「ドコモ光のルーターって結局どのプロバイダがおすすめなの?」
「ドコモ光ルーター01の料金やスペック、メリット・デメリットを詳しく知りたい」
「どのルーターを使うか迷ってるけど、市販でおすすめってないの?」

上記3つのような悩みをお持ちの方は、この記事を読むことで悩みを解決可能です。

この記事で得られるメリットは、主に以下の3つです。

・ドコモ光の一番おすすめなプロバイダを知ることができる
・ドコモ光ルーター01の料金やスペック、メリット・デメリットを詳しく知ることが出来る
・市販ルーターのおすすめを知ることが出来る

その他にも「撤去工事にお金がかかるかどうか」や「ルーターの交換方法・返送方法」についても詳しく解説しています。

ぜひ必要な部分だけでも読んで、ドコモ光のルーター選びの参考にしてください。

ドコモ光ルーター01の料金

購入方法ドコモ光ルーター01の料金
通常購入9,768円
ドコモオンラインショップでの購入7,040円

 

ドコモ光ルーター01の通常料金は9,768円です。

ただし2022年8月現在、ドコモオンラインショップで購入すれば2,728円割引が適用され、7,040円で購入できます。

また、ドコモ光ルーター01とはNTTドコモが2017年2月ドコモ光向けに販売・提供している無線LANルーターのことです。

ドコモ光ルーター01のスペックを徹底解説

ドコモ光ルーター01は、ドコモ光の高速通信に対応した最新規格の無線ルーターです。

以下の表は、ドコモ光ルーター01のスペックをまとめたものです。

製造メーカーNECプラットフォームズ株式会社
無線LAN通信速度最大867Mbps
サイズ(mm33(W)×97D×146H
質量(g224(スタンド含む)
ブラック
最大消費電力(w8.4
有線LAN対応規格最大1Gbps
IEEE 802.3ab1000BASE-T
IEEE 802.3u100BASE-TX
IEEE 802.310BASE-T
ポート数3
無線LAN対応規格最大867Mbps
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
アンテナ2.4GHz帯/5GHz帯(送信受信2
同時接続数10(推奨)
電源AC100V ± 10パーセント 5060HzACアダプタ使用)
動作環境温度040度、湿度1090パーセント(結露しないこと)
保証期間1

ドコモ光ルーター01は普段インターネットを利用する際、速度に問題なく使うことができます。

一般的に最大速度が高いほど速度に期待ができますが、ドコモ光ルーター01の速度は問題のないレベルのため、ご安心ください。

また、無線LANならスマホ・タブレットを最大10台まで同時接続可能なため、ご家族で使用でき、とても便利なものとなっています。

ドコモ光ルーター01のメリット

この見出しでは、ドコモ光ルーター01のメリットについて解説していきます。

ドコモ光ルーター01のメリットは、主に以下の3つです。

・ドコモ光ルーター01に遠隔操作ボタンが付いているため、簡単に設定できる
・ご家庭のネットセキュリティを強化できる
・提携プロバイダが提供するすべての「IPv4 over IPv6通信」に対応している

それぞれひとつずつ詳しく解説していきます。

ドコモ光ルーター01に遠隔操作ボタンが付いているため、簡単に設定できる

ドコモ光ルーター01には、遠隔操作ボタンが付いているため、簡単に設定することができます。

たとえば「この設定方法が分からない」というときに、ドコモ光リモートサポートセンターに電話すれば、代わりに遠隔で設定を行ってもらえます。

遠隔操作の方法はとても簡単で、ドコモ光ルーター01に付いている「遠隔操作ボタン」を押すだけです。

しかし、ルーター設定の遠隔操作をしてもらうには「ネットトータルサポート」(550円/月)に加入する必要があります。

とはいえ、ネットトータルサポートは初月無料なので、設定を終えてから解約すれば実質無料で利用可能です。

「遠隔操作ボタン」は、ほかのWi-Fiルーターには付いていないため「ルーターの設定が出来るか不安」という方にとって、とても大きなメリットになります。

ご家庭のネットセキュリティを強化できる

ドコモ光ルーター01を利用することで、ご家庭のネットセキュリティを強化することができます。

ただし、ネットワークセキュリティ(385円/月)に加入する必要があります。

しかし、利用開始後31日間は無料で利用可能。

ネットワークセキュリティに加入していると、家庭内ネットワークをインターネットの脅威から守ることができます。

とくに「子どもがいるからネットセキュリティは強化しておきたい」という方におすすめです。

また、ネットワークセキュリティはスマホ・パソコンはもちろんとして、家電・ゲーム機まで適用可能です。

前述しましたが、ドコモ光ルーター01は無線LANなら最大10台まで同時接続可能。

そのため「家族で安全にインターネットを使いたい」という方に利用をおすすめします。

提携プロバイダが提供するすべての「IPv4 over IPv6通信」に対応している

ドコモ光ルーター01は、提携プロバイダが提供するすべての「IPv4 over IPv6通信」に対応しています。

「IPv4 over IPv6通信」とは次世代型の通信規格で、安定した高速通信が期待できる技術のことです。

この通信規格に合ったルーターを選ばなければ、速度がじゅうぶんに発揮されません。

しかし、ドコモ光ルーター01は全プロバイダの「IPv4 over IPv6」に対応しているため、安心です。

また、IPv6通信しかできないと、まだ対応していないWebサイトやサービスを利用できないという問題があります。

その点で、ドコモ光ルーター01は従来のIPv4アドレスでの通信もできるため安心です。

ドコモ光ルーター01はIPv4アドレスでの通信もできるため、一部サービスが使えなくなるといった問題は起こりません。

ドコモ光ルーター01のデメリット

この見出しでは、ドコモ光ルーター01のデメリットを解説していきます。

ドコモ光ルーター01のデメリットは、主に以下の2つです。

・市販のルーターのほうが安い場合がある
・ルーターを無料レンタルできるプロバイダのほうがお得

それぞれひとつずつ詳しく解説していきます。

市販のルーターのほうが安い場合がある

ドコモ光ルーター01のデメリットのひとつとして、市販のルーターのほうが安い場合がある点が挙げられます。

市販のルーターは家電量販店などで、大体5,000円から15,000円程度で売られています。

ドコモ光ルーター01は割引が適用されるため、比較的安く購入することが可能です。

とはいえ、それよりも安く購入できる市販のルーターがあります。

そのため「とくにこだわりがない」という方は、安い市販のルーターの利用をおすすめします。

ただし、購入したあとの接続などの設定を自分で行わなければならないため、注意が必要です。

「設定のやり方分からないし不安」という方は、少し費用がかかってもドコモ光ルーター01の利用をおすすめします。

ルーターを無料レンタルできるプロバイダの方がおすすめ

当たり前ですが、ドコモ光ルーター01を購入するより、ルーターを無料レンタルできるプロバイダのほうがお得に利用できます。

ドコモ光ルーター01は、ドコモオンラインショップからの購入のみでレンタルは対応していないため、ご注意ください。

ルーターを無料レンタルできるプロバイダは、以下のとおりです。

•GMOとくとくBB
•ドコモnet
•ぷらら
•@nifty
•DTI
•IC-NET
•Tigers-net.com
•BIGLOBE
•andline
•スピーディアインターネットサービス
•OCN

無料でルーターをレンタルすれば、かなり費用を抑えることができます。

また、レンタルされるルーターのスペックは高性能で、ドコモ光の通信に合った規格のものが選ばれていることが多いのです。

そのため「費用を抑えたい」という方は、無料でルーターをレンタルすることをおすすめします。

プロバイダが提供しているルーターとドコモ光ルーター01を比較

以下の表は、ドコモ光ルーター01とドコモ光提携プロバイダが無料レンタルしているルーターを比較したものです。

提供元NTTドコモGMOとくとくBBGMOとくとくBBGMOとくとくBBぷららDTISo-net
機種名(メーカー)ドコモ光ルーター01(ドコモ光)Aterm WG2600HS (NEC)WSR-2533DHP3 (BUFFALO)WRC-2533GST2(ELECOM)WN-AX1167GR2(IODATA)WRC-1167GST2(ELECOM)Aterm WG1200HS3(NEC)
価格9,768円8,220円10,760円17,970円8,300円8,970円5,800円
最大通信速度867mbps1,733Mbps1,733Mbps1,733Mbps867Mbps867Mbps867Mbps
通信規格IEEE802.11acIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11ac/n/a/g/bIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac

最もスペックが高いのは「GMOとくとくBB」のルーター

表で比較した結果、GMOとくとくBBの3種類のルーターが一番スペックが高いことが分かりました。

また、GMOとくとくBBの3種類のルーターは、以下のような特徴があります。

・Aterm WG2600HS (NEC):とにかく電波強度が強い
・WSR-2533DHP3 (BUFFALO):色々な向きや角度の端末に電波が届く
・WRC-2533GST2(ELECOM):夜間にランプの点滅が気にならない

それぞれのルーターに特徴があるため、自分に合ったものを使うことをおすすめします。

セキュリティが無料のプロバイダもある

ドコモ光の提携プロバイダにはルーターだけではなく、セキュリティが無料のプロバイダが存在します。

以下の表は、セキュリティが無料のプロバイダをまとめたものです。

プロバイダ名無料期間ソフト名
ドコモnet12ヶ月マカフィー インターネット セキュリティ
ぷらら24ヶ月マカフィー for plala
GMOとくとくBB12ヶ月マカフィーマルチアクセス
DTI12ヶ月マカフィーマルチアクセス
@nifty12ヶ月常時安全セキュリティ24
ic-net36ヶ月IC-NET安心セキュリティ
タイガースドットコム契約期間中カスペルスキー セキュリティ
アンドライン12ヶ月マカフィー マルチアクセス
ビッグローブ12ヶ月BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光
スピーディアインターネットサービス契約期間中スピーディア永年無料セキュリティ
シナプス12ヶ月マカフィー マルチアクセス
BBエキサイト36ヶ月ESET ファミリーセキュリティ
hi-ho12ヶ月マカフィー マルチアクセス
楽天ブロードバンド12ヶ月スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版
OCN12ヶ月マイセキュア(1ライセンス)
TCOM12ヶ月TOKAI SAFE
TNC12ヶ月TOKAI SAFE
アサヒネット12ヶ月マカフィーマルチアクセス

ルーターもセキュリティも無料で利用できれば、かなりお得にドコモ光の利用を始められます。

「費用を抑えて契約したい」という場合、上記2つが無料のプロバイダと契約することをおすすめします。

【結論】ドコモ光のルーターを選ぶなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

結論から申し上げますと、ドコモ光を利用する際は「GMOとくとくBB」から申込みすることをおすすめします。

GMOとくとくBBから申し込んだ場合、得られるメリットは主に以下の4つです。

・ドコモ光ルーター01より高性能なルーターを無料レンタルできる
・ルーター設定が不要で初心者でも安心して使用できる
・20,000円のキャッシュバックがもらえる
・セキュリティサービス(マカフィー)が一年間無料で使える

まず「高性能なルーターをレンタルしたい」という方は、GMOとくとくBBから申込みすることをおすすめします。

GMOとくとくBBでは、ドコモ光ルーター01より高性能なルーターをレンタルすることが可能です。

また、難しい設定の必要が無く、ルーターの裏面に記載されているパスワードをスマホ・パソコンに入力するだけでネットに繋がります。

とても手軽で初心者の方でも安心して使える点は、GMOとくとくBBの大きなメリットです。

さらに、当サイト経由限定でオプション加入なしで40,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらにこのキャッシュバックとは別に他社違約金負担として10,000円もらえます。

「どうせならお得に契約したい」という方は、ぜひ当サイト経由でドコモ光の利用をご検討ください。

セキュリティサービス(マカフィー)も1年間無料で使えるため、セキュリティ面も安心ですよ。

市販ルーターでおすすめはどれ?市販ルーターのおすすめを紹介!

この見出しでは、市販ルーターでおすすめのものを紹介していきます。

紹介する市販ルーターは、以下の4つです。

バッファロー(BUFFALO) WSR-2533DHPL2
・バッファロー(BUFFALO) WXR-2533DHP2
・エレコム(ELECOM) 11ac 1733+800Mbps 無線LANギガビットルーター WRC-2533GSTA
・グーグル(Google) Google Nest Wifi GA00595-JP

それぞれひとつずつ「どの点がおすすめなのか」詳しく解説していきます。

バッファロー(BUFFALO) WSR-2533DHPL2

amazonで見る

バッファロー(BUFFALO) WSR-2533DHPL2の特徴は、以下のとおりです。

・IPv6サービスに対応している
・最大4台の機器と同時接続可能
・無線引っ越し機能搭載

無線引っ越し機能とは、他メーカーのルーターから乗り換える際にスマホ・タブレット、パソコンなどの再設定が不要になる機能です。

お値段はAmazonで7,480円となっています。

「ルーターの乗り換えを迷っているけど、再設定が面倒くさい」という方はぜひ、バッファロー(BUFFALO) WSR-2533DHPL2の利用をご検討ください。

バッファロー(BUFFALO) WXR-2533DHP2

amazonで見る

バッファロー(BUFFALO) WXR-2533DHP2の特徴は、以下のとおりです。

・上部に4本のアンテナがある
・通信速度が高速

上部にある4本のアンテナの角度を変えることで、その強度の範囲を変更可能です。

また、11acでの通信速度が最大1733Mbps、11n(2.4GHz)での通信速度が最大800Mbpsとなっています。

「通信速度を重視したい」という方は、ぜひバッファロー(BUFFALO) WXR-2533DHP2の利用をご検討ください。

エレコム(ELECOM) 11ac 1733+800Mbps 無線LANギガビットルーター WRC-2533GSTA

amazonで見る

エレコム(ELECOM) 11ac 1733+800Mbps 無線LANギガビットルーター WRC-2533GSTAの特徴は、以下のとおりです。

・3階建て、4LDKに対応
・複数端末の同時接続可能
・トレンドマイクロ社のセキュリティ技術を搭載

3階建て以上や、4LDKくらいの家にお住まいの方は、ぜひエレコム(ELECOM) 11ac 1733+800Mbps 無線LANギガビットルーター WRC-2533GSTAの利用をご検討ください。

グーグル(Google) Google Nest Wifi GA00595-JP

amazonで見る

グーグル(Google) Google Nest Wifi GA00595-JPの特徴は、以下のとおりです。

・Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーとしても使える
・サイズがコンパクト
・どこにいてもスマホでネットワークの速度を確認可能

「コンパクトなルーターを探している」という方は、ぜひグーグル(Google) Google Nest Wifi GA00595-JPの利用をご検討ください。

ドコモ光ルーター01に関するよくある質問まとめ

この見出しでは、ドコモ光ルーター01に関するよくある質問に回答していきます。

回答するよくある質問は、以下の3つです。

ドコモ光解約時の撤去工事ってお金かかるの?
・ドコモ光のルーターの交換方法・返却方法を教えて
・ドコモ光の速度が遅いからお問い合わせをしたい

それぞれひとつずつ詳しく回答していきます。

ドコモ光解約時の撤去工事ってお金かかるの?

ドコモ光を解約する際の撤去工事は、戸建て・マンション関係なく0円です。

ただし、撤去工事にお金はかかりませんが、以下4つのタイミングでドコモ光を解約すると解約金などが発生してしまうため、注意が必要です。

・更新月以外のタイミングで解約すると違約金がかかる
・単独プラン契約時、短期間で解約した場合プロバイダの解約金がかかることがある
・開通工事費の残債があるのに、解約してしまった場合残り費用を支払わなければならない
・一部有料オプションで解約金が発生することもある

ドコモ光を解約する場合、上記4つのことにご注意ください。

ドコモ光のルーターの交換方法・返却方法を教えて

ドコモ光のルーターが故障した場合、基本的には無料で交換してもらえます。

ただし、利用者の過失で壊してしまった時や速度の問題で交換したい時は費用が発生するため、ご注意ください。

また、ドコモ光のルーターの返却方法は、ルーターをドコモから借りているか、プロバイダから借りているかで方法が異なります。

そのため、ひとつずつ解説していきます。

ドコモからルーターを借りている場合

ドコモからルーターを借りている場合は、ドコモインフォメーションセンターへお問い合わせください。

ドコモインフォメーションセンターお問い合わせ先ドコモのスマホから:151

それ以外の場合:0120-800-000

 

プロバイダから借りている場合

プロバイダからルーターを借りている場合は、各プロバイダの公式ホームページより返却方法をご覧ください。

GMOとくとくBBの返却方法はこちらから

ドコモ光の速度が遅いからお問い合わせをしたい

「ドコモ光の速度が遅い」と感じる場合は、まずよくある困りごとの改善方法をご覧ください。

手っ取り早く解決したい方は、24時間おたすけロボットを活用するか、以下のお問い合わせ先にご連絡ください。

ドコモのスマホからの場合:113(年中無休・24時間対応)
その他の携帯電話からの場合:0120ー800ー000(年中無休・24時間対応)

なお、お問い合わせする際に、以下のものをご準備ください。

・ドコモ光と対となる携帯電話の「電話番号」と「契約名義」

ドコモ光と対となる携帯電話を契約していない場合は、

・「ご契約ID(お客様ID)」と「契約名義」

をご準備ください。

まとめ

本記事では、ドコモ光ルーター01について詳しく解説してきました。

結論から申し上げますと、ドコモ光のルーターを選ぶ際は「GMOとくとくBB」の利用をおすすめします。

GMOとくとくBBのルーターはドコモ光ルーター01より高性能で、購入せずにレンタルすることができます。

また、本サイト経由限定で「GMOとくとくBB」へお申込みをすると、40,000円のキャッシュバックと違約金負担10,000円を受け取ることが可能です。

いまならかなりお得にドコモ光に契約することができます。

ぜひ、ドコモ光のルーターを選ぶ際は「GMOとくとくBB」の利用をご検討ください。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら