ぷらら光 評判

「ぷらら光が遅いって本当?」

「ぷらら光利用者のリアルな口コミは?」

ぷらら光の評判を調べると「遅い」というキーワードをみかけます。

遅いといわれている光回線を使いたいと思う方はいませんよね。

そこで本記事では、ぷらら光のリアルな評判・口コミを調査、そこからわかるぷらら光のメリット・デメリットを解説します。

評判・口コミからわかるぷらら光のデメリット・キャッシュバックがない

・スマホセット割が適用できない

・工事費無料キャンペーンがない

・ぷらら光のIPv6に対応しているWi-Fiルーターが少ない

評判・口コミからわかるぷらら光のメリット・契約期間の縛りがない

・IPv6接続が標準装備

・IPv6対応のWi-Fiルーターが無料レンタル可能

・工事不要で利用できる場合もある

ぷらら光について気になる方は、ぜひ本記事内容を参考にしてみてください!

※ぷらら光は現在新規受付を終了しており、新たに申し込むことはできません。

【ぷらら光の利用を検討中だった方におすすめの光回線】

ぷらら光の利用を検討中だった方には「ドコモ光」の利用をおすすめします。

ドコモ光には以下のようなデメリットがありますが、それぞれ対処法を知れば快適に利用可能です。

ドコモの評判からわかるデメリットデメリットに対する対処法
速度が遅い・実測値の速いプロバイダを選ぶ

・v6プラスが実装されているプロバイダを選ぶ

※おすすめのプロバイダ・申し込み窓口は「GMOとくとくBB」です

料金が高い・ドコモのスマホセット割を利用する

※ドコモユーザー以外にはおすすめできない

工事が遅い・繁忙期(3月~4月)を避けて申し込む

・余裕をもって早めに申し込みをする

サポートへの電話が繋がらない・混雑する時間帯(休日、夜間)を避ける

・LINEやチャット、メールの問い合わせを活用する

・インフォメーションセンターへのコール事前予約を利用する

本サイトには、ドコモ光の評判・口コミドコモ光のキャッシュバックなどを解説した記事があります。

自分に合う光回線をお探し中の方は、ぜひ参考にしてみてください!

>光回線のおすすめはこちら

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\最大66,000円キャッシュバックがお得!/

目次

ぷらら光とは

月額料金戸建て:5,280円

マンション:3,960円

事務手数料0円
新規工事費【派遣あり・回線新設ありの場合】

・戸建て:19,800円

・マンション:16,500円

【派遣あり・回線新設なしの場合】

・戸建て・マンション:8,360円

【派遣なし・回線新設なしの場合】

・戸建て・マンション:2,200円

契約期間・違約金なし
最大通信速度1Gbps
提供エリア全国
キャンペーン・「GGGG光オプション」最大2か月無料

・セキュリティサポートの月額料金割引

・Wi-Fiルーター無料レンタル

・「マカフィー for plala」が最大24か月無料

・PC・スマホのトラブルのサポート最大2か月無料

ぷらら光は、NTTドコモが運営している光コラボです。

NTT回線を利用している光コラボなので提供エリアが全国と広く、地域を気にすることなく利用できます。

ぷらら光の月額料金は戸建てプラン:5,280円、マンションプラン:3,960円と他の光コラボより約400円安い設定になっています。

ぷらら光の大きなポイントは、契約期間の縛りがないことです。

詳しくは「契約期間の縛りがない」で解説しますが、契約期間がないためいつ解約しても違約金は発生しません。

光回線を短期間使いたい方にぴったりです。

しかしぷらら光は新規受付を終了しています。

元々ぷらら光の運営元はNTTぷららでしたが、2022年7月1日にNTTドコモと合併し、運営元がNTTドコモへ変更になり、ぷらら光は新規受付を終了しました。

ぷらら光は新規受付終了|他におすすめの光回線

auひかりドコモ光ソフトバンク光GMOとくとくBB光
基本月額料金【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

3,740円〜

戸建て:5,720

マンション:4,400円

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

戸建て:4,818円

マンション:3,773円

実質月額料金※1戸建て:3,758円

マンション:1,339円〜

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

戸建て:4,315円

マンション:2,775円

戸建て:3,706円

マンション:2,661円

※3

実測値※2下り:519.37Mbps

上り:518.63Mbps

下り:263.91Mbps

上り:279.74Mbps

下り:305.54Mbps

上り:330.87Mbps

下り:229.5Mbps

上り:215.25Mbps

最大キャッシュバック額72,000円66,000円38,000円124,000円
おすすめ申込窓口NNコミュニケーションズGMOとくとくBBエヌズカンパニー公式サイト

※2024年2月17日時点の情報
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:実測値参考元(みんなのネット回線速度)
※3:契約期間を2年として算出

「ぷらら光に申し込めないなら他のおすすめ光回線が知りたい」と思う方もいますよね。

本記事で紹介するぷらら光以外のおすすめ光回線は上記表の4つです。

上記4つのおすすめ回線について、以下よりそれぞれ解説していきます。

ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光
基本月額料金戸建て:5,720

マンション:4,400円

実質月額料金※1戸建て:5,024円

マンション:3,704円

実測値※2下り:263.91Mbps

上り:279.74Mbps

最大キャッシュバック額66,000円
おすすめ申込窓口GMOとくとくBB

※2024年2月17日時点の情報
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:実測値参考元(みんなのネット回線速度)

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光コラボ光回線です。

ドコモ光ではドコモスマホセット割が適用できるので、ドコモユーザーはお得に利用できます。

ドコモユーザーがセット割を適用できるのはドコモ光のみなので、セット割を適用したい方はドコモ光を選択しましょう。

またドコモ光のメリットは、工事費が完全無料なことです。

ドコモ光の評判・口コミでも工事費に関して満足しているコメントがありました。

他の光回線では「工事費実質無料」となっており、途中解約すると残債の支払い義務が発生します。

しかしドコモ光なら完全無料なので、途中解約しても残債の支払い義務は発生しません

ドコモ光は初期費用をお得に利用したい方に、ぴったりの光回線です。

>ドコモ光のキャッシュバックはこちら

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ申込窓口GMOとくとくBB
最高キャッシュバック額66,000円
GMOとくとくBBの

おすすめポイント

・工事費が完全無料

・無条件で38,000円キャッシュバック

・10ギガプラン申し込みでキャッシュバック13,000円増額

・他社違約金負担15,000円

・高性能Wi-Fiルーターが無料

ドコモ光のおすすめ申込窓口は「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBからドコモ光に申し込むと、最大66,000キャッシュバックを受け取れます。

ただ無条件でドコモ光のキャッシュバックを受け取れるのは当サイト限定なので、ご注意ください。

またドコモ光×GMOとくとくBBにはキャッシュバック以外にも、工事費無料や高性能Wi-Fiルータの無料レンタルなどお得なキャンペーンが豊富にあります。

お得なキャンペーンがある光回線を利用したい方は、ドコモ光×GMOとくとくBB公式サイトをチェックしてみてください!

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\最大66,000円キャッシュバックがお得!/

auひかり:auユーザーにおすすめ

auひかり
基本月額料金【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

3,740円〜

実質月額料金※1戸建て:3,758円

マンション:1,339円〜

実測値※2下り:519.37Mbps

上り:518.63Mbps

最大キャッシュバック額72,000円
おすすめ申込窓口NNコミュニケーションズ

※2024年2月17日時点の情報
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:実測値参考元(みんなのネット回線速度)

auひかりは大手通信事業者であるKDDIが提供する光回線サービスです。

auひかりは独自回線を利用しているので、光コラボと比較して早い速度でインターネットを利用できます。

auひかりの評判・口コミでも速度に満足しているものが多くあります。

またauひかりではau・UQモバイルのスマホセット割があるので、au・UQモバイルユーザーならお得に利用可能です。

さらに高額な開通工事費が、auひかりでは工事費相当額を値引きすることで実質無料になります。

au・UQモバイルユーザーで速度を重視して光回線を選びたい方には、auひかりがぴったりです。

>auひかりのキャッシュバックはこちら

auひかりのおすすめ申込窓口

おすすめ申込窓口NNコミュニケーションズ
最高キャッシュバック額72,000円
NNコミュニケーションズの

おすすめポイント

・最大72,000円

・工事費実質無料

・キャッシュバック受取時期が早い

auひかりのおすすめ申込窓口は「NNコミュニケーションズ」です。

NNコミュニケーションズからauひかりに申し込むと、最大72,000円のキャッシュバックが受け取れます。

auひかりのキャッシュバックは、受け取りが2回に分かれています。

各キャッシュバック額は、開通から1ヶ月後のNNコミュニケーションズからは最大56,000円、4ヶ月後のプロバイダからは最大25,000円です。

NNコミュニケーションズなら他の申込窓口よりスピーディーにキャッシュバックを受け取れます。

高額のキャッシュバックを受け取りたい方は、auひかり×NNコミュニケーションズの公式サイトをチェックしてみてください!

auひかり×NNコミュニケーションズ公式:https://nn-com.co.jp/auhikari/

\最大72,000円キャッシュバックがお得!/

ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンク光
基本月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,180円

実質月額料金※1戸建て:4,315円

マンション:2,775円

実測値※2下り:305.54Mbps

上り:330.87Mbps

最大キャッシュバック額38,000円
おすすめ申込窓口エヌズカンパニー

※2024年2月17日時点の情報
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:実測値参考元(みんなのネット回線速度)

ソフトバンク光はソフトバンクが提供する光コラボです。

ソフトバンク光では、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割が適用できるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは通信費を抑えられます。

スマホセット割を適用すると、1台当たり毎月最大1,188円スマホ代が割引されるので、家族4人で利用すれば毎月最大4,752円お得になります。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはソフトバンク光の利用を検討してみてください!

>ソフトバンク光キャッシュバックはこちら

>ソフトバンク光評判・口コミはこちら

ソフトバンク光のおすすめ申込窓口

おすすめ申込窓口エヌズカンパニー
最高キャッシュバック額38,000円
エヌズカンパニーの

おすすめポイント

・最大38,000円キャッシュバック

・特典が選べる

(38,000円or32,000円+Wi-Fiルーター)

・工事費実質無料

・他社違約金還元

ソフトバンク光のおすすめ申込窓口は「エヌズカンパニー」です。

エヌズカンパニーからソフトバンクに申し込むと、最大38,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ソフトバンクのキャッシュバックは、受取条件に有料オプションの加入は必要ありません。

また申請方法が申込確認の電話で振込先を指定するだけで、翌々月末にもらえます。

キャッシュバック受取時期が早く、申込方法が簡単なので、受け取り忘れの心配がありません。

ソフトバンク光の利用を検討している方は、ぜひソフトバンク光×エヌズカンパニーの公式サイトをチェックしてみてください!

ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\最大38,000円キャッシュバックがお得!/

GMOとくとくBB光:格安SIMユーザーにおすすめ

とくとくBB光
基本月額料金戸建て:4,818円

マンション:3,773円

実質月額料金※1戸建て:3,706円

マンション:2,661円

※3

実測値※2下り:229.15Mbps

上り:291.8Mbps

最大キャッシュバック額124,000円
おすすめ申込窓口公式サイト

※2024年2月17日時点の情報
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:実測値参考元(みんなのネット回線速度)
※3:契約期間を2年として算出

GMOとくとくBB光はGMOインターネット株式会社が提供している光回線で、以前は「GMO光アクセス」という名前でした。

GMOとくとくBB光はNTT回線を利用している光コラボなので、全国どこでも利用できます。

GMOとくとくBB光は他の回線と比較して月額料金が安いので、スマホセット割がなくてもお得に利用可能です。

またGMOとくとくBB光には「契約期間がない」という特徴があります

契約期間がないので、いつ解約をしても違約金が発生しません。

GMOとくとくBB光は短期間、光回線を利用したい方におすすめの光回線です。

>とくとくBB光評判・口コミはこちら

GMOとくとくBB光のおすすめ申込窓口

おすすめ申込窓口公式サイト
最高キャッシュバック額124,000円
公式サイトの

おすすめポイント

・最大124,000円キャッシュバック

・新規工事費無料

・解約違約金0円

・月額料金が安い

GMOとくとくBB光のおすすめ申込窓口は「公式サイト」です。

公式サイトからGMOとくとくBB光を申し込むと、最大124,000円のキャッシュバックを受け取れます

公式サイトではキャッシュバック以外にも工事費実質無料キャンペーンがあり、お得に利用可能です。

スマホセット割を適用できない格安SIMスマホを利用している方でも、GMOとくとくBB光は月額料金が元々安いので、スマホセット割がなくてもお得になります。

GMOとくとくBB光が気になる方は、ぜひ1度GMOとくとくBB光公式サイトをチェックしてみてください!

GMOとくとくBB光公式:https://gmobb.jp/lp/gmohikari_gentei/

\最大124,000円キャッシュバックがお得!/

ぷらら光の速度に関する評判・口コミ

ぷらら光の速度に関する評判・口コミには、速度に満足しているコメントがあります。

300Mbps以上の速度が出ており、動画視聴にも十分な速度といえます。

ただ「速度が遅い」というコメントもあります。

通信速度は利用エリアや環境によって、異なります。

通信速度が遅い場合の対処法については「ぷらら光が遅い・繋がらない場合の対処方法」で解説しているので、参考にしてみてください!

ぷらら光が遅いといわれる理由は?

「ぷらら光は遅い、繋がらない」というコメントを見かけた方もいるでしょう。

コロナウイルスによってリモートワークや遠隔授業が普及した時を境に利用者が急増し、通信速度が低下したと考えられます。

また1日の中でも夜は特に速度が遅くなりやすいです。

下記は時間帯別の通信速度結果です。

時間帯下り上りPing値
266.7Mbps242.57Mbps24.63ms
276.45Mbps216.84Mbps22.13ms
夕方233.29Mbps223.74Mbps22.18ms
193.57Mbps203.15Mbps24.43ms
深夜274.6Mbps235.78Mbps20.07ms

※実測値参考元:みんなのネット回線速度
※2024年2月17日時点の情報

ぷらら光に限らず光回線は利用者が増えると、通信速度は遅くなってしまいます。

ぷらら光と他社回線の実測値比較

下り上りPing値
ぷらら光229.5Mbps215.25Mbps22.48ms
auひかり519.37Mbps518.63Mbps14.75ms
ドコモ光263.91Mbps279.74Mbps19.11ms
ソフトバンク光305.54Mbps330.87Mbps15.39ms
GMOとくとくBB光229.15Mbps291.8Mbps18.03ms

※実測値参考元:みんなのネット回線速度
※2024年2月17日時点の情報

上記表はぷらら光と他社回線の実測値を比較したものです。

上記表内では1番実測値が遅いですが、ぷらら光も260Mbps以上の速度が出ているので、動画視聴やSNSの閲覧などは快適にできます。

ただオンラインゲームや動画配信、複数デバイスの接続をする方の場合、満足いく速度にならない可能性があります。

その場合はおすすめの光回線を比較した記事を参考に、他の光回線を検討してみてください。

ぷらら光が遅い・繋がらない場合の対処方法

原因対処方法
機器が古い・性能が悪い・機器を再接続する

・機器を新しくする

IPv6通信を使っていない・ぷららv6エクスプレスを利用する

ぷらら光が遅い・繋がらないと感じている場合の原因と対処方法は上記表のとおりです。

ぷらら光が遅いと感じる場合、接続機器の問題の可能性があります。

接続不良を起こしていたり、機器の性能が古かったりすると、速度は速くなりません。

1度接続機器を再接続してみましょう。

再接続をして速度が変わらない場合は、機器の新調も検討してみてください。

接続機器の問題がなくてもIPv6通信を使っていないと、高速通信はできません。

ぷららのv6エクスプレスを利用することで、速度の改善が期待できます。

【v6エクスプレスとは】

v6エクスプレスとは、IPv4 over IPv6接続サービスです。

新方式IPv6(IPoE)だけでは、IPv4対応のサイトやサービスを利用できませんが、v6エクスプレスならIPv4対応のサイトやサービスも利用できます。

光回線を車線に例えると、

・従来方式IPv4(PPPoE):全て同じ車線を利用する

・新方式IPv6(IPoE):3車線で混雑していない車線を利用できる

v6エクスプレスならこの両方の方法を利用できるため、IPv4とIPv6対応のサイト・サービスを利用可能です。

ぷらら光の料金に関する評判・口コミ

ぷらら光の料金に関する評判・口コミには「料金が安い」というコメントがありました。

光コラボ光回線内で比較すると、ぷらら光の月額料金は2番目に安くなっています。

スマホセット割が適用できないスマホを使っている方に、ぴったりの光回線ですよ。

また光tvとのセット割に魅力を感じているコメントもありました。

ぷらら光と光tvをセットにすると、毎月1,760円お得に利用できます。

ぷらら光と他社回線の料金を比較

月額料金工事費実質月額料金
ぷらら光戸建て:5,280円

マンション:3,960円

・戸建て:19,800円

・マンション:16,500円

戸建て:6,105円

マンション:4,647円

auひかり【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

3,740円〜

実質無料戸建て:3,758円

マンション:1,339円〜

ドコモ光戸建て:5,720

マンション:4,400円

無料戸建て:5,024円

マンション:3,704円

ソフトバンク光戸建て:5,720円

マンション:4,180円

実質無料戸建て:4,315円

マンション:2,775円

GMOとくとくBB光戸建て:4,818円

マンション:3,773円

実質無料戸建て:3,706円

マンション:2,661円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※契約期間がない場合:利用期間を2年として実質月額料金を算出
※2024年2月17日時点の情報

上記はぷらら光と他社光回線の月額料金を比較した表です。

ぷらら光は基本月額料金が安いですが、工事費無料キャンペーンを実施しておらず、工事費は全額負担になるので、実質月額料金は高くなります。

少しでも光回線の費用を抑えたい方は、おすすめの光回線を比較した記事を参考に、他の光回線を検討してみてください。

ぷらら光のキャッシュバック・キャンペーンに関する評判・口コミ

ぷらら光のキャッシュバック・キャンペーンに関する評判・口コミには、あまりよいコメントはありませんでした。

以前実施されていたキャンペーンのキャッシュバックは高額だった代わりに、受け取りが難しかったようです。

ぷらら光と他社回線のキャッシュバック・キャンペーンを比較

キャッシュバックその他キャンペーン
ぷらら光-・ゲーミングネットワーク最大2か月無料

・セキュリティサポートの月額料金割引

・Wi-Fiルーター無料レンタル

・セキュリティサービス最大24か月無料

・PC・スマホのトラブルサポート定額料が最大2か月無料

auひかり72,000円・au、UQモバイルのスマホセット割

・工事費実質無料

・他社違約金負担

ドコモ光66,000円・工事費が無料

・ドコモのスマホセット割

・高性能Wi-Fiルーターが無料

・訪問サポート1回無料

・他社違約金負担

・ドコモスマホセット割

ソフトバンク光38,000円・ソフトバンク、ワイモバイルのスマホセット割

・工事費実質無料

・最大100,000円まで他社違約金負担

GMOとくとくBB光最大124,000円・工事費が実質無料

・v6プラス対応Wi-Fiルーターの無料レンタル

上記はぷらら光と他社光回線のキャッシュバック・キャンペーンを比較した表です。

ぷらら光と他社回線のキャッシュバック・キャンペーンの大きな違いは、キャッシュバックと工事費無料キャンペーンがあるかどうかです。

この2つがあることで実質月額料金もかなり安くなりますが、ぷらら光にはないので利用者の負担額が大きくなります。

キャッシュバック・キャンペーンがお得な光回線はこちらで紹介しているので、参考にしてみてください!

ぷらら光で実施しているキャンペーン一覧

ぷらら光で実施しているキャンペーンは以下のとおりです。

  • ゲーミングネットワーク「GGGG光オプション」 最大2か月無料
  • セキュリティサポートの月額料金割引
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • セキュリティサービス「マカフィー for plala」が最大24か月無料
  • サポート定額料が最大2か月無料

ぷらら光はオプションサービスの無料キャンペーンが豊富にあります。

詳しくは「ぷらら光のキャンペーン詳細」で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください!

ぷらら光のサポートに関する評判・口コミ

ぷらら光のサポートに関する評判・口コミには「対応が悪い」「連絡が来ない」といったコメントがありました。

ぷらら光に限らず、どの光回線でもサポートがよくないと言う口コミはあります。

トラブルが起きた時にサポートの対応がよくないと困りますよね。

問い合わせ窓口に繋がらない場合の対処法を以下より解説するので、参考にしてみてください。

ぷらら光の問い合わせ窓口の電話が繋がらない場合の対処法

ぷらら光の問い合わせ窓口の電話が繋がらない場合は「ぷららチャットサポート」を利用してみてください。

ぷららチャットサポートはLINEもしくはWEBで、いつでも利用できます。

また希望があればチャットオペレーターに切り替えられるので、AIが答えられないことがあっても安心です。

【ぷらら光 問い合わせ先】

◇フォームから

サービスに関するお問い合わせフォーム

技術的な質問に関する問い合わせフォーム

・受付時間:10:00〜19:00

◇電話で

・固定電話から:009192-33(通話無料)

・ひかり電話から:0120-971391(通話無料)

・携帯電話から:050-7560-0033

・受付時間:10:00〜19:00

◇チャットで

ぷららチャットサポート

・オペレータ対応時間:10:00〜19:00

評判・口コミからわかるぷらら光のデメリット

評判・口コミからわかるぷらら光のデメリットは以下4つです。

  • キャッシュバックがない
  • スマホセット割が適用できない
  • 工事費キャンペーンがない
  • ぷらら光のIPv6に対応しているWi-Fiルーターが少ない

上記のデメリットについて以下より詳しく解説していきます。

キャッシュバックがない

ぷらら光の大きなデメリットのひとつは、キャッシュバックがないことです。

キャッシュバックの有無は実質月額料金を大きく左右するので、光回線を決めるのに大事なポイントです。

以前はぷらら光もキャッシュバックキャンペーンを実施しており、以下のような内容でした。

  • 工事費相当額キャッシュバック(戸建て19,800円、マンション16,500円)
  • 【ひかりTVと同時申し込み】20,000円キャッシュバック
  • ぷららポイントが2年間毎月1,000ポイント貰える(24,000円相当)

キャッシュバックを重視して光回線を選びたい方は、以下で紹介する「キャッシュバックがお得な光回線」を参考にしてみてください!

キャッシュバックがお得な光回線

auひかりドコモ光ソフトバンク光
基本月額料金【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

3,740円〜

戸建て:5,720

マンション:4,400円

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

実質月額料金※1戸建て:3,758円

マンション:1,339円〜

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

戸建て:4,315円

マンション:2,775円

最大キャッシュバック額72,000円66,000円38,000円
キャッシュバック受取時期1ヶ月後

4ヶ月後

5ヶ月後2ヶ月後
申込方法申し込み時の電話

+

Web

Web申し込み時の電話
おすすめ申込窓口NNコミュニケーションズGMOとくとくBBエヌズカンパニー

※2024年2月17日時点の情報
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

上記はキャッシュバックがお得なおすすめ光回線をまとめた表です。

半年以内にキャッシュバックが全額受け取れる光回線がおすすめです。

光回線によってはキャッシュバック額が高額でも、受取時期が1年後の場合もあります。

光回線をキャッシュバックで決める場合は、キャッシュバック額だけでなく、受取時期や申請方法もチェックしましょう。

上記以外の光回線のキャッシュバック・キャンペーンが気になる方は、光回線のおすすめを比較した記事を参考にしてみてください!

スマホセット割が適用できない

3大キャリアのスマホセット割では、1台あたり毎月最大1,100円スマホ代が安くなります。

さらに家族にも適用できるので、例えば3人家族なら毎月最大3,300円通信費を抑えられます。

しかしぷらら光ではスマホセット割が適用できません。

ぷらら光は月額料金が安いですが、通信費全体でみるとスマホセット割を適用できた方がお得になります。

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホセット割がある光回線を、以下より紹介するので、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方はチェックしてみてください!

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホセット割がある光回線

スマホキャリアセット割対象光回線最大割引額
ドコモドコモ光1,100円
auauひかり

ビッグローブ光

1,100円
ソフトバンクソフトバンク光

NURO光

1,100円

上記は3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホセット割があるおすすめ光回線です。

ドコモのスマホセット割が適用できるのは、ドコモ光のみなのでドコモユーザーにはドコモ光がおすすめです。

auとソフトバンクのスマホセット割を適用できる光回線は上記表以外にもあるので、詳しく知りたい方は、光回線のおすすめを比較した記事をチェックしてみてください。

工事費無料キャンペーンがない

ぷらら光には工事費無料キャンペーンがありません。

ぷらら光の新規工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円が必要です。

他社回線でも同じくらいの工事費がかかるのですが、キャンペーンで実質無料になることがほとんどです。

工事費無料キャンペーンをしているおすすめ光回線を以下より紹介するので、参考にしてみてください。

工事費無料キャンペーンを実施している光回線

auひかりドコモ光ソフトバンク光
基本月額料金【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

3,740円〜

戸建て:5,720

マンション:4,400円

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

実質月額料金※1戸建て:3,758円

マンション:1,339円〜

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

戸建て:4,315円

マンション:2,775円

工事費戸建て:41,250円

マンション:33,000円

戸建て:19,800円

マンション:16,500円

最大26,400円
工事費無料

キャンペーン

実質無料
(戸建て:36ヶ月、マンション:24カ月で相殺)
無料実質無料

(最大24ヶ月で相殺)

上記は工事費無料キャンペーンをしているおすすめ光回線です。

上記表内でも特におすすめなのが、ドコモ光です。

ドコモ光のキャンペーンでは、工事費が完全に無料になります。

他社回線では毎月の料金から工事費相当額を割引いて実質無料になるので、途中解約すると、工事費残債が発生します。

ドコモ光なら完全に無料なので、途中解約をしても工事費残債は発生しません。

工事費無料キャンペーンが気になる方は、各光回線の詳細ページをチェックしてみてください!

ぷらら光のIPv6に対応しているWi-Fiルーターが少ない

ぷらら光のIPv6接続「ぷららv6エクスプレス」を利用するには、対応しているWi-Fiルーターが必要です。

しかしぷららv6エクスプレスに対応しているWi-Fiルーターは、種類が多くありません。

家電量販店やネット通販で購入する場合、探すのが困難な可能性があります。

対応していないルーターを使用していると、せっかくのIPv6接続を活かせません。

無料レンタルの活用がおすすめ

ぷらら光のIPv6接続「ぷららv6エクスプレス」に対応しているWi-Fiルーターを持っていない方には、無料レンタルがおすすめです

必ずIPv6接続に対応している機種が届き、ぷらら光の利用中はずっと無料で使えます。

ただ申し込みが必要なので、申し込み方法は「Wi-Fiルーター無料レンタル」を確認してみてください。

評判・口コミからわかるぷらら光のメリット

評判・口コミからわかるぷらら光のメリットは以下4つです。

  • 契約期間の縛りがない
  • IPv6接続が標準装備
  • IPv6対応のWi-Fiルーターが無料レンタル可能
  • 工事不要で利用できる場合もある

上記のメリットについて以下より詳しく解説していきます。

契約期間の縛りがない

ぷらら光の最大のメリットは、契約期間の縛りがないことです

他社回線では2〜3年間の契約期間が設けられており、契約期間内の解約には違約金が発生します。

契約期間なしプランがある光回線もありますが、月額料金が高めに設定されています。

たとえばドコモ光の縛りなしプランの場合、月額料金が7,370円です。

ぷらら光なら契約期間なしでも戸建てで5,280円と、安く利用できます。

契約期間の縛りがない光回線のメリット

契約期間の縛りがない光回線のメリットには、以下2つが挙げられます。

・違約金がない

・短期間の利用が可能

光回線を契約期間内に解約すると約3,000〜10,000円の違約金が発生します。

契約期間がなければ違約金が発生しないので、引っ越し予定がある方や1年程度の短期間だけ利用したい方でも安心して利用可能です。

IPv6接続が標準装備

ぷらら光はIPv6接続「ぷららv6エクスプレス」が無料でついています。

ぷららv6エクスプレスは申し込み不要で、特別な設定も必要ありません。

ぷらら光を開通するとそのまま利用できます。

【v6プラスとは】

v6プラスとは、IPv4 over IPv6接続サービスです。

新方式IPv6(IPoE)だけでは、IPv4対応のサイトやサービスを利用できませんが、v6プラスならIPv4対応のサイトやサービスも利用できます。

光回線を車線に例えると、

・従来方式IPv4(PPPoE):全て同じ車線を利用する

・新方式IPv6(IPoE):3車線で混雑していない車線を利用できる

v6プラスならこの両方の方法を利用できるため、IPv4とIPv6対応のサイト・サービスを利用可能です。

IPv6対応のWi-Fiルーターが無料レンタル可能

ぷらら光では、ぷらら光のIPv6接続「ぷららv6エクスプレス」に対応しているWi-Fiルーターを無料レンタルができます。

必ずIPv6接続に対応している機種が届き、ぷらら光の利用中はずっと無料で使えます。

ただ申し込みが必要なので、申し込み方法は「Wi-Fiルーター無料レンタル」を確認してみてください。

工事不要で利用できる場合もある

ぷらら光は工事不要で利用できる場合もあります。

すでに「光コンセント」が設置されているマンションやアパートの場合、工事なしでぷらら光が利用できます

工事が不要ならば、工事待ちをすることや作業員が自宅に入ることもありません。

また工事が必要な場合2万円近く必要な工事費が、工事不要なら2,200円になりますよ。

ぷらら光のキャンペーン詳細

ぷらら光で実施しているキャンペーンは以下3つです。

  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • ゲーミングネットワーク「GGGG光オプション」最大2か月無料
  • オプションサービスの月額料金割引

上記のキャンペーンについて以下より詳しく解説していきます。

Wi-Fiルーター無料レンタル

ぷらら光ではWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

無料レンタルできる機種はIPv6接続に対応しているので、そのままIPv6接続「ぷららv6エクスプレス」を利用可能です。

【Wi-Fiルーターレンタルの流れ】Step1:ルーターレンタルの申し込み

利用状況照会メニューの「IPoEご利用状況」から手続きします。

Step2:ルーター到着

申込みから2〜3日以内に発送されます。

またぷらら光解約時にはルーターの返却が必要なので、忘れずに返送しましょう。

返却をしないと、機器代金相当5,000円を請求される場合があるので、ご注意ください。

【レンタルWi-Fi返却先】

〒272-0001

千葉県市川市二俣717-88A棟2階

NTTロジスコ千葉センタ

ぷらら・ひかりTV配送管理センター

※返却時の送料は利用者負担です。

ゲーミングネットワーク「GGGG光オプション」最大2か月無料

オプション名GGGG光オプション
月額料金990円(最大2ヶ月無料)
申し込み方法Step1:申し込み

Step2:無料レンタル到着(申し込みの場合のみ)

Step3:開通工事

Step4:接続設定・利用開始

ぷらら光が提供するゲーミング専用回線オプション「GGGG光オプション」を、最大2ヶ月間無料で利用できます。

GGGG光オプションはラグ解消・低Ping値を極めており、パケットロスを抑止しています。

ラグが少ないため、オンラインゲームも快適なプレイが可能です。

オプションサービスの月額料金割引

ぷらら光ではサポートサービスをまとめて契約すると、月額利用料金がお得になります。

ぷらら光には下記表の3つのサポートサービスがあり、3つまとめて契約すると、毎月242円安く利用できます。

万が一のトラブルが起きてしまった時に役立つサービスばかりなので、加入して損はありません。

また「マカフィー for plala」と「ぷらら サポートぷらす」には、無料期間が設定されており、お試しで利用できます

もっと詳しく知りたい方はぷらら光公式サイトをチェックしてみてください!

サービス名内容月額料金
マカフィー for plala・ウイルス対策や個人情報の保護

・保護対策機能

・マルチデバイス対応

407円

(最大24ヶ月無料)

ぷらら サポートぷらす・電話やリモート操作でサポート

・自宅に訪問してサポート対応

550円

(最大2ヶ月無料)

あんしん機器保証・故障した機器を、メーカー問わず保証内なら無償で修理可能・スタンダードプラン:770円

・エントリープラン:550円

あんしん割トリプル対象3サービス契約で適用

・マカフィー for plala

・あんしん機器保証スタンダードプラン

・ぷらら サポートぷらす

1,078円(242円割引)
あんしん割ダブル対象2サービス契約で適用

・あんしん機器保証

・ぷらら サポートぷらす

1,210円(110円割引)

ぷららひかりTVの詳細

プラン名月額基本料金
専門チャンネル・ビデオプラン3,850円
専門チャンネルプラン2,750円
基本プラン1,100円

ひかりTVは専門チャンネル50ch以上が見放題のテレビサービスです。

ひかりTV対応チューナーの録画機能なら、USBハードディスクをつなぐだけですぐに録画できます。

またスマホとの連携もでき、外出先でも視聴や録画予約が可能です。

ひかりTVはテレビと光回線をひかりTV対応チューナーに繋ぐだけで、利用できるので工事やアンテナは必要ありません。

【ひかりTV導入手順】

Step1:申し込み

Step2:チューナー受け取り

(レンタル・購入希望者のみ)申し込みから1週間程度で届きます。

Step3:接続設定・利用開始

ひかりTVとぷらら光のセット割がお得

ぷらら光とひかりTVをセットにすると、ひかりTVがお得な料金で楽しめます。

たとえば「テレビおすすめプラン」に2ねん割+ぷらら光とのセット割を適用した場合、

・通常:テレビおすすめプラン(2,750円)+ぷらら光マンションタイプ(3,960円)=6,710円

・適用後:テレビおすすめプラン(990円)+ぷらら光マンションタイプ(3,960円)=4,950円

となるので、1,760円お得に利用できます。

光テレビも検討している方にぴったりのセット割ですよ!

ぷらら光の解約方法・解約違約金

ぷらら光の解約は、サポートセンターへの電話でできます。

解約手続き後、レンタル品がある場合は返却をしましょう。

またぷらら光は契約期間がないため、解約違約金は発生しません

【ぷらら光 サポートセンター】

・固定電話から:009192-33(通話無料)

・ひかり電話から:0120-971391(通話無料)

・携帯電話から:050-7560-0033

・受付時間:10:00〜19:00

【レンタルWi-Fi返却先】

〒272-0001

千葉県市川市二俣717-88A棟2階

NTTロジスコ千葉センタ

ぷらら・ひかりTV配送管理センター

※返却時の送料は利用者負担です。

ぷらら光の評判・口コミに関するよくある質問

ぷらら光の評判・口コミに関するよくある質問は以下5つです。

  • ぷらら光の問い合わせ先はどこ?
  • ぷららWi-Fiルーターはいつ届く?
  • ぷらら光がおすすめな人の特徴?
  • ぷらら光の運営会社は?
  • ぷららは他にどんなサービスがあるの?

上記の質問に以下より回答していきます。

ぷらら光の問い合わせ先はどこ?

ぷらら光への問い合わせ方法は電話の他にフォームやチャットもあります。

電話番号や問い合わせフォームは以下を参考にしてみてください。

【ぷらら光 問い合わせ先】

◇フォームから

サービスに関するお問い合わせフォーム

技術的な質問に関する問い合わせフォーム

・受付時間:10:00〜19:00

◇電話で

・固定電話から:009192-33(通話無料)

・ひかり電話から:0120-971391(通話無料)

・携帯電話から:050-7560-0033

・受付時間:10:00〜19:00

◇チャットで

ぷららチャットサポート

・オペレータ対応時間:10:00〜19:00

ぷららWi-Fiルーターはいつ届く?

ぷららWi-Fiルーターレンタルのお申込みをマイページから「日時指定なし」にした場合、申込みから2〜3日以内に順次発送されます。

申込み後の配送状況については、発送が完了後メールで伝票番号を添えてお知らせしているので、そちらを確認してみてください。

ぷらら光がおすすめな人の特徴?

ぷらら光がおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

  • 短い期間だけ光回線を利用したい方
  • 光コラボからの乗り換えの方

ぷらら光は契約期間の縛りがない光回線なので、短い期間だけ光回線を利用したい方でも違約金を気にすることなく利用できます。

またぷらら光は工事費が自己負担ですが、光コラボからの乗り換えなら工事なしで利用できるので、工事費の心配がありませんよ。

ぷらら光の運営会社は?

ぷらら光の運営会社は「NTTドコモ」です。

元々ぷらら光の運営元はNTTぷららでしたが、2022年7月1日にNTTドコモと合併し、運営元がNTTドコモへ変更になりました。

ぷららは他にどんなサービスがあるの?

ぷららではぷらら光の他に以下のようなサービスを提供しています。

まとめ

ぷらら光はNTTドコモが運営する光コラボ光回線です。

月額料金は戸建て5,280円、マンション3,960円と他の光コラボと比較して安めに設定されています。

ただぷらら光は現在新規受付を終了しているので、新たな申し込みはできません。

ぷらら以外のおすすめ光回線について知りたい方は、おすすめの光回線を比較した記事を参考にしてみてください!

【参考サイト・文献】

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら