とくとくBBホームWi-Fiはコンセントを挿すだけで簡単にインターネットを楽しめるホームルーターサービスです。

とくとくBBホームWi-Fiをおすすめする人の特徴を以下にまとめました。

とくとくBBホームWi-Fiのおすすめする人の特徴

  • すぐにWi-Fi環境が必要な方
  • 高額キャッシュバックが欲しい方
  • シンプルな料金プランが好きな方
  • ゆくゆくは光回線にしたいけれど今すぐには難しい方

とくとくBBホームWi-Fiの料金や速度などの基本情報だけでなく、とくとくBBホームWi-Fiを利用するうえでのメリット・デメリットについてもくわしく解説していきます。

本記事を読むことで安心してとくとくBBホームWi-Fiを始められますので、とくとくBBホームWi-Fiの利用を検討している方はぜひ最後まで目を通してみてください。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

記事内の「実質月額」と「契約期間内の総額」は以下の計算式で算出しています。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
実測値参考元:みんなのネット回線速度

目次

とくとくBBホームWi-Fiとは|料金や速度などの特徴

とくとくBBホームWiFi

項目名サービス概要
契約期間最低利用期間なし(縛りなし)
月額料金4,928円
端末代金27,720円

※36ヶ月利用で実質無料

契約事務手数料3,300円
解約違約金なし
速度実測値下り:103.12Mbps

上り:10.11Mbps

支払い方法クレジットカード
キャッシュバック全員対象:32,000円

他社解約違約金相当:+最大70,000円

オプション同時申込み:+2,000円

その他特典【スマホセット割】

au・UQモバイルのスマホ料金が毎月最大1,100円永年割引

提供エリア全国
運営会社GMOインターネットグループ株式会社

とくとくBBホームWi-Fiはプロバイダ大手のGMOグループが提供するホームルーター型のWiFiサービスで、端末にコンセントを挿すだけで簡単に始められます。

下り最大4.2Gbpsの高速通信がデータ容量無制限で楽しめるだけでなく、WiMAXやau4G・5Gのエリアを使えることから全国的に広く利用できます。

月額料金は税込4,928円で長期間利用しても値上がりしないシンプルな料金設定が特長で、au・UQモバイルユーザーならスマホ料金を最大1,100円割引できてお得です。

とくとくBBホームWi-Fiなら特設サイトから申し込むことで最大104,000円の高額キャッシュバックを受け取れるので、お得にホームルーターを使いたい方にもおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

とくとくBBホームWi-Fiの料金プラン

とくとくBBホームWi-Fiの料金はシンプルなワンプランで、一律で月額税込4,928円です。

端末代金は税込27,720円ですが、分割払い相当分を月額割引してもらえるので36ヶ月以上使うことで実質無料にできます。

入会金や端末送料は無料なので、初期費用の負担が少なくとくとくBBホームWi-Fiを始められます。

とくとくBBホームWi-Fiの通信速度(実測値)

とくとくBBホームWi-Fiの通信速度
下り:103.12Mbps

上り:10.11Mbps

とくとくBBホームWi-Fiの実測値は下り103.12Mbpsで、平均実測値が50Mbps〜150MbpsのWiMAXとほぼ同じくらいの速さといえます。

とくとくBBホームWi-Fiでは独自回線であるWiMAXを利用していることから、回線が混雑しにくく安定しやすいのが特長です。

とくとくBBホームWi-Fiのように実測値が100Mbpsあれば、問題なく快適にインターネットを楽しめます。

とくとくBBホームWi-Fiの通信速度制限

とくとくBBホームWi-Fiでは基本的に通信速度制限はなく、データ容量無制限でインターネットを使えます。

ただし利用者が集中する時間帯に大量のデータ通信を行うと一時的に通信が制限される場合があります。

また「プラスエリアモード」で月間データ利用量が30GBを超過した場合、月末まで通信速度が最大128kbpsまで制限されるので注意してください。

とくとくBBホームWi-Fiの提供エリア

とくとくBBホームWi-FiではWiMAX回線とau回線を利用しているため、提供エリアは全国にわたります。

有料オプションの「プラスエリアモード」を使えば標準のスタンダードモードよりもさらに広いエリアで通信を行えます。

ただし電波状況の悪いエリアでは通信速度が低下しやすいので、とくとくBBホームWi-Fiは屋外・屋内問わず障害物の少ない開けた場所での利用がおすすめです。

くわしい提供エリアについて知りたい場合は公式サイトにてぜひチェックしてみてください。

とくとくBBホームWi-Fiのオプション一覧

オプション名オプション内容
安心サポート月額料金:330円

WiMAXの故障修理が無料になるサービス

※最大2ヶ月無料

安心サポートワイド月額料金:550円

WiMAXの水濡れ・故障修理が無料になるサービス

インターネット安心セキュリティ月額料金:550円

「マカフィー®マルチアクセス」による総合セキュリティサービス

※最大3ヶ月無料

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション月額料金:398円

街中で使える公衆無線LAN接続サービス

※最大2ヶ月無料

スマホトラブルサポート月額料金:1,078円

データ容量無制限のクラウドバックアップサービス+データ復旧保証サービス

※最大2ヶ月無料

とくとくBBホームWi-Fiでは便利でお得に使えるオプションサービスが豊富にあります。

端末の修理保証をしてくれる「安心サポート」や総合セキュリティサービスの「インターネット安心セキュリティ」は一定期間無料で利用できるのでお得です。

インターネットの設定が苦手な方やインターネット初心者の方ならとくとくBBホームWi-Fiのオプションを利用することで安心してインターネットを楽しめます。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

とくとくBBホームWi-Fiのデメリット3選

とくとくBBホームWi-Fiのデメリットは以下の3点があげられます。

  • 端末代金分割払い中に解約すると残債を支払う必要がある
  • 5Gエリアでないと遅い可能性がある
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

これらのデメリットの詳細と対処法について解説していきますので、とくとくBBホームWi-Fiの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

端末代金分割払い中に解約すると残債を支払う必要がある

とくとくBBホームWi-Fiでは分割払い相当分の金額が月額料金から割引されることで端末代金を無料にできます。

しかし分割払い期間中に解約すると端末代金の残債を支払う必要があるので注意が必要です。

とくとくBBホームWi-Fiの分割払い回数は36回あるため、36ヶ月以内に解約する場合は端末代金の残債がいくら残っているか事前にチェックしておくことをおすすめします。

5Gエリアでないと遅い可能性がある

とくとくBBホームWi-FiではWiMAXやauの5Gを利用できますが、5Gエリア以外の場所で利用すると速度が遅くなる可能性があります。

5Gエリア外でお使いの方や通信速度の遅さが気になる方は「プラスエリアモード」の利用がおすすめです。

「プラスエリアモード」は月額税込1,100円かかりますが、通常よりも提供エリアを広げて通信できるので通信品質を改善できます。

支払い方法がクレジットカードのみ

とくとくBBホームWi-Fiでは支払い方法がクレジットカードのみになります。

口座振替などクレジットカード以外での支払いはできないので注意してください。

クレジットカード以外の支払い方法を希望する方は、BIGLOBE WiMAXのようにクレジットカード以外の支払いも可能なサービスを探してみてください。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

とくとくBBホームWi-Fiのメリット9選

とくとくBBホームWi-Fiのメリットは以下の9点です。

  • 最大104,000円のキャッシュバックがお得
  • サービスに満足できなければ姉妹サービスに簡単に乗り換えられる
  • 月額料金が定額で急に高くなる心配がない
  • 初期契約解除制度が使える
  • 端末が最新機種で性能が高い
  • データ容量無制限で工事不要ですぐに使える
  • au・UQモバイルのスマホセット割が使える
  • 端末代金が実質無料

とくとくBBホームWi-Fiには魅力的なメリットがたくさんあるので、どれかひとつでもあてはまるという方はぜひとくとくBBホームWi-Fiの利用を検討してみてください。

最大104,000円のキャッシュバックがお得

とくとくBBホームWi-Fiでは乗り換え時に他社解約違約金補助を含めて、最大104,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

新規申し込みの方でも32,000円のキャッシュバックが受け取れるので、誰でもお得にとくとくBBホームWi-Fiを始められます。

キャッシュバックの詳細については「とくとくBBホームWi-Fiで開催中のキャンペーン一覧」の項でくわしく解説していますので、あわせてチェックしてみてください。

サービスに満足できなければ姉妹サービスに簡単に乗り換えられる

とくとくBBホームWi-Fi とくとくBB光

とくとくBBホームWi-Fiのサービスに満足できない方は姉妹サービスに簡単に乗り換えられます。

とくとくBBホームWi-Fiと同じ運営元が提供しているとくとくBB光へなら端末残債や違約金無料で乗り換えられるのでお得です。

ドコモ光auひかりなどGMOとくとくBBがプロバイダを手がけている他社光回線への乗り換えも可能なので、サービスに満足できなければ乗り換えもぜひ検討してみてください。

月額料金が定額で急に高くなる心配がない

とくとくBBホームWi-Fiは月額税込4,928円と他社と比べて定額なのが特長です。

他社にありがちな初月は安いのに数ヶ月すると急に料金が高くなるといった心配はないため、家計の管理もしやすく安心して利用できます。

またとくとくBBホームWi-Fiの料金はシンプルなワンプランなので、分かりやすい料金体系を求める方にもおすすめです。

初期契約解除制度が使える

とくとくBBホームWi-Fiでは初期契約解除制度が使えます。

端末が到着した日もしくは契約書類を確認した日のいずれか遅い日から数えて8日以内であれば、事務手数料を除いて無料でとくとくBBホームWi-Fiを解約できるので安心です。

初期契約解除制度を利用する場合は届いた端末を8日以内に返却しなければ端末代金として税込27,720円の支払いが発生してしまうので注意してください。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

端末が最新機種で性能が高い

とくとくBBホームWi-Fiで使える端末「L13」は性能が高いWiMAXの最新機種です。

端末名ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
通信方式au5G/au4GLTE/WiMAX2+
サイズ約W100 × H207 × D100㎜
重量約635g
最大通信速度下り:4.2Gbps

上り:286Mbps

最大接続台数32
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac/ax2.4GHz/5GHz

「L13」は最大通信速度が下り4.2Gbpsで5Gにも対応しているので、安定した高速通信が可能です。

コンパクトでシンプルなデザインなので、自宅のどこにおいてもインテリアの邪魔になりません。

重量は約600gと軽量でコンセントに挿すだけでインターネットに繋げられるため「L13」なら外出先でも気軽に持ち運べます。

データ容量無制限で工事不要ですぐに使える

とくとくBBホームWi-Fiはデータ容量無制限なので、容量の心配をせず自由にインターネットを楽しめます。

端末をコンセントに指すだけでOKなのですぐに使えるのも魅力です。

またとくとくBBホームWi-Fiなら工事不要なので、自宅に光回線を通せない方でも手軽にインターネットを導入できます。

au・UQモバイルのスマホセット割が使える

とくとくBBホームWi-Fiではau・UQモバイルユーザー限定でスマホセット割が使えます。

au・UQモバイルのスマホ料金が毎月最大1,100円も割引できるので、au・UQモバイルユーザーなら通信費を安く抑えられてお得です。

端末代金が実質無料

とくとくBBホームWi-Fiでは端末代金税込27,720円に対し、端末代金の分割払い相当分を月額から割引できます。

端末代金の分割払い期間は36ヶ月あるので、36ヶ月以上使うことで端末代金を実質無料にできてお得です。

ただし、分割払い期間中に解約すると端末代金の残債を一括で支払う必要があるので注意してください。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

とくとくBBホームWi-Fiで開催中のキャンペーン一覧

キャンペーン名キャンペーン内容
特設サイト限定申し込み特典新規申し込みで32,000円キャッシュバック
他社乗り換えキャッシュバック特典他社からの乗り換え時に発生した解約違約金の補助として最大70,000円キャッシュバック
オプション同時申込み特典下記2つの指定オプションを同時申し込みで2,000円キャッシュバック

  • インターネット安心セキュリティ
  • スマホトラブルサポート+
スマホセット割au・UQモバイルのスマホ料金が毎月最大1,100円割引

とくとくBBホームWi-Fiではお得なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

他社からの乗り換えなら解約違約金補助として最大70,000円のキャッシュバックがもらえるので、初期費用の負担をぐっと抑えられます。

またau・UQモバイルのスマホ料金が毎月最大1,100円も割引できるスマホセット割を適用することで、通信費を安くできてお得です。

新規申し込みで32,000円キャッシュバック

とくとくBBホームWi-Fiの特設サイトから申し込むだけで32,000円のキャッシュバックが受け取れます。

有料オプション加入などの複雑な条件は不要なので、お得にとくとくBBホームWi-Fiを始めたい方におすすめです。

ただし他社乗り換えキャッシュバック特典との併用もできるのでぜひチェックしてみください!

解約違約金補助最大70,000円キャッシュバック

他社からの乗り換えの際に解約違約金が発生している場合は、とくとくBBホームWi-Fi特設サイトから申し込むことで解約違約金補助のキャッシュバックを受け取れます。

他社解約違約金として、最大70,000円の高額キャッシュバックをもらえるので、乗り換え時にかかる負担を最小限に抑えられてお得です。

キャッシュバックの受け取り方法については「とくとくBBホームWi-Fiのキャッシュバックの受け取り方」の項でくわしく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

オプション同時申込み特典

下記の指定オプションを同時に申し込み、1ヶ月以上利用することで、キャッシュバックを2,000円受け取れます。

  • インターネット安心セキュリティ
  • スマホトラブルサポート+

こちらの特典は他のキャッシュバックキャンペーンと併用可能で、合わせると最大104,000円のキャッシュバックを受け取り可能です。

au・UQモバイルユーザー限定のスマホセット割

au・UQモバイルユーザーならとくとくBBホームWi-Fiのスマホセット割を適用できます。

スマホセット割対象プラン月の割引額
au新auピタットプランN(1GB以上)550円
auピタットプランN550円~1,100円
ピタットプラン(4G/5G)550円
データMAX5G ALLSTARパック

データMAX5G Netflixパック

データMAX5G with Amazonプライム

データMAX5G テレビパック

auデータMAX5G Netflixパック

データMAX4GLTE

データMAX4GLTE Netflixパック

1,100円
カケホ(3Gケータイ)1,027円
UQモバイルトクトクプラン

ミニミニプラン

1,100円
くりこしプラン+5G(S/M)638円
くりこしプラン+5G(L)858円

スマホセット割を使うことでau・UQモバイルのスマホ料金を毎月最大1,100円も割引してもらえるので、通信費を節約できてお得です。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

とくとくBBホームWi-Fiのキャッシュバック適用条件

キャッシュバック適用条件
32,000円キャッシュバック特設サイトからの新規申し込み
最大70,000円キャッシュバック他社からの乗り換えで発生した解約違約金がある場合

  • 最大70,000円キャッシュバック

とくとくBBホームWi-Fiでもらえるキャッシュバックは32,000円と最大70,000円のキャッシュバックがあり、それぞれのキャッシュバックを併用できます。

32,000円のキャッシュバックはとくとくBBホームWi-Fi特設サイトから申し込むだけで誰でももらえます。

最大70,000円のキャッシュバックは他社からの乗り換え時にかかった解約違約金の証明書類を提出することで、違約金の残債に応じた金額を受け取れます。

とくとくBBホームWi-Fiのキャッシュバック受け取り時期

とくとくBBホームWi-Fiのキャッシュバックは利用開始から最短12ヶ月後に受け取れます。

キャッシュバックの受け取りまでに1年かかるので、キャッシュバックの申請漏れや受け取り忘れがないよう注意が必要です。

たとえばアプリのアラート機能やカレンダーを使ってあらかじめ受け取り時期をメモしておくことでキャッシュバックの受け取り忘れを防止できるのでおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fiのキャッシュバックの受け取り方

キャッシュバック受け取り方法
32,000円キャッシュバック
  1. とくとくBBホームWi-Fi特設サイトから新規で申し込む
  2. 開通から11ヶ月後にキャッシュバック申請案内メールを受け取る
  3. 振込用口座を登録する
  4. 口座登録の翌月末にキャッシュバックが振り込まれる
最大70,000円キャッシュバック
  1. とくとくBBホームWi-Fi特設サイトから新規で申し込む
  2. 申し込み完了メールに記載されている解約違約金キャッシュバック申請フォームURLからキャッシュバックを申請する
  3. 開通から3ヶ月以内に他社解約違約金証明書類を提出する
  4. 開通から11ヶ月後にキャッシュバック申請案内メールを受け取る
  5. 振込用口座を登録する
  6. 口座登録の翌月末にキャッシュバックが振り込まれる

とくとくBBホームWi-FiのキャッシュバックはとくとくBBホームWi-Fi特設サイトから申し込みます。

とくとくBBホームWi-Fiの利用開始から11ヶ月後に送られてくるキャッシュバック申請案内メールを受け取ったら、案内にしたがって振込先口座を登録してください。

振込先口座の登録が完了したら、登録月の翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

他社解約違約金補助としてキャッシュバックを受け取る場合は、とくとくBBホームWi-Fiの申し込み完了メールに記載されているURLからキャッシュバックの申請が必要です。

またとくとくBBホームWi-Fiの開通から3ヶ月以内に他社解約違約金証明書類を提出しなければならないので、あらかじめ準備しておくことをおすすめします。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

とくとくBBホームWi-Fiの利用をおすすめする人の特徴

とくとくBBホームWi-Fiの利用をおすすめする人の特徴としては以下3点があげられます。

  • すぐにWi-Fi環境が必要な方
  • 高額キャッシュバックが欲しい方
  • シンプルな料金プランが好きな方
  • ゆくゆくは光回線にしたいけれど今すぐには難しい方

これらの特徴にあてはまる方はとくとくBBホームWi-Fiを利用することでお得にインターネットを使えます。

次項にておすすめする理由についても解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

すぐにWi-Fi環境が必要な方

すぐにでもWiFi環境を整えたいという方はとくとくBBホームWi-Fiがおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fiは工事不要でコンセントに挿すだけですぐにインターネット環境を構築できます。

端末は申し込みから最短即日で発送してくれるので、忙しい方でもすぐにWi-Fiを使えて便利です。

高額キャッシュバックが欲しい方

とくとくBBホームWi-Fiはホームルーターで高額キャッシュバックが欲しい方にもおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fiでは特設サイトからの新規申し込みで32,000円、他社解約違約金補助なら最大70,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

とくとくBBホームWi-Fiのキャッシュバックは併用できるので、最大104,000円のキャッシュバックを受け取れます。

有料オプション加入などの複雑な条件は不要ですが、キャッシュバックの受け取り完了までに最短でも1年はかかるので注意してください。

シンプルな料金プランが好きな方

シンプルな料金プランをお求めの方ならとくとくBBホームWi-Fiがおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fiでは月額料金が一律で税込4,928円で長期契約になっても金額が変動しません。

料金はワンプランなので分かりやすい料金プランが好きな方なら安心してとくとくBBホームWi-Fiを始められます。

ゆくゆくは光回線にしたいけれど今すぐには難しい方

とくとくBBホームWi-Fiはいずれ光回線の利用を検討しているけれど、物件などの関係で今すぐには難しいという方にもおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fiでは、サービスに満足できなければ姉妹サービスの「GMOとくとくBB光」へ端末残債や違約金無料で乗り換えられます。

ホームルーターから光回線へと無料で乗り換えられるサービスは数少なく、まずホームルーターを利用して光回線の利用が可能になったらGMOとくとくBB光へと乗り換えるということも可能です。

また、ホームルーターの通信品質が心配という方でも、とくとくBBホームWi-Fiなら安心して利用できますよ。

>GMOとくとくBB光の評判はこちら

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

とくとくBBホームWi-Fiの申し込みから開通(キャッシュバック受け取り)までの流れ

とくとくBBホームWi-Fiの申し込みから開通してキャッシュバックを受け取るまでの一連の流れは以下の通りです。

  1. とくとくBBホームWi-Fi特設サイトから申し込む
  2. 端末をコンセントに挿して利用開始する
  3. 利用開始から11ヶ月後にキャッシュバック申請手続きを行う

とくとくBBホームWi-Fiは工事不要なので端末を受け取ったらすぐにインターネットを始められます。

キャッシュバックの受け取りまでの流れもあわせて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

とくとくBBホームWi-Fi特設サイトから申し込む

とくとくBBホームWi-Fi特設サイトにある専用フォームから申し込みを行います。

プラン内容を確認し必要なオプションを選択後、個人情報やクレジットカード情報を入力して送信してください。

平日は15時半、土日祝は14時までに申し込み完了すれば端末は即日で発送してもらえます。

他社解約違約金補助のキャッシュバックを受け取りたい方は申し込み完了メールに記載されている解約違約金キャッシュバック申請フォームURLから別途申請してください。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

端末をコンセントに挿して利用開始する

端末が自宅に届いたら同梱のSIMカードを挿入し、端末にコンセントを接続します。

電源を入れたら設定マニュアルにしたがって接続機器の設定をすれば、とくとくBBホームWi-Fiの利用開始です。

利用開始から11ヶ月後にキャッシュバック申請手続きを行う

とくとくBBホームWi-Fiの利用開始から11ヶ月後にキャッシュバック申請案内メールが届くので、案内にしたがって振込先口座の登録を行ってください。

振込先口座の登録が完了したら登録月の翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックの受け取り完了までには最短でも1年かかってしまうため、受け取り忘れがないようアプリのアラート機能などを使ってメモしておくのがおすすめです。

他社解約違約金補助としてキャッシュバックを受け取る場合は、利用開始から3ヶ月以内に他社解約違約金明細を別途提出してください。

とくとくBBホームWi-Fiの解約方法

とくとくBBホームWi-Fiの解約は会員専用ページ「BBnavi」から行います。

契約時に登録した会員IDとパスワードを入力してログインし、解約手続きを行ってください。

とくとくBBホームWi-Fiの解約は毎月20日までに申請することで当月末に解約できます。

ただし端末代金分割払い中に解約してしまうと端末代金の残債を一括で請求されてしまうので注意が必要です。

また初期契約解除制度を利用すれば月額料金や端末代金は無料で解約可能なので、サービスが合わず契約を解除したい場合は端末到着日から8日以内に申請してみてください。

とくとくBBホームWi-Fiの解約違約金

とくとくBBホームWi-Fiには最低利用期間が2年ありますが、いつ解約しても解約違約金は発生しません。

しかし解約時点で端末代の残債がある場合は解約時に一括で請求されてしまうので、解約前に残債がいくら残っているかチェックしておくのがおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fi公式:https://gmobb.jp/gmohomewifi/

\最大104,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら