【保存版】iPhoneを安く買う方法

Google Pixel 8 / Pixel 8 Pro スペックチェック。約3万円の値上げも納得の超進化

ゴリラ

Pixel 8って実際どうなの?値上げされたけど「買い」なのかな?

2023年10月12日、Google Pixel 8 / Pixel 8 Proが発売しました。

本記事では、Google Pixel 8/8 Proのスペックをサクッと紹介します。

正直な結論
  • Pixel 8 / Pixel 8 Proともに約3万円の値上げ
  • ただ、中身をみるとAIによる機能が大幅に強化されており、キャリアのプログラムで負担額3万円台~など、買い方しだいではコスパは健在
  • AIによる撮影機能がたくさん追加ハードではなくソフトの進化に価値を見出せるか

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

スマホの機種変更・契約は、頭金なし、来店なし、待ち時間なし、勧誘なしのオンラインショップがお得で便利です。

 

Google Pixel 8 / Pixel 8 Proのスペック

Google Pixel 8、上位モデルGoogle Pixel 8 Proのスペックシートは以下のとおり。

スクロールできます→

Pixel 8 Pixel 8 Pro
サイズ 横:70.8mm
縦:150.5mm
厚さ:8.9mm
横:76.5mm
縦:162.6mm
厚さ:8.8mm
重量 187g 213g
SoC Google Tensor G3 Google Tensor G3
容量 128GB/256GB 128GB/256GB/512GB/1TB
RAM 8GB 12GB
ディスプレイ
解像度
1080 x 2400 1344 x 2992
リフレッシュレート 60~120Hz 1~120Hz
メインカメラ 広角:5,000万画素(ƒ/1.68)
超広角:1,200万画素(ƒ/2.2)
広角:5,000万画素(ƒ/1.68)
超広角:4,800万画素(ƒ/1.95)
望遠:4,800万画素(ƒ/2.8)
フロントカメラ 1,050万画素(ƒ/2.2) 1,050万画素(ƒ/2.2)
防沫/防塵 IP68 IP68
バッテリー容量 4,575mAh 5,050mAh
SIM nano-SIM+eSIM nano-SIM+eSIM
その他 ・指紋認証, 顔認証
・決済(おサイフ)
・ワイヤレス充電
・指紋認証, 顔認証
・決済(おサイフ)
・ワイヤレス充電
発売時のOS Android 14 Android 14
OSアップデート 2030年10月まで 2030年10月まで

Google Pixel 8 / Pixel 8 Proで注目すべきポイントをチェックしていきます。

  • カメラのAI機能
  • Tensor G3
  • 画面が明るくなった。8無印も120Hzに
  • Pixel 8はコンパクトに
  • 2030年までアップデートを保証

カメラのAI機能が多数追加

今回のGoogle Pixel 8 / 8 Proの進化の目玉は、カメラのAI機能です。Googleスマホにしかない機能が多数投入されています。

  • 音声消しゴムマジック
  • ベストテイク
  • 編集マジック
  • 動画ブースト

音声消しゴムマジック

動画撮影で、雑音、店内のBGMなどを取り除いて、欲しい音だけ残す「音声消しゴムマジック」が追加されました。

消したい背景の音などが、ガッツリ消える代物です。文字起こし、消しゴムマジックに続く、Googleならではのガチ機能です。

ベストテイク

人物の写真を複数枚撮影し、別のカットの顔をハメ込んでベストショットにしてくれる「ベストテイク」という機能も追加されました。

気味悪いレベルでスゴイ機能ですが、実用性は高そうです。集合写真などで活躍してくれるはず。

編集マジック

生成AIによる画像編集ができる「編集マジック」も利用できます。

編集マジックでは、被写体を移動できるようになりました。移動したあとの空白には、AIが自動で背景を生成します。

他にも天候を変えたり、被写体を拡大縮小したりとダイナミックな編集ができます。

純正のGoogleフォトアプリから直感的に編集できるのがポイント高めですね。

動画ブースト

Pixel 8 Proでは、撮影した動画をさらに高品質に仕上げる「動画ブースト」が追加されます。

Tensor G3とGoogleデータセンターの処理によって、より肉眼に近い写真を仕上げてくれます。

クラウド上に動画をアップして処理するのがポイントのようです。これもGoogleにしかできない機能と言えそうです。

Tensor G3を搭載

SoCには「Tensor G3」を搭載。昨年のTensor G2からアップデートされています。

Geekベンチのリークも出回っていますが、現状では「Snapdragon 8 Gen 2に肉薄」「8+ Gen 1に劣る」など、諸説あります。

発売日以降、その真価が明らかになります。

画面が明るくなった。Pixel 8も120Hzに

Google Pixel 8 / 8 Proともに画面が明るくなっています。

7シリーズと比較すると、ピーク輝度は

  • Pixel 8:1,400ニト⇒2,000ニト
  • Pixel 8 Pro:1,500ニト⇒2,400ニト

にアップ。

屋外でもさらに画面が見やすくなっています。

またPixel 8のリフレッシュレートが90⇒120Hzに向上。

ちなみに、Pixel 7はProモデルがエッジディスプレイを採用していましたが、Pixel 8は無印もProもフラットディスプレイです。

Pixel 8はコンパクトになった

Pixel 8は一回りコンパクトになっています。

  • Pixel 8(6.2インチ):70.8×150.5×8.9mm(187g)
  • Pixel 7(6.3インチ):73.2×155.6×8.7mm(197g)

iPhone 15やGalaxy S23と近いサイズ感になり、コンパクトハイエンドが欲しい人にも選びやすくなりました。

長く使える!2030年までアップデートを保証

Google Pixel 8 / 8 ProはOSアップデートの保証期間が長くなりました。なんと、発売から7年も保証されます。

▼OS(上段)とセキュリティ(下段)のアップデート保証▼

  • Google Pixel 8 / 8 Pro
    • 2030年10月まで(発売から7年
    • 2030年10月まで(発売から7年
  • Google Pixel 7a
    • 2026年5月8日まで(発売から3年)
    • 2028年5月7日まで(発売から5年)
  • Google Pixel 7 / 7 Pro
    • 2025年10月まで(発売から3年)
    • 2027年10月まで(発売から5年)

保証期間を発売時点で明言しているスマホとしては、おそらく最長です。iPhoneのように壊れるまで使い続けることができます。

Google Pixel 8 / Pixel 8 Proの価格

Google Pixel 8 / Pixel 8 Proの価格は以下のとおり。カッコ内の金額は購入プログラム利用時の2年間の負担額です。

スクロールできます→

▼Google Pixel 8▼

Google Pixel 8 128GB 256GB
ドコモ
24年1月改定
119,900円
(64,460円)
(47,828円)
au
24年1月改定
99,000円
(31,890円)

93,600円
(22,047円)
127,900円
(50,600円)
(57,500円)
ソフトバンク
24年2月改定
114,480円
(21,996円/1年)
(51,864円/2年)

94,320円
(22,008円)
126,000円
(48,984円)
IIJmio
※未使用品
84,800円
Google 112,900円 122,900円

▼Google Pixel 8 pro▼

Google Pixel 8 Pro 128GB 256GB 512GB
ドコモ 198,000円
(135,960円)
218,680円
(157,960円)
au 169,900円
(87,400円)
179,900円
(92,000円)
199,900円
(102,350円)
ソフトバンク
(24年4月改定)
172,080円
(47,880円/1年)
(89,280円/2年)

160,128円
(43,992円/1年)
(82,704円/2年)
183,600円
(50,400円/1年)
(94,800円/2年)

167,040円
(43,992円/1年)
(85,008円/2年)
206,640円
(59,760円/1年)
(108,720円/2年)

206,640円
(54,072円/1年)
(104,928円/2年)
Google 159,900円 169,900円 189,900円

日本の価格は無印、Proともに前モデルから約3万円の値上げとなっています。

Pixel 7発売時からさらに円安が進行したことが、モロに影響しています。

ただしキャリアでは、ソフトバンクで負担額31,824円(72%OFF)など、発売直後からプログラムによる強烈な救済があります。

Pixel 8シリーズは

  • プログラムで2年だけ使う
  • アップデート7年を活かして使い潰す

の2択で考えるのが、一番コスパが良さそうです。

例えばauのGoogle Pixel 8(128GB)を8年(最終アップデート+1年)使うと、1年の負担額は14,747円となります。

Google公式、各キャリアのキャンペーンは以下の記事でまとめています。

Google Pixel 8 / Pixel 8 Proのカラー

Pixel 8のカラーはObsidian(黒)、Hazel(灰色)、Rose(ピンク)の3色です。

Pixel 8 ProのカラーはObsidian(黒)、Porcelain(白)、Bay(青)の3色です。

Pixel 7シリーズは安くなってる?

Google Pixel 7

大手キャリアのPixel 7は2023年6月頃に値下げされましたが、すでに販売終了しています。UQモバイルIIJmio(未使用品)などで購入できます。

ちなみにGoogle Pixel 7aは、キャリアでも絶賛販売中。

乗り換えの割引&購入プログラムを適用なら、auは実質47円、ソフトバンクは実質24円で利用できます。

中古品はPixel 7、Pixel 7aともに状態の良いものが出回っています。2023年10月現在のイオシス価格は以下のとおり。

  • Pixel 7a:47,800円(Bランク)~54,800円(未使用品)
  • Pixel 7:38,800円(Cランク)~57,800円(未使用品)

未使用品でもPixel 8の半額ほどで購入できます。

Pixel 8シリーズとPixel 7シリーズを比較

最後にPixel 8シリーズとPixel 7シリーズの違いをまとめておきます。

Pixel 8とPixel 7を比較

スクロールできます→

Pixel 8 Pixel 7
サイズ 横:70.8mm
縦:150.5mm
厚さ:8.9mm
横:73.2mm
縦:155.6mm
厚さ:8.7mm
重量 187g 197 g
SoC Google Tensor G3 Google Tensor G2
容量 128GB/256GB 128GB/256GB
RAM 8GB 8GB
ディスプレイ
解像度
1,080 x 2,400 1,080 x 2,400
リフレッシュレート 60~120Hz 最大90Hz
メインカメラ ・広角:
5,000万画素(ƒ/1.68)
・超広角:
1,200万画素(ƒ/2.2)
・広角:
5,000万画素(ƒ/1.85)
・超広角:
1,200万画素(ƒ/2.2)
フロントカメラ 1,050万画素(ƒ/2.2) 1,080万画素(ƒ/2.2)
防沫/防塵 IP68 IP68
バッテリー容量 4,575mAh 4,355mAh
SIM nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM
その他 ・指紋認証, 顔認証
・決済(おサイフ)
・ワイヤレス充電
・指紋認証, 顔認証
・決済(おサイフ)
・ワイヤレス充電
発売時のOS Android 14 Android 13
OSアップデート 2030年10月まで 2025年10月まで

Pixel 7⇒8で進化したポイント
  • サイズがコンパクトになった
  • AI撮影機能が多数追加
  • Google Tensor G2⇒G3
  • リフレッシュレートが90Hz⇒120Hz
  • ピーク輝度が1,400ニト⇒2,000ニト
  • マクロフォーカス(接写)に対応
  • バッテリーが4,355mAh⇒4,675mAh
  • OSアップデートが5年⇒7年

Pixel 8 ProとPixel 7 Proを比較

スクロールできます→

Pixel 8 Pro Pixel 7 Pro
サイズ 横:76.5mm
縦:162.6mm
厚さ:8.8mm
横:76.6 mm
縦:162.9mm
厚さ:8.9mm
重量 213g 212 g
SoC Google Tensor G3 Google Tensor G2
容量 128GB/
256GB/
512GB/
1TB
128GB/
256GB/
512GB
RAM 12GB 12GB
ディスプレイ
解像度
1,344 x 2,992 1,440 x 3,120
リフレッシュレート 1~120Hz 10Hz~120Hz
メインカメラ ・広角:
5,000万画素(ƒ/1.68)
・超広角:
4,800万画素(ƒ/1.95)
・望遠:
4,800万画素(ƒ/2.8)
・広角:
5,000万画素(ƒ/1.85)
・超広角:
1,200万画素(ƒ/2.2)
・望遠:
4,800万画素(ƒ/3.5)
フロントカメラ 1,050万画素(ƒ/2.2) 1,080万画素(ƒ/2.2)
防沫/防塵 IP68 IP68
バッテリー容量 5,050mAh 5,000mAh
SIM nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM
その他 ・指紋認証, 顔認証
・決済(おサイフ)
・ワイヤレス充電
・指紋認証, 顔認証
・決済(おサイフ)
・ワイヤレス充電
発売時のOS Android 14 Android 13
OSアップデート 2030年10月まで 2025年10月まで

Pixel 7 Pro⇒8 Proで進化したポイント
  • AI撮影機能が多数追加
  • Google Tensor G2⇒G3
  • ピーク輝度が1,500ニト⇒2,400ニト
  • エッジディスプレイ⇒フラットディスプレイ
  • OSアップデートが5年⇒7年
  • 超広角カメラが1,200万画素⇒4,800万画素
  • ストレージ1TBがラインナップ
  • 背面が光沢ガラス⇒マットガラス

まとめ

Google Pixel 8 / Pixel 8 Proは、カメラのAI機能が大幅に強化されました。Tensor G3を搭載、Pixel 8は120Hzに対応など確実に進化しています。

価格は3万円ほど値上げされましたが「プログラムで2年使う」「アップデート7年を活かして使い潰す」のどちらかの使い方なら、Pixel 7以上にコスパは良さそうです。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. オプション不要・しつこい営業がない
  4. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(待ち時間・勧誘なし)も大きく、おすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ