光回線 乗り換え

光回線を乗り換える際は、乗り換え方法によって次の手順に従ってすすめます。

新規で乗り換える場合

  1. 乗り換えたい光回線へ新規申し込みをする
  2. 開通工事を実施する
  3. 利用中の他社回線の解約手続きを行う
  4. レンタル機器の返却

事業者変更で乗り換える場合

  1. 利用中の光回線で事業者変更承諾番号を取得する(期限15日間)
  2. 乗り換えたい光コラボに「事業者変更」で申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. 回線の切り替えが完了後、レンタル機器の返却

転用で乗り換える場合

  1. フレッツ光で転用承諾番号を取得する(期限15日間)
  2. 乗り換えたい光コラボに「転用」で申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. 回線の切り替えが完了後、レンタル機器の返却

多くの光回線で契約期間が設けられており、契約期間内での解約は解約違約金が発生します。

更新月でなければ解約金が無料になることはありませんが、乗り換え先の光回線で違約金補填キャンペーンを実施していれば、解約金を気にすることなく乗り換えることが可能です。

各光回線で開催されているキャッシュバックやキャンペーンも適用されることが多いため、お得に乗り換えられます。

【光回線の乗り換え先厳選4社】

光回線名おすすめポイント公式サイト
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光
  • ドコモ・irumo・eximoのスマホユーザーにおすすめ
  • 38,000円のキャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで15,000円キャッシュバック増額
  • 10ギガプラン契約で13,000円追加
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

※4/23からスペックアップの高性能Wi-Fiルーターがさらに追加!

  • モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月無料
  • インターネット安心セキュリティサービスが1年間無料
  • 「ドコモ光専用無料訪問サポート」が無料
ドコモ光×GMOとくとくBBはこちら
ビッグローブ光
ビッグローブ光 公式
  • au・UQモバイルユーザーにおすすめ

【公式サイトおすすめポイント】

  • 1ギガプラン申し込みで最大48,000円キャッシュバック(3年プランのみ)
  • 10ギガプラン申し込みで最大48,000円キャッシュバック(2年プランのみ)
  • 10ギガプランの月額料金を1年間割引(戸建て:−792円 /マンション:−1,892円)
  • ビッグローブ光テレビを回線と同時申し込みで10,000円キャッシュバック
  • 10ギガ対応メッシュ機能付きルーターを同時申し込みで5,000円キャッシュバック

【NNコミュニケーションズおすすめポイント】

  • 1ギガプラン申し込みで25,000円キャッシュバック(2年・3年どちらも対象)
  • 10ギガプラン申し込みで70,000円キャッシュバック(2年・3年どちらも対象)
  • 転用、事業者変更の場合10,000円キャッシュバック
  • 光電話同時申し込みで4,000円キャッシュバック(10ギガのみ)
  • 光テレビ同時申し込みで4,000円キャッシュバック(10ギガのみ)
ビッグローブ光公式サイトはこちら

NNコミュニケーションズ公式サイトはこちら

GMOとくとくBB光
とくとくBB光
  • 格安SIMユーザーにおすすめ
  • 1ギガ申し込みで30,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで+11,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換え時+60,000円キャッシュバック
  • 指定オプション申し込みで+最大25,000円キャッシュバック
とくとくBB光公式サイトはこちら
ソフトバンク光×エヌズカンパニー
ソフトバンク光 エヌズカンパニー
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
  • 1ギガプラン新規契約で最大40,000円キャッシュバック
  • 10ギガプラン新規契約で最大68,800円キャッシュバック
  • 1ギガプランを転用・事業者変更で申し込むと15,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換え時、解約金を最大100,000円まで補填
  • 1ギガ申し込みで利用開始から6ヶ月間の月額料金980円
  • 10ギガ新規申し込みで利用開始から6ヶ月間の月額料金500円
ソフトバンク光×エヌズカンパニーはこちら

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

※本記事は2024/5/22時点の情報です。詳細は各公式ページをご参照ください。
記事内の「実質月額」と「契約期間内の総額」は以下の計算式で算出しています。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
実測値参考元:みんなのネット回線速度

目次

光回線の乗り換えは使用回線が変わる場合はめんどくさいし時間がかかる

光回線 乗り換え めんどくさい

光回線の乗り換えというものは、使用回線が変わる場合面倒で時間のかかるものです。

使用回線が変わる、つまり独自回線⇔光コラボの場合は、乗り換える手順にも注意しなければ、インターネットを使えない期間が出てしまうこともあります。

では、そもそも独自回線と光コラボとは、どんなものなのでしょうか?

【独自回線とは?】サービスを提供している企業が光ファイバーを敷設して提供している光回線のことをさします。電気事業者やケーブルテレビ事業者が運営していることも。

光コラボに比べると通信速度が速いことが特徴です。

【光コラボとは?】

NTTのフレッツ光回線を利用してインターネットを提供している光回線を指します。大手通信キャリアが提供していたり、プロバイダが提供したりしていることが多いです。

独自回線の光回線と比べると、通信速度はやや劣りますが、全国で利用可能なのが特徴です。

つまり、光コラボ事業者はすべてフレッツ光回線を利用しているため、光コラボ⇔光コラボの乗り換えでは使用回線が変わらず回線工事も必要ありません。

面倒な立ち合いも必要なく、おおよそ1週間~2週間ほどでサービスを切り替えられます。

対して独自回線⇔光コラボの場合は使用回線が異なるので、新たに回線を引き込む工事をする必要があり、乗り換えまでに1ヶ月~2ヶ月程度の時間を要するのです。

実際に乗り換える場合の所要時間や必要な手続きについて、以下2つのパターンをそれぞれ詳しく解説していきます。

独自回線⇔光コラボ(フレッツ光)に乗り換える際の所要時間・必要な手続き

独自回線⇔光コラボ(フレッツ光)に乗り換える際の所要時間・必要な手続きについては、以下の通りです。

乗り換えにかかる時間の目安
  • 1ヶ月~2ヶ月程度
乗り換えに必要な手続き
  • 新しい光回線の新規申し込みと開通工事
  • 現在利用している光回線の解約手続き
  • 現在利用している光回線の撤去工事(契約年によっては任意)
  • レンタルしていた機器の返却

この乗り換え方の場合、新しい光回線は「新規申し込み」を行います。

その際、乗り換え先の光回線には必ず開通工事が必要なので、乗り換えにかかる時間はおおよそ1ヶ月~2ヶ月程度とされています。

NURO光のように開通工事が2回必要な場合は、さらに長い時間開通までに時間がかかるので注意しましょう。

利用中の光回線を契約した年数によっては、解約時に撤去工事が必要な場合もあるので、よくご確認ください。

光コラボ⇔光コラボに乗り換える際の所要時間・必要な手続き

光コラボ⇔光コラボに乗り換える際の所要時間・必要な手続きは以下の通りです。

乗り換えにかかる時間の目安
  • 1週間~2週間程度
乗り換えに必要な手続き
  • 現在利用している光回線から「事業者変更承諾番号」を取得する
  • 新しい光回線へ事業者変更で申し込む
  • レンタルしていた機器の返却

光コラボ同士の乗り換えの場合、乗り換え先の光回線は「事業者変更」で申し込む必要があります。

独自回線⇔光コラボの乗り換えとは異なり、新規開通工事は必要ないため、乗り換えにかかる時間は目安で1週間~2週間程度です。

乗り換えの手続きには、利用中の光コラボで「事業者変更許諾番号」を発行してもらう必要があり、発行から15日以内に手続きを済ませなければいけません。

しかし、申し込み手続きを済ませてしまえば、サービスの切り替えまで待てばいいので独自回線⇔光コラボの乗り換えよりもスムーズに光回線の変更が可能です。

光回線の乗り換えがめんどくさいなら工事不要Wi-Fiもおすすめ

そもそも乗り換えるのがめんどくさい!という方には、工事不要で使えるWi-Fiもおすすめです。

工事不要のWi-Fiには、ホームルーター・ポケット型WiFiがあり、端末が手元に届き次第自宅にWi-Fi環境が整うので、お手軽に導入できます。

いずれも通信速度は光回線に劣りますが、月額料金が光回線よりも安いという特徴があります。

最近ではデータ容量無制限で利用可能なものも増えてきているため、たくさん通信をする!という人も安心して利用可能です。

工事不要Wi-Fiについて詳しくはこちら

キャンペーンがお得な光回線の乗り換え先10選!一覧表で比較

光回線 乗り換え キャンペーン

光回線ドコモ光GMOとくとくBB光ビッグローブ光ソフトバンク光NURO光auひかり楽天ひかりコミュファ光eo光GameWith光
おすすめの申し込み先GMOとくとくBBとくとくBB光公式サイト3年プラン:ビッグローブ光公式サイト

2年プラン:NNコミュニケーションズ

エヌズカンパニーNURO光公式特設サイトNNコミュニケーションズ楽天ひかり公式サイトアウンカンパニーeo光公式サイトGameWith光公式サイト
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

10ギガプラン:6,380円

とくとくBB光公式サイト

戸建て・1ギガプラン:4,818円

マンション・1ギガプラン:3,773円

10ギガプラン:5,940円

戸建て:5,478円

マンション:4,378円

10ギガプラン:6,270円

【1ギガプラン】

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

【10ギガプラン】

6,930円

【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

【10ギガプラン】

5,700円

※NURO光forマンションは、2024年10月のご利用分(11月ご請求)から、月額負担金が一律450円増額となります。

【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

4,180円

戸建て:5,280円

マンション:4,180円

【戸建て】

ホーム1G

1年目:2980円

2年目以降:5,170円

【マンション】

マンションF1G

1年目:2,450円

2年目以降:4,070円

【1ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,448円

【5ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,960円

【10ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:6,530円

【1Gプラン】

戸建て:6,160円

マンション:4,840円

【10Gプラン】

7,370円

【Proプラン】

19,800円

実質月額料金戸建て:3,649円

マンション:2,329円

10ギガプラン:3,767円

【新規・1ギガプラン】

戸建て:4,076円

マンション:3,031円

【新規・10ギガプラン】

4,893円

【乗り換え・1ギガプラン】

戸建て:2,410円

マンション:1,365円

【乗り換え・10ギガプラン】

3,226円

戸建て:4,236円

マンション:3,140円

10ギガプラン・戸建て:3,783円

10ギガプラン・マンション:3,279円

【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):4,041円

G2Dプラン(2年契約):3,962円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,147円

M2Dプラン(2年契約):2,285円

【10ギガプラン】

4,450円

戸建て:3,591円

マンション:2,271円

【新規】

戸建て:5,854円

マンション:4,662円

【乗り換え】

戸建て:5,151円

マンション:3,960円

戸建て:3,710円

マンション:2,594円(1ギガコースの場合)

1ギガコース:4,084円

5ギガコース:4,340円

10ギガコース:4,625円

※契約期間2年で計算

【1Gプラン】

戸建て:6,820円

マンション:5,555円

【10Gプラン】

7,154円

【Proプラン】

22,742円

実測値下り:250.43Mbps

上り:267.79Mbps

下り:264.23Mbps

上り:307.18Mbps

下り:265.58Mbps

上り:241.47Mbps

下り:319.28Mbps

上り:288.17Mbps

下り:580.51Mbps

上り:550.48Mbps

下り:514.77Mbps

上り:494.78Mbps

下り:240.76Mbps

上り:228.41Mbps

下り:606.85Mbps

上り:581.89Mbps

下り:731.15Mbps

上り:600.24Mbps

下り:644.75Mbps

上り:630.49Mbps

契約期間2年、または無しなし3年、または2年2年、または無し2年もしくは3年3年3年2年間、または5年間
  • ホームタイプ・メゾンタイプ

即割を申し込んでいる場合:2年

即割を申し込んでいない場合:1年

  • マンションタイプ:2年
2年
事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円最大1,980円770円3,300円1G・10G:2,200円

Proプラン:3,300円

工事費キャンペーンで完全無料最大26,400円

※実質無料

戸建て:19,800円

マンション:16,500円

※実質無料

最大26,400円

※実質無料

44,000円

※実質無料

戸建て:41,250円

マンション:33,000円

※実質無料

戸建て:19,800円

マンション:16,500円

27,500円

※実質無料

29,700円

※実質無料

1G・10G:最大19,800円

Proプラン:67,320円

※10Gプランのみキャンペーンで工事費実質無料

スマホセット割ドコモ、irumo、eximoなしau・UQモバイル・BIGLOBEモバイルソフトバンク・ワイモバイルソフトバンクau・UQモバイルなしau・UQモバイルau・UQモバイルなし
キャッシュバック1ギガ2年契約プラン:最大53,000円

10ギガプラン:最大66,000円

新規・1ギガプラン:最大55,000円

新規・10ギガプラン:最大66,000円

乗り換え・1ギガプラン:最大115,000円

乗り換え・10ギガプラン:最大126,000円

3年プラン(公式サイト):最大48,000円

2年プラン(NNコミュニケーションズ):25,000円

1ギガプラン:最大40,000円

10ギガプラン:最大68,800円

最大60,000円最大72,000円なし最大93,000円商品券最大10,000円分なし
解約違約金補填15,000円キャッシュバック増額最大60,000円なし最大100,000円最大60,000円

※終了しております

最大50,000円なし全額還元最大60,000円なし

今回ご紹介する10の光回線事業者を、実質月額料金や実測値、キャッシュバック等の面で比較した表が上記となります。

スマホセット割は使えるのか?契約期間はどのくらいなのか、比較検討しやすくなっています。

まずはこちらの表で、気になっている光回線を比較してみてください。

上記光回線名から、各光回線ごとの詳細見出しにジャンプ可能です。

詳しい光回線の情報や、キャンペーンについて解説していきますので、気になる光回線をさらに詳しく見ていきましょう!

ドコモ光|ドコモユーザーにおすすめ+最大66,000円キャッシュバック!

 ドコモ光 GMOとくとくBB

おすすめの申し込み先GMOとくとくBB
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

10ギガプラン:6,380円

実質月額料金戸建て:3,649円

マンション:2,329円

10ギガプラン:3,767円

実測値下り:250.43Mbps

上り:267.79Mbps

契約期間2年、または無し
事務手数料3,300円
工事費キャンペーンで完全無料
スマホセット割ドコモ、irumo、eximo
キャッシュバック1ギガ2年契約プラン:最大53,000円

10ギガプラン:最大66,000円

ドコモのスマホを利用している人におすすめしたい乗り換え先は、ドコモ光です。

ドコモ・irumo・eximoのスマホ利用者であれば、プランにより月額最大1,100円がスマホ料金から割引になります。

GMOとくとくBBの窓口から申し込むと、最大66,000円のキャッシュバックを受け取れるため、お得に乗り換えることが可能です。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧転用・事業者変更での利用
1ギガ2年契約プランで38,000円キャッシュバック
10ギガプラン契約で13,000円キャッシュバック-
他社からの乗り換えでキャッシュバック15,000円増額
新規開通工事費完全無料×
v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターをレンタル提供

※4/23からスペックアップの高性能Wi-Fiルーターがさらに追加!

1ギガ申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
10ギガ申し込みでdポイント17,000ptプレゼント-
工事前モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料レンタル×
ドコモ光専用サポートが1回無料
セキュリティーソフト1年間無料

最大66,000円のキャッシュバックは、金額そのままに転用や事業者変更の時にも利用できます

またドコモ光は、開通工事基本料金が完全無料になるキャンペーンを開催しているため、独自回線からの乗り換えや、10ギガへの乗り換えの場合でも、工事費を気にせずに乗り換えられるお得な光回線です。

ドコモのスマホを利用している人は、是非GMOとくとくBBからドコモ光への乗り換えをご検討ください。

ドコモ光の評判についてはこちら

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

GMOとくとくBB光|格安SIMユーザーにおすすめ+高額キャッシュバックがお得!

 GMOとくとくBB光

おすすめの申し込み先とくとくBB光公式サイト
月額料金戸建て・1ギガプラン:4,818円

マンション・1ギガプラン:3,773円

10ギガプラン:5,940円

実質月額料金

※工事費の支払いが終わる3年利用時で計算

新規・1ギガプラン戸建て:4,076円

マンション:3,031円

新規・10ギガプラン4,893円
乗り換え・1ギガプラン戸建て:2,410円

マンション:1,365円

乗り換え・10ギガプラン3,226円
実測値下り:264.23Mbps

上り:307.18Mbps

契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費最大26,400円

※実質無料

スマホセット割なし
キャッシュバック新規・1ギガプラン:最大55,000円

新規・10ギガプラン:最大66,000円

乗り換え・1ギガプラン:最大115,000円

乗り換え・10ギガプラン:最大126,000円

現在格安SIMを使っていて、有効なスマホセット割対象の光回線が無い方は、GMOとくとくBB光がおすすめです。

GMOとくとくBB光は、元々の月額料金の安さに加えて、最大126,000円のキャッシュバックにより実質月額料金も安い光回線です。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧転用・事業者変更での利用
1ギガ申し込みで30,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みで41,000円キャッシュバック-
他社からの乗り換え時最大60,000円キャッシュバック
指定オプション申し込みで最大25,000円キャッシュバック×
工事費実質無料キャンペーン×

転用・事業者変更のときに限り、指定オプション契約による追加キャッシュバックが適用されませんが、それでも十分高額なバックがもらえることがわかります。

乗り換え時に発生する他社違約金も、最大60,000円まで補填してくれるので、解約金が高額になってしまうと心配な人も、安心して乗り換えられます。

とにかく実質月額料金の安い光回線と契約したい!という方は、GMOとくとくBB光をご検討ください。

GMOとくとくBB光の評判についてはこちら

GMOとくとくBB光公式:https://gmobb.jp/service/gmohikari/

\本サイト限定!最大126,000円キャッシュバック!/

ビッグローブ光|au・UQモバイルユーザーにおすすめ+最大48,000円キャッシュバック!

ビッグローブ光

おすすめの申し込み先3年プラン:ビッグローブ光公式サイト

2年プラン:NNコミュニケーションズ

月額料金戸建て:5,478円

マンション:4,378円

10ギガプラン:6,270円

実質月額料金戸建て:4,236円

マンション:3,140円

10ギガプラン・戸建て:3,783円

10ギガプラン・マンション:3,279円

実測値下り:265.58Mbps

上り:241.47Mbps

契約期間3年、または2年
事務手数料3,300円
工事費戸建て:19,800円

マンション:16,500円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル・BIGLOBEモバイル
キャッシュバック3年プラン(公式サイト):最大48,000円

2年プラン(NNコミュニケーションズ):最大25,000円

ビッグローブ光は、au・UQモバイルを利用している人の乗り換え先におすすめの光回線です。

3年プランであれば公式サイトからの申し込みで最大48,000円キャッシュバック、2年プランではNNコミュニケーションズからの申し込みで、最大25,000円がキャッシュバックされます。

公式サイトのキャッシュバックは、2年プランに適用されないため注意が必要です。

公式サイト、NNコミュニケーションズで使えるキャンペーンは、以下の通りとなります。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧

(公式サイト)

転用・事業者変更での利用
1ギガプラン申し込みで48,000円キャッシュバック

※3年プランのみ

10ギガプラン申し込みで48,000円キャッシュバック

※2年プランのみ

-
10ギガプランの月額料金を1年間割引

(戸建て:−792円 /マンション:−1,892円)

新規開通工事費実質無料キャンペーン
無線LANルーター2台申し込みで最大1年間レンタル0円

※1ギガのみ

ビッグローブ光テレビを回線と同時申し込みで10,000円キャッシュバック×
10ギガ対応メッシュ機能付きルーターを同時申し込みで5,000円キャッシュバック-
2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧

(NNコミュニケーションズ)

転用・事業者変更での利用
1ギガプラン申し込みで25,000円キャッシュバック

※2年・3年どちらも対象

×
10ギガプラン申し込みで70,000円キャッシュバック

※2年・3年どちらも対象

-
転用、事業者変更の場合10,000円キャッシュバック
光電話同時申し込みで4,000円キャッシュバック

※10ギガのみ

-
光テレビ同時申し込みで4,000円キャッシュバック

※10ギガのみ

-
工事費実質無料キャンペーン

いずれの窓口も、他社光回線の解約違約金還元キャンペーンはないので注意が必要です。

ビッグローブ光には10ギガプランもありますが、どちらの窓口も魅力的なキャンペーンが開催されています。

公式サイトでは、キャッシュバック+月額料金割引、NNコミュニケーションズは月額料金割引がありませんが、公式サイトよりも高いキャッシュバックキャンペーンが開催されています。

どちらの窓口にもメリットがあるので、10ギガプランへの乗り換えをご検討の場合は、キャンペーンを見比べてお好きな窓口からお申し込みください。

ビッグローブ光の評判についてはこちら

ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大48,000円キャッシュバック!/

ビッグローブ光×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\最大25,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光|ワイモバイルユーザーにおすすめ+最大10万円の他社解約金負担がお得!

 ソフトバンク光 エヌズカンパニー

おすすめの申し込み先エヌズカンパニー
月額料金【1ギガプラン】

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

【10ギガプラン】

6,930円

実質月額料金【1ギガプラン】

戸建て:4,190円

マンション:2,650円

【10ギガプラン】

3,893円

実測値下り:319.28Mbps

上り:288.17Mbps

契約期間2年、または無し
事務手数料3,300円
工事費最大26,400円

※実質無料

スマホセット割ソフトバンク・ワイモバイル
キャッシュバック1ギガプラン:最大40,000円

10ギガプラン:最大68,800円

ソフトバンク光は、ソフトバンクとワイモバイルのスマホ割が使えますが、特に他社でセット割のないワイモバイルユーザーにおすすめです。

ワイモバイルユーザーなら、毎月最大1,188円のスマホ料金割引が受けられるため、通信費を節約できます。

代理店のエヌズカンパニーから申し込むと、1ギガは最大40,000円、10ギガは最大68,800円のキャッシュバックが受け取れますよ。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧転用・事業者変更での利用
1ギガプラン新規契約で最大40,000円キャッシュバック×
10ギガプラン新規契約で最大68,800円キャッシュバック×
1ギガプランを転用・事業者変更で申し込むと15,000円キャッシュバック
他社からの乗り換え時、解約金を最大100,000円まで補填
1ギガ申し込みで利用開始から6ヶ月間の月額料金980円
10ギガ新規申し込みで利用開始から6ヶ月間の月額料金500円×
工事費実質無料キャンペーン×
開通前Wi-Fi機器無料レンタル×

転用・事業者変更でソフトバンク光へ乗り換える場合、キャッシュバックが15,000円に減額となりますのでご注意ください。

ソフトバンク光は、他社から乗り換えの際に発生する解約金を、最大1000,000円まで補填してくれます。

解約金や撤去工事費用、工事費の残債を合計してもこの金額を超えることはほとんど無いので、解約金が高額な人にとって、かなり魅力的なキャンペーンといえるでしょう。

乗り換え時に高額な解約違約金が発生する人や、スマホ割が使えるソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、ソフトバンク光への乗り換えがおすすめです。

ソフトバンク光×エヌズカンパニー:https://ns-softbank-hikari.com/

\最大68,800円キャッシュバック!/

ソフトバンク光の評判についてはこちら

NURO光|ソフトバンクユーザーにおすすめ+最大60,000円キャッシュバック!

 NURO光 公式

おすすめの申し込み先NURO光公式特設サイト
月額料金【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

【10ギガプラン】

5,700円

※NURO光forマンションは、2024年10月のご利用分(11月ご請求)から、月額負担金が一律450円増額となります。

実質月額料金【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):4,041円

G2Dプラン(2年契約):3,962円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,147円

M2Dプラン(2年契約):2,285円

【10ギガプラン】

4,450円

実測値下り:580.51Mbps

上り:550.48Mbps

契約期間2年もしくは3年
事務手数料3,300円
工事費44,000円

※実質無料

スマホセット割ソフトバンク
キャッシュバック最大60,000円

ソフトバンクのスマホを利用している方におすすめなのが、独自回線を利用しているNURO光です。

スマホセット割を使うと、最大1,100円のスマホ料金割引が受けられて、条件を満たしていれば割引が永年続きます。

公式特設サイトからの申し込みで、60,000円のキャッシュバックとなりますが、当サイト独自のクーポンコード「pikamaro」を入力すると、キャッシュバックが5,000円上乗せになります。※クーポンコードによるキャッシュバック増額は終了しております

他のサイトから申し込みよりもお得にNURO光を始められるチャンスなので、この機会を是非ご利用ください。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧
公式特設サイトからの申し込みで60,000キャッシュバック
申込時にクーポンコード「pikamaro」の入力で5,000円キャッシュバック増額※終了しております
他社解約違約金を最大60,000円まで還元※終了しております
ひかTV for NURO同時申し込みで12,000円キャッシュバック増額
NUROでんき同時申し込みで6,000円キャッシュバック増額
NUROガス同時申し込みで2,000円キャッシュバック増額
新規開通工事実質無料キャンペーン

乗り換え時に解約金が発生する方は、NURO光なら最大60,000円まで還元してくれるので、解約金を気にすることなく乗り換えが可能です。

さらに、指定オプションをNURO光と同時申し込みすると最大20,000円キャッシュバック額に上乗せされるので、申し込み前に必ず確認しましょう。

NURO光は独自回線を使用しているため、回線速度が速い光回線ですが、提供エリアが全国では無いため注意が必要です。

提供エリア内でソフトバンクのスマホを利用している人、回線速度の速い光回線を探している人は乗り換え先にNURO光をご検討ください。

NURO光の評判についてはこちら

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\60,000円キャッシュバック実施中!/

auひかり|au・UQモバイルユーザーにおすすめ+最大60,000円キャッシュバックがお得!

 auひかり NNコミュニケーションズ

おすすめの申し込み先NNコミュニケーションズ
月額料金【戸建て】

1年目:5,610円

2年目:5,500円

3年目以降:5,390円

【マンション】

4,180円

実質月額料金戸建て:3,591円

マンション:2,271円

実測値下り:514.77Mbps

上り:494.78Mbps

契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費戸建て:41,250円

マンション:33,000円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック最大72,000円

auひかりは、NNコミュニケーションズからプロバイダにSo-netを選択して申し込むと、最大72,000円のキャッシュバックが受け取れる光回線です。

au・UQモバイルユーザーなら、毎月最大1,100円のスマホセット割が使えます。

独自回線を使用しているため、利用可能エリアが限られますが、エリア内であれば実測値の速い安定した回線を使えるので、速度を重視する人にもおすすめです。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧
NNコミュニケーションズからSo-netを選択して申し込むと最大72,000円キャッシュバック
解約違約金を最大30,000円まで補填
他社から乗り換えの場合20,000円キャッシュバック上乗せ
新規開通工事費実質無料キャンペーン

最大72,000円のキャッシュバックを受け取るためには、NNコミュニケーションズの窓口から、プロバイダにSo-netを選ぶ必要があります。

auひかりは、プロバイダを自分で好みで選べますが、So-net以外を選ぶとキャッシュバック額が減額となるため注意しましょう。

他社から乗り換える場合、違約金補填とキャッシュバック増額を合わせて、最大50,000円の上乗せがあるので、乗り換え時に高額な違約金が発生する場合でも、気にすることなく乗り換えられますよ。

au・UQモバイルユーザーで、速度の速い光回線を検討している人は、auひかりがおすすめです。

auひかりの評判についてはこちら

auひかり×NNコミュニケーションズ:https://nn-com.co.jp/auhikari/

\最大72,000円キャッシュバック!/

楽天ひかり|楽天モバイル契約中・または契約で6ヶ月間月額料金0円

 楽天ひかり 公式

おすすめの申し込み先楽天ひかり公式サイト
月額料金戸建て:5,280円

マンション:4,180円

実質月額料金【新規】

戸建て:5,854円

マンション:4,662円

【乗り換え】

戸建て:5,151円

マンション:3,960円

実測値下り:240.76Mbps

上り:228.41Mbps

契約期間3年
事務手数料最大1,980円
工事費戸建て:19,800円

マンション:16,500円

スマホセット割なし
キャッシュバックなし

楽天モバイルを現在契約している、または乗り換えに伴って楽天モバイルの契約を検討している方には、楽天ひかりがおすすめです。

スマホセット割はありませんが、楽天ひかりと楽天モバイルの両方を契約すると、月額料金が6ヶ月間0円になります。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧転用・事業者変更での利用
楽天モバイルとセット利用で楽天市場でのポイント7倍
楽天ひかり利用&楽天モバイル契約で月額料金6ヶ月無料○※1

※1:フレッツ光プロバイダに楽天ブロードバンドを使用していた方の転用のみ対象外

他社と比較するとキャッシュバックがない分、キャンペーンが見劣りしますが、楽天経済圏で買い物をよくするという方は、ポイント還元率がアップするのでおすすめです。

楽天経済圏をよく利用して楽天ポイントを貯めている方や、楽天モバイルを契約、または契約中の方は楽天ひかりをご検討ください。

楽天ひかりの評判についてはこちら

楽天ひかり公式:https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/

\6ヶ月間月額料金0円実施中!/

コミュファ光|速度重視で東海地方にお住まいの方におすすめ

 コミュファ光 アウンカンパニー

おすすめの申し込み先アウンカンパニー
月額料金【戸建て】

ホーム1G

1年目:2980円

2年目以降:5,170円

【マンション】

マンションF1G

1年目:2,450円

2年目以降:4,070円

実質月額料金戸建て:3,710円

マンション:2,594円(1ギガコースの場合)

実測値下り:606.85Mbps

上り:581.89Mbps

契約期間2年間、または5年間
事務手数料770円
工事費27,500円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック最大25,000円

コミュファ光は東海地方限定で提供されている、独自回線を利用した実測値の速い光回線です。

代理店アウンカンパニーからの申し込みで、最大93,000円のキャッシュバックが受け取れます。

速度を重視して光回線を乗り換えたいという方で、エリア内であれば是非検討していただきたいサービスですよ。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧
最大25,000円キャッシュバック
コミュファ光1年間980円キャンペーン
他社契約解除料全額還元キャンペーン

※コミュファ光1年間980円キャンペーンとの併用不可

スタート割・長期継続割利用で、毎月550円割引&ネットとテレビの工事費無料
モバイルルーター無料レンタル

コミュファ光は、他社契約解除料全額還元キャンペーンを実施しています。

一部キャンペーンと併用できない点に注意が必要ですが、上限のないキャンペーンなので、解約金が高額になってしまう人ほどおすすめできます。

東海地方にお住まいの方で、速度に重点を置いて光回線の乗り換えを検討している方は、コミュファ光をご検討ください。

コミュファ光の評判についてはこちら

コミュファ光×代理店アウンカンパニー:https://aun-company.com/commufa/

\最大93,000円キャッシュバックキャンペーン!/

eo光|速度重視で関西地方にお住まいの方におすすめ

eo光

おすすめの申し込み先eo光公式サイト
月額料金【1ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,448円

【5ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:5,960円

【10ギガコース】

1年目:3,280円

2年目〜:6,530円

実質月額料金1ギガコース:4,084円

5ギガコース:4,340円

10ギガコース:4,625円

※契約期間2年で計算

実測値下り:731.15Mbps

上り:600.24Mbps

契約期間
  • ホームタイプ・メゾンタイプ

即割を申し込んでいる場合:2年

即割を申し込んでいない場合:1年

  • マンションタイプ:2年
事務手数料3,300円
工事費29,700円

※実質無料

スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック商品券最大5,000円分

関西地方にお住まいの方で、速度を重視される方にはeo光がおすすめです。

1ギガ・5ギガ・10ギガの3プランの中から、自分にあったプランを選択して契約可能です。

キャッシュバックはありませんが、2024年5月現在商品券が10,000円分もらえるキャンペーンが開催されています。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧
1ギガ・5ギガコースをeo光スタート割で申し込むと最大1年間月額料金2,380円
10ギガコースをeo光スタート割・eoの10ギガスタート大作戦で申し込むと最大6ヶ月間月額料金980円

※2024年3月31日までで終了

商品券10,000円分の商品券プレゼント
他社解約違約金を最大60,000円まで還元
標準工事費実質無料キャンペーン

乗り換え時には最大60,000円の解約違約金還元キャンペーンがあるので、万が一解約金が発生する場合でも、気にすることなく乗り換えが可能です。

au・UQモバイルのスマホセット割も適用されるため、適用されれば毎月の通信費の節約にもつながります。

関西地方で速度重視の方は、eo光の契約をご検討ください。

eo光の評判についてはこちら

eo光公式:https://eonet.jp/

\関西在住のau、UQモバイルユーザーにおすすめ!/

GameWith光|ゲーム専用回線!オンラインゲーマーにおすすめ

gamewith光

おすすめの申し込み先GameWith光公式サイト
月額料金【1Gプラン】

戸建て:6,160円

マンション:4,840円

【10Gプラン】

7,370円

【Proプラン】

19,800円

実質月額料金【1Gプラン】

戸建て:6,820円

マンション:5,555円

【10Gプラン】

7,154円

【Proプラン】

22,742円

実測値下り:644.75Mbps

上り:630.49Mbps

契約期間2年
事務手数料1G・10G:2,200円

Proプラン:3,300円

工事費1G・10G:最大19,800円

Proプラン:67,320円

※10Gプランのみキャンペーンで工事費実質無料

スマホセット割なし
キャッシュバックなし

ゲームレビュー・攻略サイトのGameWithが、2022年3月18日にリリースしたGameWith光は、NTTの回線を使用していますが、独自の専用帯域を持っているため、実測値の速い光回線です。

特に速い実測値を必要とするオンラインゲーマーにおすすめの光回線で、専用帯域を利用することで混雑する時間帯も速度遅延が起こりにくくなっています。

2024年5月現在開催されているキャンペーン一覧転用・事業者変更での利用
1Gプラン:月額料金1ヶ月無料
10Gプラン:月額料金1ヶ月無料・新規開通工事費無料
10Gルーターキャンペーンで1ヶ月分無料で購入可能

GameWith光は、他社光回線のようにキャッシュバックやスマホセット割がありません。

さらに、新規開通工事費が無料となるキャンペーンは10ギガプランにしか適用されないため、GameWith光を申し込むのであれば、10ギガプランがおすすめです。

オンラインゲームをよくするという方で、ストレス無く快適にゲームを楽しみたい方は、GameWith光を是非ご検討ください!

GameWith光の評判についてはこちら

GameWith光公式:https://gamewith-hikari.gamewith.co.jp/

\オンラインゲーマーにおすすめ!/

光回線の乗り換えは2年ごとにするべき?解約のベストタイミングは?

光回線 乗り換え 2年ごと

結論から述べると、光回線の乗り換えは解約金を負担してくれるキャンペーンがあるところへ乗り換えれば、いつでも問題ありません。

光回線には、契約期間が2年・3年と決められており、期間内に解約してしまうと解約金が発生します。

料金は各光回線によって様々ですが、解約時期によっては高額になってしまうので乗り換えのタイミングが難しいと感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

先ほども申し上げたとおり、多くの光回線で乗り換え時に発生する違約金を負担してくれるキャンペーンを開催しています。

【各光回線ごとの解約違約金還元キャンペーン】

各社とも高額な解約金が発生しても十分なキャッシュバックがあるので、契約期間内での解約を検討されてる方は、解約金が乗り換え先の違約金還元キャンペーン内に収まるか確認してみましょう。

一部キャンペーンがない光回線への乗り換えを検討されている場合は、利用中の光回線の契約更新月に乗り換えれば、解約違約金をなくすことが可能です。

契約時期が2022年7月以前の場合は解約金に注意!

現在解約違約金は、光回線1ヶ月分の月額料金までと定められています。

しかしこれは、2022年7月1日に電気通信事業法が改正されたことに伴って変更となった金額です。

2022年6月30日までに契約した光回線を解約する場合、法改正前の解約金が適用されるため、現在の解約金よりも高額な解約金を支払わなければいけません。

光回線法改正前の解約金法改正後の解約金
ドコモ光戸建て1ギガ・10ギガ:14,300円

マンション:8,800円

ドコモ光ミニ:14,300円

戸建て1ギガ・10ギガ:5,500円

マンション:4,180円

ドコモ光ミニ:2,970円

GMOとくとくBB光11,000円なし
ビッグローブ光3年プラン:11,900円

2年プラン:9,500円

【3年プラン】

戸建て:4,230円

マンション:3,360円

【2年プラン】

戸建て:4,230円

マンション:3,360円

ソフトバンク光戸建て:5,720円

マンション:4,180円

10ギガ:10,450円

戸建て:10,450円

マンション:10,450円

10ギガ:6,380円

NURO光戸建・マンション:10,450円【戸建て】

2年プラン:3,850円

3年プラン:3,740円

【マンション】

2年プラン:528円

3年プラン:363円

auひかり戸建て:16,500円

マンション:7,700円

戸建て:4,730円

マンション:2,290円

楽天ひかり10,450円月額料金1ヶ月分
コミュファ光11,000円月額料金1ヶ月分
eo光最大13,200円1ギガプラン:5,110円

5ギガプラン:5,630円

10ギガプラン:6,200円

GameWith光1ギガプラン戸建て::6,160円

1ギガプランマンション:4,840円

10ギガプラン:7,370円

Proプラン:19,800円

上記表を見れば一目瞭然ですが、料金にかなりの差があることがわかります。

ご自身が契約した時期が法改正前なのか後なのかは、事前に必ず確認しておくことが大切です。

他社解約金負担キャンペーンがある乗り換えにおすすめの光回線

他社解約金負担キャンペーンがある乗り換えにおすすめの光回線は、GMOとくとくBB光ソフトバンク光です。

GMOとくとくBB光は最大60,000円、ソフトバンク光には最大100,000円の解約違約金負担キャンペーンがあります。

かなり高額な違約金負担をしてくれるので、どの光回線からの乗り換えでもほとんど問題なく乗り換えられるでしょう。

もちろん、キャッシュバックやその他キャンペーンも併用可能なので、お得に乗り換えが可能です。

他社光回線に乗り換える場合に工事は不要?

光回線 乗り換え 工事不要

他社光回線に乗り換える場合、工事が不要となるのは光コラボ⇔光コラボの乗り換えに限ります

光コラボの光回線
独自回線の光回線

光コラボの回線同士の場合、利用回線はNTT東日本とNTT西日本が提供するフレッツ光回線です。

利用する回線が変更になる場合のみ工事が発生するので、光コラボ同士での乗り換え時には工事が発生しないのです。

この2点について詳しく解説していきます。

光回線を乗り換える場合に工事が必要なケースを紹介

光回線を乗り換える場合に工事が必要なケースを2つご紹介します。

  • 独自回線⇔光コラボでの乗り換えの場合
  • 現在1Gや2G回線を利用中の方が10Gプランへ乗り換える場合

独自回線⇔光コラボの場合は利用回線が変わるので、開通工事が必須となります。

2つめの1Gや2G回線を利用中の方が10ギガプランへ乗り換える場合は、光コラボ⇔光コラボの場合であっても、工事が必要となります。

1Gと10Gでは対応設備が違うため、1G設備のままでは10Gを利用できないのが理由です。

10Gへの乗り換えに伴って、自宅の機器や配線も10ギガに対応したものへ変更する必要があるので注意しましょう。

工事不要で乗り換えられる光回線の一例

工事不要で乗り換えられる光回線は、光コラボ⇔光コラボもしくはフレッツ光⇔光コラボでの乗り換えを利用する場合です。

光コラボの光回線

上記光コラボの回線同士であれば1Gから10Gへ乗り換える場合を除き、基本的に工事不要で乗り換えられます。

【工事不要で乗り換えられる光回線の一例】

当サイトでは、一部光コラボ同士の乗り換えについてまとめた記事があります。

上記一例から飛べるようになっていますので、気になる方はこちらも併せてご覧ください。

光回線を乗り換える際の注意点

光回線 乗り換え 注意点

光回線を乗り換える際に、注意しなければならない点が6つあります。

実際に乗り換えた際に「あれ?」とならないよう、ここで注意点を確認しておきましょう!

乗り換えによってスマホセット割が適用されなくなる可能性がある

光回線を乗り換えることによって、今まで適用されていたスマホセット割が使えなくなる可能性があります。

スマホキャリアセット割のある光回線

(タップで詳細にジャンプ)

割引額
ドコモ最大1,100円/月
au・UQモバイル最大1,100円/月
ソフトバンク最大1,100円/月
ワイモバイル最大1,188円 / 月

例えば、4人家族全員がドコモのスマホを利用していて、ドコモ光を契約した場合、毎月最大4,400円のスマホ料金割引を受けられます。

ところが、ドコモ光から他社に乗り換えることによって、スマホセット割対象外となり毎月の通信費が上がるということが発生するのです。

同じスマホセット割が対象となっている光回線同士の乗り換えでは、継続して適用されます。

乗り換えの際は、乗り換え先のセット割についてもご確認ください。

10Gプランに乗り換える場合は開通工事が必須

通常、光コラボ⇔光コラボの乗り換えに工事は必要ありませんが、1Gプランを利用していた方が乗り換え先の光回線で10Gプランを契約する場合、開通工事が必須となります。

これは、同一光回線内でのプラン変更でも同様に言えることで、1Gと10Gの通信設備の違いから発生するものです。

しかし、10Gプランの場合も1Gプランと同様に、工事費が実質無料となるキャンペーンを開催しているところも多く、乗り換えやすくなっていますよ。

独自回線に乗り換える場合は開通工事が必須

乗り換え先が独自回線の場合、開通工事が必須となります。

独自回線の光回線

通常の新規開通と同じで、申し込みから開通まで1ヶ月~2ヶ月程度の時間がかかります。

乗り換え先の光回線の開通→利用中の光回線の解約といった手順で進めなければ、インターネットを使えない期間も出てくるため注意が必要です。

詳しい乗り換え手順については「光回線の乗り換え手順を解説」の見出しで解説していますので、併せてお読みください。

解約時に発生する費用を把握しておく

乗り換えに伴って発生する解約時の費用についても、必ず把握しておきましょう。

【光回線の解約に伴って発生する費用の例】

  • 解約違約金(更新期間中で解約の場合は無し)
  • 回線撤去費用(任意※契約年やお住まいが賃貸物件の場合、撤去工事が必須の場合有り)
  • 工事費の残債(キャンペーンで実質無料の場合は分割払い期間が終了している時のみ無し)

解約時期や契約年によっては、高額な解約違約金が発生することがあります。

万が一解約金が発生しても、乗り換え先の光回線で解約金を負担してくれるキャンペーンが開催されていれば、気にせずに乗り換えが可能です。

乗り換えをする前に解約金を確認して、乗り換え先のキャンペーン範囲内に収まるかどうか、確認しておくことが大切です。

各光回線ごとの解約金補填については「光回線の乗り換えは2年ごとにするべき?解約のベストタイミングは?」でまとめていますので、併せてご覧ください。

メールアドレス・固定電話を引き継げない場合がある

光回線を契約時にプロバイダで発行したメールアドレスや、固定電話番号が引き継げない場合があります。

メールアドレス引き継ぎ可能
  • 乗り換え前と乗り換え先で同一のプロバイダを利用する場合
引き継ぎ不可
  • 乗り換え前と乗り換え先で別のプロバイダを利用する場合
固定電話番号引き継ぎ可能
  • NTT加入電話で取得した番号の場合
  • 光コラボ⇔光コラボの乗り換えの場合
引き継ぎ不可
  • 光回線で取得した番号の場合

普段から利用しているメールアドレスや固定電話番号の場合、乗り換え後使えなくなってしまうので、フリーアドレスを作成したり、新たに番号を発行したりといった手続きを必ずするようにしてください。

Wi-Fiが使えなくなる空白期間がないように乗り換え手順に注意

乗り換えの手順を間違えてしまうと、Wi-Fiが使えない期間ができてしまうので注意が必要です。

独自回線⇔光コラボや、1Gプランから10ギガプランへ乗り換える際に工事が発生する場合、現在利用中の光回線を先に解約してしまうと、新しい回線が開通するまでWi-Fiが使えなくなります。

必ず乗り換え先の光回線の開通後に、解約手続きをしましょう。

光コラボ⇔光コラボの乗り換えの場合は、サービスの切り替えが自動でおこなわれ、解約も事業者側で手続きしてくれるので空白期間が無く乗り換えが可能です。

光回線の乗り換え手順を解説

実際に光回線を乗り換える場合の手順を、3つのパターンで見ていきましょう。

それぞれの乗り換え方法で手順が異なる部分があるため、間違えることのないようにここでしっかりと確認しておきましょう。

新規で乗り換える場合

光回線 乗り換え 新規

  1. 乗り換えたい光回線へ新規申し込みをする
  2. 開通工事を実施する
  3. 利用中の他社回線の解約手続きを行う
  4. レンタル機器の返却

独自回線⇔光コラボの乗り換えの場合、乗り換え先の光回線へは「新規」で申し込みます。

この乗り換え方法の場合、必ず開通工事が必要となりますので、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

開通と解約のタイミングを逆にしてしまうと、新しい光回線が開通するまでWi-Fiが使えない期間が発生するため注意が必要です。

開通手続きと解約が完了したら、レンタルしていた機器を指定の方法で返却します。

>光回線のおすすめはこちら

事業者変更で乗り換える場合

光回線 乗り換え 事業者変更

  1. 利用中の光回線で事業者変更承諾番号を取得する(期限15日間)
  2. 乗り換えたい光コラボに「事業者変更」で申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. 回線の切り替えが完了後、レンタル機器の返却

光コラボ⇔光コラボの乗り換えの場合は、「事業者変更」を利用します。

新しい光回線を申し込む前に、必ず事業者変更承諾番号を発行しておきましょう。

この許可証の使用期限は15日間と定められているため、取得後は速やかに乗り換え先の光回線へ「事業者変更」で申し込む必要があります。

申し込み手続きが完了したら、後は回線が切り替わるのを待つだけで、解約手続きも事業者側で対応してくれます。

サービスの切り替えが完了したら、レンタル機器の返却を行いましょう。

>光コラボのおすすめはこちら

転用で乗り換える場合

光回線 乗り換え 転用

  1. フレッツ光で転用承諾番号を取得する(期限15日間)
  2. 乗り換えたい光コラボに「転用」で申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. 回線の切り替えが完了後、レンタル機器の返却

フレッツ光→光コラボへの乗り換えの場合は事業者変更ではなく「転用」で申し込みましょう。

乗り換え前にフレッツ光で転用承諾番号を取得する必要があります。

こちらも15日間の使用期限が設けられているので、取得後は速やかに乗り換え先の光回線へ「転用」で申し込み手続きを行ってください。

手続きが完了後は、回線工事の必要が無いのでサービスの切り替わりを待つだけです。

無事にサービスが切り替わったら、レンタル機器を返却しておきましょう。

>光コラボのおすすめはこちら

光回線の乗り換えまとめ

光回線を乗り換える際には、正しい手順と失敗しないためのポイントを押さえることが大切です。

【光回線を乗り換える際の注意点】

  • 乗り換えたことによるスマホセット割の解除に注意
  • 10Gプランの乗り換えでは工事が必ず必要
  • 独自回線⇔光コラボの乗り換えでは必ず工事が必要
  • 解約時に発生する違約金に注意
  • 今使っているメールアドレスや固定電話が使えなくなる場合がある
  • 手順を間違えるとWi-Fiが使えなくなる期間が発生する

乗り換えには新規事業者変更転用という方法があり、それぞれ手順も微妙に異なるので、手続きを始める前に必ず確認してください。

【光回線の乗り換え先厳選4社】

それでもどこの光回線が良いか迷ってしまうという方は、上記厳選4社の中から選ぶと、失敗する可能性が低くおすすめです。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら