ドコモ光 から さすガねっと

ドコモ光からさすガねっとに乗り換えを考えているけど、どんな人におすすめ?」

「乗り換える場合に利用できるキャンペーンは?」

「ドコモ光からさすガねっとに乗り換える場合、プランごとによって手順は違う?」

ドコモ光からさすガねっとに乗り換えを検討している方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

結論から述べると、ドコモ光からさすガねっとへの乗り換えは、大阪ガスの都市ガス利用者であれば特におすすめです。

1年間月額料金が割引となるスタート割や、最大19,800円の違約金負担キャンペーンを使用すれば、解約違約金を気にすることなく乗り換えられます。

ドコモ光からさすガねっとへの乗り換えがおすすめな人は、以下の通りです。

ドコモ光からさすガねっとへの乗り換えがおすすめな人

  • 大阪ガスの都市ガス利用者
  • au、UQモバイル、ソフトバンクユーザー

この記事では、さすガねっとへ乗り換える際にプランによって異なる乗り換え手続きの方法やキャンペーンを詳しく紹介しています。

ドコモ光からさすガねっとへの乗り換えを検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

さすガねっとの評判についてはこちら

光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
さすガねっと さすガねっと・工事費実質無料

・最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン

・大阪ガスの都市ガスとのセット割あり

・1年目の月額料金が安い

・5つの料金プランから自分に合ったものを選べる(NURO光回線、J:COM回線、フレッツ光回線)
さすガねっと公式サイト

\大阪ガスの都市ガスとのセット割がお得!/

※本記事は2024/5/22時点の情報です。詳細は各公式ページをご参照ください。
記事内の「実質月額」と「契約期間内の総額」は以下の計算式で算出しています。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
実測値参考元:みんなのネット回線速度

目次

ドコモ光からさすガねっとへの乗り換え手順!プランごとに解説

さすガねっとは、大阪ガスが提供している光回線で、5つのプランを提供しています。

プランごとに利用している回線が違うので、乗り換え方法が異なります。

プラン名利用回線乗り換え方法
めちゃはやプランNURO光新規
とくとくプラン320M /1G /10GJ:COM
はやとくプランフレッツ光事業者変更

新規の乗り換えでは、開通工事が必要ですが、事業者変更を利用すると工事が必要ありません。

手続きの方法も変わってきますので、プランごとの乗り換え方法をご紹介します。

ドコモ光からめちゃはやプラン・とくとくプランに乗り換える方法

ドコモ光からさすガねっとの「めちゃはやプラン・とくとくプラン」に乗り換える手順は全部で5ステップです。

  1. さすガねっとに申し込む
  2. 開通工事をする
  3. ドコモ光を解約する
  4. 機器の初期設定をして利用開始

めちゃはやプランはNURO光回線、とくとくプラン320M /1G /10GはJ:COM回線を利用しているので、ドコモ光からの乗り換えは新規申し込み扱いとなり、開通工事が必要です。

それでは、各手順を詳しく見ていきましょう。

Step1:さすガねっとに申し込む

さすガねっとを公式サイトから申し込みます。

めちゃはやプランは戸建てと3階建て以下のマンションが対象、とくとくプランは戸建て・マンションの両方がそれぞれ対象となっています。

申し込み時にエリア確認をおこなえますので、利用したいプランの提供エリアであると確認できたら、必要事項を記入して申し込みを行います。

Step2:開通工事をする

申し込みの確認電話が来たら、開通工事を行う日程調整をします。

プランごとに工事回数や工事にかかる時間が異なりますので、ご注意ください。

めちゃはやプラン

(NURO光回線)

・開通工事が2回必要(両方に立ち合い必須)

・全ての工事完了までに最長3ヶ月ほどかかる場合がある

とくとくプラン320M /1G /10G

(J:COM回線)

・自宅のタイプ、加入オプションによって工事内容が異なる

・開通工事は1回で完了(立ち合い必須)

・インターネットの接続までしてもらえる

めちゃはやプランの1回目工事は、申し込みから10日前後から可能ですが、2回目の工事の日程調整に時間がかかるので、日程には余裕をもって申し込むようにしましょう。

Step3:ドコモ光を解約する

開通工事が完了し、インターネットを利用可能になったら、ドコモ光を解約します。

めちゃはやプランの場合、インターネットの開通までに時間がかかる事が考えられます。

インターネット開通前にドコモ光を解約してしまうと、ネットを利用できない期間ができてしまうので注意が必要です。

ドコモ光の解約は、WEBサイトのMydocomoか、ドコモ光サポートセンターへの連絡で可能です。

【ドコモ光サポートセンター】

ドコモ携帯電話から:151

ドコモ携帯電話以外から:0120-800-000

受付時間 午前9時~午後8時(年中無休)

ドコモ光は、解約の連絡をすればプロバイダも同時解約されることがほとんどです。

稀に、直接解約の連絡をしなければいけないプロバイダがありますので、心配な方はサポートセンターで確認してみてください。

プロバイダへ解約の連絡が必要であれば、一緒に手続きを行いましょう。

解約の申し込み後、NTTからレンタル機器を返却するための返却キットが送られてきます。

同梱されている返却物一覧に沿って梱包し、返送しましょう。

一定期間を過ぎても返却されない場合は、違約金が発生する場合もありますので、手続きは早めに行ってください。

Step4:機器の初期設定をして利用開始

インターネットを利用するためには、周辺機器の設定が必要です。

一般的な光回線では、設定を自分でおこなう必要があり、回線業者にお願いすると有料のオプションサービスとなることがほとんどです。

しかし、めちゃはやプランの場合は「設定サポート初回無料」がついているので、これを利用すれば、ネットの設定まで行ってもらえます。

とくとくプラン320M /1G /10Gの場合は、工事の際にインターネットの設定まで全て行ってもらえるので、接続設定に不安がある人でも安心ですね。

さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

ドコモ光からはやとくプランに乗り換える方法

ドコモ光から「はやとくプラン」へ乗り換える手順は全部で5ステップです。

  1. 事業者変更承諾番号を取得する
  2. さすガねっとに申し込む
  3. さすガねっとに切り替わるのを待つ
  4. 機器の初期設定をして利用開始

はやとくプランは、フレッツ光の回線を利用しているので、ドコモ光から「事業者変更」で乗り換えることが可能です。

各手順について詳しくご説明していきます!

Step1:事業者変更承諾番号を取得する

ドコモ光からさすガねっとのはやとくプランへ乗り換える場合、まずはドコモ光へ連絡して「事業者変更承諾番号」を取得します。

この番号は、「ドコモ光のお手続きページ」から取得するか、ドコモ光のサポートセンターへ連絡して取得可能です。

【ドコモ光サポートセンター】

ドコモ携帯電話から:151

ドコモ携帯電話以外から:0120-800-000

受付時間 午前9時~午後8時(年中無休)

事業者変更承諾番号の有効期限は15日となっているので、取得後は素早く手続きを行いましょう。

Step2:さすガねっとに申し込む

別のプランと同様、さすガねっとの公式サイトからプランへの申し込みを行います。

必要事項の記入と、事業者変更承諾番号を入力する必要がありますので、必ず番号を取得後に申し込み手続きを開始してください。

Step3:さすガねっとに切り替わるのを待つ

光コラボ同士の事業者変更の場合、開通工事は必要ありません。

申し込み完了後10日前後で自動的に回線が切り替わるので、ユーザー側は待つだけでOKです。

さすガねっとに切り替わるタイミングで、ドコモ光も自動的に解約となりますが、プロバイダによっては別途解約手続きが必要な所もあります。

必要に応じてプロバイダへの解約連絡を行いましょう。

Step4:機器の初期設定をして利用開始

工事の必要はありませんが、機器の初期設定は必ず行わなければいけません。

はやとくプランには、めちゃはやプラン・とくとくプランについていたキャンペーンやサービスがないので、全て自分で設定する必要があります。

郵送されてきた資料を確認しながら設定をしていきましょう。

はやとくプランのインターネット接続方法はこちらからも確認できますので、ぜひ参考にしてみてください。

事業者変更の場合、ドコモ光と同じフレッツ光の回線をそのまま利用するので、NTTからのレンタル品についてはそのまま使用することが多いです。

場合によっては返却物があるので、返却指示に従って指定の方法で返却を行いましょう。

さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

ドコモ光からさすガねっとに乗り換えるデメリット6選

ドコモ光からさすガねっとに乗り換える際に発生するデメリットは、以下の6つが考えられます。

  • ドコモのスマホセット割が使えなくなる
  • 途中解約すると工事費の残債が発生する
  • プランが5つあってどれを選べばいいか分かりにくい
  • プラン変更をしたい場合には工事が必要
  • キャッシュバックが他社より見劣りする
  • 提供エリアが限られている

これらのデメリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドコモのスマホセット割が使えなくなる

ドコモ光からさすガねっとへ乗り換えると、ドコモ光で適用されていたドコモのスマホセット割は使えなくなります。

ドコモユーザーがセット割を適用できるのは、ドコモ光のみとなっているので、月々の通信費を安く抑えたいのであれば、ドコモユーザーにはドコモ光がおすすめです。

後ほど乗り換えるメリットの項目でもお話しますが、さすガねっとでは、プランごとにスマホセット割が利用可能です。

プラン名セット割対象スマホキャリア
めちゃはやプランソフトバンク
とくとくプラン320M /1G /10Gau・UQモバイル
はやとくプランなし

各プランのスマホ割について、詳細は「プランごとにスマホセット割が使える」で解説しますので、合わせてお読みください。

途中解約すると工事費の残債が発生する

さすガねっとへ乗り換えた後、一定期間内で途中解約してしまうと、工事費の残債が発生します。

ドコモ光からさすガねっとへ乗り換える場合、「めちゃはやプラン・とくとくプラン320M /1G /10G」では開通工事が必要となります。

さすガねっとには「工事費実質無料キャンペーン」があるため、お得に乗り換えられますが、実質無料なので完全無料となっているわけではありません。

プラン名工事費分割金額
めちゃはやプラン44,000円1回目   1,230円

2~36回目 1,222円

とくとくプラン320M /1G /10G戸建て:47,520円

マンション:18,480円

戸建て:1,980円

マンション:770円

工事費実質無料キャンペーンは、上表の分割金額が月額料金に計上された上で毎月割引になっているので、結果的に無料となるキャンペーンです。

めちゃはやプランの場合、15カ月経過で解約をしてしまうと、残りの1,222円×21か月分の25,662円を一括で支払わなければいけません。

短期利用で解約してしまう可能性がある人は、この点に十分ご注意ください。

プランが5つあってどれを選べばいいか分かりにくい

さすガねっとには、ユーザーが選べるプランが5つあります。

それぞれ使用している回線が異なり、月額料金や通信速度にも違いがあるため、ユーザー側からすれば、どれを選べばいいか分かりにくいというデメリットがあります。

感覚的には、5つそれぞれが全く別の光回線と考えたほうが良いです。

開通にともなう工事費やオプションプランも異なるので、各プランの特徴をしっかり押さえたうえで自分に適したプランを選ぶ必要があります。

さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

プラン変更をしたい場合には工事が必要

さすガねっとは、申し込みこそ公式サイトから全て行えますが、3つのプランはそれぞれ利用している回線も異なるので、気軽にプラン変更できません。

「プラン変更=解約と新規契約」という方が、イメージとしては近いです。

そのためプランを変更する際は、これまで利用していたプランの工事残債が残っていれば、もちろん請求されます。

1度契約したらそのプランをずっと使い続けるくらいのつもりで、利用するプランを検討するのがおすすめです。

キャッシュバックが他社より見劣りする

さすガねっとは、他社の光回線に比べると高額キャッシュバックがありません。

主要他社のキャッシュバックと比較すると以下のようになります。

光回線キャッシュバック・割引特典
さすガねっと

めちゃはやプラン

・スタート割:2,420円/月

(1年間で最大29,040円割引)

・ガスセット割引:330円/月

さすガねっと

はやとくプラン

・スタート割:2,420円/月

(1年間で最大29,040円割引)

ガスセット割引:330円/月

さすガねっと

とくとくプラン320M /1G /10G

・スタート割:最大3,190円/月

(1年間で最大38,280円割引)

・ガスセット割引:330円/月

・工事費相当額割引:最大47,520円

・違約金相当額補填割引:最大19,800円

ドコモ光

※GMOとくとくBB

最大66,000円キャッシュバック
ソフトバンク光

※エヌズカンパニー

最大68,800円キャッシュバック
auひかり

※NNコミュニケーヨンズ

最大72,000円キャッシュバック

このように、1年間のスタート割の総額をみても、他社のキャッシュバック額ほどの割引とはなりません。

2023年2月には、10,000円キャッシュバックキャンペーンを期間限定で行っていた事もあります。

残念ながら、2024年5月現在キャンペーンの開催はありませんが、すこしでもお得に契約したい人は、キャンペーンのタイミングを狙うことも考えましょう。

提供エリアが限られている

さすガねっとの提供エリアは関西のみとなっています。

【さすガねっと 提供エリア】

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県

このエリア内全てが対象というわけでもなく、プランによって利用できない可能性があります。

さすガねっとを申し込む場合は、事前に「さすガねっと公式サイト」で自分の地域がエリア内なのか確認を行いましょう。

提供エリア外だった方は、光回線のおすすめをご紹介しているこちらの記事を参考に、自分に合った光回線を選んでみてください!

さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

ドコモ光からさすガねっとに乗り換えるメリット7選

ドコモ光からさすガねっとに乗り換える際、メリットとして挙げられるのは以下の7つです。

  • プランごとにスマホセット割が使える
  • 使用する回線を選べる
  • 工事費が実質無料
  • 他社違約金負担キャンペーンがある
  • 1年目の月額料金が安い
  • 大阪ガスの都市ガスとのセット割がある

これら7つのメリットについて、それぞれ詳しく見ていきます。

プランごとにスマホセット割が使える

さすガねっとの「とくとくプラン320M /1G /10G・めちゃはやプラン」では、スマホセット割が利用可能です。

とくとくプラン320M /1G /10Gauプラン割引額
・ピタットプラン 5G

・ピタットプラン 4G LTE

1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで契約翌月から

550円/月割引

・使い放題MAX 5G ALL STAR パック

・使い放題MAX 5G テレビパック

・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)

・使い放題MAX 5G Netflixパック

・使い放題MAX 5G DAZNパック

・使い放題MAX 5G with Amazonプライム

・使い放題MAX 5G

・使い放題MAX 4G テレビパック

・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)

・使い放題MAX 4G Netflixパック

・使い放題MAX 4G DAZNパック

・使い放題MAX 4G

契約翌月から

1,100円/月割引

UQモバイル・くりこしプランS +5G

・くりこしプランM +5G

638円/月割引
・くりこしプランL +5G858円/月割引
めちゃはやプランソフトバンク・データプランメリハリ無制限

・データプランミニフィット+

1,100円/月割引
・スマホベーシックプラン

・データベーシックプランL

・Pocket WiFiプラン2

550円/月割引

au・UQモバイル・ソフトバンクのスマホユーザーは、利用プランに応じて上記の割引が永年続きます。

適用条件
とくとくプラン320M /1G /10G・とくとくプラン320M /1G /10Gに加入し、固定電話「J:COM PHONE プラス for さすガねっと」かテレビ(一部コース対象外あり)のいずれか2つ以上の契約

・対象のauかUQ mobilのプランを契約している

・登録する携帯電話が「さすガねっと」の契約者本人、また家族名義の契約である

めちゃはやプラン・めちゃはやプランに加入+固定電話サービス(NURO光でんわ)」を利用

・対象のソフトバンクのプランを契約している

・登録する携帯電話が「さすガねっと」の契約者本人、また家族名義の契約である

どちらのスマホ割についても、申し込みが必要となりますので、条件を満たしている場合は必ず申し込みを行いましょう。

申し込み方法
・au:auショップまたはMyau

・UQモバイル:auショップまたはWebから

・ソフトバンク:ソフトバンクショップまたはMy SoftBankチャットサポート

使用する回線を選べる

さすガねっとにはプランが3つ用意されていて、それぞれ使用回線が異なります。

ユーザー側からすると、複雑でわかりにくいというデメリットがある一方で、しっかりと比較して自分に合った回線を選べるというメリットがあります。

利用回線によって最大速度や平均実測値も違うので、比較しながら選んでいきましょう。

工事費が実質無料

さすガねっとには、工事費が実質無料となるキャンペーンがあります。

ドコモ光から乗り換える場合、めちゃはやプラン・とくとくプラン320M /1G /10Gの場合は必ず工事が必要です。

プラン名工事費
めちゃはやプラン44,000円
とくとくプラン320M /1G /10G戸建て:47,520円

マンション:18,480円

※はやとくプランのみ、光コラボ同士で事業者変更を利用した乗り換えとなるため、工事費が必要ありません。
さすガねっとの工事費実質無料キャンペーンでは、最大47,520円割引となります。

毎月の請求額から、インターネット標準工事費の毎月の分割請求額と同等額を割引してくれるので、一括で割り引かれるわけではありません。

そのため、さすガねっとを途中解約したり、プラン変更をしてしまうと、インターネット標準工事費の残債額が一括請求されてしまうので、ご注意ください。

さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

他社違約金負担キャンペーンがある

さすガねっとには、最大19,800円の他社違約金負担キャンペーンがあり、これを利用することで違約金を気にせず乗り換えることが可能です。

ドコモ光から乗り換える場合、更新月以外の解約で下記の解約違約金が発生します。

2022年6月30日以前契約・戸建て:14,300円

・マンション:8,800円

2022年7月1日以降契約・戸建て5,500円

・マンション:4,180円

他社光回線のキャンペーンと違い、キャッシュバックではなく毎月の利用料金から1,100円を割り引く形となります。

受け取り条件
・申し込みから7ヵ月までに証明書を提出する

・さすガねっとを新規で申込みすること

・他社から乗り換えしたご契約者本人・家族であること

・他社光回線の解約日がさすガねっとの申し込み日以降であること

キャンペーン申請方法
・ドコモ光から違約金証明書を発行してもらう

※電話で発行してもらう方法と会員ページにて自分でダウンロードをする方法など、回線によって色々

・違約金証明書のコピーを「違約金相当額補填割引」申込書に貼付し、指定住所へ送付する

※住所は開通時に送られてくる案内に同封されているので、そちらを確認

・受理された月から適用が開始される

さすガねっとの申し込みから7ヵ月以内の申請が条件となっているので、違約金が発生している場合は早めに手続きを行いましょう。

1年目の月額料金が安い

さすガねっとには、高額キャッシュバックが無い代わりに、スタート割で1年間の月額料金が割引となるキャンペーンがあります。

さすガねっと

めちゃはやプラン

・戸建て:2,420円/月

(1年間で最大29,040円割引)

さすガねっと

はやとくプラン

・戸建て:2,420円/月

(1年間で最大29,040円割引)

・マンション:1,540円/月

(1年間で最大18,480円割引)

さすガねっと

とくとくプラン10G

・戸建て:最大3,190円/月

(1年間で最大38,280円割引)

さすガねっと

とくとくプラン1G

・戸建て:2,420円/月

(1年間で最大29,040円割引)

・マンション:1,540円/月

(1年間で最大18,480円割引)

さすガねっと

とくとくプラン320M

・戸建て:最大2,200円/月

(1年間で最大26,400円割引)

・マンション:1,650円/月

(1年間で最大19,800円割引)

月額料金を安くおさえて利用したい方におすすめできますが、2年目以降は割引が無くなってしまうのでご注意ください。

大阪ガスの都市ガスとのセット割がある

さすガねっとには、大阪ガスを利用している人向けにインターネット月額料金が毎月330円割引になるセット割があります。

大阪ガスの都市ガスを契約していることが条件となっていますが、3つのプランすべてでこの割引が利用可能です。

1年間のみの割引となるスタート割と違って、ガスセット割は上記の条件を満たしていれば継続して割引が適用されます。

さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

ドコモ光とさすガねっとの速度・料金を徹底比較

ドコモ光さすガねっと
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

【戸建て】

めちゃはやプラン:5,830円

はやとくプラン:5,720円

とくとくプラン320M:5,280円

とくとくプラン1G:5,720円

とくとくプラン10G:7,260円

【マンション】

はやとくプラン:4,400円

とくとくプラン320M:4,180円

とくとくプラン1G:4,400円

実質月額料金戸建て:5,024円

マンション:3,704円

【戸建て】

めちゃはやプラン:4,913円

はやとくプラン:4,180円

とくとくプラン320M:3,850円

とくとくプラン1G:4,317円

とくとくプラン10G:5,472円

【マンション】

はやとくプラン:3,300円

とくとくプラン320M:3,025円

とくとくプラン1G:3,437円

通信速度(実測値)下り:277.39Mbps

上り:234.01Mbps

下り:318.47Mbps

上り:202.73Mbps

ドコモ光とさすガねっとを比較してみると、上表のようになります。

月額料金の面で見てみると、ドコモ光と同じ光コラボであるはやとくプランでは、戸建てもマンションも料金が変わらないことがわかりますね。

回線速度については、さすガねっとの方が速い実測値平均が出ていますが、これは5つのプランの平均となっているので、独自回線のプランも含まれています。

実際にはこの速度が出ないこともありますのでご注意ください。

ドコモ光とさすガねっとの速度を徹底比較

通信速度(実測値)
ドコモ光下り:277.39Mbps

上り:234.01Mbps

さすガねっと下り:318.47Mbps

上り:202.73Mbps

ドコモ光とさすガねっとの実測値平均を比較すると、さすガねっとの方が下りの速度がはやいという結果になりました。

さすガねっとの実測値平均は提供されている5つのプランの平均値です。

ユーザーが少ない独自回線を使用しているプランがあることや、提供エリアが限られていることも要因となり、比較的安定して速度が出ます。

プラン内容やお住まいの地域によってはこの速度が出ないこともありますのでご注意ください。

ドコモ光もさすガねっとも、インターネットを快適に利用するには十分な速度が出ていますので、安心して利用可能です。

さすガねっとはIPv6に対応している?

さすガねっとでは、フレッツ光の回線を使用している「はやとくプラン」のみIPv6通信に対応しています。

IPv6の高速通信を利用したい人には、はやとくプランの利用がおすすめです。

IPv6通信を使用するためには、専用のルーターが必要となりますので、以下の方法でレンタルするか購入を検討しましょう。

・Wi-Fiルーターレンタルオプションを契約:月額330円

・「さすガねっと ひかり電話」の無線LAN付オプションを契約

・市販のIPv6対応ルーターを購入する

自身でWi-Fiルーターを購入する場合は注意が必要で、朝日ネットのv6コネクトIPv4over IPv6接続(DS-Lite)対応機種を購入する必要があります。

対応機種はこちらから確認できますので、参考にしてみてください。

ドコモ光とさすガねっとの料金を徹底比較

月額料金実質月額料金
ドコモ光戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

さすガねっと【戸建て】

めちゃはやプラン:5,830円

はやとくプラン:5,720円

とくとくプラン320M:5,280円

とくとくプラン1G:5,720円

とくとくプラン10G:7,260円

【マンション】

はやとくプラン:4,400円

とくとくプラン320M:4,180円

とくとくプラン1G:4,400円

【戸建て】

めちゃはやプラン:4,913円

はやとくプラン:4,180円

とくとくプラン320M:3,850円

とくとくプラン1G:4,317円

とくとくプラン10G:5,472円

【マンション】

はやとくプラン:3,300円

とくとくプラン320M:3,025円

とくとくプラン1G:3,437円

ドコモ光さすガねっとの料金を比較してみると、プランによってはドコモ光よりも安くなるものがあるという結果になりました。

キャッシュバックや割引を含めた実質料金でも、さすガねっとの方が安い事がわかります。

これは、スマホキャリアに合わせたセット割も含めた金額となっているので、セット割が無い場合はこの実質金額に最大で1,100円の上乗せが入ります。

毎月の月額料金を少しでも抑えて光回線を利用したいのであれば、スマホキャリアに合わせて回線やプランを選ぶことが大切です。

さすガねっとの料金が高い場合の対処法

さすガねっとの料金が思っていたよりも高い場合、スマホセット割対象プランでは、セット割が適用されているか確認しましょう。

au・UQモバイル・ソフトバンクのセット割は、自動で適用されるものではなく、それぞれ申請が必要です。

申し込み方法
・au:auショップまたはMyau

・UQモバイル:auショップまたはWebから

・ソフトバンク:ソフトバンクショップまたはMy SoftBankチャットサポート

上記の方法で申し込むことが可能なので、まだ申請を行っていない人は必ず手続きをおこないましょう。
さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

ドコモ光からさすガねっとへの乗り換えがおすすめな人

ドコモ光からさすガねっとへの乗り換えがおすすめとなるのは「大阪ガスの都市ガスを利用している方」です。

さすガねっとは大阪ガスを利用していると、月々のインターネット料金が永年330円割引となります。

また、1年間の月額料金が割引となるスタート割の適応条件に大阪ガスの契約者であることが含まれています。

他社のガスと契約している場合は、この割引やキャンペーンを受けられないので、おすすめできません。
さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

ドコモ光からさすガねっとへの乗り換えに関するよくある質問

ドコモ光からさすガねっとへ乗り換える際によく見られる質問は7つあります。

  • さすガねっとでお得なキャンペーンは開催されているの?
  • ドコモ光からさすガねっとに乗り換える際は工事不要?
  • さすガねっとの評判は悪い?
  • さすガねっとのテレビサービスはお得?
  • さすガねっとの問い合わせ先を教えて
  • さすガねっとの解約金は高い?
  • さすガねっとのインターネット接続設定方法を教えて

これらの質問について、それぞれ詳しくご紹介いたします。

さすガねっとでお得なキャンペーンは開催されているの?

2024年5月現在、さすガねっとで開催されているキャンペーンは以下の通りです。

  • 1年間スタート割
  • 大阪ガスとのガスセット割
  • 工事費実質無料キャンペーン
  • 他社違約金負担キャンペーン

過去には、期間限定でQUOカードのプレゼントや、キャッシュバックキャンペーンを行っていた事もありますので、少しでもお得に契約したい方は、キャンペーンの開催時期を狙いましょう。

ドコモ光からさすガねっとに乗り換える際は工事不要?

ドコモ光からさすガねっとへ乗り換える場合、工事が不要なのは同じフレッツ光の回線を使用している「はやとくプラン」のみとなります。

NURO光の回線を使用しているめちゃはやプラン、J;COM回線を使用しているとくとくプラン320M /1G /10Gは、利用回線が異なるため、必ず開通工事が必要となります。

さすガねっとには、開通工事費が実質無料となるキャンペーンがあるので、安心して乗り換えられます。

詳しいキャンペーン内容については「工事費が実質無料」の項目でご紹介していますので、こちらをご覧ください。

さすガねっとの評判は悪い?

さすガねっとの評判には「営業がしつこい」「連絡が遅い」という悪い評判が見られますが、もちろんいい評判もあります。

月額料金の安さや、好みの回線を選べるところに魅力を感じる人もいます。

さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

さすガねっとのテレビサービスはお得?

さすガねっとには、プランごとにテレビサービスのオプションがあります。

プラン名めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン320M /1G /10G
視聴できる

テレビサービス

ひかりTVスカパーJ:COMTV
チャンネル数10〜80ch以上1ch〜10ch1ch〜90ch以上
月額料金

(ネット+テレビ)

4,400円〜7,150円4,070円前後2,750円〜7,920円
キャンペーン・ひかりTVの月額料金+チューナー代が最大2ヶ月無料

・「ひかりTVはじめて割」毎月1,100円割引

・「ひかりTV世帯割」毎月880円割引

・工事費相当額が最大26,000円キャッシュバック・テレビとセットでスタート割の割引額がアップ

各種テレビサービスをオプションに加えることで、月額料金が安くなったり、割引額がアップしたりするキャンペーンもありますが、オプション加入の分だけ料金が上乗せされます。

契約すれば絶対にお得になるとはいいがたいので、あくまでも必要な方が契約するオプションサービスと捉えたほうが良いでしょう。

さすガねっとの問い合わせ先を教えて

さすガねっとへの問い合わせは電話を利用するか、近くの大阪ガスの店舗で可能です。

【さすガねっと 問い合わせ電話】

電話番号:0120-001-021

受付時間:9:00~19:00

電話が繋がりにくい場合は、200店舗近くある大阪ガスの店舗で直接相談をすることも可能なので、あわせてご利用ください。

大阪ガスの店舗は公式サイトで確認できます。

さすガねっとの解約金は高い?

さすガねっとの解約金は他社と比べても同程度の料金であるといえます。

プラン戸建て解約金マンション解約金
めちゃはやプラン(3年)

※更新後は2年契約

1~3年目:4,277円

4年目以降:5,500円

はやとくプラン(2年)1~2年目:4,565円

3年目以降:5,390円

1~2年目:3,245円

3年目以降:4,070円

とくとくプラン10G(2年)1~2年目:4,950円

3年目以降:6,930円

-
とくとくプラン1G(2年)1~2年目:3,410円

3年目以降:5,390円

1~2年目:3,300円

3年目以降:4,070円

とくとくプラン320M(2年)1~2年目:2,970円

3年目以降:4,950円

1~2年目:3,080円

3年目以降:3,850円

さすガねっとの解約金は上記のように、各プランごとに異なります。

これらの解約金を他社に乗り換え時に支払いたくないという人は、3ヶ月の更新期間中に手続きを行いましょう。

乗り換え先の光回線によっては、さすガねっとと同じように他社違約金負担キャンペーンを行っているところもありますので、そちらを利用しても良いですね!

さすガねっとのインターネット接続設定方法を教えて

さすガねっとのインターネット接続設定方法は次の通りです。

1.ONUに光ケーブルを接続する

2.接続したい端末(スマホ、パソコン)の設定をする

→ルーターのSSID、暗号化キーを入力する

はやとくプランでIPv6通信を使用する場合は、専用のWi-Fiルーターが必要となるので、レンタルか購入するようにしましょう。

はやとくプランのインターネット接続方法は「はやとくプランインターネットご利用方法」からも確認できますので、合わせてご覧ください。

光回線の使用にはプロバイダが必要ですが、さすガねっとの3つのプランはプロバイダ込みのプランとなっていますので、別途契約する必要はありません。
さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

ドコモ光からさすガねっとまとめ

さすガねっとは、大阪ガスの都市ガスを利用している人におすすめできる光回線です。

ドコモ光からの乗り換えで解約違約金が発生する人も、さすガねっとの違約金負担キャンペーンを利用すれば、解約違約金を気にすることなく乗り換え可能です。

1年間月額料金が割引となるスタート割と、インターネット料金が永年330円割引となるガスセット割は大阪ガスの都市ガス利用者が対象です。

さらに、とくとくプラン320M /1G /10Gではau・UQモバイルのスマホセット割が、めちゃはやプランではソフトバンクのスマホセット割で最大1,100円の割引を受けられます。

ドコモ光からさすガねっとへの乗り換えを検討している人は、ぜひさすガねっとの公式ホームページをチェックしてみてください!

さすガねっと公式:https://home.osakagas.co.jp/internet/index.html

\最大19,800円の他社違約金負担キャンペーン中!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら