ブログBLOG

年間費用 たったの【5,400円】で子供用スマホを作る方法

 

アプリジャンル毎の制限もできますし、個別アプリに的を絞り制限することもできます。

 

4-3-3.「コンテンツとプライバシーの制限」の設定

「コンテンツとプライバシーの制限」ではストアコンテンツの制限、safariで回覧するWEBコンテンツの表示制限が可能になります。いわゆる「フィルタリング」に該当する項目はこちらの設定をONにすることで機能します。

設定方法:親御様のiPhone

設定→ユーザ名→ファミリー共有→スクリーンタイム→お子様のユーザー名→コンテンツとプライバシーの制限→コンテンツ制限

 

【ロケモバオススメ設定】

音楽/Podcast/ニュース:不適切な内容を含まない

ブック:不適切な内容を含まない

映画、テレビ番組、App:お子様の年齢にあったものを選択

WEBコンテンツ:成人向けWebサイトを制限(safariから開くHPに対して制限がかかり、chrome等他ブラウザアプリが使用不可になります)

 

 

以上の設定を施したApple IDをお子様のiPhoneに紐づければ完了です。

 

 

※3 本記事で紹介した商標は、各社の商標または登録商標です。本記事は特定のアプリケーションの利用を勧奨するものではなく、当社は本記事によって生じたいかなる損害においても補償の義務を負いません。