【保存版】iPhoneを安く買う方法

iPhone XRはいつまで使える?OSアプデ、セキュリティ、修理期限をチェック

ゴリラ

iPhone XRを使ってるんだけど、さすがに機種変更した方がいいかな……

iPhone XRの発売は2018年で、発売から5年以上が経っています。

そこでこの記事では、ぶっちゃけiPhone XRがいつまで使えるのか、OSアップデート、セキュリティアップデート、修理可能期間をふまえて解説します。

正直な結論
  • iPhone XRは2024年秋の最新OSには対応しない可能性が高い
  • 最新OSから外れてもすぐに使えなくなるわけではないが、機種変更することでより快適になる

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

iPhone XRの寿命は?2024年9月までは問題なし

iPhone XR

まず、直近のiPhoneの発売年をザッと確認します。

  • 2022年 iPhone 14シリーズ
  • 2021年 iPhone 13シリーズ
  • 2020年 iPhone 12シリーズ
  • 2019年 iPhone 11シリーズ
  • 2018年 iPhone XS、XR
  • 2017年 iPhone X

iPhone XRはiPhone XSと同時に発売されました。

iPhone XSはハイスペックな高価格モデルで、XRは「低価格」かつ「カラーバリエーションが豊富」な機種として人気を集めました。

iPhone XRがいつまで使えるのか、以下の3つの期間を参考に解説します。

  • iOSアップデートの対応期間
  • セキュリティアップデートの対応期間
  • サポート(修理)対応期間

総合的に考えて、iPhone XRは「2024年9月までは問題なく使えて、そこから徐々に不便なことがでてくる」という感じです。

最新OSへの対応はおそらく2024年9月まで

2023年6月に発表されたiOS 17では、iPhone X以前の機種が対象外となりました(秋ごろリリース予定)。

iPhone XRは辛うじてiOS 17のアップデート対象に入りましたが、順当に行くと2024年秋にリリースされるであろうiOS 18には対応しない可能性が高いです。

とはいえ最新OSに対応しなくても、いきなり全ての機能が使えなくなるわけではありません。

最新OSにアップデートできないと、

  • 一部のアプリが使えなくなる
  • 最新OS限定の機能が使えない

といったことが、徐々に出てきます。

自分が普段使っているアプリが使えなくなった時には、買い替えを検討するとよいでしょう。

セキュリティアップデート期間

有害ウィルスなどからiPhoneを守る「セキュリティアップデート」は、iOSとは別に配信されます。

セキュリティアップデートはiOSアップデートよりも長期で対応され、iPhone XRはまだ当分は大丈夫です。

例えば2015年発売のiPhone 6sは、既に最新OSにはアップデートできませんが、直近では2023年6月にセキュリティアップデートが配信されています(2023年8月現在)。

修理(サポート)が受けられる期間

iPhone XRが故障したとき、Appleや正規プロバイダから修理(サポート)が受けられる条件として「ビンデージ製品」と「オブソリート製品」という分類がされています。

  • ビンテージ製品
    販売終了から5年以上7年未満の製品
    部品がある限り、Appleや正規プロバイダから修理を受けられる
  • オブソリート製品
    販売終了から7年以上経過した製品
    修理が受けられなくなり、完全にサポートが終了する

iPhone XRの販売終了は2019年9月でした。つまり、2024年9月までは問題なくAppleや正規プロバイダで修理が受けられます。

2024年9月〜2026年9月までは「ビンテージ製品」という扱いになり、部品の在庫次第で修理が受けられるかどうか決まります。

2026年9月以降は「オブソリート製品」となり、Appleや正規プロバイダでは修理してもらえません。非正規店なら修理対応してくれる可能性はありますが、これが事実上のiPhone XRの寿命と言えそうです。

いまからiPhone XRに機種変更するのはアリなのか【今買う】

2023年の時点でiPhone XRに機種変更するのはアリな選択です。

3万円程度で購入でき、最新iPhoneより約9万円安く買えます。

価格が安いことで、以下のような様々な用途で使えます。

  • 通話専用や会社用など、サブ機として
  • 最新iPhoneまでのつなぎとして
  • お子さんやシニア用に

ただし今からiPhone XRを新品で購入するのは難しく、中古かCertified(認定中古品)の選択になります。

個人的に購入はイオシスがおすすめです。

最新iPhoneに機種変更すると快適なコト

iPhone XRは、最新iPhoneでできる基本的なことはほとんどできますが、やはり最新iPhoneにすると便利になる部分も多いです。

▼最新iPhoneに買い換えると快適になるポイント▼

  • 超広角カメラが使える
  • ナイトモードが使える
  • バッテリーの持ちがよくなる
  • ハイスペックなゲームを楽しめるようになる
  • ワイヤレス充電&MagSafeが使えるようになる

超広角カメラが使えるようになる

超広角カメラ

iPhoneは、新しければ新しいほどカメラの性能が上がります。

カメラの中でも最も大きな変化が「超広角カメラ」です。

超広角カメラ(0.5倍カメラ)はiPhone 11以降に搭載されており、通常カメラでは映らない部分を撮影できます。

  • 複数人での撮影
  • 室内での撮影
  • 広大な景色の撮影

ナイトモードが使えるようになる

iPhone ナイトモード

iPhone 11以降には「ナイトモード」が搭載されています。

ナイトモードは特別に設定する必要はなく、明るさが足りない場所で自動で適用されます。

▼ナイトモードの使い方▼

  1. 画面の左上に黄色いナイトモードの表示が出る
  2. シャッターを押す
  3. 表示されている秒数の間、iPhoneを固定する

夏場は花火や夏祭り、冬場はイルミネーションなど様々な場面で、より綺麗な写真が撮影できます。

バッテリーの持ちがよくなる

2023年現在も使われているiPhone XRは、おそらくバッテリーがかなり消耗していて、不便を感じることが多いと思います。

最新iPhoneに変更すると、体感でのバッテリーの持ちはかなり良くなるでしょう。

Appleはバッテリー容量を公開しておらず、最大ビデオ再生時間を以下のように公開しています。

▼各iPhoneの最大ビデオ再生時間▼

  • iPhone XR:16時間
  • iPhone 11:17時間
  • iPhone 12:17時間
  • iPhone 13:19時間
  • iPhone SE(第3世代):15時間
  • iPhone 14:20時間

外出時、帰宅するまでバッテリーに余裕があると、心にも余裕が生まれますよ。

ハイスペックなゲームを楽しめるようになる

iPhoneを買い換えることで、あらゆる動作がサクサクになり、滑らかに動きます。

特に「3D」「高画質」「高速」「リアルタイム」なゲームをプレイすると、スペックの高いiPhoneだと明らかに動きが違います。

操作のシビアなゲームの場合、スマホのスペックが勝敗に影響を与えることも珍しくありません。

ワイヤレス充電&MagSafeが使えるようになる

iPhone 12以降の機種は「MagSafe(マグセーフ)」が搭載されています。

iPhoneの背面が円形に磁力を帯びており、専用の財布やアクセサリーをつけたり、ワイヤレス充電ができます。

iPhoneをお得に機種変更する3つのポイント

ゴリラ

そりゃ、新しいiPhoneに変えた方がいいのは分かってるけど、最新のiPhoneって高いじゃん?

iPhone XRを気に入って長く使っている人がいる一方で「買い替えたいけど高いから買えられない」という人もいるかと思います。

こちらで「iPhoneをお得に機種変更する3つのポイント」を紹介します。

iPhone XRを下取りに出す

手持ちのiPhone XRを下取りに出すことで、機種変更の負担額を減らせます。

2023年8月現在、64GBの良品の場合は以下の価格で下取りしてもらえます。

▼iPhone XR(64GB/良品)の買取価格表▼

大手キャリアの購入プログラムを使う

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルは機種の購入時に「購入プログラム」に加入できます。

▼各社の購入プログラム(リンクは本サイトの解説記事)▼

これらのプログラムは基本の仕組みは同じです。

スマホを24回or48回払いで購入し、2年目以降に返却することで、本体代の支払いを半分程度に抑えられます。

中古iPhoneを狙う

最近は「中古iPhone」や「Certified(認定中古品)」を購入する人が増えています。

iPhone XRからの機種変更であれば、多少の型落ちモデルでも快適になるはずです。

iPhone XRから機種変更するユーザーにおすすめのiPhone

以下では、iPhoneの機種変更を考えている方に3つのiPhoneを紹介します。

  • せっかくなので最新がいい方→iPhone 15
  • とくにこだわりはない→iPhone SE(第3世代)
  • 節約したいけど、大画面がいい方→iPhone 13

以下でそれぞれ解説します!

思い切って最新iPhone!「iPhone 15シリーズ」

せっかくiPhoneを買い換えるなら、やはり最新のiPhone 15には魅力を感じます。

iPhone 15には以下の4機種があります。

  • iPhone 15:基本となるモデル
  • iPhone 15 Plus:15とスペックは同じで画面サイズが大きい
  • iPhone 15 Pro:上位モデル
  • iPhone 15 Pro Max:上位モデルかつ大型

 

スクロールできます→

iPhone 15

iPhone 15 128GB 256GB 512GB
ドコモ
※24年4月改定
149,490円
(75,570円)
(62,898円)
172,040円
(86,240円)
(73,040円)
212,300円
(106,700円)
(89,540円)
au
※24年4月改定
145,640円
(76,820円)
(38,240円)
166,780円
(87,630円)
206,930円
(107,985円)
ソフトバンク
※24年4月改定
142,920円
(62,304円)

145,152円
(36,144円)
166,320円
(85,320円)
(83,160円)
206,640円
(105,960円)
(103,800円)
楽天モバイル
※24年2月改定
140,800円
(70,392円)

131,800円
(65,880円)
161,800円
(80,800円)

153,800円
(76,896円)
199,800円
(99,888円)

187,800円
(93,888円)
Apple 124,800円
(83,199円)
139,800円
(93,199円)
169,800円
(113,199円)

iPhone 15 Plus

iPhone 15 Plus 128GB 256GB 512GB
ドコモ 168,740円
(85,580円)
190,080円
(96,360円)
230,890円
(116,050円)
au 163,490円
(85,790円)
184,850円
(96,830円)
225,360円
(117,415円)
ソフトバンク
※24年4月改定
163,440円
(84,000円)
(46,800円/1年)
(85,680円/2年)
184,320円
(95,520円)
(52,200円/1年)
(96,240円/2年)
224,640円
(117,000円)
(63,360円/1年)
(117,120円/2年)
楽天モバイル
※24年2月改定
156,800円
(78,384円)

146,800円
(73,392円)
178,800円
(89,400円)

167,800円
(83,880円)
218,900円
(109,440円)

204,800円
(102,384円)
Apple 139,800円
(93,199円)
154,800円
(103,200円)
184,800円
(123,199円)

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Pro 128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 192,060円
(97,020円)
218,790円
(110,550円)
255,090円
(131,010円)
291,830円
(158,510円)
au 185,860円
(99,705円)
211,930円
(112,930円)
248,560円
(131,560円)
285,420円
(150,420円)
ソフトバンク
※24年4月改定
185,760円
(96,120円)
(43,992円/1年)
(91,248円/2年)
211,680円
(109,200円)
(53,820円/1年)
(106,440円/2年)
248,400円
(130,680円)
(71,280円/1年)
(130,320円/2年)
285,120円
(150,360円)
(81,540円/1年)
(149,400円/2年)
楽天モバイル
※24年2月改定
179,800円
(89,880円)

174,700円
(87,336円)
205,800円
(102,888円)

192,800円
(96,384円)
240,900円
(120,432円)

225,800円
(112,896円)
276,800円
(138,384円)

259,800円
(129,888円)
Apple 159,800円
(106,533円)
174,800円
(116,533円)
204,800円
(136,533円)
234,800円
(156,533円)

iPhone 15 Pro Max

iPhone 15
Pro Max
256GB 512GB 1TB
ドコモ 236,940円
(119,460円)
273,680円
(145,640円)
305,910円
(169,950円)
au 230,360円
(122,360円)
267,100円
(141,105円)
303,850円
(159,850円)
ソフトバンク
※24年4月改定
229,680円
(120,840円)
(65,340円/1年)
(120,120円/2年)
266,400円
(140,400円)
(76,320円/1年)
(139,680円/2年)
293,040円
(155,040円)
(85,320円/1年)
(154,560円/2年)
楽天モバイル
※24年2月改定
224,800円
(112,392円)

210,800円
(105,384円)
260,800円
(130,392円)

244,800円
(122,400円)
288,800円
(144,384円)

276,800円
(138,384円)
Apple 189,800円
(126,533円)
219,800円
(146,533円)
249,800円
(166,533円)

※カッコ内は各社のプログラムを使ったときの、実質の負担額

この記事の読者さんは物持ちがめちゃくちゃいいと思います。過去数年でもっとも大きな進化を遂げたiPhone 15を購入して、5年、6年と長期で使うのはコスパの良い選択だと思います。

とくにこだわりがないなら「iPhone SE(第3世代)」

2022年に発売されたiPhone SE(第3世代)は「廉価版iPhone」の位置づけです。スペックはiPhone 15より劣り、その分、価格が安いです。

 

スクロールできます→

iPhone SE
(第3世代)
64GB 128GB 256GB
ドコモ
24年1月改定
73,370円
(37,730円)
(22,154円)
82,280円
(42,680円)
104,500円
(53,020円)
au
23年12月改定
70,935円
(38,295円)
(22,047円)
82,190円
(44,390円)
(26,600円)
103,415円
(55,775円)
ソフトバンク 73,440円
(22,008円)
81,360円
(26,784円)
99,360円
(52,560円)
楽天モバイル 62,800円
(31,392円)
69,800円
(34,896円)
84,800円
(42,384円)
UQモバイル 70,935円 82,190円 103,415円
ワイモバイル 73,440円 81,360円 99,360円
Apple公式 62,800円 69,800円 84,800円

前面フルディスプレイではなく、ホームボタンがついた、iPhone 8以前のデザインです。

しかし2022年発売だけあり、CPUはiPhone 14と同じものが使われており、処理性能は問題ありません。しかも価格が62,800円〜とお手頃なのが特徴です。

コスパよしの大画面「iPhone 13」

iPhone 13は2024年現在もApple公式で発売されており、価格は95,800円〜です。

iPhone SE(第3世代)に次いで安く買えるモデルで、こちらはホームボタンがなく、フルディスプレイです。

動画やゲーム、電子書籍や雑誌を見る機会が多い方は、型落ちながらまだまだ使えるiPhone 13がよいかと思います。

ただ、キャリアでの取り扱いは少なくなっており、Apple公式か、イオシスなどの中古販売店での購入となります。

Apple公式だと64GBが95,800円、イオシスなら執筆時点では、ほぼ未使用に近い「ランクA」が9万円程度で買えます。


その他、以下の記事では、今から買っても大丈夫な型落ちのiPhoneの特徴をまとめています!

まとめ:iPhone XRはまだ使えるが、機種変更もあり

iPhone XRは2024年9月に最新のiOSにアップデートできなくなり、徐々に不便になっていくと予想されます。

まだまだ普通に使えているとはいえ、最新iPhoneに機種変更すると様々な面で快適になります(特にカメラ)。

毎日使うものなので、ストレスのないiPhoneライフを手に入れるためにも、投資する価値は十分にあると思います。

「このiPhone、いつまで使える?」解説記事

中古のスマホをお得に買うなら……

フリマもいいんですが、より安心して購入できる販売店、キャリアの「Certified(認定中古品)」がおすすめです。

イオシスは個人的にも使ったことがあります。中古とは言え品質が高く、最大6ヶ月の長期保証もあります。

ゴリラ

イオシスはサイトを見てるだけでも、楽しいな!時間が溶けるから注意な!

乗り換えなら割引を受けられることもある、キャリアの認定中古品もいいですね!

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

\知ってるだけで万レベルでお得/
iPhoneを安く買う方法