「ドコモhome5Gとはどんなホームルーターなの?」
「ドコモhome5Gの評判・口コミって良いの?悪いの?」
「ドコモhome5Gのお得なキャンペーンってある?」

このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ドコモhome5Gとは、簡単に言えば「通信速度が速くて工事不要で手軽に利用できるホームルーター」です。

評判・口コミやキャンペーンに関しても記事内で詳細に紹介していますので、ドコモhome5Gの利用を迷っている方はぜひ本記事を参考にしてみてください!

ドコモhome5Gとは?本体価格や料金プランなどの基本情報

月額料金4,950円
本体価格39,600円
最大通信速度5G通信時:下り4,2Gbps、上り218Mbps

4G通信時:下り:1,7Gbps、上り131,3Mbps

Wi-Fi通信時(Wi-Fi6):1,201Mbps

実測値※1下り:204,57Mbps

上り:22,44Mbps

データ容量(3日制限)無制限(今のところなし)
契約期間・解約金なし
ドコモのスマホセット割最大1,100円割引

(※2022年7月時点の情報です。
※1:実測値参考元→みんなのネット回線速度

ドコモhome5Gとは、簡単にいえば「通信速度が速くて工事不要で手軽に利用できるホームルーター」です。

契約期間・解約金も設定されていないため、他社のホームルーターよりも気軽に利用できます。

またドコモユーザーの場合は、ドコモのスマホセット割を適用可能です。

ドコモのスマホセット割を適用すれば、スマホ料金が毎月最大1,100円割引されるため、毎月の通信費を抑えられますよ。

ドコモhome5Gは、ドコモユーザーで光回線の工事ができない、もしくは開通工事が面倒くさい方にマッチしているホームルーターです。

ドコモhome5Gの評判・口コミ

ドコモhome5Gに契約する前に、実際の利用者の評判・口コミは確認しておきたいですよね。

そこでここでは、ドコモhome5Gの良い評判・口コミと悪い評判・口コミを紹介していきます。

ドコモhome5Gの利用を迷っている方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

良い評判・口コミ

https://twitter.com/gavu_money/status/1484306030888587273

SNS上の評判・口コミを確認していると、ドコモhome5Gの速度・料金面に満足している方が数多く見受けられました。

とくに速度面の好意見は数が多く、ツイート内にある実測値も光回線並みの速度が出ています。

光回線の開通工事ができない環境下に住んでいる、もしくは光回線の開通工事が面倒くさい方はドコモhome5Gの利用がおすすめです!

悪い評判・口コミ

「速度が速い」という良い評判・口コミに対して「速度が遅い」という悪い評判・口コミもいくつか確認しています。

実測値は、お住まいの地域や通信環境によってどうしても差が出てしまいます。

そのため評判・口コミにある実測値は、あくまで参考程度におさめておきましょう。

ドコモhome5Gの評判・口コミから分かるメリット

ここでは、ドコモhome5Gの評判・口コミから分かるメリットを9つ紹介します。

・通信速度が速い
・ビームフォーミングに対応している
・Wi-Fi6に対応している
・対応エリアが広い
・速度制限の条件が緩め
・端末代金が3年間の継続利用で実質無料
・ドコモのスマホセット割がある
・契約期間の縛りと解約金がない
・5Gエリアの拡大が進んでいる

ドコモhome5Gの利用を迷っている方は、これらの評判・口コミから分かるメリットを参考に利用するかどうか決めてみてください!

通信速度が速い

最大通信速度5G通信時:下り4,2Gbps、上り218Mbps

4G通信時:下り:1,7Gbps、上り131,3Mbps

Wi-Fi通信時(Wi-Fi6):1,201Mbps

実測値※1下り:204,57Mbps

上り:22,44Mbps

(※2022年7月時点の情報です。
※1:測定件数は12,419件。実測値参考元→みんなのネット回線速度

ドコモhome5Gの実測値は、光回線並みに速いです。

「みんなのネット回線速度」におけるドコモhome5Gの測定件数は12,419件と多いため、ある程度信頼できる数値となっています。

ただし実測値はお住まいの地域や通信環境によってどうしても差が出てしまうので、あくまで参考程度におさめておいてください。

現状数あるホームルーターの中ではドコモhome5Gが最も実測値が速いので、通信速度を重視する方にドコモhome5Gはおすすめです!

ビームフォーミングに対応している

ドコモhome5Gはビームフォーミングに対応しているため、繋がりやすさや通信速度が安定しています。

ビームフォーミングとは、簡単にいえば特定のデバイスにWi-Fiを届けやすくする機能です。

ただしビームフォーミングの効果を実感するためには、ビームフォーミングに対応している接続機器が必要なのでご注意ください。

ビームフォーミングに対応しているホームルーターは、ドコモhome5Gの他にWiMAX+5GのL12などがあります。

しかし、L12よりもドコモhome5Gのほうが通信速度が速いためおすすめです。

Wi-Fi6に対応している

ドコモhome5Gは最新のWi-Fi6に対応しているため、快適な通信を楽しめます。

ただし快適な通信を楽しみやすい端末にはなっていますが、ご利用環境によって通信速度や安定性に差が出る可能性があるため注意が必要です。

対応エリアが広い

ドコモhome5Gはドコモの4G・5G回線が利用できるため、スマホのように基本的にどこでも使えます。

現在住んでいる地域が対応エリア内がどうか心配な方は、下記のページでエリア検索してみてください!

ドコモの通信エリア検索はこちらから

速度制限の条件が緩め

ドコモhome5Gは上記の評判・口コミにあるとおり、今のところ速度制限の条件が緩めです。

ただしこれらから利用者がもっと増えていくと「直近3日間で○GB以上使用で速度制限」などの条件が明記される恐れがあります。

現段階でも「速度制限はある」と明記されてはいますが、条件が明確にわからない状態です。

今のところはデータ容量無制限で使える可能性が高いので、速度制限にうんざりしていた方は利用を視野に入れてみるのもありですね。

端末代金が3年間の継続利用で実質無料

ドコモhome5G本体価格39,600円
端末代分割1,100円×36ヶ月
月々サポート適用時1,100円割引×36ヶ月

ドコモhome5Gを代理店「アイ・ティー・エックス」から申し込めば、3年間の継続利用で端末代金が実質無料になります。

現状ドコモhome5Gのキャンペーン窓口で端末代金が実質無料になるところは、アイ・ティー・エックスの他にありません。

36ヶ月以上の継続利用を前提としているなら、アイ・ティー・エックスが最もお得に契約可能ですよ。

ドコモのスマホセット割がある

・5Gギガホプレミア(無制限)

・5Gギガホプレミア(〜3GB)

・ギガホプレミア(〜60GB)

・ギガホプレミア(〜3GB)

・5Gギガライト、ギガライト(〜7GB)

・5Gギガライト、ギガライト(〜5GB)

毎月1,100円割引
・5Gギガライト、ギガライト(~3GB)毎月550円割引

ドコモの上記プランに契約中で新たにドコモhome5Gに契約すると「ドコモhome5Gセット割」が適用可能です。

それぞれのプランの割引額は表にあるとおりで、永年最大1,100円割引が適用されます。

ドコモhome5Gは、現状ドコモユーザーが最もお得に使えるホームルーターとなっています。

契約期間の縛りと解約金がない

ドコモhome5Gには、契約期間の縛りと解約金がありません。

しかしドコモhome5G代理店「アイ・ティー・エックス」から申し込んだ方が、36ヶ月以内に解約をした場合、端末代金の残債を支払う必要があります。

解約タイミング端末代金の残債
6ヶ月目33,000円(1,100円×30ヶ月分)
12ヶ月目26,400円(1,100円×24ヶ月分)
24ヶ月目13,200円(1,100円×12ヶ月分)

解約タイミングによって上記表にある料金が請求されてしまいますので、この点だけご注意ください。

5Gエリアの拡大が進んでいる

NTTドコモは、独自に持っている5G向け周波数帯の4,5GHz帯で5Gのエリア整備を行なっています。

KDDIやソフトバンクは4,5GHz帯を持っていないため、ドコモが5Gエリア拡大を有利に進めている状況です。

KDDIやソフトバンクが持っている5G周波数帯は3,7GHz帯と28GHz帯で、これらの周波数帯はエリア展開が非常に難しいといわれています。

実際にNTTドコモは4,5GHz帯で既にエリア拡大中なので、5Gエリアの拡大はドコモが最も早いと予想ができます。

ドコモhome5Gの評判・口コミから分かるデメリット

ドコモhome5Gの評判・口コミから分かるデメリット・3年間の継続利用をしないと端末代金が無料にならない

・端末代金が高い

・室内だと電波が不安定なことがある

・契約住所以外では使えない

・速度制限がある(条件は今のところ不明)

・Ping値がWiMAXより高い

ドコモhome5Gは光回線とは違い、端末代金が発生します。

アイ・ティー・エックスから申し込めば端末代金を実質無料にできますが、3年間の継続利用が条件となります。

速度制限に関しても今のところ条件が明確になっていませんが、今後利用者が増え続けると公式から速度制限の条件が発表される可能性もあるでしょう。

またドコモhome5GはPing値が高いので、オンラインゲームに不向きです。

オンラインゲームをメインに楽しみたい方は、ドコモ光などの光回線の利用がおすすめですよ。

地域別・スマホキャリア別におすすめの光回線を紹介した記事はこちらから

ドコモhome5Gのお得なキャンペーン

ドコモhome5Gのお得なキャンペーン窓口アイ・ティー・エックス
キャッシュバック額現金10,000円
キャッシュバック受取時期開通確認後の翌々月末
キャッシュバック適用条件①「アイ・ティー・エックス公式サイト」からドコモhome5Gプランに新規契約

②専用端末HR01を購入

キャッシュバック受け取り方Step1:「アイ・ティー・エックス公式サイト」からドコモhome5Gを申し込む

Step2:契約書類に必要事項を記入

Step3:担当者から確認の電話がくる

Step4:端末が送られてくる

Step5:開通手続きをする

Step6:開通の確認が取れ次第、翌々月末に10,000円が指定口座に振り込まれる

端末代金39,600円が実質無料

(※2022年7月の情報です。)

ドコモhome5Gのキャンペーンは「アイ・ティー・エックス」が最もお得です。

アイ・ティー・エックスは、ドコモhome5Gのキャンペーン窓口で唯一現金キャッシュバックを行っています。

他社の場合、キャッシュバックの期間や用途が限られているため、好きな時に好きなように使えません。

しかしアイ・ティー・エックスなら、現金キャッシュバックなので自由に使えます。

キャッシュバックキャンペーンだけでなく、端末代金39,600円が実質無料になるキャンペーンも実施中。

キャッシュバックや端末代金の割引を含めると、アイ・ティー・エックスが最もお得なキャンペーン窓口となっています。

ドコモhome5Gをお得に契約したい方は、ぜひアイ・ティー・エックスからの申し込みをご検討ください!

ドコモhome5Gの全キャンペーンを網羅解説した記事はこちらから

ドコモhome5Gのオプション

オプション名月額料金オプション内容
home5Gパック770円「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」がセットになったオプション
ケータイ補償サービス550円故障や水濡れ、盗難、紛失時などに本体交換や修理代金のサポートをしてくれるオプション
ネットワークセキュリティ385円ウイルスや不正アクセスから保護・対策してくれるオプション(パソコン3台まで)

ドコモhome5Gには、上記の表にある3種類のオプションが存在します。

それぞれのオプションについて以下より詳しく紹介していきますので、オプションの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

home5Gパックとは

home5Gパックとは、「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」がセットになったオプションです。

ケータイ補償サービスとネットワークセキュリティに同時加入することで、home5Gパックが自動適用されます。

本来ケータイ補償サービスとネットワークセキュリティに同時加入すると985円かかりますが、home5Gパックなら165円お得な770円で利用可能です。

ケータイ補償サービスとは

ケータイ補償サービスとは、端末の故障や水濡れ、盗難、紛失時などに本体交換や修理代金のサポートをしてくれるオプションです。

本来の月額料金は550円ですが、ドコモhome5Gでケータイ補償サービスに初めて加入すると1ヶ月(最大31日間)無料でオプションが利用できます。

ケータイ補償サービスに加入していれば、ドコモで故障修理をする際に保証対象外の故障を3,300円以内で修理してもらえます。

ネットワークセキュリティとは

ネットワークセキュリティとは、ウイルスや不正アクセスから保護・対策してくれるオプションのことで、パソコン3台まで適用できます。

本来の月額料金は385円ですが、ドコモhome5Gでネットワークセキュリティに初めて加入すると1ヶ月(最大31日間)無料でオプションが利用可能です。

ただしネットワークセキュリティを適用する際には、別途「Mcfee(マカフィー)」というセキュリティソフトのダウンロードが必要です。

ネットワークセキュリティを適用したら「ドコモ公式サイト」からセキュリティソフトをインストールしましょう!

ドコモhome5Gとドコモ光はどちらがおすすめ?

ドコモhome5Gドコモ光
月額料金4,950円マンション:4,400円

戸建て:5,720円

初期費用端末代:39,600円

(実質無料キャンペーンあり)

工事費(キャンペーンで無料)
データ容量(3日制限)無制限(あり)無制限
契約期間なし2年
解約金なし(端末代の残債)マンション:8,800円

戸建て:14,300円

実測値※1下り:204,57Mbps

上り:22,44Mbps

下り:269,46Mbps

上り:206,19Mbps

(※2022年7月時点の情報です。
※1:実測値参考元→みんなのネット回線速度

ここでは、ドコモhome5Gとドコモ光はどちらがおすすめなのか紹介していきます。

ドコモhome5Gがおすすめな人の特徴とドコモ光がおすすめな人の特徴を以下より紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

ドコモhome5Gをおすすめする人の特徴

ドコモhome5Gをおすすめする人の特徴・一人暮らしの方

・オンラインゲームや大容量データ通信をメインで行わない方

・光回線の工事ができない方

・ドコモユーザー

まず光回線の開通工事ができない方や面倒くさい方には、ドコモhome5Gがおすすめです。

ドコモhome5Gは開通工事が要らず、自宅のコンセントに繋ぐだけでWi-Fiを利用できます。

また動画視聴やネットサーフィンを中心にWi-Fiを使う場合は、ドコモhome5Gなら快適に楽しめます。

ドコモユーザーなら、ドコモのスマホセット割が適用できる点も嬉しいポイントです。

ドコモ光をおすすめする人の特徴

ドコモ光をおすすめする人の特徴・高画質の動画視聴やデータ容量の大きい通信を行う方

・安定した高速通信を楽しみたい方

・オンラインゲームを楽しみたい方

・ドコモユーザー

・複数人でWi-Fiを快適に使いたい方

オンラインゲームやデータ容量の大きい通信を頻繁にする方の場合は、ドコモ光のほうがおすすめです。

ドコモ光なら通信が安定していて速度も出やすいので、ラグが起こってストレスのもとになる可能性が低いです。

また家族でWi-Fiを利用したい場合、ドコモ光なら複数人でWi-Fiを使っても快適にインターネットを楽しめます。

家族で利用すると、ドコモのスマホセット割の割引額も大きくなるためお得ですよ。

ドコモ光のキャッシュバックやキャンペーンを紹介した記事はこちらから

ドコモhome5GとWiMAX+5Gはどちらがおすすめ?

ドコモhome5GGMOとくとくBB WiMAX
月額料金4,950円1〜2ヶ月目:2,079円

3〜36ヶ月目:4,389円

37ヶ月目以降:4,444円

初期費用端末代:39,600円

(実質無料キャンペーンあり)

契約事務手数料:3,300円
データ容量(3日制限)無制限(あり)無制限
契約期間なし3年
解約金なし(端末代の残債)10,450円~20,900円
実測値※1下り:204,57Mbps

上り:22,44Mbps

下り:59,56Mbps

上り:7,08Mbps

(L12の場合)

(※2022年7月時点の情報です。
※1:実測値参考元→みんなのネット回線速度

ここでは、ドコモhome5GとWiMAX+5Gはどちらがおすすめなのか紹介していきます。

結論から申し上げますとドコモhome5Gは通信速度を重視する方に、WiMAX+5Gは料金の安さを重視する方におすすめです。

それぞれのおすすめする理由について以下より深掘りしていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

通信速度の速さなら「ドコモhome5G」がおすすめ

月額料金4,950円
初期費用端末代:39,600円

(実質無料キャンペーンあり)

データ容量(3日制限)無制限(あり)
契約期間なし
解約金なし(端末代の残債)
実測値※1下り:204,57Mbps

上り:22,44Mbps

(※2022年7月時点の情報です。
※1:実測値参考元→みんなのネット回線速度

通信速度を重視する方には、ドコモhome5Gの利用がおすすめです。

ドコモhome5Gの実測値は、現段階で全ホームルーターの中で最速です。

ただし実測値はお住まいの地域や通信環境によって異なりますので、あくまで参考程度におさめておいてください。

Ping値は高いのでオンラインゲームには不向きですが、動画視聴やネットサーフィンは快適に楽しめますよ。

料金の安さ・データ容量無制限なら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

1番おすすめはGMOとくとくBB

月額料金1〜2ヶ月目:2,079円

3〜36ヶ月目:4,389円

37ヶ月目以降:4,444円

初期費用契約事務手数料:3,300円
実質月額料金乗り換え時:3,796円

新規契約時:3,991円

データ容量(3日制限)無制限
契約期間3年
解約金10,450円~20,900円
実測値※1下り:59,56Mbps

上り:7,08Mbps

(L12の場合)

(※2022年7月時点の情報です。
※1:実測値参考元→みんなのネット回線速度

料金の安さを求める方には、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXは、WiMAX+5Gプロバイダの中で最も実質月額料金が安く設定されています。

またWiMAX+5Gは2022年2月より速度制限が撤廃されているため、現状データ容量無制限でWi-Fiを楽しめます。

安い料金でWi-Fiを無制限に楽しみたい方は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめですよ。

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミを紹介した記事はこちらから

ドコモhome5Gに関するよくある質問

ここでは、ドコモhome5Gに関する3つのよくある質問に回答していきます。

・ドコモhome5Gの在庫確認・予約方法を教えて
・ドコモの5Gエリアを調べる方法を教えて
・ドコモの5Gエリア外ではドコモhome5Gは使えない?

これらの悩みをお持ちの方は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください!

ドコモhome5Gの在庫確認・予約方法を教えて

ドコモhome5Gの在庫確認・予約方法は以下の記事で詳しく紹介していますので、よければそちらを参考にしてみてください!

ドコモhome5Gの在庫確認・予約方法を紹介した記事はこちらから

ドコモの5Gエリアを調べる方法を教えて

ドコモの5Gエリアは「ドコモ公式サイト」から確認可能です。

ドコモ公式サイト|ドコモの5Gエリア確認はこちらから

ドコモの5Gエリア外ではドコモhome5Gは使えない?

ドコモの5Gエリア外でもドコモhome5Gは使えます。

ドコモhome5Gのエリアは、NTTドコモのLTE通信網全体ですのでご安心ください。

ただし5Gエリア外だと最大通信速度が4,2Gbpsではなく、1,7Gbpsになるので注意が必要です。

まとめ

ドコモhome5Gは、通信速度(実測値)が速いホームルーターです。

実測値は光回線並みの速度が出ているため、高速通信でインターネットを楽しみたい方におすすめです。

ドコモ光など光回線の開通工事ができない環境下にお住まいの方や開通工事が面倒くさいという方は、ぜひドコモhome5Gの利用を視野に入れてみてください!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら