ドコモ光 から ビッグローブ光

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換え手順を知りたい」

「ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える時は新規扱い?それとも事業者変更?」

「ビッグローブ光へ乗り換えた場合のメリットとデメリットは?」

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換えを検討している方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか。

結論から述べると、ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えは「ビッグローブ光公式サイト」からがおすすめです。

ビッグローブ光公式サイトから申し込みすると最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

しかし、公式サイトからの申し込みは3年プランへの加入が条件となっているので、2年プランをご検討の場合は、最大33,000円のキャッシュバックが受け取れるNNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光からビッグローブ光へ事業者変更で乗り換える際の具体的な手順は下記の通りです。

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換え手順

  1. ドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する
  2. ビッグローブ光に申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. ビッグローブ光の機器の初期設定をする
  5. ドコモ光にレンタル品を返却する
  6. ビッグローブ光のキャッシュバックを受け取る

この記事では、ドコモ光からビッグローブ光へ事業者変更を利用して乗り換える方法や、メリット・デメリットについてご紹介しています。

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えを検討している方は、ぜひ本記事をご参考にしてください。

光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
ビッグローブ光 ビッグローブ光
  • 10ギガでも月額値引き適用で1ギガと同じ料金で始められる(公式)
  • 10ギガ対応ルーター同時申込で5,000円キャッシュバック(公式)
  • 工事費実質0円(公式サイト/NNコミュニケーションズ)
  • 違約金0円で実質的に契約期間の縛りなし(公式サイト)
  • クーポンコード「 RAC」入力で最大57,000円キャッシュバック(公式サイト)
  • 光テレビ同時申込で、さらに10,000円キャッシュバック(公式サイト)
  • 2年契約プランでも25,000円キャッシュバック(NNコミュニケーションズ)
  • 最短1カ月後にキャッシュバックを受け取れる(NNコミュニケーションズ)
ビッグローブ光公式サイト

NNコミュニケーションズ公式サイト

\最大57,000円キャッシュバックがお得!/

>ビッグローブ光の評判はこちら

目次

ドコモ光からビッグローブ光には「事業者変更」で簡単に乗り換えられる

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えは「事業者変更」を利用して、簡単におこなえます。

新規で光回線を申し込む場合と違い、開通工事が必要なく、ひかり電話を利用している場合の電話番号の引継ぎも可能です。

乗り換えに伴う手続きも基本的にWebからでき、申し込みから切り替えまでにかかる時間はおよそ1週間、しかも自動的に切り替わります。

詳しい乗り換え手順については「ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える全手順・方法」で解説していますので、こちらを参考に進めてください。

そもそも事業者変更とは?転用との違い

事業者変更はフレッツ光の回線を使用している光コラボの事業者が、他の光コラボを提供している事業者へ乗り換える場合に利用する方法です。

同じような乗り換え方法に「転用」と呼ばれるものがありますが、これは「フレッツ光から光コラボを利用している事業者への乗り換え」に使用する乗り換え方法となります。

今回こちらの記事で紹介しているドコモ光ビッグローブ光はどちらも光コラボの事業者となりますので、乗り換える際は「事業者変更」が適用されます。

事業者変更の注意点

一見手軽に乗り換えられてメリットしかないように見える事業者変更ですが、もちろん注意しなければならない点がいくつかあります。

事業者変更に伴う注意点
  • 現在利用している光回線の解約違約金が発生する
  • 工事費の残債がある場合、一括請求される
  • 適用されるスマホセット割対象キャリアが変わる
  • 事務手数料が発生する

解約時期によっては、解約違約金や工事費の残債が高額になる場合や、セット割から外れることで、通信費が割高になることも考えられます。

乗り換える前に必ず確認をしてから手続きを開始しましょう。

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際の注意点については「ドコモ光からビッグローブ光に乗り換えるデメリット・注意点」で解説していますので、合わせてご覧ください。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換え時にかかる費用・総額

ドコモ光からビッグローブ光へ乗り換える場合、必ず発生する費用の総額は「6,600円」です。

しかし、ドコモ光の解約時期によっては解約違約金が発生したり、工事費の残債が発生したりする場合がありますので注意しましょう。

ドコモ光の解約で発生する費用解約違約金最大14,300円
工事費の残債残りの支払い月数による
事務手数料3,300円
ビッグローブ光の契約で発生する費用事務手数料3,300円

解約違約金と工事費の残債については、解約時期を調整することで支払い不要となります。

万が一これらの費用が発生した場合でも、ビッグローブ光では公式サイトからの申し込みで最大40,000円、NNコミュニケーションズからの申し込みで最大33,000円のキャッシュバックが貰えます。

乗り換えでも適用されるキャンペーンですので、このキャッシュバックキャンペーンを利用すればお得に乗り換えが可能ですよ。

ドコモ光の解約違約金

ドコモ光の解約違約金は、契約時期によって異なります。

契約時期プラン解約違約金
2022年7月1日以降に契約戸建て5,500円
マンション4,180円
2022年6月30日以前に契約戸建て14,300円
マンション8,800円

解約違約金はドコモ光の更新月(当月・翌月・翌々月)に解約を行うと発生しません。

ご自身の更新月を確認したいという方は、下記の方法で確認できます。

ドコモ光の更新月確認方法
  • Mydocomoにログインして確認を行う
  • ドコモインフォメーションセンターに電話をする:0120-800-000(ドコモ携帯からは151) 9:00~20:00(年中無休)

これに加えて工事費の残債が残っている場合は、残りの支払い月数に応じて請求が発生するのでご注意ください。

工事費の残債についても更新月の確認と同じ方法で調べることが可能です。

解約違約金や工事費の残債が発生する場合でも、ビッグローブ光のキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、気にすることなく安心して乗り換えられます。

ドコモ光の解約事務手数料

ドコモ光から事業者変更でビッグローブ光に乗り換える際、解約手続きに伴う事務手数料が3,300円発生します。

この事務手数料は、契約の際に必ず発生する費用です。

ビッグローブ光の契約事務手数料

ビッグローブ光を契約する際にも契約事務手数料として3,300円が発生します。

こちらもドコモ光の解約事務手数料と同様に、必ず発生する費用です。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ビッグローブ光でかかる契約期間内の費用・総額

実際にビッグローブ光を契約した場合に発生する、費用の総額を実質月額料金の面から見ていきます。

2年プランは「NNコミュニケーションズ」、3年プランはビッグローブ公式サイトからの申し込み時に利用できるキャッシュバックキャンペーンの金額を参照して計算しています。

契約タイプ月額料金実質月額料金総額
戸建てタイプ(2年)5,478円4,098円98,352円
マンションタイプ(2年)4,378円3,123円74,952円
戸建てタイプ(3年)5,180円3,060円110,160円
マンションタイプ(3年)4,080円1,960円70,560円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2024年2月時点の情報です

実質月額料金とは、キャッシュバックなどの各種割引を含めて計算した月額料金のことです。

セット割が適用されないキャリアを利用している場合や、契約プランによるキャッシュバック額によってはこの限りではない点をご了承ください。

契約期間内の月額料金の総額

月額料金と実質月額料金の総額をそれぞれのプランごとに比較してみると、下記のような結果になります。

契約タイプ月額料金総額実質月額料金総額
戸建てタイプ(2年)131,472円98,352円
マンションタイプ(2年)105,072円74,952円
戸建てタイプ(3年)185,400円110,160円
マンションタイプ(3年)146,880円70,560円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2024年2月時点の情報です

各種キャッシュバックやスマホセット割が適用されると、実質料金はプランによって半額近い料金となります。

現在利用可能なキャンペーンを適用させれば、ここまでお得に利用可能となるのです。

通信速度重視の方にはauひかりもおすすめ

料金よりも、通信速度を重視して光回線を選びたいという人には、auひかりもおすすめです。

光回線通信速度(実測値)
auひかり下り:484.09Mbps

上り:465.82Mbps

ビッグローブ光下り:267.72Mbps

上り:235.87Mbps

※実測値参考:みんなのネット回線速度
※2024年2月時点の情報です

auひかりビッグローブ光と同様にau・UQモバイルでスマホセット割が適用されます。

独自回線を利用しているauひかりはビッグローブ光よりも実測値が速いです。

しかし、今回ご紹介しているドコモ光からの乗り換えでは、事業者変更で簡単に乗り換えられず、工事が発生します。

ビッグローブ光への乗り換えに比べると、乗り換えまでに時間と手間がかかりますので、乗り換え手順や重視する項目などをよく比較して、ご自身に合った乗り換え先をご検討ください。

>光回線のおすすめはこちら

オプション料金

ビッグローブ光にはオプションサービスが豊富にラインナップされています。

各オプションとサービス内容、月額料金については以下の通りです。

オプション名サービス内容月額料金
無線LANルーター(レンタル)IPv6(IPoE方式)に対応した無線LANルーターをレンタル1台あたり550円
ビッグローブ光電話光回線を利用したIP電話サービス550円
ビッグローブ光テレビアンテナなしで地上デジタル放送やBS放送が視聴可能。4K・8K放送も対応。825円
BIGLOBE お助けサポート開通時の設定やWi-Fi設定の不安を電話で相談できる522円
セキュリティセット・プレミアムウイルスや迷惑メールなどの脅威に1つでまとめて対策!パソコンとスマホ合計3台まで利用可能。418円
U-NEXT for BIGLOBE見放題作品数国内No.1の動画配信サービスをお得に利用可能。2,189円
暮らしのあんしん相談突然の生活トラブルをあんしんサポート!暮らしに関わる相談窓口『1億円賠償保険付』748円
インターネット端末保証パソコン・タブレットの修理550円

スマホセット割の適用条件となっている「ビッグローブ光電話」以外は、必要に応じて契約を検討しましょう。

不要なオプションを契約すると毎月の月額料金が高くなるだけなので、オプション加入の勧誘にご注意ください。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換えるデメリット・注意点

ドコモ光からビッグローブ光へ乗り換える際に注意する点や、乗り換えに伴うデメリットは4つ挙げられます。

  • ドコモ光の解約違約金が発生する
  • ビッグローブ光ではプロバイダを選べない
  • ドコモのスマホユーザーの場合通信費が高くなる
  • ドコモ光とビッグローブ光で手数料が発生する

この4点について、詳しく見ていきましょう。

ドコモ光の解約違約金が発生する

事業者変更では新規工事費は発生しませんが、ドコモ光の解約違約金が発生します。

ドコモ光は契約時期によって解約違約金が変わります。

契約時期プラン解約違約金
2022年7月1日以降に契約戸建て5,500円
マンション4,180円
2022年6月30日以前に契約戸建て14,300円
マンション8,800円

解約違約金は、更新月で乗り換えを行うと発生しなくなるので、まずはMydocomoかドコモインフォメーションセンターへ連絡をして、更新月の確認を行いましょう。

ビッグローブ光ではプロバイダを選べない

ビッグローブ光プロバイダ一体型の光回線のため、ドコモ光のようにプロバイダを自分で選択して利用することはできません。

ビッグローブ光で利用するプロバイダはBIGLOBEのみとなります。

ただ、プロバイダとして利用するBIGLOBEは、30年以上続く老舗のプロバイダです。

サポート体制が充実しているので、よほどプロバイダにこだわりが無ければ、安心して利用できるプロバイダと言えるでしょう。

ドコモのスマホユーザーの場合通信費が高くなる

ビッグローブ光に乗り換える場合、ドコモ光でドコモのセット割を利用していたユーザーは通信費が高くなります。

ビッグローブ光で利用可能なセット割は、auとUQモバイルのみです。

ドコモは残念ながらセット割の対象外となっているので、ご注意ください。

ドコモ光とビッグローブ光で手数料が発生する

ドコモ光からビッグローブ光へ乗り換える際に、事業者変更を利用する場合でも、双方の事務手数料として合計6,600円が発生します。

ドコモ光の解約事務手数料3,300円
ビッグローブ光の契約事務手数料3,300円

この事務手数料に対する割引キャンペーンは無いので、この料金は必ず発生する費用となることを覚えておきましょう。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換えるメリット

デメリットについて把握した所で、乗り換えに伴うメリットを6つご紹介します。

  • 通信速度が速いため継続して快適に使える可能性が高い
  • キャッシュバック・キャンペーンがお得
  • au・UQモバイルのスマホセット割が使える
  • 光電話の電話番号を変える必要がない
  • ルーターを1年間無料でレンタルできる
  • 一定期間無料で利用できるオプションがある

これらのメリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう!

通信速度が速いため継続して快適に使える可能性が高い

ドコモ光ビッグローブ光の実測値は下記の通りです。

光回線通信速度(実測値)
ドコモ光下り:274.39Mbps

上り:242.84Mbps

ビッグローブ光下り:267.72Mbps

上り:235.87Mbps

※実測値参考:みんなのネット回線速度

どちらも実測値の平均に大きな差が無いことから、ビッグローブ光へ乗り換えたとしても快適な通信が見込めます。

キャッシュバック・キャンペーンがお得

ビッグローブ光には、乗り換え時にも利用できるお得なキャッシュバックやキャンペーンがあります。

ビッグローブ光公式サイトから申し込んだ場合
  • 特典A:40,000円キャッシュバック
  • 特典B:月額料金大幅値引き
  • IPv6対応の無線LANルーターが同時申込で1年間無料

ビッグローブ光公式サイトからの申し込みは、3年プランへの申し込みがキャッシュバックキャンペーン適用条件となっています。

2年契約のプランを検討している人でキャッシュバックを受け取りたい人は「NNコミュニケーションズ」からの申し込みがおすすめです。

NNコミュニケーションズから申し込んだ場合
  • 特典A:33,000円キャッシュバック
  • 特典B:28,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター

公式サイトに比べるとキャッシュバック額やキャンペーン内容は見劣りしますが、物件の契約期間の関係や引越し予定の関係で3年契約ができないという人は、こちらをご検討ください。

ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

au・UQモバイルのスマホセット割が使える

ビッグローブ光では、auとUQモバイルのスマホセット割が最大10端末まで利用できます。

auのセット割では毎月最大1,100円、UQモバイルでは毎月最大858円の割引となり、条件を満たしていれば永年割引が続きます。

auのスマホセット割
プラン割引額
・ピタットプラン 5G

・ピタットプラン 4G LTE

1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで契約翌月から

550円(税込)/月割引

・使い放題MAX 5G ALL STAR パック

・使い放題MAX 5G テレビパック

・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)

・使い放題MAX 5G Netflixパック

・使い放題MAX 5G DAZNパック

・使い放題MAX 5G with Amazonプライム

・使い放題MAX 5G

・使い放題MAX 4G テレビパック

・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)

・使い放題MAX 4G Netflixパック

・使い放題MAX 4G DAZNパック

・使い放題MAX 4G

契約翌月から

1,100円(税込)/月割引

UQモバイルのスマホセット割
プラン割引額
くりこしプランS +5G638円/月割引
くりこしプランM +5G
くりこしプランL +5G858円/月割引

5人家族で全員がauを利用し、1,100円の割引を受けられるプランを利用していれば、1ヶ月の通信費が5,500円割引となります。

1年間で考えると66,000円の割引になるので、かなりお得な割引であることがわかりますね!

光電話の電話番号を変える必要がない

ドコモ光から事業者変更で乗り換えられるビッグローブ光は、ドコモ光で利用していたひかり電話の番号をそのまま使えます。

以前までは、光コラボ同士の乗り換えであっても「アナログ戻し」といった作業が必要となり、固定電話の継続利用には費用が発生していました。

現在は光コラボ同士であれば、この面倒な工程をカットできるので、乗り換えに伴って電話番号が変わることに抵抗がある人にとっても、メリットがあるといえます。

ルーターを1年間無料でレンタルできる

ビッグローブ光の申し込み特典に「IPv6対応の無線LANルーターが同時申込で1年間無料」のキャンペーンがあります。

特典内容同時申し込みの場合、2台まで1年間無料。

接続機器(無線LAN付き)を解約の場合、機器返送手数料を2台まで無料。

対象プランビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)
対象期間2023年5月8日~終了日未定
適用条件対象期間中にビッグローブ光(3年プラン)と接続機器(無線LAN付き)を同時に申し込み、6カ月以内に契約開始した方。
レンタル終了後月額550円でレンタル継続or返却キットにて返送。
注意点解約申請から1カ月を過ぎても機器が返却されない場合、未返却費用として1台あたり6,000円(不課税)の支払い。

このキャンペーンは、手元にWi-Fiの準備ができていない人におすすめできるキャンペーンです。

2年目以降でレンタルを継続利用すると月額550円が発生するので、長期的にビッグローブ光の利用を検討しているのであれば、レンタル期間の終了する前にご自身でWi-Fiの購入を検討しましょう。

一定期間無料で利用できるオプションがある

ビッグローブ光では、一定期間無料で利用できるオプションが多数あります。

オプション名月額料金無料期間
ネットあんしんパック1,078円最大2ヶ月無料
トータルネットセキュリティ638円最大2ヶ月無料
セキュリティセットプレミアム418円最大2ヶ月無料
U-NEXT for BIGLOBE2,189円初回のみ31日間無料
BIGLOBEあんしんバックアップ550円初回のみ初月無料
BIGLOBE生活かけつけレスキュー649円初回のみ初月無料
エンジョイプラス539円初回のみ初月無料
暮らしのあんしん相談748円初回のみ初月無料
ライフサポートパック for BIGLOBE330円初回のみ初月無料

無料期間が設けられているオプションサービスについては、期間内に契約解除を行えば費用が発生しません。

どんなサービスか気になっているという方は、1度利用してみてから検討できます。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える全手順・方法

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える場合の手順は、全部で6ステップです。

  1. ドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する
  2. ビッグローブ光に申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. ビッグローブ光の機器の初期設定をする
  5. ドコモ光にレンタル品を返却する
  6. ビッグローブ光のキャッシュバックを受け取る

コラボ光同士の乗り換えとなるため、ビッグローブ光への乗り換えは事業者変更が利用できます。

新規での申し込みと違い、工事が必要ないので時間をかけずに光回線を切り替えられるのが特徴です。

ドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する

ビッグローブ光へ申し込む前に、ドコモ光へ連絡をして事業者変更許諾番号を取得してください。

事業者変更許諾番号は下記の方法で取得可能です。

  • Webから取り寄せ
  • ドコモショップの店頭で発行
  • ドコモ光インフォメーションセンターへ連絡:0120-800-000(ドコモ携帯からは151)

※受付時間:9:00~20:00(年中無休)

事業者変更許諾番号には有効期限があり、発行から15日間と定められています。

期限が過ぎてしまった場合は、再発行の手続きが必要となりますので、番号を取得後は速やかにビッグローブ光への申し込み手続きを行いましょう。

ビッグローブ光に申し込む

事業者変更許諾番号を取得したら、ビッグローブ光公式サイトから申し込み手続きを行います。

※公式サイトのキャッシュバックは3年契約プランのみ適用。

2年契約プランを検討中の方には「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。

NNコミュニケーションズなら2年契約でも33,000円のキャッシュバックがもらえます。

ビッグローブ光の申し込みボタンをクリックして「事業者変更」を選択し、手順に従って申し込んでください。

新規申し込みの場合と違い、事業者変更の手続きはこれでおしまいです。

後日ビッグローブ光から「入会資料」と「開通予定日の案内」が、KDDIからは「au IDの通知」と「お支払い方法登録用の書面」が届きます。

返送が必要なものについては、中身を確認の上速やかに返送しましょう。

ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

回線が切り替わるのを待つ

回線がドコモ光からビッグローブ光へ切り替わる目安は、およそ1週間ほどとなります。

新規申し込みとは違い、ユーザー側が特に何かする必要はなく、切り替えは自動で行われます。

工事の必要もないので、切り替わるまでの期間もいつもと変わらずにインターネットの利用が可能です。

ドコモ光の解約についても、切り替えと同時に自動解約となるため、特別な手続きは不要です。

ビッグローブ光の機器の初期設定をする

ビッグローブ光への移行が済み、契約書が送られてきたら、周辺機器の初期設定を行いましょう。

ビッグローブ光のインターネット初期設定には「BIGLOBE会員証」に記載されているユーザIDと接続パスワードが必要となりますので、まずはこれらを手元に用意して下さい。

無線LANを利用するにはルーターが必要ですが、これはビッグローブ光からレンタルをするか、自身で購入することで用意しましょう。

オプションとしてひかり電話を申し込んだ方は、ホームゲートウェイと呼ばれる機器を利用して接続します。

ビッグローブ光のルーターの設定方法

ビッグローブ光でルーターを設定する手順は以下の通りです。

  1. パソコンの電源を入れる
  2. ブラウザを開き、マニュアルに記載のURLをアドレス欄に入力
  3. 「詳細モードに切替」をクリック
  4. 左メニューの「基本設定」をクリックし、さらに下に表示される「基本設定」をクリック
  5. 動作モードが「PPPoEルータ」になっているか確認
  6. インターネット接続情報を入力
  7. 「設定」→「OK」→「後で再起動する」の順でクリック
  8. 左メニューの「メンテナンス」をクリックし、さらに下に表示される「管理者パスワードの変更」をクリック
  9. 管理者パスワードを変更
  10. 「設定」→「OK」をクリック
  11. Webページが表示されるか確認

詳しくはビッグローブ公式サイトの「ルーター設定方法」を合わせてご覧ください。

ビッグローブ光のインターネット接続設定方法

ビッグローブ光のインターネット接続設定方法は、光電話の契約の有無によって異なります。

ビッグローブ光の公式サイトで詳しい設定方法がご紹介されていますので、こちらを参考に設定を進めてください。

光電話を利用している光電話対応ルータによる接続設定手順
光電話を利用していないWi-Fiルータ経由で接続する場合

Wi-Fiルータによる接続設定手順(光電話なし)

ONU/VDSLモデムとパソコンをLANケーブル直結する場合

ONU/VDSLモデムとLANケーブル直結によるIPv4接続設定手順(Windows10/11)

ONU/VDSLモデムとLANケーブル直結によるIPv4接続設定手順(Mac(OS X))

ドコモ光にレンタル品を返却する

事業者変更の場合、ONUやホームゲートウェイといったものは、ドコモ光から継続利用可能ですが、プロバイダからレンタルしているルーターについては返却が必要です。

プロバイダによっては返却不要となっているところもありますが、返却の有無については、各プロバイダに問い合わせすることで確認可能です。

プロバイダによっては返却期限が定められており、指定の期限を過ぎても機器の返却がされない場合、違約金が発生しますのでご注意ください。

返却に関する料金が自己負担になるケースもあるので、レンタル品の返却について不安な点がある場合は、必ず問い合わせをしましょう。

ビッグローブ光のキャッシュバックを受け取る

ビッグローブ光への移行が終わり、ドコモ光のレンタル品も返却が完了したら、最後にビッグローブ光のキャッシュバックを受け取ります。

ビッグローブ光を公式サイトから申し込んだ場合に選べるキャッシュバック特典は2つです。

  • 特典A:40,000円キャッシュバック
  • 特典B:月額料金大幅値引き

特典Bを選択している場合は、自動的に手続きが行われます。

特典Aを選択した場合、キャッシュバックの対象月は契約開始月を1ヶ月目として11ヶ月目となり、この対象月に案内メールが送信されてきます。

登録されているメールアドレスへ案内メールが送信されますので、日常的に利用するメールアドレスを「マイページ」から登録しておきましょう。

キャッシュバックの受け取り手続きは、特典適用月の月初2日目午後から「マイページ」で手続きできます。

手続きの有効期間は対象月の2日から45日間となっていて、この期間を過ぎてしまうとキャッシュバックを受け取れなくなってしまうので、メールの見落としにご注意ください。

手続きが問題なく完了すれば、数日後に指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際に使えるお得なキャンペーン・キャッシュバック

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際、利用可能なキャンペーンとキャッシュバックは以下の通りです。

今回は1番おすすめなビッグローブ光公式サイトと、2年契約を検討している人におすすめなNNコミュニケーションズから申し込んだ場合をまとめました。

申し込み窓口ビッグローブ光公式サイトNNコミュニケーションズ
キャッシュバック
  • 特典A:40,000円キャッシュバック
  • 特典B:月額料金大幅値引き
  • 特典A:33,000円キャッシュバック
  • 特典B:28,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター
適用条件
  • ビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)を契約した方
  • 申し込みから6カ月以内に契約開始した方
  • 課金開始月を1カ月目とし11カ月目まで継続利用した方
  • NNコミュニケーションズから「ビッグローブ光」を新規/転用/事業者変更の何れかで申し込んだ方
  • キャッシュバック特典の振込時点でビッグローブ光を継続して利用している方

ビッグローブ光へ乗り換える際、おすすめの窓口は「ビッグローブ光公式サイトですが、キャッシュバックの受け取りに3年プランへの加入が必須条件となっています。

2年プランを検討していて、キャッシュバックを受け取りたいと考えている方は、NNコミュニケーションズであれば、プランの縛りがありません。

引越しや、賃貸物件の契約年数の関係で2年契約を希望される場合は、NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめとなります。

現在、事業者変更で申し込んだ場合に利用可能なキャンペーンについては次の通りです。

  • IPv6対応の無線LANルーターが最大2台まで1年間0円

キャンペーンについて、更に詳しくご紹介していきます。

IPv6対応の無線LANルーターが最大2台まで1年間0円

ビッグローブ公式サイトからの申し込み時、ルーターのレンタルを同時に申し込むと最大2台までレンタル料金が無料になるキャンペーンです。

IPv6通信に対応したルーターをレンタルできるので、現在古いルーターを利用している人や、ルーターが手元にない人におすすめです。

1年目以降は月額550円がレンタル料としてかかりますので、長期的な利用を考えている人は、レンタル期間中にルーターの購入を検討しましょう。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光とビッグローブ光の料金・速度・サポートを徹底比較

ドコモ光ビッグローブ光
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,400円

2年プラン

戸建て:5,478円

マンション:4,378円

3年プラン

実質月額料金戸建て:5,024円

マンション:3,704円

2年プラン

戸建て:4,007円

マンション:2,907円

3年プラン

通信速度(実測値)下り:273.73Mbps

上り:242.18Mbps

下り:266.84Mbps

上り:235.17Mbps

サポート体制サポート電話

チャットサービス

LINE

メール

ドコモショップ

サポート電話

チャットサービス

メール

※実測値参考:みんなのネット回線速度
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ドコモ光ビッグローブ光を料金・速度・サポートの面からそれぞれ比較した見たのが上記の表となります。

通信速度についてはどちらも大きな差はありませんが、料金の面ではビッグローブ光が、サポート対応の窓口の多さではドコモ光のほうが優れていると言えるかもしれません。

ドコモ光とビッグローブ光の料金を徹底比較

月額料金実質月額料金実質料金総額
ドコモ光戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

戸建て:10,048円

マンション:88,896円

ビッグローブ光戸建て:5,478円

マンション:4,378円

2年プラン

戸建て:4,098円

マンション:3,123円

3年プラン

戸建て:3,060円

マンション:1,960円

2年プラン

戸建て:98,352円円

マンション:74,952円

3年プラン

戸建て:110,160円

マンション:70,560円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

各料金についての比較は上記の通りです。

ビッグローブ光の方がそもそもの月額料金が安いので、各種割引を含めた実質料金においてもドコモ光に比べると安く利用できます。

この中にはスマホセット割の割引額も含まれているので、セット割が適用されていないキャリアを利用している場合は、ドコモ光の方が安かったとなる場合があります。

料金の安さで光回線を選びたい人は、申し込み前に必ず料金関係について確認しておきましょう。

ドコモ光とビッグローブ光の速度(実測値)を徹底比較

通信速度(実測値)
ドコモ光下り:273.73Mbps

上り:242.18Mbps

ビッグローブ光下り:266.84Mbps

上り:235.17Mbps

※実測値参考:みんなのネット回線速度

ドコモ光ビッグローブ光は、どちらもフレッツ光の回線を利用した光コラボです。

そのため、実測値の平均速度についてもそこまで大きな差は見られず、ビッグローブ光へ乗り換えた場合でも安定して通信が利用可能となっています。

この速度はあくまでも各回線を利用している人が計測した数値の平均値となっており、お住まいの地域や建物によってはこの速度が出ない場合もありますのでご了承ください。

ビッグローブ光よりも速いおすすめの光回線

ビッグローブ光よりも回線速度の速さを求めて光回線の乗り換え先を検討したい人におすすめなのが、auひかりNURO光です。

auひかりNURO光
月額料金戸建て:5,610円

マンション:4,180円

戸建て

G2Tプラン(3年契約):5,200円

G2Dプラン(2年契約):5,700円

G2Nプラン(契約期間なし):6,100円

マンション

M2Tプラン(3年契約):2,090〜2,750円

M2Dプラン(2年契約):2,530〜3,190円

M2プラン(契約期間なし):2,970〜3,630円

実質月額料金戸建て

1年目:3,758円

2年目:3,648円

3年目:3,538円

マンション:1,567円

戸建て

G2Tプラン:4,041円

G2Dプラン:3,962円

G2Nプラン:6,292円

【マンション】

M2Tプラン:2,147円

M2Dプラン:2,285円

M2プラン:1,821円

通信速度(実測値)下り:484.09Mbps

上り:465.82Mbps

下り:586.65Mbps

上り:534.46Mbps

スマホセット割
  • au:毎月最大1,100円割引
  • UQモバイル:毎月最大858円割引
  • ソフトバンク:毎月最大1,100円割引
提供エリア
  • 北海道:北海道
  • 東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越:新潟、長野
  • 中部:山梨
  • 北陸:石川、富山、福井
  • 中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国:香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
  • 北海道:北海道
  • 関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
  • 東海:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西:大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
  • 九州:福岡県、佐賀県

※実測値参考:みんなのネット回線速度
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

auひかりとNURO光は、独自回線を利用したおすすめの光回線です。

提供エリアが限られる代わりに利用しているユーザー数が抑えられているので、光コラボの回線に比べると速度が速いのが特徴となります。

auひかりでは、au・UQモバイルが、NURO光ではソフトバンクユーザーがスマホセット割の対象となるので、これらのキャリアを使用している人におすすめです。

ただし、ドコモ光からの乗り換えでは、ビッグローブ光への乗り換えのように事業者変更を利用できないので、開通工事が必要となります。

乗り換えまでに時間がかかるのでご注意ください。

auひかりの口コミ・評判についてはこちら

NURO光の口コミ・評判についてはこちら

ドコモ光とビッグローブ光のサポート体制を比較

ドコモ光ビッグローブ光では、下記のような手段で問い合わせをすることが可能です。

サポート体制サポートに関する口コミ
ドコモ光サポート電話

チャットサービス

LINE

メール

ドコモショップ

  • 営業の対応は、割と親切にしてくれて、コールセンターとかも対応が良い。ただ電話は繋がるのにチョット待たされるが、親切にしてくれて分かりやすい。と言うかこちらがわかる様に丁寧に対応してくれた。
  • ドコモ光だからと言うわけではないが困ったことがあればどこに電話して良いのかよくわからない。また営業所に行ってもあまり丁寧に教えてくれない。担当者にもよるとは思いますが。
ビッグローブ光サポート電話

チャットサービス

メール

  • 調子が悪く問い合わせをしたところ、細かいところまで丁寧に教えてくださった。開通までもスムーズだった。
  • コールセンターがつながらなくて、メールで問い合わせした返事がとても分かりやすかった。
  • 問合せのコールセンターがフリーダイヤルではなく、回線がつながらなくなった時に電話料金がすごくかかった。

※口コミ引用元:オリコン顧客満足度インターネット回線広域企業ランキング

サポートの問い合わせ先としてはドコモ光の方が多く、特にLINEでの問い合わせは友達登録をしてしまえばいつでもどこでも手軽に問い合わせができます。

サポートの電話の繋がりにくさはどの光回線でも言われることですが、問い合わせの時間帯をずらしたり、緊急でなければメール問い合わせを活用したりすることで解決できる場合もあります。

総合的な評価はドコモ光の方が高い

オリコン顧客満足度インターネット回線広域企業ランキングを参考に、総合的な顧客満足度を調べてみると、ドコモ光は64.7点、ビッグローブ光は60.7点となっています。

インターネット回線としての総合的な評価は、ドコモ光の方が高いようですね。

ビッグローブ光の評価が極端に低いというわけでもなく、口コミから見ても安心して利用できていることがわかります。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えをおすすめする人

ドコモ光からビッグローブ光へ乗り換えをおすすめしたい人は、下記に当てはまる方です。

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えをおすすめする人

  • au、UQモバイルを利用している人
  • 改めて工事をせずに光回線を乗り換えたい人

現在au・UQモバイルを利用している人は、セット割で最大1,100円が毎月割引されるのでお得に利用できます。

同じ光コラボからの乗り換えとなり、事業者変更を利用可能なので工事の必要が無く、乗り換えまでに時間をかけたくない人にもおすすめですよ。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えをおすすめしない人

ドコモ光からの乗り換えで、ビッグローブ光をおすすめできない人は、下記に当てはまる人です。

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えをおすすめしない人

  • au、UQモバイル以外のスマホを利用している人
  • 今よりも実測値が速い光回線に乗り換えたい人

ドコモやソフトバンクといったスマホキャリアを利用している人は、ビッグローブ光のスマホセット割の対象外です。

少しでも毎月の通信費を安く抑えたい場合は、セット割が適用される光回線を選びましょう。

ドコモのセット割が適用される光回線ドコモ光
ソフトバンクのセット割が適用される光回線ソフトバンク光

NURO光

auとUQモバイルを利用している人で、より実測値の速い光回線を求めている人にはauひかりがおすすめです。

auひかりについては「ビッグローブ光よりも速いおすすめの光回線」で詳しく説明していますので、こちらも併せてお読みください。

光回線のおすすめについてはこちら
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

そもそもビッグローブ光とはどんな光回線?

ビッグローブ光

光回線ビッグローブ光
月額料金2年プラン

戸建て:5,478円

マンション:4,378円

3年プラン

戸建て:5,180円

マンション:4,080円

実質月額料金2年プラン

戸建て:4,098円

マンション:3,123円

3年プラン

戸建て:3,060円

マンション:1,960円

事務手数料3,300円
解約違約金戸建て:4,230円

マンション:3,360円

通信速度(実測値)下り:266.84Mbps

上り:235.17Mbps

スマホセット割au:月額最大1,100円割引

UQモバイル:月額最大858円割引

提供エリアフレッツ光の提供エリアに準ずる
キャッシュバック最大40,000円

※実測値参考:みんなのネット回線速度
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ビッグローブ光は、老舗のプロバイダを提供するBIGLOBEがリリースしている光回線サービスです。

au・UQモバイルユーザーには毎月最大1,100円のスマホセット割が適用されるので、毎月の通信費を安くおさえたい人におすすめです。

ビッグローブ光公式サイトから3年プランを申し込むと最大で40,000円のキャッシュバックを受け取れます。

2年プランでの契約でキャッシュバックを受け取りたいと考えている人は、NNコミュニケーションズからの申し込みであれば、契約年数にかかわらず最大33,000円のキャッシュバックが受け取れます。

3年プランを申し込む場合はビッグローブ光公式サイトから、物件の契約年数や引越し時期の関係で2年契約を検討している場合はNNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめです。

また2023年12月よりビッグローブ光では、10ギガタイプの提供を開始しました。

10ギガタイプを利用すれば、工事費割引やキャッシュバックなど最大111,204円相当の特典を適用できます。

ビッグローブ光10ギガタイプなら、速度を重視している方にもおすすめです。

キャッシュバックを選べる

ビッグローブ光では、公式サイトとNNコミュニケーションズの両方で、キャッシュバック特典を選べます。

ビッグローブ光公式サイト
  • 特典A:40,000円キャッシュバック
  • 特典B:月額料金大幅値引き
NNコミュニケーションズ
  • 特典A:33,000円キャッシュバック
  • 特典B:28,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター

ビッグローブ光公式サイトからの申し込みで受け取れるキャッシュバックは、3年プランを契約した人のみが対象となります。

対してNNコミュニケーションズで受け取れるキャッシュバックは2年、3年のどちらのプランでも受け取れるので、2年契約を検討している人はNNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめです。

au・UQモバイルユーザーにおすすめ

ビッグローブ光はauユーザーであれば毎月最大1,100円が、UQモバイルユーザーであれば毎月最大858円が割引となるセット割が適用されます。

最大10回線まで対象で、同居している家族が利用しているスマホやタブレットも含まれます。

家族4人でauを利用していて1,100円の割引プランに入会していれば、1ヶ月4,400円の割引となり、1年間では52,800円もお得に利用可能です。

毎月の通信費を少しでもおさえて利用したい人は、スマホセット割が適用される光回線がおすすめです。

IPv6通信のオプションが無料

ビッグローブ光ではIPv6通信のオプションを無料で付けることが可能です

初期費用も月額料金もかけずに高速通信が利用できます。

従来のIPv4では混雑していた休日や夜間帯でも、IPv6通信ならば快適にインターネットを利用できる可能性が高いです。

IPv6通信の利用にはIPv6通信に対応したルーターが必須となりますが、ビッグローブ光からレンタルできるルーターはIPv6に対応しています。

ご自身で購入する場合でも、IPv6通信の利用を検討しているのであれば、IPv6に対応したルーターを選びましょう。

ビッグローブ光のIPv6通信に対応しているルーターはビッグローブ光公式サイトから確認できますので、こちらを参考にしてみてください。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えに関するよくある質問と回答

ドコモ光からビッグローブ光への乗り換えに関して、よく見られる質問を7つご紹介します。

  • ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際にメールアドレスはそのまま使えるの?
  • ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際にONU・ルーターは継続利用できるの?
  • ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際に電話番号はそのまま使えるの?
  • ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際にドコモ光に返却するものはあるの?
  • ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際にプロバイダはどこを選べばいいの?
  • ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際に工事費は発生するの?
  • ドコモ光の解約違約金はいくら?

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひご覧ください!

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際にメールアドレスはそのまま使えるの?

ドコモ光で契約していたプロバイダで発行したメールアドレスは、ビッグローブ光に乗り換えると利用できなくなります。

サイトのログインにメールアドレスを登録している場合などは、あらかじめG-mailやYahooメールといったフリーのメールアドレスへの変更がおすすめです。

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際にONU・ルーターは継続利用できるの?

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える場合は事業者変更となりますので、元々利用していたONUは継続利用可能です。

ルーターについては、プロバイダからレンタルしているものであれば返却の必要があります。

ルーターの返却方法は、プロバイダによって異なりますので、利用中のプロバイダへご確認ください。

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際に電話番号はそのまま使えるの?

元々ドコモ光でひかり電話を利用していた人は、その電話番号をビッグローブ光のひかり電話でも同じ番号を継続して利用可能です。

アナログ戻しの必要が無く、余計な費用もかからないので、光回線の乗り換えに伴い電話番号を変更したくない人にとってはメリットであると言えます。

ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際にドコモ光に返却するものはあるの?

ドコモ光からレンタルしていたONUやホームゲートウェイについては、ビッグローブ光で継続利用することになりますので、返却する必要がありません。

プロバイダからレンタルしていたWi-Fiルーターのみ、返却の必要があります。

返却の有無や返却方法については、各プロバイダによって異なりますので、必ずプロバイダに確認をしてください。

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際にプロバイダはどこを選べばいいの?

ビッグローブ光で利用可能なプロバイダは「BIGLOBE」のみとなります。

ドコモ光のように、たくさんのプロバイダの中から好きなプロバイダを選んで利用することはできません。

サポートも充実しており速度も安定して利用できるので、安心して使えるプロバイダとなっています。

ドコモ光からビッグローブ光に乗り換える際に工事費は発生するの?

既存のフレッツ光回線をそのまま利用して乗り換えるので、工事そのものの必要が無く、もちろん工事費は発生しません。

工事が不要であるという点は、事業者変更で光回線を乗り換えることの大きなメリットの一つです。

申し込みからビッグローブ光へ自動移行するのも、約1週間程度で済むので時間もかからずに乗り換えが完了します。

ドコモ光の解約違約金はいくら?

ドコモ光の解約違約金は、契約をした時期とタイプによって異なります。

契約時期プラン解約違約金
2022年7月1日以降に契約戸建て5,500円
マンション4,180円
2022年6月30日以前に契約戸建て14,300円
マンション8,800円

事業者変更の場合でもドコモ光の解約違約金は発生します。

契約更新月以外での更新では、最大で14,300円の解約違約金が発生しますが、契約更新月の解約なら違約金を気にせず乗り換えられます。

万が一違約金の支払いが発生する場合でも、キャッシュバックキャンペーンがあるので安心ですね。
ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

ドコモ光からビッグローブ光まとめ

ビッグローブ光ドコモ光から事業者変更で乗り換えられます。

工事の必要が無く、ひかり電話も番号を変えずにそのまま乗り換えが可能です。

auユーザーは毎月最大1,100円、UQモバイルユーザーは毎月最大858円のスマホセット割が適用されるので、毎月の通信費を安く抑えたい人におすすめできます。

ビッグローブ光への乗り換えでは、3年契約のプランを検討している場合ビッグローブ光公式サイトからの申し込みで最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

自宅の契約期間や引越し時期の関係で2年契約のプランを申し込む場合は、NNコミュニケーションズからの申し込みであれば、最大33,000円のキャッシュバックがもらえます。

申し込みを検討しているプランによっておすすめの窓口が異なりますので、ご自身にあった窓口からお得にビッグローブ光を申し込んでください!

ビッグローブ光公式:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

\最大57,000円キャッシュバック!/

BIGLOBE×NNコミュニケーションズ:https://xn--biglobe-kc9k.com/

\2年契約でも最大25,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら