WiMAXプロバイダ12社を徹底比較!実質月額料金の安さを元におすすめランキングを紹介!

「WiMAXプロバイダを比較する際のポイントってあるの?」
「WiMAXプロバイダのおすすめはどこ?」

このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。正直、WiMAXプロバイダのどこを比較すれば良いのか分かりませんよね。

そこでこの記事では、WiMAXプロバイダを比較する際のポイントと実質月額料金の安さを元にしたWiMAXプロバイダのおすすめランキングを紹介していきます。

WiMAXプロバイダ選びで迷っている方は、ぜひ本記事の内容を参考にどのプロバイダを利用するか決めてみてください!

2022年版WiMAXプロバイダおすすめランキングはこちらから

2022年2月よりWiMAXの速度制限が撤廃

2022年2月よりWIMAX+5Gの速度制限が撤廃されました。

以前までは「直近3日間で15GB以上使用で速度制限」という条件でしたが、この条件がなくなり、現状では無制限で使用できるWi-Fiサービスとなっています。

ただし無制限で使用できるのはWiMAX+5Gのみです。

WiMAX2+は、今までどおりの条件で速度制限が適用されてしまうため注意が必要です。

これからWiMAXに契約しようとお考えの方は、WiMAX+5Gならデータ容量を気にせず使用できますので、ぜひWiMAX+5Gの利用を視野に入れてみてください!

WiMAXはおすすめしない?契約前にデメリットを知っておこう

ここでは、WiMAXの契約前に知っておきたいデメリットを3つ紹介していきます。

・最大通信速度と実測値の差が大きい
・契約期間が長い
・障害物の影響を受けやすい

WiMAXについて不安要素が大きい方は、ぜひ以下の内容を参考にした上で利用するかどうか決めてみてください!

最大通信速度と実測値の差が大きい

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01(WiMAX+5G)Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX+5G)
モバイルルーターorホームルーターモバイルルーターホームルーター
最大通信速度2,2Gbps2,7Gbps
実測値下り:75,68Mbps

上り:14,99Mbps

下り:43,27Mbps

上り:7,5Mbps

(2022年5月時点の情報です。実測値参考元:みんなのネット回線速度

WiMAX+5Gの端末は最大通信速度と実測値の差が大きいため、最大通信速度だけを比較して機種を選ぶことはおすすめしません。

比較する際は表内にある実測値を参考に機種を比較しましょう。

なお、実測値はお住まいの地域や通信環境によってどうしても速度が異なるため、あくまで参考程度におさめておくことをおすすめします。

モバイルルーターとホームルーターのおすすめ機種については後の見出しで詳しく解説しているため、よければそちらを参考にしてみてください!

契約期間が長い

WiMAXプロバイダのほとんどが3年契約となっています。

3年の契約期間内に解約をした場合、1〜2万円以上の高額な違約金を支払わなければならない可能性があります。

そのため、WiMAXは3年の継続利用を前提として契約することがおすすめです。

WiMAXプロバイダによっては2年契約を選択できるところもありますが、実質月額料金が3年契約のほうが安いです。

どのくらいの期間の継続利用を考えているかに合わせて契約期間を選択しましょう。

障害物の影響を受けやすい

WiMAXは障害物の影響を受けやすいという特徴があります。

室内で障害物が多いと、思ったほど速度が出ないこともあるため、この点はWiMAXのデメリットといえるでしょう。

WiMAXプロバイダを比較する際は実質月額料金を見よう

WiMAXを契約する際は、各プロバイダのキャンペーンや割引も含めた実質月額料金の比較が最も重要です。

WiMAXのプロバイダは現在20社以上存在しますが、どれもエリアは変わらず通信速度にも大差がありません。

そのため、WiMAXプロバイダを比較するときは実質月額料金で比較しましょう!

どのWiMAXプロバイダがお得か一目で分かる比較表を以下より紹介していきますので、WiMAXの利用を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

WiMAX主要プロバイダ12社の料金を徹底比較!一目でおすすめが分かる

※この表はスクロールできます。

実質月額料金※1月額料金(税込)キャッシュバック端末代初期費用契約期間解約金
GMOとくとくBB WiMAX乗り換え時:3,796円

新規契約時:3,991円

1〜2ヶ月目:2,079円

3〜36ヶ月目:4,389円

37ヶ月目以降:4,444円

乗り換え時:23,000円

新規契約時:14,000円

0円3,300円3年10,450円~20,900円
Broad WiMAX(3年契約時)4,490円1〜2ヶ月目:2,090円

3〜36ヶ月目:3,894円

37ヶ月目以降:4,708円

なし21,780円3,300円(他に初期費用として20,743円かかるが、キャンペーン適用で無料)2年or3年10,450円~20,900円
BIGLOBE WiMAX5,229円4,378円15,000円21,912円3,300円1年1,100円
カシモWiMAX(3年契約時)4,462円初月:1,408円

初月以降:4,455円

なし0円3,300円2年o3年10,450円~20,900円
Vision WiMAX(3年契約時)4,505円初月:0円

2〜12ヶ月目:4,400円

13ヶ月目以降:4,950円

5,000円0円0円1年or3年14,300円~28,050円
UQ WiMAX4,488円4,268円~4,818最大19,799円(条件:①新規契約でUQ WiMAX製品を購入

②クレジットカード払いをする

③au・UQモバイルのスマホセット割に加入)

21,780円3,300円2年1,100円
エディオンネットWiMAX5,254円4,268円~4,818円なし21,780円3,300円2年1,100円
BIC WiMAX5,254円4,268円~4,818円なし21,780円3,300円2年1,100円
ワイヤレスゲートWiMAX5,254円4,268円~4,818円なし21,780円3,300円2年1,100円
KT WiMAX5,254円4,268円~4,818円なし21,780円3,300円2年1,100円
au WiMAX5,715円4,721円~5,271円なし21,780円3,300円2年1,100円
YAMADA air mobile WiMAX5,254円4,268円~4,818円なし21,780円3,300円2年1,100円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

上記の表はWiMAX主要プロバイダ12社の実質月額料金を比較したものです。

表にあるとおり、最も実質月額料金が安いのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。

GMOとくとくBBは、新規・乗り換えどちらでも実質月額料金が安いためお得に契約できますよ。

WiMAXプロバイダのキャンペーン詳細やおすすめランキングについては、以下より紹介していきます。

それぞれのプロバイダの詳細を知った上で契約したいという方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

WiMAXプロバイダの最新キャンペーン・特典を比較

キャッシュバックその他のキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX乗り換え時:最大23,000円

新規契約時:最大14,000円

・月額料金割引(36ヶ月)

・端末代金無料

カシモWiMAXなし・月額料金割引(初月)

・端末代金無料

Broad WiMAXなし・乗り換えキャンペーン
Vision WiMAX

5,000円

・月額料金割引(初月)

・初期費用0円

・端末代金無料

BIGLOBE WiMAX15,000円・月額料金割引

(※2022年5月時点の情報です。)

ここでは、表内のWiMAXプロバイダの最新キャンペーン・特典をそれぞれ詳しく紹介していきます。

どのWiMAXプロバイダに契約するか迷っている方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン

キャッシュバックその他のキャンペーン
乗り換え時:最大23,000円

新規契約時:最大14,000円

・月額料金割引(36ヶ月)

・端末代金無料

(※2022年5月時点の情報です。)

GMOとくとくBB WiMAXは乗り換え時に最大23,000円、新規契約時に最大14,000円のキャッシュバックを実施しています。

全WiMAXプロバイダの中でもこの金額は高額なので、高額なキャッシュバックを受け取ってお得に利用を始めたい方におすすめです。

キャッシュバックの他には、月額料金割引や端末代金無料の特典があります。

これらのキャンペーン・特典を含めた実質月額料金は、前述したとおり全WiMAXプロバイダの中で最安です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り方やキャンペーンを紹介した記事はこちらから

カシモWiMAXのキャンペーン

キャッシュバックその他のキャンペーン
なし・月額料金割引(初月)

・端末代金無料

(※2022年5月時点の情報です。)

カシモWiMAXは初月の月額料金の大幅割引と端末代金無料キャンペーンを実施しています。

これらの特典を使えば、契約時の初期費用をかなり抑えられますよ。

カシモWiMAXの評判・口コミはこちらから

Broad WiMAXのキャンペーン

キャッシュバックその他のキャンペーン
なし・乗り換えキャンペーン

(※2022年5月時点の情報です。)

Broad WiMAXは、乗り換え時に発生した他社違約金を19,000円まで負担してくれる「乗り換えキャンペーン」を実施しています。

他社からの乗り換えを検討されている方は、Broad WiMAXなら費用を抑えながら乗り換え可能ですよ。

Broad WiMAXのキャンペーンや評判・口コミはこちらから

Vision WiMAXのキャンペーン

キャッシュバックその他のキャンペーン
5,000円・月額料金割引(初月)

・初期費用0円

・端末代金無料

(※2022年5月時点の情報です。)

Vision WiMAXは、初月の月額料金・初期費用・端末代金の3つが無料です。

これら3つの特典を全て適用すれば、他社よりも初期費用を抑えながら契約できます。

Vision WiMAXは初期費用を抑えたい方におすすめです!

Vision WiMAXの評判・口コミはこちらから

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン

キャッシュバックその他のキャンペーン
15,000円・月額料金割引

(※2022年5月時点の情報です。)

BIGLOBE WiMAXは、数あるWiMAXプロバイダの中でも高額な15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ただし、月額料金割引や15,000円のキャッシュバックを含めた実質月額料金は安いとは言えないため、注意が必要です。

1年間だけWiMAXを利用したい方には、BIGLOBE WiMAXがおすすめですよ!

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミはこちらから

【2022年版】WiMAXプロバイダおすすめランキング!最安でキャンペーンがお得なのはどこ?

※この表はスクロールできます。

実質月額料金※1月額料金(税込)キャッシュバック端末代初期費用契約期間解約金
GMOとくとくBB WiMAX乗り換え時:3,796円

新規契約時:3,991円

1〜2ヶ月目:2,079円

3〜36ヶ月目:4,389円

37ヶ月目以降:4,444円

乗り換え時:23,000円

新規契約時:14,000円

0円3,300円3年10,450円~20,900円
Broad WiMAX(3年契約時)4,490円1〜2ヶ月目:2,090円

3〜36ヶ月目:3,894円

37ヶ月目以降:4,708円

なし21,780円3,300円(他に初期費用として20,743円かかるが、キャンペーン適用で無料)2年or3年10,450円~20,900円
BIGLOBE WiMAX5,229円4,378円15,000円21,912円3,300円1年1,100円
カシモWiMAX(3年契約時)4,462円初月:1,408円

初月以降:4,455円

なし0円3,300円2年o3年10,450円~20,900円
Vision WiMAX(3年契約時)4,505円初月:0円

2〜12ヶ月目:4,400円

13ヶ月目以降:4,950円

5,000円0円0円1年or3年14,300円~28,050円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

ここでは、2022年版のWiMAXプロバイダおすすめランキングを紹介していきます。

・1位:GMOとくとくBB WiMAX
・2位:Broad WiMAX
・3位:BIGLOBE WiMAX
・4位:カシモWiMAX
・5位:Vision WiMAX

どのWiMAXプロバイダを利用するか迷っている方は、ぜひ以下の内容を参考にどこを利用するか決めてみてください!

1位:GMOとくとくBB WiMAX

1番おすすめはGMOとくとくBB

実質月額料金※1乗り換え時:3,796円

新規契約時:3,991円

月額料金(税込)1〜2ヶ月目:2,079円

3〜36ヶ月目:4,389円

37ヶ月目以降:4,444円

キャッシュバック乗り換え時:23,000円

新規契約時:14,000円

端末代0円
初期費用3,300円
契約期間3年
解約金10,450円~20,900円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

2022年版のWiMAXプロバイダおすすめランキング1位は「GMOとくとくBB WiMAX」です。

GMOとくとくBB WiMAXは、全WiMAXプロバイダの中でキャッシュバックやその他のキャンペーンを含めた実質月額料金が最も安いためおすすめです。

端末代金も0円なので、初期費用を抑えながら契約できますよ。

最安のWiMAXプロバイダを探している方は、ぜひGMOとくとくBBの利用をご検討ください!

2位:Broad WiMAX

実質月額料金※14,490円
月額料金(税込)1〜2ヶ月目:2,090円

3〜36ヶ月目:3,894円

37ヶ月目以降:4,708円

キャッシュバックなし
端末代21,780円
初期費用3,300円
(他に初期費用として20,743円かかるが、キャンペーン適用で無料)
契約期間2年or3年
解約金10,450円~20,900円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引)、3年契約時の料金を記載)

Broad WiMAXはキャッシュバックこそないものの、契約期間内(3年)の月額料金が安いため実質月額料金がそこそこ安くなっています。

しかし端末代金として21,780円かかったり、口座振替を利用時は初期費用として20,743円かかったりするため、初期費用は高めです。

初期費用に関しては、クレジットカード払いであれば無料になるのでご安心ください。

またBroad WiMAXは乗り換え時に発生する他社違約金を19,000円まで負担してくれます。

他社からの乗り換えを検討されている方は、Broad WiMAXの利用がおすすめです!

3位:BIGLOBE WiMAX

実質月額料金※15,229円
月額料金(税込)4,378円
キャッシュバック15,000円
端末代21,912円
初期費用3,300円
契約期間1年
解約金1,100円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

BIGLOBE WiMAXは1年間しかWiMAXを利用しないと決めている方におすすめですが、端末代金を含めた初期費用が高いのがネックです。

とはいえ、契約期間1年のWiMAXプロバイダで最もお得なのはBIGLOBE WiMAXなので、1年間だけ利用したい方は、ぜひ契約をご検討ください!

4位:カシモWiMAX

実質月額料金※14,462円
月額料金(税込)初月:1,408円

初月以降:4,455円

キャッシュバックなし
端末代0円
初期費用3,300円
契約期間2年or3年
解約金10,450円~20,900円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引)、3年契約時の料金を記載)

カシモWiMAXは初月の月額料金が安く、初期費用も安いです。

実質月額料金はGMOとくとくBB WiMAXのほうが安いですが、初月はカシモWiMAXのほうがお得に利用できますよ。

またカシモWiMAXは初月以降ずっと4,455円なので、途中で値段が上がらない安心感があります。

4,455円という月額料金も業界の中では安いほうなので、安い月額料金で利用したい方はカシモWiMAXがおすすめです!

5位:Vision WiMAX

実質月額料金※14,505円
月額料金(税込)初月:0円

2〜12ヶ月目:4,400円

13ヶ月目以降:4,950円

キャッシュバック5,000円
端末代0円
初期費用0円
契約期間1年or3年
解約金14,300円~28,050円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引)、3年契約時の料金を記載)

Vision WiMAXは、初期費用・初月の月額料金が0円なのが最大の魅力です。

実質月額料金で比較すると他社プロバイダのほうが安いところはありますが、Vision WiMAXもトップクラスに安いほうです。

初期費用を0円に抑えながらWiMAXをお得に利用し始めたい方は、ぜひVision WiMAXの利用をご検討ください!

WiMAXの最新ルーター(機種)を比較!おすすめを紹介

モバイルルーターホームルーター
おすすめ機種Speed Wi-Fi 5G X11Speed Wi-Fi HOME 5G L12
最大通信速度2,7Gbps2,7Gbps
実測値下り:48,18Mbps

上り:10,29Mbps

下り:43,27Mbps

上り:7,5Mbps

連続通信時間約8時間-
最大同時接続台数16台40台
ビームフォーミング
OFDMA×

(2022年5月時点の情報です。実測値参考元:みんなのネット回線速度

WiMAXのモバイルルーターとホームルーターのおすすめは上記表のとおりです。

これらのおすすめ機種をモバイルルーターとホームルーターの前機種と比較しながら、なぜおすすめなのかを以下より紹介していきます。

WiMAXの端末選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

ホームルーターのおすすめ

Speed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L12
最大通信速度2,7Gbps2,7Gbps
実測値下り:62,07Mbps

上り:12,19Mbps

下り:43,27Mbps

上り:7,5Mbps

最大同時接続台数30台40台
ビームフォーミング×
OFDMA×

(2022年5月時点の情報です。実測値参考元:みんなのネット回線速度

WiMAXホームルーターのおすすめは、前述したとおりNECの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」です。

表内のホームルーターはどちらも性能面では互角ですが、L12のほうがビームフォーミングやOFDMAに対応しているためおすすめです。

ビームフォーミングとは、特定の端末に集中して電波を送信する機能のことを指します。

またOFDMAとは、Wi-Fiを同時利用した際に安定した速度を出すための機能です。

これらが搭載されているL12なら特定の端末を使用する場合でも、複数人でWi-Fiを利用する場合でも速度が出やすいのです。

そのため、L11よりもL12の利用をおすすめします。

モバイルルーターのおすすめ

機種名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01Speed Wi-Fi 5G X11
最大通信速度2,2Gbps2,7Gbps
実測値下り:75,68Mbps

上り:14,99Mbps

下り:48,18Mbps

上り:10,29Mbps

連続通信時間約16時間約8時間
最大同時接続台数最大10台16台
ビームフォーミング×
OFDMA××

(2022年5月時点の情報です。実測値参考元:みんなのネット回線速度

WiMAXモバイルルーターのおすすめは、前述したとおり「Speed Wi-Fi 5G X11」です。

X11は2,4GHz帯と5GHz帯が同時利用できるので便利ですし、何よりWi-Fi6に対応している点が嬉しいポイントです。

連続通信時間はSCR01のほうが倍近く長いですが、X11も約8時間なので十分でしょう。

またホームルーターのL12同様に、X11はビームフォーミングに対応しているため、より快適にインターネットを楽しめますよ。

WiMAXのモバイルルーター選びで迷っている方は、ぜひX11を選択してみてください!

まとめ

WiMAXプロバイダ選びで迷っている方は、実質月額料金を比較してどこに契約するか決めることをおすすめします。

各WiMAXプロバイダはエリア・速度面で大きな差はなく、差があるのは料金面だけです。

ぜひこの記事で実質月額料金を比較して、どこのWiMAXプロバイダを利用するか決めてみてください!

WiMAXサービス徹底比較の記事一覧
5G CONNECT(縛りなし)WiMAXの評判・口コミはどう?おすすめできる人の特徴を紹介!
WiMAX5Gを比較!料金・速度面はどこが一番優れてる?
WiMAX5Gプランのエリアや通信速度、5Gルーターを解説!機種変更・乗り換え方法も紹介
Vision WiMAXの評判・口コミを紹介!他社と比較するとどっちがお得?
WiMAXを乗り換えるメリットとは?違約金負担なし!最もお得に乗り換えできる裏技も
WiMAXのおすすめ機種を紹介!比較する際のポイントは?
【徹底調査】W06のスペックや特徴、口コミ評判は?接続方法やWX06との違いも解説
【お得情報】WiMAXハイスピードプラスエリアのメリット・デメリット-無料で利用する方法とは?
【機種比較】WX02を選ぶのはおすすめできない?デメリットやおすすめの機種を解説!
【徹底調査】WiMAXの速度はどれくらい?遅い時の原因と対処法とは