2023年7月にドコモの新料金プランとして発表されたirumoですが、ドコモ光でスマホセット割が適用されるのをご存じですか?

「irumoを検討しているけど、その場合光回線はどこを選べばいい?」

「irumoとドコモ光を契約すると、どのくらいの割引が受けられるのか知りたい」

「利用プランによっておすすめの光回線は違うの?」

このような疑問をお持ちの方は、是非こちらの記事を参考に光回線をお選びください。

結論から述べると、irumoユーザーの方であれば、最もおすすめできる光回線は「ドコモ光」です。

ただし、プランによってはドコモ光ではなく「GMOとくとくBB光」がおすすめの場合があります。

月額550円から利用可能なirumoに魅力を感じ、プラン変更を検討していたり、これから変更しようと考えたりしている方もいらっしゃると思います。

「毎月の通信費を少しでも安くしたい!」という方は、こちらの記事を参考にirumo×ドコモ光を利用した場合のセット割や割引額についてご確認ください!


光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
ドコモ光(代理店GMOとくとくBB) ドコモ光・無条件で38,000円のキャッシュバック

・他社からの解約違約金15,000円キャッシュバック

・10ギガプランお申し込みで追加13,000円キャッシュバック(総額最大66,000円)

・v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

・モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月無料

・インターネット安心セキュリティサービスが1年間無料

・「ドコモ光専用無料訪問サポート」が無料
ドコモ光×GMO公式サイト

\現金最大66,000円キャッシュバックがお得!/

GMOとくとくBB|キャッシュバック上乗せキャンペーン! GMOとくとくBB キャンペーン 現在GMOとくとくBBでは8日間限定で、キャッシュバック1,000円増額キャンペーンを実施中!

■対象期間

2024年2月22日10時~2024年2月29日23:59まで

■キャンペーン内容

上記、対象期間中にGMOとくとくBBプロバイダの【ドコモ光】【WiMAX+5G】をお申込みをすれば全員キャッシュバック額1,000円UP!

・ドコモ光:最大66,000円→最大67,000円
・WiMAX+5G:最大25,000円→最大26,000円(乗り換えの場合適用外)
8日間の期間限定キャンペーンとなりますので、光回線をご利用を考えている方は是非このキャンペーンをお見逃しなく!

目次

irumo×ドコモ光のスマホセット割の詳細

料金プラン割引額
0,5GBなし
3GB1,100円/月
6GB
9GB

irumoユーザーの場合、スマホセット割の対象となる料金プランは3GB~9GBのプランをご契約中の方となります。

0,5GBをご契約中の場合は、セット割の対象外となりますのでご注意ください。

irumoのスマホセット割は、適用条件を満たしていれば割引が永年続くものです。

契約者本人だけでなく、同居している家族や離れて暮らす三親等以内の家族も対象で、最大20回線まで割引対象となります。

毎月の通信費が大幅に割引となるチャンスですので、対象であれば必ず申し込みの手続きを行いましょう。

irumoユーザーがドコモ光を使った場合の月間・年間割引額

実際にirumoユーザーが、ドコモ光を利用した場合にどのくらい割引となるのか、月間と年間の割引額を3パターンに分けてご紹介します

※料金シミュレーション方法

  • irumoセット割:全ての端末でirumo3GBプラン・通話オプションなしの契約で計算

支払い方法にクレジットカード払いを選択

  • ドコモ光選択プラン:戸建てプラン・タイプA・オプションなし

引用:ドコモ公式サイトお手軽料金シミュレーションより

今回のシミュレーションには、ドコモ公式サイトにある「お手軽料金シミュレーション」を活用しています。

irumoのプランや、オプション内容、光回線のプランを選んで簡単にシミュレーションが可能なので是非ご活用ください。

4人家族の場合

各種料金月間料金年間料金
①:ドコモ光実質月額料金2,940円35,280円
②:irumo月額料金8,668円104,016円
③:①+②の合計料金11,608円139,296円
④:dカード支払割748円8,976円
⑤:ドコモ光セット割4,400円52,800円
③‐(④+⑤):割引料金を引いた支払い額6,460円77,520円

※ドコモ公式:お手軽料金シミュレーション
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

4人家族の場合は月間で5,148円、年間で61,776円の割引となります。

3人家族の場合

各種料金月間料金年間料金
①:ドコモ光月額料金2,940円35,280円
②:irumo月額料金6,501円78,021円
③:①+②の合計料金9,441円113,301円
④:dカード支払割561円6,732円
⑤:ドコモ光セット割3,300円39,600円
③‐(④+⑤):割引料金を引いた支払い額5,580円66,969円

※ドコモ公式:お手軽料金シミュレーション
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

3人家族の場合は月間で3,861円、年間で46,332円の割引です。

1人暮らしの場合

各種料金月間料金年間料金
①:ドコモ光月額料金2,940円35,280円
②:irumo月額料金2,167円26,004円
③:①+②の合計料金5,107円61,284円
④:dカード支払割187円2,244円
⑤:ドコモ光セット割1,100円13,200円
③‐(④+⑤):割引料金を引いた支払い額3,820円45,840円

※ドコモ公式:お手軽料金シミュレーション
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

1人暮らしの方の場合は月間で1,287円、年間で15,444円の割引となります。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

irumoユーザーにはドコモ光がおすすめ

irumoのスマホを利用している人が、スマホセット割を適用可能な光回線は「ドコモ光」のみとなっています。

毎月の通信費をできるだけ抑えたいと考えている方は、ドコモ光を選びましょう。

ただし、irumoの0.5GBプランを契約しようと考えている人は、スマホセット割が適用されないので注意が必要です。

irumoの0.5GBプランの契約中、またはこれから契約しようと思っている方には「GMOとくとくBB光」がおすすめです。

GMOとくとくBB光については「irumoの0.5GBを契約する際にはGMOとくとくBB光がおすすめ」で解説していますので、合わせてお読みいただければと思います。

irumoユーザーが他社光回線を利用する場合の料金

irumoユーザーが他社の光回線を利用する場合、イメージとしては毎月の通信費にスマホセット割の1,100円が加算されます。

光回線実質月額料金※1irumo月額料金※21ヶ月の支払額
ドコモ光戸建て:2,940円

マンション:1,620円

880円

※スマホ割を含んだ金額

戸建て:3,820円

マンション:1,620円

auひかり戸建て:3,591円

マンション:2,271円

1,980円戸建て:5,571円

マンション:4,251円

ソフトバンク光戸建て:4,190円

マンション:2,650円

戸建て:6,170円

マンション:4,630円

GMOとくとくBB光戸建て:3,548円

マンション:2,503円

戸建て:5,528円

マンション:4,483円

※:2024年2月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:irumo3GB通話オプションなしのユーザー1人の場合で計算。dカード支払い割を含む

irumoユーザーがドコモ光・auひかり・ソフトバンク光・GMOとくとくBB光を利用した場合、1ヶ月に支払う料金は上記の通りです。

ドコモ光以外の光回線では、スマホセット割が適用されないため、支払額がドコモ光に比べると高い金額になることがわかります。

このことからも、irumoの3GB・6GB・9GBユーザーはドコモ光の利用がおすすめであると言えます。

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

ドコモ光を契約する際におすすめの申し込み窓口は「GMOとくとくBB」です。

  • 無条件で38,000円キャッシュバック
  • 新規開通工事費完全無料
  • 他社違約金最大15,000円負担
  • 10ギガプランお申し込みで13,000円追加キャッシュバック
  • 工事前、モバイルWi-Fiルーター3ヶ月無料レンタル
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • ドコモ光1ギガ申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • ドコモ光10ギガ申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 初回訪問サポート無料
  • 安心セキュリティ1年間無料

※2024年2月現在の情報です

ドコモ光をGMOとくとくBBの窓口から申し込むと、上記のキャンペーンが利用可能です。

特に、キャッシュバックではすべての条件に当てはまると、最大66,000円を受け取れるので、他の代理店窓口や家電量販店から申し込むよりもお得に契約できます。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、有料オプションへの加入や複雑な受け取り条件がありません。

開通月を含む4ヶ月目に基本メールアドレス宛に送られてくるキャッシュバックの案内メールに返信するだけなので、メールの見落としにさえ気を付ければ、確実に受け取れます。

より高額なキャッシュバックを提示している窓口もありますが、有料オプションへ複数加入が条件だったり、受け取りまでに長期間かかったりします。

窓口には、受け取りが簡単かつお得に契約可能な「GMOとくとくBB」を選びましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

irumoの0.5GBを契約する際にはGMOとくとくBB光がおすすめ

ドコモ光で利用可能なirumoとのセット割は3GB・6GB・9GBの3プランに限られているため、0.5GBプランを契約している方は、ドコモ光ではなくGMOとくとくBB光がおすすめです。

GMOとくとくBB光はスマホセット割の対象となるキャリアがありませんが、元々の月額料金が他のサービスよりも安い光回線です。

セット割対象のプランに契約していない人や、そもそもスマホセット割の対象とならない格安スマホユーザーの方におすすめできます。

GMOとくとくBB光の評判についてはこちら

GMOとくとくBB光の実質月額・契約期間内の総額

月額料金戸建て:4,818円

マンション:3,773円

実質月額料金※1戸建て:3,548円

マンション:2,503円

※工事費の支払いが終わる3年利用時で計算

契約期間内の総額※2戸建て:173,448円

マンション:90,108円

※工事費の支払いが終わる3年利用時で計算

おすすめの申し込み窓口公式サイト

※:2024年2月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}

GMOとくとくBB光の実質月額料金と契約期間内の総額については、上記の通りになります。

公式サイトからの申し込みで、最大124,000円のキャッシュバックを受け取れるので、本来の月額料金よりも、実質料金が安いことがわかりますね。

契約期間の縛りはありませんが、工事費の分割払いが3年となっているため、支払期間中の解約時には、工事費の残債払いが発生するのでご注意ください。

GMOとくとくBB光と他社光回線の料金を比較

光回線GMOとくとくBB光So-net光minico楽天ひかり
おすすめ申込窓口とくとくBB光公式サイトSo-net光minico公式サイト楽天ひかり公式サイト
月額料金戸建て:4,818円

マンション:3,773円

戸建て:4,500円

マンション:3,400円

戸建て:5,280円

マンション:4,180円

実質月額料金※1戸建て:3,548円

マンション:2,503円

※工事費の支払いが終わる3年利用時で計算

戸建て:4,591円

マンション:3,491円

※工事費の支払いが終わる3年利用時で計算

戸建て:5,885円

マンション:4,693円

実測値※2下り:264.23Mbps

上り:307.18Mbps

下り:89.7Mbps

上り:178.33Mbps

下り:240.76Mbps

上り:228.41Mbps

キャッシュバック額最大124,000円なしなし

※:2024年2月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度

スマホセット割が適用できない、格安スマホを利用している方におすすめの光回線を比較してみると、上記の表のようになります。

これを見てもわかるように、戸建て・マンションともに各種割引を含めた実質月額料金は、GMOとくとくBB光が最も安いことがわかります。

GMOとくとくBB光は公式サイトから申し込むことで、最大124,000円のキャッシュバックも受け取れるので、お得に契約が可能です。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

irumoユーザーがドコモ光を利用するメリット

irumoを利用している人が、ドコモ光を利用するメリットとしてあげられるのが、以下の3点です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スマホセット割による割引額が大きい

プラン3GB6GB9GB
月額料金2,167円2,827円3,377円
割引額1,100円
割引後の月額料金1,067円1,727円2,277円

※2024年2月現在の情報です。

irumoユーザーがドコモ光を契約すると、3GB~9GBプランを契約している方はスマホ料金が毎月1,100円の割引となります。

他の光回線では、この割引を受けられませんので、irumoでこの3つのプランを契約している人は、毎月の通信費が節約できるドコモ光の契約がおすすめです。

高額キャッシュバックをもらえる

ドコモ光GMOとくとくBBの窓口から申し込むと、最大66,000円のキャッシュバックが受け取れます。

  • 無条件で38,000円キャッシュバック
  • 他社違約金最大15,000円負担
  • 10ギガプランお申し込みで13,000円追加キャッシュバック

このキャッシュバックは、GMOとくとくBBの窓口から申し込んだ場合のみ適用される金額です。

他の窓口や家電量販店での申し込みでは、キャッシュバック額が異なりますのでご注意ください。

GMOとくとくBBから受け取れるキャッシュバックは、受け取り条件に有料オプションへの加入が必要ありません。

受け取り手続きも、開通から4ヶ月後に送られてくる案内メールにしたがって口座情報を登録するだけと、とても簡単に手続きできるので貰い忘れの心配が少ないです。

高性能のWi-Fiルーターをレンタルできる

ドコモ光では、v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタルできるキャンペーンを開催しています。

ドコモ光1ギガを契約した場合、次の3つのルーターの中から1台選んで無料レンタルできます。

  • BUFFALO:WSR-2533DHPLS
  • NEC:Aterm WG2600HS2
  • ELECOM:WRC-2533GST2

ドコモ光10ギガを契約した場合は、月額390円で下記のWi-Fiルーターをレンタルできます。

  • BUFFALO:WXR-5700AX7S

Wi-Fiルーターをレンタルする場合は、申し込みが必要となります。

まだv6プラスに対応したルーターを持っていない人や、どのWi-Fiルーターを選べばいいかわからない人は、こちらのキャンペーンを活用しましょう。

各Wi-Fiルーターのスペックや詳細については、ドコモ光×GMOとくとくBBのホームページにある「Wi-Fiルータースペック表」から確認できますので、合わせてご覧ください。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

irumoユーザーがドコモ光を利用するデメリット・注意点

irumoユーザーがドコモ光を利用する場合のデメリットと注意点について、2点ご紹介します。

デメリットを理解していないと、契約してから「あれ?」となってしまうこともあるので、ここでしっかり確認していきましょう!

0.5GBプランはスマホセット割の対象外

irumoはドコモ光でスマホセット割が適用できますが、irumoのプランの内「0.5GBプラン」のみ対象外となっています。

0,5GBプランは通常の月額料金が550円と安いので、割引対象から外れています。

スマホセット割が適用されない0.5GBプランの利用を検討、または利用中の方はドコモ光ではなく「GMOとくとくBB光」がおすすめとなります。

詳しくは「irumoの0.5GBを契約する際にはGMOとくとくBB光がおすすめ」をご覧ください。

通話をよくする方にはそもそもahamoの方がおすすめの場合がある

スマホを使って日常からよく通話を行うという人は、irumoよりもahamoのほうがおすすめです。

ahamoには、国内音声通話が5分無料となるオプションが付いていますが、irumoは5分通話無料オプションが月額880円の有料オプションとなっています。

例えばirumoで月額料金3,377円の9GBプランを申し込んだ場合、通話無料オプションを付けると1ヶ月の料金がセット割を利用しても3,157円となります。

ahamoの20GBプラン、2,970円よりも高い料金となるので、データ容量9GBプランを利用する人で、オプションの利用を検討している人は、ahamoの方がお得です。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

irumo×ドコモ光がおすすめな人の特徴

irumo×ドコモ光の利用をおすすめする人の特徴を3つご紹介します。

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

家族でirumoの利用を検討している方

家族でirumoを検討している方で、3GB~9GBプランを申し込もうとしている人は、ドコモ光がおすすめです。

irumoはドコモ光とのセット割が適用されるので、毎月スマホの料金が1,100円割引されます。

契約者のスマホだけでなく、家族がirumoのセット割適用プランだった場合、家族のスマホも割引対象です。

毎月の通信費節約に繋がりますので、家族でirumoの利用を考えている方は、ドコモ光をご検討ください。

家族の人数に応じた割引額については「irumoユーザーがドコモ光を使った場合の月間・年間割引額」にて解説していますので、合わせてお読みいただければと思います。

高額キャッシュバックをもらってお得に光回線に契約したい方

ドコモ光は、GMOとくとくBBから申し込むことで最大66,000円のキャッシュバックを受け取れます。

難しい手続きやオプションの契約なしで受け取れるキャッシュバックです。

高額キャッシュバックをうけとりつつ、お得に光回線を契約したい方は、ドコモ光の契約がおすすめです。

家でしかインターネットを使わない方

自宅での利用がメインで、毎月のデータ使用量が少ない方にirumo×ドコモ光はおすすめです。

irumoはデータ容量の上限が決められていますが、その分月額料金が安いプランです。

光回線は外出先に持ち運んで利用することができないため、外出先で沢山データを使う方は、irumoのプランだとすぐにデータ容量の上限が来てしまう可能性があります。

家でのインターネット利用がメインであれば、月額料金の安いプランでirumoを利用可能なので、毎月の通信費節約にもつながります。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

irumoユーザーがドコモ光に申し込む手順・方法

irumoユーザーが、ドコモ光に申し込む手順と方法について説明します。

irumoのスマホセット割は、申請をしなければ適用されません。

セット割の申込先も合わせてご紹介しますので、ぜひご覧ください。

「GMOとくとくBB」にアクセスし必要事項を入力して申し込み

GMOとくとくBB」のホームページにアクセスして、WEBから申し込みを行います。

電話での申し込みも可能ですが、受付時間が限られているので、24時間いつでも申し込み可能なWEB手続きがおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB 電話申し込み

電話番号:0120-377-109

受付時間:10:00~19:00(年中無休)

申し込み時にオペレーターに確認したいことがある場合は、電話申し込みをご検討ください。

申し込み内容の確認、工事日の打ち合わせの電話が入る

WEBから申し込んだ場合は、申込内容の確認と工事日の確認のために、GMOとくとくBBから電話が入ります。

申し込み時に折り返しの連絡日時の希望を3つまで伝えることができますので、希望した日時には電話に出られるようにしておきましょう。

新規開通工事には、必ず立ち合いが必要です。

工事の時間は1時間~2時間程と言われていますが、できる限り時間の取れる日を選びましょう。

開通工事をする

予定した日に開通工事を行います。

万が一工事の日程を変更したい場合は、下記から可能です。

【ドコモ光サービスセンター】

電話番号:0120-766-156

受付時間:9:00~21:00(年中無休)

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

接続機器の初期設定をして利用開始

開通工事か完了したら、各種接続機器の初期設定を行って利用を開始します。

ドコモ光の回線工事日前日までに、Wi-Fiルーターレンタルサービスを申し込んでいる場合、工事日までに順次発送されるので、届くのを待ちましょう。

irumoのセット割申請

ドコモ光が開通したら、irumoのセット割を申し込みます。

「スマホセット割」も、「みんなドコモ割」のカウント申請も同じ連絡先で申し込みが可能です。

【ドコモインフォメーションセンター】

電話番号:irumoから151

0120-800-000

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

電話の問い合わせは混雑する時間帯や曜日があります。

ドコモでは「混雑予報カレンダー」が公式サイトに掲載されていますので、こちらを確認してできるだけ繋がりやすい時間帯に電話をかけるようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り手続き

最後に、キャッシュバックの受け取り手続きを行います。

ドコモ光の工事開通月を含む4ヶ月目に、キャッシュバックを受け取るための案内メールが送られてきます。

案内メールに従って、口座情報を登録しましょう。

この時のメールは「GMOとくとくBBの会員登録完了後に設置先住所に送られる登録証に記載されているメールアドレス」に送られてきます。

日常的に利用しているアドレスとは異なるので、注意が必要です。

案内メールの送信日より翌月の末日までに、口座情報の登録が無かった場合や、口座情報に不備があった場合は、キャッシュバックの対象外となります。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

そもそもirumoとは

irumoは、ドコモが2023年7月に始めた新サービスです。

音声プラン、ISPサービス、データ通信を1つにまとめた料金プランで、データ量を0.5GB、3GB、6GB、9GBのなかから利用者が選んで契約できます。

eximoやahamoに比べて、月額基本料金が安いので毎月の利用データ量が少ない人におすすめの料金プランです。

各プランごとの月額料金や通話料は、下記の通りです。

月額料金0,5GB550円
3GB2,167円
6GB2,827円
9GB3,377円
通話料金30秒ごとに22円
通話オプション
  • 5分通話無料オプション:880円
  • かけ放題オプション:1,980円
利用可能割引
  • ドコモ光セット割:1,100円/月
  • dカードお支払割:187円/月

2024年2月現在の情報です

利用可能な各種割引は、0.5GBプランには適用されないのでご注意ください。

ドコモにはirumo以外にeximoやahamoといった、安い料金プランがありますので、この2つのプランとirumoを比較して見ていきましょう。

irumoとeximoの違い

プランirumoeximo
月額料金0,5GB:550円

3GB:2,167円

6GB:2,827円

9GB:3,377円

0GB〜1GB:4,565円

1GB〜3GB:5,665円

3GB〜無制限:7,315円

通話料金30秒ごとに22円30秒ごとに22円
通話オプション5分通話無料オプション:880円

かけ放題オプション:1,980円

5分通話無料オプション:880円

かけ放題オプション:1,980円

家族間通話無料なしあり
ドコモメールオプション利用で継続可能:月額330円無料利用可能
通信方法0.5GB:4G(LTE)

その他:5G

5G
利用可能割引
  • ドコモ光セット割:1,100円/月
  • dカードお支払割:187円/月

※いずれも0.5GBプランは対象外

  • ドコモ光セット割:最大1,100円/月
  • dカードお支払割:187円/月
  • みんなドコモ割:最大1,100円/月

2024年2月現在の情報です

irumoはデータ容量の上限が予め決められているプランですが、eximoは毎月の使用量に合わせて月額料金が変動します。

毎月の使用量が少なく、9GBを超えないのであればirumoがおすすめですが、9GBを超えてしまうのであれば、容量を気にせず無制限で利用可能なeximoがおすすめです。

ドコモには「みんなドコモ割」というサービスがあり、同一「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、月額料金が回線ごとに最大1,100円割引になります。

この割引はeximoにのみ適用されるもので、irumoは適用外となりますのでご注意ください。

irumoとahamoの違い

プランirumoahamo
月額料金0,5GB:550円

3GB:2,167円

6GB:2,827円

9GB:3,377円

20GB:2,970円

100GB:4,950円

通話料金30秒ごとに22円国内通話5分無料

5分超過:30秒ごとに22円

通話オプション5分通話無料オプション:880円

かけ放題オプション:1,980円

かけ放題オプション:1,100円
家族間通話無料なしなし
ドコモメールオプション利用で継続可能:月額330円オプション利用で継続可能:月額330円
通信方法0.5GB:4G(LTE)

その他:5G

5G
利用可能割引
  • ドコモ光セット割:1,100円/月
  • dカードお支払割:187円/月

※いずれも0.5GBプランは対象外

なし

2024年2月現在の情報です

irumoとahamoの違いは、通話料金と適用される割引です。

ahamoは国内通話が5分間無料となっているので、短時間の通話をよくするという人はお得に利用できます。

一方で、ahamoではirumoで適用されるドコモ光セット割と、dカードお支払い割を利用できません。

ドコモ光を使う予定のある人や、お支払割を利用したい人で、毎月のデータ容量が少ない人にはirumoがおすすめと言えます。

irumoより容量をたくさん使いたい人や、国内通話5分無料を利用したいという人にはahamoがおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

そもそもドコモ光とは

おすすめの申し込み先GMOとくとくBB
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

実質月額料金※1戸建て:2,940円

マンション:1,620円

実測値※2下り:278.15Mbps

上り:260.0Mbps

契約期間2年、または無し
事務手数料3,300円
工事費キャンペーンで無料
スマホセット割ドコモ、irumo、eximo

毎月最大1,100円割引

キャッシュバック最大66,000円

※:2024年2月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度

ドコモ光は、フレッツ光の回線を利用してインターネットを提供している光コラボ光回線です。

ドコモ・irumo・eximoユーザーであれば、スマホセット割が適用されるため、スマホ料金が毎月最大1,100円の割引となります。

多くの光回線で工事費が実質無料(分割払い期間内に解約すると残りの支払いが一括請求)なのに対して、ドコモ光はキャンペーンで完全無料となります。

万が一支払期間中に解約となった場合でも、工事費の残債を支払う心配をしなくていいので安心です。

当サイトでおすすめしている窓口の「GMOとくとくBB」から申し込みをすることで、最大66,000円のキャッシュバックを受け取れます。

有料オプションへの加入や難しい手続きも無いため、受け取り忘れの心配が少なくおすすめの申し込み窓口です。

ドコモ光の評判についてはこちら

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

irumo×ドコモ光に関するよくある質問

irumo×ドコモ光に関してよく見られる質問について4つご紹介します。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

irumoの「みんなドコモ割」とは何ですか?

そもそも、irumoは「みんなドコモ割」の割引対象から外れています。

回線数にはカウントされるので、irumo以外の対象料金プランを契約している家族の月額料金が最大1,100円割引になります。

irumoで「みんなドコモ割」の回線にカウントされるのは3GB・6GB・9GBのみで、0.5GBプランはカウント対象外です。

※「みんなドコモ割」とは?

同一「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、月額料金を回線ごとに最大1,100円(税込)割引するサービス。

代表回線から三親等以内の親族であれば、同居・別居を問わず、「ファミリー割引」のグループを組むことが可能。

※ファミリー割引とは?

離れて暮らす家族や、事実婚・同性パートナーも対象に20回線まで登録可能で、家族間での国内通話が無料になる仕組み。

(irumo契約者は対象外。対象となる料金プランを契約中の同一「ファミリー割引」グループ回線から、「irumo」契約回線への発信については通話料が無料となる)

詳しくは、ドコモ公式サイト「みんなドコモ割」をご確認ください。

ドコモの新プラン「irumo」のデメリットは?

データ容量を、利用者が自分の使用方法に合わせて選べるirumoですが、デメリットもありますので、まとめてご紹介します。

  • 家族間通話無料の対象外となる
  • みんなドコモ割の割引対象外
  • irumoに変更することで利用できなくなるサービスが出てくる
  • ドコモドメインのメール利用に有料オプションの契約が必要
  • 通常プランに比べて回線混雑時に速度遅延がおこりやすい
  • dカードゴールドを利用している人は還元率が下がる

irumoは安い月額料金で利用可能なメリットがある一方で、通常プランで利用可能なサービスが一部利用できないというデメリットが見られます。

特に、現在ドコモドメインのメールを利用している人が、継続してアドレスを利用したいと考えた場合に有料オプションへの加入が必要です。

詳しくは「irumoでドコモドメインのメールは使えますか?」で解説しますので、合わせてご覧ください・

回線混雑時の速度遅延については、ドコモ公式で「ネットワーク混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があります。」という注釈があります。

回線が混み合っている場所では、他のプランより速度制限がかかりやすいこともあるようです。

irumoの契約の際には、これらのデメリットをふまえた上で契約することをおすすめします。

irumoでドコモドメインのメールは使えますか?

irumoでドコモドメインのメールを利用する場合は、月額330円の「ドコモメールオプション」の契約が必要です。

現在ドコモのアドレスを利用していて、irumoへプラン変更する場合でも同様の手続きが必要です。

「ドコモメールオプションへ」への申し込みが無いと、メールデータ・メールの設定情報・各種メールアドレスの全てがサーバーから削除されてしまいます。

1度削除されてしまうと復旧ができないので、irumoへプラン変更してからもアドレスを継続利用する場合は、必ずオプションの契約をしましょう。

データの削除が心配な人は、バックアップをとっておくと安心ですよ。

irumoの申し込み方法を教えてもらえますか?

irumoは、店舗契約とオンライン契約のどちらにも対応しています。

まずは、申し込みの際に必要なものについてご紹介します。

【irumo申し込み時に必要なもの】

  • MNP予約番号

現在利用中のキャリアからインターネットや電話で申請

  • 本人確認書類

運転免許証・クレジットカード・パスポート・マイナンバーカード・健康保険証(住民票などの補助書類が必要)

  • クレジットカードまたは銀行口座のキャッシュカード
  • SIMロック解除

手持ちのスマホをirumoで利用する場合

SIMフリーのスマホを利用中の場合は、SIMロックの解除は必要ありません。

新規・他社からの乗り換えドコモ・ahamo契約中でプラン変更
  1. 必要なものを揃えて申し込み準備
  2. オンラインで申し込み
  3. SIMが届くのを待つ
  4. SIMが届いたら各種設定して開通
  1. 必要なものを揃えて申し込み準備
  2. オンラインで申し込み
  3. 初期設定をして利用開始

店頭でスタッフに確認しながら契約したいという人は、ショップでの契約がおすすめですが、端末を購入する場合は、必ずドコモショップ店頭での手続きとなりますのでご注意ください。

irumoを店頭で契約する際、新規契約と乗り換えの場合事務手数料の3,850円が発生します。

事務手数料の支払いを避けたい方は、オンラインでの手続きをおすすめします。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら