光コラボとは、フレッツ光の回線を利用した光回線です。

例えばドコモ光ソフトバンク光ビッグローブ光などが光コラボに該当します。

光コラボの特徴としてまず挙げられるのは、フレッツ光・光コラボ同士からなら工事不要で乗り換えられる点です。

開通までにかかる時間や初期費用を大幅に節約できるので「光回線の乗り換えが面倒くさい」という方に向いています。

ただし、中には悪質な代理店や勧誘があるため、しっかりと情報を精査して申し込むことが重要です。

本記事で紹介している代理店は全て正規代理店、もしくは公式サイトなのでご安心ください。

光コラボを選ぶ際に重要なのは「スマホセット割が適用できるか」「実質月額料金が安いか」どうかです。

光コラボ おすすめ

光コラボの光回線の通信速度は1ギガプランであれば基本的にどこも大差はありません。

光コラボの通信速度は実測値で大体どこも250Mbps〜300Mbpsとなっているため、比較する際は料金で比較することをおすすめします。

本記事では各光コラボを「実質月額料金」で全て比較しているので、どの光コラボが安いか一目でわかります。

「光コラボとは?」「光コラボレーション事業者って何?一覧は?」など、事前情報を先にチェックしておくことで安心して光コラボに申し込むことが可能です。

なるべく品質の良い光コラボに申し込みたいという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

光コラボ名おすすめポイント公式サイト
GMOとくとくBB光
とくとくBB光
  • 最大126,000円キャッシュバック
  • 格安スマホユーザーにおすすめ
  • 契約期間の縛り・解約金なし
  • 安い光回線を利用したい人におすすめ
GMOとくとくBB光公式サイト
ドコモ光
ドコモ光
  • ドコモ・irumo・eximoユーザーにおすすめ
  • 38,000円のキャッシュバック
  • 他社からの解約違約金15,000円キャッシュバック
  • 10ギガプラン契約で13,000円追加キャッシュバック(総額最大66,000円キャッシュバック)
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

※4/23から1Gプランにスペックアップの高性能Wi-Fiルーターがさらに追加!

  • 工事費完全無料
ドコモ光×GMOとくとくBB
ビッグローブ光
ビッグローブ光 公式
  • au・UQモバイルユーザーにおすすめ
  • 工事費実質0円(公式サイト/NNコミュニケーションズ)
  • 【期間限定】クーポンコード「LSS」入力で最大48,000円キャッシュバック(公式サイト)
  • 光テレビ同時申込で、さらに10,000円キャッシュバック(公式サイト)
  • 2年契約プランでも25,000円キャッシュバック(NNコミュニケーションズ)
  • 最短1カ月後にキャッシュバックを受け取れる(NNコミュニケーションズ)
ビッグローブ光公式サイト

NNコミュニケーションズ公式サイト

ソフトバンク光
ソフトバンク光
  • 最大68,800円キャッシュバック
  • 転用・事業者変更は15,000円キャッシュバック
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
  • 最大100,000円まで他社違約金負担
ソフトバンク光×エヌズカンパニー
楽天ひかり
楽天ひかり
  • 楽天モバイルユーザーなら6ヶ月間月額料金0円
  • 楽天経済圏を利用して買い物をする人におすすめ
楽天ひかり公式サイト
enひかり
enひかり
  • ahamo・povoユーザーは月額料金から110円割引
  • 月額料金が安い
  • 実測値平均が速い
  • 契約期間の縛りなし
enひかり公式サイト
※本記事は2024/5/22時点の情報です。詳細は各公式ページをご参照ください。
記事内の「実質月額」と「契約期間内の総額」は以下の計算式で算出しています。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
実測値参考元:みんなのネット回線速度

光回線のおすすめはこちら

目次

おすすめ光コラボ事業者11社の料金を一覧表で比較

光コラボ おすすめ 一覧比較

光回線GMOとくとくBB光ドコモ光ビッグローブ光ソフトバンク光楽天ひかりenひかりSo-net光プラス@TCOMヒカリおてがる光@nifty光exciteMEC光
おすすめの申し込み先とくとくBB光公式サイトGMOとくとくBB3年プラン:ビッグローブ光公式サイト

2年プラン:NNコミュニケーションズ

エヌズカンパニー楽天ひかり公式サイトenひかり公式サイトSo-net光プラス公式サイト@TCOMヒカリ公式サイトおてがる光公式サイト@nifty光公式サイトexciteMEC光公式サイト
月額料金戸建て・1ギガプラン:4,818円

マンション・1ギガプラン:3,773円

10ギガプラン:5,940円

戸建て:5,720円

マンション:4,400円

10ギガプラン:6,380円

戸建て:5,478円

マンション:4,378円

10ギガプラン:6,270円

【1ギガプラン】

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

【10ギガプラン】

6,930円

戸建て:5,280円

マンション:4,180円

戸建て:4,620円

マンション:3,520円

戸建て:6,138円

マンション:4,928円

戸建て:5,610円

マンション:4,180円

戸建て:4,708円

マンション:3,608円

戸建て:5,720円

マンション:4,378円

戸建て:4,950 円

マンション:3,850円

実質月額料金※1新規・1ギガプラン

戸建て:4,076円

マンション:3,031円

新規・10ギガプラン:3,226円

乗り換え・1ギガプラン

戸建て:2,410円

マンション:1,365円

乗り換え・10ギガプラン:3,226円

戸建て:3,649円

マンション:2,329円

10ギガプラン:3,767円

戸建て:4,236円

マンション:3,140円

10ギガプラン・戸建て:3,783円

10ギガプラン・マンション:3,279円

【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

【新規】

戸建て:5,854円

マンション:4,662円

【乗り換え】

戸建て:5,151円

マンション:3,960円

戸建て:5,170円

マンション:4,070円

戸建て:4,201円

マンション:2,991円

戸建て:4,080

マンション:2,650円

戸建て:5,008円

マンション:3,908円

戸建て:4,978円

マンション:3,636円

戸建て:4,689円

マンション:3,602円

※契約期間がないため2年間利用の場合で計算

スマホセット割なしドコモ・irumo・eximoau・UQモバイルソフトバンク・ワイモバイルなしなし

※ahamo・povoユーザーは毎月enひかりの利用料金から110円割引

au・UQモバイルau・UQモバイル・LIBMOなしau・UQモバイルなし
キャッシュバック新規・1ギガプラン:最大55,000円

新規・10ギガプラン:最大66,000円

乗り換え・1ギガプラン:最大115,000円

乗り換え・10ギガプラン:最大126,000円

1ギガ2年契約プラン:最大53,000円

10ギガプラン:最大66,000円

3年プラン(公式サイト):最大48,000円

2年プラン(NNコミュニケーションズ):最大25,000円

1ギガプラン:最大40,000円

10ギガプラン:最大68,800円

なしなし最大50,000円

※過去キャンペーン

40,000円なし32,222pt分のniftyポイントなし

おすすめの光コラボ11社を一覧表で表すと、上記のようになります。

対象となるスマホセット割や、キャッシュバックがどのくらいもらえるのか一目でわかるようになっています。

お手持ちのスマホキャリアはどの光コラボがセット割対象なのか、実質月額料金はどこが安いのかを確認して気になる光コラボ同士を比較してみましょう。

上記光回線名をタップすることで、各光回線の詳細をご紹介している見出しへ飛ぶことができます。

口コミサイトやSNSで確認できる評判もご紹介していますので、是非ご覧ください!

光コラボの選び方については「光コラボのおすすめの選び方」で解説していますので、併せてお読みください!

おすすめ光コラボ厳選7社をスマホキャリア別に解説

光コラボ おすすめ

光コラボを選ぶ際に最も重視してもらいたいのが、お使いのスマホキャリアのスマホセット割が適用されるかどうかです。

おすすめ11社の中でも、スマホキャリア別に厳選した7社をご紹介します。

まずは下記の表を参考に、自分のスマホキャリアに合わせたおすすめの光コラボはどれなのかを確認してみましょう!

スマホキャリア光回線

(タップで詳細にジャンプ)

各種割引
ドコモ
  • スマホセット割:毎月最大1,100円
au・UQモバイル
  • スマホセット割:毎月最大1,100円
ソフトバンク・ワイモバイル
  • スマホセット割:ソフトバンク:毎月最大1,100円
  • スマホセット割:ワイモバイル:毎月最大1,188円
楽天モバイル
  • 楽天モバイル利用中、または契約で6ヶ月間月額料金無料
ahamo・pavo
  • 毎月のenひかり月額料金から110円割引
格安SIM
  • なし

ドコモ・au・UQモバイル・ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割は、契約者とその家族の端末も割引対象となります。

例えば、家族4人で全員がドコモのスマホを利用中の場合、合計で最大4,400円の割引が受けられるため、毎月の通信費の節約につながるのです。

ahamo・povoの割引キャンペーンを実施しているenひかりは、大手キャリアのセット割と違い、enひかりの月額料金から110円が割り引かれます

複数台契約している場合でも110円のみの割引となるためご注意ください。

その他格安SIMユーザーの場合、残念ながら有効な割引キャンペーンを開催している光コラボはありませんが、キャンペーンがなくてもGMOとくとくBB光であれば、お得に利用が可能です。

GMOとくとくBB光|LINEMOなどの格安SIMユーザーにおすすめ

 GMOとくとくBB光

おすすめの申し込み先とくとくBB光公式サイト
月額料金戸建て・1ギガプラン:4,818円

マンション・1ギガプラン:3,773円

10ギガプラン:5,940円

実質月額料金※1

※工事費の支払いが終わる3年利用時で計算

新規・1ギガプラン戸建て:4,076円

マンション:3,031円

新規・10ギガプラン3,226円
乗り換え・1ギガプラン戸建て:2,410円

マンション:1,365円

乗り換え・10ギガプラン3,226円
実測値※2下り:231.46Mbps

上り:288.16Mbps

契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費最大26,400円

※実質無料

スマホセット割なし
キャッシュバック新規・1ギガプラン:最大55,000円

新規・10ギガプラン:最大66,000円

乗り換え・1ギガプラン:最大115,000円

乗り換え・10ギガプラン:最大126,000円

キャンペーン
  • 1ギガ申し込みで30,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで41,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換え時最大60,000円キャッシュバック
  • 指定オプション申し込みで最大25,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料キャンペーン
  • Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーン

GMOとくとくBB光は、LINEMOなどの他社光回線でスマホ割対象外となっている格安SIMユーザーにおすすめの光コラボです。

元々の月額料金の安さと、高額キャッシュバックでスマホ割がなくともお得に利用できます。

他社との違いは、契約期間と解約違約金が無いということです。

そのため、いつ解約をしても解約違約金が無料となりますが、開通工事をした場合に限り36回の分割払い期間が終了していない前での解約は、工事費の残債支払いが生じるのでご注意ください。

スマホキャリアにとらわれたくない方や、これから格安SIMに乗り換えようかと検討している方には、GMOとくとくBB光がおすすめです。

GMOとくとくBB光のユーザーの評判・口コミ・満足度

良い口コミ
  • 家計見直しでまずahamoにして、ドコモ光のセット割が無くなったのでGMO光アクセスにした。
  • GMO光アクセスはなかなか良さそう。キャッシュバックとかいろいろあるけど、やっぱり固定費を抑えたいから、月々4818円は魅力的。IPv6プラス対応だし。
悪い口コミ
  • GMO光アクセスのキャッシュバック、11カ月後あたりにメール案内くるはずだけど、案内はこないから注意しておいた方がいい。意図的にそうしてる。悪意を感じる。
  • GMO光アクセスに光回線変えたんだけど昨夜突然ネットに繋がらなくなり色々試したけど駄目だったからサポートに電話したら切り替えの為に一時的にネットに繋がらない期間だそうで今やっと開通して繋がった。

まず大前提として、ここでご紹介している口コミ内にある「GMO光アクセス」は「GMOとくとくBB光」と同じ会社になりますので、ご了承ください。

X(旧Twitter)で口コミを確認してみると、格安SIMに変えるので乗り換えたという方や、毎月の月額料金の安さに魅力を感じる人が多いです。

一方で、キャッシュバックの受け取りにくさについて言及する声もみられます。

GMOとくとくBB光のキャッシュバック案内メールは、申込時に発行した専用メールアドレスに送られてきます。

通常利用しているメールアドレスとは異なる宛先に送信されるので、見落としやすいのも事実です。

スマホのリマインダー機能や、メールの転送設定をして見落とすことのないように対処しましょう。

GMOとくとくBB光の評判についてはこちら

GMOとくとくBB光公式:https://gmobb.jp/service/gmohikari/

\本サイト限定!最大126,000円キャッシュバック!/

ドコモ光|ドコモ(irumo・eximo)ユーザーにおすすめ

 ドコモ光 GMOとくとくBB

おすすめの申し込み先GMOとくとくBB
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

10ギガプラン:6,380円

実質月額料金※1戸建て:3,649円

マンション:2,329円

10ギガプラン:3,767円

実測値※2下り:262.41Mbps

上り:277.49Mbps

契約期間2年、または無し
事務手数料3,300円
工事費キャンペーンで完全無料
スマホセット割ドコモ、irumo、eximo
キャッシュバック1ギガ2年契約プラン:最大53,000円

10ギガプラン:最大66,000円

キャンペーン
  • 1ギガ2年契約プランで38,000円キャッシュバック
  • 10ギガプラン契約で13,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えでキャッシュバック15,000円増額
  • 新規開通工事費完全無料
  • v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターをレンタル提供

※4/23から1Gプランにスペックアップの高性能Wi-Fiルーターがさらに追加!

  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 工事前モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料レンタル
  • ドコモ光専用サポートが1回無料
  • セキュリティーソフト1年間無料

ドコモ光は、ドコモ・irumo・eximoのスマホを利用しているユーザーにおすすめの光コラボです。

おすすめ窓口のGMOとくとくBBから申し込むと、1ギガ2年プランで最大53,000円、10ギガプランで最大66,000円のキャッシュバックが受け取れます。

他社とキャンペーンの大きな違いは、新規開通工事に伴う基本工事費が完全無料となる点です。

万が一契約途中で解約した場合でも工事費の残債を気にする必要がありません。

現状ドコモ・irumo・eximoのスマホ割に対応している光回線は、ドコモ光以外にないので現状ドコモ光一択となります。

これらのスマホユーザーの方は毎月1,100円のスマホ代割引があるので、ぜひドコモ光をご検討ください。

ドコモ光のユーザーの評判・口コミ・満足度

良い口コミ
  • ドコモユーザーだとセット割が安い。ポイントがつく。工事費用が無料
  • 困った時に、コールセンターの方の対応が非常に素晴らしかった事です
  • 携帯料金の割引があること、入会時にポイントがもらえること
悪い口コミ
  • 通信速度が遅く、送受信出来ない事がある。光回線なのでテレビもインターネットも快適と聞いていたが、速度測定も出来ない事がある
  • サポート窓口がドコモの携帯電話と同じなので、つながるまで非常に時間がかかる
  • 通信が悪い時があり動画を見ているときに切れたり不安定になることがある

※オリコン:おすすめのインターネット回線ランキング

ドコモユーザーのメリットが大きい点や、申込時のキャンペーンでdポイントがもらえることにメリットを感じる人が見られました。

サポートの対応については良いという声もありつつ、繋がりにくくて困るという両方の声があります。

光回線のサポートは基本的にどこも繋がりにくいので、電話だけでなくメールやチャットサポートもうまく活用しましょう。

ドコモ光の評判についてはこちら

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ビッグローブ光|au・UQ・BIGLOBEモバイルユーザーにおすすめ

ビッグローブ光

おすすめの申し込み先3年プラン:ビッグローブ光公式サイト

2年プラン:NNコミュニケーションズ

月額料金戸建て:5,478円

マンション:4,378円

10ギガプラン:6,270円

実質月額料金※1戸建て:4,236円

マンション:3,140円

10ギガプラン・戸建て:3,783円

10ギガプラン・マンション:3,279円

実測値※2下り:246.19Mbps

上り:270.71Mbps

契約期間3年、または2年
事務手数料3,300円
工事費戸建て:19,800円

マンション:16,500円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル・BIGLOBEモバイル
キャッシュバック3年プラン(公式サイト):最大48,000円

2年プラン(NNコミュニケーションズ):最大25,000円

キャンペーン【公式サイト】

  • 1ギガプラン申し込みで48,000円キャッシュバック

※3年プランのみ

  • 10ギガプラン申し込みで48,000円キャッシュバック

※2年プランのみ

  • 12ヶ月間月額料金割引

※10ギガプランのみ

  • 新規開通工事費実質無料キャンペーン
  • 無線LANルーター2台申し込みで最大1年間レンタル0円

※1ギガのみ

  • ビッグローブ光テレビを回線と同時申し込みで10,000円キャッシュバック
  • 10ギガ対応メッシュ機能付きルーターを同時申し込みで5,000円キャッシュバック

【NNコミュニケーションズ】

  • 1ギガプラン申し込みで25,000円キャッシュバック

※2年・3年どちらも対象

  • 10ギガプラン申し込みで70,000円キャッシュバック

※2年・3年どちらも対象

  • 転用、事業者変更の場合10,000円キャッシュバック
  • 光電話同時申し込みで4,000円キャッシュバック

※10ギガのみ

  • 光テレビ同時申し込みで4,000円キャッシュバック

※10ギガのみ

  • 工事費実質無料キャンペーン

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルユーザーには、ビッグローブ光がおすすめです。

3年プランと2年プランではおすすめの窓口が異なります。

公式サイトからのキャッシュバックは3年プランのみに適用されるので、2年プランを検討されている場合はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

2023年12月から10ギガプランの提供も始まったため、より速度を必要とする利用方法を検討している方には、10ギガプランの契約がおすすめです。

他社と比べると一定期間無料で使えるオプションが豊富に用意されているので、気になるオプションがあれば、一度使って試すこともできます。

au・UQモバイルユーザーなら毎月最大1,100円、BIGLOBEモバイルユーザーなら毎月220円のスマホ料金割引があるため、ビッグローブ光を是非ご検討ください。

ビッグローブ光のユーザーの評判・口コミ・満足度

良い口コミ
  • コールセンターの人が感じが良く、料金サービスも良いです
  • プロバイダー料金込みの光回線価格なのでお得だと思ったし、キャッシュバックのキャンペーンをしていたから更に良かった
  • 時間帯、曜日などに接続状況が左右されず常に安定している
悪い口コミ
  • 携帯電話の料金は安くなったのですが、光回線の料金が高いのであまり料金を安く感じない
  • 問い合わせ時の対応に時間が掛かり困り事に対応出来ない
  • キャッシュバックがあると言う営業で契約したが、契約してしまうとその点の説明が全くなくなった点

※オリコン:おすすめのインターネット回線ランキング

ビッグローブ光のユーザー口コミを見てみると、サポートセンターの対応やキャッシュバックについて好印象な評価がいくつか見られました。

営業から申し込んだ際にキャッシュバックの説明が全くなかったという悪い口コミがありますが、訪問や電話での営業の場合は悪質な業者もあるため注意が必要です。

どこから申し込めば良いかわからないという方は、当記事でおすすめしている窓口から申し込みをすると、受け取り忘れの心配も少なく安心です。

ビッグローブ光の評判についてはこちら

ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大48,000円キャッシュバック!/

ビッグローブ光×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\最大25,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光|ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ

 ソフトバンク光 エヌズカンパニー

おすすめの申し込み先エヌズカンパニー
月額料金【1ギガプラン】

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

【10ギガプラン】

6,930円

実質月額料金※1【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

実測値※2下り:306.18Mbps

上り:333.03Mbps

契約期間2年、または無し
事務手数料3,300円
工事費最大26,400円

※実質無料

スマホセット割ソフトバンク・ワイモバイル
キャッシュバック1ギガプラン:最大40,000円

10ギガプラン:最大68,800円

キャンペーン
  • 1ギガプラン新規契約で最大40,000円キャッシュバック
  • 10ギガプラン新規契約で最大68,800円キャッシュバック
  • 1ギガプランを転用・事業者変更で申し込むと15,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換え時、解約金を最大100,000円まで補填
  • 1ギガ申し込みで利用開始から6ヶ月間の月額料金980円
  • 10ギガ新規申し込みで利用開始から6ヶ月間の月額料金500円
  • 工事費実質無料キャンペーン
  • 開通前Wi-Fi機器無料レンタル

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめの光コラボは、ソフトバンク光です。

ワイモバイルのセット割はソフトバンク光のみなので、とくにおすすめの光コラボです。

代理店のエヌズカンパニーから申し込むと1ギガなら最大40,000円、10ギガなら最大68,800円のキャッシュバックが受け取れます。

また、乗り換えでソフトバンク光を契約する方向けに、解約違約金還元キャンペーンで最大100,000円まで還元されるので、解約金が高額になってしまう人はこのキャンペーンを利用しましょう。

ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円、ワイモバイルユーザーなら毎月最大1,188円がスマホ料金から割引になるので、ソフトバンク光をご検討ください。

ソフトバンク光のユーザーの評判・口コミ・満足度

良い口コミ
  • 回線が安定していて、動画が途中で止まるようなトラブルはほぼない
  • 携帯もソフトバンクなので、割引があり、引き落としなどもスムーズに出来ました。キャンペーンも魅力的な内容でした
  • ADSLを利用していた頃と比較し、ネット速度が向上した
悪い口コミ
  • 契約時に言われていた工事日よりも、2か月近く待たされた。その時の遅延の対応もイマイチだった気がする
  • 通信が1年目を過ぎた辺りから不安定になった。Wi-Fiに繋がっているものの通信ができないなど
  • 料金が高い。通信が不安定。ポケットWi-Fiルーター無料貸出しなどの特典がない

※オリコン:おすすめのインターネット回線ランキング

セット割でお得に使えたり、キャンペーンが魅力的、速度も安定しているといった声が見られます。

一方で、回線までの工事に時間がかかったことやWi-Fiルーターの貸し出しに関する意見もあります。

光回線の開通工事はおおよそ1ヶ月~2ヶ月程度の時間がかかるので、ある程度時間に余裕をもって申し込むのがおすすめです。

2024年5月現在、ソフトバンク光では開通前のWi-Fiルーター無料貸し出しキャンペーンを開催しているので、必要な方はこちらを申し込んで利用しましょう。

ソフトバンク光の評判についてはこちら

ソフトバンク光×エヌズカンパニー:https://ns-softbank-hikari.com/

\最大68,800円キャッシュバック!/

楽天ひかり|楽天モバイルユーザーにおすすめ

 楽天ひかり 公式

おすすめの申し込み先楽天ひかり公式サイト
月額料金戸建て:5,280円

マンション:4,180円

実質月額料金※1【新規】

戸建て:5,854円

マンション:4,662円

【乗り換え】

戸建て:5,151円

マンション:3,960円

実測値※2下り:216.31Mbps

上り:227.8Mbps

契約期間3年
事務手数料最大1,980円
工事費戸建て:19,800円

マンション:16,500円

スマホセット割なし
キャッシュバックなし
キャンペーン
  • 楽天モバイルとセット利用で楽天市場でのポイント7倍
  • 楽天ひかり利用&楽天モバイル契約で月額料金6ヶ月無料

楽天モバイルを利用している方には、楽天ひかりがおすすめです。

他の光回線と比較するとセット割はありませんが、同時利用で楽天経済圏でのお買い物のポイント還元率がUPします。

普段からよく楽天経済圏で買い物をする人や、楽天ポイントを貯めている人は、最大7倍のポイントアップとなるので、スマホ割が無くともお得に利用が可能です。

2024年5月現在、楽天モバイルを契約中、または同時契約で楽天ひかりの月額料金が6ヶ月無料となるキャンペーンを開催しているので、お得に始められますよ。

ただ、他社に比べると工事費がそのまま利用者負担になることや、有効なキャッシュバックがないので、楽天モバイルユーザー以外にはあまりメリットのない光コラボといえるのでご注意ください。

楽天ひかりのユーザーの評判・口コミ・満足度

良い口コミ
  • キャンペーンで一年間通信料無料だったので、お得だった
  • 回線が早くなって、動画を見るときも途中で止まったりしなくなった
  • コストパフォーマンスが高いと感じるところが利用して良かった点です
悪い口コミ
  • サポートがあまりスムーズでない。レスポンスが悪い
  • 週に一回は回線が途切れるのでコンセントの電池を抜いてからパソコンを再起動しないといけないのが非常に悪いです
  • サイトが使いにくい。目的のページを探しにくい。契約に縛りがある

※オリコン:おすすめのインターネット回線ランキング

1年間無料キャンペーンは2024年5月現在開催されていないため、ご注意ください。

回線速度については徐々に改善されつつあり、速度が落ちることなく動画を楽しめるといった声も見られます。

サポートのスムーズさやレスポンスについては、多くの光回線でも良くない点としてあげられる事柄です。

連絡の時間帯を変えてみたり、電話以外の問い合わせ方法を活用したりすることも大切ですよ。

楽天ひかりの評判についてはこちら

楽天ひかり公式:https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/

\楽天ひかり利用&楽天モバイル契約で月額料金6ヶ月無料/

enひかり|ahamo/povoユーザーにおすすめ

enひかり

おすすめの申し込み先enひかり公式サイト
月額料金戸建て:4,620円

マンション:3,520円

実質月額料金※1戸建て:5,170円

マンション:4,070円

実測値※2下り:367.77Mbps

上り:425.54Mbps

契約期間なし
事務手数料新規:3,300円

転用・事業者変更:2,200円

工事費2,200〜16,500円
スマホセット割なし
キャッシュバックなし
キャンペーン
  • いつでもWi-Fiレンタル無料(3泊4日)
  • UQモバイル・povo・ahamoユーザー月額110円割引キャンペーン

enひかりは、光コラボの中では知名度が低いですが、契約期間や解約金に縛られず利用でき、月額料金の安い光回線です。

スマホ料金が割引となるセット割りはありませんが、UQモバイル・ahamo・povoユーザーはキャンペーンでenひかりの月額料金が110円割引になります。

家族で複数台契約している場合でも、割引額は110円と変わらないのでご注意ください。

引っ越しする可能性がある方や、契約期間に縛られず利用したい方t、ahamo・povoユーザーの方は、enひかりをご検討ください。

enひかりのユーザーの評判・口コミ・満足度

良い口コミ
  • enひかりはルーターが格安なのが良い
  • enひかりのサポートは「わかってる人」が対応してくれるので安心感があって本当に素晴らしいですね。
悪い口コミ
  • enひかり、回線切れること多くなったなぁ
  • 解約する旨伝えてから、enひかりのカスタマーサポートへの電話がずっと繋がらないんやけど、飛ばれた??

X(旧Twtiter)でenひかりの評判を確認してみたところ、上記のような口コミが見られました。

enひかりについては、サポートの質が良いという口コミや、enひかりクロスでレンタル可能なルーターが月額550円なので安くて良いという声が見られました。

何か問い合わせをした際に、オペレーターの回答がスムーズだと安心感がありますね。

サポートが繋がりにくいという評判もありますが、光回線のサポートはそもそもどのサービスも繋がりにくいので電話をかける時間帯をずらしてみることも大切です。

enひかりの評判についてはこちら

enひかり公式:https://enhikari.jp/

\UQモバイル・povo・ahamoユーザー月額110円割引キャンペーン/

So-net光プラス|au・UQモバイルユーザーにおすすめ

So-net光プラス

おすすめの申し込み先So-net光プラス公式サイト
月額料金戸建て:6,138円

マンション:4,928円

実質月額料金※1戸建て:4,201円

マンション:2,991円

実測値※2下り:230.54Mbps

上り:275.66Mbps

契約期間2年間
事務手数料3,500円
工事費26,400円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック最大50,000円

※過去キャンペーン

キャンペーン
  • 工事費実質無料キャンペーン
  • Wi-Fiルーター永年無料キャンペーン
  • 開通前のWi-Fiレンタル
  • さくさくスイッチ初月無料

So-net光プラスは、SONYのグループ会社が提供している光コラボの光回線です。

au・UQモバイルユーザーは、毎月最大1,100円のスマホセット割が受けられます。

公式サイトから申し込むと、最大50,000円のキャッシュバックが受け取れるため、お得にSo-net光プラスを始められますよ。

また、手元にWi-Fiルーターが無い方や、どれを選べば良いかわからないという方向けに、同時申し込みでWi-Fiルーター永年無料キャンペーンを開催しています。

au・UQモバイルユーザーで高額キャッシュバックがほしい方や、Wi-Fiルーターの新調を検討している方は、So-net光プラスをご検討ください。

So-net光プラスのユーザーの評判・口コミ・満足度

良い口コミ
  • キャンペーン期間中はとても安く利用できた。安心して利用できるところ
  • 速度が安定している。満足。品質については不満に感じることはない
悪い口コミ
  • インターネットで質問をしたが連絡がきたのが3日後でした
  • 電話で問い合わせすると繋がらなかったので、仕方なく有料のサポートに加入した
  • 開通時、営業の電話が何度もかかってきたこと。断っても付帯サービスの案内電話が止まらなかったこと

※オリコン:おすすめのインターネット回線ランキング

So-net光プラスの利用者の口コミには、安定した速度と安い料金に満足しているといった声が見られます。

最大50,000円のキャッシュバックがあるので、元々の月額料金が他社より少し高くても、実質月額料金が比較的安く抑えられるのもポイントです。

一方で、営業の電話がしつこかったり、質問に対するレスポンスが悪いといった声もあがっています。

しつこい営業や勧誘にあった場合は、必ずサポートセンターへ連絡しましょう。

So-net光プラスの評判についてはこちら

So-net光プラス 公式:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

\ 月額料金割引がお得!/

光コラボのおすすめの選び方

光コラボ おすすめ 選び方

光コラボはたくさんあるので、どこを選べば良いかわからないという人向けに、おすすめの選び方を4つご紹介します。

この4つの点に着目して、自分にぴったりの光コラボを選んでみてください!

それぞれの選び方について、詳しく解説していきます。

実質月額料金を比較する

光コラボの中でも、とにかく料金の安い光回線を選びたいという方は、実質月額料金を比較しましょう。

【実質月額料金とは】

契約期間中の料金総額(月額料金・事務手数料など)からキャッシュバックやキャンペーン、月額料金割引等を引いて、契約年数で割った料金のこと

例えば、A社とB社を比較した際、月額料金だけを比較するとB社の方が安いが、A社には高額なキャッシュバックやキャンペーンがあるので、実質月額料金を計算するとA社の方が安くなるといったことがあります。

当記事で算出している実質月額料金は、おすすめの申込窓口から対象サービスを申し込んだ場合の金額です。

ご紹介している窓口以外からの申し込みを検討される場合は、実質月額料金は異なりますのでご注意ください。

料金の安さを軸に光コラボを選びたい場合は、必ず実質月額料金を比較するようにしましょう!

当記事でご紹介している光コラボでも特に実質月額料金が安い光回線は、GMOとくとくBB光です。

最大127,000円キャッシュバックがあり、元々の月額料金も安いため、実質月額料金も安くなります。

特に料金を重視して光コラボを選びたい方におすすめの光回線ですよ。

実測値を比較する

光コラボのなかでも、できるだけ速度の速い光回線と契約したいという方は、各光コラボの実測値を比較してみましょう。

基本的にはすべてフレッツ光の回線を使用しているため、似たような実測値が出ますが、使用しているプロバイダによって速度が若干異なります。

特に、ドコモ光のように使用するプロバイダを自分で選ばなければいけない場合、契約するプロバイダによっても実測値が変わります

当記事では「みんなのネット回線速度」を参考に、実際に利用している方々の平均実測値をご紹介しているので、目安にはなりますが参考にしてみてください。

当記事でご紹介している光コラボの中でも、実測値の速いおすすめの光回線は、enひかりです。

契約期間や解約金に縛られず利用でき、月額料金の安い光回線なので、速度重視の方は是非enひかりをご検討ください。

利用中のスマホのセット割が使える光コラボを選ぶ

現在利用中のスマホが、光コラボのセット割対象となるキャリアだった場合、その対象となる光コラボを選ぶのがおすすめです。

各スマホキャリアごとに、セット割がある光回線をまとめると、以下の通りとなります。

スマホキャリア光回線割引額
ドコモ
  • 毎月最大1,100円
au・UQモバイル
  • 毎月最大1,100円
ソフトバンク・ワイモバイル
  • ソフトバンク:毎月最大1,100円
  • ワイモバイル:毎月最大1,188円
ahamo・povo
  • en光の利用料金から毎月110円割引

en光のみ、光回線の利用料金が割引となるため、注意してください。

その他のスマホキャリアは、適用条件を満たせば上記の金額が毎月のスマホ料金から割引となります。

契約者だけでなく、同居している家族も同じキャリアを利用していれば割引の対象となるので、毎月の通信費の節約につながります。

キャンペーン・キャッシュバックが豊富な光コラボを選ぶ

光コラボを選ぶ際は、開催されているキャンペーンやキャッシュバックにも注目してみましょう。

キャッシュバックやキャンペーンは、光回線ごとや申込窓口によって金額も内容も異なります。

例えば、乗り換えで光コラボを申し込む場合に違約金が発生する方は、解約違約金還元キャンペーンを開催している光コラボがおすすめです。

これを機にIPv6通信を始めようと考えているが、どの光コラボを選べば良いかわからないという方は、Wi-Fiルーターレンタルやプレゼントのキャンペーンを実施している光コラボを選ぶのも良いでしょう。

申込窓口が多く、比較するのが大変!という方は、当記事でご紹介しているおすすめの申込窓口なら受け取りやすく高額なキャッシュバックをもらうことができますので、参考にしてみてください!

当記事でご紹介している光コラボの中でも、キャッシュバックやキャンペーンがお得な光コラボには次のようなものがあります。

サービスによって内容も異なるので、ご自身の希望に合ったキャンペーンが開催されいている光コラボをお選びください。

光コラボを選ぶ際の注意点|やめとけと言われる理由

光コラボ 選び方 注意点

光コラボを契約する前に、確認しておくべき注意点を4つご紹介します。

評判を見ていると、そもそも「光コラボ自体やめておけ」といった声も見られますが、これは悪質な契約を結ぼうとする代理店があったり、ネットの評判を鵜呑みにしていたりする人がいたりするからです。

光コラボ事業者全体が悪いわけではなく、きちんと注意点を確認して申し込めば、問題ありません。

申し込む前に、ここでしっかりと注意点を確認しておきましょう。

転用・事業者変更と新規申し込みでキャンペーンが異なる場合がある

光回線で開催されているキャンペーンは、転用・事業者変更の場合と、新規申し込みとの場合では内容が異なる場合があります

例えば、キャッシュバック額が減額となったり、キャンペーン自体が対象外となっていたりするのです。

いずれの場合も、必ず各光回線でキャッシュバックやキャンペーンの適用条件に記載がありますので、まずは希望するものの条件を確認することが大切です。

利用者が多いため速度が遅くなることがある

光コラボは、NTTのフレッツ光の回線を使用してサービスを提供しています。

ここでご紹介しているだけでも11社ありますが、実際にはもっと多くの光コラボ事業者が存在するため、独自回線を使用している光回線に比べると、速度が遅くなりがちです。

場合によっては夜間や混雑する時間帯に、繋がりにくくなることもあります。

通常時の利用には支障のない速度が出ていますが、利用者の多い時間帯は遅くなることもあると覚えておきましょう。

マンションの接続方式がVDSLの場合最大通信速度は100Mbps

光コラボを戸建てではなく、マンションにお住まいの方が契約する際、マンションの接続方式がVDSLを採用していると最大通信速度が100Mbpsになります。

電柱からマンションの共有部までは光回線のケーブルがつながっていても、各部屋までは電話回線を利用してつながっていることが原因です。

光コラボ側の最大通信速度が1Gbpsだったとしても、100Mbps以上の数値が出ることはありません。

【サービスごとに快適に利用できる通信速度の目安】

  • SNS利用:3〜10Mbps
  • Webサイトの閲覧:1〜10Mbps
  • 動画視聴(高画質):10Mbps
  • テレワーク:10〜20Mbps
  • オンラインゲーム:30〜100Mbps

上記の通り、基本的な利用であれば100Mbpsの最大通信速度でも、十分に利用可能なことがわかります。

オンラインゲームの種類によってはより速い速度を必要とすることもあるため、注意してください。

悪質な勧誘で評判・口コミが悪い場合がある

SNSや口コミサイトには、悪質な勧誘にあったといったような悪い評判が目につくことも少なくありません。

電話や訪問による勧誘がほとんどですが、なかには契約時に不要な有料オプションをつけさせられたりします。

一見他社より高額なキャッシュバックと思えても、受け取り方が複雑だったり、条件が厳しかったりと利用者側に不利なことも多いです。

申し込みは、当記事のおすすめ窓口からの手続きが安心ですよ。

契約後の勧誘がしつこい場合は、サポートセンターや消費者センターに連絡してみることも1つの手段なので是非一度お電話してみてください。

そもそも光コラボとは?

光コラボ とは

そもそも光コラボは、「NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光の回線を利用してインターネットを提供する光回線サービス」を指します。

使用する回線はフレッツ光と同じなので、フレッツ光の提供エリアが光コラボの提供エリアです。

いままで別々で契約していた回線とプロバイダをひとまとめに契約し、フレッツ光よりも安い料金で利用可能というメリットがあります。

では、光コラボについて以下3つの観点から見ていきましょう。

光コラボと独自回線の違い

光コラボと独自回線の光回線大きな違いは「使用する回線が異なる」ということです。

  • 光コラボ:NTTの提供するフレッツ光回線を利用して提供している
  • 独自回線:電力会社やケーブルテレビといった事業者が独自に回線を利用して提供している

光コラボの場合、独自回線の光回線と比較すると利用者が多いので、通信速度が遅いですが通常利用には問題の無い速度が出ます。

提供エリアについても異なり、独自回線は利用可能エリアが限られているため、一部地域では使えませんが、光コラボの場合はほぼ全国で利用が可能です。

光コラボの光回線一覧

光コラボのサービスは沢山ありますが、ここではおすすめの光コラボをお手持ちのスマホキャリア別に一覧でご紹介していきます。

スマホキャリア光回線
ドコモ
au・UQモバイル
ソフトバンク・ワイモバイル
楽天モバイル
ahamo・pavo
格安SIM

特にドコモ・楽天モバイル・ahamo・pavo・格安SIMユーザーは、次にご紹介する独自回線でお得に使える要素が少ないため、覚えておきましょう。

独自回線の光回線一覧

独自回線の光回線についても、スマホキャリア別におすすめをご紹介します。

スマホキャリア光回線
au・UQモバイル
ソフトバンク

スマホ割対象キャリアを利用中で、提供エリア内にお住まいの方や、光コラボよりも実測値の速い光回線を契約したい方は独自回線の光回線をご検討ください。

光コラボに申し込み・乗り換える方法

実際に光コラボへ申し込む場合、3つの方法があります。

申し込み時の状況によって、手続きが異なりますのでご注意ください。

それぞれの詳しい手順について見ていきましょう!

転用(フレッツ光→光コラボ)の場合

光コラボ 申し込みから利用開始までの流れ 転用

フレッツ光から光コラボへ乗り換える場合は「転用」という乗り換え方法を利用します。

  1. フレッツ光で転用承諾番号を取得する(期限15日間)
  2. 乗り換えたい光コラボに「転用」で申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. 回線の切り替えが完了後、レンタル機器の返却

申し込み前に、必ずフレッツ光から「転用承諾番号」を取得してください。

転用承諾番号は、発行してからの使用期限が15日間と定められているので、期間内に早めに申し込み手続きをしましょう。

転用の場合は開通工事の必要が無いため、申し込んだ後は回線サービスの切り替えを待ちましょう。

事業者変更(光コラボ→光コラボ)の場合

光コラボ 申し込みから利用開始までの流れ 事業者変更

現在光コラボを利用中の方が、別の光コラボへ乗り換える場合「事業者変更」という乗り換え方法を利用します。

  1. 利用中の光回線で事業者変更承諾番号を取得する(期限15日間)
  2. 乗り換えたい光コラボに「事業者変更」で申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. 回線の切り替えが完了後、レンタル機器の返却

現在利用中の光コラボから「事業者変更承諾番号」を取得します。

事業者変更承諾番号も発行から15日間の使用期限がありますので、速やかに手続きを進めていきましょう。

事業者変更の場合も転用と同様で、開通工事の必要はありません。

申し込み後はサービス側で解約手続きもしてくれるので、切り替わるのを待ちましょう。

新規申込の場合

光コラボ 申し込みから利用開始までの流れ 新規

光コラボへの新規申し込み手順は2パターン考えられるので、それぞれご紹介します。

現在光回線を契約していない場合の新規申し込み独自回線→光コラボへの乗り換えで新規申し込み
  1. 利用したい光コラボへ新規申し込みをする
  2. 開通工事を実施する
  3. 初期設定をして利用開始
  1. 乗り換えたい光回線へ新規申し込みをする
  2. 開通工事を実施する
  3. 利用中の他社回線の解約手続きを行う
  4. レンタル機器の返却

光コラボへ完全新規で乗り換える場合は特に注意する点がありませんが、独自回線から乗り換える場合は、順序を間違えるとインターネットを使えない期間が発生してしまうため注意しましょう。

新規申し込みの場合に限り、開通工事が必須となります。

申し込みから開通までには1ヶ月~2ヶ月程度の時間がかかりますので、余裕をもって早めに手続きをしましょう。

おすすめの光コラボに関するよくある質問

おすすめの光コラボに関して、よく見られる質問は6つあります。

それぞれの疑問点について、詳しく解説していきますので是非ご覧ください。

マンションでおすすめの光コラボを教えてもらえますか?

マンションでおすすめの光コラボは、ドコモ光です。

GMOとくとくBBの窓口から申し込むと、最大53,000円のキャッシュバックが受け取れて、キャンペーンも豊富に用意されています。

普段からdポイントを貯めているユーザーや、ドコモ・irumo・eximoのユーザーには特におすすめしたい光コラボです。

ただし、他のスマホセット割が適用されるキャリアをお使いの方や、格安SIMユーザーの方はこの限りではありません。

ドコモ光の詳細については「ドコモ光|ドコモ(irumo・eximo)ユーザーにおすすめ」をご覧ください。

ドコモ光の評判についてはこちら

>マンションでおすすめの光回線はこちら

戸建てでおすすめの光コラボを教えてもらえますか?

戸建てにお住まいの方におすすめの光コラボは、GMOとくとくBB光です。

GMOとくとくBB光は、元々の月額料金の安さと高額キャッシュバックでお得に利用可能な光コラボです。

現在Wi-Fiルーターが手元に無い方や、新しくしようと考えている人は、キャンペーンで無料レンタルできるため、こちらのキャンペーンを利用しましょう。

格安SIMユーザーに有効なスマホセット割がないため、他の光コラボでスマホ割の使える方は、よく比較検討してみることが大切です。

GMOとくとくBB光の詳細は「GMOとくとくBB光|LINEMOなどの格安SIMユーザーにおすすめ」をご覧ください。

GMOとくとくBB光の評判についてはこちら

>戸建てでおすすめの光回線はこちら

一人暮らしでおすすめの光コラボを教えてもらえますか?

一人暮らし、かつ格安SIMユーザーならGMOとくとくBB光がおすすめです。

最大126,000円のキャッシュバックや、豊富なキャンペーンも用意されているため、実質月額料金も安く利用が可能です。

他の光コラボで有効なスマホセット割の対象となるキャリアをお使いの場合は、通信費の節約につながりますので、セット割の使える光コラボがおすすめです。

GMOとくとくBB光の詳細は「GMOとくとくBB光|LINEMOなどの格安SIMユーザーにおすすめ」をご覧ください。

GMOとくとくBB光の評判についてはこちら

>一人暮らしのインターネットについてはこちら

家族で利用するのにおすすめの光コラボを教えてもらえますか?

家族で利用する光コラボは、利用しているスマホキャリアに合わせて選ぶのが最もおすすめです。

スマホキャリア光回線
ドコモ
au・UQモバイル
ソフトバンク・ワイモバイル

契約者と同じスマホキャリアを利用していれば、端末ごとに契約プランに合わせたスマホ料金の割引が入ります。

例えば、5人家族全員がソフトバンクのキャリアを利用していて、全員が最大1,100円の割引を受けられる場合、1ヶ月で5,500円、1年間で66,000円の割引が受けられます。

契約者と同じ世帯でお住まいの同一キャリアを利用中の方に限られるので、光回線を契約する際に一度ご確認してみてはいかがでしょうか。

>スマホキャリア別におすすめの光回線はこちら

速度が速くておすすめの光コラボを教えてもらえますか?

実測値の速いおすすめの光コラボはenひかりです。

光回線実測値
enひかり下り:367.77Mbps

上り:425.54Mbps

ドコモ光下り:262.41Mbps

上り:277.49Mbps

GMOとくとくBB光下り:231.46Mbps

上り:288.16Mbps

ビッグローブ光下り:246.19Mbps

上り:270.71Mbps

ソフトバンク光下り:306.18Mbps

上り:333.03Mbps

楽天ひかり下り:216.31Mbps

上り:227.8Mbps

So-net光プラス下り:230.54Mbps

上り:275.66Mbps

※:みんなのネット回線速度

他社光コラボと比較しても、速い実測値が計測されていることが、上記の表を見てもわかります。

動画視聴やオンラインゲームも問題なく楽しめる速度が出ていますので、光コラボの中でも速度を重視したい場合はenひかりがおすすめです。

通信環境はお住まいの地域や計測時間によって実測値には差が生じますので、あくまでも目安として捉えるようお願いします。

enひかりの詳細については「enひかり|ahamo/povoユーザーにおすすめ」をご覧ください。

enひかりの評判についてはこちら

>通信速度が速いおすすめの光回線についてはこちら

光コラボのデメリットを教えてもらえますか?

光コラボのデメリットは、以下の3つがあげられます。

  • 独自回線に比べると回線速度が遅い
  • 混雑する時間帯は速度が遅くなる場合がある
  • 光コラボのサービスが多く、選ぶのが大変

回線速度の速さだけを見ると、独自回線の方がメリットが大きいですが、提供エリアが限定されているため、使えない人も多いです。

光コラボは、NTTのフレッツ光の回線を使用しているため、基本的に全国どこでも利用可能なメリットがあります。

また、速度についても光コラボは決してインターネットを快適に使えないほど遅いわけではなく、動画視聴やオンラインゲームもスムーズにできる可能性のある光回線です。

デメリットだけに目を向けず、メリットや自身が必要とする項目で比較検討することが大切です。

おすすめの光コラボまとめ

お手持ちのスマホキャリア別におすすめの光コラボをまとめると、以下のようになります。

スマホキャリア光コラボ
ドコモ
au・UQモバイル
ソフトバンク・ワイモバイル
楽天モバイル
ahamo・pavo
格安SIM

光コラボを選ぶ際は、まずどの光コラボがスマホセット割対象となるかを確認してみましょう。

毎月の通信費の節約にもつながりますし、よりお得に光コラボを利用可能です。

どの光コラボを選べば良いか迷う…という方は、スマホキャリアに合わせて光コラボを選べば失敗する心配も少なくおすすめですよ!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら