ソフトバンク光からドコモ光

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える時、おすすめの窓口はある?」

「具体的な乗り換え手順を知りたい!」

「事業者変更で利用できるキャンペーンは何がある?」

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えを検討している方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

結論から述べると、ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、ドコモユーザーであれば特におすすめとなります!

最大51,000円のキャッシュバックキャンペーンや、15,000円の違約金負担キャンペーンを使用すれば、最大66,000円が貰えるためお得に乗り換えることが可能です。

まずは、ドコモ光に乗り換えるメリットとデメリットについて先にご紹介します。

ドコモ光に乗り換えるメリット

  • ドコモユーザーならセット割が使える
  • キャッシュバックやキャンペーンが豊富

デメリット3点については、対処法についても一緒にまとめていますのでご覧ください。

デメリットデメリットに対する対処法
解約違約金がかかる最大66,000円のキャッシュバック(38,000円キャッシュバック+違約金負担キャンペーン15,000円+10ギガ申し込みで13,000円追加キャッシュバック)を利用すれば解約違約金が気にならない
プロバイダのメールアドレスが使えなくなる予め紐づけしているID等を変更しておく

※GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを利用すると便利

ソフトバンク光のレンタル機器返却が必要NTTからのレンタル機器は継続利用可能

※返却期限を過ぎると違約金がかかるので返却先へ必ず郵送する

この記事では、ドコモ光へ乗り換える際におすすめの申し込み窓口である「GMOとくとくBB」から、事業者変更でソフトバンク光から乗り換える場合の詳しい申し込み手順についても説明しています。

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えを検討している方は、是非こちらの記事をご参考にしてください。

>ドコモ光の評判についてはこちら


光回線名キャンペーン内容+おすすめポイント公式サイト
ドコモ光(代理店GMOとくとくBB) ドコモ光・無条件で38,000円のキャッシュバック

・他社からの解約違約金15,000円キャッシュバック

・10ギガプランお申し込みで追加13,000円キャッシュバック(総額最大66,000円)

・v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

・モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月無料

・インターネット安心セキュリティサービスが1年間無料

・「ドコモ光専用無料訪問サポート」が無料
ドコモ光×GMO公式サイト

\現金最大66,000円キャッシュバックがお得!/

GMOとくとくBB|キャッシュバック上乗せキャンペーン! GMOとくとくBB キャンペーン 現在GMOとくとくBBでは8日間限定で、キャッシュバック1,000円増額キャンペーンを実施中!

■対象期間

2024年2月22日10時~2024年2月29日23:59まで

■キャンペーン内容

上記、対象期間中にGMOとくとくBBプロバイダの【ドコモ光】【WiMAX+5G】をお申込みをすれば全員キャッシュバック額1,000円UP!

・ドコモ光:最大66,000円→最大67,000円
・WiMAX+5G:最大25,000円→最大26,000円(乗り換えの場合適用外)
8日間の期間限定キャンペーンとなりますので、光回線をご利用を考えている方は是非このキャンペーンをお見逃しなく!

>ドコモ光のキャッシュバックについてはこちら

>ソフトバンク光からの乗り換えについてはこちら

目次

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えに関するよくある疑問を先に解消しよう

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際に、よく見られる質問は7つあります。

  • ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際、メールアドレスは継続利用できる?
  • ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際、事業者変更承諾番号はどこで入手すればいいの?
  • ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に適用できるキャッシュバック・キャンペーンは?
  • ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に発生する解約金などの費用は?
  • ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際にルーターなどの返却は必要?
  • ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に電話番号は継続利用できる?
  • ソフトバンク光からドコモ光には工事不要で乗り換えられる?

似たような疑問を持っている方や、先に疑問を解決したい方は是非参考にしてみてください。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際、メールアドレスは継続利用できる?

ソフトバンク光で発行したメールアドレスはドコモ光で引き続き利用できません。

メールアドレスをサイトのIDやパスワードなどに紐づけている場合は、乗り換える前に対応しておきましょう。

GmailやYahoo!メールといった無料のメールアドレスを使用すれば、光回線の乗り換え時にアドレスの変更をしなくて済むので便利ですよ。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際、事業者変更承諾番号はどこで入手すればいいの?

事業者変更承諾番号は、ソフトバンク光サポートセンターに連絡すると発行可能です。

ソフトバンク光サポートセンター

電話番号:0800-111-2009 (平日10:00~19:00)

サポートセンターの電話は混みあうことが多く、繋がるまでに時間がかかるので、余裕をもって問い合わせをしましょう。

発行してもらった事業者変更承諾番号の有効期限は15日間となっているため、取得後はすぐにドコモ光で手続きを行ってください。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に適用できるキャッシュバック・キャンペーンは?

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える場合、おすすめの窓口は「GMOとくとくBBです。

この窓口から申し込む場合、適用できるキャッシュバックとキャンペーンは以下のものがあります。

  • 最大51,000円キャッシュバック
  • ドコモ光1ギガ申し込みでdポイント10,000ptプレゼント
  • 他社インターネットからの乗り換えで違約金15,000円還元キャンペーン
  • モバイルWi-Fiルーター最大3ヶ月無料レンタル
  • 「ドコモ光専用無料訪問サポート」が初回無料
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタル
  • セキュリティーサービス1年間無料キャンペーン
  • ドコモユーザーであれば、セット割で毎月のスマホ料金が最大1,100円割引になる

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込めば、最大51,000円のキャッシュバックと違約金15,000円還元キャンペーンをあわせて、最大66,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

ソフトバンク光を解約する際に解約違約金が発生した場合でも、このキャッシュバックを利用すれば違約金を気にせず乗り換えられます。

ドコモのスマホユーザーであれば、プランによっては毎月最大1,100円の割引になります。

ドコモのセット割が使えるのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーにはドコモ光が特におすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に発生する解約金などの費用は?

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える場合、更新月以外での解約では解約金が発生します。

2022年6月30日以前の契約2年自動更新プラン:10,450円

5年自動更新プラン:16,500円

2022年7月1日以降の契約マンション

2年自動更新プラン:4,180円

戸建て

2年自動更新プラン:5,720円

5年自動更新プラン:5,170円

解約金を支払いたくない人は、更新月に合わせて乗り換えを検討しましょう。

解約金と共に発生する可能性がある費用は工事費の残債です。

工事費の残債がどのくらい残っているのか知りたい人は「My Softbank」にログインした後「料金確認」から確認可能です。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際にルーターなどの返却は必要?

ソフトバンク光もドコモ光フレッツ光の回線を使用した光コラボのため、NTTからレンタルしている機器については返却する必要がありません。

NTTではなく、ソフトバンク光からレンタルしている機器がある場合は、返却の対象となります。

【返却の可能性がある機器】

・光BBユニット

・電源アダプタ

・LANケーブル

・チューナー

※あくまで例ですので周辺機器を必ず確認しましょう。

ソフトバンク光からレンタルしている機器には、全てラベルが貼られています。

レンタル機器がある場合は、下記宛先まで送料自己負担(元払い)で郵送しましょう。

〒272-0001

千葉県市川市二俣678-55

ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

ソフトバンク返品センター宛

※宛先の電話番号の記載は不要です

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に電話番号は継続利用できる?

ソフトバンク光でひかり電話を使用している場合、ドコモ光にそのまま電話番号を引き継ぐことが可能です。

引き継ぐことができるのはあくまでもNTTが提供している電話サービスのみで、ソフトバンク光が独自に提供している電話サービスは対象外なのでご注意ください。

ソフトバンク光からドコモ光には工事不要で乗り換えられる?

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、光コラボ同士での乗り換えとなるため「事業者変更」となります。

どちらもフレッツ光の回線を使用しているので、乗り換えた場合でも新たに新規工事をする必要がありません。

ドコモ光へ乗り換えて、手続きがすべて終わるまでの間もインターネットを継続して使用可能です。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光とドコモ光を徹底比較

ソフトバンク光ドコモ光
月額料金戸建て:5,720円

マンション:4,180円

戸建て:5,720円

マンション:4,400円

実質月額料金戸建て:4,315円

マンション:2,775円

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

通信速度(実測値)下り:325.57Mbps

上り:254.22Mbps

下り:277.24Mbps

上り:234.04Mbps

スマホセット割ソフトバンク

ワイモバイル

ドコモ

※実測値参考:みんなのネット回線速度
※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ソフトバンク光とドコモ光を比較してみると、料金・速度共に大きな差が見られないことがわかります。

光回線を選ぶ場合は、利用しているスマホキャリアのセット割が適用される会社を選ぶことが大切です。

ソフトバンク光とドコモ光の速度を比較

通信速度(実測値)
ソフトバンク光下り:325.57Mbps

上り:254.22Mbps

ドコモ光下り:277.24Mbps

上り:234.04Mbps

※実測値参考:みんなのネット回線速度

ソフトバンク光とドコモ光の実測値を比較すると、上記のような結果となります。

ドコモ光の場合は、契約するプロバイダによっても通信速度が変化するので、プロバイダ選びは大切です。

プロバイダ平均実測値
GMOとくとくBB下り:302.51Mbps

上り:262.76Mbps

Ping値:22.56ms

So-net下り:270.38Mbps

上り:205.99Mbps

Ping値:17.0ms

Asahi Net下り:264.07Mbps

上り:245.41Mbps

Ping値:18.31ms

BIGLOBE下り:272.85Mbps

上り:229.61Mbps

Ping値:18.41ms

みんなのネット回線速度

この記事でおすすめしている「GMOとくとくBB」は通信速度の改善を常におこなっており、今後も実測値平均が上がってくることが考えられます。

ドコモ光の速度に関する評判についてはこちらの記事で詳しく説明していますので、合わせてご覧ください。

ここで紹介している実測値は、あくまでも利用している方の平均値です。

お住まいの地域によっては思ったように速度が出ない場合もありますので、参考程度にお考え下さい。

>ドコモ光のプロバイダ変更方法はこちら

ドコモ光でもオンラインゲームなど速度が必要な作業もできる可能性が高い

ドコモ光オンラインゲームも十分に遊べる通信速度がでます

v6プラスを使用可能なプロバイダを選ぶことで高速通信が可能となるので、ある程度速度が必要とされる作業も可能です。

おすすめプロバイダとして紹介している「GMOとくとくBB」はv6プラスに対応しています。

GMOとくとくBBの代理店窓口からドコモ光を申し込めば、キャンペーンでv6プラスに対応しているルーターを無料レンタルできるので、乗り換え時に新しいルーターを購入する必要もありません。

ドコモ光×GMOとくとくBBならIPv6が標準実装されているから安心

「GMOとくとくBB」であれば、IPv6が標準実装されているため、有料オプションの申し込みをせずに、高速通信を利用可能です。

通常はIPv6に対応したルーターを用意しなければいけませんが、GMOとくとくBBならWi-Fiルーターを無料レンタルできます。

お得なキャッシュバックと違約金負担キャンペーンもあるので、ドコモ光への乗り換えはGMOとくとくBBの窓口からお申込みがおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光とドコモ光の料金を比較

月額料金実質月額料金
ソフトバンク光戸建て:5,720円

マンション:4,180円

戸建て:4,315円

マンション:2,775円

ドコモ光戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:5,024円

マンション:3,704円

※実質月額料金={(契約期間×月額料金)+契約事務手数料-(キャッシュバック+月額料金割引)}÷契約期間

ソフトバンク光とドコモ光を比較してみると、マンションの月額料金のみソフトバンク光の方が若干安いという結果になりました。

実質料金を見てみると、戸建てもマンションもソフトバンク光の方がお得に見えますが、各種割引を全て含めた金額である為、セット割が適用されない回線を使用していると料金が上がります。

スマホキャリアに合わせて光回線を選ぶメリットは、実質料金にも現れてくるのです。

月額料金だけを見ると、どうしても乗り換えるメリットが見えてきませんが、先程速度の比較でお話したIPv6通信を使用する場合、ソフトバンク光では別途料金が発生します。

ドコモ光の場合は、Wi-Fiルーターの無料レンタルキャンペーンを行っているプロバイダを選択すれば、特に料金の発生がありません。

対してソフトバンク光では専用の光BBユニット(月額550円)のレンタルが必要です。

これを加味して考えると、月額料金についてはドコモ光の方がお得となります。

ドコモ光の料金については、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ドコモ光ではソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割は使えない

ドコモ光では、ソフトバンク光で利用できていたソフトバンクとワイモバイルのセット割を利用できません

ソフトバンクのセット割が適用される光回線には、NURO光があります。

提供エリアが限られていますが、エリア内であれば速度が速く快適にインターネットを利用可能です。

ドコモ光で使えるのはドコモのスマホセット割

ドコモ光で適用されるのはドコモのスマホセット割のみです

ドコモ光セット割を利用すると、月々のスマホ代金が最大1,100円割引となります。

ドコモ料金プラン名割引額
ドコモ光・5Gギガホプレミア

・5Gギガライト(1GB超)

・ギガホプレミア

・ギガライト(1GB超)

1,100円/月
ドコモ光ミニ・5Gギガホプレミア

・5Gギガライト(3GB超〜7GB)

・ギガホプレミア

・ギガライト(3GB超〜7GB)

550円/月
・5Gギガライト(1GB超〜3GB)

・ギガライト(1GB超〜3GB)

220円/月

割引を受けるための条件も特に設けられていないので、上記プランをドコモのスマホやタブレットで契約している人は誰でも適用されます。

最大20台まで対象となるため、家族でドコモを使用している人は、家族のスマホも割引を受けられるのでかなりお得な割引と言えます。

ドコモ光にはキャッシュバック・キャンペーンによりお得に乗り換えられる

ドコモ光は乗り換える際に利用できるキャッシュバックやキャンペーンが豊富で、お得に乗り換えることが可能です。

この後ご説明するデメリットで解約違約金について触れていますが、最大66,000円(キャッシュバック+解約違約金負担)が戻ってくるドコモ光であれば、これを気にせず乗り換えられてしまいます。

利用可能な全てのキャンペーンについては「ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に適用できるキャッシュバック・キャンペーンは?」でご説明していますので、改めてご覧いただければと思います。

ドコモ光のキャッシュバックについて、詳しくはこちらの記事を合わせてご覧ください。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるデメリット3選

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える場合、考えられるデメリットは3つあります。

  • 解約違約金がかかる
  • プロバイダのメールアドレスが使えなくなる
  • ソフトバンク光のレンタル機器の返却が必要

デメリットの解決方法についてもご紹介していきますので、参考にしてください。

解約違約金がかかる

ソフトバンク光を更新月以外で解約すると、解約違約金が発生します。

2022年6月30日以前の契約2年自動更新プラン:10,450円

5年自動更新プラン:16,500円

2022年7月1日以降の契約マンション

2年自動更新プラン:4,180円

戸建て

2年自動更新プラン:5,720円

5年自動更新プラン:5,170円

「解約違約金が発生するけど、今すぐにでも乗り換えたい!」という人でも、最大66,000円が貰えるドコモ光ならむしろおつりが来るので、気にせず乗り換えが可能です。

プロバイダのメールアドレスが使えなくなる

ソフトバンク光で発行したプロバイダのメールアドレスは、乗り換えと共に利用できなくなります

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際、メールアドレスは継続利用できる?」でもご説明しましたが、ログインIDや、パスワードに紐づけしている場合は予め別のアドレスに変更しておきましょう。

よく利用するメールアドレスはGmailやYahoo!メールといった無料のメールアドレスを使用すると、今後回線を乗り換える必要があった場合でも安心ですね。

ドコモ光のプロバイダ比較についてはこちら

ソフトバンク光のレンタル機器の返却が必要

ソフトバンク光を利用していた際に使用していた機器は、すべて返却が必要です。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際にルーターなどの返却は必要?」でも回答した通り、ソフトバンク光からレンタルした機器には全てラベルが貼られています。

返却日までに機器の返却がされなかった場合と、接続機器が故障や破損していた場合は、違約金の支払いが発生しますのでご注意ください。

NTTからレンタルしている機器については、ドコモ光で継続利用可能です。

返却せずに、そのまま手元に残しておきましょう。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるメリット2選

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える場合、メリットは2つあります。

  • ドコモのスマホセット割が使える
  • キャンペーン・キャッシュバックが豊富

この2つについて詳しく見ていきましょう!

ドコモのスマホセット割が使える

ドコモ光に乗り換えることで、ドコモのスマホセット割が適用されます

詳しいプランごとの割引金額については「ドコモ光で使えるのはドコモのスマホセット割」で説明していますので、そちらを合わせてお読みください。

ドコモのスマホを利用している人がお得になる光回線は、ドコモ光以外にありません

スマホ代金が最大毎月1,100円の割引を受けられるので、ドコモユーザーの方にはドコモ光が一番おすすめです。

割引対象は契約者の端末だけでなく、同居している家族のドコモユーザーも対象で、最大20台まで契約可能となっています。

キャンペーン・キャッシュバックが豊富

ドコモ光はキャンペーンやキャッシュバックが豊富なこともおすすめポイントの1つです。

ソフトバンク光からの乗り換えでは「ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に適用できるキャッシュバック・キャンペーンは?」で紹介したキャンペーンが利用可能です。

今回は同じ光コラボ内での乗り換えなので新規開設工事は発生しませんが、ドコモ光では新規工事が完全無料となるキャンペーンも行っています

ドコモ光のキャンペーンについてはこちらの記事でご紹介していますので、合わせてご覧ください。
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える全手順

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える場合、その手順は全部で6ステップです。

  1. ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を発行してもらう
  2. ドコモ光に事業者変更で申し込み、事業者変更承諾番号を伝える
  3. ドコモ光への切り替えを行う
  4. 切り替えが完了したらドコモ光の利用開始
  5. ソフトバンク光のレンタル品を返却する
  6. キャッシュバック受け取り手続きをする

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは事業者変更で可能なため、工事が必要なく立会などで時間を取られる心配がありません。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

Stpe1:ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を発行してもらう

まずソフトバンク光から事業者変更承諾番号を発行してもらいます。

事業者変更承諾番号は「ソフトバンク光サポートセンター」に電話することで発行可能です。

ソフトバンク光サポートセンター

電話番号:0800-111-2009 (平日10:00~19:00)

※ガイダンスに沿って「1 → 3 → 2 → 2」

事業者変更承諾番号は有効期限が定められており、発行日を含めた15日間となっています。

発行後は迅速に手続きを進めていきましょう。

Step2:ドコモ光に事業者変更で申し込み、事業者変更承諾番号を伝える

事業者変更承諾番号を取得後は、ドコモ光へ事業者変更で申し込みます。

事業者変更の場合も、この記事内でお話してきたように代理店窓口から申し込むのがおすすめです。

代理店からの申し込みでは、ドコモ光の公式キャンペーンと代理店のキャンペーンの両方が適用されます。

ドコモ光の申し込みでおすすめの代理店は「GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBの窓口から申し込むと、キャッシュバックと違約金負担キャンペーンで最大66,000円を受け取れます。

IPv6に対応した高性能ルーターのレンタルキャンペーンも開催されているので、改めてルーターを購入する必要も無く、お得に乗り換え可能です!

Step3:ドコモ光への切り替えを行う

ソフトバンク光からの乗り換えは、事業者変更となるため工事が必要ありません。

ドコモ光へ申し込みをすれば、自動的に切り替えが行われます。

切り替え前に「開通のご案内」が届き、切り替え完了後に申込書の控えが郵送で届くので、必ず内容を確認しておきましょう。

ドコモ光に切り替えるとソフトバンク光は解約の連絡をしなくても解約されます。

改めて連絡をする必要はありませんので、手間もかかりませんよ。

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

Step4:切り替えが完了したらドコモ光の利用開始

切り替え完了後、ドコモ光周辺機器の接続設定を完了すると、利用可能となります。

事業者変更の場合であっても、接続の再設定を行わないとインターネットを利用できませんのでご注意ください。

ドコモ光のインターネット接続設定方法

ドコモ光のインターネット接続方法は全部で5ステップです。

今回はGMOとくとくBBから申し込んだ場合の接続方法について、動画と一緒にご紹介します。

  1. GMOとくとくBBから事前に郵送されている書類を用意する
  2. LANケーブルをパソコンに繋げる
  3. LANケーブルをルーターかLAN接続端子に繋げる
  4. パソコンから初期設定ページにアクセス
  5. 書類に記載されているユーザー名とパスワードを入力して完了

【パソコンの設定方法】

スマートフォンのWi-Fiの設定方法は下記動画をご参考ください。

【iPhoneの設定方法】

【androidの設定方法】

インターネットの設定が終了すれば、インターネットに接続できるようになります。

Step5:ソフトバンク光のレンタル品を返却する

ソフトバンク光を利用していた時にレンタルしていた機器がある場合は、郵送で返却を行います。

返却対象機器は以下のようなものがあり、ソフトバンクのラベルが貼られているので、必ず確認してください。

【返却の可能性がある機器】

・光BBユニット

・電源アダプタ

・LANケーブル

・チューナー

※あくまで例ですので周辺機器を必ず確認しましょう。

返却機器を郵送する際のあて先は下記の通りです。

〒272-0001

千葉県市川市二俣678-55

ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

ソフトバンク返品センター宛

※宛先の電話番号の記載は不要です

解約の翌月20日までにレンタル機器を返却しないと、違約金の支払いが発生しますのでご注意ください。

Step6:キャッシュバック受け取り手続きをする

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、申し込みから5カ月以内に開通するとキャッシュバック受け取り対象となるので、必ず手続きを行いましょう

ソフトバンク光から乗り換えの場合、工事が必要ないのでこの条件は簡単にクリアできますね。

ドコモ光開通月を含む4ヶ月目に、登録時に記載したメールアドレスへキャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メールが届きます。

案内メールに記載されているURLから指定ページへアクセスして、振込先の口座番号等を入力しましょう。

送信日より翌月の末日までに口座登録が無い場合や、口座番号に不備がある場合は特典の対象外となってしまいますのでご注意ください。

違約金負担キャンペーンと最大66,000円キャッシュバックは、下記の受け取り手順を参考にお手続きください。

キャッシュバック受取時期開通から5ヶ月目
キャッシュバック受取方法1.開通月から3ヶ月目までに違約金明細の写真を提出

2.開通月から4ヶ月目に届く案内メールで振込先を指定

3.翌月末日にキャッシュバックが指定口座へ振り込まれる

ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の申し込み窓口は「GMOとくとくBB」がおすすめ

 ドコモ光 GMOとくとくBB

ドコモ光の申し込み窓口は「GMOとくとくBB」がおすすめです。

  • 現金最大51,000円のキャッシュバック
  • 他社からの解約違約金15,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル
  • モバイルWi-Fiルーターが最大3ヶ月無料
  • インターネット安心セキュリティサービスが1年間無料
  • 「ドコモ光専用無料訪問サポート」が無料

※2024年2月時点の情報です

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込むと、他社違約金負担も含めて、有料オプションへの加入無しで最大66,000円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックの受け取りには手続きも必要ですが、届いた案内メールにしたがって口座番号を入力するだけというとてもシンプルなものです。

スマホのリマインダー機能を利用して、案内メールの受け取りを忘れないよう注意しましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ドコモ光の代理店についてはこちら
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えまとめ

ドコモ光は、ドコモユーザーであれば毎月最大1,100円のスマホセット割が適用できます

ソフトバンク光から事業者変更でドコモ光へ乗り換える場合でも、最大51,000円のキャッシュバックと15,000円の違約金負担キャンペーンが利用可能で、最大66,000円を受け取れます

今回紹介した各種キャンペーンや最大66,000円のキャッシュバックについては「ドコモ光×GMOとくとくBB」のキャンペーンページからの申し込みが対象です。

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えを検討している人は、是非GMOとくとくBBの代理店窓口をチェックしてみてください!
ドコモ光×GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/

\当サイト限定!現金最大66,000円キャッシュバック!/

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら