「工事不要で光回線を使う方法を知りたい」 「auひかりを工事不要で使いたい」 「光コンセントがすでにある場合は工事不要なの?」 このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。 そこでここでは、以下のことを紹介しています。

【この記事で紹介していること】

・工事不要で光回線を使う方法を紹介

・auひかりを工事不要で使えるケースを紹介

・光コンセントがすでにある場合は工事不要なのかを紹介

この記事を読めば工事不要で光回線を使う方法が分かりますので、ぜひ参考にしてみてください。

>工事不要WiFiのおすすめはこちら

工事不要で光回線を使う方法

工事不要で光回線を使う方法は、以下の3通りあります。 ・すでに光コンセントがあって工事が済んでいる ・【転用】フレッツ光から光コラボへ乗り換える ・【事業者変更】光コラボから光コラボへ乗り換える これらの方法を使えば光回線を工事不要で使うことができるので、ぜひ活用してみてください!

すでに光コンセントがあって工事が済んでいる

(引用:https://www.ntt-east.co.jp/info/detail/130308_01.html) 家にすでに光コンセントが設置されている場合、派遣工事ではなく無派遣工事で光回線を利用できます。 光コンセントは光回線と通信機器を接続するためのものなので、すでに設置されている場合は派遣工事ではなく無派遣工事になる可能性が高いです。 VDSL方式ならモジュラージャック、LAN配線方式ならLAN差込口があれば無派遣工事で済む可能性があります。 ただし光コンセントの状態が劣化しているケースもあり、そのときは派遣工事が必要になってくるのでお気をつけください。 工事不要で光回線を利用したい方は、まず家の壁に光コンセントが設置されていないか確認してみましょう!

【転用】フレッツ光から光コラボへ乗り換える

光コラボの例ドコモ光ソフトバンク光ビッグローブ光OCN光So-net光など

フレッツ光から光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)へ乗り換える場合は、使用している回線が同じなので工事不要で光回線を利用できます。 フレッツ光から光コラボに乗り換えることを「転用」といいますが、転用の場合は工事が不要です。 実際に乗り換える際には「転用承諾番号」が必要になります。 転用承認番号は以下の窓口に連絡することで取得できますので、乗り換えを検討している方は活用してみてください! 【フレッツ光から乗り換え(NTT東日本)】 電話番号:0120-140-202 受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く、土日祝営業) Webページ:転用の手続きはこちらから 【フレッツ光から乗り換え(NTT西日本)】 電話番号:0120-553-104 受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く、土日祝営業) Webページ:転用の手続きはこちらから

【事業者変更】光コラボから光コラボへ乗り換える

光コラボドコモ光など)から光コラボに乗り換える場合も、同じ回線を使用するため工事が不要で簡単に乗り換えられます。 光コラボから光コラボに乗り換えることを「事業者変更」といいます。 事業者変更では契約中の光回線から「事業者変更承諾番号」を発行してもらい、乗り換え先の光回線に申し込む際にそれを伝える必要があります。 事業者変更承諾番号を乗り換え先の光回線に伝えたら手続きは完了です。 手続きが完了したら、最短2週間で乗り換えられますよ。 また乗り換え先の光コラボはドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめです。 ドコモ光×GMOとくとくBBなら高性能なルーターを無料で使えたり、最大47,000円のキャッシュバックや15,000円の違約金負担をもらえたり、ドコモのスマホ料金が安くなったりするため、お得に契約できます。 光コラボから光コラボに乗り換える際は、ぜひドコモ光×GMOとくとくBBの利用をご検討ください。

ドコモ光×GMOとくとくBB評判・口コミはこちら

auひかりなどの独自回線の光回線を工事不要で使う方法

auひかりなどの独自回線の光回線を工事不要で使う方法は、以下の2通りあります。 ・自宅にauひかりの回線と設備が導入済み ・設備が設置済みの集合住宅に住む これらの方法を使えば工事不要でauひかりなどの独自回線の光回線を利用することができますので、ぜひ活用してみてください!

自宅にauひかりの回線と設備が導入済み

賃貸の住居で前の住人がauひかりを導入していた場合、工事不要でauひかりを利用できる可能性があります。 ただし導入済みの光コンセントと光ファイバーの状態が悪いと工事が必要になるため、注意が必要です。 工事不要で光回線を利用したい方は、事前に引っ越し先などの住居が光コンセントと光ファイバーを導入していないか確認しておきましょう!

設備が設置済みの集合住宅に住む

auひかりに対応している集合住宅の場合、すでに光ファイバーが設置されているため工事が不要です。 ただし家の中に光コンセントやLANポート、モジュラージャックが設置されていない場合は工事が必要です。 auひかりに対応している集合住宅に引っ越す方は、事前に光コンセントやLANポート、モジュラージャックが設置されているか確認しておきましょう!

引っ越し先の物件でどの光回線が使えるか確認する方法

引っ越し先の物件でどの光回線が使えるか確認したい場合は、その物件の管理会社に直接お問い合わせするのが手っ取り早いです。 引っ越し先の物件が光コラボ(ドコモ光ソフトバンク光)に対応しているなら、光コラボの光回線に工事不要で乗り換えることができます。 auひかりなどの独自回線の光回線に対応している場合は、その物件が対応している独自回線の光回線に工事不要で乗り換えることが可能ですよ。 引っ越し先の物件で工事不要で光回線を利用したい方は、物件の管理会社にどこの回線が使えるか確認してみてください!

光回線のおすすめ乗り換え先

ここでは、光回線のおすすめ乗り換え先を紹介していきます。 ・ドコモ光 ・ソフトバンク光 ・auひかり これらはどれもキャンペーンによりお得に契約できますので、乗り換え先を探している方はぜひ参考にしてみてください!

ドコモ光

 ドコモ光 GMOとくとくBB

おすすめ申し込み先GMOとくとくBB
キャッシュバック額45,000円+15,000円
キャッシュバック受取時期1ヶ月後、5ヶ月後
キャッシュバック申請方法申込後にGMOからの電話にてキャッシュバックの申告と振込先口座情報を伝える
オプション加入不要
ドコモ光×GMOのお得ポイント・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル可 ・「v6プラス対応」で高速通信が可能 ・ドコモのスマホセット割あり

※2024年2月時点の情報です

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込めば、オプション加入不要で最大47,000円のキャッシュバックを受け取れるためお得です。さらに他社からの乗り換えなら15,000円の違約金負担ももらえます。ドコモ光に工事不要で乗り換える場合はフレッツ光、もしくは他社光コラボの光回線からなら工事不要で乗り換えられますよ。 現在フレッツ光、他社光コラボ回線を使用している方は、ぜひドコモ光への乗り換えをご検討ください。

ドコモ光評判・口コミはこちら

ドコモ光キャッシュバックはこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光をエヌズカンパニーから申し込めば、新規で73,800円、転用で15,000円のキャッシュバックを受け取れるためお得です。 エヌズカンパニーは申し込み時の電話で振込先口座を指定するだけで翌々月末にキャッシュバックを受け取れますよ。 キャッシュバック申請方法も簡単で受取時期も早いため、おすすめの代理店です。

ソフトバンク光評判・口コミはこちら

ソフトバンク光キャッシュバックはこちら

auひかり

auひかりはNNコミュニケーションズからお申し込みをすれば、最大72,000円のキャッシュバックを受け取れるためお得です。 キャッシュバック申請方法も簡単で、申し込み時の電話で振込先口座を伝えるだけ。 受取時期も最短翌月なので、スピーディーにキャッシュバックを受け取れておすすめですよ。

auひかり評判・口コミはこちら

auひかりキャッシュバックはこちら

工事不要のWi-Fiもおすすめ

光回線の工事ができない環境下の方や光回線の工事をしたくない方には、ポケット型Wi-Fiホームルーターの利用がおすすめです。 ポケット型Wi-Fiやホームルーターであれば、工事不要ですぐにWi-Fiを使えるため便利ですよ。 ポケット型Wi-Fiとホームルーターについて以下より詳しく紹介していきますので、工事不要でインターネットを使いたい方はぜひ参考にしてみてください!

自宅で安定した通信を求める方は「ホームルーター」

自宅で安定した通信を求める方には「ホームルーター」がおすすめです。 ホームルーターは、コンセントに差すだけでWi-Fiが利用できるためお手軽ですよ。 もちろん工事は不要ですし、業者によっては申し込みの翌日に端末が届くこともあるので、すぐにWi-Fiを使えます。 データ容量も基本的には無制限なので、思う存分インターネットを楽しめます。 工事不要でおすすめのホームルーターについては以下の記事で紹介しているので、ホームルーターの利用を迷っている方は参考にしてみてください! 工事不要でおすすめのホームルーターを紹介している記事はこちらから

外出先でもWi-Fiを使いたい方は「ポケット型Wi-Fi」

外出先でもWi-Fiを気軽に使いたい方には「ポケット型Wi-Fi」がおすすめです。 ポケット型Wi-Fiは光回線に比べると通信速度は劣りますが旅行先や出張先など、どこでもWiFiを使えるので便利ですよ。 ポケット型WiFiは無制限プランでも料金が安くなっており、平均すると毎月3,000円〜4,000円ほどで済みます。 ただしポケット型Wi-Fiにはそれぞれ対応エリアが存在するため、事前にエリアチェックをしておいてください。 ポケット型Wi-Fiもホームルーター同様、業者によって最短翌日で端末を届けてくれるところもあるので、すぐにWi-Fiを使えます。 おすすめのポケット型Wi-Fi(WiMAX)については以下の記事で詳しく紹介しているので、ポケット型WiFiの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください! おすすめのポケット型Wi-Fi(WiMAX)を詳しく紹介した記事はこちらから

まとめ

この記事では工事不要で光回線を使う方法について詳しく紹介してきました。 基本的にはフレッツ光から光コラボに乗り換えるときなど、同じ回線を使用している場合に工事不要で光回線を利用できます。 そのほかの場合は工事が必要になりますので、注意してください。 また光回線の工事ができない環境下にお住まいの方はポケット型Wi-Fi、もしくはホームルーターの利用がおすすめです。 ポケット型Wi-Fi、ホームルーターであれば、申し込みから最短翌日に端末が届くこともあるため、すぐにWiFiを利用できますよ。 光回線の工事ができない方やしたくない方はポケット型Wi-Fi、ホームルーターの利用も視野に入れてみてください!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら