【保存版】iPhoneを安く買う方法

「au海外放題」がスタート!料金や「世界データ定額」との比較

ゴリラ

auから「海外放題」が登場したらしいね!詳細を知りたいゾ

各社の海外プランがどんどん安くなっています。auは2024年3月に「au海外放題」をスタートしました。

これまでの「世界データ定額」との違いや、ぶっちゃけお得なのかどうか?を見ていきましょう。

正直な結論
  • au海外放題は、800〜1,200円/24時間で海外でデータ使い放題
  • 従来のようにポケットWiFiや現地SIMを契約する必要がなくなる
  • 旧プランから改悪された点があるのは事実だが、auユーザーにとっては便利

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

 

\Web限定セールあり/

 

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

Apple-iPhone-15-lineup-color-lineup-geo-230912

 

今、auで購入するなら、以下の端末とかは正直にめちゃ安いです……!

 

  • Pixel 8 128GB
    一括117,900円 → 一括93,600円
    乗り換えで47円/2年〜!)
  • iPhone 15(128GB)
    76,820円/2年 → 38,240円/2年
  • iPhone 14(128GB)
    24,090円/2年 → 44,047円/2年
    乗り換えで47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3(64GB)
    38,295円/2年 → 22,047円/2年
    乗り換えで47円/2年〜!) など

 

\在庫限り・端末のみでも買える/

最新の価格・他の端末を見てみる

「au海外放題」が2024年3月15日からスタート!

au海外放題

2024年3月15日から「au海外放題」という、海外利用者向けのプランがスタートしました。

  • au・povo1.0契約者が海外に行ったときに使える
  • 24時間データ使い放題で800〜1,200円/日
  • 通話は対象外

正直、メチャクチャお得になったかというとそうでもなく、実質的な値上げとなります。

ただし、以前の世界データ定額」よりもわかりやすくなった点はメリットと言えます。

au海外放題の料金

  • 通常料金:1,200円/24時間
  • 予約割:1,000円/24時間
  • 予約割かつ特定地域:800円/24時間

au海外放題は利用開始の1時間前までに日本国内で事前予約をすることで「予約割」が適用されます。

予約割をしつつ、以下の特定地域の利用であれば、24時間あたり800円で使い放題になります。

▼「au海外放題」の特定地域▼

  • アメリカ(本土/アラスカ)
  • ハワイ
  • カナダ
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • タイ
  • フィリピン
  • ベトナム
  • シンガポール
  • マレーシア
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ラオス
  • マカオ
  • プエルトリコ

「特定地域」は日本人の渡航の多いエリアなため、ほとんどの場合、事前に予約することで24時間あたり800円でデータ通信使い放題になります。

例えば一週間の旅行であれば、5,600円です。

海外からの電話/SMS料金

「au海外放題」はあくまでデータ通信のみが対象で、電話番号でする音声通話や、SMSは対象外です。

海外での通話料金は、国によって変わり、1分あたり50〜265円と差があるため、音声通話を使う予定なら、あらかじめこちらで調べておきましょう。

ちなみにLINE通話のようにインターネット回線を使うIP電話はau海外放題の対象となるため、そちらを積極的に使うとよいでしょう。

海外用ポケットWiFi、現地SIM不要

今までは、海外に行く際、海外専用のポケットWiFiを契約するか、現地でSIMを契約してスマホを使っていました。

しかし、非常にいい時代になったものです。

au海外放題を使えば、今まで通りのスマホでネットに繋がります。

ちなみに、テザリングも可能なため、誰か一人だけがau海外放題を契約すれば、一緒に行動する全員がネットに繋がります。

au海外放題の申込方法

au海外放題は専用アプリから申込手続きを行います。

海外スマホ利用

海外スマホ利用
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

 

先述のように、あらかじめ国内で予約して「予約割」を適用させることをおすすめします。

au 海外放題

予約が完了したら、端末の「モバイルデータ」と「データローミング」をオンにしておきましょう。

データローミングのオンにする方法 

au海外放題は改悪!?「世界データ定額」と比較

2024年3月14日まではauは「世界データ定額」を提供していました。3月15日以降「世界データ定額」は契約できません。

世界データ定額と比べると「改悪」という声もありますが、実際どうなのでしょうか。

「世界データ定額」と「au海外放題」の違い

▼世界データ定額の料金▼

  • 通常料金:980円/24時間
  • 予約割:690円/24時間
  • 予約割かつ特定地域:490円/24時間

新プランの「au海外放題」よりも、24時間あたり220〜310円以前の「世界データ定額」の方が安いです。

以前の「世界データ定額」は、「国内で契約しているデータ通信を海外でも使える」というオプションなので、国内で「使い放題MAX」などの大容量プランを契約しているユーザーにとっては、純粋な値上げとなりました。

「au海外放題」で改善となった2つのポイント

  • 「スマホミニプラン」など、小容量プランの契約者に優しい
  • 「特定地域」の範囲が増えた

1GB〜4GBまで使える「スマホミニプラン」契約者は、以前の「世界データ定額」では、海外でもデータ容量を気にしながら使わなければいけませんでした。

しかし「au海外放題」では、国内での契約プランに関係なく24時間使い放題となるため、小容量のプランのユーザーにとっては改善されたと言えます。

また、「特定地域」に以下の7カ国が追加されました。これらの地域は、新旧プランで110円の値上げにとどまります。

  • フィリピン
  • ベトナム
  • シンガポール
  • マレーシア
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ラオス

UQモバイル、povo2.0ユーザーの海外利用

auのサブブランド「UQモバイル」、格安プラン「povo2.0」の海外利用について、「au海外放題」が与える影響をサクっと解説します。

UQモバイルでは従来通り「世界データ定額」を使う

UQモバイルは、2024年3月以降も「世界データ定額」を提供し続けます。

先述のように「世界データ定額」は、国内で契約しているデータ量を海外でも使えるプランなため、最大でも20GBのプランしかないUQモバイルとの相性はそこまでよくありません。

UQモバイルの追加チャージは100MB/220円、500MBあたり550円と割高です。

むしろUQモバイルユーザーにこそ「au海外放題」が必要だったのに対象外となったのは残念です。

povo2.0は「海外ローミング」を使う

povo2.0は、auやUQモバイルとは異なる「海外ローミング」が提供されています。

「レギュラートッピング」「エリアトッピング」「ワイドトッピング」の3種類が提供されており、一番安い「エリアトッピング」の料金がこちらです。

povo2.0 エリアトッピング

povo2.0は「1GB」や「3GB」単位での購入となります。

海外でたくさん通信するにはauの方が向いています。

正直、海外で一番お得に使えるキャリアはahamo

au、UQモバイル、povo2.0の海外利用を解説しましたが、どれも決定打に欠けます。

正直、海外利用に一番適しているのはahamoです。

ahamo追加料金なしで国内で契約しているプランがそのまま使え、プランは「20GB」と「100GB」から選べるため、海外渡航の多い人には最もおすすめできます。

まとめ

au海外放題は、24時間あたり800〜1,200円でデータ使い放題で利用できます。

専用ポケットWiFiや現地SIMを契約する手間が省けて、多くのストレスから解消されるでしょう。

概ね一週間以内の海外渡航であれば活躍してくれます。ぜひ「au海外放題」を使ってみてくださいね。

au海外放題をくわしく見る 

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

契約するなら店舗よりもオンラインショップがお得なので、最後にそれだけお伝えしますね!

理由は以下4点です。

 

  • 頭金がかからない!(最大1万円くらいお得
  • 店員からの営業なし!
  • オプションに入らなくてOK!
  • 待ち時間ゼロ!24時間契約できる!

\1円でも初期費用を抑えるなら/

 

こんな記事もおすすめ