光を契約する際に、注意すべき点やデメリットは以下の4つです。

  • 開通工事が2回必要になる
  • 提供エリアが全国ではない
  • パケットロスの問題が気になる人は注意
  • マンションプランの契約条件が厳しい

NURO光は提供エリアが全国ではないので、申し込み前に必ずエリアの確認が必要です。

実測値の速いNURO光ですが、以前よりパケットロスの問題がSNS上で話題となっています。

徐々に改善されていますが、未だにこの問題に悩まされている人も多いようです。

NURO光では、最大2ヶ月間なら事務手数料・月額料金・契約解除料・工事費残債が完全無料で解約可能なキャンペーンを開催しているため、不安な方はこれを利用してみるのもおすすめです。

>NURO光の評判はこちら

>NURO光のキャッシュバックはこちら

>NURO光の乗り換え手順はこちら

>NURO光のプロバイダはこちら

>NURO光の申し込み手順はこちら

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\オリジナルキャンペーン!最大50,000円キャッシュバック!/

enひかり|UQ mobile、povo、ahamoユーザーにおすすめ

enひかり

おすすめの申し込み先enひかり公式サイト
月額料金戸建て:4,620円

マンション:3,520円

クロスタイプ:5,445円

Liteタイプ(戸建て):4,370円

Liteタイプ(マンション):3,270円

実質月額料金戸建て:5,170円

マンション:4,070円

実測値下り:337.77Mbps

上り:384.8Mbps

契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費2,200〜16,500円

(【2023/1/8〜】enひかりLiteのみ:新規工事費無料キャンペーン実施中)

スマホセット割UQ mobile、povo、ahamo
キャッシュバックなし

UQ mobile、povo、ahamoユーザーにおすすめの光回線は「enひかり」です。

知名度はあまりありませんが、月額料金が安かったり契約期間に縛りがなかったりする点において、利用者から高評価を得ています。

またenひかりには契約期間の縛りが設けられていないので、利用期間や違約金を気にする必要がありません。

引っ越しが多い方や、縛りなしで光回線を利用したい方に、enひかりはぴったりです。

enひかりのメリット

enひかりを契約するメリットは、6つあります。

  • 月額料金が安い
  • Wi-Fiルーターが格安で購入できる
  • 契約期間の縛りがない
  • サポートが丁寧
  • ポケット型Wi-Fiが安くレンタルできる
  • 格安SIMのスマホセット割がある

enひかりにはキャッシュバックキャンペーンがありませんが、上記のような特典・特長があります。

また「enひかりLite」なら工事費無料で使い始められるので、お得に光回線を利用したい方やライトユーザーの方にはenひかりLiteがおすすめです。

enひかりを契約する際の注意点・デメリット

enひかりを契約する際に注意する点や、デメリットとしてあげられるのは以下の2点です。

  • キャッシュバック・割引が見劣りする
  • 3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホセット割がない

enひかりで実施しているスマホセット割には、3大キャリアが含まれていません。

またキャッシュバックキャンペーンを実施していないため、他社と比較する特典が見劣りしてしまいます。

キャッシュバックやキャンペーンを重視したい人は、他の光回線を選びましょう。

>おすすめの光回線キャッシュバック(キャンペーン)はこちら

>enひかりの評判はこちら

enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い!/

楽天ひかり|6ヶ月間月額料金無料

 楽天ひかり 公式

おすすめの申し込み先楽天ひかり公式サイト
月額料金戸建て:5,280円

マンション:4,180円

実質月額料金【新規】

戸建て:5,854円

マンション:4,662円

【乗り換え】

戸建て:5,151円

マンション:3,960円

実測値下り:206.84Mbps

上り:227.1Mbps

契約期間3年
事務手数料最大1,980円
工事費戸建て:19,800円

マンション:16,500円

スマホセット割なし
キャッシュバックなし

日ごろから楽天経済圏でよく買い物をし、ポイントを貯めている人におすすめの安い光回線が楽天ひかりです。

有効となるスマホセット割対象のキャリアはありませんが、楽天モバイルとセットで利用すると最大で楽天ポイントのSPUが最大7倍となり、大変お得にポイントを貯められます。

残念ながら高額キャッシュバックや工事費実質無料のキャンペーンが無いため、キャンペーン重視の方には不向きです。

楽天モバイルユーザーなら、6ヶ月間月額料金が無料になるキャンペーンが開催中なので、お得に楽天ひかりをはじめられます。

楽天ひかりのメリット

楽天ひかりを契約するメリットは、2つあります。

  • 楽天ポイントがたまりやすい
  • 6ヶ月間月額料金が無料になる(楽天モバイルユーザー)

楽天ポイントを日ごろからよく利用する人は、ポイントがたまりやすくなるメリットがあります。

また、楽天モバイルユーザーなら、6ヶ月間月額料金が無料になるためお得です。

楽天ひかりを契約する際の注意点・デメリット

楽天ひかりを契約する際に注意する点や、デメリットとしてあげられるのは以下の3点です。

  • スマホセット割がない
  • 工事費が実質無料となるキャンペーンが無い
  • 他社光回線と比べると、キャッシュバックやキャンペーンが見劣りする

楽天ひかりには、有効なスマホセット割がありません。

また、工事費実質無料キャンペーンも無いことから初期費用が他の光回線よりも多くかかります。

キャッシュバックやキャンペーンを重視したい人は、他の光回線を選びましょう。

>おすすめの光回線キャッシュバック(キャンペーン)はこちら

>楽天ひかりの評判はこちら

>楽天ひかりのキャンペーンはこちら

楽天ひかり公式:https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/

\乗り換えで1年間月額料金2,000円割引/

ソフトバンク光|ワイモバイルユーザーに特におすすめ!10ギガプランなら特典がお得になる

 ソフトバンク光 エヌズカンパニー

おすすめの申し込み先エヌズカンパニー
月額料金【1ギガプラン】

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

【10ギガプラン】

6,930円

実質月額料金【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

実測値下り:312.64Mbps

上り:346.08Mbps

契約期間2年、または無し
事務手数料3,300円
工事費最大26,400円

※実質無料

スマホセット割ソフトバンク・ワイモバイル
キャッシュバック1ギガプラン:最大40,000円

10ギガプラン:最大68,800円

ソフトバンク光は、通信速度を重視して10ギガプランを検討している人におすすめの安い光回線です。

10ギガプランの契約時には、エヌズカンパニーからの申し込みで最大68,800円のキャッシュバックが受け取れます。

さらに、毎月の月額料金が6ヶ月間500円となるため、お得に10ギガプランが始められます。

ソフトバンクユーザーは毎月最大1,100円、ワイモバイルユーザーは毎月最大1,188円のスマホ料金割引が受けられるのでおすすめです。

ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光を利用するメリットは、全部で4つあります。

  • 最大68,800円のキャッシュバックがお得
  • ソフトバンク・ワイモバイルもスマホセット割が適用される
  • 10ギガプランがキャンペーンでお得に始められる
  • キャッシュバックの受け取りが簡単

ソフトバンク光は、10ギガプランの方がキャッシュバック・キャンペーン共に魅力的です。

ワイモバイルのセット割は、現在ソフトバンク光でのみ対象となっているため、ワイモバイル利用中の方は、ソフトバンク光が最もおすすめな光回線と言えます。

ソフトバンク光を契約する際の注意点・デメリット

ソフトバンク光を契約する際に、注意する点やデメリットは2つあります。

  • オプションへの勧誘がしつこいという声がある
  • サポートへの電話が繋がりにくいことも

サポートへの電話が繋がりにくいのは、どの光回線でも多く見られる口コミです。

電話だけでなくメールやチャットといった方法でも問い合わせることができるため、質問内容に応じて使い分けることも大切です。

>ソフトバンク光の問い合わせについてはこちら

>ソフトバンク光の評判はこちら

>ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら

>ソフトバンク光のプロバイダはこちら

ソフトバンク光×エヌズカンパニー:https://ns-softbank-hikari.com/

\10ギガ最大68,800円キャッシュバック!/

J:COM|J:COM MOBILEユーザーにおすすめ

j:com net

おすすめの申し込み先公式サイト
月額料金【戸建て】

光10Gコース:6,886円

光1Gコース:5,258円

1Gコース:5,258円

320Mコース:4,708円

【マンション】

光10Gコース:6,886円

光1Gコース:5,258円

1Gコース:5,258円

320Mコース:4,708円

実質月額料金光10Gコース:6,773円

光1Gコース:5,145円

1Gコース:5,2145円

320Mコース:4,595円

実測値下り:304.21Mbps

上り:48.18Mbps

契約期間戸建て:2年

マンション:1年

事務手数料3,300円
工事費実質無料
スマホセット割【J:COM MOBILE】スマホのデータ容量が増量

  • 1GB→5GB
  • 5GB→10GB
  • 10GB→20GB
  • 20GB→30GB
キャッシュバック
  • 最大55,000円分QUOカードプレゼント
  • WEB得6,000円分QUOカードPayプレゼント

J:COMは、J:COM MOBILEユーザーにおすすめの光回線です。

J:COM NETは、ケーブルテレビを運営しているJ:COM株式会社が提供しているサービスで、提供エリアが他社のケーブルテレビに比べて広いことが特徴です。

J:COMサービスとJ:COM MOBILEも合わせて利用すれば、月額料金そのままでスマホのデータ容量が増量する特典が適用できます。

この特典は家族のスマホにも適用でき、余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能です。

またJ:COM NETでは、スマホセット特典の他にも、QUOカードプレゼントキャンペーンや工事費実質無料などの特典を適用できます。

お得に光回線を利用したい方は、ぜひこの機会にJ:COM公式サイトをチェックしてみてください!

J:COM公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

\J:COM MOBILEユーザーにおすすめ!/

戸建てで安い光回線ランキングTOP3

光回線 安い 戸建て

おすすめランキング1位2位3位
光回線
(タップで詳細にジャンプ)
GMOとくとくBB光auひかりNURO光
実質月額料金新規・1ギガプラン:3,381円

新規・10ギガプラン:4,226円

乗り換え・1ギガプラン:2,826円

乗り換え・10ギガプラン:3,670円

3,591円G2Tプラン(3年契約):4,041円

G2Dプラン(2年契約):3,962円

10ギガプラン:4,450円

実測値下り:246.28Mbps

上り:295.6Mbps

下り:510.67Mbps

上り:519.66Mbps

下り:645.17Mbps

上り:622.31Mbps

キャッシュバック新規・1ギガプラン:最大57,000円

新規・10ギガプラン:最大67,000円

乗り換え・1ギガプラン:最大117,000円

乗り換え・10ギガプラン:最大127,000円

最大72,000円最大45,000円
公式サイトGMOとくとくBB光auひかりNURO光

戸建て向けの安い光回線ランキングTOP3は以下のとおりです。

月額料金が安く、キャッシュバック額も高額な光回線が上位に入る結果となりました。

GMOとくとくBB光は、有効となるセット割がありませんが、もともとの月額料金が安いため、格安スマホユーザーの方もお得に使えるメリットがある光回線です。

auひかり、NURO光は独自回線を利用しているため、提供エリアが限られていますが、エリア内であれば安くておすすめの光回線です。

各光回線名から、詳細を紹介している見出しへページ内リンクがありますので、詳細についてはそちらをご覧ください。

※NURO光forマンションは、2024年10月のご利用分(11月ご請求)から、月額負担金が一律450円増額となります。

>戸建てでおすすめの光回線はこちら

マンション・アパートで安い光回線ランキングTOP3

光回線 安い マンション アパート

おすすめランキング1位2位3位
光回線
(タップで詳細にジャンプ)
NURO光auひかりGMOとくとくBB光
実質月額料金M2Tプラン(3年契約):2,147円

M2Dプラン(2年契約):2,285円

10ギガプラン:4,450円

2,271円新規・1ギガプラン:2,336円

新規・10ギガプラン:4,226円

乗り換え・1ギガプラン:1,781円

乗り換え・10ギガプラン:3,670円

実測値下り:645.17Mbps

上り:622.31Mbps

下り:510.67Mbps

上り:519.66Mbps

下り:246.28Mbps

上り:295.6Mbps

キャッシュバック最大45,000円最大72,000円新規・1ギガプラン:最大57,000円

新規・10ギガプラン:最大67,000円

乗り換え・1ギガプラン:最大117,000円

乗り換え・10ギガプラン:最大127,000円

公式サイトNURO光auひかりGMOとくとくBB光

マンション・アパート向けの安い光回線ランキングTOP3は以下のとおりです。

マンションプランの中でも特に実質月額料金の安い光回線は、NURO光です。

ただ、NURO光やauひかりはお住まいのマンションによっては契約ができない場合があるため、注意しましょう。

マンションやアパートで光回線の工事をおこなう場合は、オーナー様や管理会社に工事の許可を取る必要があります。

各光回線名から、詳細を紹介している見出しへページ内リンクがありますので、詳細についてはそちらをご覧ください。

※NURO光forマンションは、2024年10月のご利用分(11月ご請求)から、月額負担金が一律450円増額となります。

乗り換えで安い光回線ランキングTOP3

光回線 安い 乗り換え

光コラボ→光コラボへの乗り換え時】

おすすめランキング1位2位3位
光回線
(タップで詳細にジャンプ)
ソフトバンク光GMOとくとくBB光ドコモ光
実質月額料金【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

乗り換え・1ギガプラン

戸建て:2,826円

マンション:1,781円

乗り換え・10ギガプラン:3,670円

戸建て:4,107円

マンション:2,787円

10ギガプラン:3,934円

解約違約金補填最大100,000円最大50,000円15,000円キャッシュバック増額
公式サイトソフトバンク光GMOとくとくBB光ドコモ光

まずは光コラボ同士での乗り換え時に安い光回線ランキングTOP3は以下の通りです。

ソフトバンク光は、最大100,000円の解約違約金補填キャンペーンがあります。

万が一高額な違約金が発生する場合でも、このキャンペーンを利用すれば気にすることなく乗り換えが可能です。

ソフトバンク光、GMOとくとくBB光の解約違約金補填キャンペーンは、キャッシュバックとの併用も可能です。

ドコモ光については、乗り換え時にはキャッシュバックの増額となるため、違約金の補填とは少し違いますが、手元に入るキャッシュバック額が上乗せされるためお得に乗り換えられる光回線です。

各光回線名から、詳細を紹介している見出しへページ内リンクがありますので、詳細についてはそちらをご覧ください。

【光コラボ→独自回線・独自回線→光コラボへの乗り換え時】

おすすめランキング1位2位3位
光回線ソフトバンク光NURO光GMOとくとくBB光
実質月額料金【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):4,041円

G2Dプラン(2年契約):3,962円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,147円

M2Dプラン(2年契約):2,285円

【10ギガプラン】

4,450円

新規・1ギガプラン

戸建て:3,381円

マンション:2,336円

新規・10ギガプラン:4,226円

乗り換え・1ギガプラン

戸建て:2,826円

マンション:1,781円

乗り換え・10ギガプラン:3,670円

解約違約金補填最大100,000円最大60,000円最大50,000円
公式サイトソフトバンク光NURO光GMOとくとくBB光

光コラボと独自回線での乗り換えで、おすすめの光回線TOP3は以下の通りです。

1位:ソフトバンク光

2位:NURO光

3位:GMOとくとくBB光

いずれも高額な解約違約金補填があり、乗り換え時に高額な違約金が発生したとしても安心して乗り換えられる光回線です。

キャッシュバックと併用も可能なので、よりお得に光回線を乗り換えられます。

各光回線名から、詳細を紹介している見出しへページ内リンクがありますので、詳細についてはそちらをご覧ください。

※NURO光forマンションは、2024年10月のご利用分(11月ご請求)から、月額負担金が一律450円増額となります。

地域限定の安い光回線

光回線 安い 地域限定

光回線の中には提供エリアが広いサービスばかりではなく、地域限定で提供されている光回線もあります。

光回線コミュファ光eo光ピカラ光BBIQメガ・エッグ
おすすめの申し込み先アウンカンパニーeo光公式サイトNEXTNEXTNEXT
月額料金【戸建て】
ホーム1G1年目:2980円2年目以降:5,170円【マンション】マンションF1G1年目:2,450円2年目以降:4,070円
【1ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,448円

【5ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,960円

【10ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:6,530円

戸建て:5,720円

マンション:4,400円

【1ギガコース】

  • 戸建て※3

初月:0円

2〜12ヶ月目:4,070円

13ヶ月目以降:5,070円

  • マンション※4

初月:0円

2〜12ヶ月目:3,300〜5,170円

13ヶ月目以降:4,400〜6,270円

ホームタイプ:5,720円

メゾンタイプ:4,620円

マンションタイプ:4,070円

実質月額料金戸建て:3,710円

マンション:2,594円

1ギガコース:4,084円

5ギガコース:4,340円

10ギガコース:4,625円

※契約期間2年で計算

戸建て:4,470円

マンション:3,150円

【1ギガコース】

戸建て:3,814円

マンション:3,132円~4,950円

【新規】

ホームタイプ:4,190円

メゾンタイプ:4,757円

マンションタイプ:4,207円

【乗り換え】

ホームタイプ:1,690円

メゾンタイプ:590円

マンションタイプ:40円

スマホセット割au・UQモバイルau・UQモバイルau・UQモバイルau・UQモバイルau・UQモバイル
キャッシュバック最大93,000円商品券最大10,000円分最大30,000円最大30,000円乗り換え:最大100,000円

新規(ホームタイプ契約のみ):最大40,000円

地域限定の光回線の特徴として、以下のような点が挙げられます。

  • 実測値が速く混雑する時間帯でも快適に使える可能性が高い
  • 一緒に契約するとガス料金や電気料金が割引となるサービスがある

ここでは、地域別におすすめの光回線をご紹介していきますので、お住まいの地域が該当する方はあわせてご検討ください!

コミュファ光|東海地方にお住まいの方におすすめ

 コミュファ光 アウンカンパニー

おすすめの申し込み先アウンカンパニー
月額料金【戸建て】
ホーム1G
1年目:2980円
2年目以降:5,170円【マンション】
マンションF1G
1年目:2,450円
2年目以降:4,070円
実質月額料金戸建て:3,710円
マンション:2,594円
実測値下り:654.6Mbps
上り:645.9Mbps
契約期間2年間、または5年間
事務手数料770円
工事費27,500円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック最大93,000円

東海地方にお住まいの方におすすめの安い光回線は、コミュファ光です。

コミュファ光を代理店「アウンカンパニー」から申し込めば、最大93,000円のキャッシュバックまたは、月額料金1年間無料を適用できます。

またコミュファ光の事務契約手数料が770円と他社と比較して安いのが特徴です。

速い速度が出るので、東海地方にお住まいの方はぜひご検討ください!

>コミュファ光の評判はこちら

>コミュファ光のキャッシュバックはこちら

コミュファ光×アウンカンパニー:https://cmf-hikari.net/

\東海在住のau、UQモバイルユーザーにおすすめ!/

eo光|関西地方にお住まいの方におすすめ

eo光

おすすめの申し込み先eo光公式サイト
月額料金【1ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,448円

【5ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,960円

【10ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:6,530円

実質月額料金1ギガコース:4,084円

5ギガコース:4,340円

10ギガコース:4,625円

※契約期間2年で計算

実測値下り:778.17Mbps

上り:749.63Mbps

契約期間
  • ホームタイプ・メゾンタイプ

即割を申し込んでいる場合:2年

即割を申し込んでいない場合:1年

  • マンションタイプ:2年
事務手数料3,300円
工事費29,700円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック商品券最大10,000円分

関西にお住まいの方におすすめの安い光回線はeo光です。

公式サイトからの申し込みで、契約コースに関係なく商品券を最大10,000円分受け取れます。

eo光暮らしスタート割を利用すると、最大1年間どのコースでも2,380円で利用可能なお得な月額料金割引(マンションタイプはネットが24か月間550円割引)が開催中です。

5ギガ・10ギガプランの検討をしている人もお得に使えますので、関西地方にお住まいの方は是非ご検討ください。

>eo光の評判はこちら

>eo光のキャンペーンはこちら

eo光公式:https://eonet.jp/

\関西在住のau、UQモバイルユーザーにおすすめ!/

ピカラ光|四国地方にお住まいの方におすすめ

ピカラ光 NEXT

おすすめの申し込み先NEXT
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

実質月額料金戸建て:4,470円

マンション:3,150円

実測値下り:454.99Mbps

上り:488.23Mbps

契約期間2年
事務手数料キャンペーンで無料
工事費27,500円

※キャンペーンで無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック最大30,000円

ピカラ光は、四国地方にお住まいの方におすすめの安い光回線です。

四国電力のグループ会社が提供している光回線で、四国電力の会員制Webサービスで貯めた「よんでんポイント」を支払いに使うことができます。

代理店のNEXTから申し込むと、光ねっとのみの申し込みでは25,000円、光でんわをセットで申し込むと30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

振込も開通月から最短翌月なので受け取り忘れの心配もありません!

四国地方にお住まいでお得な光回線を探している方は、是非ピカラ光をご検討ください。

>ピカラ光の評判はこちら

>ピカラ光のキャッシュバックはこちら

ピカラ光×NEXT:https://pikarahikari.net/

\四国在住の方におすすめ!最大30,000円キャッシュバック!/

BBIQ|九州地方にお住まいの方におすすめ

BBIQ NEXT

おすすめの申し込み先NEXT
月額料金【1ギガコース】

  • 戸建て※3

初月:0円

2〜12ヶ月目:4,070円

13ヶ月目以降:5,070円

  • マンション※4

初月:0円

2〜12ヶ月目:3,300〜5,170円

13ヶ月目以降:4,400〜6,270円

実質月額料金【1ギガコース】

戸建て※3:3,814円

マンション※4:3,132円~4,950円

実測値下り:451.87Mbps

上り:403.92Mbps

契約期間3年
事務手数料880円
工事費39,600円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバックホームタイプ:30,000円

マンションタイプ:20,000円

九州地方にお住まいの方は、九電グループが提供している安い光回線BBIQがおすすめです。

お得な月額料金割引キャンペーンや、九州電力と「まとめてあんしん割」を適用するとBBIQの月額料金が毎月最大880円もお得になるキャンペーンも開催されています。

割引は契約期間中、条件を満たしていれば永年続きますので九州電力を利用している人は、よりお得にBBIQを利用できます。

最大30,000円のキャッシュバックは、オプション契約の必要もなく最短翌月振込なので、受け取り忘れの心配もなく安心です。

九州地方にお住まいで、九州電力も契約している人には特におすすめできる安い光回線なので、是非一度ご検討ください!

>BBIQの評判はこちら

BBIQ×NEXT:https://www.bbiq.jp/

\九州にお住まいの方におすすめ!最大30,000円のキャッシュバック実施中!/

メガ・エッグ|中国地方にお住まいの方におすすめ

メガエッグ NEXT

おすすめの申し込み先NEXT
月額料金ホームタイプ:5,720円

メゾンタイプ:4,620円

マンションタイプ:4,070円

実質月額料金【新規】

ホームタイプ:4,190円

メゾンタイプ:4,757円

マンションタイプ:4,207円

【乗り換え】

ホームタイプ:1,690円

メゾンタイプ:590円

マンションタイプ:40円

実測値下り:354.31Mbps

上り:422.65Mbps

契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費38,500円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック乗り換え:最大100,000円

新規(ホームタイプ契約のみ):最大40,000円

中国地方に住んでいて、安い光回線を探している方には、メガ・エッグがおすすめです。

他社からの乗り換えでは最大100,000円、新規ホームタイプの契約では最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャンペーンの適用にはオプション契約が不要で、受け取りも開通から最短翌月と速いのも特徴です。

Wi-Fi6対応ルーターが1年間無料キャンペーンや、U-NEXT60日間無料体験といったキャンペーンも開催されています。

中国地方にお住まいの方は是非メガ・エッグもあわせて他社と比較検討してみてください!

>中国地方でおすすめの光回線はこちら

>メガ・エッグの評判はこちら

>メガ・エッグのキャッシュバックはこちら

メガ・エッグ公式:https://www.megaegg.jp/

\中国地方にお住まいの方におすすめ!/

安い光回線に関するよくある質問

安い光回線に関して、よく見られる質問は全部で4つあります。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

結局光回線はどこがおすすめですか?

光回線は、手持ちのスマホキャリアにあわせてスマホセット割が使えるサービスがもっともおすすめと言えます。

スマホセット割は、毎月最大1,100円もスマホ料金が割引となるため、毎月の通信費節約にもつながりますし、条件を満たしていれば永年続く割引です。

それを踏まえたうえで、実質月額料金、実測値、キャッシュバックやキャンペーンを比較していきましょう。

光回線のおすすめについてはこちら

月額料金がずっと安い光回線はありますか?

残念ながら、月額料金が契約期間中ずっと割引となる光回線はありません。

キャンペーンの多くが、一定期間のみの月額料金割引となっています。

【月額料金割引キャンペーンのある光回線の例】

割引によってずっと月額料金が安い光回線はありませんが、上記の光回線であれば期間内の月額料金が割引額で利用できるため、お得に利用が可能です。

コスパ最強の光回線を教えてもらえませんか?

コスパ=実質月額料金として見てみると、戸建ての場合は「GMOとくとくBB光」マンションの場合は「NURO光」が最も安い光回線です。

2024年4月現在、GMOとくとくBB光では最大127,000円、NURO光では最大45,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中です。

少しでもコスパの良い光回線をお探しの場合は、こちらの2社をご検討ください。

NURO光とソフトバンク光はどちらが安いですか?

NURO光ソフトバンク光の料金を比較すると、通常プランはNURO光が、10ギガプランはソフトバンク光が安いという結果になります。

光回線月額料金実質月額料金※1
NURO光【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

【10ギガプラン】

5,700円

※NURO光forマンションは、2024年10月のご利用分(11月ご請求)から、月額負担金が一律450円増額となります。

【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):4,041円

G2Dプラン(2年契約):3,962円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,147円

M2Dプラン(2年契約):2,285円

【10ギガプラン】

4,450円

ソフトバンク光【1ギガプラン】

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

【10ギガプラン】

6,930円

【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

NURO光は独自回線を利用しているため、通信速度が速いのが特徴です。

対してソフトバンク光は、光コラボなので提供エリアが全国となり、利用しやすい光回線となっています。

いずれの回線にもメリットやデメリットがありますので、表の光回線名から各サービスの紹介見出しに飛んで確認してみてください!

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

安い光回線まとめ

安い光回線を選ぶためには、「安い光回線の失敗しない選び方」を参考に、選び方を知ることが大切です。

  • スマホのセット割が使える光回線を選ぶのが基本的にはおすすめ
  • 安いだけでなく実測値も確認しておく
  • 表面上の月額料金ではなく特典もあわせた実質料金で比較する
  • 戸建て・マンションでキャンペーンが違う場合があるので要確認
  • 光コラボを利用中の場合はより安い光コラボに乗り換える
  • 初期費用が安い光回線に乗り換える

とくに、毎月のスマホ料金が条件を満たしていれば永年無料となるスマホセット割は、毎月の通信費を抑えるためにも有効な割引の一つです。

それでも「自分で選ぶのはどこが良いかわからず悩む…。」という方は、戸建てマンション乗り換えで安い光回線TOP3を参考に選ぶと、失敗する可能性が低くおすすめですよ!

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら