「OCN光のIPv6ってどんなサービスなの?」
「OCN光のIPv6を利用したいけど、どのルーターを選べば良いか分からない」
「OCN光のIPv6を利用すると速度がどのくらい改善されるか知りたい」

上記3つのような悩みをお持ちの方は、この記事を読むことで悩みを解決可能です。

この記事で得られるメリットは、主に以下の3つです。

・OCN光のIPv6について詳しく理解できる
・OCN光のIPv6に対応したルーター選びの基準が分かる
・OCN光のIPv6を利用すると速度がどのくらい速くなるか分かる

また、OCN光のIPv6を利用する際、月額料金や申し込みが必要なのかどうかやルーターを選ぶ際の注意点なども詳しく解説しています。

ぜひ必要な部分だけでも読んで、OCN光のIPv6を利用するかどうかの判断材料にしてください。

OCN光のIPv6とは

OCN光のIPv6とは、簡単にいえば以前より通信速度が速くなるサービスのことです。

IPv6では、回線の混雑した状況を避けて通信を行ってくれるため、スムーズに速い通信が可能なのです。

とくに、夜や土日の回線が混雑している状況で力を発揮します。

また、OCN光のIPv6は月額料金と初期費用が無料。

面倒な手続きも必要ないため、誰でも手軽にOCN光のIPv6を利用できます。

ただし、IPv6に対応したルーターを準備する必要があるため、ご注意ください。

IPv6に対応したルーターをレンタルする場合、月額550円でレンタルできます。

「手軽にIPv6を利用したい」という方は、ぜひOCN光の利用をご検討ください。

「IPv4 over IPv6」によって通信速度が上がる

OCN光のIPv6には「IPv4 over IPv6」という変換機能が備わっています。

「IPv4 over IPv6」とは、IPv6に対応していないサイトでも閲覧することができ、さらに混雑した状況を避けてくれるため、高速通信が可能になる機能です。

そのため、OCN光のIPv6ではほとんどのサイトで通信速度が高速になります。

2020年6月11日よりOCN光ではIPoE(IPv4 over IPv6)が標準になっている

OCN光では、2020年6月11日よりIPoE(IPv4 over IPv6)が標準装備になっています。

そのため、別途月額料金や初期費用を支払う必要がありません。

IPoE(IPv4 over IPv6)に対応しているルーターを準備するだけで、誰でも利用可能になっています。

他社の場合、IPoEを利用するには別途申し込みや設定が必要になってしまいます。

その点、OCN光では申し込みや設定が不要なので、気軽に高速通信でインターネットを楽しむことができるのです。

「面倒な手続きをせずに、気軽に高速通信を楽しみたい」という方は、ぜひOCN光の利用をご検討ください。

対応ルーターを準備すれば、OCN光のIPv6は利用できる

OCN光のIPv6に対応しているルーターを準備するだけで、OCN光のIPv6は利用可能です。

ルーターをレンタルすることもできるため、誰でも手軽にOCN光のIPv6通信を楽しむことができます。

また、ルーターをレンタルする場合は別途月額料金が550円かかってしまうため、注意が必要です。

ルーターをレンタルするより市販ルーターを買ったほうがお得

OCN光のIPv6を利用する際、ルーターをレンタルするよりも市販ルーターを買ったほうがお得な場合があります。

というのも、OCN光のIPv6に対応している安いルーターで3,400円~5,400円のものがあるのです。

レンタルした場合、1年で6,600円かかってしまうため、少し損することになります。

「少しでも費用を抑えて高速通信を楽しみたい」という方は、OCN光のIPv6に対応した安いルーターを買うことをおすすめします。

対して「OCN光のIPv6に対応したルーターを探すのが面倒」という方は、ルーターをレンタルしたほうが手間が減って楽ですよ。

OCN光のIPv6を利用する際の注意点を解説

この見出しでは、OCN光のIPv6を利用する際の注意点を解説していきます。

OCN光のIPv6を利用する際の注意点は、主に以下の2つです。

・必ずIPoE(IPv4 over IPv6)に対応しているルーターを選ぼう
・「v6プラス」ではなく「OCNバーチャルコネクト対応」のルーターを選ぼう

それぞれひとつずつ詳しく解説していきます。

必ずIPoE(IPv4 over IPv6)に対応しているルーターを選ぼう

OCN光のIPv6を利用する際、必ずIPoE(IPv4 over IPv6)に対応したルーターを選ぶようにしましょう。

「対応ルーターを探すのが面倒」ということは、月額550円のルーターレンタルサービスを利用することをおすすめします。

市販ルーターの場合は、商品画像や商品説明欄にIPoE(IPv4 over IPv6)に対応しているかどうか書いてある場合が多いです。

もし「対応しているルーターを選べるか不安」という方は、家電量販店などで詳しいスタッフに確認するのもひとつの手ですよ。

また、OCN光ではIPoE通信ができているか確認するサイトがあるため、心配な方はそちらで確認することをおすすめします。

IPoE通信ができているか確認するサイトはこちらから

【注意】「v6プラス」ではなく「OCNバーチャルコネクト対応」のルーターを選ぼう

OCN光のIPv6を利用するために「v6プラス対応」ではなく、「OCNバーチャルコネクト対応」のルーターを選びましょう。

他社の場合、IPv4 over IPv6の機能が「v6プラス」と表記されている場合があります。

v6プラスが使えるからといって、OCN光のIPv6が使えるというわけではありませんので、ご注意ください。

OCN光のIPv6が使えるのは「OCNバーチャルコネクトに対応しているルーター」です。

そのため、ルーターを購入する際は必ず「OCNバーチャルコネクト」に対応しているルーターを買いましょう。

「難しくてよく分からない」という方は、少しお値段が高くなりますがルーターをレンタルすることをおすすめします。

OCN光のオプション「OCN v6アルファ」とは

この見出しでは、OCN光のオプション「OCN v6アルファ」について詳しく解説していきます。

まず、OCN v6アルファのサービス概要や料金について見ていきましょう。

月額料金550円(税込)
サービス内容・レンタルルーターサービス

・セキュリティサービス

・サポートサービス

対象プラン・OCN 光 ファミリー

・OCN 光 マンション

・OCN for ドコモ光

・OCN 光 2段階定額 ファミリー

・OCN 光 with フレッツ ファミリータイプ

・OCN 光 with フレッツ マンションタイプ

・OCN 光 「フレッツ」 ファミリータイプ

・OCN 光 「フレッツ」 マンションタイプ

(参考元:OCN光公式ホームページ

まず、OCN v6アルファでは、レンタルルーターによりインターネット・Wi-Fiを高速化することができます。

そのため「いままで通信速度に悩んでいた」という方に利用をおすすめします。

また、セキュリティサービスによりインターネットの脅威から家族を守ることが可能です。

具体的には、子どものインターネット利用を管理したり、有害サイトのアクセスを遮断したりすることができます。

ただし、すべての有害サイトのアクセスを遮断できるわけではないため、ご注意ください。

とはいえ、セキュリティ面ではかなり優秀なサービスとなっているため安心です。

「子どもがいるからインターネットのセキュリティはしっかりしておきたい」という方は、ぜひOCN v6アルファの利用をご検討ください。

さらに、訪問サポートや遠隔サポートのサービスを受けることができます。

こちらのサービスは、インターネット接続やブラウザ設定、Wi-Fiルーターの設定が分からないときなどに役立ちます。

「インターネットやWi-Fiの知識がそこまでない」という方にとって、このサービスはとても安心できる要素のひとつです。

OCN v6アルファには、上記のようなメリットがあるため、OCN光に申し込む際はオプションとして付けることをおすすめします。

OCN v6アルファのアプリが便利!

OCN v6アルファのアプリでは、主に以下3つのようなことができます。

・接続機器をひとめで確認できる
・セキュリティ状況の把握
・インターネット通信量の確認

上記3つのことをアプリを使えばひとめで確認することができるため、大変便利です。

手軽にセキュリティなどを管理できるため、OCN v6アルファに申し込んだ際はぜひアプリをダウンロードしてみてください。

OCN v6アルファのアプリは2021年12月現在、iOS、Androidどちらともに対応しています。

OCN光のv6アルファにおすすめの市販ルーターを紹介

この見出しでは、OCN光のv6アルファにおすすめの市販ルーターを紹介します。

さっそくおすすめの市販ルーターを見ていきましょう。

バッファロー「AirStation WXR-6000AX12S」

AirStation WXR-6000AX12Sは、10Gbpsのインターネット接続サービスに対応可能なハイエンドモデルとなっています。

もちろん、IPv6にも対応。

性能がとても高いので、OCN光のIPv6を使う際も安定して利用可能です。

お値段は38,000円前後となっており、高性能なだけあってかなり高めに設定されています。

金銭面で余裕のある方は、こちらのルーターを購入することをおすすめします。

アイ・オー・データ機器「WN-DEAX1800GR」

WN-DEAX1800GRは、Wi-Fi6・IPv6に対応した無線LANルーターとしては、価格・スペックともに最低限なお手軽モデルとなっています。

お値段は7,500円前後。

OCN光でルーターをレンタルすると1年で6,600円なので、1年単位では少しお値段が高くなってしまいます。

しかし、長期的な利用を前提とすれば、こちらのルーターはかなりお得です。

「お手軽なルーターを使いたい」という方は、ぜひこちらのルーターの利用をご検討ください。

OCN光のIPv6を利用した人の実測値をツイートを参考に紹介

この見出しではOCN光の速度はどんなものなのか、IPv6を利用した人の実測値を紹介していきます。

さっそく、利用者のツイートを参考に見ていきましょう。

ツイートを見る限り、OCN光のIPv6はとても高く評価されています。

実際にIPv4を利用していたころと比べると、速度は段違いに上がっているのが分かります。

「現在通信速度に悩んでいる」という方は、ぜひOCN光のIPv6の利用をご検討ください。

OCN光のIPv6に関するよくある質問

この見出しでは、OCN光のIPv6に関するよくある質問に回答していきます。

回答するよくある質問は、以下の3つです。

・OCNバーチャルコネクトとはなに?
・IPoE(IPv4 over IPv6)を利用する際に申し込みや設定は必要?
・OCN光に申し込む際におすすめの代理店ってある?

それぞれひとつずつ詳しく回答していきます。

OCNバーチャルコネクトとはなに?

OCNバーチャルコネクトとは、世界最高水準のOCNバックボーンを提供しているインターネット接続の卸サービスです。

めちゃくちゃ簡単にいえば、インターネットの通信速度がかなり速くなるサービスを提供しているということです。

IPoE(IPv4 over IPv6)を利用する際に申し込みや設定は必要?

OCN光では、IPoE(IPv4 over IPv6)を利用する際に申し込みや設定は不要です。

OCN光は2020年6月11日からIPoE(IPv4 over IPv6)が標準装備になっているため、誰でも気軽に利用可能です。

OCN光に申し込む際におすすめの代理店ってある?

OCN光に申し込む際は「NNコミュニケーションズ」がおすすめですが、現在新規受付を停止しています。

新規受付を再開し次第、随時情報を追記していきます。

まとめ

この記事では、OCN光のIPv6について詳しく解説してきました。

OCN光のIPv6は、別途月額料金を支払う必要がなく、面倒な申し込み手続きも不要です。

誰でも手軽に以前より通信速度を速くすることができるため、大変おすすめのサービスとなっています。

「手軽に通信速度を改善したい」という方は、ぜひOCN光の利用をご検討ください。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら