enひかり 評判

enひかりは「株式会社縁人」が運営する格安インターネットサービスで、NTT回線を利用した光コラボです。

enひかりは知名度が低く、口コミや評判があまり見つけられませんよね。

enひかりには以下のようなメリット・デメリットがあります。

デメリット・キャッシュバック・割引が見劣りする
・3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホセット割がない
メリット・月額料金が安い
・Wi-Fiルーターが格安で購入できる
・契約期間の縛りがない
・サポートが丁寧
・ポケット型Wi-Fiが安くレンタルできる
・格安SIMのスマホセット割がある

enひかりの申し込みを検討している方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください!

enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

※最新の情報については、各公式ページをご参照ください。
記事内の「実質月額」と「契約期間内の総額」は以下の計算式で算出しています。
※1:実質月額料金={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間
※2:契約期間内の総額={(契約期間×月額料金)+初期費用(工事費・端末代・オプション料金・契約事務手数料など)-(キャッシュバック+月額料金割引)}
実測値参考元:みんなのネット回線速度

目次

enひかりとは

月額料金戸建て:4,620円

マンション:3,520円

クロスタイプ:5,445円

Liteタイプ(戸建て):4,370円

Liteタイプ(マンション):3,270円

事務手数料3,300円
工事費2,200〜16,500円
(【2023/1/8〜】enひかりLiteのみ:新規工事費無料キャンペーン実施中)
キャッシュバックなし
スマホセット割UQ mobile、povo、ahamo
提供エリア全国
(enひかりLiteの提供エリア:北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県・東京都・埼玉県・千葉県・神奈川・群馬県・栃木県・茨城県・新潟県・長野県・山梨県・静岡県・愛知県・大阪府・兵庫県・京都府・福岡県)
通信速度最大1Gbps

(クロスタイプ:最大10Gbps)

契約期間・解約金なし

enひかりとは「株式会社縁人」が運営するインターネットサービスです。

知名度はあまりありませんが、月額料金が安かったり契約期間に縛りがなかったりする点において、利用者から高評価を得ています。

enひかりはフレッツ光のNTT回線を利用した「光コラボ(※)」なので、フレッツ光同様全国どこでも利用できます。

光コラボやフレッツ光からの乗り換えなら、工事なしで乗り換えることも可能です。

引っ越しが多い方や、縛りなしで光回線を利用したい方にenひかりはピッタリですよ。

※【光コラボとは】

光コラボとは、事業者がNTT東日本/西日本から回線を借りてインターネットサービスを提供するモデルです。

主な光コラボドコモ光ソフトバンク光ビッグローブ光など

enひかりにおすすめのルーター

おすすめルーターAterm WG1200HP4
メーカーNEC
通信規格IEEE802.11a/ac/b/g/n
通信速度5GHz:867Mbps

2.4GH:300Nbps

利用台数15台
メッシュWi-Fi対応
目安間取り4LDK
外寸33(W)×97(D)×146(H)mm
質量200g

enひかりにおすすめのルーターは、NEC「Aterm WG1200HP4」です。

このルーターはIPv6に対応している機種で、通信速度も最大867Mbpsと快適に利用できる速度です。

また現在enひかりでは、NEC「Aterm WG1200HP4」の大特価キャンペーンを実施しています。

enひかりとenひかり「V6プラス」を申し込みした方限定で、1,100円+送料880円で購入可能です。

このキャンペーンの詳細は「enひかりで開催されているキャンペーン詳細」で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください!

enひかりの提供エリア

enひかりは光コラボなので、NTT東日本/西日本と同様に全国どこでも利用できます。

NTT東日本/西日本の提供エリアは以下から確認できます。

  • NTT東日本はこちら(神奈川県・山梨県・長野県・新潟県を含む左記4県より北東エリア)
  • NTT西日本はこちら(静岡県・愛知県・岐阜県・富山県を含む左記4県より南西エリア)

ただしenひかりLiteは提供エリアが限られているので、ご注意ください。

【enひかりLite 提供エリア】

北海道

青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川・群馬県・栃木県・茨城県

新潟県・長野県・山梨県・静岡県・愛知県

大阪府・兵庫県・京都府

福岡県

enひかりの申し込みを検討している方は、申し込み前に一度確認してみてください。
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりのキャンペーンに関する評判・口コミ

enひかりのキャンペーンに関する評判・口コミには「Wi-Fiルーターが安く買えた」というコメントがありました。

Wi-Fiルーターの購入には平均5,000〜10,000円程度かかりますが、enひかりのキャンペーンを利用すれば送料込み2,000円以下で購入できます。

このキャンペーンの詳細は「enひかりで開催されているキャンペーン詳細」で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください!

ただ申し込みをするタイミングによってはキャンペーンを実施していない場合もあります。

高額キャッシュバックや工事費無料キャンペーンを実施している大手光回線と比較すると、enひかりの特典は見劣りしてしまいますね。

enひかり以外におすすめの光回線はこちら

enひかりと他社回線のキャッシュバック・キャンペーンを比較

キャッシュバック額キャンペーン
enひかり-・Wi-Fiルーターが送料込みで1,980円で購入可能

・新規工事費無料(enひかりLiteのみ)

ドコモ光

(GMOとくとくBB)

最大66,000円・新規工事費無料

・Wi-Fiルーター無料レンタル

・2,000dポイント

・他社違約金負担

・訪問サポート無料

・セキュリティソフト1年間無料

ソフトバンク光

(エヌズカンパニー)

最大68,800円・工事費実質無料

・他社違約金負担

・オプション1ヶ月無料

auひかり

(NNコミュニケーションズ)

最大72,000円・Wi-Fiルータープレゼント

・セキュリティソフト2ヶ月無料

・他社違約金負担

・初期費用割引

ビッグローブ光

(NNコミュニケーションズ)

最大47,000円・Wi-Fiルータープレゼント

・工事費実質無料

GMOとくとくBB光最大126,000円・新規工事費実質無料

上記はenひかりと他社光回線のキャッシュバック・キャンペーンを比較した表です。

enひかりにはキャッシュバックがないうえに、キャンペーンも他社光回線と比較して見劣りします。

また基本工事費を負担している回線もありますが、enひかりで工事費無料になるのはLiteタイプのみなので、enひかりを利用する場合は自己負担になります。

キャッシュバックやキャンペーンがお得な光回線を利用したい方には、enひかり以外がおすすめです。

>光回線のおすすめ比較記事はこちら

enひかりで開催されているキャンペーン詳細

キャンペーン内容v6プラス対応無線ルーター大特価キャンペーン
キャンペーン対象製品NEC「Aterm WG1200HP4」
価格1,100円(+送料880円)
適用条件・期間内にenひかりとenひかり「v6プラス」を申し込むこと

・enひかりを開通していること

キャンペーン期間2021年9月1日〜

現在enひかりでは、v6プラス対応の無線ルーターが特別価格で購入できるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン対象商品のNEC「Aterm WG1200HP4」は、Amazonで購入すると約5,000〜6,000円かかります。

このキャンペーンを適用すれば、約5,000〜6,000円のWi-Fiルーターが送料込みで2,000円以下で購入可能です。

Wi-Fiルーターを新調したい方やWi-Fiルーターを持っていない方にピッタリのキャンペーンといえます。

enひかりの「v6プラス対応無線ルーター大特価キャンペーン」が気になる方は、enひかり公式サイトをチェックしてみてください!
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりの速度に関する評判・口コミ

enひかりの速度に関する評判・口コミには、速度計測結果がありました。

Twitterで見つけた速度計測結果は日常的にインターネットを使うのに十分な速度が出ており、enひかりの通信速度に満足しているコメントがほとんどです。

enひかりと他社回線の実測値を比較

下り上りPing値
enひかり350.25Mbps419.92Mbps14.2ms
ドコモ光

(GMOとくとくBB)

274.46Mbps315.64Mbps18.56ms
ソフトバンク光

(エヌズカンパニー)

301.47Mbps357.87Mbps15.73ms
auひかり

(NNコミュニケーションズ)

533.38Mbps566.11Mbps14.36ms
ビッグローブ光

(NNコミュニケーションズ)

246.13Mbps289.26Mbps17.49ms
GMOとくとくBB光256.23Mbps322.64Mbps18.35ms

上記はenひかりと他社回線の実測値を比較した表です。

上記表からauひかり以外の光コラボの中では、enひかりが1番速いことがわかります。

enひかりは約360Mbpsの速度が出ているので、動画視聴やオンラインゲームも十分にできます。

ただ通信速度は地域や通信環境によって異なり、必ず表内の速度が出るわけではないので、参考程度にとどめておきましょう。

enひかりの速度が遅くてお困りの方は、以下より速度が遅い場合の対処法を解説するので参考にしてみてください。

enひかりが繋がらない・遅い場合の対処法

enひかりが繋がらない・遅い場合の対処法には以下2つがあります。

  • 接続機器を交換する
  • オプション「v6プラス」を利用する

上記の対処法について以下より詳しく解説していきます。

接続機器を交換する

enひかりが繋がらない・遅い場合はWi-Fiルーターなどの接続機器を交換してみてください。

v6プラスオプションに申し込んでいても、Wi-Fiルーターが対応していないと、v6プラスは利用できません。

また接続機器が古い場合、新しい機器に変更するだけで速度が改善されることもありますよ。

オプション「V6プラス」を利用する

enひかりには「v6プラス」のオプションがあります。

速度が遅いと感じる方や遅くなるリスクを減らしたい方は、v6プラスオプションをつけるのがおすすめです

v6プラスオプションは月額198円で、IPv6 IPoE方式とIPv4接続サービスIPv4 over IPv6を利用した高速インターネット接続を提供するサービスです。

このオプションを適用させることで、混雑しやすい夜間でも安定した高速通信が可能になります。

v6プラスオプションを利用するには、v6プラス対応のルーターが必要になります。

v6プラス対応のルーターをお持ちでない方は、enひかりで実施されているv6プラス対応無線ルーター大特価キャンペーンを利用してみてください!

【v6プラスとは】

v6プラスとは、IPv4 over IPv6接続サービスです。

新方式IPv6(IPoE)だけでは、IPv4対応のサイトやサービスを利用できませんが、v6プラスならIPv4対応のサイトやサービスも利用できます。

光回線を車線に例えると、

・従来方式IPv4(PPPoE):全て同じ車線を利用する

・新方式IPv6(IPoE):3車線で混雑していない車線を利用できる

v6プラスならこの両方の方法を利用できるため、IPv4とIPv6対応のサイト・サービスを利用可能です。

enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりの料金に関する評判・口コミ

enひかりの料金に関する評判・口コミには「月額料金が安い」というコメントがありました。

enひかりの月額料金は戸建てで4,620円、マンションで3,520円です。

下記で他社回線の月額料金と比較するので、参考にしてみてください。

「月額料金が安い」というよい内容のコメントとは反対に「工事費がかかるのがネック」というコメントがありました。

大手光回線では工事費無料キャンペーンを実施しているので、デメリットに感じる方もいるでしょう。

現在enひかりクロスなら工事費無料キャンペーンを実施しているので、工事費をかけたくない方にはenひかりクロスがおすすめです。

enひかりと他社回線の料金を比較

月額料金実質月額料金
enひかり※1戸建て:4,620円

マンション:3,520円

戸建て:5,170円

マンション:4,070円

auひかり

(NNコミュニケーションズ)

戸建て:5,610円

マンション:4,455円

戸建て:4,702円

マンション:3,241円

ソフトバンク光

(エヌズカンパニー)

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

戸建て:4,608円

マンション:2,775円

ドコモ光

(GMOとくとくBB)

戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:3,983円

マンション:3,704円

ビッグローブ光

(NNコミュニケーションズ)

戸建て:5,478円

マンション:4,378円

戸建て:4,875

マンション:3,775

GMOとくとくBB光戸建て:4,818円

マンション:3,773円

戸建て:4,076円

マンション:3,031円

※1:3年間利用した場合

上記はenひかりと他社光回線の月額料金・実質月額料金を比較した表です。

enひかりはキャッシュバックや工事費無料キャンペーンを実施していないので、キャッシュバックがある他社回線と比べると、実質月額料金が高くなっています。

実質月額料金が安い光回線を利用したい方には、キャッシュバックや工事費無料キャンペーンを実施している光回線がおすすめです。

どの光回線がよいかお困りの方は、光回線のおすすめを比較した記事を参考にしてみてください!
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりのサポートに関する評判・口コミ

enひかりのサポートに関する評判・口コミには「サポートセンターのスタッフが親切」というコメントがありました。

トラブルの時は不安な気持ちになりやすいので、親切に対応してもらえると安心ですよね。

さらにインターネット業者では珍しく、enひかりは利用者にお中元を送っています。

Twitterではお中元の写真が載ったツイートがありました。

enひかりのサポートへの電話が繋がらない時の対処法

enひかりのサポートは親切な対応をしてくれるという口コミがありますが、サポートセンターへ電話が繋がらない場合もあります。

そのような場合は電話口が混雑する可能性が低い平日にかけてみてください。

土日や受付終了時間に近い時間帯は混雑する傾向にあるので、避けるのがおすすめです。

【enひかりカスタマーセンター】

電話番号:03-5534-9997

受付時間:10:00~19:00(最終受付18:30まで)

休業日:年中無休(年末年始12月28日~1月7日を除く)

enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりの引越し(移転)に関する評判・口コミ

enひかりの引越し(移転)に関する評判・口コミには「引越し確定で来年どこ住むかわからない場合にぴったり」というコメントがありました。

enひかりは契約期間がなく、いつ解約しても違約金なしで解約できます。

さらにenひかりは光コラボで全国どこでも利用できるので、引越し先で利用したい方でも安心です。

enひかりの引越しについて以下より詳しく解説していきます。

【enひかり引っ越し(移転)に関する問い合わせ窓口】

受付窓口:enひかりカスタマーセンター

電話番号:03-5534-9997

受付時間:10:00~19:00(最終受付18:30まで)

休業日:年中無休(年末年始12月28日~1月7日を除く)

enひかりの引越しの際にかかる費用まとめ

引っ越し元の撤去費用0円
引っ越し元の工事費残債0円
新居の

開通工事費

訪問工事戸建て:10,560円

マンション:8,360円

無派遣工事2,200円

enひかりの引っ越しでは、上記表の費用が必要になります。

en光では引っ越し元の撤去費用や工事費残債はかかりませんが、新居の開通工事費がかかります。

光コンセントがすでに設置されている場合無派遣工事となるので、費用は2,200円のみです。

しかし光コンセントが設置されていない場合、戸建て10,560円、マンション8,360円の工事費が必要です。

この場合は、工事費負担キャンペーンをしている他社回線への乗り換えも検討してみてください。

乗り換え先は光回線のおすすめを比較した記事を参考に検討してみてください!

enひかりの引越しの際の注意点

enひかりの引越しに関する注意点は以下4つです。

  • 引っ越し月の月額料金が日割り計算されない
  • 時期によって工事が遅くなる
  • レンタル機器の返却が必要な場合がある
  • 乗り換えた方が安いケースがある

上記の注意点について、以下より詳しく解説していきます。

引っ越し月の月額料金が日割り計算されない

enひかりでは引っ越し月の月額料金が日割り計算に対応していないので、引越ししてから開通まで時間がかかっても料金は請求され続けます。

2週間間が空いてしまっても、2週間分の料金が差し引かれることはなく、1ヶ月分の支払いが必要です。

引っ越しが決まった方は開通までに時間がかからないように、早めに移転申し込みをしましょう。

時期によって工事が遅くなる

移転に限らず、2〜4月は繁忙期でインターネットの開通工事が遅くなる場合があります。

繁忙期に移転予定のある方は、新居が決まったらできるだけ早く移転手続きをするようにしましょう。

レンタル機器の返却が必要な場合がある

引っ越し時に契約プランが変わる場合は、ONUなどを1度返却する必要があります。

機器の返却が必要な場合、enひかりの引っ越し手続き後に返却キットが届きます。

返却キットにはあらかじめ返却先住所が記入されているので、レンタル機器を梱包して返送するだけです。

またレンタル機器の返却は着払いなので、送料の負担はありません。

乗り換えた方が安い場合がある

enひかりでは引っ越しキャンペーンを実施していないため、引っ越しでかかる費用は全て利用者が負担しなければいけません。

そのため新居で開通工事が必要な場合、他社回線に乗り換えた方が安くなる場合があります。

少しでも引っ越し費用を抑えたい方は、光回線のおすすめを比較した記事を参考に乗り換え先を検討してみてください!

enひかりの引越し手続き方法

enひかりの引越し手続き方法は以下のとおりです。

Step1:移転先がenひかりの提供エリアか確認する

提供エリアの確認はNTT東日本ならこちら、NTT西日本ならこちらからできます。

Step2:enひかりの引越し・移転手続きを申し込む

【enひかり引っ越し(移転)に関する問い合わせ窓口】

受付窓口:enひかりカスタマーセンター

電話番号:03-5534-9997

受付時間:10:00~19:00(最終受付18:30まで)

休業日:年中無休(年末年始12月28日~1月7日を除く)

Step3:移転工事日を確定する

Step4:移転前の家の撤去工事をする

Step5:移転先で開通工事をする

Step6:機器を設定する
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

評判・口コミからわかるenひかりのデメリット

評判・口コミからわかるenひかりのデメリットは以下2つです。

  • キャッシュバック・割引が見劣りする
  • 3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホセット割がない

上記のデメリットについて以下より解説していきます。

キャッシュバック・割引が見劣りする

キャッシュバック額キャンペーン
enひかり-・Wi-Fiルーターが送料込みで1,980円で購入可能
ドコモ光

(GMOとくとくBB)

最大66,000円・新規工事費無料

・Wi-Fiルーター無料レンタル

・2,000dポイント

・他社違約金負担

・訪問サポート無料

・セキュリティソフト1年間無料

ソフトバンク光

(エヌズカンパニー)

最大68,800円・工事費実質無料

・他社違約金負担

・オプション1ヶ月無料

auひかり

(NNコミュニケーションズ)

最大72,000円・Wi-Fiルータープレゼント

・セキュリティソフト2ヶ月無料

・他社違約金負担

・初期費用割引

ビッグローブ光

(NNコミュニケーションズ)

最大47,000円・Wi-Fiルータープレゼント

・工事費実質無料

GMOとくとくBB光最大126,000円・新規工事費実質無料

enひかりのキャッシュバック・割引は、他社回線と比較すると見劣りします。

他社回線では高額キャッシュバックや工事費無料キャンペーンを実施していますが、enひかりではキャッシュバックはなく、工事費も必要です。

キャッシュバックやお得なキャンペーンが豊富な光回線を利用したい方は、以下の内容を参考にしてみてください!

キャンペーン・キャッシュバックが豊富な光回線

キャッシュバック額キャンペーン
ドコモ光

(GMOとくとくBB)

最大66,000円・新規工事費無料

・Wi-Fiルーター無料レンタル

・2,000dポイント

・他社違約金負担

・訪問サポート無料

・セキュリティソフト1年間無料

ソフトバンク光

(エヌズカンパニー)

最大68,800円・工事費実質無料

・他社違約金負担

・オプション1ヶ月無料

auひかり

(NNコミュニケーションズ)

最大72,000円・Wi-Fiルータープレゼント

・セキュリティソフト2ヶ月無料

・他社違約金負担

・初期費用割引

上記はキャンペーン・キャッシュバックが豊富な光回線です。

ドコモ光×GMOとくとくBBでは、最大66,000円のキャッシュバックを有料オプションの加入なしで受け取れます。

さらに新規工事費が無料なうえにWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

またauひかり×NNコミュニケーションズなら、最大72,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

上記の光回線や他の光回線について詳しく知りたい方は、光回線のおすすめを比較した記事を参考にしてみてください!

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホセット割がない

enひかりにはスマホ1台あたり1,100円安くなるドコモやau、ソフトバンクの3大スマホキャリアのセット割がありません。

enひかりで利用できるスマホセット割は「勝手に割り」というenひかり独自のサービスです。

UQ mobileやahamoなどの対象サービスを利用していると、enひかりの月額料金が110円安くなります。

「勝手に割り」については「格安SIMのスマホセット割がある」で詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください!

3大キャリアを利用中の方におすすめの光回線

ドコモ光auひかりソフトバンク光NURO光
スマホキャリアドコモauソフトバンクソフトバンク
月額料金戸建て5,720円5,610円5,720円5,200円
マンション4,400円3,740円〜4,180円2,090円〜
最大キャッシュバック額66,000円72,000円68,800円45,000円
おすすめの理由・携帯セット割

・新規工事費無料

・キャッシュバック

・携帯セット割引

・他社違約金負担

・工事費実質無料

・携帯セット割引

・他社違約金負担

・工事費実質無料

・携帯セット割引

・月額料金が安い

・キャッシュバック

・工事費実質無料

上記表は3大キャリアを利用中の方におすすめの光回線をまとめたものです。

上記の光回線はどれもキャッシュバックや工事費無料キャンペーンを実施しているので、お得に利用できます。

他にも3大キャリアのスマホセット割が適用できる光回線があるので、光回線のおすすめを比較した記事を参考にしてみてください!
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

評判・口コミからわかるenひかりのメリット

評判・口コミからわかるenひかりのメリットは以下6つです。

  • 月額料金が安い
  • Wi-Fiルーターが格安で購入できる
  • 契約期間の縛りがない
  • サポートが丁寧
  • ポケット型Wi-Fiが安くレンタルできる
  • 格安SIMのスマホセット割がある

上記のメリットについて以下より詳しく解説していきます。

月額料金が安い

戸建てマンション
enひかり※14,620円3,520円
auひかり

(NNコミュニケーションズ)

5,610円4,455円
ソフトバンク光

(エヌズカンパニー)

5,720円4,180円
ドコモ光

(GMOとくとくBB)

5,720円4,400円
ビッグローブ光

(NNコミュニケーションズ)

5,478円4,378円
GMOとくとくBB光4,818円3,773円

enひかりのメリットのひとつは月額料金が安いことです。

上記はenひかりと他社回線の月額料金を比較した表です。

例えば戸建てタイプをソフトバンク光と比較すると、ソフトバンク光は月額5,720円なので、月額1,100円お得になります。

毎月の支払いを少しでも安くしたい方に、enひかりはぴったりですよ!

Wi-Fiルーターが格安で購入できる

キャンペーン内容v6プラス対応無線ルーター大特価キャンペーン
キャンペーン対象製品NEC「Aterm WG1200HP4」
価格1,100円(+送料880円)
適用条件・期間内にenひかりとenひかり「v6プラス」を申し込むこと

・enひかりが開通していること

キャンペーン期間2021年9月1日〜

enひかりではWi-Fiルーターを送料込みで1,980円で購入できます。

NEC「Aterm WG1200HP4」の購入には通常5,000円〜6,000円必要なので、enひかりでの購入はかなりお得になります。

このキャンペーンについて詳しくは「enひかりで開催されているキャンペーン詳細」で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

Wi-Fiルーターの購入方法を以下より解説します。

Wi-Fiルーターを購入する方法

Wi-Fiルーターを購入するには電話での問い合わせが必要です。

電話で問い合わせをすると、シリアルコードがもらえます。

enひかり申し込み後、申し込み内容確認の連絡が来るので、その際に問い合わせてみてください。

【enひかりカスタマーセンター】

電話番号:03-5534-9997

受付時間:10:00~19:00(最終受付18:30まで)

休業日:年中無休(年末年始12月28日~1月7日を除く)

契約期間の縛りがない

enひかりは光回線に珍しく、契約期間がありません。

他社回線では基本的に2〜3年の契約期間が設けられており、契約期間内の解約には違約金が発生します。

契約期間なしプランがある光回線もありますが、月額料金が高めです。

例えばドコモ光の場合、2年契約で月額5,720円ですが、縛りなしプランにすると月額7,370円になります。

しかしenひかりなら月額4,620円で縛りなし契約が可能ですよ!

契約期間の縛りがない光回線のメリット

契約期間の縛りがない光回線のメリットには、以下2つが挙げられます。

  • 違約金がない
  • 短期間の利用が可能

光回線を契約期間内に解約すると約3,000〜10,000円の違約金が発生します。

契約期間がなければ違約金が発生しないので、引っ越し予定がある方や1年程度の短期間だけ利用したい方でも安心して利用可能です。

縛りなしで光回線を契約したい方は、enひかりの利用を検討してみてください!

サポートが丁寧

enひかりは問い合わせ窓口やサポートの対応が丁寧であると評判です。

光回線の電話窓口は混雑する傾向にありますが、enひかりの窓口は対応が早く、的確なアドバイスがもらえます。

インターネットについて詳しくない方や不安がある方でも、安心してenひかりを利用できます!

ポケット型Wi-Fiが安くレンタルできる

enひかりを利用している方は、ポケット型Wi-Fiを安くレンタル可能です。

1泊2日〜2年まで自由にレンタル期間を決められ、レンタル料は1日390円です。

さらに3泊4日間無料サービスがあるので、お試しで使ってみたい方にもおすすめします。

よく旅行に行く方や出張が頻繁にある方は、ぜひenひかりからポケット型Wi-Fiのレンタルを検討してみてください!

ポケット型Wi-Fiのレンタルを申し込む方法

ポケット型Wi-Fiのレンタルを申し込む方法は以下のとおりです。

Step1:申し込みフォームから申し込む

Step2:発送

Step3:端末受け取り・利用開始

Step4:利用終了・返送

Webから申し込みをするだけで利用でき、返送も返送先記入済みのレターパックで梱包するだけと簡単です。

enひかりを利用の方は、ぜひこのポケット型Wi-Fiを利用してみてください。

格安SIMのスマホセット割がある

サービス名勝手に割り
月額割引額110円
対象スマホキャリアUQ mobile

ahamo

povo

enひかりには「勝手に割り」というスマホセット割があります。

このセット割はenひかり独自のサービスで、UQ mobileとahamo、povoのユーザーはenひかりの月額料金が110円安くなります。

「勝手に割り」の適用条件は以下のとおりです。

スマホセット割の適用条件

「勝手に割り」を適用するためには、以下3つの条件を全て満たす必要があります。

  • enひかり契約者または同居の家族の名義で対象サービスの契約があり、enひかりカスタマーセンターへ「勝手に割り」の申請をした方
  • enひかりカスタマーセンターより、対象サービスのご契約が確認できる資料の提示を求められた場合に都度提示できる方
  • 対象サービスご契約が無くなった場合、1ヶ月以内にenひかりカスタマーセンターへ申し出することを約束できる方

「勝手に割り」が気になる方は、en光公式サイトをチェックしてみてください!
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりがぴったりな人の特徴

enひかりがぴったりな人の特徴は以下の2つです。

  • UQモバイル・ahamo・povoユーザー
  • 長期間使う予定がない人

上記の特徴について以下より解説します。

UQモバイル・ahamo・povoユーザー

UQモバイル・ahamo・povoユーザーは、enひかりの月額料金が110円安く利用できます。

enひかりには「勝手に割り」というスマホセット割があり、お得にenひかりを利用可能です。

「勝手に割り」の詳細は「格安SIMのスマホセット割がある」で解説しているので、参考にしてみてください。

長期間使う予定がない人

enひかりは長期間使う予定がない人にぴったりです。

enひかりには契約期間の縛りがなく、解約時に違約金が発生しません。

enひかりは引っ越しが多い方や、長期利用ではなくお試しで利用したい方におすすめの光回線です。

10Gプラン「enひかりクロス」の評判・口コミ

月額料金enひかりクロス with v6プラス(MAP-E)5,445円
enひかりクロス with Xpass(DS-Lite)5,445円
レンタルルータ XG-100NE550円
工事費派遣あり:15,000円

派遣なし:2,000円

(キャンペーンによって無料)

提供エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県

愛知県、静岡県、岐阜県

enひかりクロスは、NTT東日本/西日本が提供する「フレッツ光クロス」の光コラボモデルです。

最大通信速度が10Gbpsの超高速光回線に、v6プラスをセットにした高速インターネットを利用できます。

高画質動画やオンラインゲームを複数端末で利用する方や、大容量通信を必要とする方におすすめのサービスです。

10Gプラン「enひかりクロス」の評判・口コミには「工事費無料が嬉しい」というコメントがありました。

工事費無料になるのは10Gプランのみなので、工事費を節約したい方には10Gプランがおすすめです。

今なら工事費無料キャンペーン中

現在enひかりクロスでは、工事費無料キャンペーンを実施しています。

適用条件はほとんどなく、enひかりクロスを利用すれば工事費が無料になります。

キャンペーン適用後も最低利用期間や違約金がありません。

派遣工事の場合通常15,000円の工事費が必要ですが、このキャンペーンを適用すると0円になるので15,000円分お得になります。

enひかりクロスの利用を検討中の方は、ぜひこの機会に申し込みをしてみてください!

enひかりクロスがおすすめな人の特徴

enひかりクロスがおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

  • 高画質動画やオンラインゲームを複数端末で利用する方
  • 長期間の利用予定がない方

enひかりクロスはenひかり同様、契約期間の縛りがないサービスです。

いつ解約しても違約金が発生しないので、短期間の利用予定の方や引っ越しなどが多く解約する可能性がある方におすすめです。

またenひかりクロスは10Gbpsの高速通信が可能なので、高画質動画やオンラインゲームを複数端末で利用する方でも快適にインターネットを利用できます。
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかり電話オプションの詳細

基本プラン550円
通話基本料8.8円/3分
初期費用新番号発行:1,100円

番号継続利用:3,300円

enひかり電話オプションは、基本料金が月額550円のenひかりの契約者が利用できる光電話サービスです。

光電話は通話料がアナログ回線と比較して安いので、固定回線を頻繁に利用する方ほど電話代の節約が期待できます。

基本プランには付加サービスが全くついていないので、必要に応じてオプションでつけるのがおすすめです。
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかり電気の詳細

enひかり電気は、enひかりユーザーが利用できる電気サービスです。

電力会社を変えたことで停電が起きやすくなるといったことはなく、一般事業者の電力と同様の質で利用できます。

  • 基本料金:月額390円
  • 電気量料金:24.2〜32円/kwh

enひかりの利用料金は基本料金と電気量料金の合計になります。

電気量料金は各エリアごとで単価が異なるので、詳しくはenひかり公式サイトをチェックしてみてください。
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりテレビの詳細

費用
月額基本料金825円
基本工事費用enひかり回線と

同時工事の場合

3,300円
enひかりテレビ

単独工事の場合

8,250円
共聴設備接続工事

(テレビ2台~4台までの場合)

21,780円
スカパーJSAT施設利用登録料3,080円
合計金額enひかり回線と

同時工事の場合

28,160円
enひかりテレビ

単独工事の場合

33,110円

enひかりテレビは、光回線で受信するのでアンテナなしで安定した映像が楽しめるサービスです。

enひかりテレビは月額825円で地デジはもちろんBS放送も視聴できます。

家にアンテナを設置したくないという方にぴったりのサービスです。
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりに新規で申し込む場合の開通までの流れ

enひかりに新規で申し込む場合の開通までの流れは以下のとおりです。

Step1:公式サイトの申し込みフォームから手続きをするStep2:申し込み内容確認の電話が来る

Step3:本人確認書類の確認

Step4:開通工事・機器の設定・利用開始

各手順について以下より解説していきます。

公式サイトの申し込みフォームから手続きをする

公式サイト申し込みフォームから手続きをします。

【入力する内容】

  • 契約者名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 工事希望日
  • 支払い方法
  • 申し込みタイプ
  • オプション選択

申し込み内容確認の電話が来る

フォーム手続きの2日以内にカスタマーセンターより申し込み内容の確認連絡が来ます。

確認後、開通工事日を決定します。

本人確認書類の確認

本人確認できない場合は必要に応じて本人確認書類の提出が必要になります。

enひかりカスタマーセンターに送付しましょう。

開通工事・機器の設定・利用開始

enひかりからNTT東日本・NTT西日本へ開通に必要な手配をします。

場合によっては工事が行われる場合がありますが、その場合にはSTEP3で案内があります。

開通工事が完了したら、機器の設定をして利用開始です。
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

転用・事業者変更でenひかりに申し込む場合の開通までの流れ

enひかりに転用・事業者変更で申し込む場合の開通までの流れは以下のとおりです。

Step1:転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得するStep2:公式サイトの申し込みフォームから手続きをする

Step3:申し込み内容の確認

Step4:機器の設定・利用開始

各手順について以下より解説していきます。

転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得する

利用中の事業者またはNTT東日本/西日本に連絡をして、転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得します。

転用承諾番号・事業者変更承諾番号の有効期限は発行日を含めた15日間なのでご注意ください。

【Webで取得申し込みをする場合】

・NTT東日本はこちら

・NTT西日本はこちら

【電話で取得申し込みをする場合】

・NTT東日本 フレッツ受付センター:0120-140-202

・NTT西日本 光番号受付センター:0120-553-104

・転用承諾番号払い出し受付時間:9時~17時 (土日・休日も受付)

公式サイトの申し込みフォームから手続きをする

転用承諾番号・事業者変更承諾番号取得後、公式サイト申し込みフォームから手続きをします。

【入力する内容】

  • 契約者名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 工事希望日
  • 支払い方法
  • 申し込みタイプ
  • オプション選択

申し込み内容の確認

フォーム手続きの2日以内にカスタマーセンターより申し込み内容の確認連絡が来ます。

必要に応じて本人確認や工事日調整がされます。

機器の設定・利用開始

機器の設定をしたら利用開始です。

場合によっては開通工事が必要になります。
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

enひかりの評判・口コミに関するよくある質問

enひかりの評判・口コミに関するよくある質問は5つです。

  • 契約内容の確認方法は?
  • enひかりのカスタマーセンターの連絡先は?
  • v6プラスがつながっているか確認する方法は?
  • enひかりのプロバイダはどこ?
  • enひかりは工事不要って本当?

上記の質問に以下より回答していきます。

契約内容の確認方法は?

契約内容の確認はカスタマーセンターでできます。

【enひかりカスタマーセンター】

電話番号:03-5534-9997

受付時間:10:00~19:00(最終受付18:30まで)

休業日:年中無休(年末年始12月28日~1月7日を除く)

enひかりのカスタマーセンターの連絡先は?

enひかりのカスタマーセンターの連絡先は以下のとおりです。

受付窓口:enひかりカスタマーセンター

電話番号:03-5534-9997

受付時間:10:00~19:00(最終受付18:30まで)

休業日:年中無休(年末年始12月28日~1月7日を除く)

v6プラスがつながっているか確認する方法は?

enひかりv6プラスの接続確認は 「enひかりv4v6接続判定」からできます。

enひかりのプロバイダはどこ?

enひかりのプロバイダは「enひかり」です。

enひかりは回線とプロバイダが一体型なので、プロバイダ料金が別途発生することもありません。

enひかりは工事不要って本当?

enひかりは光コラボなので、フレッツ光もしくは光コラボからの乗り換えなら工事なしで利用できる場合があります。

新規で利用の場合でも、すでに光コンセントが設置されているケースでは工事が不要になります。
enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

まとめ

enひかりは以下のような特徴のある光回線です。

  • enひかりは料金が安く、契約期間の縛りがないインターネット回線
  • enひかりには契約期間がないので、解約金も発生しない
  • UQ mobileとahamo、povoのユーザーは月額料金が110円割引される
  • enひかりに申し込むなら、v6プラスのオプションがおすすめ

契約期間の縛りがなくて安い光回線をお探しの方は、ぜひenひかり公式サイトをチェックしてみてください!

enひかり公式:https://enhikari.jp/

\契約期間の縛りがなくて月額料金が安い/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら