【保存版】iPhoneを安く買う方法

ソフトバンク「ホワイトプラン」を継続する方法、新プランとどっちが安いかチェック

ゴリラ

ホワイトプランって、まだ継続して使えるの?「終了」みたいな話も聞いたような気がするけど

ホワイトプランは、今のソフトバンクにはない7GBのプランです。継続できるなら、そのまま使いたいという人も多いと思います。

本記事では、ホワイトプランは継続できるのか、新プランと比較してどっちがお得なのかお伝えします。

正直な結論
  • ホワイトプランは、新規受付は終了したものの、いま契約中のものは継続可能
  • 機種変更の際は4Gスマホなら継続可能、5Gスマホへの変更なら継続不可
  • 基本的には新プランに変更した方がお得
  • ホワイトプランの「ソフトバンク同士なら13:00~21:00は通話無料」は、新プランにない唯一のメリット

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

契約するなら

  • 自宅受け取りで手数料(3,850円)なし
  • 頭金(約3,000~1万円)もなし
  • 来店・待ち時間・しつこい営業なし
  • 24時間いつでも契約できる

オンラインショップがおすすめです!

 

 

iPhone 15 ソフトバンク 新トクするサポート
ソフトバンクではiPhone 152年間36,144円で利用できます!2年で買い替えるなら大手キャリア最安!

 

ソフトバンクのiPhoneを見てみる

※’ソフトバンクによる注記:この記事で紹介する内容について、詳細はソフトバンクの公式サイトでご確認ください。

ホワイトプランはそのまま継続できる

冒頭でも紹介の通り、ホワイトプランは継続して契約が可能です。

「ホワイトプラン終了」というのを、ニュース記事などで見かけた方もいるかもですが、これは新規受付が終了したという話です。

新規受付自体は2018年6月に終了していますが、継続は可能です。

これから新しくホワイトプランで契約を始めることはできませんが、今までホワイトプランを使っていた人はそのまま継続して使うことができます。

機種変更の後も継続できる(4Gのままなら)

ホワイトプランは、機種変更した後も継続が可能です。

ネット上では継続不可の意見もチラホラ見かけますが、結論としては今の4Gの契約をそのまま続けるなら継続が可能なようです。

公式サポートの回答がTwitter上で確認できました。

5Gのスマホに買い替えるなら継続できない

ただ、注意したいのは「5Gスマホ」への機種変更では、継続不可ということです。

最新スマホはほとんど5G対応です。5G対応スマホは5Gプランでの契約が必須なので、ホワイトプランが使えません。

ここを考えると、「継続不可」の声もあながち間違えではないということですね。むしろ実情に近いと言えるかもしれません。

ホワイトプラン継続は「店頭」で手続きが必要

なお、機種変更後に継続する場合には、ソフトバンクショップ店頭での手続きが必要です。オンラインショップでは、旧プランが選択できないので、店頭に足を運ぶ必要があります。

店頭で手続きする時には、店員さんに新プランを勧められることも多いと思います。

もしホワイトプランを継続することを心に決めているなら、しっかりその意思を店員さんに伝えるようにしましょう。

「月月割」の割引ももう終わってる

ちなみにホワイトプランがお得に使える「月月割」の割引期間は、どのユーザーもすでに終了しています。

新たに iPhone ・スマートフォンに機種変更する際の「月月割」の提供は、2019年1月31日をもって終了しています。

ギリギリに駆け込んだ人の割引期間も、すでに終了していることになります。

つまり、ホワイトプランがお得に使える期間は、すでに終了してしまっているということですね。

ホワイトプランの継続はお得?⇒新プランがお得

ゴリラ

ホワイトプランが継続できるのは分かったけど、継続した方が実際お得なの?安く契約できればそれでいいんだけど

「ホワイトプランは継続した方がお得なのか?」についていえば、結論、新プランに変更してしまう方がお得です。

ソフトバンクの最新プランは月額3,278円から使えます。

おさらい:ホワイトプランは「7GB定額」と「使った分だけ」の2種類

いま契約中のホワイトプランがどんなプランだったか、ここでおさらいしておきましょう。

ホワイトプランは、ホワイトプラン基本料に「パケット定額サービス」をトッピングして使うプランです。

料金としては、以下の3つの合計額を支払っています。

  • ホワイトプラン基本料(1,027円)
  • ウェブ使用料(330円)
  • パケット定額サービス

「パケット定額サービス(データ通信)」は以下が選べます。

▼iPhone・Androidの場合▼

  • パケットし放題フラット for 4G LTE(7GB):6,270円
  • パケットし放題 for 4G LTE(7GB):2,200円~6,820円

▼4Gケータイの場合▼

  • パケットし放題S for 4G ケータイ(2.5GB):~4,620円

スマホ向けプランの場合は「7GB定額」と「使った分だけ(上限7GB)」の2種類です。

なお、毎月の支払い(3つの合計額)は以下の通り。

↓左右にスクロールできます!

毎月の支払い
iPhone・Android向け パケットし放題フラット
for 4GLTE(7GB)
7,627円
パケットし放題
for 4G LTE(7GB)
3,557~8,177円
4Gケータイ向け パケットし放題S
for 4G ケータイ
~5,977円

スマホ向けの7GB定額プランの場合、毎月の支払いは7,627円となるわけです。

(使った分だけのプランも、あっという間に上限に達するので、大多数の人が8,177円となっているはずです)

ソフトバンクの最新プランは3,278円から使える

ソフトバンクの最新のスマホ向けプランは以下の2種類です。

▼メリハリ無制限

メリハリ無制限+

▼ミニフィットプラン+

料金はどちらを選んでもホワイトプランよりは安く、素直に新プランに変更してしまう方がお得です。

新プランであれば、5Gのスマホでも契約できます。

ホワイトプランを継続する唯一のメリットは「ソフトバンク同士で通話し放題」

料金は新プランが安いので、ホワイトプランはムリに継続せず、新プランに変えてしまう方がお得というのが結論です。

ただホワイトプランにしかないメリットに「ソフトバンク同士なら13:00~21:00は通話無料」というものがあります。

7GBがちょうど良くて、かつソフトバンク同士の通話無料が欲しいなら、ホワイトプラン継続も確かにメリットはあります。

ただ、新プランでも家族間であれば24時間通話無料で使えます。なので、家族との通話がメインならあえてホワイトプランを選ぶメリットはありません。

▼ソフトバンクの「家族割引」(家族間の通話が無料)

なお、新プランで有料のオプションでかけ放題を付ける方法もあります。こちらも選択肢になるでしょう。

  • 定額オプション(24時間通話し放題):1,980円
  • 準定額オプション(5分以内は何度でも通話し放題):880円

ホワイトプランは、7GB付近のデータ使用量で、かつ家族以外のソフトバンクユーザーとの無料通話が欲しいという、限られたケースで少しお得に使えます。

とはいえ面倒なことを考えたくない方は、新プランに変更でOK。それで損することは、ほとんどないかと思います。

まとめ:ホワイトプランは継続可|ただし新プランがお得

ホワイトプランは今後も継続が可能です。

ただし、新プランの方が安いので、新プランに変えてしまう方がお得というのがこの記事の結論です。

なお、機種変更については、4Gスマホへの買い替えなら継続可、5G対応スマホへの買い替えなら継続不可となります。

最新スマホのラインナップは、5G対応スマホばかりになってきていて、ホワイトプランを継続しようと思うと、かなり機種も限られてくるのが実情です。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクを検討しているのであれば、店舗よりも公式オンラインショップがお得です!

  1. 自宅受け取りなら手数料がかからない(3,850円お得)
  2. 頭金がかからない(3,000〜1万円くらいお得)
  3. オプションやしつこい営業がない
  4. 待ち時間なし・24時間契約できる

金銭的メリット(10,000円以上お得になることも!)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

これから契約する人はぜひ使ってみてください!



 

\通常3,850円の手数料が無料/

 

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
ソフトバンクでお得に機種変する方法