この記事のまとめ
WiFiレンタルどっとこむは、株式会社ビジョンが提供する国内専用のレンタルWi-Fiサービスです。
短期利用に適しており、国内最大級の利用実績を有しています。
WiFiレンタルどっとこむの実際の評判とは?
hikaritayasushi

WiFiレンタルどっとこむは、リーズナブルで利用しやすいサービスなので、契約を検討されている方も多いのではないでしょうか。

そこで当ページでは、評判や詳しいサービス内容について、徹底解説しています。
これを読めば、WiFiレンタルどっとこむに関する疑問がスッキリ解決できるはずですよ。

WiFiレンタルどっとこむの基本情報

WiFiレンタルどっとこむは、WiFiレンタルを1日から行っています。
WiMAXとソフトバンクに対応したモバイルルーターを取り扱っています。

では、WiFiレンタルどっとこむの概要を見ていきましょう。

初期費用0円
月額料金3,960円~
短期1日350円~
配送料550円
発送最短当日発送
支払い方法クレジットカードのみ
Visa、MasterCard、American Express、JCB、Diners
通信速度150~612Mbps
契約期間縛り1日~
使用回線WiMAX2+
Softbank
申込方法ネット
返却方法宅配便で返却、ポストで返却

最短1日か借りられて、最短即日発送。
返却方法も複数用意されている点もポイントとなっています。

WiFiレンタルどっとこむの評判

次に、WiFiレンタルどっとこむの評判を見ていきましょう。

良い口コミ


無制限が1日500円程度でレンタルできる、ネット環境が良くなった、自宅以外にも配送してくれるので助かるとの声があります。

また病院に入院が決まった場合、利用したら便利との声もありました。
1日の短期から利用できるので、旅行時や入院時などWi-Fi環境が整っていない場所での使用のためにレンタルする人も多くいることが分かります。

悪い口コミ


https://twitter.com/sayaka_yoga0112/status/1310774174428749824


圧倒的に良い口コミが多い中、少数ですが悪い口コミも見つかりました。
どのルーターを選べばいいかわからない、せっかく借りたのにうまく起動しない、無制限と思って借りたのに制限があったなど、不満の声もありました。

WiFiレンタルどっとこむのメリット

WiFiレンタルどっとこむのメリットを見ていきましょう。

レンタル料金が安い

WiFiレンタルどっとこむの大きなメリットが料金が安いことです。
短期1日レンタルの場合現在400円から利用できます。

30泊31日の長期のほうが1日当たりの利用料が安くなり、1日当たり116円~利用できます。
これは他社のレンタル料金と比較してもかなり安いです。

WiFiレンタルどっとこむみんなのWiFiどこでもネット
1日あたりの最安料金127円/日~143円/日~150円/日~

1日~レンタルでき、短期利用に適している

WiFiレンタルどっとこむは最短で1日〜のレンタルをすることができます。
旅行や一時帰国・引っ越しなどでWi-Fiを利用したい場合、1日から2週間程度の短期間のレンタルを希望できるため、WiFiレンタルどっとこむが最適。

WiFiレンタルどっとこむは、短期間でのWiFiレンタルに非常におすすめできるサービスです。

1日5GBまで使えるから安心

WiFiレンタルどっとこむの中でも、「無制限」と書いているのは、「月間〇〇GBまで」というような制限はないという意味です。
1日あたりの制限はあるため、注意が必要です。
無制限プランに対応しているT02は1日の容量制限が5GBです。

「無制限プランなのに、1日ごとの制限があるの?」と思った人もいるかもしれませんね。
しかし、人気のレンタルWi-Fiでの一般的な容量制限は1ヶ月で100GBです。

これを踏まえると、WiFiレンタルどっとこむの1日の容量制限が5GBは多いと言えます。

WiFiレンタルどっとこむ縛りなしWiFi最安値保証WiFi
容量制限SoftBank:1日5GB
WiMAX:3日で10GB
3日で10GB月間100GB

端末が選べる

WiFiレンタルどっとこむは、契約できる端末が豊富です。
なんと、11種類の中から選ぶことができます。

これは他社と比較してもかなり多いです。
端末の数が多いと自分の気に入った端末を選びやすいです。

WiFiレンタルどっとこむ縛りなしWiFi最安値保証WiFi
選べる端末T6
303ZT
601HW
501HW
E5383
801ZT
FS030W
Si-L10
WX03
W06
GlocalMe
603HW
W04
WX05
502HW
W04
E5383s

最短即日発送してもらえる

WiFiレンタルどっとこむは、当日15時までの申し込みであれば端末が当日中に発送されます。
最短即日で端末が発送されるので、申し込み後長い日数待たされることなく、すぐに手元に届くでしょう。

空港受け取りに対応している

WiFiレンタルどっとこむは空港での受取に対応しています。
そのため普段海外に住んでいて一時帰国をした際や、旅行で飛行機を使用する際に利用できるため便利です。

空港では受け取りカウンターがあるので、そこで受け取りましょう。
受け取りが可能な空港は、以下の11箇所です。

成田空港第1・成田空港第2・羽田空港第2 2階・羽田空港第3 2階・羽田空港第3 3階・関西国際空港第1・関西国際空港第2・伊丹空港・中部空港第2・福岡空港・新千歳空港国内線・新千歳空港国際線・那覇空港・小松空港・富士山静岡空港・仙台空港

コンビニでも受け取りできる

WiFiレンタルどっとこむはコンビニ受取もできます。
コンビニ受け取りを指定すると、いつでも好きな時間に受け取ることが出来ます。

また、自宅近くや仕事先近く、外出先の近くのコンビニなど都合の良いコンビニの店舗を指摘できるのです。
荷物が到着するとヤマトから納品完了通知がメールで届きます。

WiFiレンタルどっとこむのデメリット

メリットの多いWiFiレンタルどっとこむですが当然デメリットも存在します。
では、WiFiレンタルどっとこむのデメリットを見ていきましょう。

支払いはクレジットカードのみ

WiFiレンタルどっとこむの支払方法はクレジットカード払いだけです。
(原則クレジットカード払いのみですが、デビットカードの使用もできます。)

ただし、口座振替にも対応していません。
他社の中には、口座振替に対応をしているところもあるので、不便さを感じる人もいるでしょう。

長期レンタルには適していない

WiFiレンタルどっとこむは、旅行や一時帰国・引っ越しなどでの短期レンタル向けサービスです。
長期間のレンタルも可能ですが、月額料金が高額になってしまいます。

短期間であれば業界内でもナンバー1の低料金ですが、長期レンタルでは低料金とは言えません。
他社のほうが長期レンタル料金は安いです。

つまり、長期レンタルには適していないのです。

WiFiレンタルどっとこむ縛りなしWiFi最安値保証WiFi
月額料金3,960円~3,300円3,280円

WiFiレンタルどっとこむの料金

WiFiレンタルどっとこむの料金を見ていきましょう。

データ容量無制限のWi-Fiルーター

SoftBank T6SoftBank 303ZTWiMAX WX06
短期1日レンタル料金495円495円605円
30泊31日レンタル料金7,425円
(1日あたり239円)
7,425円
(1日あたり239円)
8,470円
(1日あたり273円)

WiFiレンタルどっとこむで1番人気のあるのが、データ量無制限のWi-Fiルーターです。
データ量が無制限で利用可能なレンタルWi-Fiルーターは、人気上位1位~3位を独占。

ただし、無制限となっていますが、機種によって1日当たり3~5GBの制限があります。

1日1GB制限ありのWi-Fiルーター

SoftBank 601HW
短期1日レンタル料金350円
30泊31日レンタル料金6,600円
(1日あたり212円)

1日あたり1GBの上限が設定されていて、1GBを超えると低速になるというWi-Fiルーターは安さが魅力です。

利用可能データ量5GBのWi-Fiルーター

SoftBank E5383
短期1日レンタル料金1,320円
30泊31日レンタル料金3,960円
(1日あたり127円)

トータルで利用可能なデータ量5GBのWi-Fiルーターもあります。
利用頻度が少ない人向けです。

利用頻度があまり多くない人や緊急時の利用のみであれば、このタイプで十分です。

海外対応モバイルWiFiルーター

SoftBank GlocalMe
短期1日レンタル料金495円
30泊31日レンタル料金7,425円
(1日あたり239円)

国内と海外両方で利用できるWiFiルーターもあります。
海外で利用する場合には、利用する国や地域に応じた料金が加算されます。

延長料金は?

WiFiレンタルどっとこむは、通常のWi-Fiルーターのような契約期間による縛りもなく、1日単位でレンタルが可能となっています。

使いたい時に使いたいだけ使用することができるため、申請なしで、自動延長できます。
延長した場合、延長利用した日数分の料金がかかります。

端末の集荷完了日が利用終了日となります。

延長料金は、申し込みフォームや、申し込み内容確認のメールから確認できます。
また公式サイトにも延長料金が記載されています。

《延長料金の確認方法》

  1. 公式サイトの商品・料金一覧をアクセス
  2. 延長料金を知りたい機種の詳細ページをクリック
  3. 利用日数ごとの延長料金が確認できる

安心補償サービスとは?加入すべき?

もしもレンタル時に「破損」「故障」「紛失」してしまうと弁済金の支払いが必要になります。

万が一のことを考えて、WiFiルーターと一緒に申込みをおすすめしたいオプションが、「安心補償サービス」です。
安心補償サービスの料金は1日44円。

  • 故障・水漏れなど・・・全額補償
  • 紛失・盗難など・・・端末代金の80%補償

安心補償サービスを利用しなかった場合、「破損」「故障」「紛失」すると以下のような費用がかかってしまいます。

  • 国内用WiFi端末本体:40,000円
  • SIM再発行手数料:3,300円
  • ACアダプタ:1,000円
  • 付属品:500円
  • ポーチ:1,000円 等

充電器はレンタルできる?

Wi-Fiレンタルどっとこむでは、モバイルバッテリーをオプションで220円/月で利用できます。

モバイルバッテリーは、あると便利ですが必ずないといけないものでもありません。
ただし、外出時に長時間利用する場合には持っていたほうがよいでしょう。

旅行や出張で移動中にwifiを使う機会がある人は、充電が切れてしまうと困ってしまう事態になることも考えられます。
WiFiレンタルどっとこむのモバイルバッテリーのサイズはコンパクトなので、外出時に持ち歩くことも可能です。

1日中外出先でWiFi接続する人や、移動中もWiFiを利用する人には、おすすめです。
自分の使用状況に応じて利用を追加するかを検討すると良いでしょう。

スマホのモバイルバッテリーで充電もできます。
手持ちのモバイルバッテリーにUSB出力ポートがあれば、レンタルに付いているUSBケーブルを利用して接続できます。

WiFiレンタルどっとこむの利用方法!–お得に利用するポイントも–

WiFiレンタルどっとこむのお得な利用方法を見ていきましょう。

①クーポンコードを取得するとお得!

WiFiレンタルどっとこむを契約する場合、事前にクーポンコードを入手しておくことをおすすめします。
クーポンコードを入手しておくと利用料金が33%オフになるのです。

WiFiレンタルどっとこむを一度利用するとクーポンを入手できます。
友人・知人にWiFiレンタルどっとこむを利用した事がある人がいないかたずねると良いでしょう。

また、メルカリやヤフオクに数百円で出品されていることもあります。

②契約プランを選択する

WiFiレンタルどっとこむを契約する場合、契約したいプランを選びましょう。

プランは大きく分けて6タイプあります。
この中から一番自分に合っているプランwp選んで契約をしましょう。

1日や1週間などの短期レンタルの場合は、単価の安い1日1GBプランがおすすめ。
動画を視聴するなど、容量を多く使う可能性がある人は無制限のプランを選ぶと良いです。

引っ越しなどで光回線の代わりとしてルーターをレンタルする場合は無制限プランがおすすめです。
1日5GBまで使えるので速度制限がかかりにくいです。

③希望の端末を選択する

WiFiレンタルどっとこむでは11種類の端末を取り扱っています。
契約するプランによって利用できる端末は限られます。

容量を多く使いたいなら、1日5GBプランに対応しているT6がおすすめ。
通信速度を求めるなら5GHz帯に対応している601HWが良いでしょう。

最大通信速度容量制限月額料金
T6150Mbps1日5GB7,425円
303ZT165Mbps1日3GB7,425円
E5383300Mbps月30GB7,425円
601HW612Mbps1日1GB6,600円
501HW187.5Mbps1日3GB7,425円
FS030W150Mbps月5GB3,960円
WX06440Mbps3日で10GB8,470円
W061.2Gbps3日で10GB8,470円
GlocalMe150Mbps1日3GB7,425円

④安心補償サービスの有無を選択する

契約する際には、安心補償サービスの有無を選択しましょう。
安心補償サービスは、1日43円で端末を紛失・破損した場合の弁済金を補償してもらえるオプションです。

安心補償サービス無しで端末を紛失・破損した場合40,000円の弁済金を請求されますが安心補償サービスに加入していれば8,000円で済みます。
万が一のことを考えて利用しておくことをおすすめします。

⑤オプションを決める

WiFiレンタルどっとこむには4種類のオプション品レンタルサービスがあります。

オプション内容1日当たりの料金
モバイルバッテリー220円
無線子機33円
カーチャージャーUSB110円
USB×4ポートACアダプター110円

1日中外出先でWiFi接続する方や、移動中もWiFiを利用する人はモバイルバッテリーがあると便利です。

⑥端末を受け取る

Wi-Fiルーターは1日単位(利用日数)でレンタル出来ます。
パソコン・スマートフォン・タブレットから申し込み後、配送。
15時までの申込みで当日中に Wi-Fi機器が発送されます。

最短翌日に受け取りが可能です。
端末受取日が利用開始日です。

⑦端末を返却する

使い終わった機器は、宅配、ポスト返却もしくは空港で返却が可能です。
宅配返却の場合
同梱している運送業者の返送用伝票(お客様負担)にて返却が可能です。
返却手数料は利用者負担です。

    • 空港返却の場合

全国の主要空港で返却が可能です。
返却手数料:1台550円、2台以上1,100円(4台まで)

    • ポスト返却の場合

同梱している返送用袋に専用伝票を貼り、ポストへ返却するだけです。
ご利用終了日の翌朝8:00までに投函してください。
返送手数料:517円/台

返却時の注意点

WiFiレンタルどっとこむの返却時の注意点は3つあります。

  • 返送料がかかる
  • 返却期限を過ぎると延長料金を請求される
  • 盗難および紛失時は弁済金を支払わなくてはいけない

返却時には返送料が発生します。

ポスト返却の場合は1台につき517円です。
宅配の場合は利用するサービスによって異なります。

返却期限を過ぎると自動延長となり延長料金が発生するので注意してください。
また、端末本体を失くすと最大40,000円の弁済金を支払わなくてはいけません。
気を付けましょう。

他社の国内レンタルWiFiサービスと比較!

WiFiレンタルどっとこむは短期の1日からWiFiルーターのレンタルが可能です。
しかも短期1日のレンタル料金は、他社と比較しても、国内ナンバー1の安さです。

レンタルできるルーターの種類は豊富なうえにプランも多く、選択肢が広いです。
これは、他社のサービスと比較しても優れている言えます。

詳しい比較などは以下のページで紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【徹底比較】国内のWi-Fiレンタル最安値&無制限で使えるのはどこ?おすすめランキングを紹介

その他のよくある質問!Q&A

よくある質問を見ていきましょう。

WiMAXの場合、ハイスピードプラスエリアモードは使える?

WiFiレンタルどっとこむでは、WiMAX2+ エリア対応端末は2種類用意されています。
どちらもハイスピードプラスエリアモードは使えます。
ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、その分料金が加算されることはありません。

返却時に端末代が請求されることはない?

一部のサービスで、何かと理由を付けられて、端末に故障や不備があったということで、端末代を取られるケースがあるようですが、WiFiレンタルどっとこむではそのような悪質な請求は一切ありません。

端末を事前に送ってもらうことは可能?

WiFiレンタルどっとこむでは、利用日の前日などに事前配達はしていません。
受け取り希望日がご利用開始日となります。

速度制限はある?

機種によっては、無制限で利用できる機種もありますが、通常7GB以上で通信速度制限が発生します。
通信制限が発生すると速度が低速化します。

電波が悪かった場合、キャンセルできる?

WiFiレンタルどっとこむは残念ながら電波が入らないことによるキャンセルには対応していません。
そのためWiMAXとソフトバンクのエリアは事前に確認しておきましょう。

今日申し込んだら、いつ受け取れるの?

平日13時までに入金確認がとれたもので、原則当日出荷です。
地域によって異なりますが、最短翌日に受け取れます。

北海道・沖縄本島は翌々日、離島はそれ以上かかる場合があります。

WiFiレンタルどっとこむのトラブル対処法

WiFiレンタルどっとこむのトラブル対処法を見ていきましょう。

速度が遅くなる原因と対処法

Wi-Fiが遅い理由は様々ですが、主に4つ挙げられます。

  • 初期不良で電波が繋がらず遅い
  • Wi-Fiの設定が間違っていて遅い
  • Wi-Fiが使えるエリアから離れているため遅い
  • 接続しているパソコンやスマートフォン側に問題がある

Wi-Fiの速度は周囲の環境によっても大きく変わるため、場所を変えるだけでポケットWi-Fiの通信速度が上がるケースがあります。

端末によってはWi-Fiの電波帯を変更することで対策できることもあります。
Wi-Fiの電波帯には2.4GHz帯と5.0GHz帯があります。

  • 2.4GHz:障害物があっても遠くに届きやすいが電波が弱く通信が遅い
  • 5.0GHz:障害物に弱いが高速通信が可能

このような特徴があるため、WiFiが5.0GHzに対応している場合はそちらの電波帯を試してみましょう。

1日の通信量が多くなる原因と対処法

動画などの大きなデータがあるページなどを頻繁に閲覧しているような場合、1日の通信量が多くなる原因となります。
iPhoneなどの端末では、「設定」→「モバイルデータ通信」で何にどれだけ通信量がかかっているのか?確認することができますので、使い方の見直しに活用してみてください。

また、動画アプリについては、再生設定を見直しましょう。

動画アプリは画質を落として再生することが可能です。
画質を落とせば、通信量節約になります。

まとめ

WiFiレンタルどっとこむは1日の短期からWi-Fiルーターのレンタルを行っています。

  • 1日の短期からレンタル可能
  • 利用料金が安い
  • 長期の利用も可能
  • 国内外対応のルーターレンタルもある
  • 自宅以外での受け取りも可能
  • 最短当日配送

1日単位でレンタル期間が選べるうえ、申請することなく延長利用も可能です。

利用料金も他社と比較して安いと評判。申し込み後即日配送も可能なので、すぐに受け取って利用することが出来るでしょう。
自宅以外、空港やコンビニを受け取り場所に指定することもでき、便利です。

旅行や出張で必要、入院時に必要など、短期間の利用に向いています。
ぜひ、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら