【保存版】iPhoneを安く買う方法

ドコモのシニア向けスマホおすすめ6選!らくらくホン以外もある。推奨料金プランも

ゴリラ

シニアの母親 / 父親にスマホを買ってあげたいと思ってるんだ。ドコモだと、どのスマホが良いのかな?

シニア向けのスマホは「文字が大きいか?」「使いこなせそうか?」など、ふつうのスマホ選びとは見るべきポイントが異なります。

この記事では、ドコモのシニア向けのスマホ・プランを紹介します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、ドコモのシニア向けは

このような棲み分けになっています。

 

シニア向けのプランは「irumo」がおすすめ。3Gからスマホデビューなら「はじめてスマホプラン」もあります。

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

ドコモを契約するなら、

  • 事務手数料(3,850円)なし
  • オプション・めんどくさい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

オンラインショップがおすすめです。

 

手数料3,850円が無料

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

ドコモの旧iPhoneが買いやすくなりました!2年間の負担額が大幅に下げられています。在庫限り!

 

最新の在庫状況を見てみる 

ドコモのシニア向けスマホ一覧

2023年11月現在、ドコモオンラインショップで購入できるシニア向けスマホをピックアップしてみました。

  • らくらくスマートフォン F-52B
  • AQUOS wish3
  • Galaxy A23 5G
  • arrows We
  • Xperia Ace III
  • iPhone SE(第3世代)

らくらくスマートフォン F-52B

ドコモのラインナップで、もっともシニア向けに作られたスマホです。

タイル状のホーム画面をカチッと押し込む感覚で使える「らくらくタッチ」が大きな特徴。

他のシニア向けスマホより、さらにシンプルに操作できます。

専用ボタンから「らくらくホンセンター」に無料で操作に関する電話相談もできます。

「泡ハンドソープ」で洗える、「ワンセグ」「FMラジオ」が使えるなど、普段のスマホとして便利に使えるのも魅力です。

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の価格・割引をチェック/
オンラインショップ

AQUOS wish3

  • 発売日:2023年8月30日
  • 価格:37,863円(プログラム利用で22,023円)
  • 商品ページ

日本メーカー「シャープ」が作るシニア向けスマホです。

初代から人気が高く、3代目も先代の良さを引き継いでいます。

「かんたんモード」に切り替えると、大きなアプリアイコンが並ぶシンプルなホーム画面になります。ホームにはよく使う連絡先を3つ登録できます。

本体には環境に配慮した再生プラスチックが使われています。自然な色味と優しい手触りが魅力です。

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の価格・割引をチェック/
オンラインショップ

Galaxy A23 5G

  • 発売日:2022年10月27日
  • 価格:33,440円(プログラム利用で21,560円)
  • 商品ページ

世界一の販売台数を誇るサムスンがつくるエントリーモデルです。

大きい文字とアイコンで表示してくれる「かんたんモード」があり、シニア向けとしてバッチリ使えます。

専用ボタンからは「Galaxy使い方相談」に電話相談できます。

位置情報を使った見守り機能「端末リモート追跡」、もしもの時の「SOSメッセージ」、防犯のための「通話録音」など細かい機能も充実しています。

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の価格・割引をチェック/
オンラインショップ

arrows We

元富士通グループのFCNTが手掛けるシニアやスマホデビュー向けのスマホです。

「シンプルモード」に切り替えれば大きなアイコンのホーム画面になります。よく使う連絡先の登録も可能です。

タフで壊れにくいのが魅力で、MIL規格のお墨付きです。豪雨やアウトドアでも安心して使えます。ハンドソープの丸洗いもOK。

迷惑電話・還付金詐欺の対策機能、緊急時ブザーなど防犯のための機能も多数盛り込まれています。

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の価格・割引をチェック/
オンラインショップ

Xperia Ace III

  • 発売日:2022年6月10日
  • 価格:34,408円(プログラム利用で26,488円)
  • 商品ページ

ソニーXperiaシリーズの初心者向けモデルです。

大きく見やすい文字とアイコンが並ぶ「かんたんホーム」に切り替えれば、迷わず操作できます。

サイズ感が一回りコンパクトので、胸ポケットなどにもスッキリ収まります。

背面はザラザラしたテクスチャー加工で、エントリーモデルながら高級感を感じられます。

FMラジオアプリを搭載しているので、イヤホンケーブルがあれば通信なしでFMラジオを聴くこともできます。

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の価格・割引をチェック/
オンラインショップ

iPhone SE(第3世代)

  • 発売日:2022年6月10日
  • 価格:73,370円(プログラム利用で37,730円)
  • 商品ページ

家族など周囲にiPhoneユーザーがいるなら、「操作を教えやすい」という点でiPhone SE(第3世代)がおすすめ。

iPhoneにはファミリー共有の機能があります。iPhone同士なら位置情報を共有したり、家族のアルバムを作ったりできます。

そのほか、iPhone SE(第3世代)にはホームボタンがあります。操作が分からなくなったらとりあえずホーム画面に戻れるのは、シニアユーザーも安心です。

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の価格・割引をチェック/
オンラインショップ

もっと安く買うなら中古品も

ちなみにドコモでは中古品のラインナップ(docomo Certifiedもあります。

中古で十分だけど、保証があるところで買いたい……、といった人におすすめです。iPhoneを中心にAndroidスマホの取り扱いもスタートしています。

(ただ、Androidスマホは中古としては割高感があるので、Certifiedで買うならiPhoneがおすすめ。)

 docomo Certified(ドコモ認定リユース品)を見る 

ドコモでおすすめのシニア向けプラン

ドコモでシニアにおすすめできるプランは、以下の2つです。

  • みんなが安く使える「irumo」
  • 3Gガラケーからスマホデビュー「はじめてスマホプラン」

基本的には「irumo」がおすすめです。

一方で、長らく同じ携帯を使っている人は、今も「3G回線」という前世代の回線を契約している可能性があります。

3Gガラケーからのスマホデビューなら「はじめてスマホプラン」も選択肢に入れても良いでしょう。

みんなが安く使える「irumo」

ドコモのみんなが安く使えるプランにirumo(イルモ)があります。

スクロールできます→

irumo 0.5GB 3GB 6GB 9GB
料金 550円 2,167円 2,827円 3,377円
dカード
お支払割
▲187円
ドコモ光セット割
home 5Gセット割
▲1,100円
割引後料金 550円 880円 1,540円 2,090円
みんなドコモ割 カウント対象
超過後速度 最大128Kbps 最大300Kbps

通信をほとんど使わない人は、0.5GBが月額550円で使えます。

ドコモのギガが少ないプランは、2023年に一気に安くなりました。

ちなみに3GB以上はドコモ光(光回線)とのセット割引で安くなります。ドコモ光を契約している家族が別居している場合でも、割引が適用されます。

MEMO

irumo→ドコモの家族への電話の発信は有料です。880円の5分かけ放題、1,980円の完全かけ放題オプションもあります。

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の料金をチェック/
公式サイト

3Gガラケーからスマホデビューは「はじめてスマホプラン」

はじめてスマホプランは3G回線からスマホデビューする人向けの、安く使える優遇プランです。

  • 料金は月額1,078円~(2年目以降は月額1,628円~)
  • 1GB+5分間のかけ放題
  • 3Gから4G・5Gに移行する人が対象

ガラケーからの機種変更ならココも大事

最後にシニアのスマホデビューで特に重要なポイントを2つ紹介します。

  • 初めは近くに操作を聞ける人がいた方がいい
  • ガラケーもまだ使える

最初は近くに操作を聞ける人がいた方がいい

シニア世代のスマホデビューでは、端末だけいきなり渡されても、難しいこともあります。

可能な限り操作を聞ける人が近くにいるのがベストです。

それが難しい場合は、操作を無料相談できる機種を選ぶのも一考。

また、店舗で開催されているドコモスマホ教室に参加してみるのも良いでしょう(その際は変なものを営業されないように注意です)

ガラケーもまだ使える

ドコモのガラケーは今後も使えます。

ドコモの3G回線が終了するのは2026年3月で、大手キャリアの中では最も遅くまで使えます。

また4G・5G対応モデルに機種変更すれば、今後も慣れ親しんだガラケーが使えます。

ドコモショップでは「3G回線が終了」という張り紙などでムダに不安を煽っていることもありますが、使えなくなるのはあくまで3Gのガラケーだけです。しかもあと2年も先のこと。

現状不満がないなら、今後もガラケーで問題はありません。一方でシニア本人に使ってみたいという好奇心、意思があるなら、スマホデビューをサポートしてあげてください。

まとめ

シニア向けのおすすめ機種や、料金プランを紹介しました。

ドコモのシニア向けスマホの選び方は次のとおりです。

プランは、ほとんどのシニアにはirumoがおすすめ。3G回線から機種変更なら、はじめてスマホプランも選択肢になります。

ちなみに…約4,000円は必ず安くなるオンラインでの契約がおすすめです

 

  • 事務手数料なし(3,850円お得)!
  • お店独自の手数料なし最大1万円程度)!
  • オプション・面倒な営業なし!
  • 来店・待ち時間なし!

 

 

手数料3,850円が無料

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、めんどくさい営業を受けることもありません。

誰でも楽に節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
ドコモでお得に機種変更する方法