【保存版】iPhoneを安く買う方法

iPhone 15とXperia 1 V・Xperia 5 V、どっちを選ぶ?スペック・ベンチマークで比較

ゴリラ

iPhone 15とXperiaだったら、どっちが良いかな?

この記事では、iPhone 15とXperia 1 V/Xperia 5 Vのスペック・機能の違いを、各種ベンチマークも参考にしながら比較します。

正直な結論

▼iPhone 15 vs Xperia 5 V▼

  • カメラ、ディスプレイのベンチマークはiPhone 15が圧勝
  • Xperia 5 Vはバッテリー持ちが良い

 

▼iPhone 15 Pro Max vs Xperia 1 V▼

  • iPhone 15 Pro Maxがチップ性能で大きく上回る
  • Xperia 1 Vはソニー独自のカメラ・ゲーム機能が魅力

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

スマホの機種変更・契約は、頭金なし、来店なし、待ち時間なし、勧誘なしのオンラインショップがお得で便利です。

 

iPhone 15とXperiaを比較するならどの機種?

2024年1月現在のiPhone、Xperiaの最新ラインナップは以下のとおりです。

▼iPhoneラインナップ▼

  • iPhone 15 Pro(6.1インチ)…最上位モデル
  • iPhone 15 Pro Max(6.7インチ)…最上位・大画面モデル
  • iPhone 15 Plus(6.7インチ)…ハイエンド・大画面モデル
  • iPhone 15(6.1インチ )…ハイエンドモデル
  • iPhone SE(第3世代)(4.7インチ)…コスパモデル

▼Xperiaラインナップ▼

iPhone 15とを比較するなら、ランク・画面サイズ的に

で比べるのが良いでしょう。

「iPhone 15」と「Xperia 5 V」を比較

まずは「iPhone 15」と「Xperia 5 V」を比較していきましょう。

スクロールできます→

iPhone 15 Xperia 5 V
サイズ 横:約71.6mm
縦:約147.6mm
厚さ:約7.80mm
横:68mm
縦:154mm
厚さ:8.6mm
重量 約171g 約182g
CPU A16 Bionic Snapdragon 8 Gen 2
RAM※+ROM
(※iPhoneは非公開)
6GB+
128GB/256GB/512GB
8GB+
128GB/256GB
ディスプレイ 6.1インチ 有機EL
(2,556×1,179)
約6.1インチ 有機EL
(2,580×1,080)
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
メインカメラ ・標準:4,800万画素
・超広角:1,200万画素
・標準:4,800万画素
・超広角:1,200万画素
サブカメラ 1,200万画素 1,200万画素
バッテリー容量 3,877mAh
(非公式)
5,000mAh
SIM ・nanoSIM+eSIM
・eSIM+eSIM
nanoSIM+eSIM

【カメラ】構成/画素数は同じ。ベンチマークはiPhone 15

スクロールできます→

iPhone 15 Xperia 5 V
・メイン(26mm):
4,800万画素 ƒ/1.6
・超広角(13mm):
1,200万画素 ƒ/2.4
・広角(24mm):
4,800万画素 ƒ/1.9
・超広角(16mm):
1,200万画素 ƒ/2.4

どちらもメインカメラが4,800万画素

iPhone 15とXperia 5 Vは両方とも、メインカメラが1,200万画素から4,800万画素にアップデートされました。

両機種とも望遠レンズは搭載していませんが、4,800万画素の解像度から1,200万画素に切り取ることで、画像の劣化なしに2倍ズームが可能です。

Xperia 5 Vは「α」踏襲のカメラが注目

Xperia 5 Vはデジタル一眼カメラ「α」のUIを再現したカメラアプリを搭載し、瞳AFをはじめ、いくつかの機能も踏襲しています。

カメラのベンチマーク

カメラのベンチマーク(DXOMARK)のスコアは以下のとおりです。

  • iPhone 15:カメラ総合145点
    (フォト147点, ボケ80点, プレビュー84点, ズーム114点, ビデオ153点)

    • 長所:全体的に優れたカメラ体験。スマートHDRによる画質の向上。クラス最高のボケ性能 など
    • 短所:ズーム機能に制限。画像ノイズ など
  • Xperia 5 V:カメラ総合118点
    (フォト124点, ボケ60点, プレビュー58点, ズーム86点, ビデオ118点)

    • 長所:ほとんどの条件で詳細なディテール。明るい環境でも正確なホワイトバランス など
    • 短所:高コントラストの環境下でオートフォーカスに遅延。撮影した写真と異なるプレビュー など

DXOMARKのスコアは、iPhone 15が全ての項目で上回っています。

iPhone 15はスペック・ベンチマークともにiPhone 14 Pro(DXOMARK:146点)並みのカメラを備えています。

【ディスプレイ】iPhone 15がキレイで明るい

スクロールできます→

iPhone 15 Xperia 5 V
サイズ 6.1インチ 6.1インチ
リフレッシュレート 60Hz 最大120Hz
解像度 2,556×1,179 2,580×1,080
最大輝度
ピーク輝度
1,000ニト(標準)
2,000ニト(屋外)
非公表
表示形式 有機EL
Super Retina XDR
有機EL

Xperia 5 Vは最大で120Hzのリフレッシュレートに対応。また、Xperia 5 Vは縦横比が21:9の縦長ディスプレイを搭載しています。

ディスプレイのベンチマーク(DXOMARK)の結果は以下のとおり。ディスプレイに関しても、ベンチマーク上ではiPhone 15を大きく上回っています。

  • iPhone 15:ディスプレイ総合145点
    (読みやすさ150点, カラー150点, ビデオ146点, モーション143点, タッチ126点, アーティファクト136点)

    • 長所:以前のモデルより鮮やかなカラー。動画再生のコマ落ちがほとんどない。ほとんどの照明環境で読み取り可。
    • 短所:60Hzのリフレッシュ レート など
  • Xperia 5 V:ディスプレイ総合128点
    (読みやすさ116点, カラー163点, ビデオ124点, モーション140点, タッチ130点, アーティファクト117点)

    • 長所:アプリ、ブラウジングなどスムーズ。ほとんどの照明環境で適切なカラー など
    • 短所:屋外で明るさが足りない。斜めから見るとレインボーエフェクトがある など

画面の明るさに大きな違い

GSMArenaの最大輝度のテストの結果は次のとおり。

  • iPhone 15:手動モード 806nit、自動モード 1,643nit
  • Xperia 5 V:手動モード 647nit、自動モード 875nit

Xperia 5 Vの輝度は非公表ですが、iPhone 15に比べて大きな差があるようです。DXOMARKでも明るさが足りないという評価があり、屋外で少し暗めに感じるかもしれません。

iPhone 15の明るさは、GalaxyやXiaomiなどAndroidを大きく凌ぐ数値で、現行のスマホの中ではトップクラスです。

【バッテリー】Xperia 5 Vが長持ち

iPhone 15は3,877mAh(非公式)、Xperia 5 Vは5,000mAhのバッテリーを搭載しています。

バッテリーテスト(GSMArena)の結果は以下のとおりです。

  • iPhone 15:98h
  • Xperia 5 V:130h

バッテリー持ちは、iPhone 15が標準クラスであるのに対し、Xperia 5 Vはかなり長持ちです。

【SoC】どちらもハイエンド

スマホの頭脳であるSoCは、ともにハイエンドです。

  • iPhone 15:A16 Bionic
  • Xperia 5 V:Snapdragon 8 Gen 2

AnTuTuベンチマークのスコア(Ver.10)の目安は次のとおりです。

  • iPhone 15:130~140万点程度
  • Xperia 5 V:120~130万点程度

単純に比較はできませんがスコアは互角です。両機種ともに最新ゲームもバリバリ遊べます。

【機能】iPhone・Xperiaの独自機能

  • iPhone 15
    • Dynamic Island
    • MagSafe
    • スタンバイモード
  • Xperia 5 V
    • 「ゲームエンハンサー」&「HSパワーコントロール」
    • SDカードに対応(最大1TB)
    • イヤホンジャックあり
    • ワイヤレスのおすそわけ充電

iPhoneは先代の14ではProモデル限定だった「Dynamic Island」が使えるようになりました。

アクセサリーを装着できる「MagSafe」、充電中にカレンダーなどを常時表示できる「スタンバイモード」などもiPhoneならではです。

一方、Xperia 5 Vはゲーム向けの調整ができる「ゲームエンハンサー」、充電しながらゲームするときも直接給電して電池劣化が抑えられる「HSパワーコントロール」などが搭載されています。

【価格】同じぐらいの価格

iPhone 15とXperia 5 Vの価格は次のとおり。カッコ内は購入プログラムを適用した時の2年間のトータルの負担額です。

▼iPhone 15の価格▼

スクロールできます→

iPhone 15 128GB 256GB 512GB
ドコモ
※24年4月改定
149,490円
(75,570円)
(62,898円)
172,040円
(86,240円)
(73,040円)
212,300円
(106,700円)
(89,540円)
au
※24年4月改定
145,640円
(76,820円)
(38,240円)
166,780円
(87,630円)
206,930円
(107,985円)
ソフトバンク
※24年4月改定
142,920円
(62,304円)

145,152円
(36,144円)
166,320円
(85,320円)
(83,160円)
206,640円
(105,960円)
(103,800円)
楽天モバイル
※24年2月改定
140,800円
(70,392円)

131,800円
(65,880円)
161,800円
(80,800円)

153,800円
(76,896円)
199,800円
(99,888円)

187,800円
(93,888円)
Apple 124,800円
(83,199円)
139,800円
(93,199円)
169,800円
(113,199円)

参照:今、iPhoneを安く買う方法

▼Xperia 5 Vの価格▼

参照:どこで買う?Xperiaを最も安く買う方法

価格自体はiPhone 15とXperia 5 Vで大きく変わりません。

【カラー】iPhoneはカラフル。Xperia 5 Vはシンプル

iPhone 15は、ブルー、ピンク、イエロー、グリーン、ブラックの5色です。

Xperia 5 Vは、プラチナシルバー、ブラック、ブルーの3色です。

【アップデート保証】iPhoneの方が長期

XperiaはOS・セキュリティアップデートの回数を公に保証していません。

通例だとOSアップデート2回、セキュリティアップデート3年です。

一方、iPhone 15も保証こそされていませんが、過去の実績からすると6~7年(OSアップデート5~6回)ほどカバーされる見込みです。

「iPhone 15 Pro Max」と「Xperia 1 V」を比較

続いて最上位モデルの「iPhone 15 Pro Max」と「Xperia 1 V」を比較していきましょう。

スクロールできます→

iPhone 15 Pro Max Xperia 1 V
サイズ 横:約76.7mm
縦:約159.9mm
厚さ:約8.25mm
横:約71mm
縦:約165mm
厚さ:約8.3mm
重量 約240g 約187g
CPU A17 Pro Snapdragon 8 Gen 2
RAM※+ROM
(※iPhoneは非公式)
6GB+
256GB//512GB
/1TB
・12GB+256GB
・16GB+512GB
ディスプレイ 6.7インチ 有機EL
(2,796×1,290)
6.5インチ 有機EL
(3,840×1,644)
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
メインカメラ ・メイン:4,800万画素
・超広角:1,200万画素
・望遠:1,200万画素
・広角:4,800万画素
・超広角:1,200万画
・望遠:1,200万画素
サブカメラ 1,200万画素 1,200万画素
バッテリー容量
(※iPhoneは非公式)
4,422mAh 5,000mAh
SIM ・nanoSIM+eSIM
・eSIM+eSIM
nanoSIM+eSIM

【カメラ】進化点やズームの違いに注目

スクロールできます→

iPhone 15 Pro Max Xperia 1 V
・メイン(24mm):
4,800万画素 ƒ/1.78
・超広角(13mm):
1,200万画素 ƒ/2.2
・望遠(120mm):
1,200万画素 ƒ/2.8
・広角(24mm):
4,800万画素 ƒ/1.9
・超広角(16mm):
1,200万画素 ƒ/2.2
・望遠(85-125mm):
1,200万画素 ƒ/2.3-2.8

ともに広角・超広角・望遠を備えたトリプルレンズカメラです。画素数もそれぞれぴったり同じ。

Xperia 1 Vはソニーの新型イメージセンサー「Exmor T for mobile」を搭載したのが大きなポイント。

iPhone 15 Pro Maxは「テトラプリズムデザイン」の望遠レンズが進化したところです。

ズーム撮影の違い

  • iPhone 15 Pro Max
    光学5倍・デジタルズーム最大15倍
  • Xperia 1 V
  • 光学3.5~5.2倍・デジタルズーム最大15.6倍

iPhone 15 Pro Maxは、カメラ内部で4回反射させて焦点距離を稼ぐ「テトラプリズムデザイン」の望遠カメラが搭載されました。

一方、Xperia 1 Vは可変式望遠レンズを搭載し、3.5~5.2倍の範囲で連続的に光学ズームが可能です。

【ディスプレイ】明るさ・解像度・残像低減などに違い

スクロールできます→

iPhone 15 Pro Max Xperia 1 V
サイズ 6.7インチ 6.5インチ
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
解像度 2,796×1,290 3,840×1,644
最大輝度
ピーク輝度
1,000ニト(標準)
2,000ニト(屋外)
非公表
表示形式 有機EL
Super Retina XDR
有機EL

どちらも最大120Hz駆動のリフレッシュレートに対応。

Xperia 1 Vはフレーム間に黒画面を挿入することで240Hzの残像低減を実現しています。4K画質に対応するのもXperia 1 Vならではです。

以下はGSMArenaの最大輝度のテストの結果です。特に屋外ではiPhone 15 Pro Maxの方がかなり明るいことがわかります。

  • iPhone 15 Pro Max:手動モード 846nit、自動モード 1,787nit
  • Xperia 1 V:手動モード 589nit、自動モード 866nit

【バッテリー】同じぐらいの電池持ち

iPhone 15 Pro Maxは4,422mAh(非公式)、Xperia 1 Vは5,000mAhのバッテリーを搭載しています。

バッテリーテスト(GSMArena)の結果は以下のとおりです。テスト結果はちょうど同じぐらいの電池持ちです。

  • iPhone 15 Pro Max:118h
  • Xperia 1 V:115h

【SoC】15 Pro Maxがベンチマークで圧勝

スマホの頭脳であるSoCと、AnTuTuベンチマークのスコア(Ver.10)の目安は次のとおりです。

  • iPhone 15 Pro Max:
    • A17 Pro
    • 160~170万点程度
  • Xperia 1 V:
    • Snapdragon 8 Gen 2
    • 120~130万点程度

ベンチマークのスコアが全てではないものの、両チップには大きな性能差があります。

【機能】新要素に注目

  • iPhone 15 Pro Max
    • アクションボタン
    • Dynamic Island
    • MagSafe
    • スタンバイモード
  • Xperia 1 V
    • Xperia Stream(ゲーミングギア)
    • 「ゲームエンハンサー」&「HSパワーコントロール」
    • SDカードに対応(最大1TB)
    • イヤホンジャックあり
    • ワイヤレスのおすそわけ充電

iPhone 15 Pro Maxには消音モード、カメラ、ライトなど、よく使う機能をショートカットに設定できる「アクションボタン」が搭載されました。

Xperia 1 Vはより快適なゲームプレイを実現する「Xperia Stream(ゲーミングギア)」をセットで購入できます。

【価格】価格はどちらも20万円前後

iPhone 15 Pro MaxとXperia 1 Vの価格は次のとおり。カッコ内は購入プログラムを適用した時の2年間のトータルの負担額です。

▼iPhone 15 Pro Maxの価格▼

スクロールできます→

iPhone 15
Pro Max
256GB 512GB 1TB
ドコモ 236,940円
(119,460円)
273,680円
(145,640円)
305,910円
(169,950円)
au 230,360円
(122,360円)
267,100円
(141,105円)
303,850円
(159,850円)
ソフトバンク
※24年4月改定
229,680円
(120,840円)
(65,340円/1年)
(120,120円/2年)
266,400円
(140,400円)
(76,320円/1年)
(139,680円/2年)
293,040円
(155,040円)
(85,320円/1年)
(154,560円/2年)
楽天モバイル
※24年2月改定
224,800円
(112,392円)

210,800円
(105,384円)
260,800円
(130,392円)

244,800円
(122,400円)
288,800円
(144,384円)

276,800円
(138,384円)
Apple 189,800円
(126,533円)
219,800円
(146,533円)
249,800円
(166,533円)

▼Xperia 1 V ▼

  • ドコモ:218,680円(138,160円)
  • au:210,240円(133,400円)
  • ソフトバンク
    • Gaming Edition:198,000円(108,000円)
    • 通常版:175,680円(55,800円)※1年で返却時の価格
  • ソニー公式:194,700円

【カラー】iPhone 15 Proはチタニウム仕上げに

iPhone 15 Pro/Pro Maxのカラーはナチュラルチタニウム、ブルーチタニウム、ホワイトチタニウム、ブラックチタニウムの4色です。

Xperia 1 Vのカラーは、ブラック、プラチナシルバーの2色です。SIMフリー版でカーキグリーンもあります。

【アップデート保証】iPhoneの方がおそらく長期

XperiaはOS・セキュリティアップデートの回数を公に保証していません。

通例だとOSアップデート2回、セキュリティアップデート3年です。

一方、iPhone 15シリーズも保証こそされていませんが、過去の実績からすると6~7年(OSアップデート5~6回)ほどカバーされる見込みです。

まとめ

▼iPhone 15 vs Xperia 5 V▼

スクロールできます→

iPhone 15 Xperia 5 V
サイズ 横:約71.6mm
縦:約147.6mm
厚さ:約7.80mm
横:68mm
縦:154mm
厚さ:8.6mm
重量 約171g 約182g
CPU A16 Bionic Snapdragon 8 Gen 2
RAM※+ROM
(※iPhoneは非公開)
6GB+
128GB/256GB/512GB
8GB+
128GB/256GB
ディスプレイ 6.1インチ 有機EL
(2,556×1,179)
約6.1インチ 有機EL
(2,580×1,080)
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
メインカメラ ・標準:4,800万画素
・超広角:1,200万画素
・標準:4,800万画素
・超広角:1,200万画素
サブカメラ 1,200万画素 1,200万画素
バッテリー容量 3,877mAh
(非公式)
5,000mAh
SIM ・nanoSIM+eSIM
・eSIM+eSIM
nanoSIM+eSIM

価格帯は同じぐらい。最終的には好みでOKだと思います。

ただしiPhone 15の方がカメラ・ディスプレイのベンチマークが大きく上回っていて、リセールバリューも高いため、迷ったらiPhone 15がおすすめです。

▼iPhone 15 Pro Max vs Xperia 1 V▼

スクロールできます→

iPhone 15 Pro Max Xperia 1 V
サイズ 横:約76.7mm
縦:約159.9mm
厚さ:約8.25mm
横:約71mm
縦:約165mm
厚さ:約8.3mm
重量 約240g 約187g
CPU A17 Pro Snapdragon 8 Gen 2
RAM※+ROM
(※iPhoneは非公式)
6GB+
256GB//512GB
/1TB
・12GB+256GB
・16GB+512GB
ディスプレイ 6.7インチ 有機EL
(2,796×1,290)
6.5インチ 有機EL
(3,840×1,644)
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
メインカメラ ・メイン:4,800万画素
・超広角:1,200万画素
・望遠:1,200万画素
・広角:4,800万画素
・超広角:1,200万画
・望遠:1,200万画素
サブカメラ 1,200万画素 1,200万画素
バッテリー容量
(※iPhoneは非公式)
4,422mAh 5,000mAh
SIM ・nanoSIM+eSIM
・eSIM+eSIM
nanoSIM+eSIM

最上位モデルはチップ性能の差が大きなポイント

iPhone 15 Pro MaxはApple製品との連携、Xperia 1 Vはソニー独自のカメラ・ゲーム機能に注目。個々で重視するポイントは何なのか、整理して購入を検討してみてください。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. オプション不要・しつこい営業がない
  4. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(待ち時間・勧誘なし)も大きく、おすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ