EX WiFi

この記事のまとめ
EX WiFiは、業界最安値でポケットwifiが使えると評判です。
2020年9月に「EX Wi-Fi CLOUD」と名称を変え、新たに100GBの大容量プランもスタートしました。
EX WiFiの料金プラン、口コミ評判、メリット・デメリットとは?
hikaritayasushi
EX WiFiは、2020年9月に「Ex Wi-Fi CLOUD」に生まれ変わりました。
50GBが、月額料金2000円台の業界最安値で使えるのが魅力ですが、つながりやすさや評判はどうなのでしょうか?

今回は、Ex WiFiの料金プランやメリット・デメリット、評判を徹底調査!
契約時の注意点も紹介します。

\EX Wi-Fi CLOUDがおすすめの理由/
■通信容量を選べるプラン!
■月額2,948円~使えるリーズナブルな料金
■3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)対応のクラウドSIM仕様
■月間通信量の上限を超えない限り、速度制限なし

▼EX WiFi CLOUDの公式ページはこちら▼

EX Wi-Fi CLOUDとはどんなサービス?

まず、「クラウドWi-Fi」について解説します。
「クラウドWi-Fi」は2020年春ごろから注目されている次世代型ポケットWi-Fiサービスで、それまでのいわゆる「ポケットWi-Fi」の弱点を補う、新たな特長をいくつか備えています。

最大の特長は、「差し込まれたSIMカード一つの情報しか読み取れない」ポケットWi-Fiに対し、「クラウド(仮想空間)上に一括保存された様々なSIM情報から最適な情報を読み取る」ことができる点です。
これにより、

✓3キャリア回線対応の安定した通信
✓大容量の通信(50GB・100GB)
✓海外でもそのまま利用可能

などなど、様々な利点が生まれることとなりました。
テレワーク普及の追い風もあり、またたく間に大人気となっています。

本項で解説する「EX Wi-Fi CLOUD」は、数あるクラウドWi-Fiサービスの中でも業界最安水準の料金プランを提供しており、人気の一社となっています。

EX Wi-Fi CLOUDの料金プランは2種類

EX Wi-Fi CLOUDの料金プランは2種類
EX Wi-Fi CLOUDの料金プランは以下の2種類です。

① 月間50GBのデータ通信が可能な「50GBプラン」
② 同様に100GBの通信が可能な「100GBプラン」

月額料金を除いた他の契約条件は同一となっていますので、非常にシンプルでわかりやすいですね。

50GBプラン100GBプラン
初期費用3,300円
月額料金2,948円/月3,718円/月
通信容量50GB/月100GB/月
契約期間3年
海外利用134カ国で利用可能
オプションサービス安心サービス Customize
支払い方法クレジットカードのみ

EX Wi-Fi CLOUDの端末情報

次に、EX Wi-Fi CLOUDの端末情報についてです。
こちらも「U3」「U2s」の二択で、在庫があれば好きな方を選択できます。

この2つだと、最新モデルである「U3」が基本的にはおすすめとなります。
連続使用時間は12時間で変わらないまま、サイズ・重さともより持ち運びがしやすいよう、軽量化の改良がなされていることが大きな理由です。

モデル名U3
EX WiFi U3
U2s
EX WiFi U2s
サイズH66mm×W126mm×T10mmH127mm×W65.7mm×T14.2mm
重さ125g151g
接続スピード150Mbps(下り)/50Mbps(上り)
無線LAN規格2.4GHz IEE802.2b/g/nIEE802.11b/g/n
同時接続台数最大10台最大5台
連続稼働時間約12時間
その他の特徴

EX Wi-Fi CLOUDのメリット・デメリット

続いて、EX Wi-Fi CLOUDの具体的なメリット・デメリットについて見ていきましょう!

EX Wi-Fi CLOUDのメリット

まずはEX Wi-Fi CLOUDのメリットについて確認していきます。

50GBの月額料金が業界最安

50GBの月額料金が業界最安
他社の50GBプランと比較するとわかりやすいですが、EX Wi-Fi CLOUDは業界でも最安水準となります。

月額料金月間データ通信容量
EX Wi-Fi CLOUD2,948円50GB
FUJI WiFi3,190円50GB
どこよりもWi-Fi3,400円50GB
フォン・ジャパン2,926円50GB
ONLYMobile nonstop50+World5,973円50GB

大手3キャリアの回線使用!エリアが広くてつながりやすい

また、大手3キャリアの回線を使用(最適な回線を自動的に選択)するため、日本全国ほぼすべてのエリアをカバーできます。
従来の物理SIMを利用するポケットWi-Fiは1回線のみですので、比較するとその差は歴然ですね。

月間の通信上限量まで制限なしで使える

それに加えて、従来のポケットWi-Fiではありがちだったいわゆる「3日間制限」(連続3日間で10GB利用すると制限がかかる)がありません。
たとえば50GBプランであれば月50GBまで連続して制限無しで使えるため、ストレスなしで利用できます!

海外でも使える

さらに、海外でも端末を持っていけば、そのまま使えるというメリットもあります。
プランも非常にシンプルで、500MB/日 プランと、1GB /日 プランのいずれかを申込時に選択するだけ。

現地で端末をレンタルしたり、煩雑な手続きは必要ありませんので、海外への旅行や出張の際も心強いですね。

端末補償オプションがつけられる

新規契約時限定ですが、安心サービス Customizeという月額550円の補償サービスを付けることができます。
1年間のメーカー保証だけではまかなえない故障、盗難水漏れ、液晶割れの際に、同一機種または交換用機種(リファビッシュ品)と、2,200円で交換が可能となります。

EX Wi-Fi CLOUDのデメリット

続いて、EX Wi-Fi CLOUDのデメリットを確認していきましょう。

3年以内の解約は解約金が発生

3年以内に解約すると契約解除料金が4,950円、発生します。
また、端末代(1,100円×36ヶ月)の残債も発生しますので、途中解約には注意が必要です。

ただ、こちらの違約金については他社だと1万円程度取られるケースもあるため、良心的な設定となっています。

支払いはクレジットカードのみ

支払いはクレジットカードのみとなっています!
それほどのデメリットではないかもしれませんが、口座振替やコンビニ払いはできませんので、ご注意ください。

クレジットカードを持っていない方や利用したくない方は気を付けておいてください。

EX Wi-Fi CLOUDの口コミ評判は?

口コミの評判はどうでしょうか?

EX Wi-Fi CLOUDの良い口コミ

まだ始まったばかりのサービスですので口コミの数自体は多くありませんが、通信容量と金額のバランスについては『コスパが良い!』と好意的に受け止められているようですね。

EX Wi-Fi CLOUDの悪い口コミ

100GBプランだと他社の方が安いな…

100GBの月額料金についてはより安い競合他社があるため、100GBを利用する場合のコスパはやや劣っているという声がありました。

EX Wi-Fi CLOUD契約時の注意点

EX Wi-Fi CLOUD契約時の注意点
ここまで、プランや端末、メリットやデメリットについてみてきました。
実際に契約する際の注意点について、確認していきましょう。

契約には、本人確認書類の添付が必要

契約に際しては、本人確認書類の添付が必須となっています。
同様の形式を取る他社もありますが、申し込みメールに所定の本人確認書類を添付する必要がありますので、準備をしておきましょう。

無制限プランの提供はなし

EX Wi-Fi CLOUDはあえて無制限プランを設定していません。

理由は、無制限プランを提供すると回線のキャパシティをオーバーしてしまうためです。
EX Wi-Fi CLOUDだけでなく、業界全体として、無制限プランの提供は終了する方向に進んでいます。

公式HPにも以下のように記載があります。

’あえて無制限じゃない!'理由

無制限系のWi-Fiでは、事業者ごとに通信量の上限が決まっているケースがあり、多くの方が大容量で使用された場合、速度制限が掛かってしまう可能性がございます。

その為、当サービスではご契約頂いた上限ギガ数を予め割り振った上で提供する事で、安定かつ安心してご利用頂けるようにプランを設けております。

とはいえ、大方のユーザーは月間50〜100GBもの容量があれば十分でしょうから、むしろ安定した通信が利用できるのは、メリットとも言えるかもしれません。

EX Wi-Fi CLOUDがおすすめなのはこんな人

最後になりますが、EX Wi-Fi CLOUDがおすすめな人の条件をまとめます。

  • 月に50GBあれば容量が十分足りる
  • 月額料金を抑えて長く使いたい
  • 「最初の一年は割引、二年目以降は値上がり」など複雑な料金プランには抵抗がある
  • 海外に渡航するたびに面倒な手続きをするのは避けたい

EX Wi-Fi CLOUDの申し込み方法

申し込みは公式HPのお申し込みボタンから行うことができます。

EX WiFi 申し込み

次に申し込みフォームの入力をしていきます。
選択・記入する項目は以下の通りです。

  • 端末の選択(U3/U2s)
  • プランの選択(50GB/100GB)
  • 海外利用の際のプラン選択(1日500MB/1日1GB)
  • ※海外での利用予定がなければ、1日500MBコースでOK

  • 補償オプションの有無
  • 支払い方法の設定
  • 利用者の情報入力

EX WiFi 申し込みフォーム

上記の通り非常にシンプルとなっており、ページの作りもわかりやすいですので、まず迷うことはないでしょう。

まとめ

以上、EX Wi-Fi CLOUDを様々な角度から解説させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

コロナ禍の影響もあり、クラウドWi-Fiは今後ますます注目されていく可能性が高いです。
(実際、在庫の事情からすでに新規申し込みを締め切っている事業者も出てきています。)

50GB以下でクラウドWi-Fiを選ぶならEX Wi-Fi CLOUDで間違いありませんので、安定した申し込みが可能な今のうちに、ぜひ検討してみてください。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら