【保存版】iPhoneを安く買う方法

Appleの下取り「Apple Trade In」はお得なのか。リアルな評価と評判、利用の流れ

ゴリラ

Apple公式の「Apple Trade In」でiPhoneを手放そうかな。評判はどうなんだろう?

Apple Trade Inは、Apple公式の下取り・買い取りサービスです。

この記事では、Apple Trade Inの買い取り額や口コミ・評判を、忖度なくまとめています。

正直な結論
  • Apple Trade Inの下取り・買い取りの金額は安い
  • 状態が悪い&付属品なしでも満額査定されるのは魅力
  • 正直なところイオシス、ゲオ、ラクウルなどで売るのがおすすめ

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

スマホの機種変更・契約は、頭金なし、来店なし、待ち時間なし、勧誘なしのオンラインショップがお得で便利です。

 

Apple Trade Inとは

Apple Trade Inは、Apple公式の下取りサービスです。

iPhone、iPad、Apple Watch、Macを下取ってもらえます。

Apple Trade Inは3種類ある

Apple Trade Inは、以下の3種類があります。

スクロールできます→

下取り
(オンライン)
下取り
(App Store店頭)
買い取り
(オンライン)
返金方法 割引(返金)/
Apple Gift Card
Apple Gift Card
運営元 Apple Likewize

「下取り」はApple製品の購入と同時に利用して割引を受けるものです。Apple Gift Cardでの受け取りも選択できます。

またApple製品は購入せず、買い取りだけしてもらうこともできます。こちらはApple Gift Cardでの受け取りのみです。

Apple Trade Inの下取り価格

下取り額は日々変化します。例えば2024年4月現在のiPhoneの下取り価格は、以下のとおり。

スクロールできます→

今お使いのデバイス 最大下取り額
iPhone 14 Pro Max 最大112,000円
iPhone 14 Pro 最大99,000円
iPhone 14 Plus 最大76,000円
iPhone 14 最大69,000円
iPhone SE(第3世代) 最大30,000円
iPhone 13 Pro Max 最大88,000円
iPhone 13 Pro 最大78,000円
iPhone 13 最大56,000円
iPhone 13 mini 最大52,000円
iPhone 12 Pro Max 最大59,000円
iPhone 12 Pro 最大50,000円
iPhone 12 最大38,000円
iPhone 12 mini 最大32,000円
iPhone SE(第2世代) 最大15,000円
iPhone 11 Pro Max 最大41,000円
iPhone 11 Pro 最大33,000円
iPhone 11 最大31,000円
iPhone XS Max 最大24,000円
iPhone XS 最大21,000円
iPhone XR 最大21,000円
iPhone X 最大13,000円
iPhone 8 Plus 最大12,000円
iPhone 8 最大10,000円
iPhone 7 Plus 最大7,000円

 

こちらの金額を参考にして、以下ではAppleの下取りがお得なのか見ていきます。

Apple Trade Inの下取り価格は高い?安い?

例として2024年4月にiPhone 14を下取りに出した場合の金額を、他の買取店、キャリアの場合と比べてみましょう。

  • Apple Trade In
    128GB/256GB/512GB:最大69,000円
  • イオシス(中古販売店)
    128GB:82,000円~66,000円
    256GB:89,000円~72,000円
    512GB:99,000円~80,000円
  • ドコモ
    128GB/256GB:42,000円
    512GB:48,000円
  • au
    128GB:50,600円相当
    256GB:55,000円相当
    512GB:57,200円相当
  • ソフトバンク
    128GB/256GB/512GB:55,200円相当

Apple Trade Inの下取り価格は、キャリアよりはお得、中古販売店と比べるとストレージ・状態によっては不利といったところです。

「下取り」は一定のメリットがある

購入の際に同時に申し込みができる「下取り」は、手間が省けることを考えると、選択としてはアリです。

多少傷のあるデバイスも満額査定になりやすい点もメリットです。

「買い取り」はおすすめではない

「買い取り」の方は、「下取り」に比べて査定額が下がるようです。

以下は2024年4月のiPhone SE(第2世代)の買い取り(左)と下取り(右)の見積もり金額です。

買取はイオシスやゲオ、ラクウルなどの方が高くなる可能性が高いです(執筆時点でイオシスは10,400円~15,000円で買取されます)。

またApple Trade Inは現金ではなく、Apple Gift Cardでのキャッシュバックというのもデメリットです。

Apple Trade Inを利用する方法

Apple Trade Inで買い取り/下取りをする方法を見ていきましょう。

オンラインで下取りする方法

オンラインで下取りを利用する手順は、次のとおりです。

  1. 購入のときに下取りを申し込む
  2. 下取りの案内メール(SMSなど)から集荷を申し込む
  3. 集荷でデバイスを手渡す
  4. 査定完了後に返金

Apple製品の購入の際に下取りを申し込めます。

集荷はクロネコヤマトです。集荷の際に梱包してもらえるので、下取り品をそのままヤマトの人に渡せばOKです。

査定完了後、返金を受けて下取りは完了です。

下取りの状況は注文の確認ページから確認できます。

Apple Store店頭で下取りをする方法

全国10店舗のApple Storeでも下取りをしてもらえます。購入の際にApple Trade Inを利用する旨を伝えましょう。

スクロールできます→

店舗 住所・電話番号
銀座 104-0061
東京都中央区銀座8-9-7
(03) 4345-3600
丸の内 100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-2
三菱ビル
(03) 4213-0500
新宿 160-0022
東京都新宿区新宿3−30−13
新宿マルイ本館
(03) 5656-1800
渋谷 150-0041
東京都渋谷区神南1-20-9
公園通りビル
(03) 6670-1800
表参道 150-0001
東京都渋谷区神宮前4-2-13
(03) 6757-4400
京都 600-8006
京都府京都市下京区
四条通高倉東入立売中之町83-1
(075) 757-8700
心斎橋 542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋
(06) 4965-2900
名古屋栄 460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル
(052) 238-2400
川崎 212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎プラザ
(044) 577-5100
福岡 810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-5-19
(092) 778-0200

オンラインで買い取りをする方法

Apple Trade Inの買い取り申し込みの流れは以下のとおり。

  1. Apple Trade In(公式)のページから申し込み
  2. 送付キットを受け取って梱包・返送
  3. 査定完了後にギフトカードを受け取り

Apple Trade In(公式)で「スマートフォン」「タブレット」などの選択肢をタップして進むと、Likewizeのページに飛びます。

下取りはAppleが行いますが、買い取りは委託業者のLikewize Japanが請け負っているようです。

画面に沿って申し込むと、数日で送付キット(佐川急便の小型のダンボール)が届きます。

ダンボールには、着払い伝票や送付マニュアルが同封されています。

iPhoneなどの下取りするデバイスを梱包の上、伝票をダンボールに張り付けて返送。査定完了後にメールでApple Gift Cardが届きます。

Apple Trade Inの注意点

Apple Trade Inの注意点をまとめておきます。

アクセサリー・外箱は送らなくて良い

Apple Trade Inはデバイス本体のみの送付でOKです。アクセサリー・外箱などは手元に残しておいても減額されません。

オンラインではデータ移行・初期化を済ませておく

オンラインでiPhoneの下取り・買い取りをする際は、データ移行と初期化を済ませておきましょう。

Apple Store店頭で下取る際は、iCloudへバックアップを済ませておくだけでOKです。初期化やデータ移行は、店頭で対応してもらえます。

Apple Trade Inの口コミ・評判

Apple Trade Inの口コミ・評判で多かった声をまとめています。

本人確認書類の提出でつまずきがち

本人確認が鬼門になることが多いようです。健康保険証を使う場合、テープか画像加工でマスキングが必要になるなど少し面倒です。

状態が悪くても満額査定が多い

「状態が悪くても満額査定だった」という声が多いです。

状態も悪いし箱もないし、手間もかけたくないというときにこそ、Apple Trade Inの真価が発揮されそうです。

Apple Trade In以外の選択肢は?

Apple Trade In以外の選択肢としては、以下が挙げられます。

  • イオシス、ゲオ、ラクウルなどの買い取り
  • メルカリやヤフオク
  • キャリアの下取りプログラム

買取額のイメージは

メルカリ・ヤフオク イオシスなど > キャリアの下取りプログラム

といった感じ。

ただしiPhoneはリセールバリューが高く、買取店でもしっかりした金額が付くため、フリマがめちゃくちゃお得というわけでもありません。

イオシスなどの買取店も「申し込み⇒集荷⇒査定」と、Apple Trade Inと流れはほとんど同じで、コスパは良いです。

正直スマホ的おすすめはイオシス、ゲオ、ラクウルなどです。

今から買うiPhoneは「購入プログラム」の利用も検討

これからiPhoneを買う人で数年後に手放すことまで見越してお得な選択をしたいなら、キャリアの購入プログラムは要注目です。

購入プログラムは、2年(一部は1年)でiPhoneを返却することで、負担額が軽減されるものです。「2年レンタル」と呼ばれることもあります。

たとえば2024年4月現在、auのiPhone 15の2年レンタルの負担額は38,240円です。Appleで新品で購入→2年後にApple Trade Inで下取りするより、負担額が抑えられる可能性が高いです。

まとめ

Apple Trade Inは、

  • 状態が悪く付属品もない
  • 古い端末で査定額も期待していない
  • AppleでiPhoneを買うついでに済ませたい

こんなときに検討してみると良さそうです。

一方で概ね現行から4世代以内のiPhoneなどで、査定額をそれなりに期待したいなら、買取店なども検討するのがおすすめです。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. オプション不要・しつこい営業がない
  4. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(待ち時間・勧誘なし)も大きく、おすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
iPhoneを安く買う方法