クラウドWiFi東京 評判

クラウドWiFi東京の評判や口コミからわかるデメリットとその対処法は下表の通りです。

クラウドWiFi東京の評判からわかるデメリットデメリットに対する対処法
遅い・繋がらないという声が目立つ
  • 障害物がなく風通しのよい開けた場所や窓際など電波の届きやすい場所で使用する
  • Wi-Fi端末の再起動またはリセットを試す
データ容量の追加チャージができない
  • データ容量無制限のWiMAXプロバイダを選ぶ

>おすすめのWiMAXプロバイダはこちら

電話サポートがない
  • メールを使う
  • サポート体制が整っているWiMAXプロバイダを選ぶ

>おすすめのWiMAXプロバイダはこちら

初月の日割計算に対応していない
  • 初月無料で使えるWiMAXプロバイダを選ぶ

>おすすめのWiMAXプロバイダはこちら

口座振替に対応していない
  • 口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiを選ぶ

>おすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

キャンペーン・キャッシュバックが少ない
  • キャンペーン・キャッシュバックが充実しているWiMAXプロバイダを選ぶ

>おすすめのWiMAXプロバイダはこちら

クラウドWiFi東京より安く100GBプランを提供しているクラウドWiFiが存在する
  • 安い100GBプランのポケット型Wi-Fiを選ぶ

>おすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

本記事ではクラウドWiFi東京の料金・速度などを踏まえて、おすすめできる人やおすすめできない人をご紹介していきます。

クラウドWiFi東京の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ポケット型Wi-Fiキャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
クラウドWiFi東京
クラウドWiFi東京
  • 20GB・50GBの利用がおすすめ
  • ライフスタイルに合わせて好きなプランを選択できる
  • 海外でもそのまま利用可能
クラウドWiFi東京公式サイトはこちら

\低容量プランを検討している方におすすめ!/

記事内の「実質月額」と「契約期間内の総額」は以下の計算式で算出しています。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
実測値参考元:みんなのネット回線速度

目次

クラウドWiFi東京の評判からわかるデメリット6選とその対処法

クラウドWiFi東京 デメリット

クラウドWiFi東京の評判からわかるデメリットは以下の6点があげられます。

  • 遅い・繋がらないという声が目立つ
  • データ容量の追加チャージができない
  • 初月の日割計算に対応していない
  • 口座振替に対応していない
  • キャンペーン・キャッシュバックが少ない
  • クラウドWiFi東京より安く100GBプランを提供しているクラウドWiFiが存在する

それぞれのデメリットの詳細を対処法とともにくわしく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

遅い・繋がらないという声が目立つ

クラウドWiFi東京のユーザーからは「速度が遅い」「繋がらない」といった声が目立ちます。

クラウドWiFi東京は3大キャリアの回線を使って利用場所に最適な回線に自動で接続するため、圏外になりにくいです。

クラウドWiFi東京の提供エリアはほぼ全国にわたりますが、山間部や地下などキャリア回線の電波が届きにくい場所では繋がらなくなることがあります。

また複数端末で同時接続を行うと通信速度が一時的に遅くなってしまうことがあるので接続台数には注意が必要です。

クラウドWiFi東京が遅いときの対処法

ポケット型Wi-Fiは地下や山間部、障害物の多い場所などで使用すると電波を受信しづらくなるため、通信速度が落ちたり繋がらなくなったりすることもあります。

クラウドWiFi東京を使う際はなるべく障害物がなく風通しのよい開けた場所や窓際などで利用してみてください。

電波の届く場所で利用しても通信速度が遅いと感じる場合はWi-Fi端末の再起動やリセットを試してみるのもおすすめです。

  • Wi-Fi端末の再起動方法:「電源ボタン」を14秒以上長押し
  • Wi-Fi端末のリセット方法:「リセットボタン」を5秒以上長押し

まずWi-Fi端末の再起動を実施して、それでも通信速度が改善しない場合にWi-Fi端末のリセットを行ってみてください。

また海外利用時に通信速度が低下した場合は、1日のデータ使用量が1GBを超えていないかチェックしましょう。

海外では1日のデータ使用量が1GBを超えた場合、下りの通信速度が最大384Kbpsまで制限されます。

データ使用量超過による通信制限は日本時間午前0時にリセットされて元の通信速度に戻りますので、データの使い過ぎには注意してください。

データ使用量が超過していないにも関わらず速度が遅い場合は、24時間365日対応のカスタマーセンターに問い合わせることをおすすめします。

データ容量の追加チャージができない

クラウドWiFi東京では、プラン別に月間のデータ容量が定められており追加で容量をチャージできません。

各プランのデータ容量上限を超過して利用した場合、翌月1日の午前0時まで速度制限がかかるのでデータの使い過ぎには注意が必要です。

クラウドWiFi東京のデータ使用量については、インターネットブラウザのアドレスバーに指定の文言を入力することで簡単にチェックできます。

【クラウドWiFi東京のデータ使用量確認方法】

  1. インターネットブラウザのアドレスバーに「192.168.43.1」を入力する
  2. 表示されたログインページにユーザー名「admin」とパスワード「admin」を入力する

クラウドWiFi東京を利用する際は、月ごとにデータを使いすぎていないかチェックしながら利用してみてください。

不安な方は無制限のポケット型Wi-Fiがおすすめ

毎月のデータ容量が足りるか不安で使いづらいという方は、データ容量無制限のポケット型Wi-Fiがおすすめです。

なかでもWiMAXプロバイダならデータ容量無制限でインターネットを利用できるので、データ容量の心配なく安心して使えます。

クラウドWiFi東京の運営元が提供しているFreeMax+5G WiMAXなら、契約期間・端末代金・解約違約金なしでWiMAXを利用できてお得です。

WiMAXはほかにも多くのプロバイダからサービスが提供されているので、おすすめWiMAXプロバイダ紹介記事を参考にご自身にぴったりのWiMAXを探してみてください。

初月の日割計算に対応していない

クラウドWiFi東京では契約月の日割り計算に対応していません。

月の途中からクラウドWiFi東京を利用し始めてもその月の1ヶ月分の料金が初期費用とともに請求されてしまうので注意してください。

クラウドWiFi東京をお得に始めたいなら、なるべく月初から利用開始できるように契約するのがおすすめです。

初月無料で使いたい方におすすめのポケット型Wi-Fi

初月無料でお得にポケット型Wi-Fiを使いたい方はBIGLOBE WiMAXカシモWiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXなら契約初月は無料で使えるので、初期費用の負担をぐっと抑えられます。

またカシモWiMAXは初月がおよそ半額の税込1,408円と格安で始められ、端末は実質無料で購入できてお得です。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

口座振替に対応していない

ポケット型Wi-Fiの多くは支払い方法にクレジットカードを指定している場合が多く、口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiは少ないです。

クラウドWiFi東京も支払い方法はクレジットカードのみで口座振替には対応していません。

クレジットカードをもっていない方はクラウドWiFi東京を利用できないため、口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiの利用がおすすめです。

口座振替に対応しているおすすめのポケット型Wi-Fi

口座振替でポケット型Wi-Fiを利用したい方におすすめなのがBIGLOBE WiMAXです。

BIGLOBE WiMAXではクレジットカード・口座振替の両方の支払いに対応しています。

初月の月額料金も無料なので、口座振替に対応していてお得なポケット型Wi-Fiをお探しの方ならBIGLOBE WiMAXが最適です。

ポケット型Wi-Fiのおすすめ15社比較記事にてBIGLOBE WiMAXの詳細をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンペーン・キャッシュバックが少ない

クラウドWiFi東京では残念ながらキャンペーンやキャッシュバックがありません。

しかしキャンペーン特典にありがちな契約期間の縛りはなく、月額料金はデータ容量別に分かりやすく設定されています。

クラウドWiFi東京はシンプルプランで気軽にポケット型Wi-Fiを使いたい場合におすすめです。

キャンペーン・キャッシュバックがお得なポケット型Wi-Fi

キャンペーン・キャッシュバックがお得なポケット型Wi-Fiをお探しならBroad WiMAXもしくはGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXでは税込20,743円かかる初期費用が無料になる特典や最大19,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

またGMOとくとくBB WiMAXは最大67,000円の高額キャッシュバックをはじめお得な月額割引などがあり、ポケット型Wi-Fiを安く利用できます。

クラウドWiFi東京より安く100GBプランを提供しているクラウドWiFiが存在する

クラウドWiFi東京では20G・50G・100GBプランの3種類があり、それぞれに月額料金が設定されています。

しかし同じクラウドSIMを使うクラウドWi-Fiのなかには、クラウドWiFi東京よりも安く100GBプランを提供しているクラウドWi-Fiが存在します。

なかでもAiR-WiFiは100GBプランが税込3,278円とクラウドWiFi東京よりも安く利用できてお得です。

AiR-WiFiの詳細はポケット型Wi-Fiのおすすめ15社比較記事にてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の利用をおすすめしない人の特徴

クラウドWiFi東京 おすすめしない人

クラウドWiFi東京を利用することをおすすめしない人の特徴は以下の通りです。

  • 通信速度の速いポケット型Wi-Fiを使いたい方
  • 無制限のポケット型Wi-Fiを使いたい方
  • 100GBプランを最安で契約したい方

これらの特徴にあてはまる方は、クラウドWiFi東京の利用は避けた方がよいでしょう。

クラウドWiFi東京の利用をおすすめしない理由も添えて解説していきますので、クラウドWiFi東京の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

通信速度の速いポケット型Wi-Fiを使いたい方

通信速度の速いポケット型Wi-Fiを使いたいという方はクラウドWiFi東京の利用をおすすめしません。

クラウドWiFi東京はクラウドSIMにより3大キャリアのLTE回線を使用して通信するため、提供エリアは広いものの通信速度はあまり速いとはいえないからです。

クラウドWiFi東京と比べると独自回線の無線通信網をもつWiMAXの方が通信速度は速いです。

無制限のポケット型Wi-Fiを使いたい方

クラウドWiFi東京では月に使えるデータ容量が決まっており、データ容量を超過しても追加でデータをチャージできません。

しかしデータ容量無制限のポケット型Wi-Fiなら毎月データ容量を超過しないか不安になることなく安心して使えます。

なかでもWiMAXプロバイダならデータ容量無制限で好きなだけインターネットを利用できるので、無制限のポケット型Wi-Fiを使いたい方におすすめです。

おすすめWiMAXプロバイダ紹介記事ではデータ容量無制限のポケット型Wi-Fiについてくわしくご紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

100GBプランを最安で契約したい方

クラウドWiFi東京では100GBプランが税込3,718円で利用できますが、他のポケット型Wi-Fiと比べると最安ではありません。

100GBプランを最安で契約したい方はAiR-WiFiなどのクラウドWiFi東京以外のポケット型Wi-Fiを選ぶことをおすすめします。

ポケット型Wi-Fiのおすすめ15社比較記事では100GBプランがあるポケット型Wi-Fiの最安料金を比較できるのであわせて参考にしてみてください。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の評判からわかるメリット6選

クラウドWiFi東京 メリット

クラウドWiFi東京の評判からわかる6つのメリットは以下の通りです。

  • ライフスタイルに合わせてプラン3つの中から選択できる
  • 海外でもそのまま利用可能
  • 契約期間の縛り・解約違約金なし
  • 最短即日発送ですぐ使える
  • 提供エリアが広い
  • 24時間365日対応のサポートがある

これらのメリットのどれかひとつでもよいなと感じた方はクラウドWiFi東京の利用がおすすめです。

クラウドWiFi東京のメリットの詳細については次項にて解説してまいります。

ライフスタイルに合わせてプラン3つの中から選択できる

クラウドWiFi東京では20GB・50GB・100GBの3つのプランが提供されています。

クラウドWiFi東京のプラン一覧
100GBプランたくさんデータ容量を使いたい方におすすめ
50GBプラン月のデータ使用量に変動がある方におすすめ
20GBプラン普段インターネットを使う機会が少ない方におすすめ

クラウドWiFi東京ならご自身のライフスタイルに合わせて適切なプランを選択できるので無駄なくお得にインターネットを利用できます。

日常的にインターネットをたくさん利用する場合は100GBプラン、日によってデータ使用量が少なくなったり多くなったり変動がある場合は50GBプランがおすすめです。

また普段インターネットをあまり利用しないライトユーザーの方や外出時のみ使用するサブ機としてポケット型Wi-Fiを使いたい方は20GBプランが最適です。

海外でもそのまま利用可能

クラウドWiFi東京は日本国内だけでなく海外でも134ヶ国にて利用可能です。

クラウドSIMを利用して通信を行うので、利用したい場所で電源をONにするだけで簡単に使えます。

海外への旅行や急な出張時にも事前申請は不要なので、クラウドWiFi東京なら国内と同じようにそのまま使えて便利です。

契約期間の縛り・解約違約金なし

クラウドWiFi東京には契約期間の縛りや解約違約金の請求がありません。

端末の最低レンタル期間が1ヶ月間なので、1ヶ月経った後ならいつでも無料で解約できてお得です。

クラウドWiFi東京ならサービスに満足できなくても気軽に解約できるので安心して始められます。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

最短即日発送ですぐ使える

クラウドWiFi東京の端末は申し込み完了後最短即日で発送してもらえるので、思い立った時にすぐ使えて便利です。

ただし、平日14時以降の申し込みの場合は翌日発送、土日祝の申し込みの場合は翌営業日の発送になるので注意してください。

提供エリアが広い

クラウドWiFi東京はクラウドサービス上にあるSIMカードを利用して、場所に応じた最適な電波を利用できるクラウドSIMを採用しています。

国内であればソフトバンクを中心にau・ドコモのLTE回線を利用しているため提供エリアが広いです。

利用場所によって3つの回線のうち最適な回線を自動で適用させるので、エリア圏外になりにくくインターネットを繋げやすいです。

24時間365日対応のサポートがある

クラウドWiFi東京では24時間365日対応してくれる電話サポートが存在します。

【クラウドWiFi東京のカスタマーセンター】

電話番号:050-5835-2280

受付時間:24時間365日対応

クラウドWiFi東京の電話サポートは日本だけでなく海外でインターネットが繋がらなくなった場合も利用できるので安心です。

ただしカスタマーセンターでは初期設定や端末の使い方などについてのみ対応しているため、解約や支払い関連の問い合わせはマイページからの申請になる点に注意してください。

また電話サポート以外にもクラウドWiFi東京公式サイト上にあるAIチャットでも問い合わせ可能です。

AIチャットはサイト下部にある「チャットで相談」をクリックすることで使えます。

AIチャットから端末の注文や問い合わせフォームによる個別の問い合わせも可能なので、電話サポートと併用するのがおすすめです。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の利用をおすすめする人の特徴

クラウドWiFi東京 おすすめする人

クラウドWiFi東京の利用がおすすめな人の特徴は以下の3点です。

  • 自分の使用データ容量に合わせて適切なプランを選びたい方
  • 海外によく行く方
  • 契約期間の縛りがないクラウドWiFiに契約したい方

上記3点の特徴に当てはまる方は、次項の解説を踏まえてクラウドWiFi東京の利用をぜひ検討してみてください。

自分の使用データ容量に合わせて適切なプランを選びたい方

月間のデータ使用量が決まっている方はご自身の使用データ量に合わせてプランを選べるクラウドWiFi東京がおすすめです。

クラウドWiFi東京では20GB・50GB・100GBプランの3種類があり、ご自身の使用するデータ量に合わせて好きなプランを選べます。

利用できるデータ容量が多いほど月額料金が高くなる仕組みなので、クラウドWiFi東京なら少ないデータ容量でもお得に使えます。

海外によく行く方

海外へよく旅行に行く方や海外出張が多い方はクラウドWiFi東京の利用がおすすめです。

クラウドWiFi東京は世界134ヶ国に対応しており、対応エリア内で電源ボタンを入れるだけで簡単にインターネットを使えます。

海外での利用に事前の申請や複雑な手続きは不要なので、急な海外渡航でも気軽に利用できて便利です。

契約期間の縛りがないクラウドWiFiに契約したい方

契約期間の縛りがないクラウドWiFiに契約したいという方にもクラウドWiFi東京がおすすめです。

クラウドWiFi東京では最低1ヶ月の利用期間をのぞいて契約期間の縛りがないため、利用をやめたい時にいつでも解約できます。

契約期間の縛りがないことから解約違約金も発生しないので、クラウドWiFi東京をとりあえず使ってみたいという気持ちからでも気軽に始められます。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の通信速度は遅いのか|他社クラウドWiFiと比較

クラウドWiFi東京 通信速度 遅い

サービス名実測値
クラウドWiFi東京下り:25.75Mbps

上り:10.15Mbps

THE WiFi下り:16.92Mbps

上り:9.57Mbps

ZEUS WiFi下り:17.48Mbps

上り:8.21Mbps

MUGEN WiFi下り:14.6Mbps

上り:13.36Mbps

AiR WiFi下り:22.37Mbps

上り:16.77Mbps

クラウドWiFi東京の通信速度について実際の速度をあらわす実測値で他社クラウドWi-Fiと比較してみました。

上表のとおりクラウドWiFi東京の実測値は下り25.75Mbpsと他社と比べてやや速いことがわかります。

日常的にSNSや動画視聴をするのに必要な実測値はおよそ10〜15Mbpsなので、クラウドWiFi東京なら問題なくインターネットを利用できます。

クラウドWiFiはWiMAXに比べて通信速度は遅め

クラウドWiFiは複数キャリアのLTE回線を利用しているため、エリア圏外になりにくく繋がりやすいです。

しかし独自の5G回線をもつWiMAXに比べるとクラウドWiFiの通信速度は劣ります。

下りの平均速度実測値
クラウドWiFi10~25Mbps
WiMAX50Mbps~150Mbps

平均実測値が50Mbps〜150MbpsのWiMAXと比較した場合、平均実測値が10〜25MbpsのクラウドWi-Fiの通信速度は遅めといえるでしょう。

通信速度重視の方におすすめのポケット型Wi-Fi

ポケット型Wi-Fiは通信速度を重視したいという方ならBroad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXの実測値下り:150.95Mbps

上り:10.21Mbps

Broad WiMAXはWiMAXプロバイダのなかでも最速レベルの下り150Mbpsの実測値をほこり、ポケット型Wi-Fiの通信速度にこだわりがある方でも満足できる可能性が高いです。

Broad WiMAXのくわしい情報についてはBroad WiMAXの評判まとめ記事にてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の海外利用について

クラウドWiFi東京 海外利用

クラウドWiFi東京は日本だけでなく海外でも利用できますが、海外での利用については以下3点の特長があります。

  • 手続き不要でそのまま海外で使える
  • 世界134ヶ国で利用可能
  • 使わなかった日は請求されないから安心

次項にて具体的な内容を解説していきますので、ポケット型Wi-Fiの海外利用について興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

手続き不要でそのまま海外で使える

クラウドWiFi東京を海外で利用する場合、事前・事後の手続きは必要ありません。

国内にいる時と同様に端末の電源ボタンをONにするだけでそのまま使えるので、海外でもインターネットを手軽に使いたいという方におすすめです。

世界134ヶ国で利用可能

クラウドWiFi東京は日本をのぞく世界134ヶ国で利用できます。

【クラウドWiFi東京の利用可能地域】

  • アジア:20ヵ国
  • アフリカ:14ヵ国
  • 北アメリカ:19ヵ国
  • オセアニア:5ヵ国
  • 西欧:14ヵ国
  • 北欧:9ヵ国
  • 中東:12ヵ国
  • 南アメリカ:17ヵ国
  • 東欧:24ヵ国

クラウドWiFi東京の対応エリアは順次拡大しているので、現在対応していないエリアでも将来的に利用できる可能性は高いでしょう。

使わなかった日は請求されないから安心

海外利用時のクラウドWiFi東京は国ごとに1日の利用料金が設定されており、使用された日数に応じて料金が加算されます。

そのため電源を入れず使用しなかった日の分についてはいっさい請求されません。

使った日数分だけ支払う形になるため、海外へ長期渡航する場合でも無駄なく使えて安心です。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の料金プラン一覧

プラン名月額料金
100GBプラン3,718円
50GBプラン2,980円
20GBプラン2,580円

※料金はすべて税込表記

クラウドWiFi東京の料金プランは20GB・50GB・100GBプランの3種類あり、月に使うデータ容量に合わせて好みのプランを選べます。

データ容量が多ければ月額料金も高くなる仕組みなので、データ容量の違いを踏まえてご自身に最適なプランを見極めることが大切です。

また実際に利用してみてデータ容量に過不足があった場合は有料でプラン変更もできます。

次項にて各プランごとの詳細やおすすめできる人の特徴についてご紹介していきますので、適切なプラン選びの参考としてみてください。

100GBプラン|たくさんデータ容量を使いたい方におすすめ

100GBプランは日常的にインターネットを利用するなどたくさんデータ容量を使いたいという方におすすめです。

100GBあれば普段からYoutubeなどの動画を長時間視聴したり、複数端末でインターネットを楽しんだりできます。

もしデータ容量が余ってしまうという日が数ヶ月続く場合は、50GBプランなどデータ容量の少ないプランへの変更を検討してみてください。

50GBプラン|日によってはたくさんインターネットを使いたい方におすすめ

日によってインターネットを使う頻度が異なるという方は50GBプランがおすすめです。

50GBプランなら平日は在宅ワークやweb会議、土日は動画視聴などデータ使用量に変動があっても柔軟に使えます。

ただしデータを多く使いすぎた月はデータの追加チャージができないので、データが足りないなと感じる場合は100GBプランへの変更もおすすめです。

20GBプラン|インターネットのライトユーザーにおすすめ

20GBプランはインターネットをあまり使わないライトユーザーの方におすすめです。

SNSやネット検索、音楽配信サービスの利用などにしかインターネットを利用しない場合に最適です。

また20GBプランならクラウドWiFi東京を外出時や旅行時のみに使うサブ機として利用できます。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の料金は高いのか|他社クラウドWiFiと比較

クラウドWiFi東京 料金 高い

サービス名月額料金実質月額料金※1
クラウドWiFi東京3,718円3,856円
THE WiFi3,828円3,070円
ZEUS WiFi3,828円3,062円
MUGEN WiFi3,718円4,296円
AiR WiFi3,278円3,416円

※料金はすべて税込表記
※1:100GBプランで2年契約と仮定した場合

クラウドWiFi東京の料金が実際に高いのかを他社クラウドWi-Fiと比較してみました。

上表のとおり月額料金・実質月額料金ともにクラウドWiFi東京は他社と比べてやや高いことがわかります。

クラウドWiFi東京の月額料金が高い理由は、キャッシュバックや月額割引などのキャンペーン特典が他社よりも少ないためと考えられます。

クラウドWiFi東京の100GBプランより安いクラウドWiFiは存在する

クラウドWiFi東京の100GBプランだけでみると、クラウドWiFi東京よりも料金が安いクラウドWi-Fiは存在します。

AiR WiFiなら月額税込3,278円とクラウドWiFi東京よりも500円近く安いためお得です。

100GBプランでお得なクラウドWi-Fiをお求めの方はAiR WiFiを始めとしたクラウドWiFi東京以外のクラウドWi-Fiを選ぶことをおすすめします。

クラウドWiFi東京は50GB・20GBプランでの契約がおすすめ

クラウドWiFi東京を利用するなら50GBプランまたは20GBプランで契約するのがおすすめです。

クラウドWiFi東京の100GBプランは他社クラウドWi-Fiと比べると料金が高く、最安で契約したい方にはおすすめできません。

一方で、クラウドWiFi東京では50GBプランや20GBプランなどデータ容量に応じて細かく料金プランが分かれています。

クラウドWiFi東京ならご自身のライフスタイルに合わせたデータ容量のプランで契約できるので、データ容量にあわせて無駄なくお得にインターネットを使いたい方にぴったりです。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京のサポート体制・問い合わせ窓口

クラウドWiFi東京のサポート窓口はおもに電話とAIチャットです。

申し込み窓口電話番号:050-8882-6633

受付時間:平日11時~17時

WEBサイト「お申込みはこちら」をクリック
サポート窓口カスタマーセンター

電話番号:050-5835-2280

受付時間:24時間365日

AIチャット:公式サイト下部の「チャットで相談」をクリック

電話については申し込み窓口とサポート窓口で問い合わせ先が異なりますので注意してください。

またカスタマーセンターで対応しているのは初期設定方法や端末の使い方などの問い合わせのみです。

契約・解約・支払い方法などに関してはマイページから手続きするようにしてください。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京のキャンペーン・キャッシュバック情報

2024年5月現在、クラウドWiFi東京でキャンペーンやキャッシュバックは開催されていません。

しかしクラウドWiFi東京と同じ運営会社が提供しているFree WiMAX+5Gならキャッシュバックをはじめとしたお得なキャンペーンを実施中です。

Free WiMAX+5Gのキャンペーン一覧

  • 「クラウドバックアップ」「データ復旧サービス」加入で10,000円キャッシュバック
  • 「クラウドバックアップ」「データ復旧サービス」の利用料金が初月無料
  • 15日間お試し利用:月額料金と安心補償オプション料金を全額返金

Free WiMAX+5GはWiMAXプロバイダのひとつで、契約期間の縛りや端末料金なしで手軽にWiMAXを利用できます。

月額税込4,800円からで15日間のお試し利用も可能なので、サービス内容が気になるという方はぜひFree WiMAX+5Gを試してみてください。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の申し込みから利用開始までの流れ

クラウドWiFi東京 申し込みから利用開始までの流れ

クラウドWiFi東京の申し込みから実際に利用開始するまでの流れは以下の2ステップになります。

Step1:クラウドWiFi東京公式サイトから申し込む
Step2:端末を受け取って初期設定を行う

ポケット型Wi-Fiは工事不要なので光回線と比べると簡単に利用開始できます。

くわしい手順については次項にて解説していきますので、手順に不安がある方は参考にしてみてください。

Step1:クラウドWiFi東京公式サイトから申し込む

クラウドWiFi東京公式サイトの「お申込みはこちら」をクリックして申し込みを行います。

会員登録がまだの方は「新規会員登録」をクリックし、個人情報を登録してユーザーIDとパスワードを作っておいてください。

プラン・オプション・付属品の有無・発送希望日を選択し、利用規約を確認できたら「次のページへ進む」をクリックします。

クレジットカード情報を入力し合計金額に問題がないか確認できたら「支払いを行う」をクリックして申し込み完了となります。

Step2:端末を受け取って初期設定を行う

クラウドWiFi東京に申し込み後、注文した端末は最短即日で発送されます。

端末を受け取ったら同封の設定ガイドにしたがって端末の初期設定を行ってください。

設定方法に不安がある場合はクラウドWiFi東京のカスタマーセンターまで問い合わせるのがおすすめです。

端末を起動してインターネットに接続できるか確認できればクラウドWiFi東京の利用開始となります。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京の解約方法・解約違約金

クラウドWiFi東京の解約は公式サイトのマイページから行います。

クラウドWiFi東京では1ヶ月間の最低レンタル期間が定められているため、利用開始から1ヶ月後より解約できます。

毎月15日までに解約を申し込めば当月末に解約となり、16日以降の解約申込みは翌月末の解約となるので注意してください。

クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがないのでいつ解約しても解約違約金は発生しません。

万一解約を取り消したい場合は、解約申込みを行った月の20日までにAIチャットの「お問い合わせフォーム」を使って連絡してください。

クラウドWiFi東京の解約時にレターパックで端末などの返却は必要?

クラウドWiFi東京を解約した際はレンタルしていた端末の返却が必要です。

解約した月の翌月1日午前中までにレターパックや宅配便など追跡可能な手段で下記指定住所まで端末を返送してください。

【クラウドWiFi東京の端末返送先】

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-13 栗原ビル3F

返却に関する詳細は解約申請後にクラウドWiFi東京からメールが届くので確認してみてください。

なお返送時にかかる送料についてはご自身での負担となりますので注意が必要です。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFiとポケット型Wi-Fiの大きな違いは「SIM」

クラウドWiFiとポケット型Wi-Fiの大きな違いは「SIM」の性質にあります。

ポケット型Wi-Fiは通常SIMカードを端末に差し込む「物理SIM」によってインターネットを利用しています。

「物理SIM」ではそのSIMに対応したキャリア回線しか使えないため、複数のキャリア回線を使う場合は国や地域ごとにSIMカードを入れ替える必要があります。

一方クラウドWi-Fiはクラウドサーバーと呼ばれるインターネット上の専用サーバーにSIMカードの情報を集約・管理する「クラウドSIM」という通信技術を採用しています。

「クラウドSIM」ならクラウドサーバー上のSIMを読み込み、利用場所に応じて最適な回線に自動で切り替えられるのでひとつの端末で複数キャリアの回線を使えます。

「物理SIM」よりも「クラウドSIM」の方がカバーできるエリアが広いため、国内・海外ともにエリア圏外になりにくくインターネット通信を行いやすいといえます。

クラウドSIMとは

クラウドSIMとはクラウドサーバーとよばれるところで複数キャリアのSIMカードを管理する次世代通信技術を指します。

クラウドSIMならユーザーは端末にSIMカードを差し込まなくてもクラウドサーバーを通じてSIMカードの情報を読み取れます。

クラウドSIMにより利用場所に応じた最適な回線に自動で切り替えできるため、ひとつの端末で複数キャリアの回線を利用できるのです。

クラウドSIMを利用すれば海外でも国ごとにSIMカードを入れ替えることなく複数の国のインターネットを自由に使えます。

クラウドWiFiの提供エリア

クラウドWiFiはクラウドSIMを採用しているため提供エリアは全国にわたります。

ソフトバンクをメイン回線、ドコモ・auをサブ回線とするクラウドWi-Fi東京なら3大キャリア回線の提供エリアをカバーしているため日本全国で通信できます。

ただし山間部や地下など電波が届きにくい場所はエリア対象外となる可能性があるので注意してください。

またクラウドWiFiは世界134ヵ国に対応しており、電源ボタンひとつでインターネットに繋げられるので海外旅行や出張時でも気軽に使えます。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

そもそもクラウドWiFi東京とはどんなサービスか

項目名サービス概要
契約期間なし

※ただし最低レンタル期間(1ヶ月間)あり

月額料金100GBプラン:3,718円

50GBプラン:2,980円

20GBプラン:2,580円

端末料金なし
契約事務手数料3,300円
解約違約金なし
通信速度下り最大150Mbqs

上り最大50Mbqs

速度実測値※1下り:25.75Mbps

上り:10.15Mbps

月間データ容量最大100GB
支払い方法クレジットカード
キャッシュバックなし
その他特典なし
提供エリア国内:ソフトバンク・ドコモ・au回線

海外:134ヶ国

運営会社株式会社ニッチカンパニー

※料金はすべて税込表記

クラウドWiFi東京は株式会社ニッチカンパニーが運営するクラウドWi-Fiサービスのひとつです。

データ容量ごとに分けられた3つのプランからユーザーがライフスタイルに応じて好みのプランを選択できます。

ソフトバンク・ドコモ・auのLTE回線を利用することで日本全国のエリアをカバーしており、海外でも世界134ヶ国のエリアに対応しています。

契約期間の縛りや解約違約金がないため、クラウドWiFi東京を試してみたいと思った時に気軽に契約できるのが魅力です。

クラウドWiFi東京の通信速度制限について

クラウドWiFi東京では以下の条件の場合に通信速度制限がかかる場合があります。

クラウドWiFi東京の通信速度が制限される条件
  • 契約しているプランのデータ容量を超えて使用した場合
  • 海外で1日のデータ容量を1GB超過して使用した場合

契約しているプランのデータ容量を超えた場合、データ容量の追加チャージができないため翌月1日の午前0時まで128Kbpsの速度制限がかかってしまいます。

また海外で利用する際に1日のデータ容量が1GBを超えた場合は、下り最大384Kbpsまで通信速度が制限され日本時間の午前0時までリセットされません。

クラウドWiFi東京を利用する際はデータ容量を使いすぎて通信速度に制限がかからないよう注意が必要です。

クラウドWiFi東京のオプションサービス

オプション名月額料金補償内容
安心補償フル550円すべてのトラブルに対し全額補償
安心補償ライト275円破損・故障・水漏れに対し全額補償

※料金はすべて税込表記

クラウドWiFi東京では年に1回使える有料の安心補償サービスが利用できます。

「安心補償フル」は月額税込550円ですべてのトラブルに対して全額補償してもらえるので端末故障などのトラブルが不安な方におすすめです。

安心補償オプションのどちらも加入していない場合、水没や落下、紛失などによる端末の損害に対し税込27,500円をご自身で負担することになるため注意してください。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

クラウドWiFi東京に関するよくある質問と回答

クラウドWiFi東京のよくある以下3点の質問について順に回答していきます。

  • クラウドWiFi東京は無制限で使えますか?
  • クラウドWiFi東京の解約違約金はいくらですか?
  • クラウドWiFi東京の初期費用はいくらですか?

似たような疑問をお持ちの方は次項の回答をぜひ参考にしてみてください。

クラウドWiFi東京は無制限で使えますか?

クラウドWiFi東京ではプランごとにデータ容量の上限が設定されているため、無制限には使えません。

たとえば100GBプランの場合は100GBを超えて利用すると128Kbpsの速度制限がかかり、翌月1日午前0時までリセットできないので注意が必要です。

クラウドWiFi東京の解約違約金はいくらですか?

クラウドWiFi東京では契約期間の縛りがないため解約違約金は発生しません

最低レンタル期間の1ヶ月を過ぎればいつでも無料で解約できるので安心です。

クラウドWiFi東京の初期費用はいくらですか?

クラウドWiFi東京でかかる初期費用は下表のとおりです。

クラウドWiFi東京の初期費用
  • 契約事務手数料:税込3,300円
  • 初月の月額料金:1ヶ月分のプラン料金(日割り計算なし)
  • オプション料金:1ヶ月分のオプション料金

初月の月額料金は日割り計算がされないため、いつ契約しても1ヶ月分の料金が請求されるので注意してください。

たとえば100GBプランに「安心補償フル」のオプションをつけて申し込んだ場合、初期費用は税込7,568円となります。

クラウドWiFi東京では端末レンタル料金がかからないので、端末代金が必要な他のポケット型Wi-Fiと比較すると初期費用は安くお得です。

クラウドWiFi東京公式:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

\低容量プランの契約におすすめ!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら