【保存版】iPhoneを安く買う方法

au「スマホミニプラン」はおすすめできない。ピタットプランとの比較・改悪ポイント

ゴリラ

「スマホミニプラン」ってどう?プラン変更しても大丈夫?

2023年2月から、auでスマホミニプラン」がスタートしています。

「値上げ」されている部分もあり、悪い評判も目立ちます。契約して良いのかは、気になるところです。

本記事ではスマホミニプランの概要、これまでのピタットプランから乗り換えるべきか?などを、考えてみます。

正直な結論
  • スマホミニプランは、4GBまで使えるライトユーザー向けのプラン
  • データ容量によっては、旧プランよりも高くなってしまうこともあり、正直なところ改悪
  • 少ないデータ通信量でOKなら、いよいよUQモバイルへの乗り換えも検討すべき

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

 

\Web限定セールあり/

 

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

Apple-iPhone-15-lineup-color-lineup-geo-230912

 

今、auで購入するなら、以下の端末とかは正直にめちゃ安いです……!

 

  • Pixel 8 128GB
    一括117,900円 → 一括93,600円
    乗り換えで47円/2年〜!)
  • iPhone 15(128GB)
    76,820円/2年 → 38,240円/2年
  • iPhone 14(128GB)
    24,090円/2年 → 44,047円/2年
    乗り換えで47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3(64GB)
    38,295円/2年 → 22,047円/2年
    乗り換えで47円/2年〜!) など

 

\在庫限り・端末のみでも買える/

最新の価格・他の端末を見てみる

「スマホミニプラン 5G/4G」はこんなプラン

スマホミニプランの料金は以下。

スクロールできます→

データ容量 月額料金
~1GB 3,465円
1GB超~2GB 4,565円
2GB超~3GB 5,665円
3GB超~4GB 6,215円

データ通信を使った分だけ料金がアップする従量課金プランです。

料金は、5G・4G向けで共通です。

「ピタットプラン」からリニューアル

auの料金プランは、大きく分けて2種類あります。

今回のスマホミニプランは、これまであった「ピタットプラン」が改定され、それに置き換わるプランです。

スマホミニプランの割引

スマホミニプランでは、3つの割引が適用できます。

  • 家族割プラス
    auの家族割。3人以上で550円割引、2人で220円割引
  • auスマートバリュー
    インターネットとセットで550円割引
    (auひかりやWiMAXとのセット割引)
  • au PAY カードお支払い割
    au PAY カードで支払うと187円割引

割引を最大適用できるなら、月額2,178円から利用できると謳われています。

スマホミニプラン 5G/4Gで改悪されたポイント。実質値上げ

ゴリラ

スマホミニプランって「改悪」とも聞くけど、どの辺りがそうなの?

旧プラン「ピタットプラン」から改悪されたポイントは、具体的に3つ挙げられます。

スマホミニプランで改悪されたポイント
  • 一部の容量で値上げ
  • 「家族割」の割引が少なくなった
  • データ上限が「4GBまで」に減少

一部の容量で値上げ

各容量において、ピタットプランと料金を比較してみました。

スクロールできます→

データ容量 スマホミニプラン ピタットプラン
~1GB 3,465円 3,465円
1GB超~2GB 4,565円 5,115円
2GB超~3GB 5,665円
3GB超~4GB 6,215円
4GB超~7GB (通信制限) 6,765円

ご覧のように、2GB〜4GBの範囲は、値上げされています。

唯一、1〜2GBの場合のみ値下げとなっていますが、ピンポイント過ぎますね……。

「家族割プラス」の割引が少なくなった

先述のとおり、スマホミニプランではこれまで同様に3つの割引を受けられます。

ただし、割引額には細かな変更があります。

  • 家族割プラス
    3人以上で1,100円→550円
    2人以上で550円→220円
  • auスマートバリュー
    1GB以下は割引対象外→対象に

しれっと割引額まで減らしているんですね……。これ、知らずに旧プランから変更してしまう人が多そう……。気をつけてほしいです。

データ上限が「4GBまで」に減少

使えるデータ量の上限は、4GBに減少しています。

  • ピタットプラン
    7GB以降で最大128kbpsに制限
  • スマホミニプラン
    4GB以降で最大300kbpに制限 ※2023年4月以降

これからauを契約する際は、4GB以上使うかどうかが「使い放題MAX 5G/4G」にするかどうかの境界線となります。

ただし、2023年4月から4GBを超えたときの速度が若干緩和されます。

ゴリラ

まぁ、最大300kbpsだと、Web見たりするのも厳しめだけどな……

「ピタットプラン」から乗り換えるべき人は?

ゴリラ

結局、旧プランから乗り換えた方が良いの?

結論、2GB以下の一部の人が、スマホミニプランへの変更を検討すべきです。少し安くなることがあります。

▼乗り換えた方がいい?条件一覧▼

  • 割引なしの人
    1GB~2GBの範囲なら安くなる
  • auスマートバリューのみの人
    2GB以下なら安くなる
  • 家族割プラスのみ3人以上
    安くはならない
  • auスマートバリュー+家族割プラス3人以上
    安くならない(変わらない)
  • auスマートバリュー+家族割プラス2人
    2GB以下なら安くなる
  • 家族割プラスのみ2人
    1GB~2GBの範囲なら安くなる

基本的に2GBを超える人は「ピタットプラン」のままの方が安いです。

以下、詳細です。赤字が乗り換えることで安くなるパターンです。

▼スマホミニプラン▼

スクロールできます→

割引なし スマートバリュー
のみ
スマートバリュー
+家族3人以上
家族割のみ
3人以上
スマートバリュー
+家族2人
家族割のみ
2人
~1GB 3,465円 2,915円 2,365円 2,915円 2,695円 3,245円
1GB超~2GB 4,565円 4,015円 3,465円 4,015円 3,795円 4,345円
2GB超~3GB 5,665円 5,115円 4,565円 5,115円 4,895円 5,445円
3GB超~4GB 6,215円 5,665円 5,115円 5,665円 5,445円 5,995円

▼ピタットプラン▼

スクロールできます→

割引なし スマートバリュー
のみ
スマートバリュー
+家族3人以上
家族割のみ
3人以上
スマートバリュー
+家族2人
家族割のみ
2人
~1GB 3,465円 3,465円 2,365円 2,365円 2,915円 2,915円
1GB超~2GB 5,115円 4,565円 3,465円 4,015円 4,015円 4,565円
2GB超~3GB 5,115円 4,565円 3,465円 4,015円 4,015円 4,565円
3GB超~4GB 5,115円 4,565円 3,465円 4,015円 4,015円 4,565円
4GB超~7GB 6,765円 6,215円 5,115円 5,665円 5,665円 6,215円

料金が高いスマホミニプランの狙いは?

ゴリラ

そもそも、この新プランのauの狙いは?

スマホミニプランは正直あまり魅力のないプランです。

どうしてこんなプランを出してきたのか、疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。

auの狙いとして考えられるのは「使い放題MAX 5G/4G」への誘導です。「高い方のプランを契約して欲しい」という本音は、安易に想像できます。

現在のKDDIは、auとUQ mobileの2本柱によるマルチブランド戦略を強化していて、はっきりとした棲み分けを進めています。

ゴリラ

auを使うなら「使い放題」を契約してもらって、流出はUQモバイルで阻止するってことか。。。

使い放題MAXと同額になるケースすらある

ちなみに、スマホミニプランは、使い放題MAX 5G/4Gの料金と同額になるケースすらあります。

  • 使い放題MAXで3GB以下:3,278円~
    スマホミニプラン2GB以下と同額
  • 使い放題MAXで3GB以上:4,928円~
    スマホミニプラン3GB超~4GBと同額

フルで割引がつくと「2GB以下」と「3GB超~4GB」の場合は、どちらのプランを使っても料金は変わりません。

同額なので、どっちを使っても良いのですが、対面だと「同じ料金なので、使い放題MAX 5G/4Gはいかがですか?」とおすすめされそうですね……。

スマホミニプランは使い放題MAX 5G/4Gを契約してもらうための「かませ犬」感がぷんぷんします。

スマホミニプランを選ぶなら「UQモバイル」がおすすめ

正直、スマホミニプランはまったくおすすめできません。

今までauでライトなプランを使っていた人も、そろそろ本格的に「UQモバイル」への乗り換えを検討するのが良さそうです。

UQモバイルの料金プランは以下。4GBのプランが割引なしでも2,365円で契約できます。

スクロールできます→

コミコミ
プラン
トクトク
プラン
ミニミニ
プラン
データ容量 20GB 1GB 15GB 4GB
月額料金 3,278円 2,277円 3,465円 2,365円
家族
セット割 ※
-550円
自宅
セット割 ※
-1,100円
au PAY カード
お支払い割
-187円
最安維持費 3,278円 990円 2,178円 1,078円
10分
無料通話
無料 880円
24時間
無料通話
1,100円 1,980円
データ
繰り越し
節約モード
超過後の
最大速度
1Mbps 1Mbps 300kbps
増量
オプションⅡ
+5GB +5GB +2GB

スマホミニプランは3GB~4GBで6,215円なので、料金は約1/3です。毎月約4千円も安く使えます。年間だと5万円近くの節約になります。

乗り換えは、プラン変更のような簡単な手続きで、オンラインショップからサクッと完了できます。

スマホミニプランの評判:良くない

ゴリラ

スマホミニプランの評判はどうなの?

予想通り、ネガティブなものが目立ちました。auとしては、この辺は想定内なのかもしれませんね。

使い放題MAXへの誘導とみる人も、やはり多いようです。

もちろん、スマホミニプランで安くなる声もあります。自分のケースで安くなるかは確認が必要ですね。

auのピタットプラン(~1GB)→スマホミニプラン(~1GB)へ変更したとき、これまで適用されなかったスマートバリューが適用されるから俺の場合は安くなるのか

参照:X

まとめ

スマホミニプランは改悪が目立つプランです。たった4GBで6千円台に達します。

旧プランより安くなるケースもありますが、そろそろ本気でUQモバイルへ乗り換えを考えても良さそうです。

ちなみに:UQモバイルへの申込みはオンラインショップがおすすめ

UQモバイルはオンラインショップSIMのみで契約すると、キャッシュバックがもらえます!

  • 新規…3,000円
  • 他社からの乗り換え…1万円
    ※au、povo2.0からの乗り換えは対象外です…

これらのキャンペーンは実店舗は対象外なので気をつけてくださいね!

時期によってもらえるキャッシュバック額が異なるので、オンラインショップで最新の情報をチェックしてみてくださいね↓↓

 

\1円〜買えるスマホあり/

こんな記事もおすすめ