ドコモ光 から ソフトバンク光

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える時、おすすめの窓口は?」

「ソフトバンク光への具体的な乗り換え手順は?」

「事業者変更をする場合に利用できるキャッシュバックやキャンペーンは何がある?」

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えを検討している方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

結論から述べると、ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えは、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば特におすすめです。

15,000円のキャッシュバックキャンペーンや、最大100,000円の違約金負担キャンペーンを使用すれば、お得に乗り換えられます

まずは、ソフトバンク光に事業者変更で乗り換えるメリットとデメリットについて先にご紹介します。

ソフトバンク光に乗り換えるメリット

  • 解約金をソフトバンク光が負担してくれる
  • 月額料金が安くなる
  • 工事が必要ない
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割がある
  • 高額キャッシュバックがもらえる

ソフトバンク光に乗り換えるデメリット

  • ドコモのスマホセット割が使えなくなる
  • 電話番号が変わる可能性がある
  • プロバイダが変更になる
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー以外はお得ではない

この記事では、ソフトバンク光へ乗り換える際におすすめの申し込み窓口である「エヌズカンパニー」に事業者変更でドコモ光から乗り換える場合の詳しい申し込み手順についても説明しています。

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えを検討している方は、是非こちらの記事をご参考にしてください。

>ソフトバンク光の評判についてはこちら

光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
ソフトバンク光(代理店エヌズカンパニー) ソフトバンク光
  • 最大73,800円キャッシュバック(転用・事業者変更は15,000円)
  • 最短1ヶ月後に受け取れる
  • ソフトバンク、ワイモバイルのスマホセット割
  • キャッシュバック受け取りが簡単
  • 工事費実質無料
  • 最大100,000円まで他社違約金負担
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式サイト
STORY ソフトバンク光 STORY
  • 最大73,800円キャッシュバック
  • 工事費最大26,400円無料
  • 10ギガプランの利用料金が6ヶ月間500円
  • 最短2ヶ月後に受け取れる
  • 有料オプションの加入なし
  • 申し込み時の電話だけでキャッシュバックを受け取れる
  • 開通前にWi-Fiルーターの無料レンタルあり
  • U-NEXT無料トライアルキャンペーン実施中
STORY公式サイト

\最大73,800円キャッシュバックがお得!/

>ソフトバンク光のキャッシュバックについてはこちら

目次

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える全手順

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える場合の手順は全部で7ステップです。

  1. ソフトバンク光に申し込む(仮)
  2. 折り返し電話で申し込み内容の確認をする
  3. ドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する
  4. ソフトバンク光に事業者変更承諾番号を伝える
  5. ソフトバンク光に切り替え
  6. 光BBユニットを設置する
  7. ソフトバンク光からキャッシュバックを受け取る

スムーズに乗り換えられるように、各手順について詳しくご説明していきます!

Step1:ソフトバンク光に申し込む(仮)

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える場合、まずはソフトバンク光へ仮の申し込みをします。

おすすめの申し込み先は「エヌズカンパニー」となりますので、代理店キャンペーンを利用したい人は、必ず代理店窓口から申し込みを行いましょう。

エヌズカンパニーはWebと電話の2つの方法で申し込み可能です。

【エヌズカンパニー電話申し込み】

電話番号:0120-552-042

受付時間:10:00~19:00 年中無休(年末年始を除く)

Web申し込みの場合は24時間受け付けているので、いつでも申し込みできて便利です。

時期によっては光回線の申し込みが混み合い、乗り換えまでに時間がかかる事がありますが、連絡を入れておけばスムーズに乗り換えられます。

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えが完了するまでは、いつでも無料でキャンセルできるので安心です

>ソフトバンク光のプロバイダについてはこちら

Step2:折り返し電話で申し込み内容の確認をする

Webからソフトバンク光の申し込みをすると、希望した日時に申込内容の確認電話が来ます。

申し込み手続きの必要事項や、注意事項について確認できますので、何か疑問があればこのタイミングでオペレーターに相談しましょう。

エヌズカンパニーの申し込みでは、このタイミングでキャッシュバックを受け取るための手続きを行います

オペレーターへ振込先口座を伝えるだけで簡単に受け取れるので、受け取り忘れの心配も無くおすすめです。

Step3:ドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えは、事業者変更で可能です。

事業者変更をする際には、ドコモ光の「事業者変更許諾番号」が必要となります。

事業者変更許諾番号の発行方法は2通りあり、ドコモショップ店頭またはドコモインフォメーションセンターに電話することで可能です。

【ドコモインフォメーションセンター】

電話番号:0120-800-000(ドコモ携帯からは151)

受付時間:9時~20時(年中無休)

※自動音声後、「7」→「1」→「4」と入力するとオペレーターへつながります

ドコモのスマホから電話する場合は、契約確認のために4桁のネットワーク暗証番号が必要となります。

オペレーターに繋がったら「事業者変更をしたいので、承諾番号の発行をお願いします」と伝えると、翌日までに事業者変更許諾番号が発行してもらえます。

Step4:ソフトバンク光に事業者変更承諾番号を伝える

ドコモ光から事業者変更許諾番号を発行したら、その番号を乗り換え先であるソフトバンク光へ伝えます。

事業者変更許諾番号の有効期限は15日間となっていますので、ドコモ光で発行してもらった後は、速やかに手続きを行いましょう。

代理店窓口に事業者変更許諾番号を伝えると正式な申し込みとなりますが、ソフトバンク光へ完全に切り替わる前までは、無料でキャンセルできます。

ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

Step5:ソフトバンク光に切り替え

事業者変更許諾番号を伝えてから、ソフトバンク光へ切り替わるまでにおおよそ1週間程度かかります。

ソフトバンク光に切り替わったタイミングで、ドコモ光は自動的に解約となりますので、改めてドコモ光へ解約の連絡を入れる必要はありません。

ソフトバンク光から送られてくる契約書類は、大切に保管しておきましょう。

ドコモ光からソフトバンク光に切り替える際は工事不要

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えは事業者変更となりますので、工事が必要ありません。

インターネットを利用できなくなる期間もなく、継続して利用可能なのがメリットです。

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際はプロバイダが変更になる

ソフトバンク光で利用できるプロバイダは「Yahoo!BB」のみです

ドコモ光で利用していたプロバイダの継続利用はできませんのでご注意ください。

プロバイダの変更に伴ってインターネット設定も改めて行う必要があります。

ソフトバンク光から接続に必要となるIDとパスワードが送られてくるので、これを利用してインターネットの接続を行います。

ソフトバンク光のプロバイダについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Step6:光BBユニットを設置する

ソフトバンク光から届いた光BBユニットを設置します。

設置方法が記載されたチラシが同梱されているので、そちらを確認しながら利用者自身で設定を行います。

光BBユニット(IPv6)の設定方法

光BBユニットに接続してIPv6通信を使用する場合「IPv6通信オプション」へ申し込みが必要です。

これからソフトバンク光を利用する人は、申し込むタイミングで申請をおこないましょう。

もちろん、現在契約中の人でも申し込みは「My Softbank」から可能で、このオプションは無料で利用できます。

オプションの申し込みをし、光BBユニットを利用してインターネットに接続すれば、基本的に設定や切替は不要でIPv6に接続できます。

ソフトバンク光のインターネット接続方法

ソフトバンク光をインターネットに接続する方法は全部で3STEPです。

  1. 「光BBユニット」と「NTT提供機器」を用意する
  2. らくらく配線ツール」を使用して配線の接続と設定を行う
  3. Wi‒Fi設定を行う

楽々配線ツールに従って接続が完了した後、無線でインターネットを使用したい場合はWi-Fiの設定も必要となります。

利用するユニットによって設定方法が異なるので、ソフトバンク光の「Wi-Fiを設定する」を参考に接続設定を行いましょう。

Step7:ソフトバンク光からキャッシュバックを受け取る

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える際に、エヌズカンパニーから申し込みをする場合は、15,000円のキャッシュバックを受け取れます。

エヌズカンパニーのキャッシュバックは有料オプションへの加入なしで、受け取り手続きも申し込み時にオペレーターへ口座番号を伝えるだけととても簡単です

他社のキャッシュバックのように複雑な受け取り手続きは必要ないので、貰い忘れの心配がありません。

>ソフトバンク光のキャッシュバックについてはこちら
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光とソフトバンク光を料金・速度の面から比較

ドコモ光ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

実質月額料金戸建て:5,024円

マンション:3,704円

戸建て:4,315円

マンション:2,775円

通信速度(実測値)下り:277.39Mbps

上り:234.01Mbps

下り:325.57Mbps

上り:254.22Mbps

スマホセット割ドコモソフトバンク

ワイモバイル

提供エリア全国

フレッツ光の提供エリア

全国

フレッツ光の提供エリア

※実測値参考:みんなのネット回線速度
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2024年2月時点の情報です

ドコモ光とソフトバンク光は、同じフレッツ光の回線を使用している光コラボです。

月額基本料金はどちらも大きな違いはありませんが、割引やキャッシュバックを含めた実質月額料金は、ソフトバンク光の方が安くなるという結果になりました。

実測値についても、ソフトバンク光の方が速い結果となりましたが、ドコモ光の場合は選んだプロバイダによっては速度がこれ以上出ることもあります。

こちらでご紹介している実測値については、あくまでも目安とお考え下さい。

ソフトバンク光の評判について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ドコモ光とソフトバンク光の料金を比較

月額料金実質月額料金
ドコモ光戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

ソフトバンク光戸建て:5,720円

マンション:4,180円

戸建て:4,315円

マンション:2,775円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ドコモ光とソフトバンク光の月額料金に大きな差はなく、特に戸建ての月額料金はどちらも5,720円になっています。

実質料金で比べてみるとソフトバンク光のほうが安い結果となっていますが、こちらはスマホセット割やキャッシュバックを全て含めた金額です。

セット割対象ではないキャリアを利用している人や、こちらでおすすめしている代理店「エヌズカンパニー」以外から申し込む場合は金額が変わります。

なるべく安く光回線を利用したいと考えているのであれば、お手持ちのスマホキャリアに合わせて、セット割が適用となる会社を選びましょう。

ドコモ光とソフトバンク光の速度(実測値)を比較

通信速度(実測値)
ドコモ光下り:277.39Mbps

上り:234.01Mbps

ソフトバンク光下り:325.57Mbps

上り:254.22Mbps

※実測値参考:みんなのネット回線速度

平均実測値を比べてみると、ドコモ光よりもソフトバンク光の方が若干速い速度が出ているという結果になりました。

ドコモ光の場合は、高速通信であるIPv6に対応していないプロバイダの速度結果が含まれていることが原因としてあげられます。

ドコモ光もソフトバンク光もインターネットの利用に問題がない速度が出ていますので、安心して利用可能です。
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えるデメリット4選

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際、考えられるデメリットは4つあります。

  • ドコモのスマホセット割が使えなくなる
  • 電話番号が変わる可能性がある
  • プロバイダが変更になる
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー以外はお得ではない

このデメリットについて、その対処法と一緒にご説明していきます。

ドコモのスマホセット割が使えなくなる

ドコモ光でドコモのセット割を利用していた人は、ソフトバンク光に乗り換えることでそのセット割が利用できなくなります。

光回線の中でドコモのスマホセット割が利用できるのはドコモ光だけで、スマホ料金が毎月最大1,100円が割引になります。

利用しているスマホキャリアがドコモの方には、ドコモ光がおすすめです。

ソフトバンク光ではソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割が適用可能

ソフトバンク光では、ソフトバンクとワイモバイルのスマホセット割が利用可能です。

ソフトバンクでは毎月最大1,100円、ワイモバイルでは毎月最大1,188円が割引になります。

詳しい適用条件については、「ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割がある」の項目でご説明しますので合わせてご覧下さい。

電話番号が変わる可能性がある

ドコモ光電話で番号取得を取得した場合は引継ぎができない場合もあるので、各事業者に問い合わせをして、継続利用可能かを確認する必要があります。

NTT加入電話からドコモ光へ番号ポータビリティによって移行した方なら、一度NTTアナログ電話にアナログ戻しをすることで電話番号を引き継ぐことが可能です。

番号ポータビリティとは、電話会社を変更しても電話番号はそのままで、変更後の電話会社のサービスを利用できる制度のことを指します。

番号ポータビリティが可能な電話番号かの確認や変更依頼は、下記連絡先で対応していますのでこちらに電話しましょう。

・NTT東日本:0120-116000

・NTT西日本:0800-2000116

プロバイダが変更になる

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える場合、プロバイダは変更となります。

プロバイダを自分で選ぶことのできるドコモ光と違い、ソフトバンク光はYahoo!BBしか選べません。

そのため、プロバイダで発行していたメールアドレスについては使用できなくなります。

サイトのログインIDやパスワードにプロバイダのメールアドレスを利用しているのであれば、GoogleやYahoo!といったフリーアドレスに変更しておくことをおすすめします。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー以外はお得ではない

ソフトバンク光は、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがお得に利用できる光回線です

それ以外のスマホキャリアを利用している人にとっては、スマホ割が適用されないのでおすすめできません。

各スマホキャリアに合わせたおすすめの光回線は以下の通りです。

auユーザーauひかり

ビッグローブ光

@nifty光

eo光(関西地方)

コミュファ光(東海地方)

ピカラ光(四国地方)

BBIQ(九州地方)

ドコモユーザードコモ光
上記以外のスマホユーザーとくとくBB光

OCN光

できるだけ安く光回線を利用したいのであれば、スマホキャリアに合わせて割引になる光回線を選ぶのがおすすめです。

各スマホキャリアに合わせたおすすめの光回線については、こちらの記事をお読みください。
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えるメリット5選

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際のメリットは5つあります。

  • 解約金をソフトバンク光が負担してくれる
  • 月額料金が安くなる
  • 工事が必要ない
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割がある
  • 高額キャッシュバックがもらえる

同じNTTのフレッツ光の回線を使用している、光コラボだからこそのメリットもあります。

これらのメリット5つについて詳しく見ていきましょう。

解約金をソフトバンク光が負担してくれる

事業者変更であっても、ドコモ光を解約する際に更新月以外で解約する場合は、解約違約金がかかります。

契約月解約違約金
2022年6月30日以前に契約・戸建て:14,300円

・マンション:8,800円

2022年7月1日以降に契約・戸建て:5,500円

・マンション:4,180円

ソフトバンク光では、他社から乗り換える際にかかる解約違約金を最大10万円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています

受付期間2016年4月15日(金) ~ 終了日未定
特典内容キャッシュバック最大100,000円

※割賦残債は42,000円まで

対象・他社解約時の違約金

・撤去工事費

・アナログ電話復活工事費

・モバイルブロードバンド割賦残債

適用条件・ソフトバンク光を新規に申し込み、申し込み日から180日以内に課金開始となった方

・ソフトバンク光を申し込み時に、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線を利用している方

・課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日までに他社サービス解約時に発生する違約金の金額が確認できる証明書を提出した方

・支払い方法を、口座振替/クレジットカード/ソフトバンクまたはワイモバイル携帯との合算支払いのいずれかにする

※さらに詳しいキャンペーン詳細についてはこちら

こちらのキャッシュバックは特典適用確定日時点の「送付物発送受取先住所」に、キャッシュバック相当額の普通為替を簡易書留で発送する形となっています。

手元に届き次第、普通為替と本人確認書類をもって郵便局で換金可能です。

ただし、乗り換えキャンペーンの簡易書留が宛先不明で返送された場合は、キャッシュバックが無効となります。

住所変更は反映されるまでに時間がかかるため、必ず確定日の前月までにMy Softbankから登録住所の確認をしましょう。

このキャンペーンを利用すれば、解約違約金が発生した場合でも気にすることなく乗り換えられて安心できますね。

月額料金が安くなる

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えると、月額の利用料金は安くなります。

戸建ての月額料金はどちらも変わりませんが、マンションに住んでいる方はソフトバンク光の方が若干安くなります。

キャンペーンやキャッシュバック、スマホ割の割引を全て含めた実質月額料金についても、ソフトバンク光のほうが安いです。

ソフトバンクのスマホを利用していて、今よりもっと安く通信費を抑えたい人は、ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えましょう。

工事が必要ない

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えは、光コラボ同士の乗り換えになるので事業者変更となります。

事業者変更の場合は、面倒な開通工事や乗り換えにともなう撤去工事の必要がありません。

面倒な立ち合いも必要ないので、わざわざお仕事をお休みして時間を作らなくても大丈夫ですよ。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割がある

ソフトバンク光で利用可能なスマホセット割は、ソフトバンクとワイモバイルのセット割です。

適用には「光BBユニット・Wi-Fiマルチパック・光電話」の3つがセットになったオプションパック(550円/月)への加入が必要です。

オプションパック内のものを1つでも解約してしまうと、セット割も解約になってしまうのでご注意ください。

スマホ料金の割引額・ソフトバンク:最大1,100円 / 月

・ワイモバイル:最大1,188円 / 月

適用条件・ソフトバンク・ワイモバイルユーザーである

・おうち割光セット(オプションパック加入必須)に申し込む

最大10回線まで割引対象となるので、家族5人でソフトバンクを使用し、1,100円の割引を受けている場合は、年間で66,000円もお得です。

毎月の通信費を少しでも抑えたいソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、ソフトバンク光を選びましょう。

高額キャッシュバックがもらえる

ソフトバンク光エヌズカンパニーから申し込んだ場合、15,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です

エヌズカンパニーのキャッシュバックは最短2ヶ月で受け取ることができ、有料オプションへの加入をせずに受け取れます。

受け取るための手続きもとても簡単で、申し込みの確認電話の際にオペレーターへ振込先の口座情報を伝えるだけです。

エヌズカンパニーはソフトバンクにも表彰されている優良代理店なので、トラブルもなく安心して利用できますよ。

ソフトバンク光のキャンペーンについてはこちら
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えた際につながらない原因と対処法

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えたのに繋がらなくなってしまった時は、以下の3つを確認してみましょう。

  • ONUやルーターなどの機器の状態を確認
  • 通信障害やメンテナンス情報を確認
  • ケーブルに断線が無いか確認

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ソフトバンク光が繋がらない場合について、詳しくはこちらの記事でもご紹介していますので合わせてお読みください。

ONUやルーターなどの機器の状態を確認

まずはONUの再起動を試してみましょう。

再起動は電源を抜いてまた差し込むだけで簡単にできます。

「認証・UNI・光回線・電源」の4か所の緑ランプが全て点灯していれば問題ありませんが、どれか一つでも消灯していると、ONU自体の故障が考えられます。

ONUの故障が原因の場合は、ソフトバンクのサポートセンターへ連絡をして相談してみましょう。

【ソフトバンク光サポートセンター】

電話番号:0800-111-2009

受付時間:10:00~19:00(通話料無料)

ソフトバンク光から送られてきた「Yahoo!BBユニット」を利用している人は、本体前面にあるリセットボタンを押すことで再起動が可能です。

5秒以上長押ししてしまうと、Yahoo!BBユニットが初期化されてしまうのでご注意ください。

ケーブルに断線が無いか確認

先程ご紹介した4か所のランプの内「UNI」のランプが消灯している場合は、LANケーブルが外れているか、断線している可能性が考えられます。

接続しなおしてランプがつくか確認し、それでもダメであれば、新しいLANケーブルに繋ぎなおしてみると、改善する可能性があります。

LANケーブルは経年劣化により通信速度が低下することもあるので、可能な限り新しいものを使用すると良いでしょう。

通信障害やメンテナンス情報を確認

NTT回線の障害やメンテナンスが原因でインターネットが使えない場合もあります。

この場合は利用者側でできることはないので、通信障害が改善されるのを待つか、メンテナンスの終了を待つしかありません。

フレッツ光ソフトバンク光の障害情報やメンテナンス情報については、下記のサイトから確認可能です。

ソフトバンク光通信障害やメンテナンス情報

・フレッツ光 東日本エリアの障害・メンテナンス情報

・フレッツ光 西日本エリアの障害・メンテナンス情報

これ以外にもソフトバンク光のチャットサポートを活用して情報を確認する手段があります。

ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えることを「事業者変更」と言う

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えは「事業者変更」になります。

事業者変更とは、NTTフレッツ光の回線を利用してインターネットを提供している光コラボ同士での乗り換えを指します。

光コラボ内での乗り換えには工事が不要であったり、ネットを利用できなくなる心配も無く乗り換えられたりするというメリットがあります。

事業者変更で乗り換える場合の特徴は、以下の3つです。

・電話番号は基本的にそのまま使える

・開通工事が不要

・インターネットが使えない期間がない

これらの特徴について詳しくご紹介していきます。

電話番号は基本的にそのまま使える

事業者変更なら、光電話で利用している電話番号は基本的にそのまま利用することが可能です。

通常の乗り換えの場合は一度光電話を解約しなければいけないので、電話番号も利用できなくなります。

しかし事業者変更であれば、解約することなく光回線へ乗り換えられるため、利用中の電話番号をそのまま引き継ぐことが可能です。

光電話を利用している人で「電話番号をそのまま使いたい!」という人にとっては大きなメリットと言えます。

開通工事が不要

auひかりコミュファ光といった光コラボではない光回線からの乗り換えと違い、ドコモ光からの乗り換えは光コラボ同士での乗り換えとなるので、開通工事は必要ありません。

工事が必要な場合は、乗り換えまでに1ヶ月以上かかる場合があります。

面倒な立ち合いも必要なく、工事費も発生しないので初期費用の節約につながります。

開通工事が不要なのは、事業者変更で光回線を乗り換える大きなメリットの1つと言えるでしょう。

インターネットが使えない期間がない

ソフトバンク光のように、開通までの間Wi-Fiルーターのレンタルキャンペーンがあればいいですが、全ての光回線でキャンペーンが行われているわけではありません。

事業者変更の場合は、申し込みが完了した後の手続きはソフトバンク光側が全て行ってくれます。

この乗り換え時にインターネットが途切れる期間が無く、継続して利用可能なのが新規開通と事業者変更の違いでもあります。
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

事業者変更の注意点

一見メリットしかないように見える事業者変更ですが、注意しなければならない点もあります。

  • 乗り換え前の光回線の解約違約金はかかる
  • ルーターを再設定する必要がある
  • ソフトバンク光契約時に契約事務手数料が発生する

これら3点について、対処方法も含めてご説明していきます。

乗り換え前の光回線の解約違約金はかかる

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える場合工事は不要ですが、ドコモ光を解約する際の解約違約金は発生します。

申し込み日解約金
戸建て2022年6月30日以前14,300円
2022年7月1日以降5,500円
マンション2022年6月30日以前8,800円
2022年7月1日以降4,180円

契約満了月の当月・翌月・翌々月が更新月となっているので、解約違約金が気になる人はこの時期を狙って乗り換えましょう。

ソフトバンク光では、他社の解約違約金を最大10万円まで負担してくれるキャンペーンを行っています。

更新月以外で解約してしまったとしても、安心して乗り換えることが可能です。

ルーターを再設定する必要がある

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えでは、ルーターを再設定しなければいけません。

設定方法については郵送物の中に同梱されていますが、それでも不安だなと思う方のために、ソフトバンク光には有料の訪問サポートがあります。

リモートでも訪問でもサポートしてくれるので、必要であれば自分に合ったプランを申し込みましょう。

料金サポート内容
光セットアップサポート一括9,900円基本設置からパソコンやインターネットの接続設定まで、SoftBank 光と同時にお申し込みされた当社オプションサービスの初期セットアップをサポート
リモートサポート(N)月額利用料金550円パソコンや周辺機器・ソフトウェアなどに関する困りごとや相談を、電話オペレータの遠隔操作などでトータルにサポートするサービス

利用料金が9,900円と少し高額だなと感じるかもしれませんが、エヌズカンパニーからの申し込みでもらえる15,000円のキャッシュバックがあるので安心です。

ソフトバンク光契約時に契約事務手数料が発生する

ソフトバンク光に限らず、多くの光回線では新規申し込み・事業者変更時に契約事務手数料が発生します。

ソフトバンク光の契約事務手数料は3,300円です。

この事務手数料は転出するドコモ光側にも発生するので、ドコモ光とソフトバンク光の両方で事務手数料が発生することになります。

しかしドコモ光側の事務手数料3,300円については、ソフトバンク光の解約金負担キャンペーンでカバーできるので、実質ソフトバンク光の事務手数料のみで乗り換えができます。
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際は「エヌズカンパニー」がおすすめ

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える場合は、代理店窓口の「エヌズカンパニー」がおすすめです。

エヌズカンパニーからの申し込みでは、乗り換え時に15,000円のキャッシュバックを受け取れます

受け取り方法もとても簡単で、申し込み時の電話でオペレーターへ必要事項を伝えるだけです。

他の代理店窓口のように「申し込み数ヶ月後に届くメールで手続きをする」といった手間が無いので、受け取り忘れの心配もないのがおすすめポイントです。

15,000円のキャッシュバックは、申し込み完了から最短2ヶ月で指定口座に現金で振り込まれます。

もちろん有料オプションへの加入も必要ないので、余計な費用もかかりません。

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えを検討されている方は、お得なキャンペーン期間中にぜひ一度エヌズカンパニーの公式ページをチェックしてみてください!
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えに関するよくある質問

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える場合、よく見られる質問は以下の6つです。

  • ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際にテレビや電話などの撤去工事は必要?
  • ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えてIPv6を使う方法を教えて
  • ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際にONU(ルーター)はそのまま使える?
  • ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えるとメールアドレスは使えなくなる?
  • ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際に高額キャッシュバックはもらえる?
  • ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際の電話番号の引き継ぎ方法を教えて

それぞれ詳しく解説していきます。

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際にテレビや電話などの撤去工事は必要?

ひかりTVのご契約先がNTTドコモの代理店である場合は、引き続きソフトバンク光でも継続して利用可能です。

プロバイダのオプションとして契約している場合は引き継げません。

ひかりTVの契約状況については、契約先各社に問い合わせれば確認可能なので、まずは一度ご連絡してみてください。

現在NTTのひかり電話を使用している人は、ソフトバンク光で引き続き「光電話(N)」として利用可能です。

こちらの申し込みはチャットから手軽に行えますので、下記受付時間にお問い合わせください。

チャットサポート

オペレーター対応:10:00 ~ 19:00(年中無休)

※手続きには、S-ID(認証ID)/パスワードが必要

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えてIPv6を使う方法を教えて

ソフトバンク光でIPv6通信を利用する場合、専用の光BBユニットが必要です。

市販されているルーターでは利用不可なので、ソフトバンク光からユニットを月々513円でレンタルする必要があります。

ソフトバンクとワイモバイルのセット割を利用している人は「光BBユニット・Wi-Fiマルチパック・光電話」の3つがセットになったオプションパック(550円/月)が条件となっているので、お得なこちらのパックを利用しましょう。

IPv6を使用するには、接続方式変更の申し込みが必要となっているため、IPv6へ接続されているかどうか事前に接続確認ページで確認しておきましょう。

申し込みがまだという人はMy SoftBankやショップ窓口、チャットサポートから接続方式変更の申し込みをしてみてください。

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際にONU(ルーター)はそのまま使える?

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える事業者変更の場合は、ONU(ルーター)はそのまま継続利用できます。

ONUを継続利用できるので、乗り換えによってインターネットを使用できない期間はありません。

ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えるとメールアドレスは使えなくなる?

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えると、ドコモ光で発行したメールアドレスは利用できなくなります。

ドコモ光で発行したメールアドレスを、日常的に利用している場合は注意が必要です。

サイトのログインIDやパスワードとしてアドレスを登録している人は、前もってGoogleやYahoo!といったフリーのメールアドレスに変更しておきましょう。

光回線やプロバイダを変更してもフリーアドレスなら再登録の必要も無く安心ですよ。

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際に高額キャッシュバックはもらえる?

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える際、代理店窓口である「エヌズカンパニー」から申し込むことで、15,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

このキャッシュバックは有料オプションへの申し込みも、面倒な手続きも必要なく、誰でも簡単に受け取れます。

様々な代理店を調べてみると、エヌズカンパニーよりも高額のキャッシュバックを提示している代理店もありますが、有料オプションへの加入が必須な場合や、手続きに手間がかかることが多いです。

キャッシュバックを受け取るために、余計な出費が発生してしまうことになるので、このような代理店窓口は選ばないようにしましょう。

ソフトバンク光のキャッシュバックについてはこちら

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際の電話番号の引き継ぎ方法を教えて

以前は光コラボ同士での乗り換えでも、固定電話の引継ぎには「アナログ戻し」が必要でした。

アナログ戻しとは光電話の回線を一旦NTTのアナログ回線に戻す作業の事で、有料で行う必要がありましたが、現在は無料で番号を引き継ぎできることがほとんどなので、安心して乗り換えられます。

ただし、これはもともとNTTで発番した固定電話の番号を利用している場合に限ります。

ドコモ光電話で番号取得を取得した場合は、引継ぎができない場合もあるので各事業者に問い合わせをして、継続利用可能かを確認しましょう。

利用できない場合は各事業者の手順に従って手続きを行います。
ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えまとめ

ソフトバンク光は、ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーであれば毎月最大1,188円のスマホセット割が適用できます

ドコモ光から事業者変更でソフトバンク光へ乗り換える場合、15,000円のキャッシュバックと最大100,000円の違約金負担キャンペーンが利用可能なので、お得に乗り換えられます!

今回紹介した15,000円のキャッシュバックについては、ソフトバンク光をエヌズカンパニーの代理店窓口から申し込んだ人が対象です。

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えを検討している人は、お得なキャンペーン期間中にぜひエヌズカンパニーの公式ページをチェックしてみてください!

ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式:https://ns-softbank-hikari.com/

\乗り換えで15,000円キャッシュバック+最大100,000円の違約金負担!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら