「口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiってどこ?」
「口座振替対応済みのポケット型Wi-Fiのおすすめを知りたい」

このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ポケット型Wi-Fiの支払い方法は基本的にクレジットカードなので、口座振替に対応しているところを探すのは大変ですよね。

そこでこの記事では、まず口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiを10社紹介し、その後におすすめの3社を紹介していきます。

口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiをお探しの方は、ぜひ本記事の内容を参考にどこを使うか決めてみてください!

おすすめのポケット型Wi-Fi3社を紹介した見出しはこちらから

口座振替可能なポケット型Wi-Fi一覧

Mugen WiFiBIGLOBE WiMAXBroad WiMAXUQ WiMAX縛りなしWiFi楽天モバイルY!mobileドコモSoftbankau
月額料金3,718円1〜24ヶ月目:4,378円

25ヶ月目以降:4,928円

1〜2ヶ月目:2,090円

3〜36ヶ月目:3,894円

37ヶ月目以降:4,708円

4,268円スタンダードプラン(40GB):3,366円

メガプラン(50GB):3,575円

ギガプラン(60GB):3,630円

0〜3,278円4,268円7,315円5,280円5,150円
口座振替手数料550円220円220円220円330円110円----
データ容量100GB無制限無制限無制限プランによる5GB〜無制限実質無制限(3日間で10GB以上使用で速度制限)無制限(実質100GB)50GB80GB
下り平均速度(実測値)※111,03Mbps56,87Mbps56,87Mbps56,87Mbps23,33Mbps21,59Mbps55,03Mbps55,3Mbps32,45Mbpsデータなし
使用回線ドコモ、au、ソフトバンクau5G,au4G LTE,WiMAX2+au5G,au4G LTE,WiMAX2+au5G,au4G LTE,WiMAX2+ドコモ、au、ソフトバンク楽天LTE、auLTEAXGP、SoftbankLTEドコモLTE、ドコモ5GソフトバンクLTE、ソフトバンク5GauLTE,au5G
別途費用契約事務手数料:3,300円端末代金:21,912円

契約事務手数料:3.300円

端末代金:21,780円

初期費用:20,743円

契約事務手数料:3,300円

端末代金:21,780円

契約事務手数料:3,300円

契約事務手数料:3,300円なし端末代金:2万円程度端末代金:68,904円端末代金:28,800円端末代金:71,500円
契約期間2年1年2年2年なし申し込み内容によって異なる2年2年2年2年

(※2022年8月時点の情報です。最新情報は各社公式ページをご参照ください。
※1:実測値参考元:みんなのネット回線速度

2022年8月現在で、口座振替に対応している主なポケット型Wi-Fiは上記表のとおりです。

表を見てお分かりいただけたと思いますが、それぞれ月額料金や実測値、データ容量、初期費用などが異なります。

ご自身が毎月使うデータ容量や求める速度を明確にしてから表内のポケット型Wi-Fiに契約すると、失敗する可能性が低いですよ。

この中でおすすめポケット型Wi-Fiを3社抜粋し、後の見出しでおすすめする理由を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめのポケット型Wi-Fi3社を紹介した見出しはこちらから

審査なしの口座振替・デビットカード対応のポケット型Wi-Fiはある?

口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiは、基本的に審査はないです。

審査というよりも確認に近いです。

クレジットカードやローンの審査とはわけが違うので、誰でも利用できますよ。

また、ポケット型Wi-Fiはデビットカードでの支払いが不可です。

カード払いをする場合、クレジットカードで支払う必要があります。

契約前に知っておきたい!口座振替対応のポケット型Wi-Fiの選び方

ここでは、口座振替対応のポケット型Wi-Fiの選び方を紹介していきます。

・自分の月間データ使用量をある程度把握しておく
・各ポケット型Wi-Fiの通信速度(実測値)を比較する
・対応エリア内のポケット型Wi-Fiを選ぶ
・実質月額料金を比較しておく

これらの選び方のポイントについて以下より詳しく紹介していきますので、ポケット型Wi-Fiの利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

自分の月間データ使用量をある程度把握しておく

ポケット型Wi-Fiを選ぶ際は、自分の月間データ使用量をある程度把握しておくことが大切です。

毎月20GBしか使わない方が100GBのプランに契約しても、その分料金が高くなり損をするだけです。

下記の表に20GBと100GBでできることをサービス別にまとめましたので、そちらを参考にプランを考えてみてください!

20GB100GB
LINEメッセージ:約6万通

通話:約800時間

ビデオ通話:約65時間

メッセージ:約60万通

通話:約4,000時間

ビデオ通話:約325時間

Instagram約40時間約200時間
ZOOM約33時間約166時間
YouTube(480p)約44時間約220時間

上記表の時間はあくまで目安で、スマホやパソコンなどの利用端末によりデータ通信量が異なったり、動画の画質によって変わったりします。

もし正確なデータ使用量が分からない場合は、少し多めのプランへの契約をしておくと安全ですよ。

各ポケット型Wi-Fiの通信速度(実測値)を比較する

サービス名平均速度(実測値※1)
BIGLOBE WiMAX56,87Mbps
Broad WiMAX56,87Mbps
UQ WiMAX56,87Mbps
縛りなしWiFi23,33Mbps
Mugen WiFi11,03Mbps
楽天モバイル21,59Mbps
Y !mobile55,03Mbps
ドコモ55,3Mbps
Softbank32,45Mbps

(※2022年8月時点の情報です。
※1実測値参考元:みんなのネット回線速度

ポケット型Wi-Fiを選ぶ際は、それぞれの通信速度(実測値)を比較しておきましょう。

ビジネスや動画視聴など利用するシーンによって必要な実測値は異なりますが、おおよそ20〜25Mbps程度出ていれば問題ありません。

なお、オンラインゲームメインで利用しようとお考えの方には、Ping値が高いポケット型Wi-Fiはおすすめできないです。

オンラインゲーム中心でインターネットを使う場合は、ポケット型Wi-Fiよりも光回線がおすすめですよ。

光回線を選ぶ際は、ぜひ光回線のおすすめを紹介した記事を参考にしてみてください。

対応エリア内のポケット型Wi-Fiを選ぶ

それぞれのポケット型Wi-Fiには「対応エリア」があります。

対応エリアから外れていた場合はWi-Fiに接続できないのでご注意ください。

それぞれの提供エリアの確認は以下のリンクから可能ですので、契約前に必ずチェックしておきましょう!

WiMAXの提供エリア確認はこちらから

auの提供エリア確認はこちらから

ドコモの提供エリア確認はこちらから

ソフトバンクの提供エリア確認はこちらから

楽天モバイルの提供エリア確認はこちらから

実質月額料金を比較しておく

サービス名契約期間契約期間内の総額実質月額料金※1
Mugen WiFi2年92,532円3,855円
BIGLOBE WiMAX1年58,248円4,854円
Broad WiMAX2年135,671円5,652円
UQ WiMAX2年127,512円5,313円
縛りなしWiFiなし(契約期間2年を想定して計算)スタンダードプラン(40GB):84,084円

メガプラン(50GB):85,937円

ギガプラン(60GB):90,420円

スタンダードプラン(40GB):3,503円

メガプラン(50GB):3,580円

ギガプラン(60GB):3,767円

楽天モバイルなし(契約期間2年を想定して計算)80,916円3,237円
Y !mobile2年184,392円5,122円
ドコモ2年255,129円10,205円
Softbank2年219,024円6,084円

(※2022年8月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用}-(キャッシュバック+月額料金割引)÷契約期間)

上記表は、各ポケット型Wi-Fiの契約期間内にかかる料金と実質月額料金を比較したものです。

比較した結果、実質月額料金はかなり幅がありますが、この中から料金の安いものを選んでおけば問題ありません。

安さだけでなく、通信速度も重視する方は「WiMAX」の選択をおすすめします。

前述のとおり、WiMAXはポケット型Wi-Fiの中でも実測値が速いですよ。

口座振替対応のポケット型Wi-Fiおすすめ3選

Wi-Fi名Mugen WiFiBIGLOBE WiMAX楽天モバイル
月額料金3,718円1〜24ヶ月目:4,378円

25ヶ月目以降:4,928円

0〜3,278円
実質月額料金※13,855円4,854円3,237円
口座振替手数料550円220円110円
データ容量100GB無制限5GB〜無制限
下り平均速度(実測値)※211,03Mbps56,87Mbps21,59Mbps
使用回線ドコモ、au、ソフトバンクau5G,au4G LTE,WiMAX2+楽天LTE、auLTE
別途費用契約事務手数料:3,300円端末代金:21,912円

契約事務手数料:3.300円

なし
契約期間2年1年申し込み内容によって異なる

(※2022年8月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用}-(キャッシュバック+月額料金割引)÷契約期間
※2:実測値参考元:みんなのネット回線速度

ここでは、口座振替対応のポケット型Wi-Fiのおすすめを3社紹介していきます。

・BIGLOBE WiMAX
・Mugen WiFi
・楽天モバイル

これらについてどこがおすすめなのかを以下より紹介していきますので、ポケット型Wi-Fiの利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

中容量で初期費用が安いのは「Mugen WiFi」

月額料金3,718円
実質月額料金※13,855円
口座振替手数料550円
データ容量100GB
下り平均速度(実測値)※211,03Mbps
使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
別途費用契約事務手数料:3,300円
契約期間2年

(※2022年8月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用}-(キャッシュバック+月額料金割引)÷契約期間
※2:実測値参考元:みんなのネット回線速度

口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiをお探しの方でデータ使用量が毎月100GB以内で初期費用を抑えたい場合は、Mugen WiFiがおすすめです。

Mugen WiFiのデータ容量は100GBで、初期費用は契約事務手数料3,300円のみです。

端末代金は無料となっており、契約事務手数料の他にかかる初期費用はありませんのでご安心ください。

また三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を使用しているため、全国的に繋がりやすい点も特徴ですよ。

3ヶ月まとめてお支払いオプション追加で通常時より安く利用できる

オプション名3ヶ月まとめてお支払い
オプション料金0円
オプションのメリットオプション追加前の実質月額料金3,438円→オプション追加後の実質月額料金3,328円になる
オプション内容・お支払いは3ヶ月に1回でOK
・毎月の支払いが不要になるので気兼ねなくWi-Fiを使える

Mugen WiFiは2022年6月8日より「3ヶ月まとめてお支払いオプション」を実装しました。

こちらのオプションは表にあるとおり、毎月の支払いが不要になり、3ヶ月に1回支払いをするだけでOKになるオプションです。

3ヶ月まとめてお支払いオプションを追加すると、毎月110円安くなるので2年間で2,640円分お得になりますよ。

少しでも安くWi-Fiを利用したい方は、ぜひ3ヶ月まとめてお支払いオプションを追加してみてください!

安さ&速さ重視なら「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ

月額料金1〜24ヶ月目:4,378円

25ヶ月目以降:4,928円

実質月額料金※14,854円
口座振替手数料220円
データ容量無制限
下り平均速度(実測値)※256,87Mbps
使用回線au5G,au4G LTE,WiMAX2+
別途費用端末代金:21,912円

契約事務手数料:3.300円

契約期間1年

(※2022年8月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用}-(キャッシュバック+月額料金割引)÷契約期間
※2:実測値参考元:みんなのネット回線速度

口座振替対応のポケット型Wi-Fiをお探しの方で料金の安さと通信速度の速さを重視する場合は、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応しているWiMAX+5Gプロバイダで最も実質月額料金が安く、通信速度も5G対応なので速いです。

契約期間も1年間と短いので、他社のポケット型Wi-Fiよりも気軽に利用できますよ。

小容量で安いのは「楽天モバイル」

月額料金0〜3,278円
実質月額料金※13,237円
口座振替手数料110円
データ容量5GB〜無制限
下り平均速度(実測値)※221,59Mbps
使用回線楽天LTE、auLTE
別途費用なし
契約期間申し込み内容によって異なる

(※2022年8月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用}-(キャッシュバック+月額料金割引)÷契約期間
※2:実測値参考元:みんなのネット回線速度

口座振替対応のポケット型Wi-Fiをお探しの方で毎月のデータ使用量が少ない場合は、楽天モバイル(Rakuten WiFi Pocket)がおすすめです。

楽天モバイルは、毎月のデータ使用量が1GB以内なら月額料金が無料です。

20GB以上使用する場合は月額料金が3,278円になります。

楽天モバイルは、楽天モバイル回線使用時のみ無制限で使えますが、現状まだまだ回線が弱いので正直微妙なところです。

インターネットのヘビーユーザーには楽天モバイルをおすすめできませんが、ライトユーザーにはおすすめできるポケット型Wi-Fiとなっています。

【複数台申し込みでお得!】5G CONNECTの法人プラン

5G CONNECT 法人

月額料金5,280円
端末代金0円
申し込み台数1台〜
契約期間2年(オプションで契約期間なしを選択可能)
解約金2年以内の解約:4,400円(税込)
2年以降:0円
お支払い方法クレジットカード・請求書払い・口座振替
5G CONNECTには、法人プランもあります。

5G CONNECTの法人プランは月額料金5,280円〜利用可能です。

他社の法人向けポケット型Wi-Fiは端末代がかかることがほとんどですが、5G CONNECTなら端末代金無料で利用できるため、初期費用を大幅に抑えられますよ。

端末1台〜契約可能なので法人とはいえ、お気軽にご利用可能です。

複数台のお申し込みをすると大幅な割引を適用可能なので、複数台契約したい法人の方はお得に契約できます。

5G CONNECTの公式ページにて無料見積もりができますので、気になる方はぜひ公式ページをチェックしてみてください!

法人契約なら「AiR-WiFi」もおすすめ

AiR-WiFi 法人

法人で口座振替対応済みのポケット型Wi-Fiをお探しの方には、AiR-WiFiがおすすめです。

法人のAiR-WiFiは月額3,278円〜利用可能で、この値段は個人契約向けのポケット型Wi-Fiと同様、もしくはそれ以下の値段となっています。

法人契約のAiR-WiFiで口座振替を利用する場合、毎月220円の手数料がかかるためご注意ください。

しかし口座振替の手数料がついた場合でも、月額3,498円と他社と比較しても安い値段で利用できます。

法人でポケット型Wi-Fiをお探しの方は、ぜひ一度AiR-WiFiの公式ページをチェックしてみてください!

ポケット型Wi-Fiレンタルサービスは基本的に口座振替に対応していない

ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスは、基本的に口座振替に対応していません。

そのため、短期間ポケット型Wi-Fiを利用したい場合は、口座振替に対応していて契約期間の縛りがないサービスの利用をおすすめします。

現状口座振替に対応していて、契約期間の縛りがないサービスは「縛りなしWiFi」があります。

縛りなしWiFiについて以下より詳しく紹介していきますので、短期間ポケット型Wi-Fiの利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

短期間の利用なら口座振替対応の「縛りなしWi-Fi」がおすすめ

月額料金スタンダードプラン(40GB):3,366円

メガプラン(50GB):3,575円

ギガプラン(60GB):3,630円

実質月額料金※1スタンダードプラン(40GB):3,503円

メガプラン(50GB):3,580円

ギガプラン(60GB):3,767円

口座振替手数料330円
データ容量プランによる
下り平均速度(実測値)※223,33Mbps
使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
別途費用契約事務手数料:3,300円
契約期間なし

(※2022年8月時点の情報です。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用}-(キャッシュバック+月額料金割引)÷契約期間
※2:実測値参考元:みんなのネット回線速度

縛りなしWiFiは契約期間の縛りがないため、短期間の利用に向いています。

契約期間の縛りがないポケット型Wi-Fiは月額料金が高い傾向がありますが、縛りなしWiFiはお手頃な値段で利用可能です。

実質月額料金も縛りなしのポケット型Wi-Fiの中では安いほうなので、短期間安く使いたい方におすすめのサービスです。

また実測値は下り23,33Mbpsとなっているので、ネットサーフィンや動画視聴は快適に行える可能性が高くなっていますよ。

料金も安く速度も速いので、短期間ポケット型Wi-Fiを利用したい方には「縛りなしWiFi」がおすすめです!

口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ際の注意点

ここでは、口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ際の注意点を3つ紹介していきます。

・初期費用(口座振替手数料)が発生する
・端末の発送が遅くなることがある
・コンビニ支払いは基本的に不可

これらの注意点を以下より詳しく紹介していきますので、ポケット型Wi-Fiの契約前に確認してみてください!

初期費用(口座振替手数料)が発生する

ポケット型Wi-Fiサービスで口座振替を利用する場合、口座振替手数料がかかることがほとんどです。

口座振替手数料は200〜500円の間で設定されていることが多いです。

そこまで痛手な出費にはなりませんが、手数料がかかる点にはご注意ください。

端末の発送が遅くなることがある

口座振替を利用する場合、ポケット型Wi-Fi側の審査(確認)と金融機関側の審査(確認)が入るため、端末発送が遅れることがあります。

ポケット型Wi-Fi側の確認はすぐに終わりますが、金融機関側では3日〜1週間程度時間を要する場合があります。

クレジットカード払いとは違い、多少時間がかかってしまう点にはお気をつけください。

コンビニ支払いは基本的に不可

ポケット型Wi-Fiは、基本的にコンビニ支払いに対応していません。

対応しているのはクレジットカードや口座振替のみで、前述の通りデビットカードでの支払いも不可です。

【結論】口座振替対応のポケット型Wi-Fiなら「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ

口座振替対応のポケット型Wi-Fiのおすすめは「BIGLOBE WiMAX」です。

BIGLOBE WiMAXはポケット型Wi-Fiの中でも通信速度が速く、口座振替に対応しているWiMAX+5Gのなかで最安なのでおすすめです。

通信速度の速さと料金の安さを重視する方は、ぜひBIGLOBE WiMAXの利用をご検討ください!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら