【保存版】iPhoneを安く買う方法

【au独占】Redmi Note 13 Pro 5G スペックまとめ|4万円スマホの基準を更新。2億画素カメラ、67W急速充電

ゴリラ

Redmi Note 13 Pro、今回もコスパ最強かもって話題になってるね!スペックや特徴を教えて!

2024年5月16日、国内ではau・UQモバイルが独占して取り扱う「Redmi Note 13 Pro 5G」が発売します。

円安の中でも「これまでのミッドレンジを過去にする」飛び抜けた価格設定で発売前から話題に。端末のスペックや特徴をサクッと確認していきます。

正直な結論
  • au・UQモバイルの発売時価格は41,800円
  • 2億画素のメインカメラ、120Hz・最大1,800nitのディスプレイ、AnTuTuスコア60万点以上
  • 国内で販売される同価格帯モデルとしてはトップ水準のコスパ

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

 

\Web限定セールあり/

 

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

Apple-iPhone-15-lineup-color-lineup-geo-230912

 

今、auで購入するなら、以下の端末とかは正直にめちゃ安いです……!

 

  • Pixel 8 128GB
    一括117,900円 → 一括93,600円
    乗り換えで47円/2年〜!)
  • iPhone 15(128GB)
    76,820円/2年 → 38,240円/2年
  • iPhone 14(128GB)
    24,090円/2年 → 44,047円/2年
    乗り換えで47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3(64GB)
    38,295円/2年 → 22,047円/2年
    乗り換えで47円/2年〜!) など

 

\在庫限り・端末のみでも買える/

最新の価格・他の端末を見てみる

Redmi Note 13 Pro 5Gの価格・カラー

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5GはXiaomiの廉価ブランド「Redmi」シリーズの国内最新モデルです(2024年5月現在)。

国内ではauUQモバイルが独占して販売します。

  • au:41,800円
    (スマホトクするプログラムで26,800円/2年
  • UQモバイル:41,800円
    (他社からの乗り換え、指定プラン加入で19,800円〜

また当機には兄弟モデルの「Redmi Note 13 Pro+ 5G」もあり、こちらはIIJmioや量販店などオープンマーケットで販売されます。

  • IIJmio:58,800円
    (他社からの乗り換え、指定プラン加入で39,800円〜

左から「オーロラパープル」「オーシャンティール」「ミッドナイトブラック」の3色展開です。

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5Gのスペック・特徴

今作のスペックを先述の兄弟モデル「Redmi Note 13 Pro+ 5G」、2023年12月に発売したこちらもau・UQ独占モデル「Xiaomi 13T」と比較してまとめます。

スクロールできます→

Redmi Note 13
Pro 5G
Redmi Note 13
Pro+ 5G
Xiaomi 13 T
国内発売 2024年5月 2024年5月 2023年12月
カラー ・ミッドナイト
ブラック
・オーロラ
パープル
・オーシャン
ティール
・ミッドナイト
ブラック
・ムーンライト
ホワイト
・オーロラ
パープル
・ブラック
・メドウグリーン
・アルパインブルー
サイズ ・横:約74.2mm
・縦:約161.1mm
・厚さ:約7.9mm
・横:約74.2mm
・縦:約161.1mm
・厚さ:約8.9mm
・横:76mm
・縦:162mm
・厚さ:8.7mm
重さ 約187g 約204.5g 約197g
SoC Snapdragon
7s Gen 2
Dimensity
7200-Ultra
Dimensity
8200-Ultra
RAM+ROM 8GB+256GB ・8GB+256GB
・12GB+512GB
8GB+256GB
外部ストレージ
バッテリー容量 5,100mAh
(67W急速充電)
5,000mAh
(120W急速充電)
5,000mAh
(67W急速充電)
ディスプレイ
– サイズ
– 種類
– 解像度
・約6.6インチ
・有機EL
(CrystalRes Amoled)
・1.5K
(2,712×1,220)
・約6.67インチ
・有機EL
(CrystalRes Amoled)
・1.5K
(2,712×1,220)
・約6.7インチ
・有機EL
・1.5K
(2,712×1,220)
輝度 1,800nit(ピーク) 1,800nit(ピーク) 2,600nit(ピーク)
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz 最大144Hz
メインカメラ
– 標準
2億画素 f1.65 2億画素 f1.65 5,000万画素 f1.9
– 広角 800万画素 f2.2 800万画素 f2.2 1,200万画素 f2.2
– 望遠 5,000万画素 f1.9
– マクロ 200万画素 f2.4 200万画素 f2.4
ズーム ・10倍(デジタル)
※4倍のロスレスズーム
・10倍(デジタル)
※4倍のロスレスズーム
・2倍(光学)
・20倍(デジタル)
インカメラ 1,600万画素 f2.4 1,600万画素 f2.4 2,000万画素 f2.2
スピーカー ステレオ ステレオ ステレオ
防水・防塵 IP54 IP68 IP68
ワイヤレス充電
イヤホンジャック
SIM デュアル
(nanoSIM / eSIM)
デュアル
(nanoSIM / eSIM)
デュアル
(nanoSIM / eSIM)
生体認証 ・顔認証
・指紋認証(画面内)
・顔認証
・指紋認証(画面内)
・顔認証
・指紋認証(画面内)
OS (発売時) Android 14 Android 14 Android 13
その他 ・おサイフケータイ ・おサイフケータイ ・おサイフケータイ
価格(直販) ・直販なし
auUQ:41,800円
・256GB:59,800円
・512GB:74,800円
・直販なし
・au・UQ:65,000円

2億画素、手ブレ補正搭載のメインカメラ

Redmi Note 13 Pro 5G

2億画素のメインカメラを搭載。メインカメラのF値は1.65と大口径で、明るい写真の撮影が期待できます。

2億画素を活かし、デジタルではあるものの、最大4倍まで画像の劣化なしにズームできます。

また光学式手ブレ補正(OIS)と電子式手ブレ補正(EIS)の組み合わせにより、手ブレ防止性能がアップしているといいます。

6.7インチ・120Hzの滑らかな有機EL

Redmi Note 13 Pro 5G

約4万円という価格でありながら高精細なディスプレイを搭載。

6.7インチと大型で、ピーク輝度は1,800nit。屋外でも高い視認性を確保できます。

またハイエンドにも肩を並べる最大120Hzのリフレッシュレートにも対応。

これだけのディスプレイを搭載しながら重量187gにまとめられているのは驚異的です。

Snapdragon 7s Gen 2|ベンチマークスコア約60万点

Redmi Note 13 Pro 5G

SoCには2023年9月に発表されたSnapdragon 7s Gen 2が搭載されました。

上記の画像内にもあるように、Xiaomiが公式に「AnTuTuスコア60万点以上」を掲げています。

ざっくり2020年のフラッグシップ級の性能で、ゲームや動画撮影などをがっつりしないなら、十分、メイン端末になり得ます。

5,100mAhのド級バッテリー|最大67W急速充電器をプレゼント

Redmi Note 13 Pro 5G

バッテリーは大容量の5,100mAhを搭載。

画面を120Hz設定、ガンガン明るくして使っても、たっぷりなバッテリーが心強いですね。

ちなみに2024年6月16日までにauUQモバイルでRedmi Note 13 Pro 5Gを購入してキャンペーンサイトから応募すると、Xiaomiから67Wの急速充電器(約4,500円相当)がプレゼントされます。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gとの違い

Redmi Note 13 Pro+ 5G

今回、国内で同時に発売する兄貴分のモデル「Redmi Note 13 Pro+ 5G」は、主に以下の点が異なります。

  • 画面の縁が滑らかなエッジディスプレイ
  • SoCは「MediaTek Dimensity 7200-Ultra」
    (AnTuTuスコア80万点以上)
  • 最大120Wの急速充電
  • IP68防塵/防滴

エッジディスプレイは好き嫌いが分かれます。SoCや充電速度など、約2万円の価格差に相応する性能アップが期待できます。

IIJmioで価格・最新の割引を見る 

Redmi Note 13 Pro 5Gを検討中ならこちらもおすすめ

Galaxy A55 5G Google Pixel 8a Nothing Phone (2a)

2024年5月現在、Redmi Note 13 Pro 5Gと比較対象になる機種をピックアップしています。

スクロールできます→

Redmi Note
13 Pro 5G
Galaxy A55 Google Pixel 8a Nothing Phone (2a)
国内発売 2024年5月 2024年5月 2024年5月 2023年3月
カラー ・ミッドナイト
ブラック
・オーロラ
パープル
・オーシャン
ティール
・アイスブルー
・ネイビー
・ライラック
・レモン
・Aloe
・Bay
・Porcelain
・Obsidian
・ブラック
・ミルク
サイズ ・横:約74.2mm
・縦:約161.1mm
・厚さ:約7.9mm
・幅:約77.4mm
・高さ:約161.1mm
・厚み:約8.2mm
・幅:約72.7mm
・高さ:約152.1mm
・厚み:約8.9mm
・幅:約76.32mm
・高さ:約161.74mm
・厚さ:約8.55mm
重さ 約187g 約213g 約188g 約190g
SoC Snapdragon
7s Gen 2
Exynos 1480 Tensor G3 Dimensity
7200 Pro
RAM+ROM 8GB+256GB 8GB+128GB 8GB+128GB ・8GB+128GB
・12GB+256GB
外部ストレージ 最大1TB
(MicroSD)
バッテリー容量 5,100mAh
(67W急速充電)
5,000mAh
(25W急速充電)
4,492mAh
(18W急速充電)
5,000mAh
(45W急速充電)
ディスプレイ
– サイズ
– 種類
– 解像度
・約6.6インチ
・有機EL
(CrystalRes Amoled)
・1,220×2,712
(1.5K)
・約6.6インチ
・有機EL
(Super AMOLED)
・1,080×2,430
(FHD+)
・約6.1インチ
・有機EL
(Actua Display)
・1,080×2,400
・約6.7インチ
・有機EL
・2,412×1,084
輝度 1,800nit
(ピーク)
1,000nit
(高輝度モード)
2,000nit
(ピーク)
1,600nit
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz 最大120Hz 最大120Hz
メインカメラ
– 広角(標準)
2億画素 f1.65 5,000万画素 f1.8 6,400万画素 f1.89 5,000万画素 f1.88
– 超広角
(ワイド)
800万画素 f2.2 1,200万画素 f2.2 1,300万画素 f2.2 5,000万画素 f2.2
– 望遠
– マクロ 200万画素 f2.4 500万画素 f2.4
ズーム ・10倍(デジタル)
※4倍のロスレスズーム
最大10倍
(デジタル)
最大8倍
(デジタル)
・光学2倍相当
・最大10倍
(デジタル)
インカメラ 1,600万画素 f2.4 3,200万画素 f2.2 1,300万画素 f2.2 3,200万画素 f2.2
スピーカー ステレオ ステレオ ステレオ ステレオ
防水・防塵 IP54 IP68 IP67 IP54
ワイヤレス充電
イヤホンジャック
SIM デュアル
(nanoSIM / eSIM)
デュアル
(nanoSIM / eSIM)
デュアル
(nanoSIM / eSIM)
デュアル
(nanoSIM / nanoSIM)
生体認証 ・顔認証
・指紋認証(画面内)
・指紋(画面内)
・顔認証
・指紋(画面内)
・顔認証
・指紋(画面内)
・顔認証
OS (発売時) Android 14 Android 14 Android 14 Android 14
その他 ・おサイフケータイ ・おサイフケータイ
・5年間のセキュリティ/
4回のOSアップデート保証
・DeX非対応
・Galaxy AI非対応
・おサイフケータイ
・Wi-Fi 6E
・7年間のセキュリティ
/OSアップデート保証
・おサイフケータイ
・4年間のセキュリティ/
3年間のOSアップデート保証
価格(直販) ・直販なし
auUQ:41,800円
・直販未定
auUQ:77,000円
72,600円 ・8GB+128GB:49,800円
・12GB+256GB:55,800円

▼Redmi Note 13 Pro を選ぶ理由▼

  • 最大67Wの急速充電
  • 2億画素の標準カメラ(4倍まで劣化の少ないズームが可能)
  • 端末価格が安い

Galaxy A55 を選ぶ理由▼

  • 大画面
  • Galaxyの高品質なカメラ
  • 最大4回のOSアップデート保証で長く使える

Google Pixel 8a を選ぶ理由▼

  • Pixel独自のAI機能が使える
  • 画面が明るい
  • 7年のOSアップデート保証で長く使える
  • キャリアで買えば、2年間約2.2万円で使える

Nothing Phone (2a) を選ぶ理由▼

  • 他と差別化されたデザイン
  • 約6.7インチの大画面

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. オプション不要・しつこい営業がない
  4. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(待ち時間・勧誘なし)も大きく、おすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ