プロバイダである@TCOMを利用するにあたって悪い評判が気になる方もいらっしゃるでしょう。

@TCOMの評判をもとにしたデメリットとその対処法を下表にまとめてみました。

@TCOMの評判からわかるデメリットデメリットに対する対処法
各種サービスにおいて最安のプロバイダというわけではない
  • 各サービスで展開しているキャッシュバックキャンペーンを利用する
  • @TCOM以外のプロバイダを選ぶ
キャッシュバックの受け取り時期が少し遅い
  • キャッシュバック案内メールの転送設定をしておく
サポートへの電話がつながりにくい
  • AIチャットやメールなど別の問い合わせ方法を活用する
  • 混雑しづらい平日の午後を目安に電話する
解約後にメールアドレスが使えなくなる
  • 月額税込330円払うことでメールアドレスを継続利用できる
通信速度に関する悪評も見受けられる
  • ルーターを最新規格のものにする
  • 速度の速い10ギガプランへ変更する
  • 公式サイトでメンテナンス情報が出ていないかチェックする

各デメリットを正しく理解し対処することで@TCOMの悪い評判を気にすることなく利用できます。

また@TCOMを利用するのにおすすめな人の特徴は以下の通りです。

  • au・UQモバイル・LIBMOユーザー
  • 高額キャッシュバックが欲しい方
  • 10Gプランへの契約を検討している方

上記の特徴に当てはまる方は@TCOMを利用することでお得にインターネットを使えます。

本記事では@TCOMをおすすめする理由もあわせて解説していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
@TCOMヒカリ @TCOMヒカリ
  • 1Gプランは現金40,000円キャッシュバック
  • 10Gプランは現金60,000円キャッシュバック
  • au・UQモバイル・LIBMOのスマホセット割
@TCOMヒカリ1G公式はこちら @TCOMヒカリ10G公式はこちら

\現金最大60,000円キャッシュバックがお得!/

目次

@TCOMとはどんなプロバイダサービス?

@TCOMは株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供するインターネットプロバイダサービスです。

@TCOMのサービスのおもな特徴は以下の通りです。

  • さまざまな光回線と提携しサービスを展開している
  • TOKAIグループが運営するプロバイダ
  • インターネット回線だけでなく格安SIMも提供している

@TCOMではプロバイダ事業をはじめ、光回線や格安SIMと提携し幅広くサービスを展開しています。

スマホセット割やキャッシュバックキャンペーンを使えば@TCOMをお得に利用できます。

次項にて@TCOMの特徴についてくわしくご紹介してまいりますので、ぜひ参考にしてみてください。

さまざまな光回線と提携しサービスを展開している

@TCOMではさまざまな光回線と提携し、プロバイダサービスを展開しています。

提携先サービス
【光回線】

auひかりソフトバンク光ドコモ光@TCOMヒカリフレッツ光

【格安SIM】

LIBMO

@TCOMなら提携先によっては40,000円の高額キャッシュバックやスマホセット割を利用できるので、通信費を安く抑えられてお得です。

また格安SIMのLIBMOなら@TCOMヒカリとセットで利用することでスマホ料金を安くできるだけでなく、料金支払いに使えるTLCポイントもお得に貯められます。

TOKAIグループが運営するプロバイダ

@TCOMは300万人以上のユーザーがサービスを利用しているTOKAIグループが運営しています。

TOKAIグループ全体ではプロバイダ事業をはじめ光回線・ガス・電気・CATVなどさまざまなサービスが提供されています。

@TCOMの運営元である株式会社TOKAIコミュニケーションズは設立から40年以上の老舗企業なので、@TCOMは信頼性のあるプロバイダを選びたい方にもぴったりです。

インターネット回線だけでなく格安SIMも提供している

@TCOMではフレッツ光光回線と@TCOMのプロバイダがセットになった「@TCOMヒカリ」というサービスを提供しています。

@TCOMヒカリの提供エリアは全国にわたり10ギガプランにも対応しているため、幅広いユーザーが利用できるのが特長です。

@TCOMヒカリなら申し込むだけで40,000円の高額キャッシュバックをもらえるのでお得に光回線を始められます。

また@TCOMで提供している「LIBMO」なら月額税込980円から格安SIMを使えます。

LIBMOはドコモと同じネットワークを利用しており、ドコモスマホと同じエリアでスマホを利用可能です。

LIBMOは@TCOMヒカリと一緒に使うことでスマホセット割が適用できるため、通信費を節約できてお得です。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

@TCOMはプロバイダ単体での契約は可能か

@TCOMでは原則として以下の光回線のいずれかとセットでの契約となります。

@TCOM単体で契約することはできないので注意してください。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

プロバイダ「@TCOM」の良い評判・悪い評判

プロバイダとしての@TCOMの評判について調査したところ、通信速度や料金の安さについては良い評判や口コミが確認できました。

反対にサポート窓口の繋がりづらさについて悪い評判や口コミが多くみられ、一部では通信速度が遅くなるといった声もありました。

良い評判・悪い評判については次項にて具体的にご紹介してまいりますので、@TCOMの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

@TCOMでは以下のような良い評判や口コミがみられました。

  • プロバイダを@TCOMに変えて通信が繋がりやすくなった
  • スマホセット割で通信費が安い

プロバイダを@TCOMに変えたことで通信が繋がりやすくなったという声がありました。

@TCOMは最新規格のIPv6に対応しているので、プロバイダを@TCOMに乗り換えることで快適な高速通信を体験できます。

また@TCOMでは3大キャリアにくわえて格安SIM「LIBMO」でもスマホセット割を適用できるため、スマホセット割でスマホの料金が安くなったという口コミもみられました。

悪い評判・口コミ

@TCOMの悪い評判や口コミは以下の通りです。

  • カスタマーセンターに電話が繋がらない
  • 夜間の通信速度が遅くなる

もっとも多かったのはカスタマーセンターに電話が繋がらないといった口コミでした。

カスタマーセンターへの電話は@TCOMに限らずどのプロバイダでも基本的に繋がりにくいものです。

とくに受付開始直後の午前中や仕事帰りの方が多い夜間は電話が混みやすいので、平日の昼過ぎあたりを目安としてカスタマーセンターへ問い合わせてみることをおすすめします。

また夜間はインターネットを利用するユーザーが多く、通信が混みやすい傾向にあります。

通信速度の低下が気になる方は「@TCOMが遅い・繋がらない場合の対処法」を参考に通信速度の改善を試してみてください。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

プロバイダ「@TCOM」の評判・口コミからわかるメリット4選

@TCOMの評判や口コミからわかるメリットについて以下の4点があげられます。

  • オプションサービスが豊富
  • IPv6に対応済
  • TLCポイントを貯められる
  • 各種サービスの実測値も十分

プロバイダに@TCOMを利用してみようか検討している方はぜひ参考にしてみてください。

オプションサービスが豊富

@TCOMでは便利なオプションサービスが豊富です。

無料で使える「@TCOMメール」をはじめ、機器補償オプションやセキュリティ関連オプションなど多彩な有料サービスで便利に@TCOMを使えます。

@TCOMで利用出来るオプションサービスの詳細については「プロバイダ「@TCOM」のオプション一覧」でご紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

IPv6に対応済

@TCOMでは次世代の通信技術であるIPv6に対応済みです。

IPv6は既存のIPv4と比べると通信が混雑しにくく、大容量のデータ通信もスムーズにできます。

IPv6対応の@TCOMをプロバイダにすれば光回線のもつ通信速度を十分に活かせるため、@TCOMは快適に高速インターネットを楽しみたい方にもぴったりです。

TLCポイントを貯められる

@TCOMならTOKAIグループのサービスで利用可能なTLCポイントを貯められます。

TLCポイントは他社のポイント・電子マネー・Amazonギフト券などと交換できるだけでなく、@TCOMの料金支払いにも利用できます。

@TCOMヒカリなら新規申し込みで50,000TLCポイントがもらえるので、戸建てなら8ヶ月分の月額料金を実質無料で利用できてお得です。

各種サービスの実測値も十分

@TCOMをプロバイダとしている各光回線サービスのうち、光コラボの実測値は少なくとも下り約300Mbpsあり十分な速度といえます。

サービス名実測値
@TCOMヒカリ下り:297.4Mbps

上り:271.51Mbps

ドコモ光下り:307.8Mbps

上り:262.23Mbps

auひかり下り:569.32Mbps

上り:560.22Mbps

フレッツ光ネクスト下り:321.51Mbps

上り:294.69Mbps

2024年2月時点の情報
※実測値参考元:みんなのネット回線速度

独自回線を利用しているauひかりでは実測値が下り500Mbpsを超えており、@TCOMが光回線の性能を十分に引き出せていることがわかります。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

プロバイダ「@TCOM」の評判・口コミからわかるデメリットと対処法

@TCOMの評判や口コミからわかるデメリットは以下の5点です。

  • 各種サービスにおいて最安のプロバイダというわけではない
  • キャッシュバックの受け取り時期が少し遅い
  • サポートへの電話がつながりにくい
  • 解約後にメールアドレスが使えなくなる
  • 通信速度に関する悪評も見受けられる

各デメリットの詳細と対処法について次項にてくわしく解説してまいりますので、@TCOMのデメリットが気になるという方はぜひ参考にしてみてください。

各種サービスにおいて最安のプロバイダというわけではない

@TCOMは各サービスで最安のプロバイダというわけではありません。

たとえばドコモ光で@TCOMを選んだ場合、@TCOMは料金が高いタイプBのプロバイダなので、タイプAのプロバイダよりも月額税込220円割高になります。

最安のプロバイダを使いたいなら@TCOM以外のプロバイダを選ぶか、@TCOMの提携先サービスで展開しているキャッシュバックキャンペーンを利用してみてください。

@TCOMヒカリやauひかりなら@TCOMをプロバイダとして新規申し込みすると40,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

キャッシュバックの受け取り時期が少し遅い

@TCOMでは@TCOMヒカリやauひかりに申し込むと40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

しかしいずれもキャッシュバックの受け取りは8ヶ月後と少し遅いため、キャッシュバックの受け取り忘れがないよう注意が必要です。

キャッシュバックを受け取るためには@TCOMで発行したアドレスへ送られてくるキャッシュバック案内メールを受信する必要があります。

@TCOMのメールアドレスを利用していない方はキャッシュバック案内メールの受け取り漏れを防ぐため、普段使うメールアドレスへ転送設定をしておくことをおすすめします。

サポートへの電話がつながりにくい

@TCOMのカスタマーセンターの電話は基本的につながりにくいといえます。

しかし、サポートへの電話がつながりにくいのは@TCOMに限らずどのプロバイダでも起こりうることです。

@TCOMでは電話以外にもAIチャットやメールなど別の問い合わせ方法もあります。

カスタマーセンターへの電話がつながりにくいという方は、AIチャットやメールなど他の手段を利用してみてください。

どうしても電話で問い合わせたいという方は比較的混雑しにくい平日の午後を目安に連絡してみることをおすすめします。

解約後にメールアドレスが使えなくなる

@TCOMでは契約と同時に使えるメールアドレスが解約後には使えなくなってしまうので注意が必要です。

ただし@TCOM解約後も引き続きメールアドレスを使いたい場合は月額税込330円払えば継続できます。

通信速度に関する悪評も見受けられる

@TCOMの通信速度については「速度が遅い」「通信が繋がらない」といった悪評も見受けられます。

@TCOMは高速通信可能なIPv6に対応しており、各種サービスの実測値も下り300Mbps前後とけして遅くはありません。

しかし、@TCOMに限らずどのプロバイダも混雑しやすい曜日や時間帯では速度が遅くなったり通信が途切れやすくなったりします。

またインターネットを使用する環境によっても通信状況は左右されるので注意が必要です。

@TCOMが遅い・繋がらない場合の対処法

@TCOMを利用していて速度が遅い・繋がらないと感じる場合は以下の対処法を実践してみてください。

  • ルーターを最新規格のものにする
  • 速度の速いプランへ変更する
  • メンテナンス情報が出ていないかチェックする

ルーターが古い規格の場合はプロバイダのもつ性能を最大限に活かしきれていない可能性があるため、最新規格のルーターに変更してみることをおすすめします。

また@TCOMヒカリのように10ギガプランが存在するサービスの場合は、より速度の速いプランに変更することで通信状況が改善する場合があります。

それでも通信が繋がらない場合は@TCOM側がメンテナンス作業を行っていることがあるので、公式サイトの案内をチェックしてみてください。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

プロバイダ「@TCOM」のおすすめサービスは@TCOMヒカリ

項目名サービス概要
月額料金【ファミリータイプ】

2年バリューパック:5,610円

通常プラン:7,040円

【マンションタイプ】

2年バリューパック:4,180円

通常プラン:5,500円

【10ギガプラン】

2年バリューパック:6,380円

通常プラン:7,810円

工事費【戸建て】

派遣工事あり・配線工事あり:19,800円

派遣工事あり・配線工事なし:8,360円

派遣工事なし:2,200円

【集合住宅】

派遣工事あり・配線工事あり:16,500円

派遣工事あり・配線工事なし:8,360円

派遣工事なし:2,200円

契約事務手数料3,300円
解約事務手数料ファミリータイプ:3,300円

マンションタイプ:2,200円

速度実測値※1下り:297.4Mbps

上り:271.51Mbps

主なキャンペーン特典【申し込み特典】

・40,000円キャッシュバック or 50,000TLCポイント贈呈

・新規工事費実質無料(工事費分割分を月額割引)

【スマホセット割】

・auユーザーならスマホ料金を毎月最大1,100円割引

・UQモバイルならスマホ料金を毎月最大858円割引

・LIBMOユーザーならならスマホ料金を毎月最大220円割引

提供エリア全国
運営会社株式会社TOKAIコミュニケーションズ

2024年2月月時点の情報
※料金はすべて税込表記
※1:実測値参考元:みんなのネット回線速度

プロバイダで@TCOMを使うならおすすめのサービスは@TCOMヒカリです。

@TCOMヒカリはフレッツ光の回線と@TCOMのプロバイダがセットになった光コラボサービスで、次世代通信技術のIPv6にも対応しています。

au・UQモバイル・LIBMOユーザーを対象としたスマホセット割を適用できるので、最大で毎月1,100円も割引できてお得です。

また申し込み特典として40,000円キャッシュバックまたは月額料金の支払いに使えるTLCポイント50,000ポイント贈呈のどちらかを選べるので、お得に@TCOMヒカリを始められます。

通常プランのほか10ギガプランもあり、速度の速いプランをお探しの方にもおすすめです。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

au・UQモバイル・LIBMOユーザーにおすすめ

@TCOMヒカリはau・UQモバイル・LIBMOユーザーにおすすめです。

スマホキャリアスマホセット割
auスマホ料金を毎月最大1,100円割引
UQモバイルスマホ料金を毎月最大858円割引
LIBMOスマホ料金を毎月220円割引

2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

au・UQモバイル・LIBMOユーザーなら@TCOMヒカリのスマホセット割を適用できるため、毎月最大1,100円もスマホ料金を割引できてお得です。

高額キャッシュバックが欲しい方におすすめ

高額キャッシュバックが欲しい方にも@TCOMヒカリがおすすめです。

@TCOMヒカリでは申し込み特典として40,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの受け取りは8ヶ月後とやや遅いですが、有料オプション加入などの条件なしでもらえるのでお得です。

特に10Gプランへの契約を検討している方におすすめ

@TCOMヒカリは10ギガプランへの契約を検討している方にもおすすめです。

@TCOMヒカリの10ギガプランならキャッシュバックが通常プランよりも20,000円多い60,000円ももらえるので、戸建ての月額料金を実質10ヶ月間も無料にできます。

10ギガプランは関東・関西・中部の一部エリアに限定して提供されているので、10ギガプランを検討している方は事前に提供エリアを確認してみてください。

新規工事費を実質無料だから初期費用が安い

@TCOMヒカリでは新規工事費を実質無料にできるので初期費用が安く済みます。

基本工事費の分割払い相当分を月額料金から毎月割引してもらえるので、実質工事費無料でお得に@TCOMヒカリを始められます。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

プロバイダ「@TCOM」のオプション一覧

オプション名サービス内容
@TCOMメール月額料金:無料

基本の各種メールサービス

Webmail月額料金:無料

メールの送受信・連絡先管理・カレンダーサービス

かんたん迷惑メール対策月額料金:無料

迷惑メールの自動振り分けサービス

My@TCOM月額料金:330円

日記・スケジュール・家計簿等が使えるオールインワンパーソナルツール

※初回のみ3ヶ月間無料

@TCOM WPS Office月額料金:330円

Word・Excel・PowerPointと互換性のあるオフィスソフトセット

※初回のみ3ヶ月間無料

サポートサービス FOR YOU月額料金:550円

専門スタッフによる電話・リモート・訪問サポート(出張費は別料金)

機器補償PLUS月額料金:220円~

故障などによる機器の補償サービス

ルーターレンタル月額料金:220円~

IPv6対応Wi-Fiルーターのレンタルサービス

ひかりTV for @TCOM月額料金:1,650円~(チューナー料金は除く)

ひかりTV(映像配信サービス)が利用可能

※最大2ヶ月間無料

TOKAI SAFE月額料金:440円

ウイルス対策などの総合セキュリティサービス

※最大3ヶ月間無料

ID GUARD月額料金:330円~

ID・パスワードなどの情報流出検知・保護ツール

メールウィルスチェック月額料金:220円

メールがウイルス感染していないかチェックしてくれるサービス

ホームページエリアレンタルサービス月額料金:550円

ホームページを開設できるサービス

2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

上表のとおり@TCOMでは便利なオプションサービスが数多くあります。

「@TCOMメール」をはじめとした基本メールサービスは@TCOMに入会すると無料で使えるので便利です。

サポート系やセキュリティ系、オフィスソフト系など幅広いオプションが揃っているので、ご自身のライフスタイルに応じて必要なオプションを利用してみてください。

プロバイダ「@TCOM」のおすすめオプション

インターネット初心者の方やトラブル対応を万全にしておきたい方は「サポートサービス FOR YOU」や「機器補償PLUS」などの加入がおすすめです。

専門スタッフによる電話サポートやパソコン機器などの補償をしてくれるため、インターネット設定に不安のある方でも安心して@TCOMを使えます。

ウイルス対策が気になる方は1つの契約で7台まで利用できる「TOKAI SAFE」なら最大3ヶ月間無料とお得に試せるのでおすすめです。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

プロバイダ「@TCOM」の解約方法

プロバイダである@TCOMを解約する際は、まず光回線の解約手続きを完了させてから@TCOMの解約申請を行ってください。

@TCOMの解約は公式サイトの専用ページからマイページにログインし、専用チャットにて手続きを行います。

マイページ内にある「ご解約のお手続きを開始する」をクリックすることで専用チャットが起動するので、案内にしたがって解約申請してください。

解約日は解約申請時に指定した希望日が解約日となります。

ただし、@TCOMヒカリの解約日だけは利用エリアによって指定期間のなかから解約日を選択する必要があるので注意してください。

  • 利用エリアがNTT東日本エリア:解約申請日から10日後~翌月末までの間で選択
  • 利用エリアがNTT西日本エリア:解約申請日から8日後~翌月末までの間で選択

また解約月の日割請求は@TCOMヒカリのみ可能で、それ以外の回線では1ヶ月分の料金がかかるため解約日はなるべく月末に指定することをおすすめします。

プロバイダ「@TCOM」の解約違約金はいくら?

@TCOMを解約する際に必要になる解約違約金は利用している光回線によって異なります。

@TCOMを解約した際の最終請求金額について、解約月の日割請求は@TCOMヒカリのみ可能でそれ以外の回線では1ヶ月分の料金がかかるので注意してください。

契約解除料や工事費の残債がある場合は最終請求時にあわせて請求されるため、@TCOM解約前にあらかじめマイページで解約時にかかる金額を確認しておくことをおすすめします。

プロバイダ「@TCOM」を解約したのに請求が続くのはなぜ?

@TCOMを解約したのに請求が続くのはサービスの利用月と請求月がずれるためです。

下表のように光回線によって最終請求金額や契約解除料などの請求タイミングが変わるため、解約後の請求月がいつになるかを事前に確認しておくことをおすすめします。

@TCOMヒカリ最終請求・契約解除料:解約月の翌々月に請求
ドコモ光最終請求・契約解除料:解約月の翌月に請求
auひかり
フレッツ光

とくに@TCOMヒカリは請求が2ヶ月遅れで発生するため、解約する場合は解約月の2ヶ月後まで請求が発生する点に注意が必要です。

プロバイダ「@TCOM」を解約できないのはなぜ?

@TCOMでは基本的に解約申請時に指定した希望日が解約日となりますが、解約申請から完了までに時間がかかることもあります。

契約内容や年末年始などの解約申請時期によっては、希望日に解約できない場合もあるので注意してください。

また@TCOMヒカリの解約日は利用エリアによって指定された期間の中から解約日を選択するため、タイミングによっては解約完了が翌月にずれこむ場合があります。

@TCOMを解約する際は期間に余裕をもって解約日を指定するようにしてください。

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

プロバイダ「@TCOM」に関するよくある質問

@TCOMに関するよくある質問は以下の3点となります。

  • @TCOMヒカリの料金はいくらですか?
  • @TCOMヒカリの速度(実測値)は速いですか?
  • @TCOMヒカリには事業者変更で乗り換えられますか?

おもに@TCOMヒカリに関する質問に回答していきますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

@TCOMヒカリの料金はいくらですか?

@TCOMヒカリの月額料金は下表のとおりです。

月額料金
1ギガプラン【ファミリータイプ】

2年バリューパック:5,610円

通常プラン:7,040円

【マンションタイプ】

2年バリューパック:4,180円

通常プラン:5,500円

10ギガプラン2年バリューパック:6,380円

通常プラン:7,810円

2024年2月時点の情報
※料金はすべて税込表記

2年契約の「2年バリューパック」プランと「通常プラン」の2種類がありますが、@TCOMヒカリを安く使いたいなら料金が安い「2年バリューパック」がおすすめです。

@TCOMヒカリの速度(実測値)は速いですか?

@TCOMヒカリの実際の速度をあらわす実測値は下り297.4Mbpsであり、光コラボ回線の実測値としては平均的な速度です。

の実測値

下り:297.4Mbps

上り:271.51Mbps

2024年2月時点の情報
※実測値参考元:みんなのネット回線速度

独自回線をもつauひかりの実測値にはおよばないものの、日常的にインターネットを使う分にはまったく問題ない速度といえます。

@TCOMヒカリには事業者変更で乗り換えられますか?

@TCOMヒカリへは1ギガプランのみ他社光コラボから事業者変更で乗り換えられます。

@TCOMヒカリへ事業者変更での乗り換えを検討している方は、@TCOMヒカリのカスタマーセンターへ電話で問い合わせてみてください。

【@TCOMヒカリカスタマーセンター】

電話番号:0120-805633

受付時間:10時~19時(平日)/10時~18時(土日祝)

@TCOMヒカリ公式https://www.t-com.ne.jp/promo/tcomhikari/

\10Gプラン60,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら