【厳選4社】WiMAXのおすすめプロバイダを徹底比較!おすすめの料金プランやルーターも紹介!

「WiMAXのおすすめプロバイダを知りたい」
「WiMAXをお得に契約するおすすめの方法はある?」
「WiMAXのプロバイダを比較するとき、おすすめの見方はある?」

上記3つのような悩みをお持ちの方は、この記事を読むことで悩みを解決可能です。

この記事で得られるメリットは、主に以下の3つです。

・WiMAXのおすすめプロバイダを知ることができ、お得に契約できる
・WiMAXをお得に契約する方法が分かる
・WiMAXのプロバイダを比較する際に見るべきポイントが分かる

また、WiMAXの速度制限についても詳しく解説しています。

ぜひ必要な部分だけでも読んで、WiMAXを利用するかどうかの判断材料にしてください。

実質月額料金4,000円以下で厳選!WiMAXのおすすめプロバイダ4社の料金比較

この見出しでは、WiMAXのおすすめプロバイダ4社の料金を比較していきます。

以下の表は、WiMAXのおすすめプロバイダ4社の実質月額料金をまとめたものです。

プロバイダ名実質月額料金
Broad WiMAX3,876円
GMOとくとくBB3,908円
DTI WiMAX3,967円
カシモ WiMAX3,994円

表中の月額料金は「契約期間内の実質月額料金」を示したものです。

毎月の月額料金を示したものではないため、ご注意ください。

【最もおすすめ】月額料金最安!「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
WiMAXのプロバイダで最もおすすめなのは「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXをおすすめする理由として、以下の5つが挙げられます。

【Broad WiMAXをおすすめする理由】

・月額料金が業界最安級

・他社違約金を負担してくれる

・「いつでも解約サポート」で他社に無料乗り換え可

・口座振替にも対応している

・au、UQモバイルのスマホセット割あり

Broad WiMAXをおすすめする最大の理由は「月額料金の安さ」です。

契約後1~2ヶ月後までは月額2,999円で利用可能。

その後少しずつ月額料金は上がっていきますが、実質月額料金で考えると他社よりも安くなっているためお得です。

また、他社違約金を19,000円まで負担してくれるため、乗り換えを検討中の方にもおすすめです。

さらに、実際に利用してみて「微妙だった」など不満な点がある場合は「いつでも解約サポート」を利用すれば、他社に無料乗り換えが可能。

そのため、利用までのハードルが低く、お試し感覚でBroad WiMAXを利用することができます。

お支払方法もクレジットカードのみではなく、口座振替にも対応しています。

「クレジットカードを持ってない」という方でも、利用しやすい点が大きな特徴です。

au、UQモバイルのスマホセット割もあるので、au・UQモバイルユーザーの方はさらにお得にBroad WiMAXに契約できますよ。

「他社からの乗り換えを迷っている方」や「毎月の固定費をなるべく削りたい」という方は、ぜひBroad WiMAXの利用をご検討ください。

Broad WiMAXの評判・口コミやメリット・デメリットを徹底解説した記事はこちらから

キャッシュバックが欲しい方は「GMOとくとくBB」がおすすめ

GMOとくとくBB WiMAX
「高額キャッシュバックが欲しい」という方には、GMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBの特徴は、以下のとおりです。

【GMOとくとくBBの特徴】

・高額キャッシュバックあり

・月額料金が安い

・端末代が0円

・20日以内ならキャンセル可能

GMOとくとくBB経由でWiMAXに契約すると、31,000円のキャッシュバックがもらえます。

さらに、月額料金が最大3,969円と他社と比較しても安く設定されています。

また、契約時に端末を0円で購入できるため、初期費用をかなり抑えることが可能。

「高額キャッシュバックを受け取りたい方」や「毎月の費用と初期費用を削りたい」という方は、ぜひGMOとくとくBBの利用をご検討ください。

実際に利用してみて不満な点があった場合、20日以内ならキャンセル可能なので安心ですよ。

【要注意】GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取りにくい

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、申し込みから11か月後に受取可能です。

申し込みからすぐ受け取れるわけではないため、ご注意ください。

また「キャッシュバック申請案内メール」をチェックして、振込先を指定する必要があります。

このメールも契約の11か月後くらいに届くため、チェックを忘れないようにお気を付けください。

詳しくは以下の記事で解説していますので、良ければそちらをご参照ください。

キャッシュバック受取の際の注意点!GMOとくとくBB WiMAX徹底解説記事はこちらから

5G対応!通信速度を重視したい方は「カシモWiMAX」がおすすめ

「通信速度を一番重視したい」という方には、カシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAXは、WiMAXの5Gプランを最安値で提供しています。

さらに、いまカシモWiMAXに契約すると「初月無料」で利用することができます。

他社の5Gプランよりも実質月額料金が安く、初月0円で利用可能なので大変お得です。

また、端末代を支払う必要がないため、初期費用をかなり抑えることが可能。

「WiMAXの5Gプランをお得に契約したい方」や「初期費用を抑えたい」という方は、ぜひカシモWiMAXの利用をご検討ください。

カシモWiMAXの口コミ・評判やメリット・デメリットを解説した記事はこちらから

WiMAXをお得に契約するおすすめの方法を解説!

この見出しでは、WiMAXをお得に契約するおすすめの方法を解説していきます。

「これからWiMAXに契約しようか迷っている」という方は、WiMAXの5Gプランに対応しているプロバイダから契約することをおすすめします。

2021年10月現在、WiMAXの5Gプランに対応しているプロバイダは、

・Broad WiMAX
・UQ WiMAX
・カシモWiMAX

上記の3社のみです。

上記3社のなかで最もおすすめなのは「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXをおすすめする理由やおすすめの料金プラン、おすすめの端末について以下より解説していきます。

料金プランは「ギガ放題プラス」がおすすめ

料金プランを選ぶ際は「ギガ放題プラスプラン」を選択することをおすすめします。

まず「ギガ放題プラン」と「ギガ放題プラスプラン」のサービス概要を比較していきましょう。

ギガ放題プランギガ放題プラスプラン
月間データ容量無制限
速度制限になる条件直近3日間で10GB以上の使用直近3日間で15GB以上の使用
速度制限がかかる時間帯翌日18時~2時ごろ

表にあるとおり、ギガ放題プラスプランでは速度制限になる条件が「直近3日間で10GB→15GB」に変わります。

そのため「なるべく毎月たくさんのデータ容量を使いたい」という方に、ギガ放題プラスプランの利用をおすすめします。

「ギガ放題プラスプラン」を利用するメリットは、主に以下の2つです。

・ギガ放題プランより高速通信が可能
・ギガ放題プランより大容量データを使用できる

また「15GBも使わない」という方は、ギガ放題プランの選択がおすすめです。

「5Gの高速通信を楽しみたい方」や「5G対応エリアに住んでいないけど大容量のデータを使いたい」という方は、ぜひ「ギガ放題プラスプラン」の利用をご検討ください。

端末(ルーター)は「5Gルーター」を選ぼう

これからWiMAXに契約する際、端末(ルーター)は「5G対応ルーター」を選ぶことをおすすめします。

この見出しでは、5G対応の「モバイルルーター」と「ホームルーター」について詳しく解説していきます。

まず、モバイルルーターから見ていきましょう。

ポケットWi-Fiなら「5G Mobile Wi-Fi」がおすすめ

これからWiMAXに契約する方で、ポケットWi-Fiを選ぶなら「5G Mobile Wi-Fi」がおすすめです。

以下の表は「5G Mobile Wi-Fi」の詳細スペックをまとめたものです。

下り最大速度2.2Gbps
連続通信時間1,000分(16時間40分)
対応エリア・WiMAX 2+

・au 4G LTE(1.7GHz、2GHz)

・au 5G(3.7GHz)/au 4G LTE(800MHz)

・au 5G(700MHz)

同時接続台数10台
特徴・連続通信時間が長い

・データ使用量が一目で分かる

・デザインがスタイリッシュ

・通信速度が速い

表にあるとおり、5G Mobile Wi-Fiは最大速度が2.2Gbps、連続通信時間が1,000分とかなり高スペックの端末となっています。

「通信速度を重視している方」や「高スペックなモバイルルーターを使いたい」という方は、ぜひこのルーターの利用をご検討ください。

ホームルーターなら「HOME 5G L11」がおすすめ

これからWiMAXに契約する方で、ホームルーターを選ぶ場合は「HOME 5G L11」がおすすめです。

まず「HOME 5G L11」の詳細スペックを見ていきましょう。

下り最大速度2.7Gbps
対応エリア・WiMAX 2+

・au 4G LTE(1.7GHz、2GHz)

・au 5G(3.7GHz)/au 4G LTE(800MHz)

・au 5G(700MHz)

同時接続台数30台
工事の有無不要
特徴・専用アプリでデータ通信量などを一目で確認可

・高速通信が可能

・コンセントに差すだけで使える

・同時接続台数が多いため家族で使用できる

「HOME 5G L11」の最も大きな特徴は、最大通信速度が2.7Gbpsも出る点。

そのため「通信速度重視でルーターを選びたい」という方に、利用をおすすめします。

また、同時接続台数が30台となっているため、ご家族での利用に向いています。

「家族で複数台接続したい方」や「通信速度の速いホームルーターを選びたい」という方は、ぜひこのルーターの利用をご検討ください。

プロバイダは「Broad WiMAX」が最もおすすめ

WiMAXに契約する際、プロバイダは「Broad WiMAX」が最もおすすめです。

「Broad WiMAX」をおすすめする理由は、以下のとおりです。

【Broad WiMAXをおすすめする理由】

・5Gプランに対応している
・月額料金が業界最安級
・他社違約金を負担してくれる
・「いつでも解約サポート」で他社に無料乗り換え可
・口座振替にも対応している
・au、UQモバイルのスマホセット割あり

まず、Broad WiMAXをおすすめする理由の一つとして、5Gプランに対応している点が挙げられます。

現在、WiMAXの5G対応エリアは順次拡大されており、今後のことを考えると5Gプランで契約することがおすすめです。

また、前述でも触れましたが他社違約金を19,000円まで負担してくれるため、乗り換えやすさがピカイチです。

さらに、いつでも解約サポートを使えば不満な点があった際などに無料で他社に乗り換えることができます。

そのため、他社とは違い利用開始までのハードルがかなり低くなっているため、お気軽に利用可能です。

「5GプランでWiMAXを利用したい方」や「他社から乗り換えを考えている」という方は、ぜひBroad WiMAXの利用をご検討ください。

WiMAXは3日間で10GB以上使用すると「速度制限」がかかるため注意

WiMAXの「ギガ放題プラン」では、直近3日間で10GB以上使用してしまうと速度制限がかかってしまうため、注意が必要です。

また、5G対応の「ギガ放題プラスプラン」では直近3日間で15GB以上使用すると速度制限がかかってしまいます。

「10GBや15GBだとデータ容量が足りない」という方は、光回線の利用をおすすめします。

光回線であれば、通信速度が速く通信も安定するのでおすすめです。

「大容量データを頻繁に使う」という方は、光回線の利用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

各スマホキャリア別・地域別におすすめの光回線解説記事はこちらから

速度制限下(1Mbps)でできることを解説

ここでは、速度制限下(1Mbps)でできることを解説していきます。

速度制限下(1Mbps)でできることを以下の表にまとめたので見ていきましょう。

YouTube動画視聴(480p程度まで)可能
各SNS(Twitter、Instagram、LINEなど)可能
LINEビデオ通話ちょっと厳しい
Webサイト閲覧可能
アプリ・ゲームちょっと厳しい

速度制限下であっても、日常で行う基本的なことは大体できます。

ただし、通信速度を必要とする高画質の動画視聴やゲームは厳しいので気を付けましょう。

WiMAXプロバイダを比較する際は「実質月額料金」で比較するのがおすすめ

WiMAXのプロバイダを比較する際は、契約期間内の「実質月額料金」で比較することをおすすめします。

というのも「月額基本料金は少し高いけど、キャッシュバックや割引を含めるとお得」なプロバイダが存在するからです。

そのため、キャッシュバックや端末代金、初期費用などを含めてお得かどうか判断することをおすすめします。

各プロバイダの実質料金は、以下の計算式で求められるため「料金をなるべく安くしたい」という方は、ぜひご活用ください。

実質料金=(契約期間分の月額料金+初期費用+端末代+オプション代)-(キャッシュバック額+各種割引)

WiMAXに関するよくある質問

この見出しでは、WiMAXに関するよくある質問について回答していきます。

回答するよくある質問は、以下の3つです。

・WiMAXを比較する際はどこに注意すればいい?
・各プロバイダの違いを教えて欲しい
・WiMAXの料金プランはどれがおすすめなの?

それぞれひとつずつ詳しく回答していきます。

WiMAXを比較する際はどこに注意すればいい?

WiMAXを比較する際は、以下3点に注意しましょう。

【WiMAXを比較する際に注視するポイント】
1:料金プラン
2:ルーター
3:プロバイダ

上記3つを比較して、自分に最もマッチしているWiMAXと契約することをおすすめします。

各プロバイダの違いを教えて欲しい

各プロバイダの違いは「月額料金」や「キャンペーンの有無」です。

どのプロバイダも使用している回線は一緒ですし、通信速度に大差はありません。

そのため、料金が安かったりキャンペーンがお得だったりするプロバイダからWiMAXの契約をすることをおすすめします。

WiMAXの料金プランはどれがおすすめなの?

WiMAXのおすすめ料金プランは「月間でどのくらいのデータ容量を使用するか」で異なります。

月間に使用するデータ容量別におすすめの料金プランを以下の表にまとめましたので、ご参考ください。

データ使用量おすすめプラン
月間7GB以下の方通常(ライト)プラン
月間7GB以上10GB未満の方ギガ放題プラン
月間10GB以上15GB未満の方ギガ放題プラスプラン

まとめ

本記事では、WiMAXのおすすめ料金プランやルーター、プロバイダについて詳しく解説してきました。

結論を再び申し上げますと、WiMAXを申し込む際は「Broad WiMAX」からお申し込みすることをおすすめします。

Broad WiMAXはキャッシュバックこそないものの、業界最安級の月額料金で利用できるため、毎月の費用を削減することが可能。

さらに、他社違約金を19,000円まで負担してくれるため「乗り換えを検討している」という方にもおすすめです。

「毎月の固定費をなるべく削りたい方」や「他社からの乗り換えを考えている」という方は、ぜひBroad WiMAXの利用をご検討ください。

WiMAXサービス徹底比較の記事一覧
Vision WiMAX
WiMAXを乗り換えるメリットとは?違約金負担なし!最もお得に乗り換えできる裏技も
WiMAXのおすすめ機種はコレ!全機種のスペック徹底比較、失敗しない機種選びのポイントとは?
【徹底調査】W06のスペックや特徴、口コミ評判は?接続方法やWX06との違いも解説
【お得情報】WiMAXハイスピードプラスエリアのメリット・デメリット-無料で利用する方法とは?
【機種比較】WX02を選ぶのはおすすめできない?デメリットやおすすめの機種を解説!
【徹底調査】WiMAXの速度はどれくらい?遅い時の原因と対処法とは
【比較調査】L01sは使いやすい?メリット・デメリットとお得な申し込み先とは
【徹底調査】WiMAXのエリアを確認!エリア外の対処法や繋がりやすさについても解説
WIMAX 繋がらない