【2022年7月版】ドコモ光のキャッシュバックとキャンペーン窓口を徹底比較!おすすめの窓口&プロバイダを紹介

ドコモ光 キャッシュバック

「ドコモ光のキャンペーン窓口はどこがおすすめ?」
「ドコモ光のキャッシュバックがお得なのはどこ?」
「ドコモ光のプロバイダはどこを選べばいいの?」

このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

現状ドコモ光のキャンペーン窓口は20社以上存在するため、数が多すぎてどこを選べばいいかわかりませんよね。

そこでこの記事では、ドコモ光のキャンペーン窓口を徹底比較し、どの窓口がおすすめかを紹介していきます。

ドコモ光のプロバイダも徹底比較していますので、ドコモ光の利用を検討されている方はぜひ本記事の内容を参考にしてみてください!

光回線の繁忙期は3月〜5月ころですが、それを過ぎてからもお得なキャッシュバックが期間限定で行われたりしますので、是非ご覧になってみてください!

【2022年7月】ドコモ光のキャッシュバック&キャンペーン窓口を徹底比較

※この表は横にスクロールできます。

プロバイダ名

利用者人気No.1

★GMOとくとくBB

@niftyぷららDTIエディオンネット楽天ブロードバンドドコモnetBIGLOBEアンドラインタイガースネットBBエキサイトhi-hoSISic-netSYNAPSE@ネスクTiKiTiKiCOARAスピーディアOCN@TCOMTNCAsahiNetWAKWAK@ちゃんぷるネット
最大キャッシュバック額20,000円20,000円15,000円20,000円
料金プランタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプAタイプBタイプBタイプBタイプBタイプBタイプB
セキュリティ対応12ヶ月間無料12ヶ月間無料24ヶ月間無料12ヶ月間無料12ヶ月間無料12ヶ月間無料12ヶ月間無料無料12ヶ月間無料無料36ヶ月間無料無料12ヶ月間無料12ヶ月間無料
v6プラス対応
一部エリア対応
(全国展開予定)
不明不明不明
ルーターレンタル
訪問サポート×

上記の表は、ドコモ光のキャンペーン窓口を比較したものです。

表にあるとおり、窓口によってキャッシュバックや特典が異なります。

この中でおすすめのキャンペーン窓口は「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBならキャッシュバックが最大額の20,000円もらえますし、他の特典も豪華なのでおすすめです。

GMOとくとくBBをおすすめする理由や特典については以下より詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

ドコモ光のキャッシュバック&キャンペーン窓口は「GMOとくとくBB」がおすすめ

月額料金(価格は税込)戸建て:5,720円

マンション:4,400円

実質月額料金戸建て:5,024円

マンション:3,704円

契約期間2年
キャッシュバック額20,000円
キャッシュバック受取時期開通月を含む4ヶ月目
キャッシュバック申請方法Step1:開通月を含む4ヶ月目に届く「案内メール※2」をチェックする

Step2:振込先口座指定したら、手続きの翌月末にキャッシュバックが振り込まれる

有料オプションなし
実測値※1下り:287,56Mbps

上り:225,06Mbps

その他の特典・高性能Wi-Fiルーターが無料

・最大2,000dポイントプレゼント

・セキュリティソフトが12ヶ月間無料

・訪問サポート1回無料

・新規工事費無料

・ドコモでんきの同時申し込みが可能

(※2022年7月の情報です。
※1:実測値参考元:みんなのネット回線速度
※2:案内メールは「gmobb.jp」ドメインのメールアドレスに届きます。)

結論から申し上げますと、ドコモ光のキャンペーン窓口は「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBは最大20,000円のキャッシュバックや高性能Wi-Fiルーター無料レンタルなど、お得な特典が満載です。

通信速度に関しても、GMOとくとくBBはかなり力を入れているため、安定した高速通信に期待ができます。

料金・速度面を重視している方は、ぜひGMOとくとくBBからの申し込みをご検討ください!

GMOとくとくBBの2万円キャッシュバックはいつもらえる?

キャッシュバック額20,000円
キャッシュバック受取時期開通月を含む4ヶ月目

(※2022年7月の情報です。)

GMOとくとくBBの20,000円キャッシュバックは、開通月を含む4ヶ月目に受け取り手続きが可能となります。

実際に受け取れる時期は受け取り手続き後の翌月となるため、開通月を含む5ヶ月目末日に20,000円のキャッシュバックを受け取れますよ。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック申請方法

キャッシュバック額20,000円
キャッシュバック受取時期開通月を含む4ヶ月目
キャッシュバック申請方法Step1:開通月を含む4ヶ月目に届く「案内メール」をチェックする

Step2:振込先口座指定したら、手続きの翌月末にキャッシュバックが振り込まれる

(※2022年7月の情報です。)

ドコモ光×GMOとくとくBBの20,000円キャッシュバックを受け取るためには、開通月を含む4ヶ月目に届く「案内メール」をチェックする必要があります。

案内メールは「gmobb.jp」ドメインのメールアドレスに届くため、チェック漏れのないようにお気をつけください。

忘れそうで心配な方は、スマホのリマインダー機能を使って開通月を含む4ヶ月目に予定を入れておきましょう。

案内メールの内容を確認し、案内に沿って振込先口座を指定すれば、手続きの翌月末に20,000円のキャッシュバックが指定口座へ振り込まれます。

【2022年7月】ドコモ光の公式キャンペーン一覧

ここでは、ドコモ光の公式キャンペーンをまとめて紹介していきます。

・ドコモ光セット割
・新規工事費完全無料
・契約時最大20,000dポイントプレゼント

これらの公式キャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンと併用可能です。

ドコモ光の利用を迷っている方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

ドコモ光セット割

ドコモ光は、ドコモのスマホ料金が毎月最大1,100円割引される「ドコモ光セット割」を実施しています。

下記の対象プランに契約中の方は、最大1,100円の割引が適用可能です。

・5Gギガホプレミア

・5Gギガホ

・ギガホプレミア

・ギガホ

・ギガライト(〜7GB)

・ギガライト(〜5GB)

毎月1,100円割引
・ギガライト(〜3GB)毎月550円割引

(※2022年7月の情報です。)

このセット割は、ドコモ光とドコモスマホの契約者が一緒なら自動的に適用されます。

ahamoはドコモ光セット割の対象外

ahamoはドコモ光セット割の対象外です。

ドコモ光セット割は適用できませんが、ahamoは基本料金が安いのでセット割適用後の従来のプランより安くなることがほとんどですよ。

新規工事費完全無料

ドコモ光は「新規工事費完全無料キャンペーン」を実施しています。

ドコモ光の工事費は戸建ての場合19,800円、マンションなら16,500円かかりますが、この通常工事費が無料になるのです。

初期費用を約2万円近く抑えられるので、破格のキャンペーンといえるでしょう。

ドコモ光の新規工事費無料キャンペーンは他社の「実質無料」とは異なり、解約時に工事費の残債を請求されないため安心ですよ。

契約時最大20,000dポイントプレゼント

申し込み窓口新規・事業者変更転用
ドコモ光公式サイト20,000dポイント15,000dポイント
代理店2,000dポイント
プロバイダ(キャッシュバックあり)2,000dポイント
プロバイダ(キャッシュバックなし)10,000dポイント5,000dポイント

(※2022年7月の情報です。)

ドコモ光は、上記表の申し込み窓口から申し込みをすると、dポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

ドコモ光公式サイトからドコモ光を申し込めば20,000dポイントもらえますが、代理店やキャッシュバックありのプロバイダからだと2,000dポイントになります。

本記事でおすすめしている「GMOとくとくBB」から申し込みをした場合は、20,000dポイントではなく、2,000dポイントの付与となるためご注意ください。

しかしこの2,000dポイントは20,000円のキャッシュバックに上乗せされるため、実質22,000円分お得になりますよ。

ドコモ光はプロバイダとの契約が必須

ドコモ光はプロバイダとの契約が必須です。

プロバイダとは、契約した光回線をインターネットに繋げてくれる事業者のことです。

ドコモ光はプロバイダ一体型サービスなので、別途プロバイダと契約する必要はありません。

例えばGMOとくとくBBから申し込みをした場合、プロバイダもGMOとくとくBBになります。

簡単にいえば、ドコモ光は「申し込み窓口=プロバイダ」という認識でOKですよ。

おすすめのプロバイダについては以下より詳しく紹介していきますので、窓口選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

ドコモ光プロバイダ24社を徹底比較

GMOとくとくBB@niftyぷららDTIエディオンネット楽天ブロードバンドドコモnetBIGLOBEアンドラインタイガースネットBBエキサイトhi-hoSISic-netSYNAPSE@ネスクTiKiTiKiCOARAOCN@TCOMTNCASAHIネットWAKWAK@ちゃんぷるネット
実測値※1下り:287,56Mbps

上り:225,06Mbps

下り:213,98Mbps

上り:222,5Mbps

下り:277,66Mbps

上り:205,68Mbps

下り:244,81MBps

上り:213,11Mbps

下り:226,05Mbps

上り:169,6Mbps

下り:158,96Mbps

上り:163,25Mbps

下り:308,59Mbps

上り:239,07Mbps

下り:302,16Mbps

上り:193,13Mbps

下り:208,88Mbps

上り:195,03Mbps

下り:254,99Mbps

上り:223,05Mbps

下り:215,89Mbps

上り:177,91Mbps

下り:127,24Mbps

上り:161,24Mbps

下り:197,91Mbps

上り:265,44Mbps

下り:196,32Mbps

上り:157,19Mbps

下り:290,56Mbps

上り:156,57Mbps

下り:220Mbps

上り:159,26Mbps

下り:277,6Mbps

上り:149,1Mbps

下り:106,86Mbps

上り:100,73Mbps

下り:264,97Mbps

上り:193,54Mbps

下り:277,44Mbps

上り:202,69Mbps

下り:354,29Mbps

上り:252,53Mbps

下り:277,86Mbps

上り:229,01Mbps

下り:216,46Mbps

上り:160,17Mbps

参考データなし
タイプAAAAAAAAAAAAAAAAAABBBBBB
v6プラス××××
Wi-Fiルーターレンタル無料レンタルなしレンタルなし有料有料有料有料無料無料無料有料無料無料有料有料有料有料有料無料無料有料有料有料無料
セキュリティソフト12ヶ月間無料12ヶ月無料24ヶ月無料なしなし12ヶ月無料12ヶ月無料12ヶ月無料12ヶ月無料永年無料36ヶ月無料12ヶ月無料永年無料永年無料なしなしなしなし12ヶ月無料12ヶ月無料12ヶ月無料なしなしなし

(※:2022年7月時点の情報です。
※1:実測値参考元:みんなのネット回線速度

上記の表は、ドコモ光プロバイダ24社を徹底比較したものです。

結論から申し上げますと、ドコモ光プロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめです。

前述のとおり、GMOとくとくBBは最大額の20,000円キャッシュバックを実施しています。

他の特典も豪華なので、ドコモ光をお得に契約したい方にはGMOとくとくBBがおすすめですよ。

GMOとくとくBBをおすすめする理由について以下より詳しく紹介していきますので、窓口選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

ドコモ光プロバイダで「GMOとくとくBB」をおすすめする理由

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」をおすすめする理由は以下の7つです。

・利用者の評価が高い
・タイプAだから月額料金が安い
・高性能Wi-Fiルーターが無料
・通信速度が速い
・セキュリティソフトが1年無料
・開通するまでポケット型Wi-Fiが無料
・10ギガに対応済み

ドコモ光のプロバイダをどこにしようか迷っている方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

利用者の評価が高い

GMOとくとくBBは利用者からの評価が高く、その証拠に2019年〜2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門で1位を獲得しています。

特典が豪華というだけではここまでの評価を得ることは難しいので、実際にGMOとくとくBBのサービスに定評があることがわかります。

オリコンでは約2万人の意見を収集し、回線速度や料金、サポートなどの項目別に評価をして順位をつけているので、信頼性の高いランキングといえるでしょう。

タイプAだから月額料金が安い

戸建てマンション
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円

ドコモ光のプロバイダは「タイプA」と「タイプB」に分類されています。

GMOとくとくBBはタイプAに分類されるため、タイプBよりも220円安い月額料金で利用できます。

タイプAとタイプBで違うのは月額料金のみで、回線やサービスの質に差はありません。

そのため、料金の安いタイプAプロバイダがお得です。

高性能Wi-Fiルーターが無料

GMOとくとくBBは高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできます。

GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーターは、他社プロバイダのレンタルルーターよりも高性能です。

ルーターの性能によって実測値が変わることがあるため、なるべく高性能なルーターの選択をおすすめします。

レンタルできるWi-Fiルーターはどれを選んでも遜色ない性能となっていますが、強いていうならNECの「Aterm WG2600HS2」がおすすめです。

Aterm WG2600HS2は電波強度が強く、Wi-Fi接続の安定性が高いので安定した通信を楽しめますよ。

通信速度が速い

GMOとくとくBB@niftyぷららDTIエディオンネット楽天ブロードバンド
実測値※1下り:287,56Mbps

上り:225,06Mbps

下り:213,98Mbps

上り:222,5Mbps

下り:277,66Mbps

上り:205,68Mbps

下り:244,81MBps

上り:213,11Mbps

下り:226,05Mbps

上り:169,6Mbps

下り:158,96Mbps

上り:163,25Mbps

(※:2022年7月時点の情報です。
※1:実測値参考元:みんなのネット回線速度

GMOとくとくBBは、表にあるとおり通信速度(実測値)が速いです。

また「GMOとくとくBB公式ページ」でも、公式が計測した実測値が掲載されています。

2022年7月時点で掲載されている速度は、下り350,51Mbps、上り306,43Mbpsとかなり高速です。

GMOとくとくBBは日々速度改善に努めていますので、今後より一層速度の向上に期待ができます。

セキュリティソフトが1年無料

GMOとくとくBBでは、セキュリティソフト「マカフィー」を1年間無料で利用できます。

セキュリティソフトの通常月額料金は550円なので、合計6,600円分お得です。

現在使用中の端末のセキュリティが不安な方にとっては嬉しい特典といえるでしょう。

開通するまでポケット型Wi-Fiが無料

GMOとくとくBBでは、ドコモ光が開通するまでの間ポケット型Wi-Fiを最大3ヶ月無料で貸し出してくれます。

ドコモ光の開通工事を終えるまでにおおよそ1〜2ヶ月かかるため、その間はインターネットを利用できません。

しかしGMOとくとくBBからポケット型Wi-Fiをレンタルすれば、インターネットが利用できない期間を最小限に抑えられます。

ポケット型Wi-Fiをレンタルしたい方は、GMOとくとくBBの申し込み時の電話で担当者にレンタルしたい旨をお伝えください。

10ギガに対応済み

GMOとくとくBBは、ドコモ光の10ギガプランにも対応済みです。

現状ドコモ光の10ギガプランに対応しているプロバイダは、24社中9社しかありません。

通信速度を最も重視している方にとっては嬉しいポイントですね。

お得なキャンペーン窓口からドコモ光を申し込む方法

新規契約の申し込み方法Step1:「ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページ」から申し込む

Step2:電話で契約内容の確認と工事日の日程調整をする

Step3:開通工事をする

Step4:ドコモ光の初期設定をして利用開始

転用・事業者変更の申し込み方法Step1:承認番号を取得する

Step2:「ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページ」から申し込む

Step3:回線切り替えが完了したらドコモ光の利用開始

Step4:前のプロバイダを解約

ここでは、GMOとくとくBBからドコモ光に申し込む方法を紹介していきます。

新規申し込みの場合と転用・事業者変更の場合に分けて紹介していきますので、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

新規契約の申し込み方法

新規契約の申し込み方法は以下のとおりです。

【新規契約の申し込み方法】
Step1:「ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページ」から申し込む
Step2:電話で契約内容の確認と工事日の日程調整をする
Step3:開通工事をする
Step4:ドコモ光の初期設定をして利用開始

それぞれのステップごとに以下より詳しく紹介していきます。

ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページから申し込む

まずは「ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページ」にアクセスしましょう。

アクセスしたら、ページ上段の「お申込み」を選択し、申し込みを進めていきます。

案内に沿って必要な情報を入力し終えたら申し込みは完了です。

電話で契約内容の確認と工事日の日程調整をする

申し込みが完了したら、後日担当者から契約内容の確認と工事日の日程調整の電話がかかってきます。

料金プランやキャンペーンについて疑問点がある場合は、この時点で解消しておきましょう。

また開通工事は基本的に契約者の立ち会いが必要なので、必ず立ち会える日を工事日に設定してください。

開通工事をする

新規契約の場合、屋内と屋外の開通工事を契約者立ち会いのもと行います。

開通工事はおおよそ1〜2時間で終わりますが、念のため開通工事の日は1日空けておきましょう。

ドコモ光の初期設定をして利用開始

開通工事を無事終えたら、ドコモ光の通信機器の初期設定をして利用を開始しましょう。

通信機器の説明書を受け取っているはずなので、説明書を見ながら初期設定を進めてください。

設定に関して不安な方は、GMOとくとくBBの設定サポートを使いましょう!

転用・事業者変更の申し込み方法

転用・事業者変更の申し込み方法は以下のとおりです。

【転用・事業者変更の申し込み方法】
Step1:承認番号を取得する
Step2:「ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページ」から申し込む
Step3:回線切り替えが完了したらドコモ光の利用開始
Step4:前のプロバイダを解約

それぞれのステップごとに以下より詳しく紹介していきます。

承認番号を取得する

転用承諾番号取得先NTT東日本0120-140-202受付時間:9:00〜17:00(年中無休)
NTT西日本0120-553-104
事業者変更承諾番号取得先・ソフトバンク光:0800-111-2009

・ビッグローブ光:0120-907-505(03-6479-5716)

・ソネット光プラス:0120-45-2522

・OCN光:0120-506506

・楽天ひかり:0120-987-300

フレッツ光から転用する場合、まず「転用承諾番号」を取得する必要があります。

転用承諾番号は上記表にある電話番号、もしくはWebページより取得してください。

ドコモ光以外の光コラボから事業者変更する場合も、まず「事業者変更承諾番号」を上記の表を参考に取得してください。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えたい方は、ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を取得する必要があります。

なお事業者変更承諾番号には15日間の有効期限があるため、取得したらすぐにドコモ光に申し込みをしましょう!

ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページから申し込む

転用・事業者変更承諾番号を取得したら、ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページから申し込みをします。

ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページにアクセスしたら、ページ上段の「お申込み」を選択し、申し込みを進めていきます。

なお利用中のインターネットを入力する欄では、転用の場合は「フレッツ光」、事業者変更の場合は「コラボ光」を選択してください。

申し込み後にかかってくる電話でも、念のため担当者に転用・事業者変更である旨を伝えておきましょう。

回線切り替えが完了したらドコモ光の利用開始

回線の切り替えが完了したら、ドコモ光の通信機器の初期設置をして利用を開始します。

通信機器の設定は、開通のご案内に同封されている説明書を見て行ってください。

前のプロバイダを解約

フレッツ光から転用する方は、必ずプロバイダの解約をしておきましょう。

転用しただけではプロバイダを解約したことにはなりません。

ただし、フレッツ光でプロバイダをGMOとくとくBBにしていた場合は解約不要です。

ドコモ光のキャッシュバック&キャンペーンに関するよくある質問

ここでは、ドコモ光のキャッシュバック&キャンペーンに関する4つのよくある質問に回答していきます。

・ヤマダ電機のドコモ光キャッシュバックはお得?
・ドコモ光のキャッシュバックに関するお問い合わせ先を教えて
・ドコモ光のキャッシュバックが期限切れになると受け取れない?
・ドコモ光×ネットナビのキャッシュバック振込はいつ?

これらの悩みをお持ちの方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

ヤマダ電機のドコモ光キャッシュバックはお得?

ヤマダ電機のドコモ光キャッシュバックは、正直お得ではありません。

ヤマダ電機ではドコモ光の契約と同時に、家電を購入すると最大30,000円分のJCB商品券がもらえます。

しかし家電を購入する必要がありますし、商品券なので用途が限られています。

それよりも無条件で20,000円がもらえるGMOとくとくBBのほうがおすすめです。

ドコモ光のキャッシュバックに関するお問い合わせ先を教えて

ドコモ光のキャッシュバックに関するお問い合わせ先は以下のとおりです。

ドコモインフォメーションセンター
電話番号ドコモの携帯電話からの場合:151(無料)

一般電話などからの場合:0120-800-000(無料)

受付時間9:00〜20:00

ドコモ光のキャッシュバックが期限切れになると受け取れない?

ドコモ光のキャッシュバックは、期限切れになると受け取れません。

各プロバイダによって受け取り期間が指定されていますので、必ず確認しておきましょう。

ドコモ光×ネットナビのキャッシュバック振込はいつ?

ドコモ光×ネットナビのキャッシュバックは最短翌月に受け取れます。

なお、キャッシュバックが振り込まれない場合は申請書面を送ったか、申請内容に不備がないかなどをご確認ください。

ドコモ光はキャッシュバック&お得なキャンペーン窓口を利用してお得に契約しよう

ドコモ光は、公式キャンペーンとプロバイダ独自のキャンペーンを併用してお得に契約しましょう。

おすすめのプロバイダは、前述のとおり「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは最大20,000円のキャッシュバックがもらえますし、その他の特典も豪華です。

また通信速度の改善にも力を入れているため、更なる高速通信に期待ができます。

料金のお得さと速度面を重視する方は、ぜひGMOとくとくBBからの申し込みをご検討ください!

ドコモ光の記事一覧
ドコモでんきはドコモ光とセット利用でお得に!メリットやポイント還元について紹介
ドコモ光
ドコモ光の申し込み先は「NNコミュニケーションズ」がおすすめ!他社代理店との違いを紹介
ドコモ光
【NTTと比較】ドコモ光電話サービス徹底解説!メリットは?申し込み前に知っておくべき注意点
ドコモ光
ドコモ光ルーター01の料金・スペックを徹底解説!結局おすすめのルーターはどれ?
ドコモ光
ドコモ光が繋がらない原因とは?今すぐできる対処法や問い合わせ先を徹底解説!
ドコモ光
ドコモ光 プロバイダ変更
ドコモ光
ドコモ光の悪い評判の対処法を解説!工事状況確認法やおすすめプロバイダも紹介
ドコモ光
ドコモ光 wiz
ドコモ光
ドコモ光 ネットナビ
ドコモ光
ドコモ光 引っ越し
ドコモ光