ドコモ光 から NURO光

ドコモ光からNURO光に乗り換えを考えているけど、どんな人におすすめ?」

「結局どこから申し込むのが一番お得なの?」

「NURO光に乗り換える際の注意点は?」

「ドコモ光からNURO光に乗り換える場合の手順は?」

ドコモ光からNURO光に乗り換えを検討している方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

結論から述べると、ドコモ光からNURO光への乗り換えは、ソフトバンクユーザーで安くて速い光回線を探している人ならば特におすすめです。

45,000円のキャッシュバックや、最大20,000円の違約金負担キャンペーンを利用すれば、解約違約金を気にすることなくお得に乗り換えられます

ドコモ光からNURO光への乗り換えがおすすめな人は以下の通りです。

ドコモ光からNURO光への乗り換えがおすすめな人

  • 通信速度重視の方
  • 安く光回線を利用したい方
  • お得なキャッシュバックやキャンペーンを適用したい方
  • ソフトバンクユーザー

この記事では、NURO光へ乗り換える際の乗り換え手順やキャンペーンを詳しく紹介しています。

ドコモ光からNURO光への乗り換えを検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

NURO光の評判についてはこちら

NURO光のキャッシュバックについてはこちら


光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
NURO光 NURO光・45,000円キャッシュバック

・当サイトオリジナルキャンペーン!「pikamaro」のクーポンコード入力で+5,000円キャッシュバック!

・NURO光の利用〜解約にかかる費用が最大2ヶ月間無料
→悪評が気になる方でも気軽に試せる!

・通信速度が速い

・料金が安い

・開通工事費実質無料

・設定サポート1回無料

・ソフトバンク、NUROモバイルのスマホ割
NURO光公式サイト

\45,000円キャッシュバックがお得!/

NURO光公式|キャッシュバック増額キャンペーン!
当サイト経由でNURO光公式サイトから申し込むと、キャッシュバック増額クーポンが適用できます!

■クーポンコード
pikamaro
■金額
クーポン入力で5,000円UP!

このクーポンを入手できるのは当サイト限定で、このキャンペーン期間中に申し込むのが最もお得ですので、この機会をぜひお見逃しなく!

また、クーポンの他にも45,000円のキャッシバックや工事費実質無料などのお得な特典が豊富にあります。 さらに他社違約金負担キャンペーンも実施しているので、今の光回線が契約期間中でも安心です!

\クーポンコード入力でキャッシュバック+5,000円!/

目次

ドコモ光からNURO光へ乗り換える際の注意点

ドコモ光からNURO光へ乗り換える場合、メリットばかりに目が行きがちですが、注意しなければならない点がいくつかあります。

実際に乗り換える前に下記に示した8つの注意点について、必ず確認するようにしましょう。

  • NURO光の開通工事は時間がかかる
  • NURO光の開通前にドコモ光を解約してはいけない
  • ドコモ光のプロバイダを継続利用できない
  • ドコモ光電話の電話番号はアナログ戻しが必要
  • ドコモ光の解約違約金が発生する
  • NURO光の提供エリアが限られている
  • ドコモのスマホセット割が適用されなくなる
  • ドコモ光のテレビサービスはNURO光で継続して利用できない

この中でも乗り換え時に特に注意が必要なのが「開通前にドコモ光を解約しない事」です。

NURO光は開通までに時間がかかる光回線なので、先にドコモ光を解約してしまうとインターネットを使用できない期間ができる可能性があります。

その他の注意点についてもしっかり把握したうえで、ドコモ光への乗り換え手続きを進めていくようにしましょう。

NURO光の開通工事は時間がかかる

通常光回線の開通までにかかる時間は1ヶ月程度と言われていますが、NURO光は申し込みから開通までに2~4ヶ月程の時間がかかります

理由としては、NURO光では宅内と宅外で2回の工事が必要だからです。

工事までの期間については、その時の混雑状況によって異なりますが、目安は戸建てで1〜3ヶ月程度、マンションで2〜3ヶ月程度とされています。

繁忙期と言われる2月~4月については、さらに時間を要する場合があるので、早めの申し込みがおすすめです。

このように開通工事に時間がかかる関係で、ドコモ光の解約はNURO光が開通してからという事になります。

NURO光の開通前にドコモ光を解約してはいけない

先程お話したように、NURO光の開通までには時間がかかるので、NURO光の開通前にドコモ光を解約することはおすすめできません。

先にドコモ光を解約してしまうと、NURO光が開通するまでの間インターネットの利用ができなくなります。

ポケット型Wi-Fiのように、別の接続手段がある場合を除いて、ドコモ光の解約はNURO光が開通した後に行いましょう。

ドコモ光のプロバイダを継続利用できない

NURO光で利用できるプロバイダは「So-net」のみとなっているので、ドコモ光で利用していたプロバイダを継続して利用できません

ドコモ光で契約しているプロバイダの多くは、ドコモ光の解約時に自動的に契約が切れるものが多いですが、中には個別に連絡しなければいけないものもあります。

ドコモ光の解約時に、プロバイダへ連絡が必要か必ず確認をしてください。

契約中に利用していたレンタル品の返却が必要となる場合もありますので、返却が必要な場合は指示にしたがって速やかに返却を行いましょう。

ドコモ光電話の電話番号はアナログ戻しが必要

NTTで発番した電話番号ではなく、ドコモ光で発番した番号をNURO光のひかり電話で利用する場合、アナログ戻しが必要です。

アナログ戻しとは、ひかり電話からアナログ電話(NTT加入電話)に戻す手続きの事を指します。

アナログ戻しには費用が発生しますので、アナログ戻しが必要かどうかNTTに連絡をして確認してみましょう。

NURO光へアナログ戻しをせずに引き継ぐことができるケースは下記の通りです。

NURO光へ引き継げるケース
・NTTに加入している電話で発行された番号を、NUROひかり電話へ引き継ぐ場合

・NTTに加入している電話で発行された番号を、ドコモ光電話を経由してNURO光電話へ引き継ぐ場合

アナログ戻しが必要なのは、NTT加入電話以外で発番した番号をNURO光でも利用したい場合です

工事が必要な作業となり、おおよそ2,200円~11,000円程度の工事費がかかります。

電話番号が変わってしまっても問題ないという人は、アナログ戻しは必要ありませんので、この作業は必要ありません。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光の解約違約金が発生する

ドコモ光では、更新月以外で解約する場合に解約違約金が発生します。

解約金は契約時期によって金額が異なりますので、下記を参考にご確認ください。

契約時期解約違約金
2022年6月30日以前の申込・戸建て:14,300円

・マンション:8,800円

2022年7月1日以降の申込・戸建て:5,500円

・マンション:4,180円

ドコモ光の解約違約金を無料にしたい方は、契約満了月の当月・翌月・翌々月の3ヶ月間に解約手続きを行いましょう。

自分の更新月がわからないという人は「My docomo」から確認できますので、こちらをご覧ください。

ドコモ光の工事費を分割払いしていて、完済していない場合は残りの残債を支払う必要があります。

ただし、工事費無料キャンペーン期間中にドコモ光を契約している場合は、解約時に工事費の支払いがありません

こちらの残債有無についても「My docomo」から確認できます。

NURO光の提供エリアが限られている

NURO光は、ドコモ光のように全国で利用可能な光回線ではありません。

NURO光対応エリア
・北海道

・関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

・東海(愛知、静岡、岐阜、三重)

・関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

・中国(広島、岡山)

・九州(福岡、佐賀)

上記の都道府県でのみ契約可能です。

お住まいの市区町村や建物によっては対応エリアであっても、利用不可の場合がありますので、かならず契約前に確認を行ってください。

提供エリアの確認はNURO光公式サイトの「サービス提供エリア検索」から可能です。

ドコモのスマホセット割が適用されなくなる

ドコモ光を利用時にドコモのスマホセット割を利用していた場合、NURO光へ乗り換えることで適用外となります

ドコモのスマホセット割は、利用プランによって端末1台につき毎月最大1,100円の割引があります。

割引が無くなることで、毎月の支払いが増えてしまう可能性がでてくるので、乗り換えを検討する際は毎月の支払いがどのように変化するか確認をしましょう。

NURO光ではソフトバンクのスマホセット割

NURO光で利用できるのは、ソフトバンクのスマホセット割です。

ソフトバンクユーザーの場合、NURO光と組み合わせた「おうち割 光セット」を利用することで、毎月最大1,100円の割引対象となります

詳しいプランごとの割引額や料金設定、適用条件については「ソフトバンクのスマホセット割が使える」の項目でご説明しますので、合わせてご覧ください。

ドコモ光のテレビサービスはNURO光で継続して利用できない

ドコモ光のテレビサービス「ひかりTV for docomo」はNURO光で継続利用できません。

解約時期によっては解約違約金3,500円が発生する場合がありますので、解約時期にご注意ください。

NURO光には「ひかりTV for NURO光」があり、同様のテレビサービスを利用したい場合は、こちらを申し込む必要があります。

サービス名ひかりTV for NURO光
月額料金1,100円~(初月無料)
視聴可能なch数90ch以上

「ひかりTV for NURO光」は90ch以上から好きなチャンネルを楽しめます。

視聴したいチャンネルが少ない人向けのプランや、たっぷり楽しみたい人向けのプランがあり、それぞれ月額料金も異なります。

契約する際は、自分の見たいチャンネルに合わせてプランを選びましょう。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光からNURO光への乗り換えで発生する料金・費用

ドコモ光からNURO光へ乗り換える場合、それぞれの解約・契約時に発生する費用についてまとめると下の表のようになります。

ドコモ光の解約で発生する費用
解約違約金2022年6月30日以前の申込

・戸建て:14,300円

・マンション:8,800円

2022年7月1日以降の申込

・戸建て:5,500円

・マンション:4,180円

※3ヶ月の更新期間(当月・翌月・翌々月)の解約時には不要
分割払い中の工事費の残債残りの分割回数による※「工事費無料キャンペーン」適用期間に申し込んでいる場合は不要
NURO光の契約で発生する費用
新規開通工事44,000円※「工事費実質無料キャンペーン」の適用で実質無料になる
事務手数料3,300円※必須

※2024年2月時点の情報です
解約違約金や開通工事費がどうしても高く見えがちですが、解約する時期やキャンペーンを利用することで初期費用を抑えられます。

特に、NURO光を契約する際に気になる44,000円の開通工事費は「工事費実質無料キャンペーン」を利用することで実質無料となるので、これを利用してお得に乗り換えましょう!

ドコモ光からNURO光へ乗り換える際のトータル費用

ドコモ光からNURO光へ乗り換える際、キャンペーンなどを全て加味するとNURO光の新規契約時に発生する事務手数料の3,300円のみで乗り換え可能です。

ただし、NURO光の新規開通工事については「完全無料」ではなく「実質無料」となっています。

分割払い期間が終了する前にNURO光を解約・乗り換えしてしまうと残債が一括請求されてしまう点にご注意ください。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光からNURO光へ乗り換えるデメリット5選

ドコモ光からNURO光へ乗り換える場合、デメリットとなることが5つあります。

  • ドコモのスマホセット割が使えなくなる
  • 電話やテレビサービスを引き続き利用すると手間が発生する
  • 提供エリア内でしか契約ができない
  • 開通まで時間がかかる
  • ドコモ光の解約違約金が発生する

それぞれのデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

ドコモのスマホセット割が使えなくなる

NURO光に乗り換えることでドコモのスマホセット割は利用できなくなります

毎月割引となっていた毎月最大1,100円の割引がなくなるので、月々のスマホ代金が乗り換え前よりも高くなりますのでご注意ください。

ソフトバンクを利用しているユーザーの場合は、NURO光のスマホセット割が利用可能となるので、こちらに申し込みを行いましょう。

電話やテレビサービスを引き続き利用すると手間が発生する

ひかり電話のアナログ戻しやテレビサービスのネット再接続など、乗り換えをした後に引き続き利用する場合は、利用者がするべき作業がいくつかあります。

このような作業を苦に感じない人であれば問題ありませんが、機械関係に不慣れな人は作業自体が面倒と感じることもあるかもしれません。

何かわからないことがあれば、ドコモ光のサポートセンターやNURO光のサポートセンターに気軽に相談しましょう。

【ドコモ光サポートセンター】

電話番号:0120-800-000

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

【NURO光サポートセンター】

電話番号:0120-65-3810

受付時間:9:00~18:00(日曜・1月1、2日を除く)

提供エリア内でしか契約ができない

提供エリア内にある住居でしかNURO光は契約できません。

NURO光対応エリア
・北海道

・関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

・東海(愛知、静岡、岐阜、三重)

・関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

・中国(広島、岡山)

・九州(福岡、佐賀)

上記のエリア外の方と、エリア内であってもお住まいの地域の関係でNURO光が契約できない場合は、別の光回線を検討する必要があります。

お住まいのエリアごとの光回線のおすすめについては、こちらの記事でご紹介しています。

自分の地域のおすすめがどの光回線か気になる方は、参考にしてみてください。

開通まで時間がかかる

NURO光は申し込みから開通までに時間がかかります。

宅内と宅外で工事が必要となり、2回に分けて行われることから開通まで2ヶ月〜4ヶ月が必要となってしまいます

繁忙期の2月〜4月の工事ではさらに時間がかかる事も。

他の光回線と比べても開通までの期間が長いので、ドコモ光を開通前に解約しないよう気を付けましょう。

ドコモ光の解約違約金が発生する

ドコモ光を更新月以外で解約すると、解約違約金が発生します。

更新月は3か月間(当月・翌月・翌々月)となっており、この期間外に解約すると下記の解約違約金がかかります。

契約時期解約違約金
2022年6月30日以前の申込・戸建て:14,300円

・マンション:8,800円

2022年7月1日以降の申込・戸建て:5,500円

・マンション:4,180円

なかなか乗り換えのタイミングが上手くいかずに解約違約金が発生した場合でも、NURO光には最大20,000円の「あんしんのりかえサポート」があります

万が一解約違約金が発生しても、このキャンペーンを利用すれば違約金が気にならなくなるので安心して乗り換えられますね!
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光からNURO光へ乗り換えるメリット4選

ドコモ光からNURO光へ乗り換える場合、デメリットだけではなく利用者にお得なメリットが4つあります。

  • 通信速度(実測値)がかなり速くなる
  • 月額料金、実質月額料金が安くなる
  • ソフトバンクのスマホセット割が使える
  • 高額キャッシュバックがもらえる

これらのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

通信速度(実測値)がかなり速くなる

ドコモ光からNURO光へ乗り換えることで、実測値が速くなることが見込めます。

光回線実測値平均最大回線速度
ドコモ光下り:273.89Mbps

上り:235.6Mbps

1Gbps
NURO光下り:568.34Mbps

上り:513.22Mbps

2Gbps

※実測値参考:みんなのネット回線速度

NURO光の最大回線速度は、ドコモ光の2倍である2Gbpsです

あくまで2Gbpsは理論値ですが、このことから見てもNURO光はドコモ光に比べると速度がでやすいことがわかります。

NURO光が独自回線を利用した光回線であることも、回線速度が速い要因の一つです。

ドコモ光が使用しているフレッツ光の回線は、ソフトバンク光ビックローブ光といった光コラボ回線と同じ回線を使用しています。

その分ユーザー数が増えるため、どうしても夜間や休日の混雑する時間帯は速度が遅くなりがちです。

独自回線を使用するNURO光では、その分ユーザー数が抑えられるため、混雑した時間帯でも比較的安定した速度でインターネットを楽しめます。

月額料金・実質月額料金が安くなる

ドコモ光からNURO光へ乗り換えることで、月額料金とキャンペーン等の割引を計算した実質月額料金が安くなります

光回線月額料金実質月額料金
ドコモ光戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

NURO光【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

G2Nプラン(契約期間なし):6,100円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

M2プラン(契約期間なし):2,970〜3,630円

【戸建て】

G2Tプラン:4,041円

G2Dプラン:3,962円

G2Nプラン※2:6,292円

【マンション】

M2Tプラン:2,147円

M2Dプラン:2,285円

M2プラン※2:1,821円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

戸建てはプランによってドコモ光の方が安い場合がありますが、マンションタイプの契約についてはNURO光の安さが目立ちます。

速度が安定していて、かつドコモ光よりも安い光回線を探しているのであれば、NURO光は乗り換え先としておすすめできる回線と言えるでしょう。

ソフトバンクのスマホセット割が使える

NURO光ではドコモのスマホセット割が利用できませんが、ソフトバンクのスマホセット割が使えます。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」では、利用プランによって最大毎月1,100円の割引が受けられます。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」
利用プラン割引額
・データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+

・データプランメリハリ/データプランミニフィット

・データプラン50GB+/データプランミニ

・データ定額50GB/30GB/20GB/5GB

・パケットし放題フラット4G/4G LTE

1,100円
・データ定額ミニ2GB/1GB

・データ定額(3Gケータイ)

・データ定額パック(シンプルスマホ)

・パケットし放題フラットforシンプルスマホ

550円

こちらのセット割は自動適用されるものではなく、申し込みが必要です。

「おうち割 光セット」の場合は、My SoftBankチャットサポート、ソフトバンクショップ(店舗検索はこちらから)で手続きできます。

高額キャッシュバックがもらえる

NURO光は公式特設窓口から申し込むことで、45,000円のキャッシュバックを受け取れます

このキャッシュバックは有料オプションへの加入が必要ありません。

案内メール到着後、指示に従って振込口座を入力するだけと簡単に手続きができます。

手続きのメールがくるまでに6ヶ月と期間があるため、スマホのリマインダー機能やカレンダーに印をつけるなどして、メールを見落とさないよう注意が必要です。

詳しい受け取り条件については「45,000円キャッシュバック」の項目でご説明しますので、こちらも併せてご覧ください。

NURO光のキャッシュバックについてはこちら
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光とNURO光を徹底比較

NURO光ドコモ光
月額料金【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

G2Nプラン(契約期間なし):6,100円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

M2プラン(契約期間なし):2,970〜3,630円

戸建て:5,720円

マンション:4,400円

実質月額料金【戸建て】

G2Tプラン:4,041円

G2Dプラン:3,962円

G2Nプラン※2:6,292円

【マンション】

M2Tプラン:2,147円

M2Dプラン:2,285円

M2プラン※2:1,821円

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

最大通信速度2Gbps1Gbps
通信速度(実測値)下り:568.34Mbps

上り:513.22Mbps

下り:277.39Mbps

上り:234.01Mbps

提供エリア・北海道

・関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

・東海(愛知、静岡、岐阜、三重)

・関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

・中国(広島、岡山)

・九州(福岡、佐賀)

全国

フレッツ光の提供エリア

キャッシュバック45,000円

※公式特設窓口からの申し込み

最大65,000円

※GMOとくとくBBからの申し込み

※実測値参考:みんなのネット回線速度
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ドコモ光NURO光を項目ごとに比較してみると、上記のようになります。

NURO光は月額料金、実質料金、通信速度の面がドコモ光よりも良いという事がわかると思います。

提供エリアの広さやキャッシュバック金額についてはドコモ光の方が優れていますが、安くて速度の速い光回線を希望するのであれば、NURO光は乗り換え先としておすすめです。

ドコモ光とNURO光の料金を比較

月額料金実質月額料金
ドコモ光戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

NURO光【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

G2Nプラン(契約期間なし):6,100円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

M2プラン(契約期間なし):2,970〜3,630円

【戸建て】

G2Tプラン:4,041円

G2Dプラン:3,962円

G2Nプラン※2:6,292円

【マンション】

M2Tプラン:2,147円

M2Dプラン:2,285円

M2プラン※2:1,821円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

NURO光の月額料金・実質月額料金を比較すると、NURO光の料金の方が安く設定されていることがわかります。

乗り換え先にドコモ光よりも安い料金でインターネット回線を使える光回線を探している方には、NURO光がおすすめです。

NURO光の料金が高いと感じる場合の対処法

実際にNURO光を利用していて、上記の金額よりも料金が高いなと感じる場合は、スマホセット割が適用されているか確認しましょう。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」は自動で適用されるものではなく申し込みが必要です。

「おうち割 光セット」は、My SoftBankチャットサポート、ソフトバンクショップ(店舗検索はこちらから)で手続き可能となっています。

ドコモ光とNURO光の通信速度(実測値)を比較

最大通信速度通信速度(実測値)
ドコモ光1Gbps下り:277.39Mbps

上り:234.01Mbps

NURO光2Gbps下り:568.34Mbps

上り:513.22Mbps

※実測値参考:みんなのネット回線速度

NURO光ドコモ光よりも最大通信速度が「2Gbps」と速い光回線です。

平均実測値を比べてもドコモ光より速い結果が出ていることから、NURO光に乗り換えることで、今までよりも速いスピードでインターネットを使用できることが考えられます

独自回線を利用していることから、混雑する時間帯での速度遅延がおこりにくいのも特徴の1つです。

平均実測値はあくまでも参考値となりますので、お住まいの地域によってはここまでの速度が出ないこともあります。

NURO光が遅い・繋がらない場合の対処法

NURO光の通信速度が遅い場合や繋がらない場合は「通信障害発生の有無・周辺機器の再起動」を確認してください。

通信障害の発生はNURO光公式サイトの「障害・メンテナンス情報」から確認できます。

サポートセンターへの電話で確認することも可能ですが、障害発生時には混みあう傾向にあるので、Webサイトを見るのがおすすめです。

通信障害の情報が無い場合は、周辺機器の再起動を試しましょう。

ONUを再起動したり、利用しているLANケーブルを最新のものにすることで、通信状況が改善する場合があります。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光からNURO光に乗り換える際に適用できるお得なキャンペーン

ドコモ光からNURO光へ乗り換える際、利用可能なキャンペーンは以下の5つです。

  • 45,000円キャッシュバック
  • 工事実質費無料キャンペーン
  • NURO光開通前Wi-Fi無料レンタル
  • あんしん乗り換えサポート
  • オプション加入で最大20,000円キャッシュバック

これらの適用条件やキャッシュバックの受け取り方法について、詳しく解説していきます。

45,000円キャッシュバック

NURO光を公式特設窓口から新規申し込みすると、オプション加入不要で45,000円のキャッシュバックを受け取れます

対象プラン・NURO光2ギガ(3年契約)

・NURO光2ギガ(2年契約)

・NURO光10ギガ(3年契約)

適用条件・公式特設窓口から申し込みした方

・申し込みから12ヶ月以内に利用開始した方

・開通から6ヶ月後に届くメールから申請をした方

NURO光の申し込み代理店の中には、45,000円よりも高額なキャッシュバックを用意している所もあります。

しかし、受け取りまでに時間がかかったり有料オプションへの加入が条件となっていたりする窓口が多いです。

オプション加入なしで受け取れるNURO光公式特設窓口なら、申し込みから6ヶ月後に届く案内メールに口座登録をするだけで受け取れるのでおすすめです。

詳しい受け取り方法は「NURO光のキャッシュバックを受け取る」で解説していますので合わせてご覧ください。

工事実質費無料キャンペーン

NURO光は開通工事費が44,000円となっていますが「工事費実質無料キャンペーン」を適用させると分割払いと同等の割引を毎月受けられるので、実質無料となります。

3年契約プランは36回、2年契約プランは24回の請求となっているので、この支払いが終わるまでNURO光を使い続ければユーザーに工事費の負担が発生しません。

分割での支払い中に万が一NURO光を解約することになった場合は、工事費の残債が一括で請求されます。

短期での契約はおすすめできないので、できる限り2年・3年と長期利用を想定して申し込みを行いましょう。

NURO光開通前Wi-Fi無料レンタル

NURO光は開通までに時間がかかりますが、キャンペーンで「開通前2ヶ月間Wi-Fi無料レンタルキャンペーン」があります。

NURO光を申し込んだ後に届く申し込み完了メールに記載されている申し込みアドレスから申請できます。

通常申し込みから3日程度で手元に届きますが、2023年4月現在申し込み多数により届くまでに2週間ほどかかるようです。

ドコモ光からの乗り換えの場合、ドコモ光をNURO光開通後に解約することでインターネットを途切れることなく使用できます。

乗り換え時にはあまり利用することの無いキャンペーンと言えるかもしれませんが、このようなキャンペーンもあることを覚えておいてください。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

あんしん乗り換えサポート

NURO光には、他社の解約規約金を最大20,000円まで負担してくれる「あんしん乗り換えサポート」があります

これを公式特設窓口の45,000円キャッシュバックと合わせれば最大65,000円のキャッシュバックを受け取れます。

「あんしん乗り換えサポート」適用条件
・NURO光の利用開始から6ヶ月以内に届く「解約違約金証明書貼付シート」を2ヶ月以内に必要書類を同封して返送した方

・書類提出後45日以内に届くメールに口座番号を登録した方

負担対象となる費用とならない費用については下記にまとめていますので、参考にしてみてください。

違約金負担の対象・解約違約金

・工事費の残債

・モバイルルーターの機器残債

・テレビアンテナ設置費用

違約金負担の対象外・他社回線の撤去工事費

・オプションサービスに関わる違約金

・スマホやタブレットの解約違約金

・スマホやタブレットの購入代金や端末残債

口座登録に不備が無ければ速やかに費用が振り込まれます。

NUROモバイルセット割特典

NURO光では、契約時にNUROモバイルを同時に新規申し込みするとスマホの月額料金が792円割引となるキャンペーンがあります。

プランによってはNUROモバイルを1年間無料で利用可能です。

NUROモバイルのスマホセット割
プラン1ヶ月目2〜13ヶ月目14ヶ月目〜
NEOプラン20GB0円1,907円2,699円
NEOプラLite20GB0円1,298円2,090円
VSプラン3GB0円0円792円
VMプラン5GB0円198円990円
VLプラン10GB0円693円1,485円
かけ放題プラン1GB638円1,078円1,870円

NURO 光 2ギガ(3年契約/2年契約/契約期間なし)、NURO 光 10ギガ(3年契約/契約期間なし)へ新規入会された方が対象です。

NUROモバイルのセット割は、NURO光を申し込みする際にキャンペーンとして選ぶ必要があり、既にNUROモバイルを利用している人は対象外となります。

NURO光の公式サイトからの申し込みのみが対象となりますので、NUROモバイルの利用を考えている人は、必ず公式サイトからキャンペーンを適用して申し込みましょう。

オプション加入で最大20,000円キャッシュバック

NURO光で申し込める3つのオプションに申し込みをすることで、最大20,000円のキャッシュバックを追加で受け取れます。

オプション名キャッシュバック額
NUROでんき6,000円
NUROガス2,000円
ひかりTV for NURO12,000円

オプション加入によるキャッシュバックキャンペーンの適用条件は次の通りです。

「オプション加入で最大20,000円キャッシュバック」適用条件
・NURO光と対象サービスの同時申し込みされた方

・対象サービスを12ヶ月後までに利用開始された方

・キャッシュバック受取までサービス継続された方

同時申し込みが条件となっているので、NURO光を申し込みする前に各種オプションについて1度目を通しておくことをおすすめします。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光からNURO光への乗り換えがおすすめな人の特徴

ここまで、ドコモ光からNURO光へ乗り換える場合のメリットやデメリットについて見てきましたが、それを踏まえて乗り換えをおすすめするのは、以下の4つに当てはまる人です。

  • 通信速度重視の方
  • 安く光回線を利用したい方
  • お得なキャッシュバックやキャンペーンを適用したい方
  • ソフトバンクユーザー

これらについてそれぞれ詳しく見ていきます。

通信速度重視の方

NURO光はとくに通信速度を重視して光回線を選びたい人におすすめです。

NURO光の平均実測値であれば、動画配信サービスはもちろん、自宅でオンラインゲームをする人でも快適に楽しめる可能性が高いです。

比較的混雑する時間帯の夜間や休日でも安定した速度が見込めます。

安く光回線を利用したい方

NURO光ドコモ光よりも月額利用料金が安いです。

高速通信が利用でき、なおかつ安い料金で利用できる光回線を探している人にとって、NURO光はおすすめの乗り換え先と言えるでしょう。

ソフトバンクユーザーであれば、スマホセット割も適用されるので、よりお得にNURO光を利用できます。

お得なキャッシュバックやキャンペーンを適用したい方

NURO光の45,000円キャッシュバックキャンペーンは、有料オプションへの申し込み無しで受け取れます

このキャッシュバックを受け取れるのは「NURO光公式特設窓口」からNURO光を申し込んだ場合に限られるので、必ずこちらのページから申し込みましょう。

ドコモ光からの乗り換えでは、解約違約金を20,000円までキャッシュバックしてくれるキャンペーンも適用できます。

ドコモ光で解約時期が合わずに違約金が発生してしまっても、こちらのキャンペーンを利用すれば安心して乗り換えられます。

お得なキャッシュバックやキャンペーンについては「ドコモ光からNURO光に乗り換える際に適用できるお得なキャンペーン」をご覧ください。

ソフトバンクユーザー

NURO光ではソフトバンクユーザーのみ、毎月最大1,100円が割引となる「おうち割 光セット」が適用されます。

家族一人ひとりに割引が適用されるので、5人家族で全員がソフトバンクユーザーであれば、最大5,500円が毎月割引されるのでとてもお得ですよね。

条件が適用されている間、永年適用される割引なので必ず申し込みを行いましょう。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光からNURO光への乗り換え手順

ドコモ光からNURO光へ乗り換える場合の手順は全部で9ステップです。

  1. 管理会社に開通工事の可否を確認する
  2. 新規でNURO光に申し込む
  3. 開通工事の日程調整をする
  4. 宅内工事をする
  5. 宅外工事をする
  6. 機器の初期設定をして利用開始
  7. ドコモ光を解約する
  8. ドコモ光のレンタル機器を返却する
  9. NURO光のキャッシュバックを受け取る

NURO光を開通する際、気を付けなければいけないのが、宅内と宅外で2回工事が必要という点です。

ドコモ光を先に解約してしまうと、インターネットを使えない期間ができてしまうので注意しましょう。

今回ご紹介する順で手続きを行えば、スムーズに移行できますので、参考にしてみてください!

工事の進み方については、NURO光公式サイトより動画でも案内がありますので、気になる方はこちらもあわせてご覧ください。

NURO光の乗り換えについてはこちら

Step1:管理会社に開通工事の可否を確認する

お住まいの物件が賃貸物件の場合のみ、申し込み前に管理会社へ確認しましょう。

光回線の工事では、最寄りの電柱から屋内に光ファイバーケーブルを引き込むために壁に穴あけが必要な場合があります。

以前光回線を使用している場合や、NURO光の設備がある建物の場合でも必ず確認をしてください。

Step2:新規でNURO光に申し込む

管理会社からの許可が取れたら、新規でNURO光に申し込みます。

申し込みは45,000円キャッシュバックの受け取れる「NURO光公式特設窓口」がおすすめです。

申し込み時に「45,000円キャッシュバック」や必要な各種オプションを選択し、プランを選んで申し込みます。

Step3:開通工事の日程調整をする

申し込み後、NURO光から契約内容確認の書類が届きます。

この書類は、工事後の機器設定に必要となるので必ず保管しておいてください。

NURO光の工事は2回に分けて行われ、どちらの工事にも立ち合いが必要となります。

後で予定を変更したい場合、変更自体は可能ですが、開通までにさらに時間がかかってしまいます。

開通工事日の日程調整をする電話がかかってきたら、なるべく1日フリーで変更の必要が無い日を選びましょう。

Step4:宅内工事をする

宅内工事では立ち合いが必要となり、時間としては1時間~2時間の作業です。

無線LANルーターを設置する部屋の外壁に光キャビネットを取り付け、宅内へ光ケーブルを引き込みます。

宅内に光コンセントを設置し、ONUと接続するまでが宅内工事の内容です。

宅内工事完了後30日程度してから、宅外工事の日程調整の連絡がNURO光から入ります。

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

Step5:宅外工事をする

宅外工事も宅内工事同様に立ち合いが必要で、こちらの作業も1時間~2時間の作業内容となっています。

建物の最寄りの電柱から光ケーブルを引き込み、外壁に設置されている光キャビネットに光ケーブルを接続します。

これで、工事については終了です。

Step6:機器の初期設定をして利用開始

両方の工事が完了しましたら、パソコンやスマートフォンの初期設定を行います。

この機器設定の際に、申し込み後に送られてきた「契約内容の確認」の書類が必要です。

有線接続の場合はLANケーブルで機器を接続し、無線接続の場合は「SSID」や「暗号化キー」を入力することで接続可能です。

Step7:ドコモ光を解約する

NURO光が開通し、インターネットの接続が確認できたらドコモ光を解約しましょう。

ドコモ光の解約はお客様サポートへ電話連絡をするか、お近くのドコモショップで手続きを行います。

【ドコモ光 お客様サポート】

・ドコモの携帯電話から:151

・ドコモの携帯電話以外から:0120-800-000

※9時~20時(年中無休)

ドコモ光のプロバイダは、ほとんどがドコモ光解約時に自動的に解約されますが、中には個別に連絡が必要なものもあります。

不安な方はオペレーターに相談すれば確認してくれますので、解約連絡時に合わせてご確認ください。

Step8:ドコモ光のレンタル機器を返却する

解約の連絡が終わったら、ドコモ光を利用していた時にレンタルしていた機器を返却します。

レンタル先レンタル機器例返却方法
ドコモ光・ONU(光回線終端装置)

・ホームゲートウェイ

・宅内光配線コード

・電源アダプター

など

※機器にNTTマークがついている

ドコモへ返却キットを利用して着払い
各種プロバイダ・無線LANルーター

※返却不要の場合有

プロバイダにより異なるので、要確認

送料は自己負担の場合が多い

レンタル機器によって返却先が異なりますのでご注意ください。

指定の返却日数を過ぎても機器の返却が行われない場合は違約金が発生します。

返却キットが届き次第速やかに返却をしましょう。

Step9:NURO光のキャッシュバックを受け取る

NURO光の開通から6ヶ月後の15日に、キャッシュバックを受け取るための案内メールが届きます。

案内メールは申し込み時に指定したメールアドレスへ届くので、メールが到着したらURLを開き振込先の口座を登録しましょう。

メールが届いてから口座登録までの期限は45日間と決められています。

これを過ぎてしまうとキャッシュバックが受け取れないので、スマホのリマインダー機能やカレンダーへの書き込みを利用して見落とさないよう注意してください。

登録口座に不備が無ければ、登録後の当日~数日後にキャッシュバックが振り込まれます。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

NURO光の申し込みは「公式特設窓口」からがおすすめ

NURO光を申し込む場合、一番おすすめの窓口は「公式特設窓口」です

45,000円キャッシュバックは有料オプションへの加入が必要なく、受け取り手続きも案内メールに振込口座を登録するだけととても簡単です。

公式特設窓口からの申し込みで利用可能なキャッシュバックとキャンペーンは下記の通りです。

キャッシュバック・45,000円キャッシュバック
キャンペーン・工事費実質無料キャンペーン

・NURO光開通前Wi-Fiレンタル

・NUROモバイルとのセット割キャンペーン

・あんしん乗り換えサポート(最大20,000円の違約金補助)

・オプションキャッシュバック(最大20,000円)

代理店窓口や家電量販店から申し込むことも可能ですが、有料オプションへの加入が条件であったり、受け取りまでに1年かかったりします。

NURO光の申し込みは、オプション加入不要で受け取りも簡単な「公式特設窓口」から申し込みをしましょう!

NURO光申し込みについて詳しくはこちら
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

そもそもNURO光とはどんな光回線?

月額料金【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

G2Nプラン(契約期間なし):6,100円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

M2プラン(契約期間なし):2,970〜3,630円

実質月額料金【戸建て】

G2Tプラン:4,041円

G2Dプラン:3,962円

G2Nプラン※2:6,292円

【マンション】

M2Tプラン:2,147円

M2Dプラン:2,285円

M2プラン※2:1,821円

開通工事費44,000円

※工事費実質無料キャンペーンあり

事務手数料3,300円
契約期間2年契約・3年契約
最大通信速度2Gbps
通信速度(実測値)下り:568.34Mbps

上り:513.22Mbps

提供エリア・北海道

・関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

・東海(愛知、静岡、岐阜、三重)

・関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

・中国(広島、岡山)

・九州(福岡、佐賀)

キャッシュバック45,000円

※公式特設窓口からの申し込み

解約違約金2022年7月以前の申し込み:10,450円

2022年7月以降の申し込み

3年契約:3,850円

2年契約:3,740円

撤去工事費:11,000円(任意)

※実測値参考:みんなのネット回線速度
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

上記の表は、NURO光の基本的な情報をまとめたものになります。

NURO光のおすすめポイントは、通信速度が速いのに月額料金が他社よりも安いという点です。

開通工事費が44,000円とやや高いと感じるかもしれませんが、NURO光には「工事費実質無料キャンペーン」があるので、安心して申し込みできるのも嬉しいですね。

NURO光の料金プラン詳細

月額料金【戸建て】

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

G2Nプラン(契約期間なし):6,100円

【マンション】

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

M2プラン(契約期間なし):2,970〜3,630円

NURO光の月額料金の中には、プロバイダである「So-net」の利用料金も含まれています。

プロバイダを別途契約する光回線と違い、これ以上の金額は発生しません。

工事費についても実質無料となっているので、毎月の支払いにこれ以上の金額はかかりません。

NURO光の通信速度(実測値)

通信速度(実測値)下り:568.34Mbps

上り:513.22Mbps

最大通信速度2Gbps

※実測値参考:みんなのネット回線速度

NURO光の通信速度は、他社と比べても速いです。

最大通信速度が2Gbpsという事や、独自回線を使用しており光コラボ回線に比べるとユーザー数が少ないということが理由としてあげられます。

回線の混雑を抑えられる関係で、速度遅延が起こりやすい時間帯でもスムーズにインターネットを利用できます。

独自回線を利用している関係で、提供エリアは限られてしまいますが、エリア内で高速通信を求めている人にはおすすめできる光回線です。

NURO光の運営会社

NURO光は「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が運営している光回線です

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社はプロバイダの「So-net」の運営もしています。

同一事業社がプロバイダ事業と回線事業を行っており支払いが一本化できるので、ユーザーが支払い状況を把握しやすいという利点があります。
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光からNURO光への乗り換えに関するよくある質問

ドコモ光からNURO光への乗り換えに関して、よく見られる質問には以下のようなものがあります。

  • ドコモ光10GとNURO光10Gはどっちがおすすめ?
  • NURO光ではドコモ払いが可能?
  • NURO光ではドコモのスマホの割引は適用される?
  • NURO光のプロバイダはどこを選べばいい?

上記4つの質問について、それぞれ回答していきます。

ドコモ光10GとNURO光10Gはどっちがおすすめ?

NURO光ドコモ光はどちらも10Gのプランを用意しています。

それぞれの月額料金と、対応エリアについては以下の通りです。

光回線NURO光ドコモ光
月額料金5,700円6,930円~7,150円

プロバイダにより料金が異なる

対応エリア北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・奈良・福岡東京都・大阪市・名古屋市

NURO光の方が月額料金が安く、対応エリアも広いことがわかります。

両方の対応エリアとなっている人は、NURO光の10Gプランを選ぶのがおすすめです。

NURO光ではドコモ払いが可能?

NURO光では、ドコモ払いを利用して利用料金を支払えます。

そもそもドコモ払いは対応サイトでのショッピング代金やゲームで課金した料金を、ドコモの携帯代と一緒にまとめて請求するものです。

NURO光の利用料金をドコモの利用料金と合算して、NTTファイナンスへまとめて支払う形となり、ドコモユーザー以外では利用できません。

NURO光で利用可能な支払い方法は以下の通りです。

NURO光の支払方法
・口座振替:登録可能金融機関はこちらからご確認ください

・クレジットカード:VISA・Master・JCB・AMEX・Diners

・NTT請求

・ソフトバンクまとめて支払い

・auかんたん決済

NURO光へ新規入会時に同時に申し込みをするか、NURO光を利用中の人はマイページから支払方法を変更できます。

NURO光ではドコモのスマホの割引は適用される?

NURO光で適用されるのはソフトバンクのスマホセット割となります。

ドコモのスマホ割が適用されるのは、ドコモ光のみとなっているのでご注意ください。

詳しくは「ドコモのスマホセット割が適用されなくなる」をご覧ください。

NURO光のプロバイダはどこを選べばいい?

NURO光を契約する際、プロバイダとして選べるのは「So-net」のみで、他のプロバイダは選べません。

「So-net」は歴史のある大手プロバイダなので、サービスもサポートもしっかりとしていて安心して利用できます。

プロバイダを選択する光回線と違い、NURO光のように一本化されていると、トラブルの発生時にあちこち問い合わせる必要がありません。

NURO光のプロバイダについて詳しくはこちら
NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

ドコモ光からNURO光への乗り換えまとめ

NURO光は、ソフトバンクを利用している人におすすめの光回線です。

ドコモ光からの乗り換えで解約違約金が発生する人も、NURO光の違約金負担キャンペーンを利用すれば、解約違約金を気にすることなく乗り換え可能です。

NURO光は他社光回線よりも実測値が速く、月額料金も安く設定されています。

NURO光はオプション加入なしで45,000円のキャッシュバックを受け取れる「NURO光公式特設窓口」からの申し込みがおすすめです。

通信速度を重視しつつも安く光回線を利用したいと考えている人は、ぜひNURO光の申し込みを検討してみてください!

NURO光公式:https://www.nuro.jp/

\キャッシュバック45,000円+クーポンコード入力で5,000円UP!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら