【保存版】iPhoneを安く買う方法

UQモバイル「自宅セット割」解説。2023年の新プランを契約するならマストな割引

ゴリラ

自宅セット割ってどんな割引?実際お得なの?

UQモバイルには、電気やネットといっしょに加入することで、家族全員のスマホ代が割引になる「自宅セット割」があります。

特に2023年6月以降の新プランは高くなったので、家族などでまとめて契約するなら「自宅セット割」はマストで使うべき割引になりました。

本記事では、

  • 「自宅セット割」はどんな割引なのか?
  • 申し込み方法・対象サービスは?
  • 実際お得なのか?

を解説します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、UQモバイルの自宅セット割は、UQモバイルと指定のインターネット回線、または電力サービスをセットで契約することで受けられる割引です。

 

特に2023年6月以降の新プランで、家族など複数契約をするなら積極的に適用させたいところです。

 

インターネットコースは条件が複雑なので、よりシンプルで乗り換えハードルの低いauでんきを契約して、でんきコースで割引を受けることをおすすめします。

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

Redmi 12 5G

 

UQモバイルでは一括1円端末も販売中!

 

最新の端末ラインナップ・価格を見る 

「自宅セット割」とは?電気・ネットとのセット割

UQモバイルの「自宅セット割」は、電気やネットとのセット割引です。家族全員のスマホ代が割引されます。

▼2023年6月以降新プランの割引額▼

  • トクトクプラン:1,100円割引
  • ミニミニプラン:1,100円割引

参照 2023UQモバイル新プランを正直に解説|コミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン

▼2023年5月以前プランの割引額▼

↓左右にスクロールできます!

くりこし
プランS +5G
くりこし
プランM +5G
くりこし
プランL +5G
データ容量 3GB 15GB 25GB
通常の月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割 -638円 -638円 -858円
割引後の月額料金 990円 2,090円 2,970円

参照 UQモバイル「くりこしプラン+5G」を解説|3GBプラン・節約モードが強み

コースは「インターネットコース」と「でんきコース」の2種類

コースは別れていますが、ネットと電気、どちらでも割引額は上記のとおり同じです。

▼インターネットコース▼

自宅セット割

▼でんきコース▼

自宅セット割

2023年6月の新プランは家族割が復活も、自宅セット割を狙いたい

UQモバイルは2023年6月に新しいプランに移行しました。

スクロールできます→

コミコミ
プラン
トクトク
プラン
ミニミニ
プラン
データ容量 20GB 1GB 15GB 4GB
月額料金 3,278円 2,277円 3,465円 2,365円
家族
セット割 ※
-550円
自宅
セット割 ※
-1,100円
au PAY カード
お支払い割
-187円
最安維持費 3,278円 990円 2,178円 1,078円
10分
無料通話
無料 880円
24時間
無料通話
1,100円 1,980円
データ
繰り越し
節約モード
超過後の
最大速度
1Mbps 1Mbps 300kbps
増量
オプションⅡ
+5GB +5GB +2GB

これまでのプランから複雑に、そして全体的に割高になりました……。

新プランの特徴をざっくりまとめると……

  • それぞれ、まったく性格の異なる3つのプラン
  • 全体的に割高に。割引を適用できれば、旧プラン並で使える
  • 家族割(家族セット割)が復活。自宅セット割といずれか適用可
  • 自宅セット割の割引額がアップ
  • コミコミプランは自宅セット割の対象外

結論、新プランを安く使うためには自宅セット割を検討せざるを得ない感じに。

ゴリラ

まぁ、企業が利益を上げるためだから、しょうがないことだけど、厳しいな……

「でんきコース」の対象サービス

「でんきコース」の対象サービスは、auでんき・UQでんきの2つです。

UQでんきは、既に新規申し込みの受付を終了しています。今から申し込みできるのは、auでんきのみです。

「インターネットコース」の対象サービス

「インターネットコース」の対象サービスは以下(2023年6月現在)

  • 光回線
    auひかり/auひかり ちゅら/コミュファ光/eo光/Pikara/メガ・エッグ/BBIQ光/ひかりゆいまーる/ひかりJ/ビッグローブ光/エディオンネット/So-net光/@Tcomヒカリ/@nifty光
    ※固定電話の加入が必要(ネット+テレビ、テレビ+電話もOK)
  • WiMAX+5G
    UQ WiMAXはじめ、各プロバイダが提供するWiMAXサービス
    ※対象機種・プランでの契約が必要(各事業者のホームページで確認)
  • ケーブルテレビ
    J:COM、地域のケーブルテレビなど
    ※事業者ごとに契約条件あり(「電話への加入が必要」「ネットへの加入が必要」など)
  • auルーター
    auスマートポート/au ホームルーター 5G
    ※対象機種・プランでの契約が必要

    ▼対象機種▼

    • WiMAX HOME 01
    • Speed Wi-Fi HOME L02
    • Speed Wi-Fi HOME L01/L01s
    • Speed Wi-Fi HOME 5G L13
    • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    • Speed Wi-Fi HOME 5G L11

    ▼対象プラン▼

    • auスマートポート
    • ホームルータープラン
    • WiMAX 2+ フラット for HOME
      (2019年12月25日受付終了)
    • au ホームルーター 5G
    • ホームルータープラン 5G

インターネットコースはそれぞれに条件があったり複雑なので、auでんきを契約する方がシンプルかもしれません。

注意

2023年現在、各社の電気料金が高騰しています。auでんきを契約する前に、一応、エネチェンジのような比較サイトを使って、ざっくり料金相場を調べておくことをおすすめします。

離れて暮らす家族も自宅セット割の対象に

店頭で申込みの場合に限り、離れて暮らす家族も自宅セット割の対象になります。

一応、期間限定のキャンペーンとして行われています。

自宅セット割の申し込み方法

自宅セット割の申し込み方法を見ていきましょう。

でんきコースの申し込み方法

「でんきコース」を適用させるための申し込み手順は以下。

  1. UQモバイルで対象プランを契約
  2. auでんきを契約
  3. 自宅セット割「でんきコース」を申し込み

「UQモバイル」「auでんき」をそれぞれ契約後に、でんきコースを適用させるための手続きをします。

インターネットコースの申し込み方法

インターネットコースを適用させるための手順は以下。

  1. UQモバイルで対象プランを契約
  2. 対象のインターネットサービスを契約
  3. 自宅セット割「インターネットコース」を申し込み

自宅セット割が「申し込みできたか」を確認する方法

自宅セット割が「申し込みできたか」の確認は、my UQ mobileから可能です。

  1. 「my UQ mobile」から「au ID」でログイン
  2. 「スマートフォン・携帯電話」を選択
  3. 「ご契約内容/手続き」を選択
  4. 「お手続き履歴の確認」を選択
  5. 自宅セット割を申し込みした日にちが記載されている欄の「下矢印」を選択
  6. 「家族割プラス/auスマートバリュー/自宅セット割」申込書を選択
  7. 契約内容が表示されるので、自宅セット割の適用の有無を確認

自宅セット割については「上手く適用ができてなかった」という声がチラホラあるようなので、確認しておきましょう。

「自宅セット割」で気になる疑問へ回答

とくに気になる以下の疑問点について詳しく解説します。

  • 自宅セット割は結局アリ・ナシ?
  • 「自宅セット割」は「学割」と併用できる?
  • 「auでんき」に乗り換える価値はある?

自宅セット割は結局アリ・ナシ?

ゴリラ

自宅セット割って、結局アリなの?ナシなの?

結論、しばらくUQモバイルで複数の回線を使うつもりならアリですね。

  • とりあえず「携帯料金+電気代」や「携帯料金+ネット代」はマルっと安くなる
  • ただし、心理的にUQモバイルへ縛りが強まる
    →乗り換えしづらくなるが、毎月の支払いは安くなる)

携帯について言えば、1~2年おきに乗り換えをして、乗り換え特典を適用させるのが、やはりお得です。

光回線も、乗り換えでキャンペーンが適用できることが多いです。

セット割で毎月の支払いは安くなりますが、身軽に乗り換え特典を狙うのは難しくなるということですね。

MEMO

インターネットコースを一人で使うのは微妙かもしれません。

とくに光回線は、固定電話の契約が必須なので、+550円などが余計にかかります。

一人で自宅セット割を狙うならでんきコースがおすすめです。

「学割」と「自宅セット割」は併用できる?

「自宅セット割」と「UQ親子応援割」は併用できません。

(UQ親子応援割は22-23シーズンの学割です)

学割(親子割)は毎年、適用条件が変わるので、最新の条件を確認するようにしましょう。

「auでんき」に乗り換える価値はある?

ゴリラ

auでんきって実際お得なの?電力会社を乗り換える価値ってある?

「auでんき」の料金自体は、大手電力会社とほぼ同額ですが、Pontaポイントが付く分だけお得です。

  • 電気料金は大手電力会社とほぼ同じ
    (大手電力会社=東京電力、関西電力、中部電力、東北電力、九州電力、中国電力、四国電力、北海道電力、北陸電力、沖縄電力)
  • 電気代の最大5%分のPontaポイントが貯まる

以下、電気代を2人家族、4人家族の場合でシミュレーションしてみました。

▼「2人家族」の電気代比較(毎月330kWh)▼

  • 東京電力エナジーパートナー
    従量電灯B:107,231円
  • auでんき
    でんきMプラン(東京D):107,192円(▲4,141円分還元)
  • Looopでんき
    おうちプラン(関東エリア):104,287円
  • あしたでんき
    標準プラン(東京電力エリア):102,712円

※東京都品川区大井 年間使用量:3,940kWh 契約容量:30Aの場合

ポイント還元含めると、新電力と同じくらいお得です。

▼「4人家族」の電気代比較(毎月450kWh)▼

  • 東京電力エナジーパートナー
    従量電灯B:157,893円
  • auでんき
    でんきMプラン(東京D):157,840円(▲7,284円分還元)
  • Looopでんき
    おうちプラン(関東エリア):142,508円
  • あしたでんき
    標準プラン(東京電力エリア):140,354円

※東京都品川区大井 年間使用量:5,384kWh 契約容量:50Aの場合

こちらは最安クラスの新電力には劣る結果に。

結論、電気代+通信費で考えればお得です。

注意

2023年現在、各社の電気料金が高騰しています。auでんきを契約する前に、一応、エネチェンジのような比較サイトを使って、ざっくり料金相場を調べておくことをおすすめします。

まとめ

UQモバイルの自宅セット割はUQモバイルと指定のインターネット回線、または電力サービスをセットで契約することで受けられる割引です。

特に2023年6月以降の新プランで、家族など複数契約をするなら積極的に適用させたいところです。

正直スマホ的にはインターネットコースは条件が複雑なので、よりシンプルで乗り換えハードルの低いauでんきを契約して、でんきコースで割引を受けることをおすすめします。

ちなみに:UQモバイルへの申込みはオンラインショップがおすすめ

UQモバイルはオンラインショップSIMのみで契約すると、キャッシュバックがもらえます!

  • 新規…3,000円
  • 他社からの乗り換え…1万円
    ※au、povo2.0からの乗り換えは対象外です…

これらのキャンペーンは実店舗は対象外なので気をつけてくださいね!

時期によってもらえるキャッシュバック額が異なるので、オンラインショップで最新の情報をチェックしてみてくださいね↓↓

 

\1円〜買えるスマホあり/

こんな記事もおすすめ