【保存版】iPhoneを安く買う方法

【0円にできる】ドコモの事務手数料はいくら?無料にする超シンプルな方法をお伝えします

ゴリラ

ドコモショップの手数料っていくらウホ?

ドコモショップで、スマホの購入や契約をすると「事務手数料」がかかります。

手数料がいくらかは気になりますし、できたら支払いたくないですよね。

そこでこの記事で、ドコモの事務手数料について解説し、手数料0円で契約する方法も解説します。

できるだけ無駄なお金は払わず、お得に契約してくださいね!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ドコモの事務手数料は3,850円です。新規契約や機種変更などでかかります。

 

事務手数料を無料にするには、「オンラインショップで手続きする」か、「ahamoを契約する」方法があります。

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

ドコモを契約するなら、

  • 事務手数料(3,850円)なし
  • オプション・めんどくさい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

オンラインショップがおすすめです。

 

手数料3,850円が無料

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

ドコモの旧iPhoneが買いやすくなりました!2年間の負担額が大幅に下げられています。在庫限り!

 

最新の在庫状況を見てみる 

ドコモの事務手数料は基本は3,850円!

ドコモショップの事務手数料は3,850円(税込)です。

ドコモの事務手数料は2023年7月1日から値上げされました。「新規契約」「機種変更」など、手数料が一律で3,850円になりました。

▼事務手数料3,850円がかかる手続き▼

  • 新規契約
  • 契約変更
  • 機種変更
  • 名義変更
  • SIM再発行
  • eSIM再発行
  • 電話番号の変更
  • 電話番号保管

ちなみに2023年6月までの手数料は以下。

▼(ちなみに)改訂前のドコモの事務手数料▼

  • 新規契約、契約変更:3,300円
  • 機種変更、名義変更、SIM再発行、eSIM再発行、電話番号の変更:2,200円
  • 電話番号保管:1,100円

ドコモの事務手数料の値上げの理由は?

ドコモの事務手数料値上げの理由は、報道発表資料に以下のように書かれています。

昨今の物価高電気料金の高騰、およびご説明事項の増加などによる店舗運営に関わる各種費用を考慮し、店頭での各種手続きの事務手数料を以下の通り改定いたします。

引用:NTTドコモ報道発表資料

様々な要因で店舗運営にかかるコストが増加したことを受け、値上げが決定されたようです。物価高や電気料金の値上げは仕方ない部分もあります。

MEMO:大手3社とも一律3,850円に

ちなみに、2023年4月にはauも同額に値上げし、6月にはソフトバンクも値上げしています。2023年7月以降は、大手3社の事務手数料は3,850円で統一されたことになります。

無料でもプラン変更などはしてもらえる

事務手数料は値上げされましたが、プラン変更など、一部無料でも対応してくれる手続きも残っています。

ただし「アカウント設定」「データ移行」などの初期設定をはじめ、ドコモショップで無料で対応してもらえることは減ってきています

機種変更しても事務手数料はかかる!【2台だと約8,000円】

ゴリラ

一人でドコモショップに行って、家族の分も含めて2台機種変更したいんだけど、その場合も2台分かかるの?

上記のようなケースでは、対象の手続きをした台数分×3,850円の事務手数料がかかります。

例えば、家族4人のスマホを購入すると、事務手数料だけで3,850円×4=15,400円に……!バカにならない金額ですね。

ドコモの事務手数料はいつ払う?

ドコモの事務手数料は、店舗で直接支払うわけではありません。

手続き後、初回の料金請求時にまとめて支払うので、現金がなくてもドコモショップで手続きできます。

ドコモの事務手数料を無料にする方法

ドコモの事務手数料はドコモショップで手続きをする限り無料にはできません。

家電量販店や街にある「ケータイ屋さん」で契約しても、ドコモを契約する限りは同額がかかります。

ドコモの事務手数料を無料にしつつドコモを契約するには「オンラインショップ」を使うか、ドコモのオンライン専用プランである「ahamo」を契約するしかありません。

ドコモオンラインショップは事務手数料0円

ドコモオンラインショップは、ドコモが公式に運営するオンラインショップです。

オンラインショップでは、ドコモショップと全く同じスマホを、全く同じプランで契約でき、事務手数料は無料です。

ネットショップと同じ感覚で利用でき、ネットで買い物をしたことがある方ならかんたんに使えます。

また、どうしても誰かに教えてもらいながら契約したい人には、チャットサポートもあります。これらをフル活用しながら、オンラインでの手続きに挑戦してみてください。

ahamoを契約する

ahamo(アハモ)は、ドコモが提供するオンライン専用プランで、契約手数料は無料です。

ドコモの新規契約、他社からの乗り換えを考えているなら、ahamoを選ぶことで手数料を回避できます。

さらにahamoはeximo、ギガホ プレミアなどより月額料金も安くなるので、かなり節約になります。

まとめ:ドコモの事務手数料は3,850円!オンラインで契約すれば無料に

ドコモの事務手数料は、2023年7月1日から新規契約や機種変更など一律で3,850円になりました。

「そもそもドコモに毎月料金を払ってるのに、手数料まで取られたくない!」と感じるかもしれませんが、店舗の運営コストを考えると仕方ありません。

一方で、店舗を利用しない「ドコモオンラインショップ」や「ahamo」を利用することで、事務手数料を回避することができます。

事務手数料が値上げされ、無視できない金額になったこのタイミングで、初めての人もオンラインでの契約に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちなみに…約4,000円は必ず安くなるオンラインでの契約がおすすめです

 

  • 事務手数料なし(3,850円お得)!
  • お店独自の手数料なし最大1万円程度)!
  • オプション・面倒な営業なし!
  • 来店・待ち時間なし!

 

 

手数料3,850円が無料

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、めんどくさい営業を受けることもありません。

誰でも楽に節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
ドコモでお得に機種変更する方法