【保存版】iPhoneを安く買う方法

【2023に改めて】iPhone XSとXRの違いをチェック。今買うならどっち?

ゴリラ

型落ちでも十分なiPhoneを買おうと思ってるんだけど、今買うならiPhone XSとXRどっちがいいかな?

最新iPhoneの価格が高くなりすぎた結果、型落ちiPhone、中古iPhoneを選ぶ人が増えています。

その中でも2023年現在、底値で購入できるiPhone XSやXRが気になり、違いを知りたいというニーズが多くなっています。

この記事でiPhone XSとXRの違いを確認します。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、iPhone XSとXRの価格差はほとんどなくなっているため、以下の基準で判断するのがおすすめです。

 

▼iPhone XSがおすすめな人▼

  • カメラ性能が高い方がいい人
  • コンパクトなiPhoneがいい人
  • 高級感のあるiPhoneがいい人

 

 

▼iPhone XRがおすすめな人▼

  • 画面の大きいiPhoneがいい人
  • 自分の気に入ったカラーを選びたい人
  • バッテリー重視な人

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

iPhone XSとXRはいつまで使える?

ゴリラ

そもそもだけど、iPhone XSとXRって、いつまで使えるものなの?

2023年6月にiOS 17が発表されましたたが、iPhone XSとXRはどちらもアップデート対象機種に滑り込みました。

これにより、iOSアップデート対象から外れるのは早くても2024年の秋のiOS18(仮)からとなります。

iPhone XSとXRは、2024年秋までは問題なく使えて、それ以降は少しずつ使い勝手が悪くなる可能性があります。

2023年に購入するとなると、今後何年もメインの機種としては使うには少し厳しいです。「つなぎの機種」「サブ機種」「シニア・お子さん向け」としての購入をおすすめします。

iPhone XS/XRのスペックを比較

iPhone xs xr

iPhone XSとXS Max、XRのスペックを比較してみます。

スクロールできます→

iPhone XS iPhone XS
Max
iPhone XR
容量 64GB
256GB
512GB
64GB
128GB
サイズ 横:70.9mm
縦:143.6mm
厚さ:7.7mm
横:77.4mm
縦:157.5mm
厚さ:7.7mm
横:75.7mm
縦:150.96mm
厚さ:8.3mm
重量 177g 208g 194g
ディスプレイ
解像度
5.8インチ
OLED
2,436 x 1,125
458ppi
6.5インチ
OLED
2,688 x 1,242
458ppi
6.1インチ
HD
1,792×828
326ppi
最大輝度 625ニト(標準) 625ニト(標準)
チップ A12 Bionicチップ
6コアCPU
4コアGPU
8コアNeural Engine
A12 Bionicチップ
6コアCPU
4コアGPU
8コアNeural Engine
防沫/耐水/防塵 IP68
(水深2メートルで最大30分間)
IP67
(水深1メートルで最大30分間)
バッテリー容量
(ビデオ/音楽)
最大14時間/
最大60時間
最大15時間/
最大65時間
最大16時間/
最大65時間
充電 ・約30分で50%(20W)
・ワイヤレス:最大7.5W
・約30分で50%(20W)
SIM ・nano-SIM+eSIM ・nano-SIM+eSIM
生体認証 Face ID
(顔認証)
Face ID
(顔認証)
決済 Apple Pay Apple Pay
安全 ・緊急SOS ・緊急SOS
通信 4G LTE 4G LTE

iPhone XSとXRは全体的に似た性能ですが、最も重要な違いは以下の2点です。

  • iPhone XRの方が少し大きい
  • iPhone XSの方がカメラ性能が高い

カメラスペックの違いは以下の表を参考にしてください。

スクロールできます→

iPhone XS
iPhone XS MAX
iPhone XR
画素数
ƒ値
・メイン:1,200万画素・ƒ/1.8
・望遠:1,200万画素・ƒ/2.4
・メイン:1,200万画素・ƒ/1.8
光学ズーム ・ズームイン:2倍
デジタルズーム 最大10倍 最大5倍
手ブレ補正 ・デュアル光学式手ぶれ補正 ・光学式手ぶれ補正
ナイトモード
フォトグラフィ
スタイル
ビデオ
シネマティックモード
ビデオ
アクションモード
ビデオ
光学ズーム
・ズームイン:2倍
ビデオ
デジタルズーム
最大6倍 最大3倍
TrueDepthカメラ
(フロントカメラ)
・700万画素
・ƒ/2.2
・700万画素
・ƒ/2.2

こちらには記載がありませんが、ポートレート性能がiPhone XSの方が高いです。

どちらの機種にもポートレートモードは搭載されていますが、iPhone XRは人物限定です。

書く機種の詳しいスペックは、以下の記事で説明しています。

iPhone XS/XRの価格と購入先

2023年現在、iPhone XSとXRを新品で購入するのは、ほぼ不可能でしょう。

基本的には中古やCertified(認定中古品)を狙うことになります。

MEMO:Certifiedとは

キャリアが認めた良質な中古品です。

 

 

専門スタッフによるクリーニングや動作確認、バッテリー劣化具合のチェックが行われており、安心して購入できます。

執筆時点(2023年8月)で取り扱いのあったショップは以下のとおり。

▼iPhone XS(64GB)の価格(良品)▼

▼iPhone XR(64GB)の価格(良品)▼

iPhone XSとXRの最安価格に1,000円しか違いがないのは意外でした。

キャリアのCertifiedは、乗り換えと同時購入ならさらに大幅割引され、普通に中古品を買うよりもお得です。

iPhone XSのメリット・おすすめな人

以下では両機種がどんな人におすすめなのか考えた結果を紹介します。

ズバリiPhone XSがおすすめなのはこんな人です。

▼iPhone XSがおすすめな人▼

  • カメラ性能が高い方がいい
  • コンパクトなiPhoneがいい
  • 高級感のある本体がいい

iPhone XRとの価格的な違いは1,000円程度なので、基本的にはiPhone XSをおすすめします。

カメラ性能は高い方がいい

iPhone xs カメラ

iPhone XSの最大の魅力はカメラです。以下の3つの特徴があります。

  • デュアルレンズ搭載
  • 光学ズーム(2倍)が使える
  • ポートレートモードが使える

iPhone XSには望遠用の2つ目のレンズがついているため「光学ズーム」が利用でき、レンズが1つのiPhone XRの「デジタルズーム」と比べると遠くのものでも綺麗に撮影できます。

「ポートレートモード」とは、撮影したい対象にピントを合わせ、背景をボカす機能です。

iPhone XRは人物限定です。犬や猫、食べ物などをポートレートで撮影できるのはiPhone XSだけです。

コンパクトなiPhoneがいい

iPhone XSは、XRと比べて若干小さいです。

▼iPhone XS(左)とXR(右)のサイズ比較▼

iPhone XS / XR

画面サイズが小さいだけでなく、本体の重量も異なります。

  • 片手で使いたい
  • 荷物を少しでも軽くしたい
  • iPadなどタブレットを使ってるから大画面は不要

このような方は、iPhone XSの方がおすすめです。

高級感のある本体がいい

iPhone xs

iPhone XSは、高級感のあるステンレス製です。

カラーは「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」の3色で、いずれも大人っぽく、落ち着きがあります。

iPhone XRは多色展開されていますが、本体がアルミニウム製で、若干安っぽいです。

iPhone XR カラバリ

iPhone XRのメリット・おすすめな人

一方でiPhone XRがおすすめなのは以下のような人です。

  • 画面が大きい方がいい
  • 自分の気に入ったカラーを選びたい
  • バッテリー持ちを重視したい

画面が大きい方がいい

iPhone xs xr 14 画面

iPhone XRはiPhone XSよりも画面が若干大きく、最新のiPhone 14などと同じインチ数(6.1インチ)です。

iPhoneの画面が大きいと、YouTubeなどの動画、雑誌や漫画、電子書籍なども見やすいです。SNSをする際にも画面が大きい方が楽しみやすいでしょう。

特に、パソコンやタブレットなど2つめの端末がなく、ネットにつながる手段がiPhoneのみなら画面が大きい方が何かと便利です。

自分の気に入ったカラーを選びたい

iPhone XR カラバリ

iPhone XRには「(PRODUCT)RED」「イエロー」「ホワイト」「コーラル」「ブルー」「ブラック」の6色があります。

「かわいい!」「かっこいい!」といった主観もiPhone XRを選ぶ理由になります。

本体の素材はアルミニウムで、iPhone XSよりはポップな印象ですね。

バッテリー重視

iPhone XSとiPhone XRのバッテリー性能に関して、公式から発表されているデータがこちらです。

項目 iPhone XS iPhone XR
連続通話時間(ワイヤレス) 最大20時間 最大25時間
インターネット利用 最大12時間 最大15時間
ビデオ再生(ワイヤレス) 最大14時間 最大16時間
オーディオ再生(ワイヤレス) 最大60時間 最大65時間

だいたい10〜20%ほどiPhone XRの方が長持ちです。

各社のCertified(認定中古品)は、バッテリー残量80%以上の状態で販売されていますが、新品の状態よりは心許ないです。

中古ということを考えても、バッテリー重視の方はiPhone XRを選びましょう。

価格は選定の理由にはなりづらい

iPhone XRをXSと比較した一番のアピールポイントは価格の安さでしたが、2023年現在の中古市場の最安値にはほとんど差がありません。

ちなみに発売時には2.8万円価格差がありました。

  • iPhone XS:112,800円
  • iPhone XR:84,800円

「できるだけ安い方がいいのでXRにする!」というほどの価格差はなくなっています。

まとめ:価格差はほとんどなし。カメラorサイズで選択を

iPhone XSとXRを比較しました。従来は「カメラならXS!コスパならXR!」でしたが、価格差がほとんどなくなっており、状況が変わってきています。

▼iPhone XSがおすすめな人▼

  • カメラ性能が高い方がいい人
  • コンパクトなiPhoneがいい人
  • 高級感のあるiPhoneがいい人

▼iPhone XRがおすすめな人▼

  • 画面の大きいiPhoneがいい人
  • 自分の気に入ったカラーを選びたい人
  • バッテリー重視な人

各機種の違いを理解し、価格は気にせず、自分の欲しいiPhoneを購入してくださいね!

中古のスマホをお得に買うなら……

フリマもいいんですが、より安心して購入できる販売店、キャリアの「Certified(認定中古品)」がおすすめです。

イオシスは個人的にも使ったことがあります。中古とは言え品質が高く、最大6ヶ月の長期保証もあります。

ゴリラ

イオシスはサイトを見てるだけでも、楽しいな!時間が溶けるから注意な!

乗り換えなら割引を受けられることもある、キャリアの認定中古品もいいですね!

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

\知ってるだけで万レベルでお得/
iPhoneを安く買う方法