インターネットを光回線にしようと思っているものの、本当に快適に利用できるのか、速度は問題ないのか不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。せっかく光回線を契約したのに、速度が遅かったらがっかりですよね。

このページでは、コミュファ光の通信速度についてまとめています。
他の光回線と比較してコミュファ光はどうなのか、またどのような速度プラン・料金プランがあるのか紹介しています。

速度プランごとにできることや、実際にコミュファ光を利用している方の口コミや評判もわかるようになっていますので、これを読めばコミュファ光について詳しく知ることができます。

これから光回線を契約しようと考えている方は、是非参考にしてみてくださいね。

コミュファ光の速度に関する口コミ・評判

コミュファ光

コミュファ光は中部テレコミュニケーションズ、通称ctcの光インターネットサービスです。
通信速度は最大1Gbpsを誇っています。

東海エリアのみ対応している光回線ですが、通信速度や顧客満足度に関しては定評があり、数々の賞を受賞しています。

受賞歴

  • 2017年オリコン日本顧客満足度調査「プロバイダ 東海」1位2年連続受賞
  • RBB TODAYブロードバンドアワード2017 キャリア部門(東海)最優秀賞を11年連続受賞
  • RBB SPEED AWARD 2017 固定回線の部 回線事業者(契約プラン)部門(東海)

など
通信速度だけでなく契約プランに関しても表彰されており、信頼のおける光回線サービスです。

しかし、実際の使用感は利用者にしかわかりませんよね。
そこで今回はコミュファ光利用者の速度に関する口コミを調査しました。

速度に関する良い口コミ

コミュファ光はゲームをしたい方や動画を投稿したい方など、大容量の通信をする方も満足できる光サービスのようです。

通信速度が速いためオンライン対戦なども快適。
通信環境によっては800Mbpsの高速通信ができている方もいます。

コミュファ光の良い口コミまとめ

  • オンラインゲームも快適
  • Youtube動画も問題なく見られる
  • 体感的にも速いと感じられるレベル

速度に関する悪い口コミ


https://twitter.com/Q_x4na/status/1036886002831253504

通信障害が起きて一時的に使用できなくなる場合があります。
ただ、通信障害の頻度はそれほど高くないようです。

コミュファ光の悪い口コミまとめ

  • 時折通信障害が起こる

コミュファ光の実測値はどれくらい?

コミュファ光に替えたことで通信速度が速くなったという口コミが多く見られました。
全体として、50Mbps前後は安定して速度が出ているようです。

有線接続で接続環境を見直し、通信速度が格段に速くなったとの口コミです。

  • ダウンロード50Mbps→366.39 Mbps
  • アップロード432.33 Mbps

コミュファ光はサポートを実施しているため、開通後に速度が遅すぎる場合はこの方のように専門家へ点検をお願いできます。

この方は1ギガのプランです。

  • ダウンロード:87.3 Mbps
  • アップロード:294.8 Mbps

いままでよりも速くなったようですが、まだ遅いと感じられる場合はサポートを
受けるのも1つの手です。

こちらも速くなったという口コミです。

  • ダウンロード45.0Mbps→88.9Mbps
  • アップロード204.1 Mbps→239.3Mbps

こちらは有線接続の場合の通信速度です。

  • ダウンロード302.04Mbps
  • アップロード447.11Mbps

やはり無線よりも有線の方が高速で通信も安定しています。

ただ、少数ですが以下のように速度が出ない方もいるようです。

あまりにも遅い場合は光サービスではなく通信環境に問題があるかもしれません。
コミュファ光はサポートを実施しているため、問い合わせして通信環境を見直すのがおすすめです。

速度プランと料金

コミュファ光には、通信速度別のプランがあります。
詳細は以下の通りです。

・戸建てプラン

コミュファ光スタート割光ネット光ネット+光電話光ネット+光電話+光テレビ
通常1年目2年目以降通常1年目2年目以降通常1年目2年目以降
10Gホーム EX6,655円4,980円5,870円6,930円5,255円6,145円6,985円5,310円6,200円
5Gホーム EX6,270円4,780円5,715円6,600円5,110円6,045円6,655円5,165円6,100円
1Gホーム5,775円3,980円5,215円6,105円4,310円5,545円6,160円4,365円5,600円
10Gホーム・セレクト EX5,093円3,880円4,770円5,368円4,155円5,045円5,423円4,210円5,100円
5Gホーム・セレクト EX4,653円3,680円4,615円4,983円4,010円4,945円5,038円4,065円5,000円
1Gホーム・セレクト4,213円2,880円4,115円4,543円3,210円4,445円4,598円3,265円4,500円

・マンションプラン

コミュファ光スタート割光ネット光ネット+光電話
通常1年目2年目以降通常1年目2年目以降
10GマンションF EX6,655円4,980円5,870円6,930円5,255円6,145円
5GマンションF EX6,270円4,780円5,715円6,600円5,110円6,045円
1GマンションF5,775円3,380円4,000円6,105円3,710円4,330円
100MマンションV/L4,048円3,380円4,000円4,378円3,710円4,330円
10GマンションF・セレクト EX5,093円3,880円4,770円5,368円4,155円5,045円
5GマンションF・セレクト EX4,653円3,680円4,615円4,983円4,010円4,945円
1GマンションF・セレクト4,213円2,280円2,900円4,543円2,610円3,230円
100MマンションV/L・セレクト2,948円2,280円2,900円3,278円2,610円3,230円

プロバイダをまとめるとお得

インターネットを使用する場合、「回線事業者」と「プロバイダ」の2つと契約する必要があります。
特にプロバイダにこだわりがない場合、コミュファ光でプロバイダをまとめて契約した方がお得です。

コミュファ光以外のプロバイダを選ぶ場合

コミュファ光でプロバイダとまとめて契約する一体型がお得ですが、一体型の場合はプロバイダは自動的にコミュファ光となります。

プロバイダにこだわりのある方やプロバイダ独自のサービスを受けたい方はプロバイダだけ別で契約しましょう。

戸建のプラン

戸建てでプロバイダと光回線を別々に契約した場合、プランと月額料金は以下の通りです。

ネット+電話

プラン名月額料金最大通信速度
10ギガホーム・セレクト EX割引適用後:3,880円
通常:5,093円
10Gbps
5ギガホーム・セレクト EX割引適用後:4,065円
通常:5,038円
5Gbps
1ギガホーム・セレクト割引適用後:3,210円
通常:4,543円
1Gbps
300メガホーム・セレクト3,960円300Mbps
30メガホーム4,801円30Mbps

※月額料金は通話料とプロバイダ料を除いた金額です。

ネット+電話+テレビ

プラン名月額料金最大通信速度
10ギガホーム・セレクト EX割引適用後:4,210円
通常:5,423円
10Gbps
5ギガホーム・セレクト EX割引適用後:4,065円
通常:5,038円
5Gbps
1ギガホーム・セレクト割引適用後:3,265円
通常:4,598円
1Gbps
300メガホーム・セレクト4,466円300Mbps
30メガホーム・セレクト3,872円30Mbps

※月額料金は通話料とプロバイダ料を除いた金額です。

プロバイダ選択型の場合も、1ギガ・5ギガ・10ギガメニュー(2年定期契約)に加入すると「ギガおトク割」が適用され、月額料金が安くなります。

集合住宅のプラン

集合住宅でプロバイダと光回線を別々に契約した場合、プランと月額料金は以下の通りです。
どのように接続するかによって月額料金が変わります。

ネット+電話(棟内光ファイバー方式)

プラン名月額料金最大通信速度
10GマンションF・セレクト4,155円10Gbps
5GマンションF・セレクト4,010円5Gbps
1GマンションF・セレクト2,610円1Gbps
300MマンションF・セレクト5,395円300Mbps

※月額料金は通話料とプロバイダ料を除いた金額です。

ネット+電話(棟内VDSL方式・棟内LAN方式)

プラン名月額料金最大通信速度
100メガマンションV/L・セレクト2,610円100Mbps

※月額料金は通話料とプロバイダ料を除いた金額です。

通信速度の目安!プランの選び方は?

コミュファ光は10Gbps、5Gbps、1Gbps、300Mbps、30Mbpsと、通信速度によって細かくプランが分かれています。

しかし、数字だけ見ても実際どれくらいのスピードなのか見当がつきません。
そこで、快適に利用できる通信速度の目安を調査しました。

1ギガ以上でできること

コミュファ光のほか、多くの光回線が最大通信速度を1ギガに設定しています。
1ギガ以上でできることは以下の通りです。

  • ユーチューブなどでの動画視聴
  • 大容量の映像や音楽のダウンロード
  • Webサイト閲覧
  • メールの送受信
  • オンラインゲーム
  • 高画質の動画視聴

1ギガあればほとんどのツールを快適に使用できますし、10ギガあれば速度に不自由を感じる事は無いと言えます。
※5ギガ以上の速度を体感するには、インターネットを利用する機器のスペックも関係してきます。

300メガでできること

1ギガよりも通信速度の劣る300メガですが、できることは1ギガでできることとほとんど変わりません。

  • ユーチューブなどでの動画視聴
  • 大容量の映像や音楽のダウンロード
  • Webサイト閲覧
  • メールの送受信
  • オンラインゲーム
  • 高画質の動画視聴

実は100メガ以上あれば大抵のことはできます。
時折動画を視聴したりオンラインゲームをしたりする方なら300Mbpsで十分です。

ただ、ギガ数が多ければ多いほど1秒間により多くのデータを送れるため、より快適に利用できるのは事実です。

頻繁に動画を視聴する方や高画質のオンラインゲームを楽しむ方は、途中で動画が止まらないよう1ギガ以上のプランを選んでおいた方が安心できるでしょう。

30メガでできること

30メガになるとできることがグンと減ります。

  • Webサイト閲覧
  • メールの送受信

メールやちょっとした調べモノ程度なら30Mbpsで十分です。

ただ、30Mbpsになると動画を観たり音楽などをダウンロードしたりするのは難しくなります。
必要最低限しか使わない方におすすめのプランです。

公式サイトから通信速度チェックが可能

通信速度はパソコンの性能や接続方法、Wi-Fiの有無などによって大きく左右されます。
快適に利用するために、現在の通信速度をチェックしておきましょう。

コミュファ光の公式サイトでは、「回線速度の測定」ページが設けられています。
以下のページから、回線速度を測定してみてください。

また、選択型メニューでコミュファ速度サイトを利用する場合は、それぞれ専用の接続設定が必要です。

  • セレクトメニュー(プロバイダ選択型)
  • アクセスコミュファプラス
  • アクセスコミュファ(ブロードバンドルータ)
  • アクセスコミュファ(コミュファ接続ツール)

測定方法が異なるため、該当ページを確認してから測定を行いましょう。

なお、回線速度測定には30秒ほど時間がかかり、その間回線速度測定以外のWebページは開けなくなります。

コミュファ光の速度が遅いと感じたときの対策

速度が遅くなる原因はさまざまです。
中でも自分でできる対策は以下の3つ!

自分でできる対策3つ

  • レンタルしているホームゲートウェイのチェック
  • 接続しているパソコンとLANケーブルのチェック
  • Wi-Fi環境のチェック

それぞれの対策方法について詳しく見てみましょう。

レンタルしているホームゲートウェイのチェック

「ホームゲートウェイ」とは、コミュファ光が標準で提供している無線LANルータです。

無数にあるインターネット回線を交通整理する役割を持っています。
速度が遅い場合は以下の2点を実施しましょう。

  1. ホームゲートウェイの再起動
  2. ホームゲートウェイの機種確認

①ホームゲートウェイの再起動

ホームゲートウェイは、起動時に周囲の無線LANの中から最も電波状態のよいチャンネルを自動で選出し接続。
そのため、再起動することで速度が速くなる可能性があります。

より通信速度の速いチャンネルへ乗り換えるために再起動してみましょう。

②ホームゲートウェイの機種確認

また、高速無線LANを利用するためには、親機と子機のどちらも該当規格に対応している必要があります。
利用中のホームゲートウェイが高速通信に対応している機種か確認しましょう。

機種の詳細はホームゲートウェイ裏側のシールに記載されています。
IEEE802.11ac規格で実測600Mbpsが出るのは、「WH862A」または「WH832A」のホームゲートウェイのみです。

特に、長期間同じ機種を使っている場合は機種を確認しましょう。

接続しているパソコンとLANケーブルのチェック

LANケーブルでPCとホームゲートウェイを直接接続している状態を有線接続といいます。
安定した接続ができますが、LANケーブルの状態によっては通信速度が遅くなってしまいます。

速度が遅い場合、以下の2点を実施しましょう。

  1. 「LANケーブルのカテゴリ値」を確認
  2. PCのLANポート規格が1000BASE-Tに準拠しているか確認

①「LANケーブルのカテゴリ値」を確認

「LANケーブルのカテゴリ値」は、LANケーブルに「CAT-5e」のように記載されています。
1ギガ/300メガを利用中の場合は「カテゴリ5e」以上の規格に対応したLANケーブルが必要です。

ホームゲートウェイに付属するLANケーブルは全て「カテゴリ5e」に統一されているため確認する必要はありません。

しかし、長さ調節のためなどで新しく購入した場合は合っていない可能性があります。
今一度LANケーブルのカテゴリ値を確認してみましょう。

②PCのLANポート規格が1000BASE-Tに準拠しているか確認

LANポートとはPCとLANケーブルをつないでいる接続口のことです。
1ギガ/300メガを利用中の場合は「1000BASE-T」という規格のモノを使う必要があります。

特に通信速度が100Mbpsを超えない場合、高確率でLANポート規格が合っていません。
確認してみましょう。

LANポートが1000BASE-T規格に対応していない場合、対応のLANポートを増設することで対応可能です。
LANポートの交換はPCのメーカーへ問い合わせましょう。

LANポートが交換できない場合は端末の買い替えとなるため、まずは見積もりを依頼するのがおすすめです。

Wi-Fi環境のチェック

Wi-Fiは別名無線LANとも呼ばれ、LANケーブル無しでスマートフォンなどと接続できます。
ただ、Wi-Fi接続の場合ホームゲートウェイから飛ばした電波をキャッチして使用するため、障害物の影響を受けやすいのが難点。

また、同じ電波を共有するため接続台数が多すぎると速度が出ません。

そのため、通信速度が遅い場合は以下のような対策が有効です。

  • 使用機器をホームゲートウェイの近くに設置する。
  • 使用しないPCのWi-Fi接続を切る
  • 電子レンジやコードレス電話などの電波を発する機器から離れた場所にホームゲートウェイを設置する
  • 無線LAN中継器を使用してホームゲートウェイの電波到達範囲を広げる

まとめ

コミュファ光は通信速度に定評があります。
顧客満足度も高く、中部に住んでいる方は一度検討しておくのがおすすめです。

また、通信速度によって選択できるプランも魅力。
自分の使用状況に合わせて適切なプランを選べます。

ただ、中にはコミュファ光には通信速度が遅いという口コミもありました。
しかし、通信速度が遅くなる原因はホームゲートウェイの設定のほか、PCのスペックなどにある場合もあります。

コミュファ光の公式サイトには通信速度を測定できる専用ページも用意してあります。
通信速度が気になる場合はまず速度を測定しましょう!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら