【保存版】iPhoneを安く買う方法

「povo2.0」と「UQモバイル」を12項目でガチンコ比較。料金・速度・キャンペーン・支払い……

ゴリラ

povo2.0とUQモバイル、どっちが良いかな?

au傘下の格安な通信サービスにはpovo2.0とUQモバイルがあります。

斬新なサービスのpovo2.0と、ほぼ大手キャリア品質のUQモバイルでは、けっこう中身が異なります。

本記事では、povo 2.0とUQモバイルで迷っている人に向けて12項目で違いを比較します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、povo2.0とUQモバイルの違いは以下のとおり。

スクロールできます→

povo2.0 UQモバイル
プラン料金 ・3GB:990円
・20GB:2,700円など
・トクトク(1GB~):2,277円~
・ミニミニ(4GB):2,365円
・コミコミ(20GB):3,278円
通話定額 ・5分以内:550円
・かけ放題:1,650円
・10分以内:880円
・かけ放題:1,980円
オプション ・データ使い放題
・DAZN使い放題パック
など
・持ち込み故障サポート
・増量オプションⅡ:550円
・故障紛失サポート  など
通信速度※ 85.09Mbps 81.52Mbps
キャンペーン 短期で入れ替え ・SIM:最大1.3万円分
・スマホ:最大2.2万円引
お買い物 ギガ活 たぬきの吉日
スマホ 取扱いなし 取扱いあり
下取り スマホギガトレード 下取りサービス
サポート チャット、電話 店舗、チャット、電話
支払方法 クレジットカードのみ クレジットカード、口座振替
契約手数料 0円
※6回線目から3,850円
3,850円
海外で使う 海外向けのトッピング 世界データ定額 など

※みんなのネット回線速度より(2023年8月時点)

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

Redmi 12 5G

 

UQモバイルでは一括1円端末も販売中!

 

最新の端末ラインナップ・価格を見る 

【プラン料金】を比較|シンプルなpovoと複雑なUQ

▼povo2.0(レギュラートッピング)▼

  • データ使い放題(24時間):330円
  • 1GB(7日間):390円
  • 3GB(30日間):990円
  • 20GB(30日間):2,700円
  • 60GB(90日間):6,490円
  • 150GB(180日間):12,980円

▼UQモバイル▼

スクロールできます→

コミコミ
プラン
トクトク
プラン
ミニミニ
プラン
データ容量 20GB 1GB 15GB 4GB
月額料金 3,278円 2,277円 3,465円 2,365円
家族
セット割 ※
-550円
自宅
セット割 ※
-1,100円
au PAY カード
お支払い割
-187円
最安維持費 3,278円 990円 2,178円 1,078円
10分
無料通話
無料 880円
24時間
無料通話
1,100円 1,980円
データ
繰り越し
節約モード
超過後の
最大速度
1Mbps 1Mbps 300kbps
増量
オプションⅡ
+5GB +5GB +2GB

※家族セット割と自宅セット割はいずれか適用可

povo2.0はギガをトッピングして使うスタイルです。

UQモバイルは、予めデータ量が決まっているコミコミ / ミニミニプラン、使った分だけ支払うトクトクプランの3つから選べます。

3~4GBの小容量帯の料金を比較してみましょう。

  • povo2.0
    3GB(30日間):990円
  • UQモバイル
    ミニミニプラン(4GB):2,365円 ※最大割引で1,078円

20GBで比較すると、次のとおりです。

  • povo2.0
    20GB(30日間):2,700円
  • UQモバイル
    コミコミプラン(20GB+10分通話無料):3,278円

【通話定額】を比較|だいたい同じ

povo2.0 通話

  • povo2.0
    • 5分以内無料:550円
    • 無制限かけ放題:1,650円
  • UQモバイル
    • 10分以内無料:880円
    • 無制限かけ放題:1,980円 ※
      ※60歳以上は1,100円割引、コミコミプランは780円割引
    • 60分/月まで定額:550円

UQモバイルの「60分/月」の通話定額は珍しいですね。

【オプション】を比較|毛色が異なる

  • povo2.0
    • データ使い放題(24時間)
    • DAZN使い放題パック(7日間)
    • smash.使い放題パック(24時間)など
  • UQモバイル
    • 持ち込み故障サポート
    • 増量オプションⅡ:550円
    • 故障紛失サポート など多数

UQモバイルでは、スマホが故障・紛失したときに交換(有料)できるオプションが用意されています。povo2.0も同様のトッピングとして「スマホ故障サポート」がありましたが、2023年7月に終了しました。

ギガ系のオプションには、povo2.0では1回330円で24時間ギガが使い放題があります。出張、旅行、VODで映画をがっつり観たいときなど、使い道が多く魅力的ですね。

一方、UQモバイルには「増量オプションⅡ」があり、毎月のデータ量が7カ月間、無料で増量されます。

【通信速度】を比較|どっちも快速

みんなのネット回線速度(みんそく)の数値を参照してみます。

  • povo2.0
    • Ping:48.8ms
    • 下り:85.09Mbps
    • 上り:15.42Mbps
  • UQモバイル
    • Ping:46.06ms
    • 下り:81.52Mbps
    • 上り:13.22Mbps

※2023/08/09時点

通信速度はほぼ互角で、大手キャリアに近い水準です。これぐらいの速度が出れば、お昼時もストレスを感じづらいでしょう。

ちなみに大手キャリアと代表的な格安SIMの通信速度(下り)は以下のとおりです。

【キャンペーン】を比較|UQは豪華CPあり

povo2.0は主にギガがもらえるキャンペーンが、短いスパンで入れ代わり立ち代わり行われている感じです。

UQモバイルは、SIM契約で最大1.3万円分の還元機種代金の割引の2本柱です。

ちなみに、UQモバイルではauへの出戻りのキャンペーンがあり、最大で7万円相当の割引を受けることができます。

【お買い物】を比較|ギガ活とたぬきの吉日

  • povo2.0
    • au PAYでギガがもらえるギガ活
  • UQモバイル
    • 最大3%還元のたぬきの吉日

povo2.0では、お店でau PAYで支払いをするとギガがもらえる「ギガ活」というユニークなサービスがあります。

例えば、ローソンで500円以上のお買い物をすると、300MB / 3日間がもらえます。対象店舗は多く、ギガ活だけでスマホ代を0円にしているユーザーさんも見かけます。

UQモバイルはauと同様に、毎月5・8・15・25日に対象店舗でau PAY決済をすると最大3%還元が受けられる「たぬきの吉日」があります。

【スマホ】を比較|povoは取扱いなし

  • povo2.0
    • スマホの取り扱いなし
  • UQモバイル
    • iPhone
      ・iPhone SE(第3世代)などの新品
      ・iPhoneの認定中古品(オンライン限定)
    • Android
      ・auのスマホのうち、エントリーモデルを中心に販売

povo2.0にはスマートフォンの取り扱いがありません。

一方、UQモバイルは、コスパモデルを中心に販売しています。先述のとおり、最大2.2万円の割引も行っています。

UQモバイルの端末一覧をチェックする

なお、povo2.0ユーザーは、auオンラインショップなどで機種変更ができます。

【下取り】を比較|povoはギガ・UQは割引

  • povo2.0「スマホギガトレード」
  • UQモバイル「下取りサービス」

povo2.0のスマホギガトレードでは、スマホを下取りに出すことで、買い取り金額分のギガがもらえるサービスです。

UQモバイルはよくある一般的な「下取りサービス」があり、下取り額を購入するスマホの機種代金へ充当できます。

例えばiPhone 13 Pro Max(1TB)を下取りに出すと……

  • povo2.0:640GB(最大84,480円相当)
  • UQモバイル:70,400円割引

ちなみにpovo2.0のギガトレードでもらえるギガには最長3年間の使用期限があります。

【サポート】を比較|店舗のサポート有無

  • povo2.0
    チャット、電話
  • UQモバイル
    店舗(2,700店舗以上)、チャット、電話

店舗でのサポートの有無が、大きな違いです。

povo2.0はオンライン専用のため、サポートはチャット、電話のみです。

一方、UQモバイルは、auショップやUQスポットで契約や機種変更ができ、有料での「店頭設定サポート」もあります。

【支払方法】を比較|povoはクレカのみ

  • povo2.0
    クレジットカードのみ
    ※あとから口座振替に変更可
  • UQモバイル
    クレジットカード、口座振替

povo2.0の申込時にはクレジットカードが必須です。auから口座振替の情報を引き継げません。

ただし、申し込み後であれば、口座振替に変更することは可能です。

一方、UQモバイルは、クレジットカード、口座振替のどちらの支払方法でも契約できます。

【契約手数料】を比較|povo2.0は普通のユーザーなら0円

2023年4月20日から、au、povo2.0、UQモバイルの契約事務手数料が一律3,850円に値上げされました。

ただし、povo2.0は1年以内の5回線目までの契約については、0円で契約できます。

また、auからの移行であれば、povo2.0もUQモバイルも契約手数料は無料です。

【海外で使う】を比較|povoで新サービス

  • povo2.0
    • 海外向けのトッピングサービス(2023年夏から)
  • UQモバイ
    • 音声通話(au世界サービスの通話料金)
    • データ通信(世界データ定額、海外ダブル定額)

povo2.0では2023年夏から、トッピングによる海外向けサービスがスタート。1GB(3日間)が1,480円など、海外ローミングとしては手頃に利用できます。

一方、UQモバイルではauの「世界データ定額」が利用でき、追加料金(490円 / 24時間~)を支払うことで、海外で日本でのデータ容量を消費して通信できます。

補足1:キャリアから乗り換えでいくら節約できる?

ゴリラ

大手キャリアからpovo2.0、UQモバイルに乗り換えるとどれぐらい節約できるの?

auからの乗り換えを例に、節約できる金額を見ていきましょう。

※全て割引なしの金額です。povo2.0は30日間を1か月として計算しています。年間の金額はトッピング13回分から計算しています。

3~4GB:年間で3~5万円ほどの節約

  • au
    スマホミニプラン 5G(3~4GB):4,928円
  • povo2.0
    3GB(30日間):990円
  • UQモバイル
    ミニミニプラン(4GB):2,365円 ※最大割引で1,078円

au⇒povo2.0では毎月3,938円、年間46,266円安くなります。

au⇒UQモバイルでは毎月2,563円、年間30,756円安くなります。

20GB:年間で5万円ほどの節約

  • au
    使い放題MAX(無制限):7,238円
  • povo2.0
    20GB(30日間):2,700円
  • UQモバイル
    コミコミプラン(20GB+10分通話無料):3,278円

au⇒povo2.0では毎月4,538円、年間51,756円安くなります。

au⇒UQモバイルでは毎月3,960円、年間47,520円安くなります。

補足2:povo2.0とUQモバイルで迷ったら「併用」でOK

povo2.0とUQモバイルで迷ったら、povoをサブ回線にして両方使ってしまうという方法もあります。

povo2.0は0円から回線を持つことができます。

サブ回線にpovo2.0を持っておけば、

  • 必要な時に24時間データ使い放題をトッピング
  • データが足りないときにトッピングで補う
    (UQモバイルのパケット追加よりお得
  • ローソンなどでギガがもらえるギガ活に参加

など便利な使い方ができます。

また使っていく中でpovo2.0だけで十分だと分かったときは

  1. メインのUQモバイル回線をpovo2.0に移行
  2. サブ回線のpovo2.0は解約

という流れで手続きすればOK。

au、UQモバイル、povo2.0の間での移行であれば、手数料も解約金も0円です。

ちなみに2回線の併用にはデュアルSIMを利用します。

povo2.0と楽天モバイルの併用も賢い使い方です。

まとめ:povo2.0・UQモバイルはどんな人におすすめ?

povo2.0がおすすめな人
  • 安さにこだわりたい人
  • 月によってデータ量が変わる人
  • トッピングやギガ活をやってみたい人
UQモバイルがおすすめな人
  • 豪華キャンペーン特典をゲットしたい人
  • スマホをセットで購入したい人
  • トッピングが面倒な人
  • 店舗のサポートが欲しい人

料金はpovo2.0の方が安く抑えられることが多いです。ギガのまとめ買いができるので、その点でも節約しやすいでしょう。

UQモバイルは、特にキャンペーンが注目ですね。

そこで、他社からの乗り換えなら、まずはUQモバイルでキャンペーン特典をゲットして、その後にタイミングを見て、ヌルっとpovo2.0に移行する、というのもありだと思います。

povo2.0↔UQモバイル間の移動は0円で、手続きも簡単です。

povo2.0はアプリでサクッと契約できます

povoの契約は公式アプリ(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)から簡単に申し込めます。

事務手数料0円、縛りもなしで、まったく使わなければ維持費もかかりません

正直スマホ的には、全スマホユーザーがサブ回線(もちろん、メインでも)として契約しても良いと思ってます。

 

\手数料は無料・しばりもなし/

(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)

※povo2.0はスマホが買えないので、au端末のみ購入するのがラクでおすすめです(端末のみの買い方はこちら)。

 

\Web限定セールあり/

 

こんな記事もおすすめ