NURO光 解約

NURO光を解約する方法が知りたい」

「NURO光の解約金を無料にする方法はある?」

NURO光の解約を検討している方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、NURO光は無料で解約できる期間があります。

また、他社の違約金負担キャンペーンやキャッシュバックを利用してお得に乗り換える方法もあります

この記事を読んで分かることは下記のような内容です。

この記事で分かること

  • NUROの「解約」と「退会」について
  • NURO光の具体的な解約手順
  • NURO光の解約違約金
  • NURO光を解約する際に発生する費用
  • NURO光の解約時に注意すべきこと

この記事では、NURO光の解約手順や解約の際にかかる費用について詳しく解説しています。

NURO光の解約を検討している方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

※本記事の内容は2024年2月時点の情報です。


光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
NURO光 NURO光・45,000円キャッシュバック

・当サイトオリジナルキャンペーン!「pikamaro」のクーポンコード入力で+5,000円キャッシュバック!

・NURO光の利用〜解約にかかる費用が最大2ヶ月間無料
→悪評が気になる方でも気軽に試せる!

・通信速度が速い

・料金が安い

・開通工事費実質無料

・設定サポート1回無料

・ソフトバンク、NUROモバイルのスマホ割
NURO光公式サイト

\45,000円キャッシュバックがお得!/

>NURO光のプロバイダについてはこちら

目次

NURO光の解約には「解約」と「退会」がある

NURO光を解約したい場合は、基本的に「退会」を選ぶのがおすすめです。

NURO光の解約には「解約」と「退会」の2種類があり、それぞれ内容が異なります。

一般的な光回線の解約の意味があるのは「退会」です。

NURO光の解約と退会にはどのような違いがあるのか、どちらを選ぶべきか解説していきます。

So-netのメールアドレスなどを引き続き使いたい方には「解約」がおすすめ

NURO光の「解約」とは、NURO光のみを解約しプロバイダ契約はそのまま継続することです。

NURO光のプロバイダはSo-netなので、NURO光を解約してもSo-netのサービスは継続して受けられます。

解約を選ぶ人は、下記に当てはまる方です。

  • プロバイダSo-netを継続して使いたい
  • So-netのメールアドレスやオプションを継続して使いたい

NURO光もプロバイダも解約したい方が「解約」を選ぶとSo-netのプロバイダ料金だけ毎月請求されるので注意が必要です。

So-netのプロバイダ料金は、990〜1,320円(税込)です。

NURO光とプロバイダを解約したい方には「退会」がおすすめ

NURO光の「退会」とは、一般的な光回線の解約を意味します。

NURO光のサービスもプロバイダも両方とも解約するのが「退会」です。

退会を選ぶべき人は、下記に当てはまる方です。

  • プロバイダをSo-netから変更する
  • So-netのサービスを使わない

例えば、NURO光を解約して他の光回線に乗り換える際に、プロバイダも変更したいのであれば「退会」を選びましょう。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光の解約手続きはいつまでにすればいい?ベストタイミングはいつ?

NURO光を解約するベストなタイミングは、月末です

NURO光の月額料金は月途中で解約しても日割計算されず、1ヶ月分請求されます。

月末ギリギリの解約手続きだと、コールセンターが繋がらない・手続きに不備があったといった場合に翌月に入ってしまう可能性があります。

解約日が翌月1日になってしまうと、1ヶ月分の月額料金が請求されるので、できれば余裕を持って25日前後に解約するのがおすすめです。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光の解約方法|解約する際の連絡先はどこ?

NURO光解約する方法は2種類あります。

NURO光の解約方法
  • 電話での解約
  • Webでの解約

スムーズに解約できるのはWebから手続きする方法です。

オペレーターへの質問がない場合は、Webから解約手続きをしましょう。

具体的な解約方法を解説していきます。

電話で解約する方法

NURO光を電話で解約する際の問い合わせ先は下記です。

電話で解約する際の問い合わせ先

NURO光サポートデスク

0120-65-3810

営業時間:9:00〜18:00(平日のみ)

電話での問い合わせは混み合う可能性があるので、解約希望日が決まったら早めに連絡しましょう。

手元に契約書を準備しておくとスムーズに手続きできます。

Webで解約する方法

NURO光Webで解約する方法は、全部で下記の5つあります。

  • 専用フォーム
  • マイページ
  • メール
  • チャット
  • LINE

それぞれの具体的な解約方法を解説するので、参考にしてみてください。

専用フォームで解約する方法

NURO光を専用フォームで解約する際の問い合わせ先は下記です。

専用フォームでの問い合わせ先回線解約申請フォーム

Webで解約手続きする場合は、回線解約申請フォームを開き必要項目を入力して申請します。

解約日は申請日の翌日か月末日しか選択できないので注意しましょう。

申請日の翌日か月末日以外を解約日にしたい場合は、NURO光サポートデスクかチャットサポートでの申請が必要です。

マイページで解約する方法

NURO光は下記マイページから解約手続きができます。

マイページからの解約が一番スムーズで簡単なので、おすすめです。

マイページの問い合わせ先マイページ

ID・パスワードを入力してログインし「ご契約情報」をタップします。

「ご契約内容」を開くと画面右下に「NURO光を解約する」と出てきます。

必要項目を入力して進み、最後に「解約手続き完了」と表示されたら解約完了です。

メールで解約する方法

NURO光をメールで解約する場合の問い合わせ先は下記です。

メールで解約する際の問い合わせ先メールフォーム

上記メールフォームを開き、問い合わせ内容・契約者名・電話番号・メールアドレスなどを入力して登録すると申請完了です。

解約手続きが完了すれば、サポートから「お手続き完了メール」が届きます。

メールで解約する場合は、解約希望日の5日前までに申請が必要です。

チャットで解約する方法

NURO光をチャットで解約する場合の問い合わせ先は下記です。

チャットで解約する際の問い合わせ先チャットサポート

NURO光をチャットで解約したい場合は、チャットサポートにアクセスして氏名・生年月日・電話番号を入力すればチャットに繋がります。

チャット内で解約したい旨を伝えましょう。

LINEで解約する方法

NURO光はLINEでも解約できます。

LINEで解約する際の問い合わせ先NURO光の公式アカウント@nuro_support

LINEを開きNURO光の公式アカウントを追加します。

トーク画面を開くと「お問い合わせはこちら」と表示されるので、問い合わせ内容を入力します。

LINEでの問い合わせは24時間対応していますが、オペレータに直接問い合わせしたい場合は9:00〜18:00までです。

NURO光の開通工事前に解約したい場合

NURO光の開通工事前に解約したい場合は、下記の専用フォームから問い合わせしてみてください。

NURO光開通工事前の解約回線申し込みキャンセル申請フォーム

開通工事の3日前までであれば、上記フォームからキャンセル申請ができます
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光の解約違約金

NURO光の解約金は申し込み時期によって異なります。

  • 2022年6月30日以前に申し込んだ場合
  • 2022年7月1日以降に申し込んだ場合

2022年7月に電気通信事業法が改正されたことを受けて、以前よりも解約金が安くなりました

それぞれの申し込み時期で解約金がいくらかかるのか、詳しく解説するので参考にしてみてください。

2022年6月30日以前に申し込んだ場合

NURO光2022年6月30日以前に申し込んだ場合の解約金を、下記にまとめました。

2022年6月30日以前に申し込み
NURO光G2T(3年契約)自動更新10,450円
NURO光G2D(2年契約)自動更新10,450円

2年契約の場合も3年契約の場合も解約金は同じで、契約途中の解約だと10,450円かかります。

2022年7月1日以降に申し込んだ場合

NURO光2022年7月1日以降に申し込んだ場合の解約金を、下記にまとめました。

2022年7月1日以降に申し込み
NURO光 2ギガ(3年契約)3年プラン自動更新3,850円
NURO光 2ギガ(2年契約)2年プラン自動更新3,740円

2022年7月1日以降に申し込んだ場合は、解約金が最大3,850円と以前に比べて安くなっています。

契約期間がないプランの場合解約時の支払いが割高になる可能性がある

NURO光には契約期間がないプランもあり、どのタイミングで解約しても解約金がかかりません。

しかし、契約期間なしプランの場合、工事費の残債があると残っている分を全額一括で支払う必要があります。

また、契約期間なしプランは定期契約プランに比べて月額料金も割高になっているので、解約時にかかる費用が高くなる可能性があります。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光の解約の際に発生する費用

NURO光を解約する際にかかる費用には、下記のようなものがあります。

NURO光の解約時にかかる費用

  • 解約月の月額料金
  • 解約違約金
  • 撤去工事費
  • 工事費の残債
  • 光でんわの解約費用
  • ひかりTVの解約費用
  • 機器損害金

NURO光を解約するタイミングや、キャンペーンを利用することで解約費用を抑えられます。

それぞれいくらかかるのかや、少しでも安く抑える方法を解説するので参考にしてみてください。

解約月の月額料金

NURO光を解約する月の月額料金は日割計算されないので、どのタイミングで解約しても1ヶ月分かかります。

解約月の月額料金を安くする方法はありませんが、初月よりも月末に解約すれば無駄がなくお得です。

NUR光の月額料金を下記にまとめました。

3年契約プラン5,200円
2年契約プラン5,700円
契約期間なしプラン6,100円

NURO光は戸建てもマンションも同じ料金なので、解約時には上記の費用がかかることを覚えておきましょう。

解約違約金

NURO光の解約違約金は、申し込み時期や契約しているプランによって異なります。

2022年6月30日以前に申し込み
NURO光G2T(3年契約)自動更新10,450円
NURO光G2D(2年契約)自動更新10,450円
2022年7月1日以降に申し込み
NURO光 2ギガ(3年契約)3年プラン自動更新3,850円
NURO光 2ギガ(2年契約)2年プラン自動更新3,740円

契約期間の途中で解約すると上記の解約違約金がかかります。

解約違約金を払いたくないのであれば、契約の更新期間に解約しましょう。

更新期間は、更新月を含めた翌月・翌々月の3ヶ月間です。

更新期間内に解約すれば、最大10,450円の解約違約金を負担しなくてよくなります。

NURO光の解約違約金については、「NURO光の解約違約金」で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

更新期間内に解約できない場合は、他社違約金負担キャンペーンを実施している光回線に乗り換えれば、解約違約金は気にしなくてよくなります。

他社違約金負担キャンペーンは、NURO光の解約時にかかる費用をキャッシュバックなどで還元してくれるキャンペーンです。

多くの光回線で実施しているキャンペーンなので、乗り換えを検討している場合は確認するのがおすすめです。

こちらの記事で乗り換え先におすすめの光回線を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

撤去工事費

NURO光では、撤去工事を希望すると工事費11,000円がかかります。

撤去工事とは、NURO光の光ファイバーや光コンセントを撤去する工事のことです。

NURO光側としては撤去工事は必須では無いので、撤去を希望しない限り撤去工事費はかかりません。

しかし、賃貸に住んでいる場合はオーナーや大家さんから回線の撤去を求められる可能性があります。

オーナーや大家さんから回線の撤去を求められるケースはあまりありませんが、万が一撤去を求められた場合は、NURO光の解約時に撤去工事を申し込みましょう。

工事費の残債

NURO光工事費用は44,000円で、24回もしくは36回の分割で支払っています。

工事費を全て払い終わる前に解約すると、残っている工事費を一括で支払わなければいけません

NURO光では工事費が実質無料になるキャンペーンが実施されていますが、完全に無料になる訳ではありません。

工事費の分割払い金額と同額の割引が毎月入るので、実質的に無料になっているのです。

工事費の残債がどのくらい残っているか確認したい人は、NURO光のマイページで見れます。

仮に工事費36回払いで契約していて2年で解約すると「工事費毎月1,222円×残りの12ヶ月分=14,664円」がかかります。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

光でんわの解約費用

NURO光でんわを契約している場合は、光でんわの解約費用が最大2,750円かかります。

NURO光でんわの解約費用は契約時期によって異なります。

解約工事費番号ポータビリティ工事費
2022年6月30日以前に開通1,100円1,650円
2022年7月1日以降に開通0円0円

NURO光でんわを契約している人は、開通時期を確認してみてください。

ひかりTVの解約費用

NURO光のひかりTVを「2ねん割」で契約している場合は、2年以内に解約すると違約金10,000円がかかります。

「ひかりTVはじめて割」が適用されている場合は、違約金はかかりません。

ひかりTVはNURO光を解約すると自動的に解約されます。

ひかりTVだけでは継続できないので注意しましょう。

機器損害金

NURO光を解約した際に、レンタル機器を返却しないと機器損害金がかかります。

NURO光の解約時に返却しないといけない物は下記です。

NURO光解約時の返却物
  • ONU一式
  • TA一式(光でんわ契約の場合)

ONUやTAはNURO光からレンタルしているものなので、解約時は返却しないといけません。

基本的には、解約手続きから4日後以降に指定業者が引き取りに来ます。

返却しないままにしておくと督促状が届き、届いた翌月10日過ぎても返却しなかった場合は、機器損害金が請求されます。

具体的な機器損害金を下記にまとめました。

ONU12,100円
TA(光でんわ契約の場合)13,200円

機器損害金は高額なので、解約したら早めにレンタル機器を返却しましょう。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光の解約に関する注意点

NURO光を解約する際には、下記の4つの注意点があります。

  • サポートへの電話が繋がらない可能性がある
  • 解約を引き止められる可能性がある
  • 解約の際に撤去工事が必要な場合がある
  • 引越し(移転)の場合は解約違約金が発生しない

解約後にトラブルを起こさないためにも、これから解説する注意点を確認してみてください。

サポートへの電話が繋がらない可能性がある

NURO光サポートデスクへ電話して解約する場合、電話が混み合って繋がらない可能性があります。

特に月末は電話が混み合う可能性が高いです。

サポートへの電話が繋がらない場合は、NURO光サポートデスク予約フォームから電話の予約をするのがおすすめです。

希望の日時を指定して予約すれば担当者が電話をかけてくれるので、繋がるまで待っている必要がなくスムーズに手続きできます。

また、電話での解約ではなくWebでの解約に切り替えるのもおすすめの方法です。

解約を引き止められる可能性がある

NURO光に限ったことではありませんが、解約の電話をするとオペレーターに引き止められる可能性があります。

解約を引き止めるために、月額料金の割引やキャッシュバックなどのお得な特典が紹介される場合もあります。

内容を聞いてみて他社に乗り換えるよりもお得になるのであれば、そのまま継続するのも良いでしょう。

解約を決めているのであれば、特典を断ればそのまま解約の手続きが進められます。

引き止められるのが嫌な人・断るのが苦手な人は、電話での解約ではなくWebでの解約がおすすめです。

Webでの解約であれば引き止められずに、スムーズに手続きできます。

解約の際に撤去工事が必要な場合がある

NURO光を解約する際に、光ファイバーや光コンセントの撤去工事が必要な場合があります。

基本的には撤去しなくて問題ありませんが、物件のオーナーや大家さんに撤去を求められた場合は、撤去工事を依頼しなければいけません。

心配な人は物件のオーナーや大家さんに問い合わせてみましょう。

もし撤去工事が必要な場合は、撤去工事費がかかります。

工事費については「撤去工事費」で詳しく解説しているのでご覧ください。

引越し(移転)の場合は解約違約金が発生しない

NURO光引越し先でも使いたい場合は、解約違約金が発生しません。

NURO光を引越し先でも使うためには、現住所で一度解約して新しい住所で再度新規申し込みが必要です。

NURO光では引越しする人に向けて、解約する際の解約違約金・撤去工事費などを現金でキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。

NURO光の引越しキャンペーンについて紹介します。

NURO光の引越し(移転)キャンペーン一覧

NURO光の引越しする際に使えるキャンペーンは下記です。

キャンペーン名特典内容
お引越しサポート特典
  • 引越し元の解約費用を現金補填
  • 引越し先の契約事務手数料、工事費が実質無料
  • 開通初月の月額料金が無料
  • 引越し先の設定サポートが1回無料
ガス・でんきまとめて申し込みで

追加キャッシュバック

最大20,000円キャッシュバック

NURO光のキャッシュバックについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光の解約費用を無料にする方法

NURO光解約費用を無料にする方法は、下記の2つあります。

  • 契約更新月に解約する
  • 他社違約金負担キャンペーンを実施している光回線に乗り換える

この方法を使えば、解約違約金がかからない・かかってもキャッシュバックされるので、NURO光を無料で解約できます。

具体的な方法を解説するので、お得にNURO光を解約して他の光回線へ乗り換えましょう。

契約更新月に解約する

NURO光解約違約金を無料にしたいのであれば、契約更新月に解約するのがおすすめです。

NURO光の解約違約金がかからない契約更新月は、契約満了月・翌月・翌々月の3ヶ月間です。

NURO光は、契約プランによって2年契約・3年契約・縛りなしの3種類の契約期間があります。

縛りなしプランはいつ解約しても解約違約金がかからないので、2年・3年契約の場合の契約更新月を紹介します。

  • 2年契約の場合:24ヶ月目・25ヶ月目・26ヶ月目
  • 3年契約の場合:36ヶ月目・37ヶ月目・38ヶ月目

上記の期間内にNURO光を解約すれば、解約違約金がかからず無料で解約できます。

契約更新月を過ぎてしまうと、自動更新されてまた2年契約が始まるので解約のタイミングには注意しましょう。

3年契約のプランは、最初の3年経過後は2年更新になる点も注意が必要です。

NURO光の契約月や契約期間がわからない場合は、マイページで調べられます。

契約月や契約期間の調べ方を下記にまとめておきます。

  1. NURO光のマイページにログイン
  2. 「ご契約情報」をタップ
  3. 「ご契約内容」をタップ
  4. 「ご利用期間」をチェック

他社違約金負担キャンペーンを実施している光回線に乗り換える

NURO光を無料で解約する2つ目の方法は、他社違約金負担キャンペーンを実施している光回線に乗り換えることです。

多くの光回線では、他社から乗り換えた場合にかかる解約違約金や工事費用の残債を、キャッシュバックで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

光回線の代理店によってキャンペーン内容が異なり、キャッシュバックの上限が決まっている場合や満額負担してくれる場合があります。

他社違約金負担キャンペーンを利用する際には、キャンペーン内容を細かくチェックしておきましょう。

契約更新月以外にNURO光を解約するのであれば、他社違約金負担キャンペーンを使ってお得に乗り換えてみてください。

NURO光から乗り換える際のおすすめの光回線については、こちらの記事をご覧ください。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光を解約する際に乗り換え先としておすすめの光回線

NURO光を解約して乗り換えるなら、下記の光回線がおすすめです。

それぞれ、キャッシュバックや解約違約金を負担してくれるキャンペーンも実施しています。

月額料金や通信速度、キャンペーンについて紹介するので、乗り換え先を検討している方は参考にしてみてください。

auひかり

 auひかり NNコミュニケーションズ

NURO光からの乗り換え先として1つ目におすすめしたい光回線は、auひかりです。

auひかりの基本情報を下記の表にまとめました。

戸建てマンション
月額料金ホーム1ギガ

  • 1年目:5,610円
  • 2年目:5,500円
  • 3年目〜:5,390円
お得プランA タイプV

  • 4,180円〜
実質月額料金3,591円1,317円
契約期間内の総額129,300円31,620円
契約期間3年2年
最大通信速度1Gbps
実測値平均受信速度: 502.1Mbps

平均送信速度: 482.56Mbps

キャッシュバック最大72,000円

※1 実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2 契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
※3 実測値参考元→みんなのネット回線速度

auひかりは、KDDIが提供している光回線です。

auひかりは、ドコモ光やソフトバンク光のようなコラボ光ではなく、独自回線を使っているので速度が安定していて高速通信が可能です。

auひかりの代理店であるNNコミュニケーションズから申し込むと、最大72,000円の高額キャッシュバック額がもらえます。

マンションタイプの実質月額料金は1,317円、戸建てタイプは3,591円と安い料金で利用できる点もauひかりの魅力です。

auユーザー・UQモバイルユーザーであればスマホとのセット割が適用されるので、スマホの月額料金も抑えられます。

auユーザー・UQモバイルユーザーの割引額を下記の表にまとめました。

au:auスマートバリューUQモバイル:自宅セット割
割引額最大1,100円最大858円

工事費用は実質無料で、他社から乗り換えた場合の解約違約金も負担してくれます。

解約違約金は最大30,000円まで負担してくれるので、乗り換え時の費用を抑えられます。

auひかりは下記のような人におすすめです。

auひかりがおすすめな人

  • au、UQモバイルユーザー
  • 月額料金を安く抑えたい人
  • 高額キャッシュバックが欲しい人
  • 高速通信でインターネットを楽しみたい人

先ほどもお伝えしたように、auひかりは最大72,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

実質月額料金が他社よりも安く、au・UQモバイルユーザーであれば最大1,100円の割引が受けられるのでさらにお得に利用できます。

安い月額料金で高速通信を楽しみたい方は、auひかりがおすすめです。

auひかりの評判についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

auひかり×NNコミュニケーションズ:https://nn-com.co.jp/auhikari/

\最大72,000円キャッシュバック!/

ドコモ光

 ドコモ光 GMOとくとくBB

NURO光からの乗り換え先として2つ目におすすめしたい光回線は、ドコモ光です。

ドコモ光の基本情報を下記の表にまとめました。

戸建てマンション
月額料金5,720円4,400円
実質月額料金3,982円2,662円
契約期間内の総額95,580円60,900円
契約期間2年2年
最大通信速度1Gbps
実測値平均受信速度: 278.0Mbps

平均送信速度: 251.34Mbps

キャッシュバック最大66,000円

※1 実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2 契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
※3 実測値参考元→みんなのネット回線速度

ドコモ光は、NTTドコモが提供するコラボ光の光回線です。

ドコモ光は23個あるプロバイダから好きなところを選べます。

プロバイダによってセキュリティが充実していたり、オプションが豊富だったりとさまざまな特徴があります。

自分の使い方にあったプロバイダが選べるのは、ドコモ光の大きなメリットです。

ドコモ光の申込窓口であるGMOとくとくBBから申し込むと、オプション加入不要で最大66,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモ光は下記のような人におすすめの光回線です。

ドコモ光がおすすめな人

  • ドコモユーザー
  • プロバイダを選びたい人
  • 初期費用を抑えたい人

ドコモユーザーがスマホの割引を受けられる光回線はドコモ光しかないので、ドコモのスマホを持っている人はドコモ光がおすすめです。

ドコモユーザーであれば、毎月最大1,100円の割引が受けられます。

ドコモ光は新規工事費用が完全無料になるキャンペーンや、他社の解約違約金を負担してくれるキャンペーンを行っています。

また、高性能のWiFiルーターを無料でレンタルできるので、初期費用を抑えたい人にもおすすめの光回線です。

ドコモ光の評判についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ドコモ光×GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/lp/docomohikari/

\当サイト限定!最大66,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光

 ソフトバンク光 エヌズカンパニー

NURO光からの乗り換え先として3つ目におすすめしたい光回線は、ソフトバンク光です。

ソフトバンク光の基本情報を下記の表にまとめました。

戸建てマンション
月額料金5,720円4,180円
実質月額料金4,190円2,650円
契約期間内の総額100,580円63,620円
契約期間2年2年
最大通信速度1Gbps
実測値平均受信速度: 319.4Mbps

平均送信速度: 273.12Mbps

キャッシュバック最大64,000円

※1 実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2 契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
※3 実測値参考元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光はソフトバンクが提供するコラボ光の光回線です。

他社と比較するとキャッシュバックはそこまで高額ではありませんが、オプション加入が不要で受け取り申請が簡単なのが特徴です。

エヌズカンパニーからの申し込みであれば、契約時にオペレーターに振込口座を伝えるだけで、契約の翌々月に指定口座に振り込まれます。

キャッシュバック以外にも、工事費用が実質無料になるキャンペーンや、他社違約金を負担してくれるキャンペーンを実施中です。

他社の光回線から乗り換えた場合、最大10万円までの解約違約金や撤去工事費用を負担してくれるので、乗り換え時の負担を軽減できます。

ソフトバンク光は下記のような人におすすめの光回線です。

ソフトバンク光がおすすめな人

  • ソフトバンク、ワイモバイルユーザー
  • 簡単な手続きで早めにキャッシュバックをもらいたい人
  • 他社の違約金などをなるべく負担したくない人

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、スマホの割引が受けられてお得に利用できるのでおすすめです。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーだと、毎月最大1,100円の割引が受けられます。

先ほどもお伝えしたように、エヌズカンパニーから申し込めば最短で翌々月にキャッシュバックがもらえるので、早くキャッシュバックをもらいたい人にもおすすめです。

ソフトバンク光の評判についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ソフトバンク光×エヌズカンパニー:https://ns-softbank-hikari.com/

\最大64,000円キャッシュバック!/

NURO光の解約に関するよくある質問

NURO光の解約に関するよくある質問6つにお答えします。

  • NURO光のプロバイダだけ解約することは可能?
  • NURO光の申し込み窓口を変更することって可能?
  • NURO光を解約する際にトラブルに巻き込まれる可能性はある?
  • NURO光を無料で解約できる期間はいつ?
  • NURO光の解約違約金証明書はいつ届く?
  • NURO光の評判はなぜ悪いの?

NURO光をスムーズに解約するためにも、ぜひチェックしてみてください。

NURO光のプロバイダだけ解約することは可能?

NURO光はプロバイダ一体型の光回線サービスなので、プロバイダだけの解約はできません

NURO光のプロバイダはSo-netのみで、プロバイダを変更したいのであればNURO光を解約し、他の光回線に乗り換える必要があります。

NURO光のプロバイダについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NURO光の申し込み窓口を変更することって可能?

基本的には申し込み後に、NURO光の申し込み窓口の変更はできません。

NURO光の申し込みをキャンセルしたい場合は、NURO光サポートデスクか申し込み窓口の代理店に連絡しましょう。

NURO光の申し込みについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NURO光を解約する際にトラブルに巻き込まれる可能性はある?

NURO光を解約する際には、思っていたより費用がかかった・解約と退会を間違えたといったトラブルが起こる可能性があります。

トラブルを防ぐためには解約前にこの記事内で紹介した、「NURO光の解約の際に発生する費用」「NURO光の解約には「解約」と「退会」がある」を必ずチェックしてみてください。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光を無料で解約できる期間はいつ?

NURO光を無料で解約できる期間は、更新月を含む翌月・翌々月の3ヶ月間です。

この期間に解約すれば、最大10,450円の解約違約金が無料で解約できます。

NURO光の解約違約金証明書はいつ届く?

NURO光では解約違約金証明書を発行していません。

NURO光の公式サイトでは、マイページで確認できる請求明細をスクリーンショットして、代用するように記載されています。

NURO光の評判はなぜ悪いの?

NURO光の評判が悪い理由は「パケットロスが発生した」「高速通信と謳っているのに速度が遅い」といった口コミが頻発したからです。

公式サイトによると現在は解消済みと発表されていて、速度が遅いといった口コミも以前より少なくなっています。

NURO光の評判について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

NURO光の解約まとめ

NURO光の解約方法は4つありますが、Webで手続きを行うのが一番スムーズなのでおすすめです。

NURO光を無料で解約したいのであれば、契約更新期間内に解約しましょう。

契約更新期間は、更新月を含む翌月・翌々月の3ヶ月間です。

上記の期間外に解約する場合でも、他社の違約金負担キャンペーンやキャッシュバックを利用すれば、解約にかかる費用が抑えられます。

キャンペーンやキャッシュバックをうまく利用して、ぜひお得に他社の光回線に乗り換えましょう。

NURO光からの乗り換え先を探している方は、おすすめの光回線を紹介している記事をご覧ください。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\無料で解約できる期間あり!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら