「Broad WiMAXの評判・口コミが悪いのはなんで?」
「結局Broad WiMAXはどんな人におすすめなの?」

Broad WiMAXについてネットで調べると悪い評判・口コミがたくさん出てきますし、そのせいで結局どんな人に向いているサービスなのかわかりづらくなっています。

Broad WiMAXは確かに悪評が多いですが、悪い面ばかりではなく良い面もあります。

この記事では、Broad WiMAXの評判・口コミから分かるデメリット・メリットや評判が悪い理由、Broad WiMAXがおすすめな人の特徴を紹介。

ネット上の悪い評判・口コミに惑わされるのではなく、ぜひこの記事の内容を参考にBroad WIMAXを利用するかどうか決めてみてください!

Broad WiMAXとは?基本情報を紹介

運営会社株式会社Link Life
月額料金1〜2ヶ月目:2,090円

3〜36ヶ月目:3,894円

37ヶ月目以降:4,708円

端末代21,780円
契約事務手数料3,300円
初期費用20,743円(Web割適用で無料)
実質月額料金※14,490円
データ容量無制限
通信回線WiMAX2+,au 4GLTE,au5G
おすすめ端末モバイルルーター:X11

ホームルーター:L12

お支払い方法クレジットカード、口座振替

(※価格は税込。2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引)、実質月額料金はWeb割を適用して初期費用を0円と考えた数値です。)

Broad WiMAXとは、株式会社Link Lifeが運営するWi-Fiサービスです。

2022年2月よりWiMAX+5Gの速度制限が撤廃されたので、現状Broad WiMAXのギガ放題プラスプランは無制限で利用可能になりました。

また表内の初期費用についてですが、口座振替を利用する場合は初期費用として20,743円かかってしまうのでご注意ください。

20,743円が無料になるのは、Webからのお申し込みとクレジットカード払い、そして指定オプションに申し込むことが条件です。

Broad WiMAXの実質月額料金は最安ではありませんが、他社違約金を19,000円まで負担する「乗り換えキャンペーン」を実施しているため、乗り換えはお得ですよ。

2022年5月時点では5,000円のキャッシュバックキャンペーン

2022年5月時点では、Broad WiMAXは5,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

Broad WiMAXは不定期でキャッシュバックキャンペーンを行っているので、キャッシュバックが欲しい方はキャンペーン期間中にぜひ申し込みをご検討ください。

Broad WiMAXの評判・口コミはなぜ悪い?

Broad WiMAXの評判・口コミが悪い理由・「初期費用」という他のプロバイダでは設定されていない費用があり、それが高額だから

・サポートの対応品質が悪いから

・「どんなときもWiFi」の炎上が飛び火しているから

Broad WiMAXの評判・口コミが悪い理由としては、表内の3つの理由が考えられます。

これらの理由について以下より紹介していきますので、評判・口コミが悪い理由が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

「初期費用」という他のプロバイダでは設定されていない費用があり、それが高額だから

Broad WiMAXの評判・口コミが悪い大きな理由としては、他のプロバイダでは請求されない「初期費用」が設定されていることでしょう。

この初期費用はキャンペーンを適用すれば無料にできますが、ややこしいので混乱を招く元となります。

WiMAXやポケット型Wi-Fiに詳しい方しかBroad WiMAXに契約しない訳ではないので、この分かりにくさが悪評の原因になっていると考えられますね。

サポートの対応品質が悪いから

Broad WiMAXのサポートは「電話対応が最悪」という評判・口コミが数多く見受けられました。

具体的には、繋がらなかったり担当者の対応が悪かったりするという評判・口コミがあったので、サポート対応の良いサービスを使いたい方にはおすすめできません。

「どんなときもWiFi」の炎上が飛び火しているから

もう一つのBroad WiMAXの評判・口コミが悪い理由は、どんなときもWiFiの度重なる通信障害による炎上が飛び火したことです。

どんなときもWiFiを運営していたグッドラック社とBroad WiMAXを運営しているリンクライフ社はグループ会社です。

その影響で関係のないリンクライフ社まで飛び火し、Broad WiMAXの評判・口コミにまで悪影響を及ぼしました。

ただしBroad WiMAXはどんなときもWiFiとは全く別サービスなので、気にしなくても大丈夫です。

Broad WiMAXの評判・口コミから分かるデメリット

ここでは、Broad WiMAXの評判・口コミから分かるデメリットを4つ紹介していきます。

・解約金が高い
・口座振替利用時の初期費用が高額
・初期費用を無料にするには有料オプションへの加入が必須
・最安のWiMAXプロバイダではない

Broad WiMAXの利用を検討されている方は、これらのデメリットを考慮した上で利用するかどうか決めてみてください!

解約金が高い

ギガ放題プラスDX(3年契約)ギガ放題プラス(2年契約)
12ヶ月以内20,900円10,450円
13〜24ヶ月15,400円10,450円
25ヶ月目10,450円0円
25ヶ月目以降10,450円
契約更新月0円

Broad WiMAXのギガ放題プラスDXプラン(5G対応)を利用開始から12ヶ月以内に解約してしまうと、20,900円もの解約金が発生してしまいます。

2年以内の利用を考えている方であれば、3年契約のギガ放題プラスDXプランではなく、2年契約のギガ放題プラスプランがおすすめです。

Broad WiMAXの利用者の評判・口コミでは、上記のツイートのように「解約金が高い」という声がいくつか見受けられました。

Broad WiMAXの解約は、3年プランなら37ヶ月目、2年プランなら25ヶ月目の契約更新月にすることをおすすめします。

契約更新月であれば、解約を無料でできますよ。

口座振替利用時の初期費用が高額

Broad WiMAXを口座振替で利用する場合、前述のとおり20,743円の初期費用が発生してしまいます。

Broad WiMAXの利用者の評判・口コミでも、初期費用2万は高いという声が多く見受けられました。

Broad WiMAXを口座振替で利用すると初期費用で20,743円かかり、それにプラスして端末代金で21,780円がかかってしまいます。

Broad WiMAXを安く利用したい場合、口座振替ではなくクレジットカード払いでの利用がおすすめです。

初期費用を無料にするには有料オプションへの加入が必須

加入必須の有料オプション・安心サポートプラス(605円/月)

・My Broadサポートオプション(997円/月)

Broad WiMAXの初期費用20,743円を無料にするには、上記表の有料オプションへの加入が必須です。

しかし上記の評判・口コミにあるとおり、オプションはすぐに解約可能です。

MyBroadサポートは2ヶ月無料なので、すぐに解約すれば料金が発生することはありません。

初期費用を無料にするためにかかる費用は、安心サポートプラスの605円だけです。

それ以上無駄な費用を支払わずに済むように、オプションはすぐに解約することをおすすめします。

なおオプションの解約はお客様サポートページ、もしくは電話で可能です。

最安のWiMAXプロバイダではない

実質月額料金※1月額料金(税込)キャッシュバック端末代初期費用契約期間解約金
GMOとくとくBB WiMAX乗り換え時:3,796円

新規契約時:3,991円

1〜2ヶ月目:2,079円

3〜36ヶ月目:4,389円

37ヶ月目以降:4,444円

乗り換え時:23,000円

新規契約時:14,000円

0円3,300円3年10,450円~20,900円
Broad WiMAX(3年契約時)4,490円1〜2ヶ月目:2,090円

3〜36ヶ月目:3,894円

37ヶ月目以降:4,708円

なし21,780円3,300円(他に初期費用として20,743円かかるが、キャンペーン適用で無料)2年or3年10,450円~20,900円
BIGLOBE WiMAX5,229円4,378円15,000円21,912円3,300円1年1,100円
カシモWiMAX(3年契約時)4,462円初月:1,408円

初月以降:4,455円

なし0円3,300円2年o3年10,450円~20,900円
Vision WiMAX(3年契約時)4,505円初月:0円

2〜12ヶ月目:4,400円

13ヶ月目以降:4,950円

5,000円0円0円1年or3年14,300円~28,050円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

上記表はWiMAXプロバイダの料金を比較したものです。

表にあるとおり、Broad WiMAXは最安のWiMAXプロバイダではありません。

最安でWiMAXを利用したい方は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXは全プロバイダの中で実質月額料金が最安なので、最もお得に契約できますよ。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックや評判・口コミを紹介した記事はこちらから

Broad WiMAXの評判・口コミから分かるメリット

ここでは、Broad WiMAXの評判・口コミから分かるメリットを5つ紹介していきます。

・WiMAX自体の速度制限が撤廃された
・乗り換えキャンペーンを実施している
・ルーターが即日発送
・口座振替に対応している
・au・UQモバイルのスマホセット割が適用可能

Broad WiMAXの利用を検討されている方は、これらの評判・口コミから分かるメリットを参考に利用するかどうか決めてみてください!

WiMAXの速度制限が撤廃された

2022年2月よりWiMAX+5Gの速度制限が撤廃されました。

WiMAX+5Gは、以前まで「直近3日間で15GB以上使用で速度制限になる」という条件がありましたが、これがなくなったのです。

そのためWiMAX+5Gは、現状無制限で使えるWi-Fiサービスとなっています。

WiMAX2+に関しては、今までどおり速度制限がついてくるのでご注意ください。

乗り換えキャンペーンを実施している

Broad WiMAXは他社違約金を19,000円まで負担してくれる「乗り換えキャンペーン」を実施しています。

乗り換えキャンペーンは契約後に「お客様サポートページ」にログインし、乗り換え違約金キャンペーンに申請するだけで適用可能です。

ルーターが即日発送

Broad WiMAXは平日の16時、土曜日の12時までに申し込みをすると、端末を即日発送してくれます。

ルーターの即日発送に関しては、SNS上の評判・口コミも好意的なものが多く見受けられました。

手早くルーターを受け取りたい方は、Broad WiMAXがおすすめです!

口座振替に対応している

Broad WiMAXは口座振替に対応しているため、クレジットカードを持っていなくても利用できます。

ただし前述したとおり、口座振替を利用する場合は初期費用が高くなります。

口座振替に対応しているWIMAXプロバイダの中ではBroad WiMAXが最安ですが、初期費用が高くなることだけ念頭においておきましょう。

au・UQモバイルのスマホセット割が適用可能

対象プラン割引額
auスマートバリュー使い放題MAX 4G テレビパック

使い放題MAX 4G Netflixパック(P)

使い放題MAX 4G Netflixパック

使い放題MAX 4G

使い放題MAX 5G ALL STAR パック

使い放題MAX 5G テレビパック

使い放題MAX 5G Netflixパック(P)

使い放題MAX 5G Netflixパック

使い放題MAX 5G with Amazonプライム

使い放題MAX 5G

1.100円
ピタットプラン 5G

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

(1GB超~7GBまで)

ピタットプラン 5G(s)

ピタットプラン 4G LTE(s)

(2GB超~20GBまで)

550円
UQ自宅セット割くりこしプラン+5G(S,M)638円
くりこしプラン+5G(L)858円

Broad WiMAXはau・UQモバイルのスマホセット割が適用可能です。

割引額は上記表のとおり、auは最大1,100円、UQモバイルは最大858円の割引が適用できます。

なお割引が適用されるのは上記表にあるプランのみです。

またBroad WiMAXの月額料金ではなく、au・UQモバイルのスマホ料金が割引かれるため注意が必要です。

au・UQモバイルのスマホセット割を適用したい方は、それぞれのショップでスマホ割の申請をしてスマホ料金をお得にしましょう!

Broad WiMAXをおすすめする人の特徴

Broad WiMAXは、他社からの乗り換え時に発生する違約金を負担してもらいたい方におすすめです。

前述したとおり、Broad WiMAXは他社違約金を19,000円まで負担してくれます。

現状、他社違約金負担を行っているWiMAXプロバイダはBroad WiMAXのみです。

他社からの乗り換えを検討されている方は、Broad WiMAXがおすすめです!

Broad WiMAXをおすすめしない人の特徴

Broad WiMAXをおすすめしない人の特徴・最安のWiMAXプロバイダと契約したい方

・評判や口コミを気にする方

・オンラインゲームをする方

上記表内の特徴に該当する方には、Broad WiMAXの利用をおすすめしません。

前述したとおり、Broad WiMAXは最安のWiMAXプロバイダではありませんし、評判・口コミも悪いものが多いです。

最安のWiMAXプロバイダに契約したい方には、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめですよ。

またWiMAXなどのポケット型Wi-Fi・ホームルーターは、オンラインゲームに向いていません。

オンラインゲームをする方は、光回線の利用がおすすめです。

下記の記事で地域別・スマホキャリア別におすすめの光回線を紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

地域別・スマホキャリア別におすすめの光回線を紹介した記事はこちらから

Broad WiMAXの申し込みから利用開始までの流れ

Broad WiMAXの申し込みから利用開始までの流れは以下のとおりです。

【Broad WiMAXの申し込みから利用開始までの流れ】
Step1:「Broad WiMAX公式サイト」から申し込みをする
Step2:案内に沿って申し込みプランや端末を選択し、住所を入力する
Step3:申し込みから最短即日で端末が発送される
Step4:端末が届いたら利用開始

Broad WiMAXの解約方法

Broad WiMAXの解約は、下記の連絡先に電話することで可能です。

Broad WiMAX解約受付窓口
電話番号0120-001-827(050-3144-9935)
受付時間11時~19時(年末年始を除く)

当月末付けで解約をしたい場合は、25日までに申請が必要となりますのでご注意ください。

また前述したとおり、契約更新月以外に解約をすると下記の表の解約金が発生するため注意しましょう。

ギガ放題プラスDX(3年契約)ギガ放題プラス(2年契約)
12ヶ月以内20,900円10,450円
13〜24ヶ月15,400円10,450円
25ヶ月目10,450円0円
25ヶ月目以降10,450円
契約更新月0円

また、解約に関する3つのよくある質問に以下より回答していきます。

・Broad WiMAXは解約後いつまで使える?
・Broad WiMAXの解約時に端末返却は必要?
・Broad WiMAXの解約証明書は発行してもらえる?

Broad WiMAXの解約を検討されている方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください。

Broad WiMAXは解約後いつまで使える?

Broad WiMAXは解約した月の月末まで使えます。

ただし毎月25日以降に解約をした場合は、翌月末の解約となってしまうのでご注意ください。

Broad WiMAXの解約時に端末返却は必要?

Broad WiMAXは一部をのぞき、端末の返却は不要です。

「初期契約解除制度」や「いつでも解約サポート」を利用している方は、返却が必要です。

詳細は下記のページに書かれていますので、参考にしてみてください。

Broad WiMAXで端末返却が必要な際の詳細はこちらから

Broad WiMAXの解約証明書は発行してもらえる?

Broad WiMAXの解約証明書は、下記のページよりご自身で印刷する必要があります。

Broad WiMAXの解約証明書の発行方法はこちらから

Broad WiMAX以外におすすめのポケット型Wi-Fi3選

実質月額料金※1月額料金(税込)キャッシュバック端末代初期費用契約期間解約金
GMOとくとくBB WiMAX乗り換え時:3,796円

新規契約時:3,991円

1〜2ヶ月目:2,079円

3〜36ヶ月目:4,389円

37ヶ月目以降:4,444円

乗り換え時:23,000円

新規契約時:14,000円

0円3,300円3年10,450円~20,900円
THE WiFi3,281円1〜4ヶ月目:0円

5ヶ月目以降:3,828円

なし0円2,200円2年10,780円
BIGLOBE WiMAX5,229円4,378円15,000円21,912円3,300円1年1,100円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

ここでは、Broad WiMAX以外におすすめのポケット型Wi-Fiを3社紹介していきます。

Broad WiMAX以外に選択肢が欲しい方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

GMOとくとくBB WiMAX

1番おすすめはGMOとくとくBB

実質月額料金※1乗り換え時:3,796円

新規契約時:3,991円

月額料金(税込)1〜2ヶ月目:2,079円

3〜36ヶ月目:4,389円

37ヶ月目以降:4,444円

キャッシュバック乗り換え時:23,000円

新規契約時:14,000円

端末代0円
初期費用3,300円
契約期間3年
解約金10,450円~20,900円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

GMOとくとくBB WiMAXは乗り換え時に23,000円、新規契約時に14,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、キャッシュバックを含めた実質月額料金も全WiMAXプロバイダの中で最安になっています。

キャッシュバックを含め、実質月額料金の安いWiMAXプロバイダに契約したい方は、GMOとくとくBB WiMAXの利用をぜひご検討ください!

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミを紹介した記事はこちらから

THE WiFi

実質月額料金※13,281円
月額料金(税込)1〜4ヶ月目:0円

5ヶ月目以降:3,828円

キャッシュバックなし
端末代0円
初期費用2,200円
契約期間2年
解約金10,780円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

THE WiFiは「4ヶ月0円キャンペーン」を実施しており、最初の4ヶ月間を月額料金0円で利用可能です。

初月無料のキャンペーンを行っているサービスはありますが、4ヶ月間も無料を提示しているポケット型Wi-FiはTHE WiFiだけです。

4ヶ月0円キャンペーンのおかげで実質月額料金も安くなっていますので、とにかく安いポケット型Wi-Fiを使いたい方はぜひTHE WiFiの利用をご検討ください!

BIGLOBE WiMAX

実質月額料金※15,229円
月額料金(税込)4,378円
キャッシュバック15,000円
端末代21,912円
初期費用3,300円
契約期間1年
解約金1,100円

(※2022年5月時点の情報です。
※1実質月額料金=(契約期間×月額料金)+端末代+初期費用-(キャッシュバック+その他割引))

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバック15,000円があるので、1年契約のWiMAXプロバイダの中ではお得なほうです。

WiMAXの契約期間は基本的に2,3年ですが、そんな長い間利用するか分からないという方も多いかと思います。

そのような方には、契約期間が1年でキャッシュバックもお得なBIGLOBE WiMAXがおすすめです!

まとめ

Broad WiMAXは他社から乗り換えを検討されている方におすすめです。

現在Broad WiMAXでは、他社違約金を19,000円まで負担してくれる「乗り換えキャンペーン」を実施しているため、お得に乗り換えられます。

お得な乗り換え先を探している方は、ぜひBroad WiMAXの利用をご検討ください!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら